北海観光節 > 北海道の盆踊り

歌志内市文殊第三町内会盆踊り

訪問日:2007年8月13日(月)

場所:歌志内市文殊第三町内会館広場

この日は上砂川の盆踊りを見に行くはずだったが,途中至る所で盆踊りをやっているのでなかなか前に進まない。

いよいよ文殊峠を越えて上砂川へとハンドルを左に切ろうとしたところ,全開にしていた車の窓からまた盆踊りの唄が聞こえてきたので,あわててウインカーを戻して直進した。

盆踊りは住宅街の中にある広場で行われていた。文殊も古くは炭鉱があって,3人の共同経営だったため,「三人よれば文殊の知恵」の諺にならって文殊礦としたのだという。戦後は住友歌志内炭鉱の社宅街となった。

子供盆踊り

遊具も何もない広場に,簡素な櫓が立ち,太鼓が1張だけ用意されていた。いちおう盆踊り会場としての体裁は整っているが,何ともいえない寂しさが漂っていた。スピーカーからはタンポポ児童合唱団盤の子供盆踊り歌が非常にゆっくりとしたテンポで流れていた。踊りも幻想的で,何かこの世の風景とは思えない,映画の一場面を見ているかのような不思議な感覚に陥った。今年たくさん見た盆踊りの中でも,特に心に残る盆踊りである。

子供盆踊り動画(5.0MB)

19時を過ぎて,だんだんと子供たちも集まってきた。なお,20時頃再び会場を訪れたときには後片づけをしていたところで,この日は子供盆踊りのみで終了したようである。