ラベンダー十五選に戻る

かんのファーム

上富良野・美瑛町界の美馬牛峠にあり,富良野盆地最北のラベンダー園になる。国道237号から見えるためよく知られている。面積は小さいものの,古くからの花畑で,深山峠や日の出山に匹敵する風格を有している。ラベンダーのほかポピーも有名で,真夏の訪れを告げる風物詩としてテレビや新聞で紹介されることも多い。旭川側からアプローチすると最初のラベンダーになるので,ここが富良野のラベンダーのすべてだと思って,ここで満足して引き返してしまう人もいる。

近年隣接地にできたレストランにより観光客の質が低下し,ラベンダー畑に入ると罰金を取るという見苦しい看板が立てられたのは残念である。

美馬牛駅から徒歩15分。車だと国道237号沿いなので迷うことはないが,富良野側からだと入りにくい。広い駐車場ができたが,雨水のためガレているので車高の低い車は注意。また付近は交通事故が多発しているので運転には十分注意を。


東屋を目指してみんな丘を登っていく。登ってみると意外な結末が。


国道側を見る。ドライフラワーなどを販売しているお土産屋がある。

ファーム富田に比べると花の密度は疎だが,草は1本も生えていない。またこのサルビアにしても,一般家庭の庭で見られるものの4倍くらいの大きさがある。土が良いのだろう。

ラベンダー十五選に戻る