[北海道観光大全]

1048: はじめまして  From: Shien  on 04/01/21 23:03:31
はじめまして。青森に住んでいるShienと申します。
このサイトは2年前より見させてもらっております。
全駅訪問のページを見てちょっとした北海道旅行気分を味わっております。

私がはじめて北海道に行ったのは88年の青函トンネル開通から数ヵ月後の
青函博覧会の時でした。祖父・祖母と一緒に行きは青函トンネルを通り、
帰りは特別延長運行していた青函連絡船で帰りました。
この時はご飯を食べただけですぐに帰りました。

小学校の修学旅行の時にも北海道に行き、この時は洞爺湖・昭和新山まで行きました。
五稜郭タワーでお土産を無くし泣いてしまった苦い過去があります。
(結局見つかったんですが)
行きは列車・帰りはバスと今は亡きジェットフォイルゆにこん号でした。

一番新しく北海道に行ったのは2000年の9月でした。
札幌まではじめて行きました。
ちょうどこの時はシドニー五輪があった年で、ホテルでもそのニュースをやってました。
北海道フリー切符を使い、登場したばかりのスーパー宗谷号に岩見沢まで乗りました。
小樽の交通記念館や、時計台、テレビ塔にも行きました。
ただ、お土産にかに味噌と間違えて「かに『入り』味噌」を買って来てしまったのが汚点でしたが・・・
今となっては良い思い出です。

旅行記も見させていただきました。見ただけで旅行に行った気分になれて満足です。
これからも見ごたえのあるページを期待しております。

長文失礼いたしました。
1048:  From: 鬼峠 on 04/01/22 22:47:30
はじめまして。青森は修学旅行で洞爺湖に来るのですね。私は中学校の修学旅行で青森に行きました。現在,年末に東北方面へ行った旅行記を作成しています。今日手をつけたばかりなので掲載は2月中旬以降になると思いますが,よかったらまた見に来てください。

1047: ちほく線巡り  From: 風来坊  on 04/01/20 23:50:31
はじめまして。来週ちほく鉄道沿線を回ってみようと思っています。
サイトの情報などをもとにいくつか目星はつけましたが、特にお勧めという見どころはありますか?
あと、陸別で一泊しようかと思いますが宿の詳細が分かればお聞きしたいのですが…。
(サイトを見る限りでは、「都会のビジネスホテル並みの施設がある」と書かれていただけなので)

すみませんが、よろしくお願いします。
1047:  From: 鬼峠 on 04/01/21 19:52:44
池北線については駅前観光案内所のコーナーで私の見たところはだいたい紹介していますが,私が見逃している部分もたくさんあると思うので,実際に訪れて自分なりの見どころを見つけてみてください。
陸別駅の宿は部屋のしつらえなど都会のビジネスホテルと遜色ありませんが,なにぶん人口3000人の町の宿で,フロントにはおじさん一人しかいませんので,都会のビジネスホテルと同じサービスを求められると辛いと思います。テレビ見て,寝て,シャワー浴びるだけならまったく問題ありません。
1047:  From: あず@東京 on 04/01/21 20:38:33
風来坊さん、はじめまして。私もこちらのサイトでオーロラプラザを知り、昨年3月に宿泊を兼ねて池北線を走破してきました。鬼峠さんは素泊まりということでしたので、食事を簡単に紹介します。私が宿泊した時は鶏の照り焼きをメインに野菜の煮物・麻婆茄子・刺身が少々に漬物と玉葱の味噌汁。朝食は生卵・焼き海苔・ハムサラダ・味噌汁に牛乳というもので、地元の主婦という雰囲気のおばさん(失礼!)手作りといった感じのメニューでした。すぐ近くにセイコーマートがありますので必要なものがあればすぐ買えます。(私は夕食のあとデザートとドリップコーヒーを買いました)部屋にドライヤーがありませんがフロントで貸してもらえますし、何よりすぐ下が駅舎というのはなかなか経験できませんから、一度泊まってみる価値はあると思います。どうぞよい旅を!
1047:  From: あず@東京 on 04/01/21 20:56:28
追記します。私はシングルで線路とは反対側の部屋でした。はっきりしたことは分かりませんが、線路側はツインルームになっていたような気がしますので、予約するときに聞いてみてはいかがでしょうか。研修等に使われることもあるようで(私が泊まったときもそうでした)食堂は一つですから、団体さんと一緒になると少し落ち着かないこともあるかもしれません。
1047:  From: 風来坊 on 04/01/23 22:29:14
最初、駅の近くの宿かと思っていましたが、「駅の中にある宿」なんですね。その辺が分からなくて困っていました。テレビがあって、シャワーがあるだけでも十分です。
ちほく線も、いくつか見どころを探してみようかと思います。
ありがとうございました。

1040: (無題)  From: Y・S  on 04/01/10 21:36:05
 久しぶりに投稿したいと思います。
 今年3月に、JR北海道でダイヤ改正がありますね。
 そこで、今回の変更点で一番特徴があるのはやはり「楓駅」の廃止でしょうね。いくら乗降客の少ない駅でも、いざ廃止となると寂しさが募るだけですね。そこから(かなり)遠い私でも寂しいです。これを皮切りに、乗降客が少ない駅は廃止が進むのでしょうか。廃止前に乗りたかったのに乗れそうにもありません。今度、石勝線を通る機会があれば、どうなったかを、通過しながらでも見たいと思います。
1040:  From: Y・S on 04/01/10 21:43:45
 それと、SWA・ライラックなどの特急も全席禁煙となるそうですね。私もヘビースモーカーではないものの、少しは吸います。今回禁煙になる列車の喫煙所ってありましたっけ。
1040:  From: 鬼峠 on 04/01/10 22:26:48
楓駅の廃止はいちばん影響を受ける人が少ないはずなのに,新聞などではずいぶんと派手に報道されていますね。たしかに登川支線の流れをくむ楓駅の廃止は一つのローカル線の廃止にも匹敵する事件かもしれませんが,そうであれば単に一日一往復の駅であるということだけではなく,周辺の炭鉱の歴史や,登川線が国を越えて勇払の奥地にも影響を及ぼしていたことにも触れてほしいですね。
駅に限らず,市町村,学校や農協の統廃合など,昭和40年代に一度激しい変化がありましたが,21世紀に入ってまた急速に進んでいるような気がします。
私は煙草をやりませんが,なぜそこまで喫煙者を追い込むのだろうかという気はします。
1040:  From: 鬼峠 on 04/01/10 22:40:27
http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2003/031226.pdf
今回の改正では711系電車の動向も気になりますね。現在はまだ6連の711系電車が札幌に乗り入れていますが,改正でどうなるのでしょうか。小樽・札幌〜旭川の直通電車も何本かは残してほしいです。一次車ももうそろそろなくなるのでしょうか。先日クハ711-10に乗車しましたが,これが最後かもしれないと思い,テーブルの栓抜きなどを写真に収めました。
1040:  From: Y・S on 04/01/10 22:49:40
函館本線の滝川行きや旭川行きもロングシート車になったら、青春18きっぷや普通乗車券で乗車する人たちが可愛そうになってきますね。
1040:  From: いずみ on 04/01/11 01:09:43
おひさしゅうございます。昨年3月は大変お世話になりました。まだそのときのレポートを書いていないというとんでもない体たらくなのですが、そのとき大失敗した楓駅探訪を再来週月曜に再チャレンジすることとなりました。戻ったら3月の分も含めてレポートにまとめる予定です。
1040:  From: よしのり on 04/01/11 19:49:12
清水沢駅の腕木式信号機も、もうすぐ撤去されるのではなかったではないでしょうか?
JR東海 名松線の腕木式信号機もなくなり、最後にJR東日本に残るだけになりましたね。
1040:  From: 鬼峠 on 04/01/11 23:40:24
旭川2049発岩見沢行きと,それに接続する岩見沢2227発小樽行きはどちらも711系なのですから,1本の列車にしてもらえないものかと思うのですが。さらに急行はまなすの発車時刻を繰り下げて乗り継ぎを可能にしてもらえれば理想です。
いずみ様,ご無沙汰しております。ご来釧からもう1年近くとは時間が経つのも早いものですね。昨年は本を出されたりテレビに出演されたりと,すごい方とご一緒させていただいたのだとあらためて恐れ入っております。
清水沢駅の腕木式信号機と通票閉塞もなくなると言われていますが,もしなくなるならやはり一大事件ですからそのうち道新で取り上げられるのではないでしょうか。2月に映画祭の臨時特急が入線するとすれば,それが清水沢での最後の列車交換になるのでしょうか。
1040:  From: いずみ on 04/01/19 14:56:24
今朝、ついに楓駅到達を果たせました。そのついで、というのも失礼な話ではありますが、清水沢でタブレット交換を見学したり、占冠に寄ってメープルで占冠醤油ラーメンを食べたりしてまいりました。現在札幌で地下鉄に乗っております。次はいつ訪道しようか、と考えているのですが、少なくとも夏には母と2人で北海道旅行をすることになりそうです。今度は年寄り同行でもありますし、駆け足じゃなくじっくり回れればよいな、と思っております。
1040:  From: 鬼峠 on 04/01/19 22:37:56
釧路折り返しをされるならぜひともまたお目にかかりたいと思っていましたが,追分に宿泊されたのですね。追分に良い宿があるということになればこれから楓駅を訪問する人たちにとっても朗報ですね。よろしければ宿をご紹介ください。
占冠にも行かれたのですね。物産館は蕗クッキー,蕗ようかんが大変美味でおすすめです。熊肉や鹿肉の缶詰も東京へのお土産には喜ばれると思いますよ。今度渡道された際にはぜひ。
1040:  From: いずみ on 04/01/20 06:04:35
帰途につき現在青森駅のホームにいます。
追分は「ホテルわたなべ」という駅前のビジネスホテル(google検索すると電話番号が出てきます)で、シングル6300円(税込)と高いのですが、部屋は広めで、おにぎり2個くださいました。占冠は、昨晩札幌で飲食した友人が以前日高に住んでいて何十回と駅を利用した、という話を聞き、今度はバスで訪れてじっくり観光していろいろお土産も買おうかな、と思っております。
鬼峠さんとはまた機会がありましたらぜひお会いしたいです♪
1040:  From: 鬼峠 on 04/01/20 19:46:21
追分にも一応ビジネスホテルがあったのですね。日高−占冠のバスは実はまだ利用している人を見たことがありません。いつかこのバスを利用して,さらにバスを乗り継いで鵡川へというような大旅行をしたいと思っています。
1040:  From: 翻車魚 on 04/01/21 22:19:20
追分町のビジネスホテル情報、かなり朗報です。
ありがとうございます。
これで、楓駅に行きやすくなりました…。

札幌に住んでいる身としては、楓駅に行くだけの目的ならば、新夕張まで車で行ってしまおうかなと思ったり…
1040:  From: 鬼峠 on 04/01/22 22:42:37
翻車魚さんは列車の旅が贅沢だということに気づかれたのではありませんでしたか。
1040:  From: 翻車魚 on 04/01/25 00:34:18
「うっ」と胸に突き刺さるようなレスですね。
最近、鬼峠さんのレスが厳しくなっているような気がします。
いや、いいんですけれど。
指導を受けたみたいです。

列車の旅は贅沢ですよ。とても贅沢で楽しいです。
今度も…夏ですが、列車で帰省したいと思っております。

楓駅に関しては、夏に札幌から純粋に列車を取り次いで、新夕張駅で駅寝をして、楓駅行ったことがあること、そして、冬は楓駅に向かってくる列車を撮影するために、新夕張まで列車に乗って、楓駅までタクシーで行って、楓駅に駅寝して、楓駅から乗車して、列車の旅を続けたことという経験がありますから、安易な考えを出したまでです。

できれば、楓駅営業最終列車に乗りたいですよ。
1040:  From: 翻車魚 on 04/01/25 00:39:32
つけたしま〜す。
「厳しいレス」と書きましたが、「優しいレス」って何だ?と思って自分の書いていることに疑問を感じたため、無視してください。
1040:  From: 鬼峠 on 04/01/25 22:16:41
人の趣味のことをとやかく言うものではないとはわかっていますが,翻車魚さんの場合は期待が大きいのでついつい余計なことを申し上げてしまうことが多いのかもしれません。申し訳ありません。

1042: (無題)  From: Y・S  on 04/01/11 22:25:20
 私は、また北海道へ行くときの夜行に、「はまなす」を使いたいと思いますが、普通車指定席のドリームカーが連結されているときに限り快適な列車だと思っています。シートピッチが狭い座席車だと、わざわざ指定席(急行)料金を払ってまで乗りたくない列車になってしまいます。そこで、このドリームカーはどんな時に連結されないのでしょうか。ご存知の方はいらっしゃいませんか。
1042:  From: SFL on 04/01/11 22:38:38
 以前は夏休みなどの繁忙期になるとよくドリームカーが外されましたよ。また天理教臨などにドリームカーを集結させたりして「はまなす」には非連結ということもありました。

 さて、最近はどうかはよく分からない(何せ「はまなす」は見たことがあるだけで乗ったことが無い・・)のですが、増結されたりしたときに運悪く普通の座席車にあたってしまう可能性は考えられるのではないでしょうか?ドリームカーは両数が限られていますから・・・。
1042:  From: 鬼峠 on 04/01/11 23:43:23
はて,これは存じません。はじめからカーペットカーの上段を狙っていったほうが良いのではないでしょうか。以前は12両編成のはまなすも珍しくありませんでしたが,最近はどうなのでしょうか。
1042:  From: each on 04/01/12 01:37:02
管理人様、皆様、はじめまして、以前から大変興味深く拝見させていただいています。よろしくお願いします。何も下調べしないで、ただ列車に乗るだけの旅もいいですが、ちょっとでも何か情報を持って、旅に出ると、旅の面白さが増すのではないかと感じます。その点で鬼峠様のようなサイトはよいきっかけになるのではないかと思います。このからもサイトの発展を期待させていただきます。私がわかる範囲でお答えします。少しでも鉄道旅行のお手伝いができればと思い投稿させていただきます。マニア的な質問にはお答えできませんのでご了承ください。さて、現在、はまなすは海峡時代に比べると10両以上の増結は少なくなってきています。指定席の座席定員を増やすために48席のドリームカーから、72席の普通の座席車に変更になるのは今では8月の繁忙期ぐらいだと思われます。また、ちょっとこみ合う時期になりますと3号車の自由席は指定席に変更になります。ドリームカーは必ず5・6号車なので(時刻表に編成表が記載してありますが、はまなすに関しては寝台・カーペット・ドリームカーの号車番号は変更しません)、それ以外の号車の指定席をお持ちの場合は普通座席タイプの指定席になります。
どうしてもドリームカーに乗りたいのでありましたら駅に確認したほうがよいと思います。ただし、北海道管内の駅でしたらわりとスムーズにわかりますが、東日本などの他会社になると、駅員さんもわかっていない場合がありますので、直接電話等で北海道管内の駅に問い合わせたほうがよいと思います。
1042:  From: Y・S on 04/01/12 10:51:30
 なるほど、よく分かりました。これからはなるべく5、6号車を指定して買いたいと思います。
1042:  From: 鬼峠 on 04/01/12 22:55:56
each様ありがとうございます。今後ともアドバイスをよろしくお願いします。
1042:  From: Y・S on 04/01/25 10:30:21
 急行はまなすは、時間調整の意味で深夜を遅い速度や運転停車をしながら走っていて、「急行」と呼ばれているようですが、まりも・オホーツク・利尻はなぜ特急列車に格上げされたのでしょうかね。どう考えても急行料金でいいのではないでしょうか。昼の特急よりも3時間ぐらい余計にかかり、車両も古いのに代えられているので、「特急料金」を払うのは何だかおかしいですね。「急行」なら利用しやすくなる(しやすかった)のではないでしょうか。なぜ、はまなすのみ急行なんでしょうか。特急と急行では、長距離になるほど料金に差が出てきますので。
1042:  From: 鬼峠 on 04/01/25 22:51:00
急行はまなすは蟹田,函館でやや長い停車がありますが,その他はけっこう頑張って走っているはずですよ。DD51単機で重連のカシオペヤや北斗星と遜色ないスピードで走っています。
それで,その他の道内夜行列車がなぜ特急なのかですが,はっきりした理由はわかりませんが,まず車両はあくまでも特急形ため,急行にすると昼行のとかち,オホーツク,北斗,サロベツとの均衡を欠くことや,急行という制度が時代遅れになっていること,また,同じ運転区間で特急と急行が混在しているとわずらわしいことなどがあるのではないでしょうか。料金面については乗客の多くがRきっぷなど割引きっぷを利用していること,夜行列車往復割引きっぷという割引率の高いきっぷを設定していることから,急行に格下げしたとしても,それによる乗客の増加は考えにくいということだと思います。
しかし鉄道旅行愛好者としては,片道利用で特急を何本も乗り継ぐことがあるわけですから,むやみやたらに急行を特急化しないで,特急にするなら乗り継ぎ割引制度を作るなど考えてほしいものですね。
1042:  From: Y・S on 04/01/25 23:13:47
 そうですよね、何も割引は、新幹線や津軽海峡線の乗継割引のみでなくてもいいと思います。この間のダイヤ改正で新幹線の乗継割引も激減しましたし。

1049: 旅行記拝見  From: 駅前旅館  on 04/01/27 23:51:22
ご無沙汰しております。「小さな旅行記釧路湿原の冬 その1」拝読させていただきました。「湿原温泉」が気になるところです。来月あたり冬の道内旅行を検討しており道東、道北のどちらをメインにするかでで迷っておりますが道東にぐっと引き寄せられた感じです。楓駅、占冠のレストランも捨てがたい魅力がありますし、夕張の映画祭もあったような・・・。幕別のスノーフィールドカフェ等もあるなあ。結局悩みつづけます。駄文失礼致しました。
1049:  From: 鬼峠 on 04/01/28 23:05:59
わたしも2泊3日くらいで川湯や阿寒に泊まって,列車とバスで釧路周辺をゆっくりと観光してみたいと思っていますが,時間とお金の都合上難しそうです。
最近テレビで「砂の器」をやっていますが,1年前の夕張の「丹波哲郎劇場」で見た砂の器が思い出されます。今年は宮本信子劇場ですね。個人的には「北の国から」の弁護士役が嫌だったのであまり興味がありませんが。
1049:  From: 鬼峠 on 04/01/29 19:43:20
今日の道新地方版にタンチョウ見物客のマナーについての記事が載っていました。飛び立つ姿を写真に撮ろうと雪玉を投げたり,夜中にフラッシュをたいたり,空き缶のポイ捨ても目立つそうです。鶴見台では84歳になる渡部さんが観光バスが止まるたびにチラシを配って注意しているとのこと。42年も給餌を続けてこられたのに,ポイ捨てのゴミを拾ったり,観光客を注意したりそういうことに心を痛めなければならないとは,大変気の毒です。

今日,豊文堂書店に寄ったら「丹頂音頭・丹頂小唄」というレコードがありました。レコードに手を出すとまたお金のかかる趣味になるので自粛していますが,気になります。

阿寒町の「ほろろん祭り」の「ほろろん」の意味がわかりました。ほろろんとは丹頂の鳴き声を擬音化したものだそうです。阿寒町にもともとあった丹頂鶴音頭の歌い出しがほろろんだそうで,丹頂鶴音頭をよさこいソーラン風に変化させたものが,ほろろん祭りだということらしいです。

1026: バスかレンタカーか?  From: スタージェット  on 03/12/22 05:52:26
Yahoo!掲示板から飛んできました。

年明けの「網走−川湯−釧路」の移動で、バスとレンタカーのどちらがいいか思案しています。

・摩周−網走をバスで美幌峠越えし、網走泊。
・レンタカーで網走監獄など回った後、同じバスで逆戻りし川湯温泉に泊まる。
・川湯からバス乗り継ぎで釧路空港へ

レンタカーだと..
・網走−川湯で、バスで通るR243ではなくR391を通れる(かもしれない。積雪しだい)
・川湯−釧路で、バスでは行かないR241・R240の阿寒湖経由のルートを通れる
・移動時間を有効に使える
..と思っているのですが、路面状況しだいなんです。

あと、自分でドライブをするかバスの車窓の景色を眺めるか、を比較して、雪道運転に対する不安もあって
バス窓を楽しむ方を現時点では選択しているのですが..

バスとレンタカーのどちらがいいでしょうか?
1026:  From: 鬼峠 on 03/12/23 19:44:07
はじめまして。Yahoo!掲示板を拝見しますと,かなり公共交通機関を使っての旅行に慣れている方のようですから,バスのほうが良いと思います。
路面状況ですが,この時期でも平地ならアスファルトが見えていることもありますが,峠は確実に積雪状態で,アイスバーンになっている確率が非常に高いです。摩周〜阿寒湖の阿寒横断道路は急勾配急曲線で交通量の多い道ですから,雪道が不慣れなら運転やめた方が賢明だと思います。
4日「バス乗り継ぎで釧路空港へ」はどういうルートなのですかね。阿寒横断道路を通りたければ阿寒バスの阿寒パノラマコースと釧路空港〜阿寒湖畔のシャトルバスあるいは北見〜釧路の特急「釧北号」と組み合わせる方法もあると思います。
しかしどうせ冬ならば,川湯温泉〜釧路の鶴居経由のバスで鶴居市街や鶴見台で途中下車してみるのが良いと思います。100%丹頂鶴を見ることができます。
ご存知とは重いますが阿寒バスのサイトに時刻表が掲載されています。
http://www.akanbus.co.jp/
1026:  From: スタージェット on 03/12/24 23:48:49
バスがオススメですか..レス待ちきれなくてレンタカー予約変更して「網走−川湯−釧路」とレンタカーで
走る事にしてしまいました。

鬼峠さんのレス読みますと、阿寒横断道路より道道53号線がお薦めのようですね。阿寒湖見物は止めにします。
川湯−釧路空港のバス乗り継ぎ、阿寒バスの鶴居市街経由で釧路駅へ、そこから空港へというルートを考えてました。
鶴居市街・鶴見台ですが、手元のガイドブックに全く何も書かれていないのが、ちょっと二の足を踏んでいます。
丹頂鶴の見物は、釧路空港近くの自然公園を考えているのですが、鶴見台とどちらがいいですかね?
丹頂の里へ行けば道の駅もありますが、あまり道の駅に思い入れはないので、鶴見台と丹頂鶴自然公園のどちらか
でいいかなと思っています。
1026:  From: 鬼峠 on 03/12/25 20:31:54
冬の東北海道は道東三白と言って,流氷,丹頂,白鳥が観光の目玉になります。正月は流氷がまだ来ていませんが,白鳥がこの時期に見られるのは屈斜路湖の砂湯です。
丹頂を見るなら鶴見台がいちばん有名で,観光バスもバンバン来るスポットですよ。鶴居市街の伊藤サンクチュアリもバス停から歩いて15分くらいですのでおすすめです。
釧路市の丹頂鶴自然公園は動物園で飼われている鶴を見に行くようなものですよ。
1026:  From: あず@東京 on 03/12/25 20:50:07
スタージェットさん、はじめまして。鶴居村を通られるのであれば、伊藤サンクチュアリもいいのではないでしょうか。
http://www.wbsj.org/sanctuary/012/index.html
鶴見台と違いバス停から少し歩かなければなりませんが、サンクチュアリの係員の方も親切ですし、時間が取れるなら訪れて損はないと思います。バス停近くの「HOTEL TAITO」の温泉もよいですよ。
http://www5.ocn.ne.jp/~taito/hotspring.html
1026:  From: あず@東京 on 03/12/25 20:58:04
あ、失礼しました>鬼峠さん。伊藤サンクチュアリは紹介済みでしたね。
鶴居村〜釧路空港を結ぶ路線バスはないのですが、途中の鳥取分岐でうまくバスを乗り継ぐことができれば、時間のロスが少なくて済むかもしれませんね・・・。
1026:  From: スタージェッ on 03/12/25 21:21:11
鬼峠さん、あずさん、速攻レス有難うございます。
昨日書いた通り、網走−釧路間はレンタカーの移動にしました。
伊藤サンクチュアリ・鶴見台とも駐車できますよね?人気スポットであるなら駐車場が無いとは思えません。
場所は鶴居村のHPで確認しました。ネット検索で「丹頂鶴自然公園はツマラナイ」みたいな書き込みもあった
ので、鶴居村で鶴撮影に挑むことにします。
しかし、HPに載ってる鶴撮影してる皆さん、カメラは三脚に乗せてますね。私、今回の旅は400mmの1眼レフ用
超望遠レンズ持参です。400mmレンズを乗せられる立派な三脚も所有してはいますが、荷物になるのと今の所
使用予定が無いので持参予定に入れてません。400mmレンズの手持ち撮影では鶴は撮れませんかね?
1026:  From: 鬼峠 on 03/12/25 23:42:34
鶴見台は道道沿いで広い駐車場があります。伊藤サンクチュアリは駐車スペースが少ないですが,近くの公共施設の駐車場が利用できたような気がします。
基本的に雪も丹頂も白ですから望遠レンズを使うのには条件が良いと思いますが,どんなものでしょうか。
1026:  From: あず@東京 on 03/12/26 14:12:16
今年の3月にサンクチュアリを訪れました。私は写真関係に疎いので詳しいことは分かりませんが、殆どの人が立派なカメラを持っており、三脚を使って撮影していました。サンクチュアリの入口から撮影場所までは数メートルですが、足場も凍結していてあまり良くなかった記憶があります。
1026:  From: toratupi@とさまる on 03/12/26 20:07:12
スタージェットさん、鬼峠さん、あず@東京さん、こんばんは。
スタージェットさん、掲示板でお会いしたtoratupi事、とさまるです。

ぜひ鶴居村に寄って白銀に舞う丹頂鶴を撮影して下さい。
掲示板にも書いていますが、私の美瑛の丘の次の撮影目的は丹頂鶴撮影です。
私の場合は札幌在住の方に連れて行ってもらうので撮影場所については?なんですが、今年の夏に釧路空港近くの丹頂鶴公園に行ったのですが鬼峠さんの言う通りです。(本来は自然の丹頂鶴に会いたかったのですが・・・、この時から白銀に舞う丹頂鶴撮影計画がスタートしました)
ちなみに私も400mmF5.6を持参しますが、重い三脚も持って行きます。
フィルムの感度にもよりますが、丹頂鶴の撮影の場合は背景が白一色ですので露出を+側に設定(すみません私も雪景色撮影は初めてですので)すると思いますので晴れていれば手持ちでもOKではないでしょうか?

鬼峠さん私の方ですが、美瑛〜鶴居村移動を夜行列車にしようかレンタカーにしようか悩んでます。
また、相談にお伺いします。
1026:  From: スタージェット on 04/01/05 20:45:46
昨日、北海道から帰ってきました。

暖冬のせい?か、アスファルト露出の道が殆ど。凍結している道で冷や汗をかくことはありませんでした。
摩周−網走の美幌峠越えのバス移動で自信を持ったので、網走−川湯の移動はR391ではなく道道102の藻琴山
越えを選択。極めて快適に走れました。
ただ、曇天で展望パーキングから阿寒岳を見る事は出来なかったのが残念。前日は摩周湖の展望台で反対側
に阿寒岳まで見通せたのですが..。

川湯−釧路は、鶴見台は×でした。
伊藤サンクチュアリの後鶴見台に移動、しかし20羽くらいしかおらず伊藤サンクチュアリに引き返す羽目に。
引き返した伊藤サンクチュアリで隣にいた人が「鶴見台でバスで来た観光客が鶴にイタズラするので、給餌
しているオバサンが鶴をワザと追い払った」と言ってました。サイテーです。
伊藤サンクチュアリは60羽ほど。でも、時折飛び立ったり舞い降りたりする鶴がいて、満足できました。
三脚は、網走−釧路とレンタカー移動する事から荷物にはならないと思い持って行きましたが正解でした。
手持ちでも撮れなくはないと思いましたが三脚使っての方が楽でした。

ここでアドバイス頂いたお陰でよい旅が出来ました。有難うございました。鶴の写真の出来が楽しみでいます。
1026:  From: 鬼峠 on 04/01/05 22:10:40
ご報告ありがとうございます。丹頂鶴は幸せを運ぶ鳥。天然の丹頂鶴を見ることができただけで幸運だったと思いましょう。
1026:  From: スタージェット on 04/01/28 20:58:21
無料航空券に換えられるまでに貯まったマイレージを使うべく、年末年始では見られなかった流氷を見ようと
再度の道東行きを計画しています。
流氷は、R391の涛沸橋で「流氷ノロッコ号」を撮る時に写り込ませようと目論んでいます。
ネックになっているのは「SL冬の湿原号」の撮影地。今検索し始めたばかりで、当然場所は決定していません。
よい場所をご存じの方、どうぞ教えて下さい。
撮影地まではレンタカーで移動する予定ですので、車を駐められるスペースがある所で、道外在住の私にもよく
分る様に教えて頂けたら幸いです。
今週末の1月31日は重連運転するそうで、道東行きを思い立った日の遅さにガッカリしていますが、そこは実際に
訪れた時の写真の出来に期待しようと思っています。
1026:  From: 鬼峠 on 04/01/28 22:59:21
SL冬の湿原号は釧路川の橋梁や塘路の北の二本松などが定番のようですね。先日行ったところでは釧路湿原駅から200mほど北,線路の東側歩道からSLと湿原の両方を収めることができるのではないかと思われました。
1026:  From: あず@東京 on 04/01/29 21:23:35
ご存知かもしれませんが、流氷のサイトをご紹介します。
http://www.noah.ne.jp/ice/
どうやら流氷は枝幸に到着したようですね。
私もスタージェットさんと同じく、来月マイレージで道東を訪れます。JRと路線バスを乗り継いでの旅ですが、「オホーツク流氷号」乗車を楽しみにしています。指定は取ったのですが、週末のせいか残席が残り少なくなっていました。

1050: アドレスの変更。  From: 244  on 04/02/01 03:01:26  jiko-hokkai.hp.infoseek.co.jp/
こんにちは。日記等載せているアドレスを変更しました。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~jiko-hokkai/
お手数ですが、お気に入り内にあるアドレスの変更をお願いします。なお、北海道関係のページは暫く変えないつもりです。

北海道の資料を整理してましたら、川の時刻表が出てきました(ちなみに「川の時刻表」とは道内の主要列車が河川を渡る時刻が記載されたものです)。
大きな川に掛かる鉄道橋の横にある河川名称版って、JR北海道の駅名標みたいなものに今は変わってますが、そのようになったのは何時頃だったか覚えていますか?
1050:  From: 鬼峠 on 04/02/01 10:01:38
ご連絡ありがとうございます。リンク集のアドレスを修正しました。
河川名標識がJR北海道仕様になったのは,2002年の6月ごろと思われます。
http://www.edges.jp/ebbs/paqstd1/edges-bbs.cgi?rail-talk&com&586
上からシートをかぶせて季節的に表示を変えていて,今は元に戻っているのではないでしょうか。
川の時刻表は2000年の7月頃初版が出て,2001年夏と2002年春に改訂版が出ていたと思います。これらはほとんど趣味みたいなものですから,税金使ってやるべきことではないとの批判もあるようですが,かといって一般人がやろうと思っても容易でないことですので,これからも開発局の懐の深さを見せてほしいです。
1050:  From: 244 on 04/02/01 18:24:33
上記のようなBBSってあるものなのですね。解りました。

1051: 北海道の話題ではありませんが  From: 翻車魚  on 04/02/01 22:45:21  epitaph2.hp.infoseek.co.jp/
鉄道好きの立場から書き込みを
しかもオーストラリアのことです。
大陸縦断鉄道というのができたそうですが、
サ・ガンという特急、なんと47両編成で全長1200mだそうです。
化け物です。
すごい乗ってみたいなぁ。
いや、それだけですよ、鬼峠さん。

そういや私のホームページも4歳になりました。鬼峠さんのホームページより数ヶ月生まれが遅かった私のホームページですが、これからも生き続けるつもりですので、よろしくお願いいたします。
1051:  From: 鬼峠 on 04/02/01 23:07:56
4周年おめでとうございます。あっという間という気がしますが,その間お互い就職とかいろいろなことがありましたね。これからも頑張ってください。
人口希薄のオーストラリアでそんなに列車に乗る人がいるのですかね。北海道で過去いちばん長い編成の列車はどのくらいだったのでしょうか。15,16両ですかね。大正時代には長さ600m超の3000トンの石炭列車が走ったそうです。夕張線にも全長500m近くになる2400トン列車があったそうで,石勝線の旧夕張線区間も有効長550mの待避線を持っていますが,今じゃまったく役不足ですね。

1054: 昔の地図  From:   on 04/02/04 22:09:42  polestar.pobox.ne.jp/
お久しぶりです。
久々に「昭和・北海道地図資料館」をじっくり見させていただきました。
大正から昭和まで、その時々の北海道の姿と道路事情が垣間見られて、どれも興味深いものばかりですね。
僕には鬼峠さんのコレクションは垂涎の的です。
古本屋に行くと古い道路地図はないかと探してみるんですが、せいぜい最近10年くらいのものばかりで、これは、というものはなかなかないですね。
一度掘り出し物に出会ってみたいものです。
1054:  From: 鬼峠 on 04/02/04 22:53:40
お久しぶりです。昔の地図が好きな人というのも意外にいるものですね。私も神田の古書店などを探し回りましたが,戦前の一枚ものの地図などは頻繁に見かけますが,S30〜40年代の道路地図は見たことがありません。更新の間を持たせるために始めた企画ですので,適当なことしか書いていませんが,先日古本屋で「新聞と写真に見る北海道昭和史」(北海道新聞社)という本を購入しまして,きちんとこういう本とか年表を参考にしてその時代背景などもおりまぜればよかったなと思っております。
地図はあと4点追加します。

1052: 赤岩トンネル工事さらに・・・  From: ちゃんこ鍋  on 04/02/04 08:28:28
道新ニュースより。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040204&j=0022&k=200402042644
1052:  From: ちゃんこ鍋 on 04/02/06 07:34:01
リンク切れしていました
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/sch-kiji.php3?&query=赤岩トンネル&dd=20040206&kiji=0022.200402063665

これでどうでしょうか?
1052:  From: ちゃんこ鍋 on 04/02/06 07:36:15
たびたびすみませんでした。
要するに工事が増額(あと60億!)となったとのことです。

1056: (無題)  From: Y・S  on 04/02/07 17:58:13
 久しぶりに書きます。
 このあいだの旅行で、花咲線にも乗りました。最終の快速・釧路行きでした。落石を過ぎた辺りでした。突然急ブレーキがかかりまして、焦げ臭いにおいがしました。アナウンスでは、鹿を跳ねたということでした。あの辺りはよく鹿が飛び出すそうですね。かもしかだったら天然記念物なので処理が大変でしょうが。
1056:  From: Y・S on 04/02/08 15:27:03
1055のレスのつもりで記入しました。新規で書いてすみません。
1056:  From: 鬼峠 on 04/02/08 20:38:47
タンチョウと列車の衝突事故も増えているそうです。最近はタンチョウも人馴れしていますので,タンチョウが温泉に入って来たり,牛舎に入って来たりという笑い話も聞こえてきます。

1053: ラベンダーはどこが…  From: まゆ  on 04/02/04 09:50:23
初めまして。
北海道でラベンダー畑がきれいなところはどこかを探しているうちに、ここにたどり着きました。
 観光協会に電話しましたところ、ファーム冨田さんをすすめられましたが、ここはおすすめだ!という場所が他にありますか? 
 よろしくお願いします。
 
1053:  From: 鬼峠 on 04/02/04 22:41:58
近年はファーム富田が一人勝ちしている状況ですから,どこか一つと聞かれればファーム富田と答えざるを得ないですね。周辺には他にも10ヶ所くらいそれぞれ特徴を持ったラベンダー園があります。次の日曜日までにラベンダー園紹介のページを作りますので,よろしければまた来てみてください。
1053:  From: 鬼峠 on 04/02/08 20:39:23
ラベンダー畑の紹介のページを作りました。
http://www.onitoge.org/10sen/lavender.htm

1058: 釧路湿原  From: at-train  on 04/02/08 16:00:27  www.ne.jp/asahi/at-train/jr/
こんにちは。冬の釧路湿原拝見しました。タンチョウは冬の餌は人間に頼っているということは初めて知りました。人間が手を貸さないと自然は守れないということでしょうか。いいかえれば自然は人間の手で簡単の破壊できるということですね。茅沼駅は私も行ったことがあります。その時は2時間くらい待ちました。
1058:  From: 鬼峠 on 04/02/08 20:44:21
自然は永遠のもの,資源は無尽蔵のものという認識で開発を進めてきた結果,自然に対する人間の影響を無視できないところまで来てしまったわけですが,自然は人間の手で簡単の破壊できると考えるのもまた人間の思い上がりなのではという気がします。人間が行ってきた環境破壊によって人類が絶滅しようとも,ある種の生物はしぶとく生き残ると思います。

1059: 明日から  From: 鬼峠  on 04/02/08 22:55:20  www.onitoge.org
9日,10日と岩見沢出張のため不在となります。

釧路駅前の海皇(ラーメン屋),また人が変ったようです。

1060: ラベンダー畑  From: まゆ  on 04/02/09 20:58:56
 こんばんは!
 ラベンダー十五選拝見しました。わかりやすく、とても参考になりました。行ってみたいと思ったのは、日の出山公園。シーズンが楽しみです。
1060:  From: 鬼峠 on 04/02/11 16:38:59
お役に立てたようでよかったです。

1055: くしろの冬の観光  From: 鬼峠  on 04/02/04 23:04:01  www.onitoge.org
昨日から赤レンガインターネット会議室に
「くしろの冬の観光、次の一手とは?」という会議室が開設されました。
http://www.pref.hokkaido.jp/skikaku/sk-ssnji/inet-kaigi.htm
外からの意見というのも重要だと思いますので,釧路を訪れた感想など書き込んでみてはいかがでしょうか。
1055:  From: tgz on 04/02/05 22:12:12
ここに書くのはかなり久しぶりになります。
「くしろの冬の観光」ということで、今度有人数名と道東方面を訪れます。レンタカー主体の旅ですが、私的には花咲線の車窓を是非見せたいと思っています。
日曜日に釧路発8時過ぎの根室行に乗車する予定ですが、(海側の)席を確保するには出発何分前を目処にすればよいでしょうか?
1055:  From: 鬼峠 on 04/02/06 22:31:50
お久しぶりです。突発的な団体でも入らない限り,直前に行っても席を確保できると思いますが,月曜日Sおおぞら4号に乗る際に状況を確認してみます。花咲線の車両は座席と台車が交換されてだいぶんイメージが変ったようですよ。私はまだ乗っていませんが。
1055:  From: tgz on 04/02/07 12:11:18
ありがとうございます。何回かは花咲線に乗ったことはあるのですが、羽田発の新千歳行き最終便で入り、特急まりも〜快速はなさきというパターンがほとんどでした。
オンシーズン時にまりもが花咲線に乗り入れるようになったようですが、快速はなさきの席確保のため、朝6時前の釧路駅での階段ダッシュはつらかった思い出があります。
1055:  From: 鬼峠 on 04/02/11 16:42:07
2/9月曜日に確認してきましたが,席の埋まり具合は40%程度で,大半が女子高生とサラリーマンでした。日曜にはこれらの人たちがいなくなるでしょうから,がら空きだと思うのですが。それと,キハ54はまだ全車両改造を行ったわけではないようで,一昨日は非改造車でした。
1055:  From: tgz on 04/02/12 00:57:19
ありがとうございます。通勤(出張?)・通学利用が主となると、この時期は観光客の利用も少ないと思いますので、何らかの団体利用がない限り、席の確保は大丈夫そうですね。

1061: 初めて書き込みします  From: 水卓  on 04/02/11 23:05:36
先月稚内を訪れる際に、宗谷本線の事を調べていてこのサイトを見付けました。稚内旅行では宗谷本線を通して乗車したものの途中下車は出来ず、このサイトにある各駅の情報を指をくわえて眺めるだけでした。しかし4月に再び北海道を訪れる計画を立て(今度は納沙布岬と花咲線、釧網本線)、今度は途中下車できる余裕もありそうなので、各駅の情報を見ながらどこで途中下車しようかと楽しく悩んでいます。これだけの情報を集めてサイトにアップするには大変な苦労があったかと思われますが、私の様な人間には非常に役立ちます!ここにお礼申し上げるとともに、これからの更新も楽しみにしていますので頑張ってください!
1061:  From: 鬼峠 on 04/02/12 20:21:54
北海道の4月は寒いですが,後半には植物が芽を吹いてきます。湿原の木道を歩いてみるのも良いでしょう。フクジュソウやヤチボウズがみずみずしいです。

1057: (無題)  From: 駅前旅館  on 04/02/07 22:19:43
お邪魔させていただきます。
先日「北海道いい旅研究室」の舘浦海豹氏編集による和野内崇弘著「北海道の宿題」を購入致しました。当方まだざっと目を通しただけですが、既に御読みになられていらっしゃるようでしたら鬼峠様・皆様のご感想を御聞かせいただければ幸いです。
1057:  From: 鬼峠 on 04/02/08 22:27:17
私は青本を購入しました。書いてあることはよくわかり,おおむね賛成です。はしがきに「道内マスコミはヨサコイ批判ひとつできない・・・」とあったので,ヨサコイの痛烈な批判を期待しましたが,その後まったく触れられていなかったのは残念でした。高速道路推進論の一方,池北線を擁護していたのは意外でした。

ただ,読んでみて一つわからないのは,観光客の人格をまったく無視していることです。とりあえず観光地の質を上げれば,観光客がやってくるというような論調で,これではとりあえず広大な土地があるので工場が誘致できるだろうという苫東の発想と同じだと思います。人は何のために観光するのかという点をまず検証し,そのためのフィールドとして北海道に何が求められるのかという話しの持っていき方をしなければならないと思うのですが。その点で時計台移転論には疑問を持ちました。記念写真を撮るために100年以上その場所にあるものを移転させようというのは,観光というものを少し軽く考えているのではないでしょうか。

観光は環境に負荷を与えます。交通機関は燃料を消費するし,日常生活ではエコライフを実践していても,旅行では使い捨ての製品を使わざるを得ないし,ホテルではシーツを毎日クリーニングしなければなりません。外食産業は食料を無駄にしています。
人間にとって観光が不可欠なものならば,実際に観光に行かずして観光と同じ効用が得られるバーチャルリアリティーの技術を開発すべきだと考える人もいます。
それでもなお,観光産業が重要だというならば,まず人は何のために観光するのかということを議論しておかなければならないと思います。

いちばん印象に残ったのは,あとがきの「北海道庁,北海道開発局,北海道電力,JR北海道,ホクレン,北海道大学,北洋銀行などに良い意味でのリーダーシップを発揮してもらいたい」という言葉です。
「北海道を悪くしているのは道庁と道新と北大だ!」と言った偉い先生がいましたが,これらは容易に変りそうもありません。かといって,下剋上的にこれらの組織をのっとる人たちも出てきそうにありません。
1057:  From: 駅前旅館 on 04/02/12 00:11:52
鬼峠様、ありがとうございました。
「人は何を求めて観光するのか」を考えたることが必要であるというご指摘は大変勉強になりました。舘浦氏関係の著述の一般の傾向としてジャーナリズムや公的機関の責務について度々言及し且つ現状を厳しく批判しながらも、自身の言説自体や思い込については言論表現の自由を楯に他者の批判を一切受け付けないという癖があるので、立論が一面的になる傾向が強いのはある程度予想しておりました。またその点が読者にある種のカタルシスを与えてくれるところがまた魅力でもあったのですが、やはり「北海道の宿題」と大見得を切る以上はもっと深い議論があってもよかったとは思っております。
追加の質問で恐縮ですが「試される大地」についてはどのようなご意見をお持ちかお聞かせ願えますと幸いです。「北海道の宿題」の本文中に田中義剛の発言を引用して批判しているくだりがありましたが全く理由になっていないと感じました。舘浦氏は道外者の言動にそもそも我慢ならないらしく、道内資本と結託して北海道を食い物にしていると舘浦氏が主観的に判断し筆誅を加えている倉本某氏や「じゃらん」誌等に代表されるグループが絡んだのが気にいらないだけなのではないかと思われる節もあります。
当方は「試される大地」というのは含蓄があって良いと思います。それだけ潜在的な可能性が高いという意味にも、現状に安住してはいけないという警鐘という意味にもとれるのではないかと思います。
1057:  From: 鬼峠 on 04/02/12 20:08:51
"試される大地"というのは北海道が誰かに試されるのではなく,自分自身が北海道に試されるという意味なんですよね。私がこのことを知ったのは前北海道副知事の磯田さんの講演を聞いてでした。
概要はhttp://www.213e-jititai.org/resume/010416/010416-4.html
詳細はhttp://www.isoda-kenichi.com/daichi.html
に書かれています(私が聞いたのは標茶町で行われた講演です)。
しかし"試される大地"のこうした意味は道民にほとんど知られていません。和野内理事長が「文字というのは言霊なんですよ。読んだ人が受ける印象こそがすべてなんです。理屈をこねてもだめです。」と言うのももっともだと思います。
そういえば私の名刺には"試される大地"のロゴタイプが入っていました。別に嫌いではないですよ。

個人的にはこういう宣伝文句は語呂が良ければいいと思います。"バリバリ夕張"なと傑作です。全国的に見ると,"うつくしま,ふくしま" "おどろき,いばらき" 
"いち,にの,さん滋賀" "シマネスク・島根"などあります。山形など"四季感動の山形"じゃ印象が薄いので"ガタガタ山形"のほうがましじゃなかったかと思ったりもします。
1057:  From: 駅前旅館 on 04/02/14 23:37:59
鬼峠様
ありがとうございました。大変参考になりました。
>ガタガタ山形
インパクトがあって良いですね。でも一揆でも起きそうですね。(^○^)

1063: 旅行記の進捗状況  From: 鬼峠  on 04/02/16 23:17:02  www.onitoge.org
現在,年末年始の旅行記を作成中ですが,相変わらず難航しています。しかしここにきてやっと調子が出てきました。この1ヶ月で3日分しか進まなかったのですが,この土日月の3日で一気に3日分書き進んで最終盤まできました。部屋でかけている音楽を変えてからぐっと調子が出てきました。
考えてみれば前回の「旅ならば東北」の時も最終版までなかなか調子が出なくて,最後にCDを変えてからようやく1本筋の通ったそれなりのものになってきたのだと記憶しています。
そのCDとは市丸さんの小唄特選。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005GW02/qid=1076940383/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-5596046-4733836
小唄のパワーはすごいです。最初はつまらなくても聴けば聴くほど味が出てきます。

1065: アイスキャンドル  From: あず@東京  on 04/02/18 16:01:59
先週末、塩狩駅を訪れました。小雪がちらつく中、峠の駅は風情があっていいひとときでした。その後は道北バスで和寒へ移動し特急へ乗り継ぎましたが、和寒の駅舎内に故・長野政雄氏を偲ぶ「アイスキャンドルの集い」ポスターが貼られていました。今年も命日の2月28日20時から行われるとのこと。きっと幻想的な雰囲気なのでしょう。
1065:  From: 鬼峠 on 04/02/18 21:02:35
冬の塩狩駅は風情がありそうですね。塩狩温泉も川湯温泉と同じ酸性緑ばん泉ということで一度入ってみたいです。

1066: 清水沢の腕木式信号機廃止へ  From: 鬼峠  on 04/02/19 20:33:02  www.onitoge.org
今日のニュースに書かれていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040219-00000036-kyodo-soci
動態保存で永久に残すものと思っていたので残念です。

1064: (無題)  From: DIEZEL  on 04/02/17 20:09:21
はじめまして、いつも旅に出る前に予備知識を仕入れるためにこちらのサイトを利用させていただいております。
鉄道コーナーの、石勝線楓駅の文章の中で、疑問に思ったことがあるのですが、

>皆紅葉山から楓峠を越え稲里を経由して入植している。
>しだいに絶望感が漂いはじめたあるとき,楓のほうから汽笛が聞こえてきたという。
>ようやく駅を発見したのは汽笛の音を聞いてから○か月後のことであった。

との記述がありますが、楓経由で入植してきたのに、楓の駅を発見できなかったというのが妙だな?と思います。
引用文献があれば教えて頂きたいのですが・・・。
1064:  From: 鬼峠 on 04/02/17 20:40:07
楓駅の開業は明治40年です。長和へはそれより早く明治38年に最初の入植者が入っています。探検隊の話の引用文献は『穂別町史』です。
ただ私もその文献を見ながらではなく,記憶で書いたので,大筋あっていると思いますが,細部の描写に誤りがあるかもしれません。
1064:  From: 244 on 04/02/17 21:16:35
その記載のページのコピー持ってます。鬼峠さんの記憶は大筋あってます。
1064:  From: 鬼峠 on 04/02/17 22:28:55
244さんもさすがですね。できたらそのコピーをデジカメかスキャナで撮って送っていただけないものでしょうか。いつか確認しようと思っていてもなかなか『穂別町史』に出くわす機会がないものですから。
1064:  From: 244 on 04/02/17 23:35:45
さすがといわれても…(笑)。
北海道を去る前に、オサワと新登川のことが知りたく図書館でデジカメ撮影しました。断片的に撮影したうちの2ページです。あとでメールしますね。
(穂別町史は内容がはっきり言って編集した時期が古く他の市町村に比べ内容が薄いという気がしたなあ)
1064:  From: 鬼峠 on 04/02/18 20:56:20
244さん画像を送っていただきどうもありがとうございました。早速当該ページを改めました。
穂別町はそのあと立派な『新穂別町史』を出版していますが,『穂別町史』のほうが厚さは薄いものの面白味があったと思います。私の記憶違いかもしれませんが,更科源蔵さんが関わっていなかったでしょうか。概して市町村史は昭和30年代から40年代にかけて出版されたものが面白いと思います。近年のものはその道の専門家に執筆を委託しているので情報は正確ですが面白味には欠けると思います。
1064:  From: DIEZEL on 04/02/19 22:16:02
どうもありがとうございます、そんなに古くから入植していたんですね・・・。穂別町史読んでみたいと思います。
私も自分の地元や、興味のある町の市町村史をいくつか
読んでみたことがありましたが、古くてページが抜けかかってるような
ボロボロの本のほうが面白く読めたりしました。
開拓時代を知る人たちが直接語ってくれているような感じで。
数年前も新名寄市史というものが出ましたが、装丁は立派でも
内容は教科書的という感じでした。

1067: ふしぎの冬の北海道  From: 鬼峠  on 04/02/21 09:36:19  www.onitoge.org
北海道の雑学を集めたサイトが開設されています。けっこう面白いことが書いてあります。
http://fuyuhokkaido.com/
ところで,このサイトに道央,道南,道北,道東の区分けが出ていますが,これがいちおう公式な分けです。
北海道関係のサイトを見ると企業,個人に関わらずそれぞれの勝手な解釈で道央,道南,道北,道東を定義してしまっていて,それがあまりにもばらばらなので困惑しています。

1062: (無題)  From: かっく  on 04/02/15 18:38:40
こんばんは。はじめまして。
昨日、車で家族旅行に行ったのですが、直別を通りかかったとき、パステルグリーンの駅舎がなく、ログハウスになっていました。地震のせいでしょうか?
1062:  From: 鬼峠 on 04/02/15 19:39:12
音別町の直別駅は9月26日の十勝沖地震で被害を受け,ログハウス風の駅舎に建て替えられました。12月25日に落成式が行われました。
1062:  From: 内上 信雄(仮) on 04/02/21 03:05:49
そうでしたか・・・あの近辺、他の駅は大丈夫だったんでしょうか。

直別には、駅から国道を1kmほど帯広方向に戻ると2軒ほどドライブインがありますが、あの辺も無事か気になります。遠目には廃ドライブインに見えますけどちゃんと営業していて、私もつい2年前に片方の1軒「ミッキーハウス」で鹿の焼肉定食を賞味したばかりでした。ただ建物は老朽化していた・・・。ダメージ受けてなければいいのですが。
1062:  From: 鬼峠 on 04/02/21 09:29:06
他の駅は大丈夫です。直別駅だけ異常な壊れ方をしていました。
http://www.onitoge.org/ryokou/031025/index.htm
の一番下。
直別のドライブインも建物は大丈夫です。営業はどちらか1軒しかしていなかったような気がしますが。
1062:  From: 内上 信雄(仮) on 04/02/23 00:02:32
鬼峠さんありがとうございます。ドライブイン、もしかして反対車線側の「旭」は非営業ですかね。

以前この掲示板でも話題になった「写真で見る北海道の鉄道・上巻」を見ると、直別駅は1979年には先般までのパステルグリーン駅舎より一回り大きい駅舎だったことが分かります。特段に目立つ駅でもないけど、この25年間で駅舎が3代も代わったわけですね。
1062:  From: 鬼峠 on 04/02/23 21:50:17
申し訳ありません。ドライブインについてはそれ以上記憶がありません。

1071: 埋もれてました  From: のび(どにょ改め)  on 04/02/26 11:09:03
 昨年末に鬼峠様にアドバイス頂いた北海道旅行より帰ってまいりました. おかげさまで楽しい旅行が堪能できました. 前回書込み時はハンドルを間違えておりましたが同一人物です.

 大雑把な(予定)行程は以下の通りです.
・2/20 伊丹空港→千歳空港 〜 札幌・余市観光 〜 特急まりもで釧路へ
・2/21 細岡散策 〜 釧路駅に戻りレンタカーで鶴公園 〜 和商市場 〜 SL冬の湿原号乗車 〜 塘路より鶴見台 〜 伊藤サンクチュアリ 〜 摩周湖 〜 屈斜路湖 〜 憩いの家茅沼泊
・2/22 音羽橋 〜 細岡展望台 〜 MOO 〜 釧路駅でレンタカーを返却しJRで厚岸へ 〜 コンキリエ 〜 釧路経由で川湯温泉泊
・2/23 川湯温泉 〜 斜里 〜 北浜 〜 網走 〜 女満別空港→羽田→伊丹空港

 前回に指南して頂きました2/21の行程ですが,路面状況が良く順調に消化することができました. 実際の所要時間は塘路→鶴見台を40分,伊藤サンクチュアリ→摩周湖を60分で移動でき,おかげで各地での観光時間をゆっくりととる事が出来ました.

 2/22早朝の音羽橋では,大砲のようなレンズを並べた人達がこの冬の暖かさに悪態をついておられました. 今年は本当におかしな気候のようですね.

 2/23帰着の予定がこの荒天のため網走に閉じ込められ2/25になってしまいましたが,豪雪下での川湯温泉から知床斜里まで乗車したお座敷摩周号では標茶で交換するはずの対向列車が1時間遅れであるにも関わらず摩周駅で交換するという柔軟な対応で川湯温泉駅を定刻発車. その為に川湯温泉駅では5〜6名の保線員が休む間もなく除雪作業を続けていました. 釧北峠を越えた後は雪の抵抗で下り勾配にも関わらず列車は常に力行しており,札弦付近では積雪でついにスカートが破損してしまい運転手自身が雪にまみれつつ修理を行い,知床斜里には30分の延着でした. 直後に積雪の為に釧北峠が,また知床斜里〜網走間も30m/sの強風の為に運休となり11:30発の女満別空港行き臨時便である斜里バスに乗車したのですが,こちらも地吹雪の中を徐行しつつ北浜まで2時間を要してこの時点で既に女満別空港は閉鎖. 浜小清水〜藻琴間の国道も後続は封鎖され,我々10名ほどの乗客を網走に降ろした後にバスが斜里へ戻る事は不可能となっていました. それでも運転手,添乗員さん共に愚痴の一言も言わず,16:00網走駅到着時には笑顔で送り出してくれました.
 乗客が列をなして網走駅の観光案内所に駆け込むとそこは既にパニックとなっており,孤立した団体客の為にコミュニティセンターを開放したり布団の手配・炊き出しとてんてこ舞いの様子でした. そんな中でも我々の宿を手配する為にホテルをしらみ潰しに調べてくださり,営業時間を既に終えた18時頃になってなんとか一部屋を見つけてくれました.
 翌2/24は朝から素晴らしい快晴が広がり,女満別空港でのキャンセル待ちで(12時間ほど待ちましたが)なんとか24時には羽田まで戻る事ができました. 東京で夜を明かし,昨日になって新幹線に乗り漸く帰着する事ができました.

 帰るなり周囲からは「災難だったねえ」と言われてばかりなのですが,自分自身はそれほどには災難だったと感じていないのが実感です. それよりも,これまでの旅行中は景色ばかりを見て,いかに人間を見ていなかったのかを思い知らされました. これほど人の暖かさが身に染みた旅行は今回が初めてです.
1071:  From: 鬼峠 on 04/02/26 20:58:16
素晴らしい旅行になったようですね。道外から札幌の大学を受験して,せっかく北海道で4年,6年と過ごしても,札幌に閉じこもっていて,北海道のそういう本当の冬景色を経験せぬままに,東京の企業へ就職していく人たちがたくさんいます。中には最後に北海道の本当の冬を知りたいと卒業前に占冠等を訪れた人もいますが,訪れた日がたまたま暖かい日だったりして泣いていました。今回は本当に貴重な経験をされたと思います。

1072: (無題)  From: あい  on 04/02/26 21:18:55
はじめまして。私は毛馬内盆踊りの踊り手です。19年間踊りつづけてきて(幼い頃は甚句を子守唄にしているだけでしたが/笑)、盆踊りも変りつつあり、複雑な思いを抱く所も有ります。観光客の皆様からはどのように見えてるのかと思い、検索してみたところ、こちらにたどり着く事が出来ました。呼び太鼓を聞いて玄関を出る私とは違う本町への行き方は、とても新鮮でしたし、すごく丁寧に踊りを見てくださっているので、管理人さんのすべての言葉が私にとっては大事なモノとなりました。また、私の知らない各地の行事も管理人さんの目を通してですが覗くコトができ、色々参考になりました。ちなみに、ページには夜這いの話が載っていましたが、私の尊敬する(たぶん現在一番うまい)踊り手さんが夜這いにあってる話は、そういえば有名です。
1072:  From: 鬼峠 on 04/02/27 21:32:51
まさか地元の方が見てくださるとは思っていませんでした。どうもありがとうございます。
北海道の北海盆唄は誰でもすぐ踊れるようなものですが,これはこれで良い踊りだと思っています。私の実家のほうでも以前はお盆になると商工会,農協,町内有力企業などで連日全町規模の盛大な盆踊りを催していましたが,近年はめっきり少なくなりました。不景気になった,仕事が忙しくなった,子供が減ったなどいろいろ事情はあるのでしょうが,やはり寂しく思う人は多いようで,最近は町内会単位だとか地域のお寺など小さな単位で盆踊りが復活しているようです。
いま全国的に古い踊りがすたれていく中で,毛馬内のような伝統を守っているところにはこれからますます多くの観光客が訪れるようになるのではないでしょうか。観光客ばかりが増えるということについてはいろいろ複雑な思いもおありでしょうが。
盆踊りの会場で購入したCDには大の坂の太鼓が30分間,毛馬内甚句が20分間延々と録音されており,夜寝るときに聴くと,すうっと眠りにつけるので重宝しています。

1076: 道道夕張新得線微妙に?  From: ちゃんこ鍋  on 04/02/29 21:39:29
北海道新聞社に有ります。
道道の当初計画の90億から1999年に140億、
さらに赤岩トンネルの工事後方変更でさらに60億という惨憺たる結果で、しかも28日付の道横断高速道路が事業着手率80%で早ければ2007年開通めどがつき、道道夕張新得線の必要性
(計画5千台から千台程度)も議論〜となっております。
1076:  From: にきち on 04/03/01 15:20:39
 皆さん、お久しぶりです。どうやら怪しい雲行きですね。でも交通量は予測が難しいですからね。何とか通り抜けられるようになってほしいという希望はあるのですが。金かかりすぎ。
1076:  From: 鬼峠 on 04/03/01 22:19:29
今回議論になっているのは夕張新得線のうち赤岩トンネルの部分に限られていると思います。石狩胆振国境,狩勝国境の未開通箇所については,そもそも工事の必要性を議論する段階に来ていないと思います。ただこのような形で「休止論」が浮上してくるとは意外でした。

私は以下(1)から(5)の理由により,赤岩トンネルの工事は中止したほうが良いと考えます。

(1)赤岩トンネル建設のメリット
赤岩トンネル建設の主目的は国道274号から占冠市街へのショートカットルートを形成することであり,国道274号名石橋から村道日勝赤岩線を経て占冠市街まで約11kmで結びます。これにより日高市街経由よりも15分程度の所要時間の短縮が図れます。道東自動車道のトマムIC〜十勝清水IC間が先行開通した場合,現在日勝峠を通行している車の多くが赤岩トンネル,占冠市街経由でトマムICから高速道路を利用するようになると予想されます。したがって,赤岩トンネルが真価を発揮するのは道東道のトマムIC−十勝清水ICが開通(道新の記事によれば2007年〜2009年)して以降,夕張IC−十勝清水ICの全線が開通(同2017年度)するまでの期間にほぼ限定されると考えられます。

(2)事業費について
道新の記事によれば夕張新得線の総事業費は200億円とのことですが,これは赤岩トンネルだけについてなのか接続する道路・橋梁を含めてなのか不明です。また,村道日勝赤岩線の工事費は含まれていないでしょう。トンネル工事自体もさらに工事費が増額になる可能性も指摘されてます。
道新の記事によれば道東道全線開通までの赤岩トンネルの交通量は5000[台/日]とされています。事業費として最低限必要な200億円でも,全線開通までの約10年間で事業費の元を取るとすれば,非常に単純な計算ですが,次のようになります。
20000000000[円]/{(5000[台/日]*10[年]*365[日/年])=1095[円/台]
一方,時間価値原単位(自動車1台の走行時間が1分短縮された場合のその時間の価値を貨幣換算したもの)は70.94[円/台・分](全車種平均)ですから,15分短縮による効果は
70.94[円/台・分]*15[分]=1064[円/台]
赤岩トンネルを通過する車は長距離を移動する車が主なので本当にこれだけの効果が出るのか疑問ですし,工事費の増額や除雪など維持費を考えればさらに割りの合わない道路となります。

(3)日高町と占冠村の関係について
赤岩トンネルルートが開通した場合,日高市街の通過交通量が激減すると予想されることから,日高町の道の駅やセイコーマートにとっては大きな損失になります。一方,赤岩トンネルの工事が中止された場合,日高町の通過交通量は現状維持であり,占冠村にとってはこの場合でもなお日勝峠を嫌うドライバーの相当数が占冠,トマムIC経由に移行すると考えられることから,日高町,占冠村双方にとってメリットがあります。また,占冠の道の駅は日高側に位置していることから,後者のケースの方が占冠村の通過交通量に対する道の駅の利用者は多くなると考えられます。

(3)これまでに投資した75億円について
工事を中止すればこれまで投資した金額がまったく無駄になるという意見があると思いますが,(2)で見たように,道路建設は道路開通によって元が取れるものではなく,道路建設によって雇用を創出し,税金を地元経済に還元するのが目的だとする考え方もあります。そのように考えれば,これまでに投資した額は無駄ではありません。

(5)赤岩の自然景観について
雇用の創出が道路建設の目的だとすれば,道路建設は自然環境の破壊,土地収容による住民の暮らしの破壊などのデメリットを極力発生させない場所で行うべきです。今のところトンネル工事のみのため,周辺環境への影響は大きくありませんが,今後鵡川に架かる橋梁の建設に着手すれば,赤岩の景観が損なわれ,ロッククライミングの場も失われます。占冠村もトマムで苦労しているようですが,自然からの贈り物である赤岩青巌峡は最も大事にすべき場所だと思います。いま工事を中止すればまだ間に合います。

以上,あくまでも個人的な意見です。

1078: 夜に駅員がいなくなるという記事がありまして  From: Y・S  on 04/02/29 23:41:53
 私の地元、JR秋田支社管内の主要駅の、夜間無人化を検討しているというニュースを聞きました。八郎潟、湯沢、能代などがそれに該当しているそうです。たしかに列車本数は夜間激減しますが、治安面、列車運行管理などの要素からすれば望ましくない措置ではないかと思うのですが。人件費などの面では厳しいのでしょうか、などとおもいました。
1078:  From: 鬼峠 on 04/03/01 21:37:25
北海道で始発から終発まで窓口が開いている駅というと,札幌近郊を除けば釧路,帯広,東室蘭,稚内,網走,網走,旭川,摩周,森くらいしかありません。北海道からJR東日本管内を見るとどの駅も夜遅くまで営業していてさすが体力があるなと思っていたのですが,やっぱり夜間無人化はやむを得ない面もあるのでしょうね。上富良野駅のように15時くらいから窓口が閉まると定期券を買うにも困りますが,せめて18時ごろまで開いていればさほどのデメリットもないように思います。無人化といっても窓口を閉めるだけなのか,完全に駅舎から駅員がいなくなるのか。富良野駅は前者のパターンです。

1073: 暴風雪  From: 駅前旅館  on 04/02/27 00:10:58
土曜日から火曜日まで道北の旅から帰還いたしました。ご承知のような暴風雪にみごとにはまり込んできました。今回は網走方面が強烈だったようですね。
日曜日の夜に紋別着、翌月曜は紋別から脱出できず連泊し、火曜日13時間かけて紋別から旭川、千歳経由にてなんとか帰還したしました。紋別ではまさに「遭難」状態でした。月曜日の朝、凄まじい風雪の中を宿泊先のホテルからバスセンターまで徒歩行軍したのですが、まじめに「遭難」するかと思いました。まともに顔を上げられない強い風と巻き上がる雪。足元には除雪されない雪の山。車道も歩道もごっちゃです。紋別バスセンターに命からがらたどりついた時には全身雪まみれでした。しかも湿った雪でべちゃべちゃ。どうもこれで風邪を引いたようです(ゴホゴホ)。

主な経路
21日 新千歳空港〜南千歳〜占冠(物産館・メープル訪問)〜村営バスで富良野へ。富良野演劇工場にて富良野塾公演参観。
22日 富良野〜旭川〜音威子府〜浜頓別バスターミナル〜知人の車で枝幸バスターミナル〜雄武〜紋別。
23日 紋別にて篭城。ほぼ1日バスターミナルにおりました。
24日 紋別〜旭川〜札幌〜新千歳空港〜羽田
詳細は別途ご報告申し上げますが、今回の中心課題であった冬の銀河線は次回(廃線に間に合うのか疑問ですが)に持ち越しとなりました。残念・・・。
↓下でのび様のお書きになられておりましたが貴重な体験となりました。今回は「遭難」状態という状況ではありましたが紋別では情報交換等を通じて数人の旅の方と知り合い、楽しくお話させていただく機会をえることができました。旅のアクシデントは思わぬ出会いを演出してくれるものだと思いました。ついでに、帰路のバスの上川駅前での休憩時間で反対に紋別に向かうバスに乗車していた道内の知人とばったりと再会。世の中は狭いと思った次第です。


1073:  From: 鬼峠 on 04/02/27 21:15:50
駅前旅館さんも来道されていたのですか。しかし皆さん運良くというか,大変な時に来られましたね。富良野線も運休になったそうです。私も高校の3年富良野線で通学していましたが,運休になったことは1度もありませんでした。地球温暖化による異常気象なのかどうかわかりませんが,これまでにない雪の降り方が続いています。
今回の雪では農業用倉庫の損壊が多数出ました。湿った雪が多く降る新潟のほうでは雪が落ちやすいように屋根の棟の部分に仕切り板をつけているそうですね。今日何かの本で見ましたが,積雪量というのは気象庁に詳細なデータがありますが,雪の重さに関するデータはなく,屋根の雪の重さがどういう場合にどれくらいになるかというのはほとんど未解明なのだそうです。皆言うのは,大雪のときにもし地震が来たら家屋にも壊滅的被害が発生するということです。これはもう祈るしかありません。
1073:  From: 駅前旅館 on 04/02/29 23:12:52
22日の富良野線も大変だったらしく午後9時富良野着の予定の列車が中富良野で前途打切りとなったのが翌午前3時だったとか。その列車に乗っていた知人のご子息は中富良野からタクシーを飛ばして帰宅したそうです。その時間に中富良野にタクシーがいたというのも凄い話しですが・・・。

雪の重さという視点は重要ですね。確かに除雪のはかどり具合にも影響が大きいと思います。
1073:  From: 鬼峠 on 04/03/01 21:36:55
今年はよく列車の中で夜を明かしたという話を聞きますね。こんなことも初めてです。昼に湿った雪が降って夜にガチガチに凍るともうどうしようもないのでしょうね。

1075: 500000アクセス御礼  From: 鬼峠  on 04/02/29 14:41:49  www.onitoge.org
本日10時45分,トップページの閲覧数が500000回に達しました。いつも見ていただきありがとうございます。
この機にNamazuによる全文検索の検索キーワードを集計してみました。
http://www.onitoge.org/old/namazulog.htm
これを見ると何を知りたくてこのサイトに来ているのかということが少し見えてきます。検索回数上位のキーワードはおおむね順当だと思いますが,1回しか検索されなかったキーワードなどかなり支離滅裂で,皆さん情報を得るのに苦労されている様子がうかがえます。
以前はキーワードにカタカナ,ひらがな,文章などを入力する人が目立ちましたが,最近はきちんと漢字の単語で検索されており,インターネットでの検索の仕方も浸透してきたように感じます。
1075:  From: 鬼峠 on 04/02/29 15:35:25
久しぶりにページごとのアクセス数も集計してみました。
昨日のトップページの閲覧数は561(同一人物の連続アクセスをカウントせず)でしたが,サイト内のすべての.htmファイルの閲覧数は約13000です。うち観光地リストのコーナーが553,道路のコーナーが366,ニニウが153,旅行記関係が1658,鉄道関係が6974,この掲示板が189でした。
鉄道のコーナーがこんなに多いとは意外でした。観光地リストは212市町村あって553アクセスですから,1市町村あたり1日平均2〜3回しか閲覧されていないことになります。
一方,鉄道関係は約700ファイルですので1ファイル平均10アクセスあります。路線別にアクセス数に若干差があり,銀河線,釧網線,石勝線,海峡線が比較的多く,1駅あたり約20回のアクセスがありました。

なお,誰がどのページを見ているかというのは調べて調べられないことはありませんが,数が多すぎるので把握していません。ご安心ください。
1075:  From: SFL on 04/02/29 21:39:56
 鬼峠様、500000回アクセスおめでとうございます。
アクセス数>
 鉄道がかなり多いですね。路線を見ると話題(存廃問題や流氷・湿原や楓駅・清水沢駅や海底駅)を抱える路線が上位に来ているという印象を受けます。

 これからもますます貴サイトのご発展をお祈り申し上げております。今後ともよろしくお願いいたします。
1075:  From: 鬼峠 on 04/02/29 22:23:26
ありがとうございます。そうですね。うちのサイトの場合,鉄分の純度が低いためか鉄道関係のサイトから「鉄道のサイト」としてリンクされることが皆無に近いのでなかなか存在を知ってもらうことができずに悩んでおりましたが,いつの間にかここまで鉄道関係のアクセスが増えているとは驚きでした。
池北線は掲載当初は全然アクセスがなかったのですが,廃止問題が出てきてから俄かにアクセスが増えました。ただ,どこかのサイトからリンクされているわけではなく,Googleなど検索エンジンから来ているのが主のようです。最近池北線関連のサイトがたくさん立ち上がっていますが,なかなかリンクしてくれないのですね。なぜなのでしょうか。
例年月間アクセス数は1月<2月なのですが,今年は1月>2月となりました。暖冬で冬の観光がいまいち不振なためでしょうか。
1075:  From: 鬼峠 on 04/02/29 22:39:07
ちなみに駅別アクセス数ベスト10は,
楓駅40hit,トマム駅27hit,吉岡海底駅26hit,根室駅23hit,新夕張駅22hit,函館駅,駒里信号場20hit,陸別駅,網走駅,オサワ信号場,占冠駅19hit
です
1075:  From: 翻車魚 on 04/02/29 22:39:13
500000アクセスおめでとうございます。
すごいですね〜。
私も、北海道の駅のページはよく見ております。
自分が訪問する前には特に…。
1075:  From: 駅前旅館 on 04/02/29 23:08:13
誠におめでとうございます。
駅のページはもちろんですが富良野関係や鬼峠様節が光る各旅行記等
も愛読させていただいております。今後とも益々のご発展をお祈り致します。
1075:  From: Y・S on 04/02/29 23:25:24
 鬼峠様のホームページは去年の8月頃から、一回閲覧したときから、とりこになったように見入っていました。
 北海道の旅行時はインターネットに接続していなくて、何の知識もなく旅立っていました。「もっと早くアクセスできていたらなあ。」、と思っていたところであります。500,000回のアクセスもうなづけます。おめでとうございます。(追伸:鬼峠様は今年度で27歳だったのですか。私も昭和51年度生まれです。)
1075:  From: 鬼峠 on 04/03/01 21:36:35
Y・Sさんは同い年なんですね。何となく感覚的に同世代のような気がしていました。

1074: 楓臨  From: 鬼峠  on 04/02/27 21:56:42  www.onitoge.org
3月6,7,12日,新夕張−楓間に臨時列車が運行されるそうです。清水沢の通票閉そくも7日で廃止になる旨,正式に発表されました。
http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2003/040225.pdf
1074:  From: 翻車魚 on 04/02/29 22:40:29
12日乗りたいところですが、なぜにッ、なぜに午前?
夕方なら、なんとかして駆けつけるのに、これでは行けない…。
でも最終日に乗った証明書ってやつ欲しいなぁ。
…それ以上に、平日に普通に走っている、朝の便に乗りたいですけどね。
1074:  From: Y・S on 04/02/29 23:35:05
 廃止になったあと、楓駅舎はどうなるのでしょうかね。何かに利用されるのでしょうか。それとも・・・
1074:  From: 鬼峠 on 04/03/01 21:36:07
楓駅は信号場の設備を収容する建物が別にありますから,待合室は取り壊されるのではないでしょうか。
1074:  From: あず☆ on 04/03/02 09:28:15
 お久しぶりです。楓駅がいよいよ廃止ですね。清水沢の通票閉そくも廃止になるとは知りませんでした。去年こちらのサイトを拝見して占冠まで行ったおり、清水沢の腕木式信号機を写真に収め、タブレット授受の様子も見てきましたが、今思えば貴重でしたね。
 楓駅舎は鬼峠様のおっしゃるとおり、営業終了後取り壊される可能性が高いと思います。本線上のホームは残るかも知れませんが、今まで普通列車が使っていた側線のホーム(3番線でしたっけ?)もなくなるような気がします。清水沢の信号機はどうなるでしょうね?記念に残しておいてほしいものですが、今の場所にあると列車にとって紛らわしいので、残すとしたらどこか別の場所に移設されるでしょうかね(私個人の意見としては駅横の公園辺りがよいと思います)。
1074:  From: Y・S on 04/03/02 19:44:46
 楓行きが無くなると、一両くらいが過剰になりますけど、石勝線普通列車の運用などはどうなるのでしょうね。
1074:  From: 鬼峠 on 04/03/02 20:16:37
楓駅まで往復する車両は新夕張駅到着後,追分から来た列車に連結され,2623D〜2626Dとなり,これが夕張支線唯一の2両編成の列車となります。今回のダイヤ改正では夕張支線のダイヤに変更がなく,楓行きの列車がなくなったからといって2623D〜2626Dを単行にすると,その後の車両のやりくりがつかなくなることから,この2両編成の運用は残ると思われます。ただ楓行きがなくなれば追分発1番列車の2621Dを3両にする必要がなくなることから,代わりに2323Dを2両にすることも考えられます。

1077: 旅行記  From: 翻車魚  on 04/02/29 22:43:01  epitaph2.hp.infoseek.co.jp/
拝見いたしました。
私にとっても、まだ未知の空間、茨城、千葉、栃木…。
今回は、そちらの方面に行かれたとのことで、楽しく読ませていただきました。
印象的だったのは、日光のいろは坂の写真。
なに、あんなにクネクネしているのですか?
しかも雪道で!
自分で運転しろと言われたら、逝ってしまうかもしれません…。

あと、男鹿半島。私も一度は行ってみたいと思っています。
1077:  From: 駅前旅館 on 04/02/29 23:18:17
当方本日じっくりと拝読いたしました。
いつもながらトップページの行程地図から味の有るもので感服致しました。当方関東周辺には全く行こうとも思いませんが、鬼峠様にいろいろ名所を教えていただきますと触手が動きます。
日光に行ったのは小学校6年の林間学校ですが以来数十年ぶりに出動してみようかという気になってきております。
次の旅行記にも期待しております。
1077:  From: Y・S on 04/02/29 23:32:40
 男鹿半島の県道、市道を走られるときは、夜間は凍結にご注意下さい。海の近くなので、低温時はかなり凍りやすくなります。
 あと、男鹿半島を通る道路は、取締り(ネズミ捕り、黒パト)がかなりあります。(おどしではありません。)ほんのわずかな違反でも見逃してくれないそうです。天王バイパスは片側2斜線でかなり走りやすいです。ここでは70キロ以下で走りましょう。(しつこいようですが、おどしではありません。)
1077:  From: Y・S on 04/02/29 23:36:01
 (追記)
 すいません、ローカルな道路事情を書いてしまいました。
 
1077:  From: 鬼峠 on 04/03/01 21:37:52
どうもありがとうございます。北海道から栃木,茨城,千葉に観光旅行に行く人はあんまりいないと思いますね。ただ大学時代の友人にそちら方面の出身者が多かったので,一度行ってみたいと思っていました。
第一いろは坂は昭和29年開通,第二いろは坂は昭和41年開通だそうですが,今の時代はあのような自然に与えるインパクトの大きな道路は建設できないでしょうね。しかしあの道路がない時代から中禅寺湖や湯元温泉はあったわけですから,昔は大変だったろうなと思います。
行程地図は知っている方には一目瞭然だと思いますが,日光東照宮美術館所蔵「朝陽の図」(横山大観筆)を真似たものです。
数十年ぶりの日光というのもすごいですね。
1077:  From: 244 on 04/03/02 21:19:26
今の季節は北海道から千葉の房総半島、茨城の水戸の偕楽園に春の花を見に来るツアーが少ないながら札幌からならばあるようです。一足早く春を感じるようなツアーしか観光需要は無さそうです。栃木の日光はある程度需要がありそうな気もしますがどうなんでしょうかね?
ちなみに今水戸は、週末偕楽園周辺は観梅で道は渋滞です。
1077:  From: 鬼峠 on 04/03/03 21:02:18
千葉で1月に水仙が咲くというのは,北海道から見ると驚異的ですね。冬はあるのでしょうか。
水戸,土浦方面もいつになるかわかりませんが一度行ってみたいところです。

1068: 大雪  From: よしのり  on 04/02/23 02:26:44  www.ne.jp/asahi/ekisha/yosinori/
久しぶりにスレを立てさせていただきます。
本日の新千歳空港の混乱から開放されて、関西にたどり着きました。
バーゲンフェアでの冬の北海道は、以後止めます。
新千歳空港が大雪の為、空港封鎖まではいかなくても、欠航便が多発するほど、北海道は大雪だったんですね。

あれぐらいだと北陸や山陰でよくある程度の大雪でしたが、
北海道ではあれで大雪といわれているのですね。
まあ、北陸だとあの「ボタ雪」しか降りませんが、北海道はパウダースノーなので、新千歳が大混乱していたのでしょうか?

それにしても、6時間も新千歳に缶詰にされると、お土産誘惑を振り切れなかった(T_T)
あと、関西方面の最終便を掲示していましたが、特急はるか の大阪到着予定時間は、変更してほしいですね。
はるかは大阪駅には停車どころか、通過もしないので。
1068:  From: 鬼峠 on 04/02/23 21:50:59
今年は1月,2月に雨が何度も降るなど,やはり天気がおかしいようです。
1068:  From: てんぷら on 04/02/24 22:26:33
北海道は雪が多いという考えがありましたが、北陸地方のほうが1.5倍ほどの降水量があるんですね(3月の30年平均値比較)。
驚きました、北陸地方に住んでるかたは雪かきとか大変ですね〜。
1068:  From: 塚本雅浩 on 04/02/25 03:22:04
 今回、本当に大雪だったのは主に道東方面だったようです。
 新千歳空港滑走路の除雪も難儀したようですが、確かに普段パウダースノーしか降らないところに湿った雪が降り、しかもあれだけの過密ダイヤの空港ですから、機体に付着して凍結した雪の除去がうまく行かなかったことも一因のようです。(一便遅れると、その後の便の出発が全部遅れて行く)。
 その点、北陸や山陰とはまた違った事情があったかも知れませんね。これも地域性の一つなのでしょうか(^_^;)。
1068:  From: 鬼峠 on 04/02/26 20:31:16
北海道も広いのでピンからキリまであり,私も札幌に6年住んでいましたが,札幌は北海道の中では暖かいところですので,私が思うパウダースノーはまず降りませんでした。道外出身の学生は札幌の雪を見てこれがパウダースノーかと感激していましたが,私の感覚からすればべた雪です。ただ,札幌に住んでいたとき母に「札幌ならコートがなくても冬を越せるでしょう」と言われましたが,さすがにこれには同意できませんでした。しかしみんな10月下旬くらいになるとコートを着出しますが私は12月まで着ませんでした。でないと正月に実家に帰ったときに体を壊します。父も札幌に行くときは1月でも背広一丁です。
逆に札幌の冬はつるつる路面が天下一品ですね。これは夜凍って昼融けるという微妙な寒さと交通量の多さに起因するようですが,世界中探してもこれほど滑る都市はないでしょう。
1068:  From: よしのり on 04/03/01 20:31:40
北海道と北陸の降雪量を比較すると、よく勘違いされるのは、
北陸の方が多く降りますが、北陸では除雪に困ることはあまりないです。
理由は簡単で、北陸は雪が降る温度が北海道より高いので、
雪を溶かして除雪する方法をとることができるからです。

その代わり、べた雪というのがありまして、年内に降る雪が、
常に霙混じりで、体についたらすぐに解けてぬれてしまう、
いやーな雪が降ります。
べた雪だと、北陸や上越では、電線に積もって、電線を切る事故がたまに発生するぐらい、集中的に降ります。
当日、電線を見ていましたが、電線に積もるほどは降らなかったですね。
1068:  From: 鬼峠 on 04/03/01 21:34:56
しかし本州には北海道ではなくなったDD14の特雪列車がまだあるわけで,実際大変なんだろうなと思います。釧路地方は1月,2月はそれほど雪が多くありませんが,3月に湿ったドカ雪が降り,送電線を切ってしまう事故がたびたび発生します。
1068:  From: よしのり on 04/03/04 01:21:56
以前、長野にいた時、雪深い飯山線の特雪すら運休する豪雪が1回だけありました。
一日に140cmぐらい降ると、そういう事態になるみたいです。
1068:  From: あず☆ on 04/03/06 10:53:11
北海道と北陸地方の降水量についての話題が出でいるようですが、おっしゃるとおり、降水量では北陸地方のほうがだいぶ多いです。というのは、北海道の雪に比べて北陸の雪はべたべたとしていて水っぽく、水分を大量に含んでいるからです。たとえ同じ量の降雪があったとしても、その雪質(さらさらしているかべたべたしているか)によって降水量に換算したときの値が全く違ってしまいます。

1080: 参考になりました  From: 旅人  on 04/03/04 00:14:25
東京〜札幌に安く行く方法を見させてもらい行ってきました。
フェリーは初めてだったのですがとても楽しかったですし飛行機より安く行けてとても得した気分です。ありがとうございました!

それとよろしければお聞きしたいのですが今度また札幌に行くのですが18きっぷの使えない期間なので飛行機で行った方が安くなるでしょうかね?
1080:  From: 鬼峠 on 04/03/06 11:30:16
青春18きっぷが使えない期間は通常期,閑散期なのでたしかに飛行機には大幅な割引運賃が運賃が設定されますが,飛行機が必ずしもいちばん安いというわけではないと思います。選択肢としてはフェリーの大洗航路,JRの普通乗車券,北斗星や新幹線ができる札幌・東京割引きっぷ,各旅行会社のホテル付きパックなどいろいろ考えられます。

1079: お知らせ  From: 鬼峠  on 04/03/02 20:19:15  www.onitoge.org
携帯電話が故障してしまいました。次の土曜日には新しい携帯電話を購入しようと思いますが,それまでは不通となります。
1079:  From: 鬼峠 on 04/03/03 20:57:33
夜8時まで開いている電話屋があったので,今日機種交換してきました。交換といっても14000円かかりました。31ヶ月使っていたのですが,最近は機種交換もけっこうかかるようですね。月に1回ぐらいしか使わないので少しもったいない気がします。EZwebもずっと月300円払っていましたが,結局1度も使いませんでした。今度は説明書を読んで少し覚えてみようと思います。
1079:  From: よしのり on 04/03/04 01:29:32
私もAuです。 で、このAuが圏外になる駅をみつけました。
高山本線 杉原駅構内です。
ご存知のように、秘境駅をうろうろしていますが、
Auで圏外はこの駅ぐらいです。
1079:  From: 鬼峠 on 04/03/06 11:24:27
電話を買ったときにサービスエリアマップがついていましたが,私は逆に山田線,岩泉線沿線など,まだまだ圏外のところがあるのだなと思いました。こうしたところでも実際には電波が届くのですかね。
1079:  From: ひろみ on 04/03/06 16:06:01
お久しぶりです。横レスしつれいします。
私はドコモのFOMAを利用していますが案外いい感じで圏外になりますよ。
特に静かな駅になればなるほど圏外になります。まるで携帯電話が「こんなときぐらい携帯電話使えなくてもいいよね」って言ってくれてるようで最近は特に気にならなくなりました(笑)。
1079:  From: よしのり on 04/03/06 22:38:54
山田線、岩泉線でも圏内でした。
厳密にいえば、北陸線 筒石駅構内はトンネル内なので、どうやっても圏外になりますが、こういう例は例外ということで。
列車が動いている最中に圏外になる駅もありましたが、
移動中ということで、みていません。
GPSで秘境駅を測定すると、付近に何もない駅が多いですが^^;
GPSが使えるということは、圏内なのですよね。

1081: ようやく釧路・楓の旅行記が完成いたしました  From: いずみ  on 04/03/04 18:51:07
ごぶさたしております。
昨年3月に鬼峠さんにご案内いただいた釧路観光、今年1月の楓駅訪問の旅行記がようやくできました。
11ヶ月前の話を思い出すのはなかなか大変でした。これからは早め早めで記録は残さねば、と反省しきりです。
鬼峠さんのナビには本当に感謝感激です。ありがとうございました。
これからも何かありましたらよろしくおねがいもうしあげまする。m(__)m
http://www.izumichan.com/goingout/yonezawaizumitour2/
1081:  From: 鬼峠 on 04/03/06 11:43:28
旅行記を拝見しました。最近は変わりばえもしないサイトを何度もカチカチ見たり不毛な時間を過ごしていましたが,久しぶりに見ごたえのある旅行記を読んだような気がします。あれから1年とは早いものですね。写真はあまり撮っていなかったように見えましたが,旅行記で見るとポイントになる部分がしっかり写っているものですね。印象に残ったのは苫小牧でゆき券が吸い込まれたところ,追分で楓行の列車を乗り逃したところでした。「占冠まで無料で往復できる」「最高の眺望が無料」などの表現も何となく笑えました。
釧路の丸井今井大通館は最近,1階の時計屋や,3階などのブランド物のテナントが撤退し,非常にまずい状況になっています。
1081:  From: いずみ on 04/03/06 23:18:00
旅行記をお読みいただきありがとうございました。丸井今井はさらに厳しい状況になっているのですね… 私が書くまでもないことですが地方都市のデパートはどこも苦戦なんですね。。。最近訳あって(^^;;)ほぼ毎月通っている酒田にあるデパートも、地元テナントがじわじわと撤退したりしています。地元の少女たちはブランド物の服を買うために仙台までバスで往復しているようです。

1082: 妹背牛  From: おおみや@Atlanta  on 04/03/07 13:57:58
去年の12月に、札幌に行く機会があったのですが、
その際に、妹背牛までいってきました。駅の建物の
中のストーブ、商店街に流れる音楽、掛け流しの
湯....いい雰囲気でした(^-^)
1082:  From: 鬼峠 on 04/03/08 22:27:45
おっしゃるとおり,妹背牛は北海道の典型的な農村という感じの,良い雰囲気の駅ですね。列車のダイヤ上非常に行きづらいのですが何度も行ってみたいところです。

1086: 函館駅待合室の閉鎖と駅の変更  From: 函館駅旧0番線ホーム  on 04/03/09 23:58:27
函館駅の待合室の閉鎖は、現在はしていません。24時間開いています。
というのは2001年10月ごろ、待合室の近くにあったトイレが現在の駅舎が工事の時に、旧駅舎の外に仮設のトイレを設置したためで、仮に待合室閉鎖した場合、旧駅舎の外にある仮設トイレに行くことが出来ないため、待合室は24時間開いていました。
現在の駅舎は、2003年6月21日に開業しました。
現在のJR北海道の駅の変更があったのは次のとおりです。
函館駅 000〜100待合室閉鎖→削除
桔梗駅 土日・休日前日1600までの営業→削除
上富良野駅 日・祝定休追加(但し、6月下旬から8月下旬まで日祝は営業)
営業時間変更関係(左が掲載されている時間、右は現在、窓口営業している時間)
永山駅 600−2300→700−1850
美深駅 710−1520→710−1455
音威子府駅 840−1630→840−1635
幌延駅 805−1630→810−1615
稚内駅 550−2240→550−2225
上川駅 700−1635→800−1635
留萌駅 640−1830→750−1620
音別駅 640−1700→730−1500
知床斜里駅 630−2000→630−1800
摩周駅 520−2040→520−2100
深川駅 330−040→530−100
浦河駅 830−1700→835−1640
美唄駅 なし→430−2400(みどりの窓口)
幌別駅 715−1815→700−1825
以上が変更点です。
1086:  From: 鬼峠 on 04/03/11 19:27:54
どうもありがとうございます。近日中に該当ページを修正させていただきます。

1084: 明日から  From: 鬼峠  on 04/03/08 23:03:34  www.onitoge.org
3/9〜3/11,札幌出張のため不在になります。
1084:  From: 鬼峠 on 04/03/11 19:33:01
戻りました。以前話題になっていたJR北海道の車内情報誌に掲載されている「人生という旅」という小檜山博さんのエッセイですが,今月号で5年にわたる連載が終了し,この5月に単行本となって出版されるそうです。
1084:  From: よしのり on 04/03/13 20:57:06
原稿用紙を扱っているお店の話は、感動しました。
ぜひまとめて読みたいですね。

1083: 東北旅行  From: at-train  on 04/03/07 17:41:08  www.ne.jp/asahi/ar-train/jr/
こん××は。旅行記拝見しました。今回もまたすごい移動距離ですね。でも案外旅費が安そうでこれなら私も子供と二人でいけそうです。でもちょっと体力が心配ですが。東北各地は私も行ったことがあるところが多く興味深く読ませて頂きました。東北地方の観光地はずいぶんと俗化が進んでいるところと男鹿半島のように寂れているところと両極端の様な気がします。男鹿は私もずいぶん前に行ったことがありますが寂れ方は相当なものでした。
ところで私は陽と陰の中間くらいでしょうか。イベント列車は好きではないのであまり行きませんし乗りもしません。復活蒸機も人が多いのであまり行きません。でも写真を撮るのは好きです。
1083:  From: 鬼峠 on 04/03/08 22:34:45
いつも感想をいただきましてありがとうございます。だいたい皆,陰と陽両方の性質を兼ね備えているのでしょうが,私自身は陰の性質が強いと思います。鉄道にしても自動車にしても新車を見て「カッコイイ」と思う感性がすっぽりと抜け落ちているんですね。この辺が男としていけていないところかもしれません。ただ腕木式信号機のような素朴な機械仕掛けの装置には非常に興味があります。昨日清水沢に行ってきました。カメラを持ったファンが100人くらい来ていましたが,SLが運転される際に集まる人たちとは明らかにファン層が異なっていました。
1083:  From: よしのり on 04/03/11 00:00:29
旅行記を読ませていただいきました。
1つ質問で、鬼峠さんは非常食にカロリーメイトはデフォルトとして、パンを買われていたのが意外でした。
個人的には水分すら補給できない可能性を考慮して、おにぎりを2個というのが私の基本なのですが、パンを買われる理由は、
単にパンしか入手できなかったからでしょうか?
あと、吉野家の牛丼弁当の値段に驚かれていたのも印象的でした。
腹持ちの関係から、吉野家は愛用しているので。
1083:  From: 鬼峠 on 04/03/11 19:30:11
実は吉野屋の名前は知っていました。ただ安さに驚いたのは本当です。東京では知っていて当たり前と思われていることでも,他の土地では知らない人がいるということを示したかったので,意外に思っていただけたならば本望です。
1083:  From: よしのり on 04/03/14 23:01:56
吉野家はすすきの店で、こういう体験をしました。
私「お冷ください」
店員「うちでは置いてないです」
北海道だけ別の吉野家があるということをはじめて知りました。
1083:  From: いずみ on 04/03/14 23:48:33
北海道と沖縄の吉野家は現地の企業との合弁別法人なんですよね。なぜそうなのかは私は存じておりませんが。。。
1083:  From: よしのり on 04/03/14 23:55:46
沖縄の吉野家では、11月でもお冷が最初にでてきました。
他の人を見ると、お茶もメニューにあるようです^^;
HotかColdかわかりませんが、当日は11月でも夏日(27度)でした。

1089: おまつり  From: がしこ  on 04/03/16 03:44:58
楓祭・清水沢まつりってこの時期にどこの祭だ???と思ったら、廃止記念前の人手が集まった様ですね。
今日の昼にでもゆっくり見させていただきます。
とりあえずビックリANDやられた、報告でした。
1089:  From: 鬼峠 on 04/03/16 21:59:50
田舎の人が都会の喧騒を見ると「まつりかい」と思います。まつりではないことを知ると「まつりでもないのにどうしてこんなに人がいるのだ」と不思議がります。今回の両駅はまさにおまつりでした。行って良かったと思います。
先ほど旅行記中に音声ファイルを4本追加しました。
1089:  From: ひろみ on 04/03/16 22:45:36
音声ファイル、拝聴させていただきました。
私は車掌の肉声と自動放送のフェチなのでその部分を自分で録音したものを持ってますが、完全版はかなり興味深く聴きました。ありがとうございます。

それにしてもこれをいつものような自動放送&ワンマン運転だったらなぁと思う自分勝手な私(笑)。
にしても車掌の最後の乗務であることを放送していたのは興ざめモノですな。車掌の最終乗務を商売のネタにするのはどうかなと。あくまで個人的な意見ですけど。
ちなみに今回の騒ぎは私も以前から「楓祭り」と言っていました。鉄ヲタ(自分を含め)が嬉しそうに熱狂しているサマはどう見ても祭りにしか見えませんので(笑)。
1089:  From: 鬼峠 on 04/03/16 22:57:37
完全版はよっぽど忍耐力のある人でないと途中で止めてしまうと思ってダイジェスト版も作っておきました。
本日が最終乗務だというのは,人から言われるべきことで,自分から宣伝することじゃないですね。

1088: Analog  From: 鬼峠  on 04/03/13 22:38:41  www.onitoge.org
楓駅訪問を兼ねて実家に帰省していましたが,先ほど戻りました。途中,浦幌留真温泉に寄りました。アルカリ性の温泉は好きではないのですが,ここは温泉がアルカリ性だということを除けば,理想的な温泉に感じられました。真ん中に1つだけ浴槽があり,四周にかけ流しとなっており,みな浴槽のまわりにどっかりと腰をおろして体を洗う,北海道では珍しいスタイルです。シャワーのお湯も温泉でした。露天風呂は冬季のため閉鎖されていましたが,ぜひ夏にもう一度行きたいものです。

昨日妙にアクセス数が多かったのでサーバーの生ログを見てみると,1日のログファイルのサイズが92MBと巨大なものになっていました。当然EXCELなどで開けるデータ量ではなく,Analogというアクセスログ解析ソフトをインストールしてみました。
http://www.analog.cx/
これはすごいです。今までEXCELで苦労していた解析が,ものの5秒くらいで一覧となって表示されます。
それによると昨日YAHOOのニュースから石勝線のページにリンクが張られていたようですね。YAHOOのニュースのページからのアクセスが7778件ありました。石勝線のトップページは8563件,楓駅のページは3768件のアクセスがありました。
1088:  From: Y・S on 04/03/16 23:30:29
 私から言うのもなんですが、石勝線のページの更新を楽しみにしています。
1088:  From: 駅前旅館 on 04/03/21 00:06:32
>留真温泉
ここは密かに狙っております。なんとかこの夏には入湯を果たしたいと思います。

1091: 営業終了後の楓駅ですが  From: Emiruri701  on 04/03/21 02:38:07  rose.zero.ad.jp/~zbn02712/
鬼峠さまはじめまして。Emiruri701と申します。

昨日、然別コタンにいくために石勝線を利用したので
何枚か写真を撮ってきました。
今回はスーパーおおぞらからの車内からの撮影のみとなりましたが
営業終了の実感を感じるところもありました。
何枚かウェブに乗せてみましたので参考にしていただければ幸いです。

http://rose.zero.ad.jp/~zbn02712/
最終日のムービー動画なんかも作っています(^^;

私信ごとですがリンクの方、
張らせていただきたいのですがよろしいでしょうか
1091:  From: 鬼峠 on 04/03/21 20:57:25
ご来訪ありがとうございます。楓駅でぬいぐるみの写真を撮っていらしたのはたしか2人と思ってましたが,Emiruri701さんがもうお一方なのですね。今後ともよろしくお願いします。
リンクはご自由にどうぞ。

1092: 新電算機注文  From: 鬼峠  on 04/03/21 23:04:10  www.onitoge.org
現在のパソコンを購入して3年になるので,そろそろ新しいのを買おうと,ここ数日,各メーカーのパソコンの比較に明け暮れていました。学生時代はDELLとGatewayを使っていたので,今回もDELL,HP,EPSON DIRECTでずっと検討しましたが,やはり個人で使うにはいささか不安感があって,NECにしました。現在家のパソコンも職場のパソコンもNECです。だからNECはもうやめよう思っていたのですが,今まで使っていて決定的な欠陥もないので,結局またVALUESTARになってしまいました。
CPUは866MHz→2.8GHz,メモリは256MB→1024MB,ハードディスクは40GB→120GBといずれも3年で3倍以上の伸びと,大変な進歩です。

ドラマ「砂の器」毎週ビデオに録画して見ていますが,いよいよ事件の真相が明かされましたね。逃走の場面では北海道も何箇所か出ていたように思います。一つは羽幌線の金駒内陸橋。それと木のない丘の頂上に神社があったところは上ノ国の夷王山だと思うのですがどうでしょう。あと馬が放牧されていた丘も北海道ではないかと思いました。

1085: (無題)  From: Y・S  on 04/03/09 18:15:55
 今日の全国ニュースで見たことですが、首都圏の列車の方向幕を盗んだ鉄道マニアが逮捕されたそうですね。
 こういうことをするのまでいくと、「鉄道ファン」=「鉄道マニア」などと思われるのは心外だと思います。マニアと言われると、おたくっぽく感じますので、差別用語に近い感じですね。あくまでも「ファン」ならば、窃盗などはしません。欲しいものがあるならば、写真・ビデオなどにとどめておくのが一番です。
1085:  From: ひろみ on 04/03/09 20:29:02
 個人的には欲しいものをそばに置いておきたい気持ちはわからないでもないですが、窃盗は良くないですな。
 例えば、好きな女性が居たとして、付き合いたいとは思うけど無理やりってのはまずいですもんね。合意のもとでのお付き合いになるような努力をすべきです。
 それと同じで今回の盗り鉄事件ですが、こういうのを避ける意味で鉄道の日などのイベントで不用品のオークションや即売などがあるんだと思うんですよ。
 こんな人が居るとそれすらやらなくなってしまうのでは、、、彼らには猛省を促しておきましょう。

 そういえば楓駅3番線の駅名標がしょぼくなってましたが、これもまた盗り鉄対策なのだとしたら悲しいですね。
1085:  From: SFL on 04/03/10 00:12:24
 数年前から国府津区の113系のトイレ上の方向幕が外されていてなんでだろうと思っていたらこういうことだったのですね。
 しかし、何でこう限度を知らない人が出てきてしまうのでしょうか。「犯罪に手を染めてまで手に入れて何の価値があるんだ?」と思います。そんな私利私欲のために上記のような旅客サービスが低下してしまっていることや、現場で働いている方が迷惑・苦労されていることを思うと全く許すことができません。
 本当こういうマナーを守らない一部の人のために、鉄道ファン全体が敵視されるのは残念でなりません。けじめをつけるためにも今回は厳正に対処すべきでしょう。「方向幕を盗む」=「窃盗」=「犯罪」であることを再認識させなければならないと思います。
1085:  From: ひろみ on 04/03/10 13:09:25
ってか方向幕(サボ)を盗むことは自分の家の表札を盗むことと同じですからねぇ。
欲しかったからやったのなら100000歩ゆずってわからないでもないですが、動機が転売目的だってことが腹立たしいです。
1085:  From: TKT on 04/03/10 18:07:58
>こういうのを避ける意味で鉄道の日などのイベントで不用品のオークションや即売などがあるんだと思うんですよ。
こんな人が居るとそれすらやらなくなってしまうのでは、、、彼らには猛省を促しておきましょう。

むしろ盗む人が増えると値を上げて希少価値にして売るだけでしょう。そのイベントの物だってねぇ・・・
仮に価値をが上がり値がはって買えないとしても窃盗までして
手に入れる物まずいですね。
1085:  From: Y・S on 04/03/22 18:28:36
 楓駅の最終日、車内の連結部でグッズが売られていたそうですね。
 まさか、車内補充券で入場券が出せるとは思ってもいませんでした。乗ってしまっているので、「車内に立ち入りできません」の規定に反しているのでは、とふと思った今日この頃です。
1085:  From: Y・S on 04/03/22 18:33:43
 あと、JR北海道の入場券は160円なのですね。
 時間は2時間と決められているのですが、これは、改札で印すべきではないだろうかと思います。購入してすぐ使う人とそうでない人もいますから。でも、2時間も構内にいる人はそんなにいないとは思うのですが。時間が過ぎたらやはり、追加料金を払わされるのでしょうか。
1085:  From: 鬼峠 on 04/03/22 20:01:10
2時間の使用時間制限は自動改札機の導入によって新たに定められたものですから,実際のところ自動改札導入駅でしか適用していないと思います。全国版時刻表,道内版時刻表,JR北海道のホームページでそれぞれ表現が異なるのが微妙ですが。

1094: (無題)  From: Y・S  on 04/03/22 18:22:10
 突然何をいうのかといわれるかもしれませんが。素朴な疑問です。
 「空弁」がちょっとしたブームだそうです。新千歳空港駅で「駅弁」を買って飛行機の中で食べるのは「空弁」とどう違うのでしょうか(駅弁マークの有無を除いて)。本当に変な疑問ですみません。
1094:  From: 鬼峠 on 04/03/22 20:02:03
駅弁マークがついていることは駅弁であることの十分条件ですから,駅弁マークのついた弁当は飛行機の中で食べようとも駅弁であると解します。

1093: 内容流用についてご相談  From: 夢栗  on 04/03/22 00:30:58
いきなりのカキコでごめんなさい。
いつも楽しくこのサイトを見ている者です。

突然ですが、盗作ってどう思いますか?
http://www.aaacafe.ne.jp/free/ryokuro/echigo-line.bbs
上記掲示板での出来事なのですが、明らかにこのサイトの情報を加工したと思われる内容を、まるで自分が調査したかのように連続投稿している人がいます。
実際には乗っていない「ふるさと銀河線」に乗ったと偽るために、このサイトの内容を流用しているようです。

私は、ひとさまのサイトの情報を、まるで自分が体験したかのように書き込むのはよくないと感じて、上記掲示板でこのサイトのURLを挙げた上で指摘しました。
このサイトがリンクフリーであることを確認の上でです。
別に謝罪しろとは言ってないのに、悪態をつかれる始末。
挙句、上記掲示板の管理人に対し、「不良管理人」などと言い放つ惨状です。

このような行為について問題があると思いつつ、勝手にここのURLを貼るのもよくないと思いまして、まずはお知らせさせていただきました。
1093:  From: 鬼峠 on 04/03/22 20:04:38
ご指摘の件,確認しました。これは,そのルポを書いた人の資質の問題,及びそのルポを読む人がどう評価するかの問題だと思いますから,私は介入しません。

1095: (無題)  From: 博多娘  on 04/03/24 11:22:30
初めて書き込みさせていただきます。今度のゴールデンウィークに富良野あんど札幌に家族と行きます。憧れの富良野ですがどうもかなり季節はずれだそうで。。雨が多いとか、寒いとか、誰もいないとか、何にもないとか。。。ショック。花一面を期待しているわけではないけど、北海道の青い空、広大な台地これってその時期むり?

1095:  From: 鬼峠 on 04/03/24 22:29:03
南の国の人にはわからないと思いますが,北国の人には春を待ち焦がれる気持ちというものがあります。雪がとけ,畑で作業を始める人たち,冬の間しまってあった自転車を取り出し,公園へ出かける子どもたち,町中がうきうきとした高揚感に包まれるのがゴールデンウィークです。春の到来を喜ぶのは人間のみならず,動物もそうで,朝少し早く起きて耳を澄ませば鳥の軽やかなさえずりがあちらこちらから聴こえてくるでしょう。野山ではあらゆる花々木々が一斉に芽を吹き始めます。たしかにラベンダーのような人間が作った花壇は7月にならないと色づきませんが,雑木林に入って足元を見れば群青や白,桃色の可憐な野の花がお花畑のように咲き乱れます。この時期は空気が済んでおり,まだ雪で真っ白な十勝岳連峰は濃い青色の空に映えます。これが7月だとぼやけてしまいます。朝晩はたまに霜が降りるくらい冷え込みますが,そのひんやりとした空気が旅の思い出ともなります。良い時期だと思いますよ。
1095:  From: 博多娘 on 04/03/25 11:40:31
鬼峠さま、博多人にとって貴重な情報ありがとうございます。確かに本当の富良野のよさ、姿が感じられるのはこの時期なのかもしれませんね。
おかげさまで、今度の旅行が本当に楽しみになってきました。南の国の人(北海道の人は皆こういう。)博多人は、やはり寒がり。しまいかけてたセーター等、たんすにゴンの匂いがつく前にとりだしたいとおもいます。

1098: 新パソコン  From: 鬼峠  on 04/03/28 23:07:28  www.onitoge.org
先週日曜日に注文したパソコンが昨日届き、今新しいパソコンから書き込んでいます。とりあえずインターネット、プリンタなど一通り設定しましたが、2日かかってしまいました。WindowsXPに慣れていないので、まだ使い勝手が悪いです。

北海道遺産の第2回選定の第1次候補が発表になっていました。
http://www.northerncross.co.jp/hokkaidoisan/1st-select.pdf
私が応募した中では、殖民区画、ふるさと銀河線、北海道の温泉の3件が残りました。ニニウ、「何もない」風景、昆布刈石の道,地神・山神,北海道の民謡・民踊,サガリ,旬の野菜は選考からもれました。第1次候補に残る確率は約27%ですから10件応募して3件残ればよいほうですが、これはぜひというものが選ばれなかったのは残念です。

1096: (無題)  From: 通りすがり  on 04/03/26 13:10:43
HP拝見しました。とてもよくできてますね。
私は本州(東京)の人間なのですがそちらの気候はどうですか。やっぱりまだ雪が積もってるんでしょうかね?こちらは昨日までは冬の寒さ(といっても北海道では暖かい方でしょうか?)で、今現在は快晴でとても暖かく、日曜には桜が咲くと思われます。
1096:  From: 鬼峠 on 04/03/26 21:31:35
釧路は最近霧が多くなってきました。湿度が高いためか,朝には木の枝に霜がついて白くなっています。春は着々と近づいているようで,今日の新聞にはどこかで福寿草が咲いたと出ていました。
1096:  From: 通りすがり on 04/03/29 16:25:21
ありがとうございます。
関東ではあまり霧は出ません。
北海道ではまだ春じゃないんですね。
1096:  From: 鬼峠 on 04/03/30 21:03:02
もう春といえば春ですが,白樺,青空,南風,こぶし咲く春はやっぱり5月に入ってからでしょうね。

1099: 釧路へ行ってまいりました  From: Emiruri701  on 04/03/30 08:52:41  rose.zero.ad.jp/~zbn02712/
いつも楽しく拝見させていただいております。
週末に旭川、北見、網走を経由して釧路のほうで1泊してきました。
行きはオホーツク1号のグリーン車で快適でしたが、帰りは釧路発
滝川行きの普通列車で帰ってきました。
釧網本線の眺めをも考えていたのですが夜の乗車だったので
残念ながら眺望を楽しむことはできませんでした。

そういえば、釧路のタクシーはどれも初乗りが470円と若干安いですね。
ホテルがmooの近くだったので利用しました。


臨時列車の「からまつ」「池北」「石北」の撮影してきました。
何枚か乗せてたんで参考にどうぞ。
イベント列車ということもあって何人かはいましたがそれほど
多くのファンは来ていませんでしたね。
1099:  From: 鬼峠 on 04/03/30 21:09:46
mooまでなら初乗り運賃で行けたのではないでしょうか。池北線の臨時列車にはあまり人が来ていなかったとのこと。時期的に鉄道ファンも忙しかったのではないでしょうかね。

1087: いよいよ消える  From: 翻車魚  on 04/03/11 22:19:38  epitaph2.hp.infoseek.co.jp/
いよいよ楓駅が明日で消滅いたしますなあ。
私は仕事のため、最終列車にも乗ることはできません。
でも、廃止後に…せめて駅舎が壊される前に、訪れてみたいとは思っています。
もし、楓行き最終列車に乗られる方がいらっしゃいましたら、そのときの様子などをお聞かせください。

…なんで平日に廃止するのでしょうなぁ。
1087:  From: 鬼峠 on 04/03/11 22:24:00
今ごろ釧路駅はまりもに乗車する人たちで賑わっていることでしょうか。
1087:  From: 翻車魚 on 04/03/12 23:59:15
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040312-00000055-kyodo-soci
によりますと、300人もの人々が楓駅に来たと。
写真を見ましたが…楓とは思えません(笑)
しかし、まだ夕張市にはこんなに雪があったのだなぁ。
1087:  From: ひろみ on 04/03/13 00:37:02
行ってきました、楓駅。
現地で知人と合流し占冠までクルマで移動して駅名標の架け替えを確認。その脚で物産館でステーキカレーを食べてきました。
もみじ山〜占冠は途中砂利道を通れば近いらしいですが冬季は通行止めですし、、、樹海ロードもすごかったです(笑)。

http://www.kunaicho.net/

今日の騒ぎをただいま編纂中。。。眠い(わ
1087:  From: Yuzuru on 04/03/13 03:17:48
 はじめまして、旭川在住のYuzuru(20)です。
 今日限りで、遂に楓駅が廃駅になってしまいました。今日は専門学校の卒業式だったので最終列車には乗れませんでした。昭和56年6月末に当時の夕張線登川支線が廃線と同時に廃駅になり、同年10月1日に石勝線の駅として復活しましたが、今度はもう駅として復活することはないでしょう。正直言って残念ですが、実は廃駅13日前の2月28日(土)に「最初で最後の楓駅体験」として行ってきました。
 当日は夜中の2時15分に車で自宅を出発し、R12-r4-R38-R452の経路で走り、朝6時に新夕張駅に着きました。新夕張〜楓間はまずは1往復の列車で行き、その後車で再び訪れました。本線上のホームを撮ろうとしましたが、雪に埋もれていたのであえなく断念し、1番線に繋がる通路から新夕張側と占冠(オサワ信号場)側を写真に収めました。新夕張駅と楓駅の写真は全て、携帯(au A1304T)のカメラで撮りました。
 駅周辺を散策した後、夕張線登川支線の登川駅跡に行こうとしましたが、場所が判らなくて、結局全長5.7kmもある登川トンネルの楓側の入口までしか行けず、楓駅に「さようなら、楓駅」と言い、旭川に帰りました。
 今日「楓駅の最終営業日」は約350人も楓駅に来ていたのですか。普段より相当多いですね。私が1往復の列車に乗った時は20人ほど乗っていました。私も今、翻車魚さんの文を読んで驚きました。翻車魚さんの言う通り、写真を見ましたが、「本当にあの楓駅なのか?」と思いました。
 この楓駅の廃駅により、新夕張−占冠間34.3kmと、石北本線の上川−上白滝間34.0kmを上回り、在来線では日本一の駅間距離になりますが、楓駅跡は「楓信号場」として第2の人生を歩むそうです。
 当分行けないので、今度は夏休みに「楓信号場」に行って見たいと思いますが、その頃になると、本線のホームや跨線橋、駅舎、さらに3番線のホームと線路は完全に撤去されてると思いますが…
1087:  From: Yuzuru on 04/03/13 06:10:28
文中の下から3行目に「日本一の駅間距離」
と書かれていますが、正式には「日本一長い駅間距離」です。朝早くにすみません
1087:  From: 鬼峠 on 04/03/13 10:55:08
釧路駅はあまり賑わっていませんでした。白糠からは3名乗車,折り返し追分からの列車には20数名が乗車し,新夕張からどっと乗り込んで約100名になりました。
詳細については3/7の清水沢と併せて後日旅行記として報告します。
1087:  From: Y・S on 04/03/13 18:18:08
 そのかわりといってはなんですが、九州で新幹線つばめが開業しました。部分的な開業で、博多まで開通するのを待つだけです。北海道のほうも早くの新幹線開業を待つだけですね。ちなみに皆さん、北海道新幹線の名称の有力候補は何でしょうかね。
1087:  From: よしのり on 04/03/13 21:03:51
私が楓駅を訪問したときは、日曜運休なので平日の朝、定期利用の人がいるらしいですが、新夕張からの往復共に、私の貸切でした。
しかし、張碓より先に廃止されてしまうとは、思ってもいませんでした。 先月行った札幌市内の駅には、まだ張碓駅までの運賃が明記されていました。
1087:  From: てる on 04/03/14 19:53:37
楓の臨時最終列車に乗ってから鹿児島に飛び最終の特急「つばめ」と
翌日の九州新幹線「つばめ」一番列車に乗ってきました。
九州も賑わってました。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/5000/
1087:  From: 翻車魚 on 04/03/14 21:01:07
本当にあの楓駅?と思いますよね〜。
今、てるさんのページを見ました。人人人人だらけ…。
楓行最終列車乗車証明書も載っていました。貴重ですね。
…しかし…てるさんの行動力恐ろしいですね。

九州新幹線もついに開業、昭和の終わり頃まで福岡県に住んでいて、西鹿児島駅から特急で…583系の特急に乗った記憶がありますが、懐かしい…。西鹿児島駅のキオスクでしょうか、ドラえもん14巻を買いました。生まれて2冊目に買った漫画でした。そんな西鹿児島も駅名変更…。時代は変わるなあ。
1087:  From: 鬼峠 on 04/03/14 23:01:28
楓→つばめという移動をやる方が本当にいたのですね。てるさんとは何となく新夕張駅か清水沢でお会いしているような気がするのですが。
わたしの旅行記はもう1日時間をください。清水沢と楓の2駅訪問の旅行記が12ページにわたる分量になってしまいました。
1087:  From: Yuzuru on 04/03/15 00:25:17
 私も今、てるさんのページを拝見しましたが、本当にすごい人ですね。3番線ホームはもちろん、駅舎も人だらけで埋まっていたような気がします。私が楓駅に行った時は、廃駅約2週間前だったせいか、これほど人は多くなかったです。
 楓駅の最終日は前述通り、専門学校の卒業式だったので最終列車に乗れなかった上に乗車証明書ももらえなかったのは残念でしたが、貴重な体験が出来て良かったです。
 雪が解けたら、今度は石北本線の上白滝駅に行ってみたいと思います
1087:  From: 鬼峠 on 04/03/15 23:23:41
旅行記掲載しました。なんとなくひろみさんともお会いし,もしかしたらお話しもしているのではないかという気がするのですが。楓まつりの日は6人のファンの方とお話しをしました。
1087:  From: ひろみ on 04/03/16 09:24:28
鬼峠サマ
おはようございます。私、楓駅前7時20分発のバスに乗車しているスーツ姿の人間でございます。
恐らく占冠→楓の乗車券の話題は私が震源地と思われます。
ちなみに楓駅ノート管理人さんの中のお1人サマとずっと一緒にいました。
1087:  From: 鬼峠 on 04/03/16 21:53:28
やはり楓駅前のバス停でお会いしていますね。その節はどうもお世話になりました。占冠→楓の乗車券について,間接的にではありますが教えていただきありがとうございました。
1087:  From: ひろみ on 04/03/16 22:46:43
なんとなく私もわかっちゃいました。
あの時はどうもでした。
1087:  From: まるむ on 04/03/19 16:59:20
初めまして。いつも見させてもらっています。
臨時列車のサボの前でぬいぐるみと写真を撮っていたのは僕です(苦笑
その下の写真では、奥に映ってる白いコートが僕ですね。
まさか撮られていたとは……ビックリしました(笑
管理人さんとお話したかったなあ。

そのときの写真は現在当サイトのトップに貼っております。鉄サイトではありませんが……>http://www.azplus.net/

また何かありましたときはよろしくお願いします(^^)
1087:  From: 鬼峠 on 04/03/20 12:33:23
ぬいぐるみと写真を撮っていたご本人の方にご来訪いただけるとは驚きました。列車のサボにぬいぐるみがかけられたあの一瞬は楓駅の最終日の良い思い出になりました。目撃者は10人くらいだと思いますが。今後ともよろしくお願いします。
1087:  From: 駅前旅館 on 04/03/21 00:04:01
二大祭り紀行拝読いたしました。
清水沢駅の丹念なレポート、楓の祭りでのファンの様子などとても興味深く拝読いたしました。結局楓へは列車で到達できなかった私ですが夏にでも再訪してみたいと思っております。しかしそれまでに駅舎事態が残っているか否か危ないですが。
1087:  From: 翻車魚 on 04/03/21 21:06:28
今日、廃止後の楓駅に行って来ました。
建物はそのまんまですが、柵があって中に入れなかったり、駅名標がなくなっていたり…。
寂しいですね…。
バス停は楓駅前のまま…(;´Д`A ```
1087:  From: Yuzuru on 04/03/21 21:32:22
バス停は「楓駅前」のままですか。駅舎やホーム、3番線の線路は雪が解けてから撤去するのでしょうね。撤去後は石北本線の天幕駅跡と同じように駅舎の跡に記念碑が立つのかなぁ…駅舎が無くなる前に、最後の姿を見たいです
1087:  From: 鬼峠 on 04/03/22 20:07:32
楓駅の廃止が全国区の事件だったのに対し,清水沢は道内版の出来事でしたのでひっそりとした最後でしたが,私としては清水沢のほうが印象に残りました。
1087:  From: Yuzuru on 04/03/22 22:12:26
 清水沢駅も単線駅になったのですか。楓駅の帰りに行く予定でしたが、当日は行けませんでした。帰宅後、HPで「清水沢駅の腕木式信号機とタブレット閉塞が3月7日に廃止」を見て、驚きました。1度も行かないまま交換設備や1番線が廃止され、雪が解けた後は無用の長物となった跨線橋も撤去されるのでしょう。かつての賑わいがなくなったので残念です。今思えば、楓駅の帰りに清水沢駅にも立ち寄れば良かったと思います。今度、楓信号場の帰りに清水沢駅に寄りたいなぁ…
1087:  From: ミドリ★★ on 04/04/01 18:53:59
楓駅廃止後に偶然通りました。駅名標無くなっていて、さびしい
気持ちになりました・・・。

1069: 北海道ダイヤ廃刊  From: 鬼峠  on 04/02/23 21:58:07  www.onitoge.org
今日,北海道JRエージェンシーから出ている道内版の時刻表「北海道ダイヤ」を購入したのですが,4月号で廃刊する旨のお知らせがありました。道内版の時刻表は他に交通新聞社(旧弘済出版社),JTBからも出ていますが,3冊の中ではいちばん出来が良く,列車の中で旅人が手にしているのもほとんど「北海道ダイヤ」だったと思いますが,なくなるとは残念でなりません。
先般も交通案内社の「日本時刻表」が廃刊となり,これは小型でありながらバスの時刻が詳しくて良かったのですが,世の中から良いものがどんどんなくなっていくようで残念なことです。
1069:  From: あず@東京 on 04/02/26 13:48:20
とても残念ですね。たしかに使いやすいものでしたし、私も北海道へ下り立つとまっ先に購入するものでした。当分北海道へ行くチャンスはないものの、最終号は東京駅のツインクルプラザで記念に入手しようと思います。同じくJR北海道エージェンシー発行の「THE JR Hokkaido」も広報誌として素晴らしいものではないでしょうか。一万円の旅・北の宝物などのコーナーもいいですが、私はエッセイ「人生という旅」が好きで定期購読しています。
1069:  From: Y・S on 04/02/26 18:07:42
「THE JR Hokkaido」は、私も北海道へ行ったときに何気なくみていました。ご自由にお持ち帰りください、と書いていたものにしては内容は、下手な情報雑誌よりもいいものでしたね。JR北海道のサービスは車両もサービスも文句はないと思います。あとは、北海道新幹線の開通が待ち遠しいです。
1069:  From: 鬼峠 on 04/02/26 20:39:32
内容的には類似したものが,複数の会社から同じ価格で発売されている場合,必ずしも良いものが残るとは限らないようですね。質の高いものはそれだけコストがかかっているからでしょうか。
最近心配しているのはシャープペンシルの芯です。舶来のメーカーではステッドラーとファーパーカステルとロットリングがありますが,どう比べてみてもロットリングが群を抜いて優れていると思います。ところが先日銀座の伊東屋に行ったときロットリングの芯はありませんでした(もともと扱っていなかったのかもしれませんが)。北海道でも売ってるところは大丸藤井セントラルしか知らないし先行きが心配です。腐るものではないので一生分買いだめしようかとも思っています。
1069:  From: 鬼峠 on 04/02/26 20:42:28
「THE JR Hokkaido」は最近マニア色が薄くなったような気がしますが,私も小檜山さんのエッセイが楽しみです。「原稿用紙,その後」の話には泣きました。
1069:  From: あず@東京 on 04/04/02 22:52:42
今日購入しました。看板列車が総登場の表紙もいいですが、創刊当初のデザインもほのぼのとして味がありますね。
1069:  From: 鬼峠 on 04/04/04 21:48:10
創刊号とか最終号とかだけの名目で本を買っていくと,本がどんどん増えるので,今回買うのはやめようと思います。
最終号の特集は本屋で見ましたが,最初のころはあのようなデザインだったのですね。古本屋でも見たことがなかったので新鮮でした。

1101: はじめまして  From: AM  on 04/04/02 23:32:05
貴HPを見つけてから、質・量ともに充実しておられるので、よく拝見させていただいております。さて、今度のGWは5連休があり、飛行機のチケットもあっさりとれたので、北海道へ行ってみることにしました。初日に稚内空港でレンタカーを借りて稚内周辺、2日目は40号を南下して、3日目は旭川〜北見、4日目はふるさと銀河線の沿線で、足寄駅に車を置いて、少しは銀河線に乗ってみようかと思ってます。最終日は帯広から帰る予定です。お伺いしたいのは、GW頃の北海道の路面はどうでしょうか?あと、限られた時間内で銀河線に乗ってみたいのですが、南の方は本数がかなり少ないため、お勧めの駅、区間などあれば是非お教えください。
1101:  From: 鬼峠 on 04/04/04 21:53:20
5月連休はごくまれに峠が積雪路面になることがありますが,99%そういうことはないと思います。
1101:  From: がしこ on 04/04/05 02:40:54
うーん、ちょっと確立高いような気がします。
それも、北海道でも有数の標高の高い石北峠を越えるのですから…
といっても八割は下がらないです。
万が一なった時は、大雪ビールやら高砂酒造・男山酒造で飲んだくれるのも一興でしょう。
でもレンタカーはまだスダットレスだと思われるのですので、気をつけて運転してください。
でも、初雪道の運転はお勧めしません。
銀河線の情報としては、駅舎がみたいのか、そのあたりの景色風土(?)を感じたいのかで違うと思います。
松山千春の足寄をはずせない人もいるし、マニアが作った岡女堂・何も無い(?)川上等々ありますので、鬼峠さんの紹介他、他のHPで感じていただいてください。
1101:  From: 鬼峠 on 04/04/05 20:47:53
5月連休の雪で思い出すのは昭和62年5月5日,夕刻から雪が降り始め,連休の最終日だったため各峠で大渋滞が発生したということがありました。
1101:  From: AM on 04/04/06 23:16:47
5月でも積雪の可能性あり、ですか。とばさずゆっくり景色を見て回ることにします。

1105: 占冠の呼び方  From: ちなつ  on 04/04/09 15:12:46
こんにちは!突然ですが、地名の読み方のページ
みたいのところに占冠についてありました。
やはり、占冠の人は「しむかっぷ」とよんでいます。
1105:  From: がしこ on 04/04/10 02:18:27
恥ずかしながら、10年前「しめかっぷ」と読んでいました。

1097: 花大陸Hokkaidoフォーラム2004inくしろ  From: 鬼峠  on 04/03/26 21:32:14  www.onitoge.org
道の駅,温泉,スローフード,と観光の世界もいろいろなブームが移り変わり訪れていますが,次にブームとなるのは「花」だといわれています。1年前に道庁が花大陸Hokkaidoを立ち上げhttp://www.hanatairiku.jp/,「観光会議ほっかいどう」でも2004年春号のトップで「”花”による観光活性化を語る」という座談会が組まれていました。今日は鶴居村で「花大陸Hokkaidoフォーラム2004inくしろ」が開催されましたので,これに参加してきました。
1097:  From: 鬼峠 on 04/03/26 21:33:28
観光資源としての花は,実はほとんど未解明であると思います。例えば,道の駅,温泉などの人気ランキングは雑誌で見たことがあっても,観光地で見たい花のランキングがこれまであったでしょうか。これについて今日ゲストで来ていたじゃらん北海道編集長のヒロ中田さんから大変興味深いアンケート結果が示されました。

■道民が好きな花・・・(1)桜,(2)チューリップ,(3)ラベンダー,(4)ひまわり,(5)シバザクラ,(6)バラ,(7)すずらん,(8)ウメ,(9)コスモス,(10)つつじ

■道外の人が北海道で見たい花・・・(1)ラベンダー,(2)シバザクラ,(3)桜,(4)すずらん,(5)ひまわり,(6)チューリップ,(7)バラ,(8)はまなす,(9)つつじ,(10)ミズバショウ
1097:  From: 鬼峠 on 04/03/26 21:35:26
ここで驚くべきは,エゾカンゾウ,エンレイソウなど北海道を代表する野生の花が入っていないということです。北海道のイメージは大自然,原生林とかいいますが,結局北海道に来て見るのはこれらの人工的な花畑なのでしょうか。これは残念なことです。今日のフォーラムの開催趣旨を読むと「原生花」がキーワードとなっており,プログラムにはヒオウギアヤメ,エゾカンゾウ,エゾイソツツジという釧路管内を代表する原生花の写真が載っていました。しかし今日のフォーラムでは弟子屈町役場の課長さんが硫黄山のエゾイソツツジの散策ツアーのことに少し触れただけで,あとは全部園芸品種の話しです。釧路に住んでいる人たちがこれほど野の花に対する意識が薄いとは驚きでした。
1097:  From: 鬼峠 on 04/03/26 21:36:14
花が好きな人には「原生花園や高山植物の鑑賞を趣味にしている人」と「ガーデニングなど園芸品種の花を育てるのを趣味にしている人」がおり,その層はまったく異質のものだと思います。しかし自然を知っているのはむしろ自分で育てている後者の人たちで,鑑賞するだけの前者の人たちは花の名前には詳しくても植物の生物学的知識は乏しいように感じます。無論,園芸品種の花畑を見るだけの観光客は,自然も知らなければ育てている人の苦労も知りません。このように一口に花といっても人による認識の差が大きいわけで,花を語るにあたっておさえておかねばならないことだと思います。
また,富良野はラベンダーで有名になりましたが,それにはラベンダーが富良野でなければならなかった理由があるわけで,どこでもラベンダーを植えれば観光客が来るというわけではないでしょう。これから各地域で花による観光活性化を考えるときには,その花を選ぶ裏づけも考えなければなりません。
それとヒロ中田さんがおっしゃってましたが,花をめでる心は,おもてなしの心につながるのではないかということ。こういった視点もこれから出てくると思います。
園芸というのはこれまでは業者任せ,あるいは農家の人が片手間でやったり,子育てが終わった人が余暇で楽しむ程度のもので,あまり真剣に議論されることがなかったと思います。今日のフォーラムはみんなで議論の第一歩という感じでした。
1097:  From: 鬼峠 on 04/03/26 21:36:50
実は私も以前タキイの園芸友の会に入っていたほどの花好きです。釧路に来てからも仕事で駅の花壇作りなどに若干関わってきました。やってて思うのは,あまりにもド素人が多すぎるということです。特に役所の人や会社の役員に企画を任せてはだめです。彼らは東藻琴の芝桜やフォーム富田のラベンダーを見て,ああいうのが簡単にできてしまうと思っています。そして乱暴に大きな花壇を造成し,いくらもしないうちに雑草畑になります。その一方で,専門的な知識を持って自分の家のガーデニングをやっている人たちが各地域に相当数おり,そういう人たちと協力して何かできないものかと思います。しかし私はだめなんですね。フォーラムの最後にはハーブのお菓子やお茶を囲んでの名刺交歓会がありました。こういう機会を利用して地域で活動している人たちと知り合いになれたらいいと思うのですが,どうもああいうのは苦手です。みんなでやったほうが楽しいと思う人もいるのでしょうが,私など花があれば人はいらないと思ってしまいます。花の作り方にも自分なりのこだわりがありますから,他人には畑に入ってほしくないと思うのです。
1097:  From: がしこ on 04/03/28 03:07:28
花の季節の話題ですね。十勝の中札内で一昔も行かない頃、農家の各家庭でガーデニングを競いあわせていたのを思い出しました。それからおおきな話題になっていないのを考えると、当時と同じくらいなのかなと思います。
北海道で見たい花と北海道の観光地で見たい花と聞き方では違うと思います。
まあ時期的にこの時期に聞くと、やはり桜かな?と思うのは、日本人のDNAでしょう。
ただ、いきなり「ツクモグサ」とか「ホソバウルップソウ」とかいう高山植物を上げられても、そんなのは山に覚悟を決めていかないと見れない花と認識してもらわないと、困ります。
私は、北海道の花といえば、芝桜・桜・はまなすですね。
あと失礼ですが、鬼峠さんが園芸友の会というのはちょっと以外でした。
ひょっとしたら、転勤かなと思いましたが、まだそちらにいらっしゃるみたいですので、これからも楽しみにしています。
1097:  From: 鬼峠 on 04/03/30 21:01:07
今年の転勤はなくなりました。ほっとしています。3年いてもまだまだ釧路を回れていません。
1097:  From: あず@東京 on 04/04/02 21:50:05
私は釧路方面で花というとあやめが原を思い浮かべます。実際に咲いているのを見たことはないのですが、まつりの時期に行ってみたいものだと毎年思います。北太平洋シーサイドラインの変化に富んだ風景が好きなのですが、「旅行記」にある海沿いの道もいい雰囲気ですね。
東京は桜がまっさかりです。今日は帰宅途中に上野公園を通ってきましたが、気温も暖かく花見客で賑わっていました。
1097:  From: たろう on 04/04/07 19:39:19
鬼峠さんは,まだ釧路にいるんですか.私も釧路に転勤となりました.すっかりどこかに行っているものと思っていました.釧路に住み始めてまだ日も浅く,おまけに車もないので身動きが取れません.楽しい場所があったら教えてください.今回,部屋をもらえました.4Fなので,ものすごく眺めがいいです.外ばっかり見てます.そのうち遊びにきてください.
1097:  From: 鬼峠 on 04/04/07 22:44:26
大変ご無沙汰をしております。釧路は4年目になりましたが,とても良いところだと思います。今年は北海道で学会があっていろいろお忙しいことと思いますが,お体に気をつけてお過ごしください。釧路はラーメン屋が多く体にも良いので外食にはおすすめです。私も週に2,3回ラーメンを食べるようになってから体調が良くなり風もひいていません。
1097:  From: たろう on 04/04/08 23:22:27
そうですか,釧路駅を降りてちょっと右側にあるラーメン屋さんは,おいいしいので,以前からよく入っていました.今日のお昼は,学校の食堂でラーメンを食べましたが,大学の方がおいしかったかな.そのうち,おいしいラーメン屋さんでも教えてください.明日が初授業なので,必死でネタ帖を作ってたらいつのまにかこんな時間でした.ホームページとは関係ないかもしれませんが,釧路でしかできない研究もやりたいと思っています.そのうち,力も貸してください.
1097:  From: 鬼峠 on 04/04/09 21:34:17
お住まいはやはり大楽毛方面でしょうか。その方面なら武蔵(星が浦大通3-6-7),銀龍(鳥取大通8-7-12),春鶴(鳥取大通7-2-4)など野菜ラーメンがあって健康増進に効果大かと思われます。
http://kushiro-ramen.com-shop.jp/
こちらもセミナーとか講習会やったりしているので何かとお世話になる機会があると思います。よろしくお願いします。
1097:  From: ひろみ on 04/04/10 03:56:15
私にとって釧路といえばアイスホッケー。
よく丹頂アリーナへ見に行きました。音別から丹頂アリーナへ移動するときちょうど良い列車が無く困ってましたが、帯広⇔釧路の都市間バスが音別と鳥取大通に停まってくれたお陰で楽にアクセスができました。

しかしクレインズ。ファンは熱いけどチームはあと一歩ってところで負けますよねぇ。個人的には日光のファンなのですが、、、

※横レス、失礼しました。

[北海道観光大全]