北海観光節 > 北海道の盆踊り

江別市民まつりin野幌

訪問日:2007年8月16日(木)

場所:江別市旭公園

人口12万人あまりを数える江別市は,江別,野幌,大麻という函館本線の駅を中心にした3つの市街地を形成しており,市民まつりも3つの地区ごとに開催される。各地区の市民まつりは7月下旬から8月上旬にかけて開催され,盆踊りはそれぞれ市民まつりのプログラムの一つとして位置づけられている。そのため早い地区では例年7月20日前後に盆踊りが行われることになるが,野幌の場合は,やはり盆踊りはお盆にということで,現在では7月下旬開催の市民まつりin野幌のプログラムのうち盆踊りだけを8月のお盆に行うという2部制をとっている。

盆踊りは例年8月14日から16日まで,野幌駅近くの旭公園で開催される。各日とも17:30〜19:00が子供盆踊り,19:00〜21:00が大人盆踊りで,最終日は子供,大人ともに仮装大会となる。

17:30〜19:00 子供仮装盆踊り

この日はお盆の最終日で,小雨模様にもかかわらず,たくさんの子供達で賑わっていた。仮装の参加者は77組で,これはここ数年にない多さとのことだった。

子供盆おどり唄のテープには独自のものが使用されていた。野幌は子供盆おどり唄発祥の地であり,平成14年には歌の誕生50周年を記念して野幌グリーンモールに歌碑が建立されている。これを契機に,子供盆踊りを江別の一大イベントに育てようという機運が高まり,平成17年に独自に制作されたのがこのテープらしい。しかし同じ江別市でも,江別地区,大麻・文京台地区の盆踊りではこの音源が使用されておらず(前者は平成19年確認,後者は平成20年確認),使用範囲はごく一部にとどまっているとみられる。

歌詞と演奏は原曲を忠実になぞっているが,原曲は洋楽器主体で演奏されているのに対し,野幌盤では和楽器が使われているのが特徴である。ただ,唄い方にはややクセがあるので,好き嫌いは分かれる感じだ。半世紀以上のロングセラーとなっている持田ヨシ子盤の完成度には及ばずとも,独自制作のテープとしては出色の出来である。

子供仮装盆踊り動画(6.3MB)

仮装の主なテーマは次のとおりで,都会らしく洗練されたものが多かった。

プリンセスリカ/ゲゲゲの鬼太郎/うちの姫/忍者ナルト/目玉おやじも盆踊り/ナルト参上/みらいのサラリーマン/花がさむすめ/ネコバス/パイレーツオブカリビアン/ファイターズガールズ/きらりんレボリューション/ヨーロッパの村むすめ/どろぼう/天使とあくま/ナース/リロ&ステッチ/小鬼/私は魔女よ/はらぺこちょうちょ/あかちゃんあおむし/ヨチヨチあるきのハワイアン/ひかり/夢はケーキ屋さん/魔女のショコラ/ゲゲゲの鬼太郎/魔女の宅急便/ベンケイ/サンタさん/ナルト/こまじょ/ねじ/サスケ/ゆら姫/西遊記/ミッキー&ミニィー/タコちゅうマン/カードキャプターさくら/フラガール/怪傑ゾロ/あお忍者水のせい/ぷるるんしずくちゃん/おじゃまじょドレミ/新幹線のぞみ/ティンカーベル/魔女/スパイダーマン/セクシーバニーガール/大好きなキティちゃん/あそびつかれたキティちゃん/オス!!オウごくろう/マリオ/ピーチ姫/ディズニー/シンデレラ/仮面舞踏会祭りだワッショイ/スパイダーマン/おかあさんといっしょ/サンリオ/マジョ/メイド/昆虫パラダイス/ミニーマウス/くじゃく/プリキュアセーラームーン/おひめさま/パトカー/ゲキレンジャーピンク/スティッチ

18時25分,踊りが終了。まずは全員に参加賞が配布された。

雨足が強まる中,子供の部の表彰式が行われた。優勝から10位までのほか,努力賞が表彰された。

19:00〜21:00 市民仮装盆踊り

大人の部は30組が参加しての仮装大会である。お盆の最終日らしく,死力を尽くした激しい踊りを披露する踊り手もいた。

会場は踊り手と観客の間がロープで区画され,あまり広くない公園ながらも,横切る人に視界を邪魔されずにきれいな踊りを見られたのは好ましかった。

野幌には昭和55年に野幌盆踊り保存会が組織されており,唄,太鼓,笛鉦,櫓作り装飾などを担当している。唄い手の中には江別地区の盆踊りにも出ていた一門の姿もあった。唄は江別地区と同様で,「北海盆唄」よりも「北海よされ節」が多く唄われ,北海盆唄の歌唱型はI型だった。この日唄われた北海盆唄の主な歌詞は次のとおりである。

○○○○○○○ ○○○○○○○ 燃えるレンガの 恋心
川は石狩 流れる中へ 次の世代へ 火を灯す
江別名物 数々あれど レンガ○○○○ 盆踊り
江別百年 ○○○○○○○ 汗と涙の 国づくり
お山大雪 車にのせて 川の石狩 襷がけ
北海名物 数々あれど おらが国さの 盆踊り
波の花散る 津軽の海を 越えて蝦夷地へ いつ来たか
来たは十七 蕾の頃に 今は二十一 花盛り
山で暮せば 侘いものよ 水にコブシが 散るばかり
燃えるハマナス 乙女の胸に 櫓太鼓に 夜が更ける
踊る手先に 夢見る瞳 星は涼しい 北斗星
唄え踊れよ 叩けよ太鼓 月の世界に 届くまで
海が呼ぶ呼ぶ 飛沫が招く 咲いたハマナス 誰を待つ
みんな揃って 音頭を取れば 踊る広場も ○○○○○
五里も六里も 山坂越えて 逢いに来たのに 帰さりよか
色も香もよい 丸くて可愛い 味は十九の 初リンゴ
踊り揃うて 輪になる頃は 月も浮かれて 円くなる
江別よいとこ みんなでおいで 人の情けの 熱いまち
みんな揃って 音頭を取れば 月も浮かれて 円くなる
※「○○○」は歌詞不明

市民仮装盆踊り(北海よされ節)動画(3.7MB)

市民仮装盆踊り(北海盆唄)動画(2.9MB)

夜が更けるにつれて,一般の参加者も加わって輪がふくれあがってきたが,この日は所用があったので,20時前に会場をあとにした。