ラベンダー十五選に戻る

フラワーランドかみふらの

個人経営で,富良野沿線で唯一入場料(500円)を取るラベンダー園である。総面積は15万m2で沿線最大規模の花畑。ラベンダーよりもジャーマンアイリスが有名で6月が見ごろ。

土産売場,道内最大級の温室など施設は充実しており,観光バスで訪れる団体客の利用が多い。園内ではトラクターバス(1人200円)が周遊しており,たいていの観光客はこれに乗って花畑を観賞する。

熱心に宣伝しているので富良野のラベンダー園の代表として紹介されることも多いが,歴史が浅いだけに,ここだけを訪れるためにわざわざ遠方からやって来るだけの格は有していないように思われる。ファーム富田などと合わせて訪れるのがよいだろう。

国道237号上富良野バイパスからのアプローチとなる。フラノーブル(松尾ジンギスカン)近くの信号のある交差点を西に曲がる。看板も出ているからわかりやすいだろう。駅から歩くのはやや遠い。

ラベンダー以外の花も多数あり。 ヘリコプター遊覧飛行。3分間の飛行で1人4800円という値段だが,利用者は多いようだ。
花畑に入ってはいけない。 刈り取り専用のラベンダー畑があり,別料金(500円)で入場できる。
牧草ロールの人形。 十勝岳連峰を望む。

ラベンダー十五選に戻る