ラベンダー十五選に戻る

ハイランドふらの

マイナーだが異色のラベンダー園である。島ノ下温泉「ハイランドふらの」前にあり,札幌方面から道道135号美唄富良野線(通称・富芦道路)で富良野へアプローチすると,まず最初にあるのがこのラベンダー園。ただ道道から少し入るので気をつけていないと通りすぎてしまう。

何が異色かといえば,森に囲まれていることである。丘にあり,眺めの良さを売り物にしているラベンダー園が多い中で,ここはうっそうとした森の中に広大なラベンダー畑が海のように広がり,「ラベンダーの森」を名乗っている。この雰囲気が好きだという人は多い。隣接する入浴施設「ハイランドふらの」は2002年に増築され,浴場からラベンダー畑を見ることができるようになった。

公共交通機関利用の場合,富良野駅からふらのバスが1日3往復している。またJR島ノ下駅からは徒歩20分。


ラベンダーの森入口。原生林ではないが,結構大きな木が茂っていて気持ちよい。


温泉施設のハイランドふらの。2002年に増築され,浴場,露天風呂からラベンダー畑を見ることができるようになった。島ノ下温泉は古くからの冷泉で,昔は温泉旅館が何軒かあったが,現在営業しているのはここだけ。

ラベンダー十五選に戻る