[北海道観光大全]

1420: アドバイスお願いいたします。  From: 戌年  on 04/09/15 17:58:18
初めて投稿させていただきます。
登別で一泊後、襟裳岬を経由して十勝川温泉に宿泊予定です。
途中、ナリタブライアン記念館、牧場、襟裳岬でそれぞれ1時間程度観光して、18時ごろに十勝川温泉に到着するには、登別を遅くても何時ごろ出発すればよろしいでしょうか。途中まで高速を使う予定です。
よろしくお願いいたします。
1420:  From: 鬼峠 on 04/09/15 22:53:25
移動に7時間,観光に3時間,食事に1時間みて合計11時間。登別を7時に出れば間に合うでしょう。
1420:  From: 戌年 on 04/09/21 00:40:59
アドバイスありがとうございました。
結局、宿の朝食時間が7時からだったので、8時に出発しました。
ナリタブライアン記念館を見学後、えりも町で13時半ごろ昼食を取り、襟裳岬で1時間ぐらい観光して、十勝川温泉に17時半ごろ到着できました。初日の千歳−支笏湖−登別と3日目の十勝川−狩勝峠−麓郷−美瑛−神楽−札幌、4日目の札幌−小樽−羊が丘−千歳の移動で合計1070kmぐらい走行しました。
1420:  From: 鬼峠 on 04/09/21 20:10:46
7時と聞いてあきらめるかなと思っていたのですが,決行されたのですね。途中休憩も考慮して移動に7時間と書きましたが,17時半に着いたということは,けっこう走りっぱなしだったのではないでしょうか。

1438:   From: 鬼峠  on 04/09/21 23:40:53  www.onitoge.org
「北海道 旅と本」。1年以上の間隔を置いて,最近何冊か追加しました。もう5冊くらい近いうちに追加したいと考えています。

1439: (無題)  From: Y・S  on 04/09/22 12:54:17
さっきまで鉄道欄を見ていたのですが、急にリンクできなくなっていました。

1437: 層雲峡から美瑛に抜ける道を教えてください  From: よどがわ  on 04/09/20 21:45:12
 はじめまして。23日舞鶴発のフェリーで大雪、美瑛の写真を撮りにスクーターでソロツーリングに出かけます。道中は高速道路が利用できる処は高速で走ることにしていますが、層雲峡から美瑛に抜ける道が地図を見ても出ていません。層雲峡から一旦、旭川に出て237号線で美瑛に向かうのが無難なのでしょうか。スクーターなのでダートは走れません。アドバイスを頂けたら嬉しいです。
1437:  From: 鬼峠 on 04/09/20 22:23:54
地図に載っていない道は実際にも存在しないと思ったほうが無難です。どのような地図をご覧になっているかわかりませんが,地図はしっかりしたものを1冊購入しましょう。
ダートを避けるならツーリングマップルがおすすめです。ダートの情報が豊富です。
http://www.mapple.net/touring/07box/touringmapple.html
北海道ではよっぽど山奥の変な道に入らない限りダートはありませんが,不安であれば上記地図で赤線,緑線,黄線で表示されている道だけを選んで走るのが無難です。その上で層雲峡から美瑛への最短経路を地図で探せば,自ずとルートは決まるはずです。
1437:  From: 羆の穴 on 04/09/21 04:18:37
層雲峡からですと、国道39号の愛別から道道140号・道道37号を抜け、美瑛に通じる国道237号に出られます。混雑する旭川市内をパス出来るだけでなく、距離的にも短いです(それでも100km少々ありますが)。
ただし、愛別から当麻に抜ける際、しばらく勾配が急な坂道が続きます。排気量にもよりますが、例えば50ccのスクーターだと辛いかもしれません。よどがわさんが何に乗って行かれるのか、書き込んで頂けていないので何とも言えませんが、「高速を走る」と書かれているので、いわゆるビッグスクーターの事でしょうから問題は無いと思います。

それと、上で鬼峠さんがレスされている通り、層雲峡からダイレクトに美瑛に通じる道は、国道・道道・林道・ダート含めて全く存在しません。存在しない以上、地図にも載っているわけがありません。
よどがわさんが何を以て「層雲峡から美瑛に抜ける道」を模索されたのか不明ですが、最近のロードマップは営林署などで管理しているような林道はともかく、いわゆるダートな国道や都道府県道まで広く網羅しています。そのような道には「ここからダート」だとか「落石注意」とかと注意書きが書いてありますので、そういった道を避ければ問題はないように思われます。
ライダーにお勧めなのは、昭文社発行の「ツーリングマップル」です。リンクは上の鬼峠さんのレス中に。
1437:  From: 鬼峠 on 04/09/21 20:08:36
旭川市街を経由したとて距離は100kmもありません。距離は正確に書き込み願います。
1437:  From: 羆の穴 on 04/09/21 21:30:10
申し訳ありません。距離を測り間違えていました。
1437:  From: フラヌイ on 04/09/22 17:12:56
ダートの道は存在します。<美瑛−層雲峡
実際に通ったので間違いないです。
ただ、営林署管理の林道なので、いつまで通れるのかはわかりませんし、台風後は行ってないのでわかりません。

スクーターを持ってきて乗るのもいいですが、移動がかなり辛くなると思われます。 普通免許があるならレンタカーで回ってみてはいかがでしょう。

1418: はじめまして  From: フラヌイ  on 04/09/15 11:20:49
はじめまして。 以前からこのページを見させていただいていました。

ニニウについての記事を何度も読ませていただき、遅ればせながら一昨日ニニウを訪問してみました。
福山側からのアクセスができず(災害により610号線との分岐で通行止め)占冠・赤岩側からのアクセスになりました。
先日の台風の影響か、廃屋の倒壊が進んでいたような気がします。
雨が降っていたので、キャンプを張るのは諦めざるを得なかったのが心残りです。

寒くならないうちにもう一度行ってみる事にします。
1418:  From: 鬼峠 on 04/09/15 22:32:57
この台風の直後にニニウ行くとはかなり挑戦的ですね。
1418:  From: フラヌイ on 04/09/22 17:19:23
今日の夜からまたニニウに行ってこようと考えてましたが雨なのでやめました。

福山側・占冠側の両側通行止めも覚悟してたんですが、あの時は何とかニニウを見ておきたかったので行ってみました。
今考えたらとても挑戦的でしたね。

次は来月行ってみようと思っているので、きれいな紅葉を見つつ熊に怯えに行ってきます。

1433: よさこいに関して  From: みちゅる  on 04/09/20 08:25:38  blog.goo.ne.jp/michuru8031/
いつも楽しくは意見させていただいてます。
「モリオカの太鼓」や、HP中ところどころで語られている「よさこい」について、私も全く同感です。
私は現在札幌在住ですが、生まれは高知、育ちは徳島。(もともと実家は徳島)という人間です。徳島には「阿波踊り」という400年の歴史ある祭りがあります。祭り期間中には、大きい通りはもちろん、細い路地でも三味線を鳴らし少人数で踊っていたりしています。またそれがいいのです。
一方「よさこい」は管理人さんも書いてましたが、自然発生的なものではなく「作られた祭り」で、もともとの発想が「阿波踊りのようなイベントをやりたい」というせこいものです。だから開催期間も阿波踊りが8/12〜15なら高知のよさこいは8/9〜11という感じにずらしているのです。これは明らかに、客の取り込みをねらったもので、「盆踊り」という宗教的、伝統時発想は皆無です。頭の中にあるのは経済効果だけ。もしよさこいをやっている人たちに、その祭りに誇りと自信があるなら、もっとも帰省客が多い期間(8/11〜15)にぶつけるべきでしょう。
つまり、彼らも頭の片隅に、歴史ある伝統的な祭りに対する引け目をかんじているのです。きっと。以上、よさこいに関する個人的見解でした。

話は変わり、先日、札沼線に乗り終点新十津川まで行って来ました。ほんと、速度も雰囲気ものんびりした路線ですね。
1433:  From: 鬼峠 on 04/09/20 19:16:06
高知のよさこいは本家なので別に悪く思っていませんでしたが,そんなものなのですか。
何かいろいろお話を聞いてますと,私が批判するまでもなく札幌のよさこいソーランはあまり良く思っていない方が多いようで,この祭りももうそんなに伸びることはないのではないかと思いますが,東北あたりではまだまだ広まりそうなのが心配です。
1433:  From: アヴァンシア on 04/09/22 21:07:43
私も最近の「よさこい」ブームには正直辟易している一人です。
ただ、歴史の浅い北海道には、何にもまして自由な踊りのよさこいは合っているのかなと思ったりもしています。
何より踊っている人たちは、かなり力を入れてることは間違いありません。
東北地方の伝統的な祭りが、よさこいブームに侵食されているのであれば、本末転倒、さびしい限りです。
1433:  From: 鬼峠 on 04/09/23 00:04:56
よさこいソーランに関しては昨年紅白に出場した某民謡歌手の影響が大きいと思うのですが,あの人さえ世に出ていなければこんな惨状になっていなかったのではないかと思います。民謡を完全にちゃかしてしまって。

今日はNHK-FMで「日本民謡フェスティバル2004」が,明日も「日本民謡ヤングフェスティバル2004」放送されます。こういういい番組は総合テレビで放送してもらいたいものです。
1433:  From: みちゅる on 04/09/23 07:47:40
アヴァンシアさんのご意見はごもっともかと思われます。特に反論するつもりはありませんが、私の意見として、北海道にはその昔からアイヌの人たちの素朴な祭り、儀式があります。私はかつて「旭岳の山開き」に行ったのですが、そこでは山の安全祈願としてアイヌの人たちや和人(?)の人たちが混ざって踊りを踊る素朴な祭りを見ました。参加人数200人くらい。北海道にはこんなすてきな祭りがあるのになぁ〜とその時思いました。
また、私が注目している今は亡き祭りとして、是非復活していただきたいのは、北大恵迪寮の「ふんどしまつり」(?)です。私はリアルタイムで拝見したことはないのですが、シンプルかつチープ、そしてソウルフルな祭りだとお聞きしてます。ぜひ、復活して、テレビ塔からふんどしいっちょで飛び降りる一大イベントにしたいものです。
1433:  From: ひろみ on 04/09/23 10:54:35
ひょっとして北海道日本ハムファイターズの公式応援歌「GO!GO!ファイターズ」の振り付けもYOSAKOIソーランのテイストが入ってるんでしょうか・・・。なんだかなぁ。

1441: (無題)  From: nyako  on 04/09/23 17:25:06
はじめまして。
11月に美瑛に行きたいのですが、雪はまだ降ってないですよね。晴れていれば、パッチワークの丘のあの景色はみれますか?
1441:  From: 鬼峠 on 04/09/23 22:37:30
絶対とは言い切れませんが,雪が降る確率は5%くらいではないでしょうか。丘は見れますけれども,下旬になると非常に寒々しいですから,できれば第1週くらいに訪れるのが望ましいと思います。
1441:  From: ひろみ on 04/09/23 23:14:08
http://bieidaisuki.hacca.jp/biei_2002autumn.html
 「11月の美瑛」というキーワードでググって見ました。こんな感じなんでしょうか?
 幻想的な風景が広がる不思議な11月。魅力的かもしれません。私も11月に北海道へ行きますが、寒そうだなぁ。
1441:  From: 鬼峠 on 04/09/24 20:01:12
↑のページ撮影年月日が2002.11.1-3と書かれていますよね。11月といってもいちばん初めのほうです。この後まもなくカラマツの葉が落葉して灰色の景色となり,それから雪が降るまでが1年のうちでいちばん寒々しい季節のように思います。それはそれで情緒があるのですけれどもね。

1444: 更新他  From: 鬼峠  on 04/09/23 22:43:58  www.onitoge.org
鉄道のリンク集がだいぶん陳腐化しているので修繕しなければと思っているのですが,今日とりあえず1件追加しました。
「日本の車窓から」
http://trawin.com/
ひたすら画面の中を車窓が流れて行くという動画を見ることができます。管理人さんからご丁寧なメールをいただきましたのでこの場で紹介させていただきました。

ほぼ半年ぶりに地図資料館に1件地図を追加しました。
1444:  From: Hiroshi on 04/09/24 21:51:01
管理人様、こんばんは。リンクの件、ご対応いただきましてどうも有り難うございました。私のほうもリンク集(近日リニューアル公開の為工事中)に掲載させていただきましたが、別途メールにてご連絡させていただきます。私と同じ釧路に素晴らしいサイトの管理人さんがお住まいということで嬉しさを感じてます。今後ともよろしくお願いします。

1445: (無題)  From: Y・S  on 04/09/26 00:24:11
 どうもこんばんは。
 JR北海道の、スーパーとつく特急(宗谷以外)の中ではミュージックサービスがあります。あれは普通車ではFM対応のラジオで聞けますが、FM飛ばしのHBCだけはどこでも聞けませんでした。BGMだけは綺麗に流れていたのです。どういう仕組みになっているのでしょうか。ご存知の方はいらっしゃいますか。
1445:  From: ひろみ on 04/09/27 10:01:14
 HBCは聴こえなかったとの事ですが、同時再送信されているNHKラジオ第1とNHKFMはいかがでしたか?
 実は車内再送信放送のしくみはカーラジオとまったく一緒でして、車掌室にカーラジオ用チューナーが4つついてるのです。
 で、車掌さんが放送エリア事に手動で周波数を変更しているようです。よって車掌業務が忙しい場合は周波数変更が間に合わない可能性があります(私が手動調整を確認したのは5年ほど前なので現在は自動かもしれません)。
 いずれにせよラジオ放送の車内再送信はカーラジオのそれとほとんど変わらないので必ずクリアに聞けるとは限らないのです。
 個人的にはHBCではなくSTVを再送信してくれると土曜日は楽しいのではないかと(笑)。あれってなんでHBCなんでしょうねぇ。でも私が北海道でもっとも聞いてるラジオ局はNorthwaveなんですけどね。

1448: トマムへの道  From: きくなあ  on 04/09/27 00:25:14
はじめまして。役に立つ情報がたくさんあって、興味深く読ませていただきました。

そこで質問なのですが、
私は10月8日にトマムに泊まる予定です。
富良野を18時頃に出発してトマムに車で行く場合の最適なルートはどの道でしょうか?
夜間なので出来るだけ走りやすい道を通りたいのですが、初めて行くのでよくわかりません。

よろしくお願いします。
1448:  From: ひろみ on 04/09/27 10:09:40
http://northern-road.jp/navi/index_time.htm

 こちらのサイトによると78キロで1時間35分とでました。
 ルートは富良野市から38号で東山やなぎ交点から237号に入り金山峠を越えて占冠より道道136号へ。ここから34.2キロ進むとトマムにつくそうです。

 まぁ無免許の私がネットで検索しただけなので余り鵜呑みにしない方がいいでしょうけど、、
1448:  From: 鬼峠 on 04/09/27 20:02:49
北の道ナビに詳細検索のベータ版があるのですね。
富良野〜トマムのルートの検索結果でおかしいことが2点,
・落合経由のほうが距離が短いのに距離優先にしても表示されない。つまり道道1117号落合停車場線のデータが入力されていない。
・占冠〜トマムの距離が誤り。32.4kmというとトマムリゾートをはるかに越えて串内牧場への分岐まで行ってしまう。
ベータ版だけあってまるで使い物になりません。かといってマップファンのようにマニアックすぎる経路が表示されるのも問題ですが。
結局,機械に頼らず,きちんとした道路地図で確認するのがいちばんです。

結論としては富良野から国道38号〜樹海峠〜落合経由,国道38号〜国道237号〜占冠経由,どちらも距離的に大差なく,道路状況も問題ありませんのでお好きなほうを選択なさってください。

1446: (無題)  From: 4649  on 04/09/26 16:48:29
こんにちは。
来年の2月頃、北海道に行く予定です。
方面は、主に道東なのですが、運転はやっぱりやめた方が
いいでしょうか?一緒にいく予定の人が、乗り物が苦手で、バス
などに酔ってしまいます。運転してると平気なんですが。
どうしても、冬の知床を見たいんです。気をつけて、ゆっくり
いけば、レンタカーでも大丈夫ですか?
1446:  From: 鬼峠 on 04/09/26 23:14:44
冬道の経験があるかどうかですね。まったく初めてならば,やめるのが普通でしょう。トラベルミンなどを服用されてバスを利用することをおすすめします。積雪の面だけではなく鹿の飛び出し事故が多いですからバスのほうが安心して鹿見物が楽しめますよ。
1446:  From: ホワイト on 04/09/27 21:17:05
鬼峠さんの意見に同感ですね!冬道の経験がある私達でさえ2月の厳しい気候の道東方面には出向きたくないです。
特に知床方面ですと地吹雪や厳しい寒さにおける凍結路面は本当に恐怖ですよ

1432: 事務連絡  From: 翻車魚  on 04/09/20 01:35:30  manbou212.sakura.ne.jp/
サーバー移転ですが、おおむね完了いたしました。
申し訳ありませんがリンクを
http://manbou212.sakura.ne.jp/
に貼り替えてください。

HPのタイトルは「manbou's circle」
外観はまったく変わりません(・・;)

これからもよろしくお願いいたします。
1432:  From: 鬼峠 on 04/09/20 19:18:27
ご連絡ありがとうございました。早速修正しました。サーバーを移るというのは新居に引っ越すようなもので,何も変わることがなくても気分はいいものですね。
ところでトップページの画像がOreraで見ると見えなくなりました(真っ白になる)。
1432:  From: 翻車魚 on 04/09/23 23:31:05
!
それはFLASHで作った部分だけが見られないということですか?
う〜んHP作りは難しいですね。引っ越しというのは気分はいいですが、慣れるまで(軌道に乗るまで)結構時間がかかります…。
1432:  From: 鬼峠 on 04/09/24 19:54:11
http://www.onitoge.org/gazou/oms.gif
↑のような感じです。FLASHのことはまったくわからないので原因はわかりませんが。下にテキストのリンクもあるので不自由はしません。
1432:  From: 翻車魚 on 04/09/25 09:54:39
…テキストのリンク作っておいてよかった…
申し訳ありません。もう1つお聞きします。
実は「一番上部のmanbou's circleと表示されるタイトル部分」もflashで作成してあるのですが、それも見ることはできませんか?
1432:  From: 鬼峠 on 04/09/26 23:02:33
そちらは見えています。
1432:  From: 翻車魚 on 04/09/27 22:58:31
ありがとうございます。原因はわかりませんが、探ってみます。

1440: (無題)  From: ひろみ  on 04/09/23 10:56:31  www.kunaicho.net/
 いつもお世話になっております。
 先週日曜日から昨日まで札幌近郊をウロウロしてました。
 巡ったのは宮の沢の「石屋白い恋人パーク」と地下鉄琴似駅周辺。さらに知人の車に同乗して「西の里信号場を探せ!」と題して(笑)うろついてました。宿はJRタワーで本当のメインはプロ野球観戦だったんですけどね。

 そこで疑問がありまして。。。
・以前ここで「西の里信号場ってどうやっていけば」と質問させていただきましたが、それを踏まえて行ってみましたが札幌寄りのこの看板↓が見える場所にしか行けませんでした。遊歩道建設中のようでしたが、ここへはどうやっていけばいいのでしょうか?
http://jrhokkaido.fc2web.com/ChitoseLine/nishinosato_kanban.jpg

・石屋チョコレートファクトリー内、白い恋人広場で毎正時に時計塔で仕掛けが動いて演奏が始まります。そこで流れてくる「ららら〜ら、ららら〜ら、ららら〜ん♪」のメロディが頭から離れなくて困ってます(笑)。この曲の曲名をご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか???11月までこの曲が頭の中から離れない場合、11月中旬に渡道予定があるのでまた宮の沢まで行ってICレコーダで録音を試みちゃうかも(笑)。
1440:  From: 鬼峠 on 04/09/23 22:34:27
石屋チョコレートファクトリーは何年も前から行きたいと思っていてまだ行っていないのですが,男一人でも楽しめるところでしょうか。
1440:  From: ひろみ on 04/09/23 23:07:03
 一応野郎一人でも楽しめますよ。「白い《恋人》パーク」という名称に面食らってしまうかも知れませんが、隣接しているコンサドーレ札幌のグラウンドにはサッカーフリークの男性が一人でぼ〜っと練習を眺めてる人も居ますし。有料ゾーンもなかなか見どころ満載ですし、個人的にはオススメです。私?私は男子一人女子二人という「ドリカム編成」で見に行ってしまいました(笑)。
 もし行かれるのでしたら積雪の前にぜひ!「恋人広場」で仕掛け時計の舞いをゆっくり見るなら雪が無い状態でぜひ!

※札幌地区ではファイターズが熱いようです。
 20日と21日の試合をホークスファンの視点から見てましたが、開幕当初とは場内の雰囲気が全く違います。新庄のホームランが出た瞬間の札幌ドーム、明らかに揺れてました。
1440:  From: 鬼峠 on 04/09/24 19:56:37
チョコレートファクトリーのリーフレットには夏版と冬版があって冬版もけっこう幻想的に描かれていますが。近いうち行ってきます。
1440:  From: SFL on 04/09/25 21:12:48
 鬼峠さま、皆さまこんばんは。大変ご無沙汰いたしております。

>西の里信号場
 上のお写真は、跨線橋の上から写した写真でしょうか。この道をもう少しR274方面に向かうと北広島方へ分かれるT字路があるので、それを曲がってしばらく進むと踏切があり、その左側に信号場が広がっています。
 ただし、現在千歳線旧線を利用したサイクリングロード建設を行っている関係で、踏切から先、信号場の建物付近に入ることはできません。サイクリングロードは今秋完成らしいので、完成後はサイクリングロードから撮影ができるようになればいいのですが、下手に柵をつけられたらもう西の里で列車の撮影ができなくなってしまうかもしれません。個人的には昔から札幌近郊で手軽にDC特急や貨物列車などを撮影できるポイントだったので、何とか撮影できるようなかたちで残ってくれると嬉しいのですが…。
1440:  From: 釣られた on 04/09/28 01:55:25
「ドリカム編成」は女子一人男子二人だと思います。

1401: 紅葉を見たい!  From: めぐめぐ  on 04/09/03 23:55:49
9月の終わりの土日月で旭川空港イン・アウトで富良野に泊まります。レンタカーで移動するのですが、その頃お勧めの紅葉のポイントはありますか?大雪山の紅葉には遅いですか?ネットで調べても自然のことなので「9月下旬から10月上旬」としか書いてないので(書きようがないのでしょうが・・)今年は早まりそうか、遅そうか、もしお分かりになりそうなら情報を頂きたいと思います。車両規制などで車を駐車する際はかなり混むのでしょうか?旭川・富良野周辺でいい温泉(立ち寄り湯できる)があれば教えてください。
1401:  From: ひろみ@関東人 on 04/09/05 17:13:29
http://www.rurubu.com/entame/03autumn/channel/index.asp?SozaiNo=010314&ChannelNo=10

紅葉を日を追って画像で紹介しているのでおおよその目安にどうぞ。
これによると層雲峡は9月20日ころには50%程度の見ごろで、27日には80%程度のようです。
遅いか早いかは気象予報士さん、どんなもんでしょう???w
1401:  From: 鬼峠 on 04/09/07 19:40:20
平年並みで行けば標高1000m付近,例えば天人峡,吹上温泉付近で紅葉が見ごろを迎えるはずです。立ち寄り湯には吹上保養センターや白金温泉の旅館が良いでしょう。心配するほどの混雑はないと思います。
1401:  From: めぐめぐ on 04/09/09 22:30:42
ありがとうございます。時期があえば、旭岳や大雪高原沼か銀泉台に行きたいのですが、あまり時間もないのであまりいろんな所のも行けませんのでどこがお勧めでしょうか・・温泉は吹上保養センターはチェックしていましたが、十勝岳温泉の凌雲閣はこの時期いかがですか?
1401:  From: 鬼峠 on 04/09/11 19:17:49
今回の台風でかなり倒木の被害が出たようで心配です。銀泉台はもう見ごろを迎えていますので,9月下旬だと遅いでしょう。凌雲閣はやはりある意味一流の温泉ですから,それなりの思い入れを持って行くなら最高でしょう。いずれにしても眺めが良いので凌雲閣の駐車場までは上がってみましょう。凌雲閣の下にあるカミホロ荘は2種類の源泉があって新しくきれいです。
1401:  From: めぐめぐ on 04/09/21 21:03:37
層雲峡から三国峠あたりをドライブしたいと思いだしたのですが、富良野から層雲峡、然別湖を通ってまた富良野に戻るのは可能でしょうか?少し観光するとしたら、やはり朝早く出発しないとだめでしょうか?休日に動くとすると、層雲峡など観光地は紅葉の時期なので道路は混んで、よけいに時間がかかるのでは?月曜が帰りの日なので、富良野から然別湖を通って層雲峡から旭川空港のほうが良いですか?ガイドブックでみるとドライブに気持ちよさそうな道なのですが、実際はいかがでしょうか?他にお勧めがあれば教えてください。色々お聞きしてご面倒ですが、よろしくご意見お願いします。
1401:  From: 鬼峠 on 04/09/21 23:30:01
層雲峡〜三国峠〜糠平湖〜幌鹿峠〜然別湖は典型的な紅葉ドライブコースですよ。富良野から1日かけてぐるりと一周することもできます。実行するとしたら中日ですかね。そうすると日曜日。然別湖岸に1.5車線の狭い部分があるので,そこだけ渋滞するかもしれません。
1401:  From: めぐめぐ on 04/09/22 21:56:31
ありがとうございます。大変楽しみです。天気がよいことを願いつつ、秋の北海道を堪能したいと思います。大雪山一周はどちら回りでも景色の見え方は同じようなものですか?月曜は帰りの飛行機が最終なので大丈夫かと思ったのですが、やはり時間的にあせったりすると危険かもしれませんね。層雲峡あたりの交通規制も土日曜にあるので月曜のほうがいいかとも思ったのですが・・いかがでしょうか・・・(交通規制の場所はもう紅葉の盛りは過ぎていそうですが・・・)
1401:  From: 鬼峠 on 04/09/23 00:12:44
最終便ということは旭川空港20時25分の便ですか。なら月曜日でもいいかもしれませんね。層雲峡15時過ぎ到着を目標にして,銀河の滝,流星の滝を散策。温泉街に黒岳の湯という素敵な温泉がありますからそこで入浴をして,キャニオンモールで食事をするのがよいでしょう。層雲峡から旭川空港まで1時間半あれば着くと思いますが余裕をみて2時間として,層雲峡を17時半過ぎに出発すれば間違いないと思います。
銀泉台,大雪高原温泉は斜面が東向きのため,朝早いうちでなければ紅葉がきれいに見えません。試しに登ってみるのも悪くはないでしょうが,紅葉は三国峠や然別湖をメインに考えたほうがよいと思います。
1401:  From: めぐめぐ on 04/09/23 10:13:44
本当に色々ありがとうございました!大変参考になりました。北海道は東京の者が想像する車の移動時間の目算とはかなりずれがありますので・・本当に助かります。今の天気予報では土曜が天気が悪いようなので、日月をメインで動こうと思います。
1401:  From: ひろみ on 04/09/23 23:16:07
 20日月曜日、層雲峡の最寄りである上川へ行ってきましたが朝はけっこう冷え込んでます。
 朝8時、上川から峠を越えた先にある白滝の気温は10度でした。参考になりますかな?
1401:  From: めぐめぐ on 04/09/24 17:18:26
ありがとうございます。朝晩はかなり冷え込んでいるようですね。昔、秋に層雲峡でロープウエイに乗ったとき、降りたとたんものすごく寒かった記憶があります。今回も行きたいので、薄手のハーフコートを持っていく事にします。では、いってきます!!
1401:  From: めぐめぐ on 04/09/28 22:32:37
行ってきました!!天気にも恵まれてすばらしい景観を楽しめました。朝晩はかなり寒いですが、昼間は車に乗っていると暑かったです。紅葉を楽しみに行ったのですが、今は白金温泉と吹上げ温泉の間の望岳台がすばらしかったです。あと、十勝岳温泉の凌雲閣周辺は最高でした。「立ち入り禁止もなんのその」のカメラ親父がいっぱいの駐車場横からでも見えますが、やはり温泉からの眺めは本当に絶景でした!!あまり綺麗な施設とはいえませんが、温泉もぬるくてゆっくり入って景観を楽しめます。カメラ親父と「こんにちは」してしまいますが・・彼らもこちらは眼中ないようですから、とても自慢のボディでなければ騒ぐのは滑稽ですよ。保養センターは綺麗で安くてよかったですが、大変混んでいました。洗い場は並んでいるような状態(女湯)。水着で入る方は水着を用意している人が少ないのか、大変空いていました。お風呂も広いので水着を持っていくのはお勧めです。あとは、三国峠辺りの紅葉もすばらしく無理して行ってよかったです。層雲峡の「黒岳の湯」も行きました。ロープウエィとリフトで黒岳の7合目まで行ったのですが、リフトに乗っている時間が意外に長く体が冷えたので、温泉に入ったのですがすごく温まるお湯でした。(ちなみに紅葉はロープウェイの終点辺りはもう終わっていますが、ロープウェイの途中からみえるところが盛りでした)キャニオンモールはアイドルタイムは閉まってるようでした。温泉に入る時は開いていたようですが、出てきたときは閉まっていました。平日だからかな?旭川で少し豪勢に夕食を食べようと思ったのですが、ガイドブックに載っている所は実際店の前まで行くといまいちで、結局ラーメンにしてしまいました。
皆さんのアドバイスですばらしい旅行になりました。ありがとうございました。この書き込みが、これから旅行に行く方の少しでもご参考になれば・・・
1401:  From: 鬼峠 on 04/09/29 21:35:40
ご報告ありがとうございました。かなりレベルの高い紅葉の楽しみ方をしてこられたようで,参考になります。確かに吹上保養センターは人気の温泉ですから,特にこの時期は混んでいますよね。失礼しました。
>自慢のボディでなければ騒ぐのは滑稽ですよ
堂々としていてよいですね。
>ガイドブックに載っている所は実際店の前まで行くといまいち
店の前まで行ってやめるとはどんなにひどい外観だったのだろうかと気になります。

1450: 教えてください。  From: ウィル  on 04/09/28 00:05:30
はじめまして。積丹半島に行こうと思っています。まだ、フライトの時間は決まってないのですが、10時頃千歳に到着する予定です。レンタカーで初日積丹の神威岬まで行くのはキツいですかねぇ・・・。一泊目は、ちなみにキロロです。ガイドブック等を見ると、小樽まで1時間くらい。そこから2時間くらい?かなと思ってるんですけど、あちこち見て歩くと結構時間過ぎちゃいますよね。
1450:  From: 鬼峠 on 04/09/29 21:14:24
高速道路を使ってまっすぐ順調に走れば
>小樽まで1時間くらい。そこから2時間くらい
というのはそのとおりですね。でも
>あちこち見て歩くと結構時間過ぎちゃいますよね。
というのもそのとおりですね。ただ,じっくり見るのには少し時間が足りませんが,そんなに無理な行程ではないように思います。ご存知とは思いますが,積丹半島は台風18号による災害のため一周できませんのでご注意ください。
1450:  From: ホワイト on 04/09/29 21:21:33
いけない事は無いと思います。
空港から11時発として、高速道路で小樽迄は約1時間、その後積丹半島までは2時間位なので到着は1時〜2時の間と考えられます。キロロまで(赤井川)迄は2時間半程度、何時頃チェックインするかによりますが、だめとは言えないと思います。
神威岬には徒歩で15分程度歩くので、その時間も加味して下さい。それと結構寒くなって来てますので、薄いジャンバーか、長袖トレーナを着てきてくださいね。
1450:  From: ウィル on 04/09/30 00:22:38
とても参考になりました。せっかく、北海道に行くのですからいい景色をいっぱい見て、おいしい物をいっぱい食べてこようと思っています。ありがとうございました。また何かあったら質問させて頂きたいと思います。

1454: オススメのレストラン  From: ぽん  on 04/09/30 14:54:52
10月上旬に道東方面に行く予定でおり、宿泊地が釧路〜摩周湖〜サロマ湖となっております。レンタカーで周ります。そこで、みなさんのオススメのレストラン等を教えていただけますか?時間があれば、知床半島などにも周辺地域にも足をのばす予定です。
1454:  From: 鬼峠 on 04/09/30 22:10:31
川湯のカントリーキッチンちゅっぷなど好きです。

1449: 10月の北海道旅行  From: りょたろ  on 04/09/27 21:45:11
こんにちは。10月8日に北海道旅行(札幌・小樽)に行く予定ですが
この時期にはどのような服装がいいんでしょうか。北海道は初めてで、全く見当もつきません。もしよろしければ教えてください。お願いします。
1449:  From: 鬼峠 on 04/09/29 21:08:51
http://www.data.kishou.go.jp/より10/8の札幌市の平年値
最高気温17.7℃,最低気温8.4℃

半そでのシャツや毛皮のコートでは見た目に変ですが,その中間の服装であればおかしくないと思います。早朝夜間に出歩くことが多いのかどうか,荷物を少なくしたいのかどうか,多少の寒さは我慢できるのかどうか,によって上に着ていくものを決めるのがよいでしょう。
1449:  From: りょたろ on 04/09/30 23:16:51
そうですか。すぐに着たり脱いだりできる上着がいいかもですね。 とても参考になりました。ありがとうございます。

1453: 教えてください。  From: とも  on 04/09/29 23:24:09
はじめまして。10月の最終週か、もしくは11月上旬に北海道へ旅行に行きたいと考えています。予定では、札幌、小樽、美瑛あたりをまわりたいと考えています。レンタカーでまわりたいのですが、その頃はもう雪は降っているのでしょうか?どの程度積雪があるのか教えてください。雪道はまったく走ったことがないので、私のようなものでも運転ができる程度なのか教えていただきたいです。それから、服装についても伺いたいのですが、コートなどは着用したほうが無難でしょうか?
1453:  From: ホワイト on 04/09/30 21:32:51
微妙でしょうが、根雪にはなっていないと思います。
例年であれば、11月上旬に初雪(降ったか、降らないかぐらい)があり11月中旬にはしっかりした雪になると考えます。
但し峠道は早ければ、この頃から雪に見舞われることは充分ありえるので経路を充分検討されたほうがいいと思います。
冬道未経験の方の雪道走行はお止めになったほうが良いです。
事故のリスクがかなり高いです。
もうその頃の北海道コートがいると思います。
多分やや厚地のものが必要かもしれません。
それとインナーは長袖トレーナは必要です。
1453:  From: 鬼峠 on 04/09/30 22:20:56
近年は札幌,旭川などでも11月のうちに根雪初日を迎えることはめったにないように思います。
10月下旬から11月上旬ということであれば,基本的に積雪の心配はしなくてよいですが,標高の高い峠道の走行は控えるのが無難かと思います。
コートの類は着用したほうが無難ですが,なくても命に関わるほどではありません。
1453:  From: とも on 04/10/01 00:08:44
どうもありがとうございました。大変参考になりました。もうちょっとよく考えてみます。女友達3人で行くので相談してみます。

1411: サーバー移転のお知らせ  From: 鬼峠  on 04/09/07 19:56:25  www.onitoge.org
最近更新が滞っておりますが,この機にサーバーを移転することにしました。
実は8月の旅行記がほぼできているのですが,サーバーにもう空き容量がなくなってしまいました(旅行記は5Mバイト)。

明日の17時にDNSの設定が切り替わる予定です。アドレスは変更ありませんが,切り替えから数日の間,当サイトにアクセスできなくなる可能性がありますので,あらかじめご承知おきください。
またこの掲示板は,明日(9/8)の朝にいったん削除します。

9/8の夕刻以降,みなさんのパソコンからこの掲示板が閲覧できるようであれば,サーバーの移転は完了したということになります。
1411:  From: 鬼峠 on 04/09/08 20:02:49
予定どおり本日の17時にサーバーを移行しました。ぼちぼち新サーバーにアクセスできている人も出てきていますが,DNSの情報がネットワークに浸透して完全に切り替わるまでは,しばらく時間がかかると思います。

メールのほうもこの先数日は不安定な状態になると予想されますのでご注意ください。また,ページの閲覧で不具合がありましたらお知らせください。
1411:  From: 鬼峠 on 04/09/08 20:07:29
サーバーはこれまで年額20000円で容量150MBだったのが,年額5000円で1GBになりました。機能も拡充されており,レンタルサーバーも価格破壊が起こっているようです。
全文検索のnamazuもこれまでローカルでインデックスを作ってアップロードしていたのですが,今度はサーバーで週1回自動的にインデックスを作ってくれるように設定しました。
1411:  From: ひろみ@関東人 on 04/09/08 20:58:05
移転作業、お疲れ様です。
価格的には魅力的なサーバーですね。私も考えようかなぁ〜。
1411:  From: 鬼峠 on 04/09/08 22:44:15
今現在で3分の2くらいが新サーバーへのアクセスに切り替わっており,案外早く移行が進んでいるようです。
サーバー会社は
http://www.sakura.ad.jp/
で,4年近く利用していますが,まったく不満なく使っています。
1411:  From: よしのり on 04/09/08 23:43:28
私のところは月1050円(税込)で1GBなんですが、
どのサービスだと年5000円で1GBなんでしょうか?
1411:  From: 鬼峠 on 04/09/09 20:45:11
↑のリンク先のレンタルサーバー・スタンダードプランです。

本日の午前1時54分をもって旧サーバーへのアクセスが途絶えていますので,移行が完了したようです。以降はメールも問題なく使えます。
1411:  From: 翻車魚 on 04/09/10 23:37:00
5000円で1GBは最高に魅力的ですね。
私も50MBをinfoseekでやってきましたが、長い趣味にしたいと思うと、制限無し、写真も一桁のKBにする必要もない、1GBのサーバーにしたいですなぁ。
1411:  From: 鬼峠 on 04/09/11 19:10:18
ホームページはあくまでも無料サーバーでという考え方もあるのでしょうが,そのために画像の質を落としたり遅い回線速度で我慢するのはもったいないですから,みなさんもっと有料サーバーを利用されるとよいと思います。
1411:  From: 翻車魚 on 04/09/12 13:02:16
さっそく申し込みました。これで、やりたい放題できます。
近日中に移転します。そして、すみません、HPも名称変更いたします。
移転したらお知らせいたします。
1411:  From: 鬼峠 on 04/09/12 16:04:26
それは楽しみです。
1411:  From: 中G on 04/09/29 23:43:38
 さくらインターネットですか。私も以前使っていました。トラブルはたまにあるようですが、趣味の範囲なら問題ないと思います。
 NOCはたぶん池袋だと思うんですが、ここはPCがラックにぎっしりでなかなか壮観です。それにしても、このサイトが北海道でなく東京から送られていると考えると、なにか不思議な感じがします。
1411:  From: 鬼峠 on 04/09/30 22:07:01
サーバーが国内にあるというのはひとつの安心要素ですね。不思議という点では,大学の研究室で自家サーバーでやっていた頃,すぐそばにあるパソコンに全国からアクセスされているというのが不思議でした。
データセンターはサーバー本体の問題よりも,空調関係や電気関係にすごい設備がいると思うのですが,JRやNTTのデータセンタと同クラスの信頼性を持つインターネットサーバー会社はあるのですかね。
1411:  From: 中G on 04/10/02 03:00:48
 池袋NOCは数年前の急成長期には冷房が追いつかずすごい熱気でしたが、その後空調を増設してまずまず冷えるようになりましたし、UPSで電源のバックアップもしていたと思います。建物はサンシャイン60ビルのはずなので、まあ簡単には壊れないでしょう。
 レンタルサーバ業者には、一流どころのデータセンターの再販のような形のところと、自前のところとありますが、いずれの場合でも最近は設備面でそこそこのレベルは確保されています。安定性はやはりネットワーク構成にどの程度余裕を持たせてあるかで差が出るのではないでしょうか。
1411:  From: 鬼峠 on 04/10/02 17:50:39
サンシャイン60ビルにあるのですか。建物代だけを考えれば郊外のほうが安いような気がしますが,都心に置くメリットは大きいのでしょうか。さくらインターネットはどこかの再販ではなく,自前でサーバーを持っているのですよね。
しかしNTTの回線やJRの発券システムが1時間も停止すれば新聞沙汰になりますが,インターネットサーバーが1時間停まってもさほど話題にならないわけで,求められている信頼性が根本的に異なる気がします。
実は卒論でデータセンターの空調を自然換気で行うという試みに挑戦したのですが,火災時に防火シャッターが閉じると換気不能となるため,公共性の高いデータセンターへの導入は困難ということでした。しかしインターネットのサーバー程度なら可能性があるような気がします。

1452: 物産館二店  From: あず@東京  on 04/09/29 21:51:40
先週の新聞に「北海道物産本舗」の記事が載っていましたので様子を見てきました。開店当初(今年8月上旬)にはかなりの来店客で賑っていたようです。
http://www.marugotohokkaido.com/kaminari/
北海道銀行と経営統合した北陸銀行の浅草支店を改装したもので、店内は銀行の雰囲気が残っています。菓子を中心とした品揃えですが、ラベンダーグッズなども豊富でいい香りが漂っていました。イートインコーナーにはソフトクリームのほか、富良野産の生シュークリームもあり、浅草散策のあと、軽く飲食するにはいい場所かもしれません。
(自由に使えるパソコンも設置されていました。)

以前、北海道電力が食品事業に参入するという書き込みをさせていただきましたが、詳細が発表されました。ほくでんの子会社が東京駅近くに販売店舗を開設するようです。
「北海道フードフロンティア」
http://www.foodist.co.jp/index.html
こちらは食事メニューも提供するようですし、イベントやツアーの企画もあるようで非常に楽しみです。


1452:  From: 駅前旅館 on 04/09/30 00:17:23
情報ありがとうございます。
有楽町のどさんこプラザもうかうか出来ないようになりますね。
しかし共倒れが心配です。それぞれが独自の売りをもつようになるといいですが。

「北海道物産本舗」
ノースプレインファームのソフトが出てくれると嬉しいです。
個人的に道内NO.1と思っているので。^^;
「北海道フードフロンティア」
ツアー企画に期待がもてそうですが。農作業体験とかが主になるのかな?
1452:  From: 鬼峠 on 04/09/30 22:28:51
いろいろできたのですね。今年もバースデイ割引を利用しての東京訪問を考えているので,その方面にも寄ってみようと思います。
しかし,最近少し前に録画したビデオを見たりしていましたが,ここ四半世紀くらいで見ても,炭鉱,鉄の都,北洋漁業の港町,ひんやりとした開拓地など生活感のある風景がなくなり,一方でどこにでも同じようなペンションやソフトクリーム屋が乱立し,東京でも北海道の物産品が買えるようになったと。
こういった状況は東京から見るとどんなものですかね。まだ北海道に魅力はありますか。
1452:  From: 羆の穴 on 04/09/30 23:43:21
それでも魅力はあります。
物産品は取り寄せ次第でどうでもなりますが、現地の空気だけは持ち運びようがありませんからね。
1452:  From: 駅前旅館 on 04/10/01 01:36:25
30年前くらいの北海道の空気感に憧れているのですが、現在でもまだまだ魅力的です。
南千歳の駅で列車を待っているだけで嬉しいくらいですから(笑)。
道内独自の「生活感」のある風景というのを見ることは確かに少なくなったようですが、それだけにちょっとした町・村の風景にこころひかれることも多いです。来年の課題は穂別町長和地区訪問です。
1452:  From: とくもも on 04/10/02 00:09:05
確かに20年前の北海道の魅力は今はないかもしれません。富良野、美瑛においても東京の論理の基での観光ばかりがもてはやされている気がします。しかしながらそんな中でも北海道は本州にはない何かがあるのではないでしょうか。ですから今でも国内旅行においては本州内の旅行よりも北海道旅行がある種の憧れの対象であり続けているのです。
1452:  From: 鬼峠 on 04/10/02 18:08:45
それでも魅力があると言われると安心しますが,最近はやりの景観形成事業などに関わっている人の中には,他所の人が何に魅力を感じて訪れているのかをまるで理解していない人が多いですから,これからさらに変な方向に向かって行く可能性はあると思います。あえて景観形成などしなくても,それぞれがまじめに生活していれば自然と美しい風景が生まれてくると思うのですけれどもね。

「財界さっぽろ11月号臨時増刊号HO Vol.1」という雑誌を購入しました。「温泉クラシック」という特集では定山渓,洞爺湖,登別の各温泉宿が明治〜昭和30年代の白黒写真で紹介されており,我々が懐かしいというのに少し時代が古すぎますが,「源泉の湯」一点ばりの最近の温泉本の中にあっては斬新な特集でした。

長和はいよいよ高速道路の工事が始まったということで,最近注目を集めていますね。人が住んでいる山奥としては現在の北海道では第一級の地ですから,人気が出て当然だと思います。岩手あたりでは長和級の山村がまだまだたくさんあります。

1456: 東北旅行  From: at-train  on 04/10/02 21:35:07  www.ne.jp/asahi/ar-train/jr/
こんばんは。モリオカの太鼓拝見しました。
河原の坊行きのバスは私も早池峰登山の折りのったことが有るのですが風景の記憶は既にありません。ハヤチネウスユキソウを見に行ったのですが神社などは素通りでした。ただ河原の坊から登山道の入り口に鳥居があったと記憶しています。鬼峠様の祭りに対する考え方はなるほどと納得させられます。どこへ行っても似たような雰囲気の祭りでは行く甲斐がありませんね。最近は小学校の運動会や発表会でもロックソーランなどをやっています。これはソーラン節ではないよなあと思いながら見ています。
1456:  From: 鬼峠 on 04/10/03 11:15:26
毎回感想をいただきましてありがとうございます。
横浜の小学校でもソーランをやっているのですか。
人間は年をとるごとに時間がたつのが早く感じるようになるといいますが,能のようなゆっくりとしたものなど私はまだ何を言っているのか理解できませんが,ある程度の年齢になると普通に聞き取れるようになるそうです。音頭はたいてい「ハァ〜」で始まりますが,あの間延びした節回しが小学生にとっては耐えがたい苦痛なのですね。小学生のとき運動会で上富良野音頭を踊りましたが,遅すぎる動きにどうしてもついていけませんでした。
しかしだからといって,ロックやサンバに走るのはおかしいのです。北海道には子ども盆踊りという素晴らしい踊りがありますし,音別の蕗まつり音頭のような子供にも親しまれそうな民踊もあるわけです。日の丸を掲揚せよ,君が代を歌えと指導しておきながら,運動会でロックやサンバをやるのは矛盾しているわけで,校長先生方には若い先生に良い民謡を紹介するなど,もっといい意味で頑張ってほしいものです。
しかし実際のところ民謡というと古いものばかりで,今はそうした日本的な音楽のつくり手,うたい手がいないのでしょうね。伊藤多喜雄のようなヤクザなおっさんではなくて,少し前の森昌子さんや金沢明子さんのような花のあるスター歌手がまた出てきていい民謡を歌ってほしいものです。
1456:  From: 鬼峠 on 04/10/03 11:17:27
↑のat-trainさんの"HomePage"のリンクが切れています。正しくは,
http://www.ne.jp/asahi/at-train/jr/
です。

1457: 「観光」とは少し違うかな?  From: ひろみ  on 04/10/04 11:51:43  www.kunaicho.net/
 今年は苫小牧と福住のお陰で北海道のベースボールシーンがもりあがりました。
 昨日と一昨日、西武ドームへファイターズを応援に行ってきましたが、かなりの道産子ファイターズファンがわざわざ所沢まで来ていたようでしたが、最終の飛行機に間に合わせるために17時半で泣く泣く退場していく姿を何人も見ました。木本の同点ホームランが出たときのレフトスタンドは蜂の巣をつついたような大盛り上がりでした。一瞬とはいえ彼の応援歌「道産子の夢をボールに載せろ」が現実になったのには感動しました。

 ところで現在道内には函館千代台、帯広の森、釧路市営、旭川スタルヒン、そして札幌ドームでプロ野球の開催が可能な球場がありますが、この他に前述5球場(円山を入れると6)以外でプロ野球が開催できそうな球場ってあるんでしょうか?
1457:  From: ひろみ on 04/10/04 11:52:25
 失礼しました。
誤…木本
正…木元

1455: 探しています  From: ゆま  on 04/10/01 23:46:22
11年前に北海道旅行をした時に、一本の木から彫った男女が腕を組んでいる人形を買いました。確かアイヌの民族衣装が描かれていたような気がします。裏などにその場で名前を彫ってくれました。その木彫りの人形をどこで買ったのか思い出せません。誰かご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。お願いします。
1455:  From: 翻車魚 on 04/10/03 21:15:26
あまりに情報が少ないので、特定は難しいでしょうが、阿寒湖のアイヌコタンとかそういうところなら、裏に名前を彫ってくれますがね。
1455:  From: ゆま on 04/10/04 13:25:38
情報ありがとうございます。アイヌコタンのホームページを見たのですが、その人形自体が載っていなかったのでこちらで伺ったしだいです。阿寒湖のアイヌコタンで売っているお店をご存知でしたら教えてください。問い合わせてみたいとおもいます。
1455:  From: 翻車魚 on 04/10/04 21:09:26
「一本の木から彫った男女が腕を組んでいる人形」という人形は、ごめんなさい、見たことはないです。
ただ、木彫りに名前を彫ってくれるというだけ。
それならば、アイヌコタンだろうと、民芸屋に行けば彫ってくれるかもってことで。
情報足らずで申し訳ありません。
1455:  From: ゆま on 04/10/04 22:39:19
見つかりました!!アイヌコタンのホームページをよく見てみたらなんだか聞き覚えのある名前があり、その名前を頼りにネットで調べたところ写真が載っていてまさしくそれ、でした!!『ウトマンニポポ』という名前で夫婦の守り神だそうです。修学旅行で行って両親にプレゼントして11年たち今も何とか仲良くやっているので、ぜひ私も欲しいとずっと思っていました。
ありがとうございました。
1455:  From: 鬼峠 on 04/10/04 23:39:39
正直これは見つからないだろうと思っていましたが,自力で探し出されたようで良かったですね。

1459: (無題)  From: ゆみ  on 04/10/05 13:51:46
こんにちは。
今度、札幌に遊びにいく予定です。
るるぶなどを見ているのですが、食べ物の情報ばかりで、見てまわる
所が少ないのです。私は一度しか行った事がなく、よく分からないのですが、ここは見たほうが良い・・というオススメの場所があったら
教えてください。
1459:  From: ひろみ on 04/10/05 14:07:40
 私は先日石屋チョコレートファクトリー(白い恋人パーク)に行きましたが、結構面白かったです。地下鉄宮の沢駅徒歩7分程度です。隣にJリーグディビジョン2のコンサドーレ札幌が練習するグラウンドもあるので運がよければJリーガーの練習風景が見られるかも(J2の最下位チームですけどね)。

 男性ならJRタワー38階展望室にある高層トイレがお勧めなんですけどねぇ。男性とご一緒ならぜひトイレの写真をとってきてもらうと面白いですよ。
1459:  From: ゆみ on 04/10/05 18:47:03
ありがとうございます。実は美瑛・富良野にも行く予定ですが、
雪一面の美瑛が見れるのは、いつくらいになりますか?
1459:  From: 鬼峠 on 04/10/05 22:17:35
JRタワーは夜のほうが趣があるように思います。お土産屋はテレビ塔のほうが充実しています。
雪一面となるのは,年によって異なりますけれども,12月中旬以降ではないでしょうか。
1459:  From: 中G on 04/10/06 02:14:42
 市街地なら、大通公園・テレビ塔と、多分大したことないなと思うでしょうけれども時計台・ラーメン横丁。郊外まで含むならば藻岩山・羊が丘あたりが定番ですが、最近は札幌ドームのドームツアーや大倉山ジャンプ競技場などもお勧めです。
 るるぶは、あの手のガイドブックの中では広告ないしそれに準ずる記事の比率が高い方に入る本なので、個人的にはあまりお勧めしません。

1462: (無題)  From: しろやぎ  on 04/10/07 16:54:33
東京から旭山動物園に遊びに行きたいと思っていますが、1泊しか出来ません。動物園の後近くの温泉で一泊したいと考えていますが、何処がお奨めでしょうか?ちなみに1人で移動手段は電車です。
1462:  From: 鬼峠 on 04/10/07 23:51:35
鉄道の駅から歩いていける温泉としては上富良野のフラヌイ温泉,温泉郷の雰囲気を求めるならバス利用となりますが,層雲峡温泉,天人峡温泉,白金温泉あたりでしょう。
1462:  From: しろやぎ on 04/10/08 08:57:08
早速有難うございました。参考にさせて頂きます。

1461: 質問  From: るんるん  on 04/10/07 12:22:27
冬の北海道で、札幌から登別に移動する場合、移動手段としては電車かレンタカーどちらがお勧めでしょうか?
1461:  From: 鬼峠 on 04/10/07 23:49:38
冬道運転の経験がなければレンタカーという選択肢はまず外したほうがよいと思います。目的地が札幌の駅から近いところなら電車利用でかまわないのではないでしょうか。
1461:  From: 鬼峠 on 04/10/08 19:34:03
↑の2つ目の文章が意味不明でした(登別→札幌の移動と勘違いしていました)。札幌で地下鉄やバスを何本も乗り継ぐ必要があるならレンタカーもよいですが,単に札幌駅から登別(登別温泉?)に移動するだけなら電車で不自由はありませんよという意味です。

1430: 北海道で電車旅行  From: 忍者姫  on 04/09/19 08:17:30
11月23日に北海道で特急列車にのって旅行を
しようと思っています。特にどこの町へ行くという
目的は無く、どちらかというとどの列車に乗るかで
予定を決めるつもりです。
そこで、特急おおぞら、オホーツク、北斗、宗谷など
いろいろありますが、どの路線が眺めがよく楽しめるか
情報があれば教えてください。。
1430:  From: Y・S on 04/09/19 13:11:52
 宗谷本線稚内行きの、稚内市内に入ったあたりの左側の眺めはいいと思いました。あのあたりは徐行運転しているようです。
 特急オホーツクの旭川→上川→遠軽は、左側の車窓は岩壁おおいように思いました。そこに指定があたっていて少しくやしい思いをしたような?です。
 (スーパー)北斗は、札幌→函館方面なら左側が無難でしょうね。右側に座って景色がいいとおもったのは洞爺周辺でした。
 スーパーおおぞら、スーパーとかちは、釧路方に向かい右側がいいと思います。左側でいいと思ったのは帯広まででした。
1430:  From: 鬼峠 on 04/09/19 19:46:29
車窓も好き好きですが,北海道で車窓風景がよいと思われる区間と挙げてみますと
函館本線:大沼〜森(大沼公園と駒ケ岳),倶知安〜蘭越(羊蹄山と尻別川),小樽築港〜銭函(海岸ぎりぎり),美唄〜砂川(樺戸の山)
根室本線:東滝川〜芦別(空知川),富良野〜山部(芦別岳),下金山〜幾寅(空知川,かなやま湖),落合〜新得(狩勝峠),上厚内〜音別(茫漠とした風景),門静〜根室(湿原と海岸丘陵)
宗谷本線:音威子府〜稚内(天塩川,さいはての風景)
釧網本線:釧路〜標茶(湿原),緑〜知床斜里(畑と防風林),知床斜里〜網走(海岸と流氷,原生花園)
石勝線:川端〜滝ノ上(渓谷),清水沢〜鹿ノ谷(渓谷)
日高本線:荻伏〜絵笛(日高山脈と牧場),東町〜日高幌別(昆布干し)
富良野線:千代ヶ丘〜北美瑛(十勝岳連峰),美馬牛〜中富良野(同)
札沼線:八軒〜新琴似(無落雪屋根がひしめく住宅街)

ただ残念なことに,北海道内の特急列車には窓ガラスのひび割れ防止のために外側にポリカーボネート板が取り付けられており,外がよく見えません。スーパーおおぞらは比較的きれいなのですが,スーパー宗谷など見るに耐えないくらい汚れていることが多いように思います。できれば上記の区間だけでも普通列車に乗り換えて車窓を堪能されることをおすすめします。
1430:  From: よしのり on 04/09/20 11:32:33
根室本線 落合−新得は、この辺りが一番いいですね。
http://watchizu.gsi.go.jp/cgi-bin/watchizu.cgi?id=64424650&slidex=800&slidey=0
残念なのは、留萌本線の田園風景というのもお勧めしたいのですが、
高規格道路ができてから、いまいちになってしまいました。
1430:  From: 忍者姫 on 04/09/21 12:33:06
アドバイス有難うございます。
スーパーおおぞらで考えてみようと思っています。ちなみに11/末の北海道ってどんな景色になるのでしょうか?おまけに教えていただければたすかります。
1430:  From: 鬼峠 on 04/09/21 20:18:10
雪はありませんが,それだけにいちばん景色が寒々しく見える時期です。木々の葉も落ちていますので,車窓から夏には見えなかったものが見えたりもします。十勝岳連峰や日高山脈など標高の高い山はすっかり雪化粧していることでしょう。
1430:  From: がしこ on 04/10/03 04:57:17
特急おおぞら、オホーツク、北斗、宗谷どれも電車でないですね。(亀レスでなおかつ細かい?)勤労感謝の日付近の景色は、年によって違いますので、お楽しみに〜。私はそのあたりの時期はほとんど、海の外へ(国内ですが)脱出していました。
1430:  From: キハ82 on 04/10/03 22:35:39
北海道の気動車「スーパー特急」は恐ろしいほど速いので、景色もいいですが乗り比べてみてスピード感も堪能してみて下さい!
でも「スーパー北斗」(FURICO281)は停車駅が増えてしまい少々残念ですが。
「スーパーおおぞら」(FURICO283)には‘爆走‘と言う言葉が似合いますね!
でも個人的には「スーパー宗谷」(Tilt261)がオススメです。大出力のターボー付エンジン音を唸らせて札幌〜名寄間を快走するのは快感です。
先日乗った「スーパー宗谷4号」は少々遅れていたのですが旭川〜札幌間を1時間17分でキュイーンというターボ音を唸らせて爆走!定刻で札幌に着きました。電車の「スーパーホワイトアロー」も真っ青の余裕の走りを見せてくれましたよ!ただし名寄〜稚内間は昔と同じで高速化されていませんのであしからず。
1430:  From: ひろみ on 04/10/04 11:54:14
キハ283の化け物スーパーおおぞらはすごいです。
加速するときは思わず飛行機のようにシートベルトを装着したくなります(笑)。個人的にはキハ201もお勧めですよ。
1430:  From: 浪漫男 on 04/10/04 19:30:46
始めまして。得意ネタなので(?)飛び入り参加させて頂きます。
「スーパーおおぞら」にご乗車とのこと。少しは車窓の参考になるかと思いまして…。
まず、こちらのページ http://homepage3.nifty.com/kazumasa/NEMURO-3.htm の上から三番目の写真と、こちらのページ http://homepage3.nifty.com/kazumasa/NEMURO-4.htm 一番上の写真(根室本線 尺別〜音別)は、個人的にとても好きな区間で撮影したものです。他、「古瀬〜音別」間に広がる荒涼とした湿原も好みです。

そういえば、10月の末頃に夜行急行「まりも号」の下りに乗車したときのこと。↑の区間付近にて、沖合いが人口光で煌々としていたのを見たことあります。まるで不知火みたいな…。
もしかしたら、イカ釣り漁船なのでしょうか??(未明の出来事です)
1430:  From: 鬼峠 on 04/10/04 23:31:45
浪漫男様,いつもホームページ拝見しております。音別駅の手前で,右前方に音別市街の街灯が煌々とむ輝いて見えるのですが,それと違いますか。あの辺に漁船はあまりいませんので。
1430:  From: 浪漫男 on 04/10/05 19:11:20
鬼峠さんこんばんわ。不知火?の件ですが、少なくとも3回は見たことあります。明らかに海上の沖合いから(浜からおよそ500mは離れているでしょうか)灯っていました。
確かに、国道沿い?の街灯も見えましたが、明るさは全く違いましたよ。私は一応カメラマンの端くれなので、光源の違いを見極める"力"は、一般の方より上と自負しておりますが(汗)。
国道からも海が見えるので、ドライバーの方の目撃もあるはずです。

※ イカ釣り漁船ではなくて、他の海産物漁かもしれません。
1430:  From: 鬼峠 on 04/10/05 22:13:44
日本一明るいと自称する音別の街路灯よりも明るいとは,相当なものだったのでしょうね。
1430:  From: 忍者姫 on 04/10/12 12:44:15
あらら・・・?久しぶりにみたらたくさんの書き込み。
有難うございます。質問!亀レスってなんでしょう?
1430:  From: 鬼峠 on 04/10/12 22:23:34
エンジンがどうこう言いますけれども,車窓を楽しむ場合,速ければいいというものではありませんからね。
亀レスというのは亀さんのように遅いレスポンス(返答)という意味でしょう。

1463: 再び見ていて、疑問に思ったことですが  From: Y・S  on 04/10/12 22:24:51
 「クリオネ」というもののホームページがありましたね。あの掲示板では法的な意味の書き込みをたくさん見ました。告訴だとか詐欺だとか。
 案内図の中ですが、あんな鉄道路線はあるはずがありません。どういうwebなんでしょうね。
1463:  From: 鬼峠 on 04/10/12 23:08:50
法的にどうのこうのと言ってるのは約1名ではないですかね。あんなことで騒いでいるのを見ると悲しくなります。

1460:   From: 鬼峠  on 04/10/06 22:04:41  www.onitoge.org
今週末,来週末と各地で秋のイベントが開催され,体がいくつあってもたりないような状況ではありますが,私もそれどころじゃなくて,これから10月19日頃まで職場にも家にもほとんどいないような状況が続きます。更新はしばらくありませんのでご了承ください。
1460:  From: 鬼峠 on 04/10/08 19:34:47
明日から10/11(月)まで所用のため不在になります。
1460:  From: 鬼峠 on 04/10/11 23:15:36
帰ってきました。3連休ということで遠方から北海道に来られた方も多かったようですが,せっかくの紅葉もあいにくの天気で見映えがしなかったのではないでしょうか。
私も所用で札幌に3日間滞在していましたが,今日は自由だったので,少し出かけてみました。
○北海道開拓記念館 第59回特別展「北海道の民俗芸能」
アイヌ民族の芸能,相撲,地芝居,神楽,獅子舞にジャンル分けした構成で,面や獅子頭の展示が主でした。最近,神楽などの民俗芸能に興味を持ちだして,舞いの意味を理解しようと努力しているのですが,なかなかとっつきにくいというか,難しいものですね。
篠路子ども歌舞伎と新琴似歌舞伎のビデオを見ましたが,何を言っているのかわかりません。浪曲や小唄・端唄なら言葉がわかるのですが,歌舞伎や能のセリフはどうしても聞き取れません。もっと研鑽を積めば理解できるようになるのでしょうか。100年ぶりに復活したという利尻の麒麟獅子舞のビデオも見ましたが,これも解説がないので獅子の動きが何を意味しているのかわかりませんでした。神楽などは昔の人にとって娯楽でもあったはずですが,どの点に面白みがあるのか理解することが今後の課題になりそうです。
ただ「これのどこが面白いんだろう?」と思っていたものに後年非常に魅力を感じるようになるというのはよくあることで,以前全然理解できなかった東海林太郎の歌に最近無性に魅力を感じたりしています。
http://www.hmh.pref.hokkaido.jp/Tokuten/59tokuten/59main.htm

○石屋製菓 白い恋人パーク
地下鉄東西線で新札幌駅から終点の宮の沢駅まで一気に移動。なかなか訪れる機会のなかったチョコレートファクトリーにようやく訪れることができました。ここはリーフレットの絵が大変にきれいなのですが,実際の建物はそれ以上にきれいで驚きました。実際に白い恋人を作っているので建物に近づいただけで甘い香りが漂ってきます。ディズニーランド並みに面白く,修学旅行生から,おじさんおばさんの団体客,2人連れ,そして私のような独り者までみんなが楽しむことができるので,札幌の観光名所としてこれから一押しにしていきたいと思います。お土産屋は毬藻キティなどが置いてある総合的なお土産屋を想像していましたが,あくまでも自社製品にこだわっているようで,それも人気の秘訣でしょう。
http://www.shiroikoibito.ishiya.co.jp/index_j.html

○旭屋書店 全国新聞社ふるさとブックフェア
10/17まで旭屋書店札幌店で開催されています。けっこうな冊数が展示販売されていました。

○石勝線
道東自動車道の工事が着々と進んでいます。トマム〜占冠間では車窓からも工事箇所がかなり目立つようになっており自然に還りつつある開拓跡地がまたほじくり返されるのは痛々しい感じがします。清風山信号場では場内を線路とほぼ直交して高速道路が頭上を通過することになると思うのですが,こちらも工事が始まっていました。↓の写真は今年の8/17撮影です。
http://www.onitoge.org/gazou/seifu.jpg
1460:  From: ひろみ on 04/10/14 15:36:22
お疲れ様でした。
石屋白い恋人パーク、私もお気に入りです。時報とともに流れる時計台のBGMはいまだに私たちの脳裏をグルグル回ってます(笑)。
1460:  From: 鬼峠 on 04/10/14 22:58:01
ひろみ様に勇気付けられ,行くことができました。時計塔のからくりは見ましたが,BGMには気がつきませんでした。三味線と尺八の入っていない音楽は耳を素通りしてしまうもので。

1467: キッチンくいしんぼう  From: 鬼峠  on 04/10/14 23:24:33  www.onitoge.org
牡丹灯籠さんの旅行記でも紹介されていた弟子屈の「キッチンくいしんぼう」↓
http://botandoro.hp.infoseek.co.jp/travelog/teshikaga/teshikaga.htm
今日ここで昼を食べてきました。まさしく占山亭以来の感動的なレストランに出会ったという気がします。ポークカツは食べ終わった後,お腹の中にさわやかな風が吹き渡る感じがしたほどでした。
カウンターに座ると調理しているところが全部見えます。腕に自信があるからできることなのでしょう。
場所は摩周厚生病院のすこし南です。

1464: 新夕張〜夕張間  From: 青汁  on 04/10/13 23:45:01
こんにちは。

清水沢駅の交換扱いのことですが、清水沢駅の交換扱いがなくなった後新夕張〜夕張間は自動閉塞化されたのでしょうか?
調べてみると「スタフ閉塞」と書いてあるのと「特殊自動閉塞」と書いてあるのが両方あったので・・・。
1464:  From: 鬼峠 on 04/10/14 22:54:40
スタフ閉塞になったものと思っていましたが,どうなんでしょうね。確証はありません。
1464:  From: 青汁 on 04/10/15 01:48:06
分からないですか。ありがとうございました。

1465: (無題)  From: 駅前旅館  on 04/10/14 00:57:26
この場をお借り致しまして、新本の紹介をさせていただきます。

北海道・富良野に関する話題満載のサイト「サラダハウス」の主宰者=伏田良氏が本を出版されました。
http://www.furano.ne.jp/saladhouse/html/indexframe.htm
題して、「富良野笑市民ライフ」〜読めば富良野が見えてくる!。

北海道や富良野にご関心のある皆様、是非座右の一冊、道内旅行の友としてお買い求めくだされば幸いです。
文章・イラストともお楽しみいただけること請け合いです。

書名:「富良野笑市民ライフ」
著者:伏田 良
出版:フォレスト出版
判型:A5判 並製本 224ページ
価格=1050円
(本体価格1000円+消費税50円)

道内及び都内の一部書店でお求めになるか、Amazon.co.jp でネット購入することもできます。

以上、ご紹介でした。
ありがとうございました。m(__)m
1465:  From: 鬼峠 on 04/10/14 23:12:33
本日入手しました。とりあえず500万道民の座右の書としてご家庭の書棚に備え置いてほしいですね。
pp.174-175のイラストには駅前旅館さんも登場されているのでしょうか。
1465:  From: 駅前旅館 on 04/10/15 01:16:14
著者成り代わりまして御礼申し上げます。
ご感想など頂戴できますと幸いでございます。

>イラスト
 残念ながらイラスト中にはおりません。
 ただほぼすべての方にはお会いしております。
1465:  From: 鬼峠 on 04/10/16 00:34:28
「富良野笑市民ライフ」というのはいい題名ですね。というのは「市」の字が含まれていることによって,富良野といっても上富良野や中富良野ではなく富良野市を指していることがわかるからです。付録の「超私的富良野のおすすめ店」にしても全部が富良野市内の店です。同じ富良野でもこの本には書かれていない別の富良野,つまり上富良野や中富良野があるということを,上富良野出身の者としては一言申し上げておきます。

北海道といっても地域によって方言も文化・風習もかなり違い,方言の本などを見ても,こんな言葉使わないよ〜,ということが多々あるわけですが,所詮富良野は富良野,本書に書かれていることは上富良野の私が読んでもすべてが納得することばかりで,何か同級生と思い出話をしているような感覚になります。

これからの時代,地方からの発信が大事になると思いますが,実際には都会からのメッセージの洪水です。そうした中で本書はまさに地方からの発信としてこれまでになかったタイプの本だと思います。人口2万数千の小さな町でこういう本を出せるというのはすごいことです。みんなで足の引っ張り合いをしているような町ではこんな本はありえないわけで,そのあたりが,「北の国から」が富良野市でなければ成立し得なかった理由だと思います。景色は富良野に負けていないのにロケ地を富良野に取られたことを悔しがる町がありますが,結局大事なのは住んでいる人だということです。

○喜劇的「しばれ」の日々
p.15 その1,その2は当たり前ですが,その3がフィクションじゃないというのに笑いました。たしかにそういうこともあります。
○「どか雪」を楽しむ
「雪はね」という言葉ですが,たぶん富良野から旭川あたりで聞かれる言葉ですね。札幌は「雪かき」です。書いてあるとおり,雪はねは楽しいのです。
○♪もうすぐ春ですね〜♪
p.23 「バイパス」の意味が変ですね。
○超渋滞
2003年の7月3連休,恐らく富良野史上最大の渋滞でした。
p.44 国道38号ですよね。
○たくましき出面さん
農家の「出面さん」はごくありふれた風景ですが,活字として読むのは新鮮でした。
○今日は何の日?
S55.11.22が結婚記念日とのことですが,実はこの結婚披露宴に私も出席しています(当時3歳でした)。
○すぐに使える北海道弁講座
p.199 「『しばれる』は地域によって多少感覚的な差異がありますが……」の箇所,いいこと書いています。

1458: 教えて  From: 太郎@宇宙人  on 04/10/04 14:26:38
旅行が大好きなのですが霊感が強く、行く先々で大変な目にあってます。小樽の朝里川温泉に行く予定なのですが、出るというホテルにはなるべく行きたくないので何か耳寄りな情報がありませんか。
絶対にだいじょうぶな宿泊施設でもよいです。お願いいたします。
1458:  From: ひろみ on 04/10/04 17:48:38
これ、マジレスしたほうがいいのかなぁ(笑
1458:  From: 鬼峠 on 04/10/04 23:38:26
ホテルもそうした情報は隠してしまうと思うので,なかなか正確な情報はつかめませんね。旅の窓口の投稿情報を見て,投稿件数の多いホテルなら大概大丈夫なのではないでしょうか。
1458:  From: SCSAマニア on 04/10/17 05:36:07
私はホテル勤務ですので、同業者と色々な話をするのですが、正直、出ないホテル、旅館は無いというのが結論です。但し、出る場所はある程度固定されていて、「このフロアはでる」「この部屋は出る」「この周辺は出る」という感じで、どこでも出るとは限りません。
なにぶん、ホテルというのは不特定多数の色々な人が止まる場所、なおかつ夜にも(寝ているとはいえ)多くの人が集う場所ですので、霊が集まりやすい・・・ってな話を耳にしますが、そんな私はナイト・フロント勤務でも霊体験なんかにやあったことはありません。
大手だと、当然客室での自殺、ってなことも年に1〜2度あるそうですが、よほどのことが無い限りお払いなども無しで、翌日くらいからか部屋を稼働させている、とのことです。
ですから「自殺」「他殺」「変死」などの事件があったホテルは避けるべきですが、最近はどこもそのような情報を伏せがちですので、ぶっちゃけ当って砕けろな気分で行くしかありません.

尚、部屋について気に入らない場合は「ルームチェンジ」を申し出ることが出来ますが、そこで「霊体験」という追試不能な経験をされてもクレームの対象にはならない、というのが業界の慣例です。

1468: 防寒について  From: イシイ  on 04/10/16 17:26:07
こんにちは、10月31日〜11月4日まで、函館に旅行をするのですが、
着る物を考えてしまってます。
関東から、飛行機で行きます。
ロングコートを着ていたら暑いでしょうか?変でしょうか?

幼い頃、札幌に2年ぐらい住んでいたのですが、
あまりに幼すぎて覚えていないのです。(^^ゞ 
確か部屋の中は半そでで歩けるぐらい暖かかったように記憶してますが、
大人になって、冬の北海道は行った事がなく、何を着て行ったら良いのか、
わかりません。
たとえば、ツイードのジャケットにウールストールと手袋で
日中は大丈夫ですか? 本人、大変、大変に寒がりです。
(その上、76歳の母を連れての旅行。。。関係ないかな?)
つまらない質問で申し訳なく思います。
ネットでいろいろ探したのですが、良い答えが見当たらず、
つい掲示板のあるこのサイトに泣きつきました。

お手数かけます。教えてください。

1468:  From: 鬼峠 on 04/10/16 22:46:56
その時期の函館は東京の12月中旬とほぼ同じ気温です。そうしますとお書きになられた服装は防寒対策として少々大げさという感じがいたします。まだ冬ではなく秋の終わりですからね。
1468:  From: SCSAマニア on 04/10/17 05:25:58
函館在住の私から。
年配の方の場合、完全武装の冬型で問題ないと思います。

鬼峠さんに反発するわけではありませんが、今年は夏の猛暑ということもあり、例年どおりのスタイルが通用するか否かわかりません。
秋の終わり、というより初冬といった感じが強いものと思います(^^)、場合によっては軽く雪が降るかもしれませんし、函館駅周辺は地理上の問題で、春と秋には強い風(当然、冷たい)が吹くことも充分に考えられます。
恐らく、湯の川の温泉ホテルへ宿泊されるものと思いますが、その時期は閑散期ですので、団体客も少ないと思いますので、静かに日々を過ごせると思います。尚、余計なことですが、観光ホテルの温泉は、不特定多数のお客様を相手にするということと、経済的な理由より循環消毒を行っているのが大半ですので、面倒でも近くの温泉銭湯へ一度、足を運ばれるのをお奨めします。 
1468:  From: イシイ on 04/10/17 07:26:18
アドバイスを下さりありがとうございます。
函館は強い風が吹く季節で、東京の12月中旬ぐらいなんですね。。。。
参考にさせて頂きます。
東京では、12月中旬、もうコートは着ていたような。。。?気がします。

宿泊は、湯の川プリンスホテルの渚亭です。
高齢の母がいる為、露天風呂付きの部屋を今回は思い切って奮発しました。(^^ゞ
大浴場も楽しみにしてるのですが。。。
衛生上のことを言って下さっているのでしょうか?
温泉銭湯も近くにあるのですね?
せっかくですので、行ってみたいと思います。
いろいろとアドバイスありがとうございました。
旅行から帰ってきましたら、また何かと書き込みに来ます。











1451: やっぱり、道東は遠かった・・・  From: SCSAマニア  on 04/09/28 13:13:36
お久しぶりです。このサイトを再訪問したのは、忘れかけてた「北海道いい旅研究室」がこっそり送られて来たせいですが(^^)読んだ感じは相変わらずな感じですわ、まあ、あれで編集人の主張がもう少し控えめならいい本なのですが。旅をテーマにしてる割には、政治的な色合いが濃すぎるというか、温泉の紹介ページだけを読むようにしています。
先日、墓参りを兼ねて実家のあった(税金の問題もあり処分してしまい今は何もないのですが)網走は津別へ行って参りました。田舎は変わらない、といいますが、ゆっくりとは変化してましたわ。コンビニが2つになっていました、ここ最近のセイコーマートの進出ペースは驚きです。
奴ら、そんなに儲かってるのだろうか???
1日目は阿寒・・・と思ったのですが、何と無く北見のポン湯温泉をチョイス!いやー、わかりにくい場所でした。旭川から石北峠を越えていったのですが、あんなハズレとは!(その前のラブホテルの花火型ネオンにも驚きましたが)ポン湯は、私の好みのところで、微妙にやる気のん無さが最高です。切れたネオン、一時期、団体客をとっていた頃の名残のロゴ入り廃車バスのオブジェ、使われなくなり物置と化した増築部分、良くわからないけれど何故か田舎のドライブインなどに多い色付き電球のアレ(なんていうのだろ?あの配線は?)何から何まで最高!!
北見周辺で最大の温泉地、温根湯温泉のハズレという絶妙な立地!!
しかも、ウチの祖母の出身地のすぐ側というおまけつきで、近くの天理教道場の昔話を聞かされる始末・・・わお!

2日目、フラヌイ温泉(上富良野)の冷泉を恋しくなり予約したつもりが、間違えてペンションフラヌイ(富良野)を予約。「あれー、こんな場所だったかなあ?」と思って着いてみればヨーロッパ風の建物・・。
時間も時間だったのでそのままチェックイン。ペンションのオーナーは「いや、間違いならいいですよ」と言ってくださりましたが、きっと夕食の準備などもしているはず、と思いそのままチェックイン。温泉は、光明石温泉でした、間違っちゃいますよん、こんな表示じゃ。
でも、食事はプチ・フランス料理コースで満足。当初、子供連れの家族
7人だったので、ちょっとこんな場にはふさわしくないかな?と思っていましたが、意外に家族連れが多かったのでほっとしました。まあ、でも70近いばあさん連れてるのはウチだけだったが・・・(そんな祖母は母とともにヨーロッパ風のツイン・ベッドルームで喜んでましたが)

とにかく函館から道東は行って帰ってくるだけの行程で、色々と寄りたい場所もありながらどこにも寄れない強行軍でした。
しばらくぶりに摩周湖などにも行きたかったんですが・・・。

さて、また三連休が(遅い夏休み)があるんですがどこに行こうかなあ・・・って金が無いじゃん!ジャンジャン
1451:  From: 鬼峠 on 04/09/29 21:22:04
津別というところは非常に奥の深い町ですね。相生も良いですが,本岐駅前の2つの商店もすごいです。靴も売っているみたいですね。沼沢小学校もすごいです。
1451:  From: SCSAマニア on 04/10/17 05:46:53
本岐は、私の生まれ故郷の恩根のすぐ近くですが、確かにあの商店はすごいです。元々あそこには国鉄の駅があったのですが・・・
私の子供の頃は、あのあたりの部落(差別用語ではなく、集落という意味)にはかならず一つは商店があって、簡易郵便局を併設していました。旅行貯金、というのが一時期はやったそうですが、このような簡易郵便局を含めて完全踏破した人はいないと思います。だって「こんなところに!」とか個人の家がやっていたりしましたからね。
現在は、廃校になったかどうかちょっとわかりませんが、上里小学校には温泉が出ていました。
個人的な経験で申し訳ありませんが、私の通っていた小学校は、複式学級というスタイルでそのような僻地校で集まって、合同で修学旅行へ行ったものです。さらに臨海学校(?)的な行事として、周辺僻地校を持ち回りで、学校でキャンプ(小学校に宿泊する)というイベントがあり、自分の通う学校が担当じゃないといいな(他の学校に泊まる=外出できる)と、思ったものです。それでも、私の通った学校は児童数が多かったらしく、担当になり増したが(少ないほうを連れて来た方が、引率は楽という事情}
1451:  From: とくもも on 04/10/17 11:35:25
津別は小さな魅力が点在していて本当にいいところだと思います。相生物産館の油揚げは一度食したいと思っているのですが先日訪問時には売り切れでした。豆腐は日に数回入荷があるようなのですが油揚げは午前中一回のみで競争率が高い模様です。
上里小学校は生徒6人の小規模校として存続しています。個人的には恩根小学校の校舎の窓の上に掲げられている「あふれる笑顔ひまわりの花咲く恩根小」のキャッチフレーズが大好きです。
1451:  From: 鬼峠 on 04/10/17 20:39:14
本岐は今でも駅前で盆踊りをやっているようですね。あのような風景も風前のともしびのように思われますが,いつもでも残ってほしいものです。

1469: 堀 淳一って言う人の本を読んで  From: SCSAマニア  on 04/10/17 05:53:26
講談社α新書の廃線後を歩く、みたいな本を読んで久しぶりに来て見ました。今度は小利別へ行ってみたいものです。(堀さんって、アイルランドの本も出していたような)
ところで、道内で良いショットバーってありませんか?
札幌だと、やはり「ドゥ・エルミタージュ」が有名なんですが、私はこう見えても葉巻とウィスキーを愛するものですが、旅先で一見客として店に入る度胸がありません(っていうか、失敗をすることが多いので)。
バーの定義は難しいですが、せめてバーボンとスコッチ(モルトを含む)、カナディアン、アイルランドという4大ウィスキーの銘柄を合計して100以上は欲しいものです。サントリーやニッカが悪い訳ではありませんが、普通に店先に売っている酒を飲んでも仕方が無いわけでして(^^)
1469:  From: たいち on 04/10/17 10:36:34
初めまして。北見市在住のものですが、北見には「真崎(まさき)」という店があります。カウンターとテーブル席2席ほどのこじんまりとした店ですが、シングルモルト中心にかなりの品揃えがあります。この手の店のありがちな傾向として、店主が好きでいろいろと集めているようです。さらに豊富な種類・品数を、というのなら、北見では「よってけや」だと思います。こちらは広い店内で、時間が遅くなるにつれ混み合ってくる店です。その気でいくと意外な掘り出し物に出会える店です。
1469:  From: たいち on 04/10/17 10:39:13
↑に追加。SCSAマニアさん、津別出身でしたら、北見のことはよくよくご存じかもしれませんね。すいませんでした。
1469:  From: とくもも on 04/10/17 11:43:25
講談社α新書の「歴史廃墟を歩く旅と地図」は私も読みました。堀淳一さんの新刊ということで期待していたのですが考証が以前に比べて浅く、少々疑問を感じました。ちなみに小利別の小学校の宿は今も営業しています。
1469:  From: たいち on 04/10/17 17:36:17
件の新書、堀さん独特の、豊富な「色の名称」がやはり多いのでしょうか。さすが科学者らしく、微妙な色の違いを細かく、より正確さを求めて表現しようとする姿勢の現れかとも思いますが、時に、かえってイメージしにくくなることが私にはありましたが・・・。自分でも読んでみようと思います。
1469:  From: SCSAマニア on 04/10/18 22:51:30
たいち様>自分は高校卒業と共に地元を離れましたので、北見のバーのことは初耳でした。(高校生時代は全く酒には関心が無かったので}
北見と言えば、役場前の公園と大きな枝垂れ柳の木が印象的で、夜に歩くと怖く見えたものです。丸正デパートのウルトラ怪獣射的がなつかしいなあ・・。
1469:  From: 鬼峠 on 04/10/19 20:48:59
本,見ました。駅前集落の廃墟ということで宗谷本線の雄信内と池北線の小利別が紹介されていましたが,たしかにこの2駅の駅前ほど廃れているところは他にないですよね。雄信内はほとんどの建物がもう煎餅のようにつぶれていますが。
それらに比べると本岐や相生は廃線後もかなり頑張っているように思います。

1471: 【ぶらりニッポン鉄道の旅 東日本編】  From: 浪漫男  on 04/10/18 22:06:49  homepage3.nifty.com/kazumasa/
 管理人さま、恐れ入りますが、"鉄道の旅"を題材とした「ガイドブック」の宣伝をさせて下さい。

 = = = = =

 今月15日頃より、実業之日本社/ブルーガイド国内版編集部 「ぶらりニッポン鉄道の旅 東日本編と西日本編」の2冊が発売されました。(以下、実業之日本社サイトより一部抜粋)

編集コンセプトは「のんびり列車に揺られ、きままに駅から散歩」

鉄道に乗る楽しみに、駅からぶらりと歩いてみたくなる観光地の詳細ガイドを組み合わせた"鉄道旅行"の本です。
旅と鉄道の写真家・南正時氏らの美しい写真と、鉄道ライター・松本典久氏による情感たっぷりの鉄道ルポは、汽車旅の情緒がたっぷり。
もちろん、北海道内の鉄道ルポもあります。
なお、私「須藤」も東日本編のごく一部ですが作品協力させて頂きました。(汗

A5サイズで携帯し易く、お薦め観光地の詳しい地図も掲載しているので、その本を所持していれば鉄道旅の満足度は高まると思います。

書籍詳細・あるいは通販ご希望の方は、こちらのページ(実業之日本社・WEBギンサ)をご覧下さいませ。→http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-00793-5

どうぞ宜しくお願いいたします。
1471:  From: 鬼峠 on 04/10/19 20:49:26
ご紹介ありがとうございます。こんど書店で手にとってみます。

1470: 標津  From: 鬼峠  on 04/10/17 21:24:12  www.onitoge.org
標津町は中標津町と羅臼町を飛び地合併せしめた誇り高き町ですが,今日は標津町に行ってきました。釧路から国道272号で2時間ほどです。
○標津サーモンパーク
サケの遡上の時期とあって団体客もあり,大変賑わっていました。サーモン博物館はサケの仲間に特化した水族館という感じで,サケの表情を間近に観察することができて面白かったです。観覧橋からは標津川を遡上するサケを見ることができました。お土産屋にはなぜか小樽限定の寿司屋の加トちゃんが。
○ポー川史跡自然公園
こちらは見学客が誰もおらず,受付のおじさんが気の毒に思われるほど暇そうでした。
しかしこの公園はこの種の歴史公園としては道内屈指の規模だと思います。教育委員会が熱心なのでしょう。歴史民俗資料館の周辺は開拓の村になっており,学校,農家,番屋などが復元展示されています。これがなかなか面白く,特に学校には教科書や実験器具が展示されており,壊れかかったピアノには感銘を受けました。学校のピアノには独特の雰囲気があります。
天然記念物の標津湿原と伊茶仁カリカリウス遺跡からなる史跡自然公園は広大で,自転車で木道を巡ることができます。熊が出るかもしれないからと受付で熊鈴を渡されました。竪穴住居跡は林の中に窪みがいくつもあり不思議なものです。復元住居の中にはヒカリゴケが生えていました。
○お宿標津温泉
別海〜標津〜羅臼は意外に温泉が豊富な地域です。今日はまんじゅうふかしのある女湯で知られるお宿標津温泉で入浴してきました。純和風の外観で,風風呂は岩風呂で源泉かけ流し。好感が持てましたが,露天風呂でSTVラジオをスピーカーでがんがん鳴らしていたのはいけません。

中標津は東武がバイパス沿いに移るのですね。中標津という町はリトル東京とも呼ばれ,富良野市に匹敵するくらいの格を有する町ですが,現状ではほとんどの店が旧国道沿いに立ち並び,良い感じの賑わいを見せています。しかし東武が郊外に出るとなると市街が一気に寂れるような気がして心配です。新市の名前は東知床市という変な名前に決まったとのことですが,何か変な方向に向かってはいないでしょうか。

帰りは武佐の秀航園に寄り赤鬼(味噌味激辛)を食べました。辛さはとほどでありませんが,とろりとしたスープが麺にまとわりつく独特のスープでした。おいしかったです。
1470:  From: 鬼峠 on 04/10/17 21:29:33
それと,今日は小学校の学芸会,中学校の学校祭の集中日だったのですね。学校の前に車がたくさんとまっていました。児童・生徒数名の小中学校の学校祭などどんなものなのだろうかと大変興味がありましたが,やはり一般公開とて部外者が立ち入るのは不審に思われると思って見学は遠慮しました。
1470:  From: 浪漫男 on 04/10/18 21:43:46
こんばんわ。「中標津」はJR標津線の最終日(89’春)に記念切符購入と食事の為に下車しただけで、どうも記憶が曖昧なのですが、確かに大きい街の感がありましたねえ。
そのときはデパートに寄りませんでしたが、「東武」ということは=東京や関東に展開している「東武」と同じ系列なのでしょうか。
1470:  From: 鬼峠 on 04/10/19 20:42:58
東武は中標津に本社のある別会社です。中標津=東武と言って過言ではないほどで,中標津,標津,羅臼,別海の中核的商業施設です。
東武の新店舗は昨日バイパス沿いで着工したばかりですが,近くでは延べ床面積約15000平方メートルの複合商業施設「フレスポ中標津」が11月中旬に一部オープン予定です。大店立地法の関係なのでしょうが,近年はテロのように郊外に大規模店舗ができて,まちづくりも何もかもめちゃくちゃになりますね。
1470:  From: とくもも on 04/10/19 21:22:40
郊外の大規模店舗がテロのようにというのはまさにその通りで駅前商店街の寂れようを見ると悲しくなります。私の住む静岡市(旧静岡市)は商工会の強い土地で10000平方メートル以上の大規模店舗が市内には今だ1店舗のみで街中の商店街に活気があり驚かされます。
1470:  From: 浪漫男 on 04/10/19 21:53:20
鬼峠さんこんばんわ。レスありがとうございます。別会社でしたか。
そういえばJR北見駅前に「東急デパート」がありますが、こちらは東京のと同系列ですよね?ロゴも同じようですし。
また、同市内を行く「北見バス」にも東急コーポレーションのマークが貼ってあった記憶があります。やはり系列会社なのでしょうね。
1470:  From: 羆の穴 on 04/10/19 23:01:52
北見の東急百貨店はれっきとした東急百貨店の一支店です。
http://www.kitami-tokyu.co.jp/
北見と言うと我々内地の人間にはぴんと来ず、むしろその東の網走が有名だったりするのですが、都市の規模や人口を比べた際、実は網走よりも北見の方がずっと都会です。網走には無い「百貨店」と言うカテゴリの店舗が北見には存在する訳で、初めて訪れた時には私もエラく驚いたものです。
「こんな所で『東急百貨店』の文字を目にするなんて……」
1470:  From: 羆の穴 on 04/10/19 23:09:46
あと、「北見バス(正式名称:北海道北見バス)」も東急グループの会社でした。
http://www.h-kitamibus.co.jp/
この他にも、東急グループ系列の企業が、道内には数多く存在するようです。おヒマでしたら↓から探してみて下さい。
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/link_fram.html
1470:  From: 鬼峠 on 04/10/19 23:23:12
北見も今夏2年ぶりに駅前で宿泊しましたが,商店街の寂れは著しいですね。2年前に泊まったときには小京都のような情緒ある商店街だと思ったのですが。北見バスも東急の関係ですね。ちなみに釧路町に北見団地という地名がありますが,これは北見バスが開発した分譲宅地です。
静岡は昨年,駅近くで2泊しましたが,たしかによい雰囲気でした。地方都市で駅前がいいなあと思うのは静岡と盛岡です。
そういえば中標津市街は昭和62年の8月に一度通過しているのですが,牛乳に食紅を混ぜて川に棄てていた頃で,商店街も不景気な感じがしましたが,それから旧国道沿いに大手のチェーン店が次々にできて盛り返したのですよね。
いま書棚に眠っていた『どっこい元気だ!辺境の田園都市なかしべつ』(吉川康夫著,共同文化社,2001.10)という本を取り出してみましたが,郊外への大規模店舗の進出はこの本で書かれているシナリオどおりになっています。たしかにそうでもしなければ購買力の釧路への流出は避けられず,昭和48年開店の東武,同56年開店の長崎屋は更新時期を迎えています。しかしその他の店はまだまだ建物も新しく店主も元気なのでしょうから,大型店だけの都合で郊外に客を取られるのは迷惑な話しのような気がします。

1466: 【石勝線「楓」駅舎が解体】  From: 浪漫男  on 04/10/14 21:51:31  homepage3.nifty.com/kazumasa/
皆様こんばんわ。

石勝線・旧楓駅の駅舎解体が開始されたそうです。道新サイトより→http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20041014&j=0040&k=200410149716
廃止から解体まで半年以上かかりましたが、何か用途を探していたのでしょうか。

因みに、私が去年秋に取材した様子です→http://mav.nifty.com/ahp/textview.cgi?rouman-tetudou+25477+745
1466:  From: 鬼峠 on 04/10/14 23:00:50
10/9に通過したときは何の変化もなく,いつまで放置しておくのだろうかと不思議に思っていたところでした。しかしわざわざ全道版の記事にするほどのことですかね。
1466:  From: ひろみ on 04/10/15 14:16:36
いやはやようやく撤去ですか。4度ほど行ったことがありますが、なかなかすごい駅でした。
http://jrhokkaido.fc2web.com/SekishoLine/kaede/index.html
1466:  From: 羆の穴 on 04/10/15 19:57:56
うわわわわ、ついに解体ですか。
夏に上陸した際に国道際から駅舎を観察しましたけど、
確かにあの廃れ具合は寂しさを通り越して危険でしたからねぇ。
1466:  From: 鬼峠 on 04/10/15 23:18:25
楓駅が廃止されてから道内の鉄道趣味界が冷え切っているような気がしますが,そういう意味では楓駅の存在は新聞記事になるだけの重みがあったのでしょうね。
1466:  From: よしのり on 04/10/16 23:18:52
今日福井でSLを見てきました。
機回しにも観客がシャッターを押していて、とても新鮮でした。
北海道のSLは機回しをDLがやるので、観客がそこだけついてこないですよねぇ。
1466:  From: 鬼峠 on 04/10/17 20:34:01
SLは機回し,全部が全部DLでやっていましたかね。DL併結だとSLが本当に自力で走っているのかどうかわかりませんが,機回しのときSLが単独で動いていて,SLは自分で走れるんだと,どこかで感動したような記憶があるのですが。
1466:  From: ねむいヤナイ@北海道美術ネット on 04/10/20 00:44:59
はじめまして。
はじめてのときのカキコらしくないのですが、これは記者の署名が入っているので、全道版ではありません。
1466:  From: 鬼峠 on 04/10/21 22:40:37
ごもっともです。酔った勢いで勘違いしていました。

1474: はじめまして  From:   on 04/10/21 03:26:32  www.geocities.jp/satorudate4738/
先月北海道を10日ほど鉄道旅行してまいりました。
旅行前に貴サイトで色々勉強させていただきました。

駅前観光案内所の滝川駅のところで、洗面台が使えると書いてありますが、先日訪れた時は使用中止となっておりました。
1474:  From: 鬼峠 on 04/10/21 22:36:57
ご指摘ありがとうございます。北海道旅行記拝読しました。たんたんとした中にも迫力を感じました。

1480: (無題)  From: 通りがかり  on 04/10/24 07:20:58  www.kishou.go.jp/know/shindo/shindokai.html
いい加減なことは言わないように
ちゃんと調べてください
1480:  From: 鬼峠 on 04/10/24 09:22:49
該当する書き込みを2件削除しました。ご了承ください。

1472: 質問  From: 区間快速 クワ次郎227号  on 04/10/18 22:16:50
はじめまして。区間快速クワ次郎227号です。
早速質問なのですが、札幌〜稚内間を結んでいる特急スーパー宗谷のことなのですが、時々6両編成で走っているときがありますよね。そのとき、グリーン車が基本編成(4連)だけではなく、増結編成(2連)にもグリーン車が連結されている列車を見かけます。ところであの増結編成のほうに連結されているグリーン車は98年に製造された試作車のものなのか、99年に製造された量産車のものなのか、どちらなのでしょうか?知っている方いらっしゃいましたら教えてください。
あと試作車と量産車の違いなども知っている方いらっしゃいましたら教えてください。 お願いします
1472:  From: ひろみ on 04/10/19 16:21:57
http://www.google.co.jp/search?q=cache:FndkUrC-yMMJ:kanu165.hp.infoseek.co.jp/dc261.htm+%E3%82%AD%E3%83%8F261%E3%80%80%E5%A2%97%E7%B5%90%E3%80%80%E3%82%AD%E3%83%AD&hl=ja

 お馴染みgoogleで調べた結果です。既にサイトは削除されてますが、システムのキャッシュに残ってたので参考にしてみてはいかがでしょう。
1472:  From: 鬼峠 on 04/10/19 20:50:56
「鉄道ファン」2000年3月号の新車ガイドでキハ261系量産車が取り上げられていますので,その辺の解説があるものと思われます。
1472:  From: ROSA on 04/10/22 17:57:51
そういえばキハ261のほぼ全てはJR北海道ではなく北海道高速鉄道開発(株)の所有となっていますが、そもそも北海道高速鉄道開発とはどのような経緯で設けられた会社なのでしょうか?新幹線がらみですかね?ご存知でしたら教えてください。
1472:  From: AAAAAAAAAA on 04/10/23 11:03:30
間違ったことを申し上げるといけないので、わかる範囲でとどめておきますが、北海道高速鉄道開発は、もともと釧路までの高速化の際に設立された道東高速鉄道開発が改組されてできたもので、沿線自治体等の出資による第三セクターです。JR北海道単体では高速化の採算が厳しい区間を高速化するために作られた機関なので新幹線とは関係ないみたいです。
ttp://www2.comco.ne.jp/~kotuken/tetudo/kanno177.htm
1472:  From: Y・S on 04/10/23 12:35:53
 つかぬことを伺いますが、滝川〜新得、根室〜釧路以外の根室本線で高速化してないところはありましたか。どこかのサイトではされてない区間があると書いてあったような?気がします。
1472:  From: 鬼峠 on 04/10/24 19:35:44
基本的には全区間で高速化工事が施工されているのではないでしょうか。高速化直後には曲線区間を除いて木の枕木が残っていましたが,その後着々とPC枕木化が進められているので,乗り心地は格段に向上しているはずです。ガクガクと細かく揺さぶられるのは車両側の問題ですね。あの揺れは車内でメモも取れないので困ります。とかちの全便スーパー化でまた振子車両が増産されるようですが,改善されていることを期待します。

1476: (無題)  From: AM  on 04/10/21 23:53:54
少し前、北海道を1週間ほどレンタカーでまわったのですが、紅葉が思ったほどではなく残念でした。あと、朱鞠内湖や屈斜路湖で観光船に乗ろうとしたら、屈斜路湖の方は係員らしき人が誰もおらず、朱鞠内湖の方は人数が集まらないと出せない、といわれてしまいました。夏なら観光客が多くて乗れたのかもしれませんが。朱鞠内湖の方は経営が成り立っているのか、心配したくなりました。まあ、風景がよかったし、廃線跡が道沿いでしばしば見れたのでそれで満足することにしましたが。
1476:  From: 鬼峠 on 04/10/24 19:38:51
今年の紅葉はいけませんね。朱鞠内湖の屈斜路湖遊覧船はマニアックですからそのような状況でやむをえないでしょう。遊覧船はやはり洞爺湖と阿寒湖が有名です。

1477: 秋の美瑛  From: そろそろデジカメ  on 04/10/23 19:56:32   photos.yahoo.co.jp/hs89193
先週末の美瑛の写真をupしました。秋の畑はキガラシが綺麗に咲いていました。
雪景色も撮りに行きたいです。2月が一番よいと聞きましたがどうなんでしょう?
1477:  From: そろそろデジカメ on 04/10/23 20:00:13
http://photos.yahoo.co.jp/hs89193 です
1477:  From: 鬼峠 on 04/10/24 19:49:49
ひまわりもきれいですね。冬は1月も2月も大差ないように思いますが,1月のほうが雪も初々しいので好みです。平年値でいけば1/31あたりが寒さのピークで,2月も下旬になるとだいぶんぬるみます。樹氷は3月でも天気のよい朝には見ることができます。

1481: (無題)  From: 知床  on 04/10/24 15:45:42
12月の美瑛でレンタカーは危ないですか?スタッドレス+チェーン
で慎重に運転すれば、大丈夫?
1481:  From: 鬼峠 on 04/10/24 19:59:07
「スタッドレス+チェーン」とか書かれている時点で危ないです。やめるのが賢明でしょう。道民はまずチェーンを履きません。
1481:  From: ホワイト on 04/10/24 20:32:35
雪道経験にもよりますが、12月の富良野地方は、雪に加えて厳しい寒さが加わります。
もし経験が無いのならお止めになったほうがいいと思います。
それとチェーンは遠距離走行には向きません。
また、主な国道等しか除雪されていないと思いますのでわき道などの走行は困難と思われます。
1481:  From: 鬼峠 on 04/10/24 20:39:15
>主な国道等しか除雪されていないと思いますのでわき道などの走行は困難と思われます。
これはまたちょっと極端な意見で,観光客が通るような道はだいたいきれいに除雪されています。除雪されないような脇道は農家の人の迷惑になるので夏でも通ってはいけません。
ちなみに,積雪時の札幌の街中を走れるなら,美瑛など余裕で走れます。

1482: ぐるり釧路湿原  From: 鬼峠  on 04/10/24 20:40:24  www.onitoge.org
今日は釧路湿原をぐるりと回ってきました。
コース:岩保木山−細岡展望台−二本松展望地−サルボ展望台−コッタロ第1・第2・第3展望台−食堂せつり−グリーンパークつるい−鶴見台−温根内ビジターセンター−釧路市湿原展望台−北斗展望台
今後1週間以内を目途に旅行記を作成しようと思います。
細岡駅前では駅前の住宅、牛舎など廃屋群がきれいに除却されていました。あの廃屋群、ずいぶん前から関係者の間では「景観阻害要因」として問題視されていました。地元の人たち、特に役所関係の人たちは何の疑問もなく景観阻害要因と決め付けるのですが、それはちょっと違うのではないかと思うのです。特急で釧路まで来て1両編成の釧網本線に乗り換える。細岡駅で降りる。そこでまず目に入る、廃屋と牛舎。ここでみな何かを感じるのではないでしょうか。
もちろん、危険性のあるもの、犯罪を招く恐れのあるものは壊さなければならず、細岡廃屋群の除却は結果として正しかったのかもしれませんが、その前段での議論が何もなされていないのが残念です。
観光客の中にも廃屋などないほうがいいという人と、あったほうがいいという人と意見が分かれると思います。そうした観光客の意見が地元で景観形成をやっている人たちの耳にまったく届いておらず、景観形成という非常に重要なことが一担当者の頭の中だけで安直に判断されてしまっているということに問題を感じるのです。

例年これから年末にかけてホームページへのアクセス数が少なくなります(といっても一昨年の7月より多いのですが)。この機に新規作成は控えめにし,既存ページの更新に力を入れています。11月末にはサイト創設5周年を迎えることから,特別企画を考えています。

1475: カクエキネット  From: AM  on 04/10/21 23:46:53
2001年か2002年頃、カクエキネットという小学館がはじめたサイトですが、最近、久しぶりにアクセスしようとしたらなくなっていました。すごく詳細な内容が載っていて、非常に残念です。なぜなくなってしまったか、どなたかご存知でしょうか?
1475:  From: ひろみ on 04/10/22 11:29:37
ありましたねぇ。小学館から出ている全部の駅が出ている本に連動したサイトでしたね。
http://ascii24.com/news/i/serv/article/2000/12/04/620422-000.html?geta
じつはあれ、まだあるんですけど、有料コンテンツになってしまってるんですよ。
http://www.netadvance.co.jp/archives/000051.html

 これに統合され、さらに有料化されてしまったので正直使い物にならなくなってしまいました。まぁ現在無料であれだけの情報があればネ申言忍定しますよ(笑)。
1475:  From: よしのり on 04/10/24 04:40:34
「駅の鉄人」第2期でなんとか3位に食い込めたよしのりです。
○A○A○A○A○A○A○A
○のところに全部違うアルファベットがはいります。
さて、どこの駅でしょう?
これってクイズになってなかったとか、いろいろありました。
個人的には、最後のクイズで、「リゾートゲートウェイ・ステーション」の中黒を入れ忘れたので訂正したら、
中黒なしでも正解したのには、本当に腹が立ちます。
万座・鹿沢口駅も中黒が無いと意味が異なってくるのに。
1475:  From: 鬼峠 on 04/10/24 20:05:24
よしのりさんが上位入賞されているのは拝見していました。
サイトの内容は基本的に全線全駅各駅停車シリーズに則っていたように記憶しており,そちらは全然たいしたことない内容だったのですが,月1くらいで1つの路線にスポットを当ててやたらに詳しく各駅を紹介していたコーナーがありましたよね。あれを全線でやられたら脅威だと懸念していましたが,いくらも進まないうちにサイトがなくなって,正直ほっとしています。
1475:  From: AM on 04/10/25 02:03:55
情報、ありがとうございました。サイト見てた当時には、自分の地元のローカル線の歴史まで出ていて感心してたので、有料になって残念です。一月当たり1,500円はちょっとなあ、という感じでしょうか。

1483: 「北海道道の駅 地名めぐりの旅」  From: 小林 史子  on 04/10/25 22:56:42
こんにちは、初めてこのHP、掲示板におじゃまします。今日は北海道の地名研究をしている父の著書の宣伝をさせていただきます。
この本は、中学校の社会科教諭だった父が、北海道の道の駅をキーに、各地のアイヌ語の地名について語源を研究したもので、北海道内を旅行するドライバーのみなさんに、「地名めぐり」の楽しさを提供したい・・そんな気持ちから書かれた本です。私自身は旭川市出身ですが、小さい頃から北海道の変わった地名は面白いなぁ、どんな意味があるんだろう・・と思っていたので、父の著書は大変面白く読みました。
少し学術的な部分もありますが、道内の富貴堂など有名書店にはおかれていると思いますので、ぜひご覧ください。
なお、以下のURLからもご購入いただけます。

http://esbooks.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31413003
または
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/413add95e5db40101e9f?aid=ovt302773&bibid=02472648&volno=0000

ご感想などもお待ちしています☆
どうぞよろしくお願いします!
1483:  From: 鬼峠 on 04/10/25 23:10:37
ご紹介ありがとうございました。後日購入させていただきます。

1484: 富良野観光  From: Kaz  on 04/10/26 20:38:15
11月の初めに富良野にいくことなったんだけど、観光バスは動いていないので、タクシーで観光するしかないのかなぁ〜。あまりお金かけたくないにで教えてください。北の国からのロケ地を見たいんです。
1484:  From: ホワイト on 04/10/26 22:19:49
レンタカー利用が便利と思いますが、定期路線バスが富良野駅前から麓郷迄出ているようです。
麓郷の森までは麓郷から歩いて20分位、五郎の家までは更に数キロ奥なのでかなり歩くことになると思います。
詳細なバス時間等は富良野バスに問い合わせされたらよいと思います。
1484:  From: 鬼峠 on 04/10/27 22:35:34
せめて10月中であればJRで秋の富良野・美瑛キャンペーンをやっていたので方法もあったのでしょうが,11月は完全なオフシーズンですから定期観光バスの類はないと観念するしかありませんね。
麓郷は市街地の拾ってきた家,中畑木材,小野田そばのほか麓郷の森もなんとか徒歩圏内ですので,路線バスで行ってそれらを歩いて回るか,または富良野市街から観光ハイヤーを利用するか,あるいは麓郷は断念して富良野駅周辺のロケ地巡りにとどめるか,そのいずれかでしょうね。

1487: フライングですが  From: がしこ  on 04/11/01 02:55:24
カウンター70万おめでとうございます。
これからも引き続き、一味違う北海道観光についてのHPを期待しています。
1487:  From: 鬼峠 on 04/11/01 19:40:46
どうもありがとうございます。先ほど18時13分に70万アクセスを達成しました。
あと1ヶ月で道内の合併第1弾として新しい函館市が誕生するとのことで,それまでに何とか観光地リストの更新を一巡させたいと思っています。
1487:  From: あず@東京 on 04/11/01 21:18:06
70万アクセスおめでとうございます。今後も更新を楽しみにしております。
函館市もかなり広くなるのですね。難読地名のひとつ「椴法華村」の名が消えるのが少し残念です・・・。
 「釧路湿原展望台地獄」拝見しました。晩秋の湿原もいいものですね。半年前、塘路駅で自転車を借り、汗まみれになりながらサルボ・サルルン展望台を巡りました。細岡も捨てがたいですが、やはり鉄道マニアとしては線路を見下ろすサルルン展望台に思い入れを持ってしまいます。この冬もタンチョウを見に行こうと計画をしているのですが、鶴居軌道の展示車両見物も兼ねてみようかと思っています。
1487:  From: 鬼峠 on 04/11/02 21:53:03
釧路市の合併もあと1年を切りました。北海道でもいよいよ合併の嵐が到来です。
達古武木道なのですが,今日の道新によると,ようやく復旧工事に着手したところのようで,来年はオートキャンプ場側から一部区間が開通するにとどまり,全面復旧には5年くらいかかるかもしれないとのことです。釧路町を代表する観光地なのにずいぶんと悠長な話ですね。

1486: 積雪  From: 翻車魚  on 04/10/27 22:56:29  manbou212.sakura.ne.jp/
今朝起きたら、札幌も積雪にしているのには驚きました。
夏タイヤな私は、車通勤はあきらめて、公共機関で出勤しました。

初雪が積雪するなんて、初めての体験かもしれません。
いい経験でした。
1486:  From: 鬼峠 on 04/10/28 22:45:24
釧路はまだ雪が降っていませんが,札幌のほうでは大雪が降ったとのこと,話には聞いております。
子供たちが喜んで雪だるまを作ったり,雪合戦をしたりという風景が目に浮かんできます。
1486:  From: 翻車魚 on 04/10/31 21:30:48
雪はすっかりとけてしまいましたが、タイヤ交換をした後に連日雨になる予定とはこれ如何に?
気持ちは気が早いですがいよいよ冬、雪の積もった駅舎を撮影する季節が訪れるなとわくわくしております。
1486:  From: 鬼峠 on 04/11/01 19:35:51
早く来い来いお正月と,この時期になると雪が待ち遠しくなるものですが,今年初詣をしたのがつい昨日のことのようで,時の過ぎる速さはただ驚くばかりです。
1486:  From: よしのり on 04/11/03 02:46:22
手前味噌になりますが、私のサイトで写真が足りない時、雪の列車から撮影した風景で水増ししていました。
Niftyに登録される際、函館本線で雪の中からの車窓風景が珍しいので登録されました。
何が幸いするか、わかりませんね。

1488: お久しぶりです。  From: ミドリ★★ネット中  on 04/11/05 20:30:36
某村から、こんばんは。ネットカフェでのアクセスが多い今日この頃です。

楓駅舎取り壊されている事を知らなかったので、かなり驚きでした。
ちょうど日勝峠が雪の為通行止めになって、狩勝峠経由で帯広に行った
時でした。

今月東京に行ってきます。北海道の掲示板で言うことでは無いですが・・・。

夕張映画祭、また鬼峠さん、行かれますか?今年もひそかに行こうと計画中です。
1488:  From: 鬼峠 on 04/11/07 21:57:08
おひさしぶりです。夕張の映画祭,時間と予算の都合が付けばまた行きたいものです。

1473: 富良野笑市民ライフにまつわる話  From: 伏田良  on 04/10/19 23:18:45  www.furano.ne.jp/saladhouse/html/furano.html
駅前旅館殿、小生の新刊本紹介ありがとうございました。

鬼峠氏のコメントも楽しく読ませてもらいましたよ。
何を隠そう鬼峠氏と私の関係は「従姉妹の子」という関係であります。
(こういう関係を世間ではなんと呼ぶのでしょう?)
3歳のとき私の結婚式にも参加していたのだそうですが、実は大人になってからの鬼峠氏とは全く面識がないのです。
一度サラダハウスにメールをもらって、初めてこの関係を知りました(笑)。
北海道フリークであり、サラダメンバーの一人でもある駅前旅館氏が両サイトに共通する人物であったというのも因縁めいたものがあって。
いやあネットと言うのは実に面白いものでありますなあ。

というわけで、とりあえず小生の新刊本を話題にしていただいたことのお礼まで。

●鬼峠氏へ
近くにお越しの節はぜひお立ち寄り下さい。
歓迎いたします。



1473:  From: 鬼峠 on 04/10/19 23:48:14
このたびは,ご著書出版,おめでとうございます。わざわざ書き込みいただきまして恐縮です。
「道内大手書店のみ」の扱いの場合,釧路の書店は除かれる可能性があるので用心してAmazonで購入しましたが,そのような心配は無用だったようで,札幌の書店ではトップセラー扱いで平積みされていましたね。
伏田良様とはこのところテレビで拝見するのみでしたが,大伯母様とは何度もお会いしており,お年玉をいただいたこともありました。
今度機会がありましたら立ち寄らせていただきます。
貴サイトの一層のご発展をお祈りいたします。
1473:  From: 駅前旅館 on 04/10/21 00:55:52
伏田様、鬼峠様

駅前旅館でございます。このたびはありがとうございました。
今後とも宜しくお願いいたします。
1473:  From: 鬼峠 on 04/10/21 22:39:45
駅前旅館さんは先週末来道されていたのですね。
今日の新聞にロシアからの煙霧の影響で十勝岳連峰がよく見えないという記事が載っていましたが,いかがだったでしょうか。今年は紅葉がいまいちよくないように思います。カラマツに期待です。
1473:  From: 駅前旅館 on 04/10/25 20:39:51

自宅PCが完全にご臨終となった関係でお返事が遅れました。
確かに16、17日特に17日は全体の霞がかかったような天候でした。土の館まで行きましたが十勝岳は全く見えませんでした。しかし何度行っても見えない十勝岳ではあります。
新プリンスのロープウェイの頂上駅からの眺めもどんよりしておりました。途中の山肌の紅葉はまずまずでしたが。
黄金のカラマツの本当にきれいですね。
1473:  From: 鬼峠 on 04/10/25 22:49:07
それでパソコンは新調されたのでしょうか。
十勝岳連峰は麓に住んでいても本当にくっきりと見えるのは珍しいことです。
土の館といえば,このたび北海道遺産に選定されましたね。それだけの価値は当然あると思いますが,意外な感じもしました。
1473:  From: 駅前旅館 on 04/11/04 19:49:16
いまさらではございますが、今週末か来週早々には新PCが稼動するかと思われます。
1473:  From: 鬼峠 on 04/11/04 22:21:04
「富良野笑市民ライフ」,釧路の主な書店をまわってみたのですが,まったくお目にかかれません。売り切れたのでしょうか。Amazonで購入して正解だったかもしれません。

急用ができ,今週末実家に帰ることになりました。
1473:  From: 駅前旅館 on 04/11/06 13:30:02
ご好評をいただいているようで、増刷が決定とのことです。
1473:  From: 鬼峠 on 04/11/07 21:58:37
「ラジオふらの」も昨日開局したそうでおめでたいことが続きますね。ラジオ富良野は上富良野でも聴取可能で,昨日たまたま上富良野にいたのですが聴けなかったのは残念です。

1489: 再訪していたらごめんね。  From: 楊美娟(H.N)  on 04/11/06 16:59:00
初めまして。篠路駅の検索で辿りつきまして少々…。

実家を訪れた際などの、札沼線篠路駅。2004.8.11

東口は木造駅舎。冬場などは西口(プレハプ)から入場した乗客が
列車待ちのため改札口を通り、東口待合室で暖をとるのは冬場では
見なれた風景です。

西口では時間帯にもよりますが車掌ではなく駅員が出札の際に切符を
受け取る場合もあります。非通勤時間帯に1時間に1本の1車両しか
走行しておらず、ドアも手動で開閉の時代が懐かしい(^^;。

東口のニュータウンが牧場の頃、小学校で写生に行きましたもん。
1489:  From: 鬼峠 on 04/11/07 22:00:25
はじめまして。篠路駅の倉庫群はいつまでも残ってほしい風景ですね。

1490: 初めまして  From: 博多っ子  on 04/11/06 19:10:25
こんにちは。初めまして。
この度福岡から釧路へ転勤が決まりまして、釧路の様子を知ろうといろいろ検索しておりましたら、こちらに辿り着きました。

なにしろ雪が1cm積もれば大騒ぎの九州から、釧路への転勤ということで、なんだか外国に行くような気持ちでおります。
これから寒くなるばかりで、不安も多かったのですが、HPを拝見したところ、楽しい所も多いみたいで、少し楽しみになってきました。

来週ちょと家を探しに釧路にいきますので、それまでにこちらのHPで勉強しておきます。

釧路の住民になりました際には、どうぞよろしくお願いいたします。

1490:  From: 鬼峠 on 04/11/07 22:05:30
はじめまして。九州から仕事上釧路にやられて,ずっと不満ばかり言っていて結局1年で去っていった同僚もいましたが,釧路(北海道)に来られるからには,何か楽しみを持って来られると良いと思います。住めば都,といいますか,私も実際住んでみて大変住みやすいところだと思います。

1491: (無題)  From: Y・S  on 04/11/06 23:30:50
今夜放送された、テレビ朝日系土曜ワイド劇場「北帰行殺人事件」ですが、なかなかいい出来だったと思います。カシオペア、スーパーホワイトアロー、オホーツク、留萌本線、石北本線などが豪華に出ていました。私はまだ留萌本線に乗車したことがありませんが、見てて何だか乗りたくなってしまったようです。今までの作品と違って、カシオペアの車内をじっくり撮影し、オホーツクの方向転換(作業)までをも取り上げてくれていたのはファンとして感動ものでした。
 
 増毛から遠軽までオートバイで行くトリックですが、車でもやはり3時間以上かかるというのですから、改めて北海道の都市間の距離というものを実感した作品でした。
1491:  From: 鬼峠 on 04/11/07 22:07:30
見逃しました。19時からのドスペのほうはビデオで予約録画しておいたのですが。
1491:  From: あず@東京 on 04/11/07 23:29:44
遠軽でのオホーツク発着シーンは巌望岩からの撮影でしたし、卯原内のサンゴ草群生地、能取岬などの名所もいいアングルで撮影されていて、サスペンスとしてだけでなく北海道の旅情報番組としてもいいものではなかったかと思います。「北海道に少し詳しくなった」という十津川警部の台詞に同じ思いを持った視聴者もいたのではないでしょうか。

[北海道観光大全]