[北海道観光大全]

1447: テレビ番組のお知らせ  From: 鬼峠  on 04/09/26 23:50:45  www.onitoge.org
明日9/27の21:00から,TBS系列のテレビ局で
「月曜ミステリー劇場 西村京太郎サスペンス十津川警部シリーズ(32) 愛の伝説・釧路湿原」
が放送されます。今年の初めにロケが行われ,知っている人もエキストラで出ているそうなので楽しみに見てみたいと思います。
1447:  From: 鬼峠 on 04/09/27 23:08:16
見終わりました。サスペンスドラマは好きでよく見るのですが,これまでにないくらい迫力のあるドラマだったと思います。ロケ隊もそんなに長く釧路にいたわけではないでしょうに,よく釧路の良いところを見つけてうまく撮るものですね。
水森さんの釧路湿原もしっかりと流れていました。
しかし番組最後の協力機関のテロップに大きな誤字がありました。
1447:  From: あず@東京 on 04/10/24 21:07:29
一ヶ月遅れて、留守録しておいたものを見ました。やはり美しい風景に見とれました。特に終盤、ダイヤモンドダストが流れるシーン、そしてタンチョウと鹿が川で(おそらく雪裡川でしょうね)たわむれる場面は実際に見てみたいと思いました。
・・・テロップの誤字は一文字ですね( ̄▽ ̄)
1447:  From: 鬼峠 on 04/10/24 23:10:21
稲垣吾郎主演の八つ墓村も良かったですし,最近は結構力の入ったドラマがありますね。
1447:  From: Y・S on 04/11/07 14:59:35
「月曜ミステリー劇場 西村京太郎サスペンス十津川警部シリーズ(32) 愛の伝説・釧路湿原」ですが、TBS系のない秋田でやっと放送されました。
 SL、タンチョウ、湿原など、見所が凝縮されていていい作品だったと思います。
 同じ十津川警部が活躍するドラマ(他にテレ朝系)でも、役者、スタッフが違うだけで雰囲気がガラッと違います。
1447:  From: Y・S on 04/11/07 23:54:12
 
 追伸ですが、タンチョウに近づくときには、それなりの心遣いが必要だったのですね。
1447:  From: 鬼峠 on 04/11/09 01:12:23
あの人間がタンチョウに扮装した格好はどうなんでしょうかね。ただ人工孵化の場合に幼鳥にえさをやるときあの格好をするのは本当で,阿寒のツルセンターに写真が展示されています。

1493: ニニウが・・・  From: ヒデ  on 04/11/08 20:22:49  hokkaicamp.com/
お久しぶりです。
ヒデ@北海道キャンプ場見聞録です。

今日、たまたま見ていた建設関係の雑誌に道東自動車道の夕張〜十勝清水間の工事の記事が載っていました。
その中にニニウ付近での工事の写真が載ってましたが、それを見て愕然としました。
いずれ、こうなるのだろうとは覚悟していましたが、こんな風になってしまったニニウを想像すると本当に悲しくなりますね。
通行止めが続いて、しばらくニニウキャンプ場へは行っていないのですが、来年には是非もう一度泊まりに行きたいです。
そして最後のニニウの姿を目に焼き付けておきたいです。
手遅れで無ければ良いのですが。
1493:  From: ヒデ on 04/11/08 20:23:52
この記事とほぼ同じ内容のものがHPでも見られます。
http://www.jiti.co.jp/graph/toku/0411titose/0411titose.htm
1493:  From: 鬼峠 on 04/11/09 01:28:44
同じ位置の8月の状況が
http://www.onitoge.org/gazou/ninewc.jpg
です。着々と工事が進んでいるようですね。背後側がキャンプ場になりますが,キャンプ場はもう閉鎖せざるを得ないのではないかと思います。私もニニウで何とかもう一度満天の星空と蛍を見てみたいと思っています。
1493:  From: ヒデ on 04/11/10 06:26:39
全く同じ場所の写真ですね。
少しは緑に覆われてきているようですが、トンネル工事が本格化したら、また目を覆いたくなるような風景に変わるのでしょうね。
それに、橋の下部工も始まってきたら、もっと悲惨な状況になってしまいそうです。
そうならないうちに、早くニニウへ行かなくては。
蛍も見たいです。
1493:  From: えびぞぉ on 04/11/12 02:35:22
初めまして。道道や林道に興味があり、夕張新得線をきっかけにニニウに
興味を持った事でこちらを知りました。
昨日、新得に行く際にダメ元で確認しに行ったところ、福山〜占冠間の
占冠穂別線・夕張新得線(夕張方面はゲート未開)のゲートが開放されており
開通しているようなので早速通ってみました。
それでどうだったかといいますと、上記にてもご報告がありますように
高速以外にも赤岩トンネル建設関連も含まれるのでしょうが、大規模な
工事が進められているようで、多数のダンプや工事関係者車両とすれ違い、
他にも河川の工事やら、崖の工事、測量、等など、いたる所で何かしらの
工事をしているのでは、というような感じでした。
あと、恐らく、ニニウを基地として工事が進められているのか、
サイクリングターミナルはその前に資材が積まれ、工事事務所のような
佇まいになっており、さらに林間学校の近くにもプレハブが建てられ
工事関係者が出入りしていました。
こんな感じですので、迂闊に見回っていると注意されそうな雰囲気で
キャンプ場の奥まで見に行きたかったのですが断念してしまいました。
つり橋の近くに土砂の山や、サイクリングロード方面を見るとブルトーザーで
整地した跡があったので、道道とは違い、立ち入る正当な理由を見つけるのが
困難でしたので(苦笑)
それにしても、公式ページでは道道不通の為、ニニウ関連の施設を休止している
という事でしたが、想像はできたものの、自分の目で見て改めてやはりというか。
どちらにせよ、出来るならば再開を期待したいですね〜
最後に、ついでなんで鬼峠林道通ってみたのですが、レクレーションの森の施設も
使わない為か寂れて見え、また、倒壊している建物(?)もありました。
完全に朽ちる前に果たして再開できるのでしょうか。。。
なお、レクレーションの森側ゲートは封鎖されてましたのでご注意を。
1493:  From: 鬼峠 on 04/11/14 12:47:58
つり橋は重機が通れないと思うのですが,工事のために仮橋を架けるのですかね。

1496: タイトルを忘れてしまいました。  From: ガンビ  on 04/11/16 08:06:27
再度、すみません。先程のカキコの祭、タイトルを書くのを忘れて投稿してしまいました。

1478: 地震について  From: Y・S  on 04/10/23 23:21:51
 新潟地方の地震、びっくりしました。東北のほうでもはっきりわかる微震でした。
 台風、集中豪雨、などを頻繁にうけてからさらにこの地震ですからたまったものではありませんね。
 最近地震が全国あちらこちらで頻繁に起こってまして、自分のところにもいつくるか、 
 だんだん不安な今夜でした。しかし、まったく関係ない書き込みで失礼しました。
1478:  From: 鬼峠 on 04/10/24 19:54:48
まったく昨年あたりから災害続きで弱りますね。
かなり大きな地震だったようで,一夜明けて被害の状況がだんだんと明らかになってきました。
今回被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。
1478:  From: Y・S on 04/10/27 15:05:52
 またまた大きな揺れがあったようです。
 200系車両の撤去どころか、長岡駅が崩れそうです。もう人事ではない感じです。
1478:  From: よしのり on 04/10/27 22:33:34
長岡駅の崩壊は、午後4時に解除されたそうです。
それでも、建て直しが発生する可能性もありますね。
JR東日本 新潟支社のサイトに、
新潟−東京の臨時列車情報があります。
本日から新潟−(越後線経由)直江津−長野の臨時特急が運転されました。
長野新幹線経由での迂回ルートですが、余震の影響で結局バスに変更されたそうです。
1478:  From: 鬼峠 on 04/10/27 22:40:37
まったく他人事という気がしませんね。復旧作業をしている中,追い討ちをかけるように大きな余震が襲ってくる様子などを映像で見ますと,ただひたすら念仏を唱えて地の怒りを鎮めるしかないという気になってきます。
1478:  From: 翻車魚 on 04/10/27 22:54:49
新幹線が余震で揺れる映像には驚きました。
恐ろしいです。
1478:  From: 羆の穴 on 04/10/28 02:02:53
一昨日になって被災地の一つである柏崎の親類と連絡が取れました。全員無事との事。
ただ、時折来る余震にちっとも心が安まらないと訴えていました。
柏崎の親類宅には井戸水が引かれ、ガスもプロパンの上、畑も持っているので食べる物には困らなかったそうです。電気が付かないのが辛かったとの事(現在は復旧したそうです)。
それにしても今日のニュースで、「長岡駅崩壊の恐れ」には参りました。自宅から柏崎に行くには、どうしても長岡駅を経由する方が速く、そのため良く利用する駅の一つだったのですが、よしのり様の書き込みの通り解除されたそうで、とりあえず安堵しております。
1478:  From: 鬼峠 on 04/10/28 22:29:42
駅舎とか空港というような施設は大地震のときにも壊れてはいけない建物で,そのように設計もされているはずなのですが,その駅舎が崩壊の恐れありという知らせには,なんともいえぬ不気味さを感じます。
1478:  From: Y・S on 04/11/04 23:55:48
新潟県中越地震、これで何度目の余震でしょう。被災者の皆さんが家へ戻ろうとするとまた震度5の余震が起こったそうです。
 北の国に住んでいるものにとっては、雪の季節がだんだんちかづいてきたので、余震の心配だけでなく寝ぐらの確保などと生活の上での深刻な問題が山積してきたと思います。
1478:  From: 鬼峠 on 04/11/07 21:56:21
学校を避難所として使う場合,コンセントがたくさん必要になりますし,家庭科室も炊き出しに利用できるような設備が必要です。ところが文部省ではそうした直接教育に関係ない部分への補助は認めていないことから整備が難しいとのこと。そのようなことを先日の防災シンポジウムで釧路市の伊東市長が話していました。
1478:  From: Y・S on 04/11/10 18:05:39
ようやく新幹線車両の撤去が始まったようです。いままでにない方法での撤去だそうですが、新幹線車両の脱線そのものが初めてのせいか、ワイヤーで吊るされた車両は何だか弱弱しい感じがしました。
 最近の車両は軽量化されているせいか、これからも地震などで脱線はありえます。北海道新幹線建設の際もこの教訓を生かした設計をしてほしいと思いました。
1478:  From: 鬼峠 on 04/11/11 22:28:51
大地震のときに被災建築物の危険度を判定する応急危険度判定士という資格があって,釧路からも4名の判定士が派遣されました。写真を見せてもらいましたが,直下型ということで屋根の棟の部分の瓦が見事にふっ飛んでいました。
ただ新潟でも全部がやられたわけではないようで,観光地では風評被害も出ているようですね。有珠山噴火のときも全然関係ない阿寒や知床まで観光客が減るのはなぜだろうと不思議に思っていましたが,逆の立場になってみると,とりあえず新潟県と聞いたら今行ったらまずいのではないかと思ってしまいます。
12月下旬に寝台特急あけぼのに乗りたいと考えているのですが,復旧の見通しはいかがなものでしょうか。
1478:  From: Y・S on 04/11/12 00:08:53
運行再開は来年だという良からぬ噂がありますが。
 北上線、陸羽東線経由では運行できないのでしょうかね。
 
 関係ありませんが、「あけぼの」の青森〜秋田の指定席利用区間では、臨時の「かもしか」として運行中です。
1478:  From: Y・S on 04/11/12 16:27:07
(訂正) 
 今日のローカルニュースによると、「あけぼの」は11月いっぱい運休だそうです。12月下旬には乗れるはずです。余震がないことを祈っております。
1478:  From: よしのり on 04/11/12 22:15:29
柏崎市・長岡市の状況を見ていると、今月末で信越本線の復旧ができるのかどうか、
というのが感想です。 盛り土部分が完全に流失している部分も
多々ありました。
上越線は、在来線トンネルにも問題があると聞きます。
他の災害を見る限り、今年中に上越線も復旧するのかどうか?
今月当初、11/15を目標に只見線の運転再開のアナウンスがありましたが、
現状どうなんでしょうか?
1478:  From: Y・S on 04/11/12 23:48:53
 うーん、やはり上越線経由は難しいかもしれませんね。
 真剣に北上線、陸羽東線経由を考えるべきでしょうね。
1478:  From: よしのり on 04/11/13 01:44:37
上越線、11/13から六日町−小出間の運転再開だそうです。
1478:  From: ひろみ on 04/11/13 14:46:50
情報ありがとうございます。
小出〜長岡間は長引きそうですね。
JR新潟支社の方に伺ったんですが、実は被災したトンネルを
潰して単線のトンネルを新設させたほうが安上がりなんじゃないか?と言ってました。

柏崎〜長岡間もかなりヤバイらしいです。
1478:  From: よしのり on 04/11/13 17:41:02
並走する国道すらずたずたになっていた予讃線の土砂崩れよりは、信越線の方がまだ条件はマシなので、
年末ぐらいには、信越線全線とはいかなくても、部分復旧、または仮復旧すると思うのですが。
予讃線は盛り土流失どころか、線路まで流されましたから。
1478:  From: 鬼峠 on 04/11/14 12:55:53
秋田方面も本来の寝台特急3本に対し,臨時のかもしかが1本では不便でしょうね。いまは閑散期ですが,年末には寝台特急の需要もそれなりに出てくるはず。陸羽東線などに迂回してでも運転させるのではないですかね。
北海道にいるせいか,その辺の情報が全然入ってきません。また新しい情報がありましたら,ぜひ書き込みをお願いします。
1478:  From: よしのり on 04/11/15 01:25:13
ここがすべてではありませんが、ここを見ているとたまにニュースが流れてきます。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/railway/(Yahoo!鉄道関連)
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/traffic_and_road_conditions/(Yahoo!交通情報)
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/local_transportation/(Yahoo!地域交通)
あとは、鉄道関係の掲示板をちょこちょこ見ています。
私も、新潟県に住んでいるわけではないので、情報源は自然とWebになります。
1478:  From: 鬼峠 on 04/11/16 22:17:28
大阪からはトワイライトエクスプレスや日本海が出ているので北海道よりは情報があると思いましたが,そうでもありませんか。
1478:  From: Y・S on 04/11/16 23:36:14
 秋田〜青森で、寝台特急の立席利用区間ですが、今の臨時の「かもしか」のダイヤはいいと思いました。ベッドのボックスに6人を押し込めるような着席は窮屈ではないでしょうか。
 年配や子供連れの方々に対しては嫌なことだとは思いますが、秋田で乗り換えるダイヤがあってもいいのではないでしょうか。特急「出羽」が廃止されたぐらいですので簡単にはいかないでしょうが。
 

1495: (無題)  From: ガンビ  on 04/11/16 08:03:40
鬼峠さん、カキコの皆様、はじめまして、ガンビと申します。廃村を検索していましたところ「二二ウへ急げ」を発見し、興味深く読ませて頂きました。そして、こちらの掲示板へと辿り着きました。本来の掲示板の内容とはかけ離れてしまうと思ったのですが、少しカキコさせてください。私は3歳まで、二二ウに住んでいました。母親は、祖父、祖母と共に18歳まで二二ウに住んでいました。(学校から5分くらいの所です。既に、家も池も無くなってしまいましたが)ですが、恥ずかしながら住んでいたにもかかわらず、二二ウのこと、占冠のことは、ほとんど知りません。と、言うよりも...知りたいとは思えませんでした。今になってやっと、人生の半分を過ごした北海道の(現在、東京在住)開拓の歴史に興味を持ちはじめたところです。「二二ウへ急げ」は、とても勉強になりました。ここまで二二ウに感心を寄せてくださってる方々がいらっしゃること、出身者としては(無知な出身者ですが)とても嬉しく思います。現在、二二ウは高速道路の工事が始まってるようですね...とても悲しく思います。私が最後に二二ウへ行ったのは、6年前になるでしょうか...昨年もツーリングで北海道へは行ったのですが、二二ウへは行きませんでしたから。来年、行けるかどうか分かりませんが...きっと、大きく変貌してるのでしょうね。寂しい限りです... すみません。いきなりお邪魔させて頂き、本来の内容とはかけ離れた内容で失礼いたしました。次回からは、旅行の思い出などをカキコさせて頂きたいと思っておりますので、皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。
1495:  From: 鬼峠 on 04/11/16 22:39:34
書き込みありがとうございます。先日も,石勝線工事の関係で小学生の一時期をニニウで過ごしたという方からメールをいただきました。ニニウに住んでいた方にホームページを見ていただけるとは思ってもいなかったので驚いております。
祖父と大叔父は昭和26年から38年まで運送業を営んでいて,占冠,トマム,双珠別のほか恐らくニニウにも山仕事で入ったのではないかと思うのですが,ついに詳しい話を聴かないうちに2人とも死んでしまいました。
しかしガンビさんがご健在のうちはニニウも過去のものとはならないでしょう。また詳しいお話をお聞かせください。
1495:  From: ガンビ on 04/11/18 07:17:49
鬼峠さん、レスどうもありがとうございました。ニニウについて知ってる事は少しだけなのですが、メールを送らせて頂きます。

1494: マイカー  From: 鬼峠  on 04/11/14 13:30:05  www.onitoge.org
まともな人なら車を使う。車を持っていないのは変人。という固定観念が世の中にはあるようですが,世間体だけのために車を持つのは経済的になかなか大変なことです。
いままで燃費はあまり気にしたことがありませんでしたが,計ってみると,42.9Lで433.8km走行。ガソリン代は122円/Lだったので5230円です。ちなみに同じ距離乗る場合のJR運賃は7140円で,JRのほうが若干高いように見えますが,車の維持費や事故のリスクを考えれば車のほうが高くつくように思います。家族持ちなら別ですが。

先週末の葬式のときも,JRにしようか車にしようか実はずいぶんと迷いました。実家は車屋なのでJRで帰ったのでは格好がつかないし,死んだ大叔父も生涯車の仕事をした人なので浮かばれないのではないかと思いましたが,コスト的にはJRも変わらないし,JRなら道中本も読める,峠越えのために冬タイヤに交換するのも面倒だなどいろいろ考えて,結局JRにしました。
結果的には,通夜のときずっと起きていても,汽車だから寝て帰ればいいと,みなに余計な気を使わせずにすんだのでJRにしたのは正解だったと思います。

車もあまり乗らないとかえって傷むので,最近週に1回はドライブするようにしています。昨日は釧路から太平洋岸を東にドライブしてきました。一度この海岸線をじっくりと訪ねてみたかったのですが,一つ一つ見ていくと釧路を10時に出発しても賤夫向で日が暮れてしまいました。来週以降またその先に進み,今年中に納沙布岬に到達したいです。本当はこれも徒歩で挑戦したいのですがね。
1494:  From: Y・S on 04/11/14 13:48:37
そちらのガソリンは1リットル当たり122円ですか。レギュラーガソリンだとすると高めですね。でも、経済的な運転を心がけることができ良いとは思います。
 軽油は、凍結防止の加工関係で高くなるということは聞いたことがありますが。
1494:  From: 鬼峠 on 04/11/14 22:56:35
レギュラーの値段ですが,最近は本当に高くなったと実感します。不要不急のドライブは慎まなければなりません。石油高騰の中,JRの運賃据え置きはありがたいですが,会社としては大変でしょうね。野菜も高くなっていますが,野菜山盛りが売りのラーメン屋も大変そうです。それをつけこんでか,最近は野菜ラーメンを注文する客が増えているような気がします。

明日,あさって伊達紋別出張のため不在となります。
1494:  From: がしこ on 04/11/14 23:58:17
初田牛〜落石まで海岸線を歩いた人の話を聞いて、その気になっていたのだけど、できる日は難しそうです。
1494:  From: 鬼峠 on 04/11/16 22:29:26
海岸を歩こうとした場合,いちばんきついのは釧路町の昆布森から尾幌の間で,今の時期ですと釧路から始発のバスで昆布森に着いて歩き始めても明るいうちに尾幌に到達できません。あとはバスや鉄道が比較的近いところを走っていますので,日が暮れればそれらで宿のある町まで移動することができます。鉄道のない時代には小学校の修学旅行でも1日50kmくらい歩いたといいますから見習わなければなりません。

伊達に行ってきました。なぜか洞爺湖方面の出張が多く,就職4年目で今回で3度目です。西山火口散策路は今回初めて歩きました。南側は被害を受けた建物がそのまま残っていてすごいですね。
宿は伊達温泉でしたが,大変良かったです。朝食付き4200円とお手ごろで,6畳間主体なので一人でも気兼ねなく泊まることができます。部屋にはテレビとストーブぐらいで何も設備がありませんが,清潔な共同トイレ・洗面所があり,狭く息苦しいユニットバスよりはかえって良いです。風呂はもちろん本物の温泉です。こういう宿がこれからもっと増えてくればいいと思います。
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/date/date.htm
1494:  From: Y・S on 04/11/16 23:30:04
 最低限の設備、サービスは、利用者にとってはなくてはならないものですからね。私の感覚では、5000円以下でユニットバス、シャンプー類、テレビ、個室トイレ、ぐらいはあればいいのではないでしょうか。
1494:  From: 鬼峠 on 04/11/18 21:31:32
いい旅研究室の次号で「温泉ホテルの客室のバスルームは必要!?」ということが裁判にかけられるようですが,必要ないと考える人も多いと思います。最低限コンセントとテレビくらい備わっていて,あとは寝る場所だけという宿があれば流行ると思うのですが,そういう宿に限って建物が古かったり怪しい雰囲気だったりします。そういう面では伊達温泉は最低限の設備でありながら上品さがあり,画期的な宿だと思いました。

1492: 昔のこと  From: 鬼峠  on 04/11/07 22:50:49  www.onitoge.org
このホームページのどこかでも書いたはずでが,歴史というのは親から子へ,子から孫へと語り継がれるものだと思います。しかし私はあまり過去のことを語ってもらえず,小中学生の頃ずっと劣等感を抱いていました。ならば自分で調べてみようということで町史など郷土資料を調べ始めたのが,北海道の歴史に興味を持つようになった一つのきっかけです。
明治30年に北海道に来まして,私は開拓5世になるのですが,大正の中頃に生まれた開拓3世の人たちがまだ何人か残っています。3世の人たちは1世の人を直接知っているわけですし,大正15年の十勝岳噴火も体験しています。しかしみな80歳過ぎとなり,いま聞いておかなければ開拓時代のことが完全に歴史の闇に葬られるのではないかとあせりを感じていました。
実はこのたび大叔父が亡くなりまして,昨日今日と通夜葬式に出てきました。いまではこういうときでもなければ親戚も集まらないので,祖父の兄弟や従兄弟に昔話をいろいろ聞かせてもらいました。
しかし,自分たちで言っていましたが「年寄りは同じような昔話を何度も繰り返すので嫌われる」とか「でっかいノコで巨木を切り倒したなんて話をしても今の若いものには信じてもらえないだろう」とか決め込んでなかなか口が重いのです。そこを何とか聞いてきたのですが,北海道に来る前のこと,祖父の祖父母(1世)の人柄,大正泥流のこと,泥流で田んぼが全滅して上士幌の牧場に移ってからのことなど,いままで1つしか知らなかったことも知っていることが3つか5つに増えました。結局「こんな話は自分の子供にもしたことがない」と喜んでもらえたようで良かったです。
周りからは何でそんなに昔のことを聞きたがるのかと不審に思われないかと心配でしたが,昔を知るというのは単に興味本位で先祖のルーツをたどるということではなく,先人がどういう人でどんな仕事をしてどんな苦労をしてきたかを知ることだと思います。いまはみんな前ばかりを見て歩いているので将来お先真っ暗ですが,過去を知れば未来も少しは見えてくるのではないかと思います。中には暗い過去もあって,話したくないこともあるのだと思いますが,話せることだけでもお年寄りの方々は私たちに話しておいてほしいものです。
あとは私が次の世代に伝える立場になりますが,子孫を残す計画が遅々として進まないのが目下の悩みどころです。
1492:  From: 妹子 on 04/11/09 00:36:45
私も鬼峠さん同様大叔父の通夜に出てきましたが、こういう親戚が集まったときには鬼峠さんが祖父の弟や妹に囲まれているのを目にします。私自身も決して昔のことを聞くことが嫌いなわけではないのですが祖父の兄弟と話をするときは近況についてがほとんどのような気がします。鬼峠さんのように聞き上手になれないのでしょうね。とても羨ましいです。
そういえば、鬼峠さんは下の妹に昔の話をしていることがありますね。私とはあまり話しませんが・・・。
あ、そうそう、早く子孫を残す計画を実行に移してください。私や下の妹に先を越されてしまいますよ(笑
1492:  From: 鬼峠 on 04/11/09 01:21:25
いや話を聞くのは全然うまくないのですが,同じ年頃の人に比べれば年配の人と話すのは慣れているほうでしょうね。子供のころ明治生まれの人たちに囲まれていましたから。
我々は曾祖母や祖父母に育てられましたが,下の妹は親しか知りませんから,その分とても損をしていると思うのです。ですから私が教わったことは下の妹にも教えてあげたいと思っていました。保育所の頃にはゑやゐの字も教えましたが,覚えているでしょうか。
1492:  From: アヴァンシア on 04/11/20 07:19:15
親戚どうし?の会話に割って入ってすいません。
「子孫を残す計画が遅々として進まないのが目下の悩みどころ」という表現は、鬼峠さんらしいですね。
ぜひ、その表現を理解できる方に出会えるよう祈っています。
(祈られても困りますね。)

1499: 北太平洋シーサイドライン2週目  From: 鬼峠  on 04/11/20 22:14:22  www.onitoge.org
今日は土曜日にしては少し早く起き,9時に出発できそうだったのですが,氷が張っていたのでタイヤを交換しなければと,タイヤ交換に1時間,その後タイヤ屋に行って圧力調整に1時間,結局11時過ぎの出発となりました。
先週の続きで賤夫向から探検を開始し,知方学,仙鳳趾などを経て,厚岸望洋台で日が暮れてしまいました。

帰りにポスフール釧路店で釧路管内中学校の壁新聞の展示を見てきました。だいたい毎年見ているのですが,私自身も中学時代は壁新聞に打ち込んだほうで,楽しかったあの頃の思い出が蘇ってきます。今年は全部デジカメに撮ってきました。
中には観光関係を記事にしているものもありましたが,やはり外からの視点がないので掘り下げが足りません。中学生には難しいテーマなのかもしれません。

1498: 展望台  From: at-train  on 04/11/20 20:38:09  www.ne.jp/asahi/ar-train/jr/
こんばんは。釧路湿原展望台地獄拝見しました。いろいろあるんですね。岩保木山は釧路のまきばYHでハイキングで行くこともあったようですが私はいったことがありません。サルボ展望台は夏に釧網本線を撮るために登りました。道東にも資料館が沢山あることに驚きました。

郷土の歴史というのはやはり土地の古老に聞くしかないですね。私の母の田舎は山梨なのですが、やはり祖父が亡くなった時に叔父や近所のお年寄に明治時代の話などをいろいろと聞きました。そのときは祖父が生きている時にいろいろ聞いておけば良かったとつくづく思い知らされました。
1498:  From: 鬼峠 on 04/11/20 22:18:33
いつも感想をいただきましてありがとうございます。サルボ展望台や二本松展望地などいまでこそ一般の観光客も訪れますが,昔は鉄道写真関係の方のみ知るところだったのではないでしょうか。
リンクのアドレスが切れていますので再掲しておきます。
http://www.ne.jp/asahi/at-train/jr/

1500: 鉄道工事は最優先だな  From: アヴァンシア  on 04/11/21 07:27:43
旭川の函館本線は、高架橋工事が進行中です。
ほとんどの部分は、何もない河川敷よりに高架橋を建設中ですが、国道237号線との立体交差をどのように建設するのか興味を持って見ています。
今ある現役の立体交差橋を架け替えるのかと思っていましたが、「実際に列車が通っているので不可能だしな」とも思っていました。
ところが最近どうも、現役の立体交差橋をそのままに河川側に新しい立体交差橋を建設するような工事の進め方をしています。
函館本線の河川側には、旭川商業高校のグラウンドがあり線路とグラウンドの間には市道があったんのですが、なんとその市道を線路と反対側の旧函館本線用地に付け替えて、現市道を廃道にしたのです。
おそらく、その廃道に新しい函館本線の高架橋を建設して、新しい立体交差橋と駅側の高架橋につなぐようです。
考えてみればその方法しかないなと思う工事手順ですが、工事担当者というのは、不可能を可能にすることができる権限と能力があるのですね。

私は、旭川商業高校のグラウンドにあった旧国鉄官舎に子どもの頃住んでいたことがあり、国鉄民営化で住んでいた他の官舎を含め、もう全て残っていませんが、道路までなくなったのは初めてです。
しかし、JRと旭川の近代化のためには必要な工事ですよね。
1500:  From: とくもも on 04/11/21 10:01:18
発注者がどこなのかにより多少差異がありますが基本構想から基本設計、詳細設計に至るJR、道、市、設計会社の長い協議の中で今回の工事手法が選択されているのでしょう。コスト比較、道路交通への影響等々が考慮されます。何にしても最後の線路付け替えは一晩ですることになりますが神業でその技術力に驚かされます。鉄道高架化事業は都市計画の観点からは見過ごせない問題かもしれませんが鉄道側のメリットはそんなにないのも現実です。
1500:  From: 鬼峠 on 04/11/21 22:04:29
土木の技術屋というのはそういう仕事ができますから面白いと思いますよ。
ただそういう偉業をなしとげるだけあって,土木屋は強烈なチームプレーを組むという伝統があって,公私とも職場の人間関係に拘束されるようです。私はそれが嫌で,逃げで建築の道を選択してしまいました。その選択が正しかったのかはわかりませんが,土木の道を選んでいれば,こんなに旅行に行ったりホームページを作ったりということはなかったのではないかと思います。
1500:  From: よしのり on 04/11/21 22:43:41
高架化した場合、鉄道には、踏み切りがないというメリットがあるのではないでしょうか?
宮脇さんの本に、瀬戸大橋の運転士に感想を聞いた時の記載からですが。
1500:  From: とくもも on 04/11/21 23:13:44
建築よりも土木の方がチームプレーを組む傾向があることは私の周りを見てもやはり強く感じます。
鉄道高架化事業の場合、道路側の事情で計画されても鉄道は1割程度の負担金が必要になります。20億の事業の場合負担は2億となり、その結果として踏切が2〜3除去されてもコスト的には割が合わないのです。運転のメリットは確かにあると思います。
1500:  From: アヴァンシア on 04/11/22 05:43:34
旭川の高架橋工事については、JRの運転所の移転と旭川駅の新築が、国の補助事業で行われており、JRにとってもかなり良かったと思います。
しかし、駅周辺の広大な旧国鉄・JR用地に新しい街ができますので、一番メリットがあるのは、旭川市民というだと思います。
旭川駅名物、富良野線のホームと連絡トンネルも駅の新築とともになくなるのでしょうから、鬼峠さんもきっと心のなかで泣いていることでしょう?

鬼峠さんは、土木の方にも興味があったのですね。
確かに、土木工事は公共性が高いものなので、やりがいはありそうですね。

1500:  From: たいち on 04/11/22 08:43:50
旭川駅が高架化になるとすれば、やはりホームの数は4つくらいのすっきりというか、こぢんまりとした駅になるのでしょうか。土地の有効活用、分断化の解消といった点から高架化は有益ですが、街の一つの顔としての駅という点で考えると、なんとなく風格がワンランク下がってしまうような気がするのですが。できあがりに期待したいです。

1503: お出かけ中  From: ミドリ☆☆東京  on 04/11/21 23:25:54
今京急蒲田駅近くの某ホテルより書き込んでいます。
昨日から旅に出ております。

東京に来ると、東京フリー切符をフルに活用し、JRや地下鉄など乗りまくりです。区間の料金が安く、毎度のこと驚きます。

23日まで滞在し、楽しんできます。鬼峠さん、また会えたら
江別を周りましょう♪でわでわ。
1503:  From: 鬼峠 on 04/11/23 10:41:00
いつのまにか札幌・東京往復きっぷが札幌・東京フリーきっぷに変わったのですね。ミドリ☆☆さんのいう東京フリー切符はまた別のきっぷのような気もしますが。
昨日の道新の記事で,特急「日本海」で修学旅行を計画していたえりも高が往復の交通手段を飛行機に変更したということに関連して,同校教頭の「天災なのでやむをえないが,車中泊を楽しみにしていた生徒たちは多く,残念がっている」とのコメントが紹介されていました。いまの時代でも車中泊を楽しみにしている高校生がいるんだと大変嬉しく思いました。
私も来月の今頃は東京に向かっているはずです。
1503:  From: ミドリ★★羽田空港 on 04/11/23 13:50:04
羽田空港のヤフーカフェからアクセスしています。こんにちは。

私が言っていた東京フリー切符は東京都内で使える1580円の物です。

特急日本海、多分高校の時乗ったような気がします。新潟直江津辺りまで眠れず、苦労したことを思い出しました。
水曜どうでしょうのように車中泊は厳しいでしょうね、この歳
では。といいながら船に9泊くらいしたことがあるから大丈夫なのでしょうか。
鬼峠さんは来月ですか。お気をつけて。私は今日帰ります。
1503:  From: 鬼峠 on 04/11/24 22:54:48
なるほど1580円で,JR,東京メトロ,都営地下鉄など乗り放題のきっぷがありますね。東京は初乗り運賃が安く,730円の都区内フリーきっぷでさえもとをとるのが難しいと思っているので,東京フリーきっぷはまだ使ったことがありませんでした。

1501: 「銀のエンゼル」  From: あず@東京  on 04/11/21 10:09:32
北海道を舞台とした映画ですが、来月から全国公開されます。
http://www.ginen.jp/index.html
道内では盛況らしく旭川では追加上映のようですし、東京での公開を楽しみに待ちたいと思います。舞台となるコンビニは、南斜里駅近くの店ではないかと思いますが・・・。「銀のエンゼル」というタイトル、40代の人間には懐かしさを感じる言葉です(笑)
1501:  From: 鬼峠 on 04/11/21 22:07:51
その映画は知りませんでした。北海道発の映画が全国で公開されるのはすごいことですね。
↓の映画も北海道で上映してほしいです。
http://www2.odn.ne.jp/ise-film/works/Taimagura/taimagura.htm
1501:  From: ミドリ★★羽田空港 on 04/11/23 13:56:17
私が東京に行くのは、東京でしかやらない単館系の映画を見ることや、演劇を見ることです。残念ながら鬼峠さんの書いていた
映画は見ませんでした。
職業柄、知的障害者が主人公の「ニワトリははだしだ」という
映画を見てきました。とても良い映画でした。
http://www.xanadeux.co.jp/niwatori/
1501:  From: 鬼峠 on 04/11/24 22:55:18
ミドリ★★さんは映画や演劇を見るのに熱心ですね。見習いたいです。

1502: プリン博覧会  From: よしのり  on 04/11/21 22:49:55  www.ne.jp/asahi/ekisha/yosinori/
大阪のなんばパークスというデパートで、プリン博覧会という催しが開催中です。
その中でもフラノデリスの「ふらの牛乳プリン」は人気が高いみたいで、
会場に入ると「本日入荷のふらの牛乳プリンは売り切れました」という札がありました。
全国各地から毎日より寄せていますので、原材料から職人さんまで全部本物が、効果があるのでしょう。
対極として、駅弁フェアの森駅のいかめしみたいに、現地でも同じ味が出せるというものもありますが。
北海道からは赤いリボン「生チョコプリン」、山本菓子舗「木いちごソースで食す!」、ミルキーハウス「厳選素材!生クリームプリン」、岩瀬牧場「ホルスタイン牛の絞りたて」など、
12種類がでています。
1502:  From: 鬼峠 on 04/11/23 10:42:43
最近はプリンがはやっているのですかね。ヨーグルトやチーズに比べて体に良くないような印象がありますが。
北海道では冬でもアイスクリームが結構売れますが,大阪のほうはいかがでしょうか。
1502:  From: Y・S on 04/11/23 11:52:09
北海道で、自信を持って「これは美味しい!」といえるメーカー、地域などはどんなところがありますか。
 東北地方では岩手の小岩井農場の牛乳、牛肉はいいと思います。ほとんど知名度はありませんが、秋田県大潟村の「大潟牛」ですが、たいへんコクのある美味しい牛肉です。
1502:  From: 鬼峠 on 04/11/24 22:55:36
カツゲンやハミンでしょう。
1502:  From: Y・S on 04/11/24 23:57:45
 製造工場によっても味って差があるのでしょうか。
1502:  From: 鬼峠 on 04/11/25 20:43:39
差があるように感じますが,気のせいですかね。コカコーラも旭川工場が既に閉鎖,帯広工場が来年3月に閉鎖されるとのことで,地域性がなくなるのは寂しいですね。

1508: 積年の謎  From: SCSAマニア  on 04/11/28 22:37:58
日本の領土であるはずの北方四島の詳細な地図が無いのは何故だ!!
それは、ロシアが実効支配しているせいですが、ならばロシアの地図でもいいから日本の地図に転載できないのかなあ。
妙に千島関連の地図が欲しい、今日この頃。
1508:  From: 鬼峠 on 04/11/28 23:06:26
絶版になりましたが昭文社の『レジャーガイド北海道』という地図に,妙に詳しい千島列島の地図(縮尺1/600000)が掲載されていました。

1497: 流氷見物  From: 羆の穴  on 04/11/17 00:42:03  members2.jcom.home.ne.jp/bear-valley/
年が明けて二月頃を予定してますが、流氷でも観に行こうと漠然と考えています。
冬道ドライブは怖いので、鉄道にての上陸になると思います。
1497:  From: 鬼峠 on 04/11/18 21:48:18
2月の道東は観光客向けのバスが網の目のように走っていますから,まったく不便はないと思います。

先月の阿寒町の広報に,長年運行してきた阿寒パノラマコース(夏季ダイヤ)の阿寒湖畔〜川湯温泉間の2往復が10/31をもって廃止になる旨の記事がありました。大変ショッキングなことです。
確かに乗客は減っていましたが,「旅」「旅と鉄道」「じゃらん」など旅行雑誌でもこうしたバス路線を取り上げてもらえれば,もう少し命が長らえただろうと思います。雑誌であたかも公共交通機関は鉄道しかないというような書き方をするものですから,みんなバス路線の存在を知らずして,道東を公共交通機関で観光するのは無理と決め付けてしまうのです。
1497:  From: 羆の穴 on 04/11/19 03:53:40
全くその通りです。

鉄道では不便なような所でも、目の玉かっ開いて時刻表などをよく調べれば、実はバス路線が充実していたなんて事、よくある話です。
ただ、時刻表にしろ何にしろ、どうもその扱いが非常に軽いと言うか小さいと言うか、実際に旅行しようとする人の目に止まらないような扱いばかりで、これではせっかくの利用者が遠のくのも無理からぬ事と思います。

なんにせよ、今から時刻表などを眺めつつ、妄想旅行にふける毎日です。
1497:  From: 鬼峠 on 04/11/19 21:13:33
鉄道時刻表に掲載されない冬限定のバスについては↓のサイトに掲載されています。
http://www.easthokkaido.com/japanese/bus/index.html

関係ありませんが沿岸バスのサイトも気合が入っています。
http://www.engan-bus.co.jp/
1497:  From: ひろみ on 04/11/21 15:16:07
沿岸バスのサイト、ご紹介ありがとうございます。
文字が多いトップページの割にゴチャゴチャ感が無いように感じました。
青春18きっぷ利用者向けのページもあるなど、確かに気合いが感じられますね。
同社に限らず北海道のバス会社路線も結構興味深い路線が多く、ネタに事欠きませんよね。
1497:  From: 鬼峠 on 04/11/21 22:10:04
廃線跡を探訪される方へ,とでも書けば良さそうなところを,「青春18きっぷで……」としているのは謎ですが。
1497:  From: たいち on 04/11/26 11:44:44
羆の穴さん、初めまして。2月に流氷をとお考えでしたら、ただ、広大な白い平原を眺めるのもよいですが、こんなのもありますよ。知り合いのそのまた知り合いがやってます。よろしかったらご検討下さい。→ http://www11.plala.or.jp/aqua-ice/
1497:  From: 駅前旅館 on 04/11/29 00:49:08
流氷ウォーキングは私もお勧めします。
しかし最近はいろいろな団体が主催しているのですね。
1497:  From: 羆の穴 on 04/11/29 03:26:54
>>たいちさん ありがとうございます。

……で、こんなスレをぶち上げておいて何ですが、実は身内に不幸がありまして、この計画は水の泡になりそうな気配です……
みなさんいろいろレス頂いてますのに申し訳ないやら……

1506: ブルートレインがまた廃止だそうです  From: Y・S  on 04/11/27 18:16:15
 「あさかぜ」「さくら」と、有名な九州ブルートレインがもうすぐ廃止という記事を見ました。前からなくなるだろうという感じはしましたが、いざ記事に出ると寂しい感じです。
 「北斗星」「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」などは逆に、チケットが取れないことが多いのは皮肉ですね。でも、列車の人気にはそれなりの設備が必要だということでしょう。食堂車があり、ロビーカーがあり、ほとんどの寝台が個室、というものや、有名な観光地に向かう、というのは最低条件なのでしょうか。九州と北海道のどちらかに観光に行きたいかと問われたら、大概の人は「北海道」と答えてしまうのでしょうね。
1506:  From: 鬼峠 on 04/11/28 20:04:34
そうですか。乗ったことも見たこともないので寂しいという実感はありませんが,一大事件という感じがしますね。それにしてもあけぼのの復活はまだでしょうか。
新婚旅行は宮崎,北へ向かうのは訳ありの人と言われた時代も今は昔ですね。
1506:  From: Y・S on 04/11/28 20:20:58
 上越線はかなりやられていますので「あけぼの」はしばらく運休だそうです。
 でも、「日本海」1・4号はまもなく再開だそうです。
1506:  From: 駅前旅館 on 04/11/29 00:53:00
これはお別れ乗車にいかねば。
下関から山陰を周って出雲で帰るか、宮島であなご飯を食べて
のぞみで帰るか、、、。
そうそう、のと鉄道のお別れ乗車も課題でした。
だが予算が、、、。
1506:  From: Y・S on 04/11/29 20:02:46
九州夜行は、「北斗星」らの北海道へ向かう感じと違うのでしょうね。

1510: 本物は、どれだ!!  From: つべつっこ  on 04/11/30 13:07:39
北海道を第ひゅオする銘菓といえば「わかさいも」ですが、その眷属というかなんというかがあることは以前から耳にはしていたのですが、このまえ初めて実物を見ました。(このあたりは「わかさいもをめぐる冒険」・・・?だったかな、というHPに詳しいです)
わかさいも本舗は洞爺湖周辺を主なテリトリーとしているのですが、すぐ近くの登別に「わかさ屋本舗」という紛らわしいというか、なんというかお店を見つけました。更に先ほどのHPを見ると、寿都に「若狭屋老舗」、京極と札幌に「わかさ本舗」があることをみつけ驚いている次第です!!
更に、登別に「わかさっこ」というのがあるらしいのですが、どうなんでしょう?「だんべまんじゅう」同様にもう廃業しちゃったのかな?
1510:  From: 鬼峠 on 04/11/30 22:17:38
わかさ屋本舗は札幌ですね。私も先日騙されました。由緒がどうであれ札幌で作られたのでは値がありません。
旭豆は2社,まりも羊羹も数社が販売していますね。まりも羊羹の場合名称がそれぞれ微妙に異なりますが。

1509: 地震!!  From: 羆の穴  on 04/11/29 04:08:51  members2.jcom.home.ne.jp/bear-valley/
午前3時32分に釧路沖を震源とする地震が発生。釧路町内で震度5強とのこと。マグニチュードは7.1。
http://www.tenki.jp/qua/quake_0.html

この地震で午前3時37分に、北海道太平洋沿岸に津波注意報発令。
http://www.tenki.jp/tsu/tunami_1.html

鬼峠さんは確か釧路在住のはずでしたが、御無事ですか?
1509:  From: 鬼峠 on 04/11/29 19:17:42
物の落ち方から見て,昨年の十勝沖地震より揺れがかなり小さかったのですが,弟子屈で震度5強というニュースに驚き,取り急ぎ仕事場に向かいました。
結果として大きな被害はなく,現段階では全壊・半壊の住家被害は出ていません。
むしろ一昨日の強風による被害が大きかったようです。
1509:  From: 羆の穴 on 04/12/01 22:54:10
あの低気圧の発達ぶりは凄かったですね。もう台風並。
冬にかけて、これからそんな低気圧が多く発生する訳で、現地で生活している方たちは毎年の事ながら本当大変だと思います。

1507: 寒風会  From: 鬼峠  on 04/11/28 20:26:31  www.onitoge.org
正しくは観楓会と書くわけですが金,土と阿寒湖温泉の鶴雅に泊まってきました。川湯とか鶴居とか他にもっと良い温泉があるでしょうに,毎回選択の余地なく鶴雅なのは困ったものです。今回初めて下の浴場に入りましたが,評判どおり凝った造りでした。
さすがに全国屈指の人気を誇る宿だけあって,随所に工夫されているという感じがしました。
浴場には「放流一部循環式・加水」と正直に掲示していましたが,そんなことはどうでもよいと思わせるだけの魅力を持っているということなのでしょう。

明日でサイト開設5周年を迎えます。現在5年を振り返る特集を作成中で,今週末には掲載できる予定です。
1507:  From: 駅前旅館 on 04/11/29 00:58:47
5周年おめでとうございます。
ますますのご発展をお祈り申し上げます。

>鶴雅
下の浴場はどうも圧迫感があって長居できませんでしたが
いかがだったでしょうか?。そのかわり露天(想像以上に深い)で湖面を眺めてボーっとしておりましたが。

お部屋のつくりやサービス面は道内のお宿ではトップレベルだと思います。立地のせいか、エントランス部分が狭く、チェックインの際の居心地がよくないのは残念なことです。些細なことですが。
1507:  From: 鬼峠 on 04/11/29 19:34:57
寒風会というのは冗談かと思っていましたが,そうでもないようで,ホテルニュー湯の閣のホームページに寒風会という表記がありました。
http://www3.ocn.ne.jp/~mashiyu/info.html
浴場が先月新しくなりましたが,露天風呂に行くにはやはり一度着替える必要があるようです。築50年という旧浴場の雰囲気も良かったのですが。
ホテルのチラシによると別館「湯元池田屋」が12月31日オープンとあるのですが,周辺で工事中の建物も見当たらず,謎めいています。

鶴雅に泊まった日は暴風が吹き荒れ,露天風呂は独特の雰囲気を醸し出していました。お土産屋は第一滝本館や万世閣に比べてかなり見劣りしましたが,周辺のお土産屋街への配慮なのでしょうか。さいきんまりもキティなど,まりもグッズがブームですが,「まりむ」というキャラクターは阿寒湖限定だそうです。

来月,阿寒湖畔では鶴雅グループ3番目の宿として鄙の座がオープンします。全室露天風呂付きで恐らく国内最高級の温泉旅館になると思いますが,駅前旅館さんにはぜひ泊まった感想をお聞きしてみたいです。
1507:  From: 駅前旅館 on 04/11/30 23:49:44
>鄙の座
旧阿寒観光ホテルを買収改築した豪華宿ですね。
なかなかとまれるような値段になりそうもないですが。
8月に現場を通ったときは外側の工事の真っ最中でした。
>鶴雅
朝食で出た「まりも豆腐」がユニークでした。
1507:  From: 鬼峠 on 04/12/02 19:28:34
新聞報道によれば1人1泊3万〜4万円とのことですが,12/25〜12/30の期間,1人1泊2万〜2万5千円の格安プランが設定されているようです。
http://www.tsuruga.com/hinanoza/plan.html

1511: 川湯に思う  From: 鬼峠  on 04/12/02 20:46:11  www.onitoge.org
川湯温泉は2,3年後には大変貌を遂げているだろうと,3年ぐらい前から予想していましたが,実際変わる兆しが見えてきています。「じゃらん」をはじめとする旅行雑誌,温泉ガイドでも川湯温泉特集が組まれ,今冬のHAC機内情報誌「FLYHAC」でも特集されていました。白骨温泉の事件後,川湯温泉旅館組合では日本温泉総合研究所の証明を受け,「源泉かけ流し宣言」を行い,各宿の入口には「かけ流しの宿」の垂れ幕が掲げられています。この規模の温泉地では道内で最も源泉に恵まれている温泉地と言ってよいでしょう。
ところが最近いろいろ気になっていることがあるのです。
まず一つは,これだけ世間の注目を集めているにもかかわらず,地元の人がそれに気づいていないということです。川湯温泉は昭和45年頃が全盛期だったようですが,その良い頃のことばかりが頭にあり,「今は冷え切っている。客は阿寒湖とウトロに取られた」と口をそろえて言います。たぶん地元の人は雑誌やガイドブックを見る機会もないのでしょう。しかし,今これだけ周囲が盛り上がっている状況をうまく利用しなければ本当に将来はありません。
旅館の温泉に対する意識もいまひとつです。川湯観光ホテルは温泉街でいちばん建物が新しく,最も人気のあるホテルですが,このホテルの紹介に使われる写真が,「光明石温泉」と札のかかった露天風呂の写真なのです。「光明石温泉」というのは偽者の温泉の代表格。ホテル側が出版社に写真を提供しているのでしょうが,温泉街全体にとって非常に悪いイメージを与えます。また,観光ホテルはpH=1.8という強酸性であるにもかかわらず,「弱酸性」を名乗っており,浴場入口の暖簾には「弱酸性明ばん泉」と書かれています。
一方,川湯温泉を「硫黄泉」と表現するのもいけません。たしかに硫黄泉というのは鈍感な人でも温泉とわかるので素人受けはいいのでしょうが,硫黄が含まれていることは川湯温泉の本質ではありません。草津と同じだという酸性明礬泉は薬効高い天下の名湯ですが,硫黄泉というとさほどの薬効がなく,硫黄泉で戦おうとしても,ニセコのにごり湯の硫黄泉などには勝ち目がありません。川湯はあくまでも酸性明礬泉であることを誇るべきです。ところが最近出された「源泉派」という川湯温泉観光協会のリーフレットには「硫黄泉」とあり,御園ホテルやニュー湯の閣も「硫黄泉」と宣伝しています。何かレベルの低い客に媚びているような感じがします。
先日も御園ホテルの風呂に入ってきましたが,入浴客の話を聞いていると,事件後みなやたらに疑い深くなっています。「昔はもっと濁っていたのに今日は透明だ。水で薄めているのではないか」などと言っている人もいましたが,逆に川湯温泉が偽者だとしたら本物の温泉はどこにあるのでしょうかと問い詰めたいです。本物かどうかは川湯温泉の場合お湯を一口なめてみれば一発わかることですが,皆なめることをしないので,「ほのかに硫黄の香りがする透明な湯」程度にしか川湯温泉を認識していません。ホテルの中には飲泉所を持っているところもありますし,そうでないところも源泉かけ流しならばなめるくらいのことは体に影響ないでしょうから,宿の人も「温泉に入ったらお湯をなめてみてください」とか,「お湯の中で目を開けてみてください」とか,少々乱暴かもしれませんがそういうアドバイスをしてあげてもよいのではないかと思います。自家源泉100%と文字だけで名乗っているだけでは,なかなか良さを理解してもらえません。

長くなってしまいましたが,端から見ていて非常にもどかしいので,思ったことを書いてみました。

1512: ふるさと銀河線一日フリーきっぷ  From: 鬼峠  on 04/12/02 21:04:47  www.onitoge.org
革命が起こりました。開業から15年余り,フリーきっぷの発売を頑として拒んできたかのように見えた北海道ちほく高原鉄道が,ついにフリーきっぷを出しました。
http://www.ohotuku26.or.jp/organization/chihoku/free.html
これで気軽に池北線を訪れることができるようになりますね。
1512:  From: たいち on 04/12/02 22:03:02
とうとう腹を括ったなという感さえ覚えるのは私だけでしょうか。季節柄、起死回生の逆転打になるとも思えないのですが。
北見に暮らす列車好きの子供の父親としては、奇跡の呼び水になってくれることを期待します。
1512:  From: 翻車魚 on 04/12/03 00:07:16
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!
これで本当に気軽に乗りに行けます。
\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/ヤッタァー!!

1515: 12月  From: 鬼峠  on 04/12/04 16:58:09  www.onitoge.org
師走だからと言うわけではないのでしょうが,この先の予定を眺めてみたとき,平日はお客さんとの懇親会,週末は行事への参加とびっしり埋まっています。太平洋岸の旅は今年中に根室に到達するのは難しくなってきました。
今日は厚岸から先を目指そうと朝早めに起きて東へ向かったのですが,小雨が降っており,いくらもう時間がないとはいってもこんな日にドライブをするのは得策ではないと思い,途中で行き先を買えて書店と美術館に行ってきました。

「旅と鉄道」冬の増刊号の特集は「鉄道旅行の楽しみ方 鉄道+1」で,東海道や房総半島を列車とバスでじっくり巡るコースが紹介されており,今後の旅行に大変参考になりそうなので購入しました。

岩波書店から「この温泉が好きだ!」という本が出版されています。日本秘湯に入る会編で,駅前旅館さんも取材を担当されたとのことです。
道内で紹介されている旅館は,オーロラファームヴィレッジ,ほてるむらぎし,仁伏保養所,まつや旅館,清山荘です。5軒のうち,標茶町から2軒,弟子屈町から2軒が選ばれており,かなり偏った選択が面白いです。「有名な秘湯」を除外したというコンセプトが良くわかる秘湯ガイドです。
http://www.hitou.net/
1515:  From: 駅前旅館 on 04/12/04 20:45:39
鬼峠様
「この温泉が好きだ!」(岩波書店)のご丁寧なご紹介ありがとうございました。
以下若干ご説明させていただきます。

本のなりたち
ネット経由で温泉好きが集まる「日本秘湯に入る会」の会員の推薦による、知られざる温泉の紹介本です。
原則グーグル検索でHITが100以下の温泉を紹介しております。すべて会員が取材・執筆・写真撮影しておりますので、行ったこともないのに紹介するような従来の温泉ガイドブックや「秘湯本」とは一線を画す内容となっております。その反面、執筆は素人集団によるもの故、編集作業は相当に大変なものであったようです。

道内の掲載温泉の選択
上記のように会員の推薦によるものであるため立地が結果的に偏ってしまいました。「仁伏保養所」を推した方は結構いましたが「むらぎし」は当方だけだったようです(それで当方が取材をすることになりました)。
「北海道いい旅研究室」などを見ますとまだまだ推せそうな温泉もありますので、PART2が出るようであれば何処かをまた推したいと思っております。

旅・温泉にご関心のある皆様にご一読いただければ幸いでございます。

>「旅と鉄道」冬の増刊号
わたくしも今日買いました。そろそろ読み始めたいと思います。
1515:  From: 鬼峠 on 04/12/05 10:03:25
まつや旅館はどういう人が泊まるのだろうかと不思議に思っていましたが,風呂がいいのですね。
川湯のホテル風月も建物はあれですが,風呂は良いとのもっぱらの評判なので今度行ってみたいと思っています。

今年の年末年始は土日の並びの関係で休みが短いため恒例の東北旅行は取りやめます。24日に休暇を取り4連休で東京に行きます。バースデイ割引が23日までしか使えないとのことで復路の交通手段に苦慮しましたが,寝台特急あけぼのの運転も期待できないということで,夜行バスを利用することにしました。

1513: 動画ファイルについて  From: Y・S  on 04/12/03 23:47:32
 まったくの畑違いの質問で恐縮です。
 今、動画ファイルの整理をしてますが、wmvファイルでDVDビデオを作成しようとしていましたが、DVD writer というパソコンのプリインストールソフトでは作成できないようです。mpegファイルならば作成可能だそうですが。やはりソフトが新たに必要なのでしょうか。どなたか詳しいことをご存知なら教えていただけないでしょうか。お願いします。
 
1513:  From: 鬼峠 on 04/12/04 16:30:23
詳しい方お願いします。
1513:  From: 翻車魚 on 04/12/04 22:37:04
基本的にDVDビデオってmpegで作る物と思っていたのですが、どうですか?
wmvってwindows media player用であって、wmvでDVDビデオ作ることってあまりわからないです。あ、ちっとも役に立っていないレスですみません。
1513:  From: 翻車魚 on 04/12/04 22:40:26
やっぱりmpegにエンコードする必要があると思いますよ。
TMPGEncっつうエンコードのソフトが売っています。
詳細は→http://www.tmpgenc.net/j_main.html
1513:  From: Y・S on 04/12/04 22:52:02
分かりました。ありがとうございます。wmvでビデオカメラを取り込んでしまったものですから。
1513:  From: 鬼峠 on 04/12/05 10:04:26
翻車魚さんありがとうございます。そしておめでとうございます。
1513:  From: 翻車魚 on 04/12/05 17:32:10
鬼峠さん
ありがとうございます。(*´ェ`*)ポッ
入籍は2月ですけどね(;´Д`A ```

なんか実感がわかないのが本音です。
1513:  From: 駅前旅館 on 04/12/05 23:47:11
翻車魚様
 未だ御面謁を賜ってはおりませんが、この場をお借りしましてお祝いを申し上げます。末永くお幸せに。

1514: 誰か教えてください!!  From: K・S  on 04/12/04 12:48:29
来年の1月、浦河の看護全問学校を受験するのですが、
苫小牧で日高本線の様似行きに乗って、東町駅に行きたいのですが、鉄道でしか方法がないんでしょうか?
時刻表などがあれば、詳しく教えて貰いたいのですが・・・
また、真冬でも運行しているのでしょうか?
どなたか分かる方がいたら教えてください!
1514:  From: 羆の穴 on 04/12/04 15:18:37
日高本線の時刻表です。
http://ekikara.jp/time.cgi?line173
特に注意書きはありませんので、真冬でも運行されるでしょう。
1514:  From: 羆の穴 on 04/12/04 15:21:37
追記。
道内時刻表にて、苫小牧から日高方面のバス路線も調べてみましたが、静内での乗り換えになるようで、浦河までの直行便はありません(札幌からであれば運行しているようですが)。
本数もかなり少ないので、乗り換えの不便の無いJRで赴かれるのがいいでしょう。
1514:  From: 鬼峠 on 04/12/04 16:34:13
バスの場合,道南バスのサイトを参照してください。
http://www.donanbus.co.jp/
札幌からのペガサス号,新千歳空港からの直行うらかわ号,新千歳空港発苫小牧経由特急うらかわ号の3系統あります。赤十字の看護学校は浦河ターミナルから徒歩1分です。
1514:  From: K・S on 04/12/05 12:26:28
わざわざ調べてくださってありがとうございます(>_<)
本当に感謝です!!
1514:  From: 豆腐 on 04/12/09 23:12:47
地元民です。
追加情報として、道南バスは確かに3系統ありますが、
実際に苫小牧から乗車できるのは、
新千歳から苫小牧を経由する特急うらかわ号だけになります。
しかももう時刻は調べられているのでしょうが、
夕方に新千歳を出発する便しかありません。
やはりここはJR日高線を使い、東町駅で降り、
看護専門学校まで徒歩で行かれることをお勧めします。
東町駅は本当に何もない無人駅です。
少し国道よりも奥まってますので、
看護専門学校まで行くのに少し戸惑うかもしれません。
とりあえず地図張っておきます。
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&uc=1&scl=25000&el=142%2F47%2F32.570&pnf=1&size=500%2C500&nl=42%2F09%2F14.241
看護専門学校の場所は、浦河赤十字病院の裏手の建物になります。
そのまた後ろに、浦河ターミナル兼東町生協があります。

気をつけていってらっしゃいまし。
合格を祈っています。


1517: 旅行!!!!!  From: 小涼  on 04/12/07 17:36:01
もし、冬休みに電車で一週間北海道へ行ったら、いかがですか。
どうなお祭りがあるの?
東京から、どうすればいいんですか。
教えてくれないの?ありがとう〜
1517:  From: Y・S on 04/12/07 17:53:49
私は作文が苦手で人のことを言えませんが、ちょっと文章の意味がよく分かりません。
1517:  From: 鬼峠 on 04/12/07 20:40:39
中国の学生さんですね。時期はいつですか?,1月ですか,2月ですか? 何人で来るのですか?
1517:  From: ひろみ on 04/12/12 22:19:58
你好。
何時時候在向北海道?
因為根據那個解答變化,無論如何請告訴。那個和目的是滑雪嗎?還是是食物嗎?
寫上,等。
1517:  From: ひろみ on 04/12/12 22:22:20
中国では北海道ブームのようですね。今年6月に函館へ行きましたがたくさんの中国語を話す方がいらっしゃいました。
冬の北海道かぁ〜。今年は4月から9月まで毎月(毎週の時も)のように北海道通いをしていたので金欠です。そろそろ北海道禁断症状が出てきそうです〜〜〜〜〜。

1520: はじめまして。  From: 豆腐  on 04/12/09 23:21:08
ついつい知っていることがあったので、
ご挨拶をせずにいきなり書き込みをしてしまいました。
改めて、お初にございます。
豆腐というものです。以後良しなに。
富良野に行った時にいろいろと、参考にさせていただいておりました。
大変助かりました、ありがとうございます。

またちょくちょくよらせていただきますね。
では〜。
1520:  From: 鬼峠 on 04/12/12 23:00:07
今後ともよろしくお願いします。

1522: フォーラム  From: 鬼峠  on 04/12/12 23:22:00  www.onitoge.org
昨日,釧路で開催された「地域経済活性化フォーラム」に参加してきました。チラシを見ても何を目的としたフォーラムなのかまったくわからず,怪しげに思っていたのですが,高橋知事が来るということで行ってきました。知事を直接見たのは,町村さん,横路さん,堀さんを含めて初めてです。
フォーラムの冒頭,来賓の地元選出国会議員2名が登壇して熱弁をふるったあたりではどうなることかと思いましたが,本題に入るとまあまあよい内容だったと思います。高速道路の建設推進団体である釧路圏みちとくらしのネットワークフォーラムが実行委員の構成団体に入っていたので,あわや高速道路建設推進の決起集会になるのかと思いましたが,高速道路の話題は冒頭北村代議士が触れただけで,後はまったく話題になりませんでした。
主な内容は,産消協働と観光でした。釧路も水産,石炭,製紙の三大産業に加えて,観光を第四の産業に位置づけるということです。
パネルディスカッションの最後,各パネラーがキーワードを色紙に書いて発表しましたが,高橋知事が「協働と競争」,小磯先生が「生命体としての地域」を挙げたのに対し,伊東市長は「鯨食文化」と「三尺玉花火」を挙げていました。たしかに最近,居酒屋で鯨の肉を食べる機会が多くなりました。釧路の鯨は北上の間にイワシやサンマをたらふく食べてくるので油がのっていておいしいそうです。また三尺玉花火は1発250万するそうですが,来年の大漁どんぱくでは2発打ち上げたいということでした。

白糠町が釧路市との合併の是非を問う住民投票を来月実施することになりました。来年10月に合併することは確実だと思っていましたが,住民投票によりひっくり返る可能性は大きいとのこと。釧路市もどうなるかまったくわからなくなってきました。

明日13日から15日まで札幌出張のため不在になります。
1522:  From: Y・S on 04/12/13 00:22:33
私の地元の市町村合併も思うとおり進まず、合併協議会が解散寸前です。八郎潟町、五城目町(私のふるさと)、井川町(ここが合併反対にまわり)はどうなることやら。どっちにしろ、八郎潟町の名前がなくなるのは寂しい感じです。

1521: 教えてください・・・JR北海道ペア切符  From: 広鉄  on 04/12/10 20:37:36
鬼峠様、皆さま、はじめまして。こんばんは。
当方はこのHPのおかげ?で、すっかり北海道にはまった広島人です。
ニニウや富良野・美瑛では随分このHPにお世話になりました。
ニニウはこのサイトを見る前から知っていて何度か訪れたのですが
まさか、こんなに愛しておられる方がいらっしゃるとは恐れ入りました。

こんな事をここで聞いて良いのかどうかわかりませんが、
よろしければ教えてください。
休みが取りにくい仕事ながら、今年度3度目、通算7度目の北海道旅行を
2月の3連休前後(無謀)で計画しています。初の厳冬の北海道入りです。
乗り鉄の趣味があるのですが、今までは北海道だけはレンタカーだったので、
北海道内だけは、ほとんど未踏破です。
そこで北海道ペア切符(グリーン用)でB寝台も利用しながら、東側を廻ろうと考えています。が、しかし、JR西日本ではこの切符は扱ってないのです。
時期が時期だけに、北海道入りしてからの購入では寝台や指定席が
取れるかどうか心配なので、事前に指定席ともども購入したいのですが、
何かよい方法はないでしょうか?
JR四国とJR北海道の支店が大阪にあるのですが、どちらもちょっと
そこまで切符を買いに行くという距離ではありません。
ご存じの方、良きアドバイスをお願いいたします。
1521:  From: くじらん on 04/12/12 19:59:19
こんばんわ。
広島の方はJR北海道の企画切符は買えないですよねー。
 方法としては、北海道のJR券を扱ってる支店(JRのツインクルプラザ、JTBなど)へ直接電話で頼んで、支払いは銀行振り込みにして郵送してもらうのが一番いいですよ。
 たいていの親切な支店ならやってくれますので。
1521:  From: ひろみ on 04/12/12 22:16:20
 こんばんは。
 支店以外にも比較的小さな有人駅でも扱ってくれますよ。
 これは私の個人的な意見ですが、いわゆる「MARS」券ではなく手売り券の方が味があっていいかなって気もしまして、黒松内駅へ現金を送付して購入したことがあります。
 まずは発売個所へ電話をしてみてはいかがでしょう?
 指定券の発見が絡むならMARS端末がある駅に頼んだ方が無難かも知れませんが…。現金書留に希望指定券を列記した紙を1枚同封しておけばOKではないでしょうか???
1521:  From: 鬼峠 on 04/12/12 23:04:15
どうもありがとうございます。頼めばやってくれそうですね。
1521:  From: 広鉄 on 04/12/13 20:00:47
みなさんありがとうございました。チャレンジしてみます。

1519: 釧路湿原  From: 鬼峠  on 04/12/09 22:00:54  www.onitoge.org
毎日通勤で乗っているバスです↓
http://www.onitoge.org/gazou/shitsugen.jpg
今年の年度当初から,釧路市が一丸となって応援してきたところですが,私は正直,歌を聴いた感じからしても2年連続の出場は難しいだろうと思っていました。それがふたを明けてみれば連続出場。もちろん水森さん自身の力も大きいでしょうが,なせばなるものだなと感心しました。
ちなみに美川さんは「納沙布みれん」を歌うことが確実と言われています。道東も演歌が似合わないようでいて,意外と題材になることが多いようです。
1519:  From: ひろみ on 04/12/12 22:17:46
このラッピングバス、全面も青いみたいですね。
一部都市ではラッピングバスでも全面は通常柄で無ければならないと言う決まりがあるらしいですが。。。
1519:  From: 鬼峠 on 04/12/12 23:03:00
くしろバスは車両ごとに塗装の色が違って,このバスはもともと青の塗装だったものに,字と写真を貼り付けたものだと思います。最近窓に「紅白出場決定!」のシールが貼り付けられ,そのあたりに立つことが多いので視界がさえぎられて困ります。
1519:  From: ひろみ on 04/12/13 20:09:55
誤字修正…面目ないです。。。
誤…全面
正…前面

1516: 大雪  From: 翻車魚  on 04/12/05 17:33:29  manbou212.sakura.ne.jp/
釧路もたいそう雪が降っている様子ですがどうですか?
札幌(南区)は20cm程度です。
でも道路は20〜30qで走っていますよ、みんな。
もう道がでこぼこです…。
1516:  From: 鬼峠 on 04/12/05 18:17:27
20cmどころではききませんな。釧路に来てこんなに降ったのは初めてです。先ほど寮長より全員召集の号令がかかり,いま雪はねをいったん終えたところです。雪も毎日適量降ってくれると健康増進に良いのですが,一度にどかっと降られると体を壊します。
1516:  From: たいち on 04/12/05 19:30:30
北見は朝から30cm強といったところです。あの今年1月の100年に一度の大雪の時に比べるとたいした事ないと思うのですが、今シーズンの降り始めでこうだと、ちょっと先が思いやられます。
1516:  From: 鬼峠 on 04/12/05 23:14:44
雪が降ったからというわけではありませんが,更新は来週末に持ち越します。
1516:  From: 駅前旅館 on 04/12/05 23:39:53
豪雪、お見舞い申し上げます。今年2月の紋別での遭難が思い出されます。

当地関東は初夏のような陽気でした。12月としては驚異的な暖かさでした。反動で明日の寒さがこたえそうです。
1516:  From: S.Y on 04/12/05 23:56:24
はじめまして。
自分の実家が北見で、年末年始はフェリーを利用して車で帰省するのですが、こう雪が多いと心配です。
現在住んでいる埼玉県熊谷市は季節はずれの夏日(26.3℃)だったので、日本は広いな〜と思った今日なのでした。
1516:  From: あず@東京 on 04/12/06 23:35:10
豪雪そして先週に続いての大きな地震と、重ねてお見舞い申し上げます。現在、NHKの中継画面を見ている限りは落ち着いているようですが、今後の余震などにも充分お気をつけください。
1516:  From: Y・S on 04/12/06 23:53:14
何だか北海道道東方面で地震があったようですね。大丈夫でしたか。
1516:  From: 鬼峠 on 04/12/07 20:26:16
電話やメールでもいろいろ心配をいただいておりますが,特に被害はありませんのでご安心ください。先日平成15年十勝沖地震の釧路市内の震度を500メートルメッシュに区切ってで分析したデータを見る機会がありましたが,地震計の設置されていたところではたしかに震度5.5程度出ていましたが,私の家のあるところは4.5程度でした。ニュースで発表される震度よりも1くらい小さい震度になるようです。
本日夕刊の地方面に「大楽毛−庶路間で停車中の特急まりもで疲れた表情の乗客(午前1時)」と,車内を盗撮したような写真が掲載されていましたが,まりもに乗って疲れているのは当然ですし,札幌に朝の6時に着く汽車が夜中の1時に停まったところでさして影響はないのですから,撮られたほうにしてみればたまったものではないですね。
大雪の影響はまだ続いていて,今日帰りのバスは1時間遅れでした。
1516:  From: Y・S on 04/12/14 17:56:26
留萌のほうでまた地震があったようですね。
1516:  From: 鬼峠 on 04/12/15 20:19:10
地震のとき札幌で会議をやっていたのですが,揺れたの直後,みんな釧路から来ている私のほうを振り向きましたね。震源が釧路で札幌があの揺れならやばいと思いました。留萌は大変そうです。

1524: 赤い青春18きっぷ  From: 鬼峠  on 04/12/18 19:34:12  www.onitoge.org
今日は本の森厚岸情報館で真龍小学校改築の設計コンペの公開プレゼンテーションがあったので見学してきました。先日,岩見沢駅の駅舎新築が設計コンペにかけられるというニュースもありましたが,設計事務所の負担も大きいので,近年では設計コンペはめったに実施されていません。
設計事務所がそれぞれ小学校の設計案を提示して説明するのですが,建物の形,配置など会社ごとにまったく異なっており興味深かったです。どれも一長一短あり,どれか一つを選ぶのは難しいように思いましたが,はたしてどの案が選ばれるのか,2,3年後の完成が楽しみです。

さて,厚岸に行ったついでに浜中駅で赤い青春18きっぷを購入してきました。浜中駅で扱っているのは驚異的です。赤い青春18きっぷは宗谷線の駅での発売がなくなり,北海道でもいよいよ手に入りづらくなってきました。

1523: お疲れ様でした  From: アヴァンシア  on 04/12/13 20:48:52
「5年を振り返って」を読ませていただきました。
前々から思っていたのですが、このHPが他のHPと根本的に異なる点は、良く考えられて作成されていることと、作者の意見がはっきり出ている点だと思います。
このHPを読んでいると、自分では気付かなかった鋭い洞察があり、まるで本を読んでいるような感覚があります。
しかも、HP的な表現もできているので、本よりも高度な次元と考えることもできます。
とかく、企業・団体が作成したHPは無味・乾燥的なものが多く、やはり主観的な意見があると、がぜん面白くなります。
これからもご活躍を期待しています。
1523:  From: ひろみ on 04/12/15 05:20:42
自分のサイトは2000年4月から開設しておりますので、まもなく5年。でも鬼峠さんのサイトのように幅広く格式の高いサイトではないので、分析や感想といったものをするのもおこがましく、「振り返り」の記事を拝読しこちらのサイトのすばらしさを再認識させられました。
自分のサイトも微力ながら駅巡りをしていますが、、、ヨセバ良いのに北海道以外の駅も手広く始めてしまったがためにかなり中途半端なつくりになってしまっております。
できるだけ私も「主観」を大切に作ってるつもりなんですけどねぇ。難しいもんですね。

そういえば3月に双方無意識のうちに私と鬼峠さんはかえで駅前バス停でご対面してたんですよね(笑)。
1523:  From: 鬼峠 on 04/12/15 20:34:22
つまらぬものを読んでいただきありがとうございます。最後は強引に仕上げて掲載したので,いろいろ書き忘れたことがあるような気がします。
結局ホームページは情報の羅列になっているような気がして,それであえてこうした形で考えをまとめたりしたわけですが,一方で「主張のあるホームページですね」とよく言われます。そんなに主張を書いているかな,と思うのですが,読む人には案外敏感に背景にあるものを感じとってもらえているのかもしれません。
ひろみさんともお会いしていました。あの場には他にもいろいろ知った人がいたような気がします。あとイベントや写真展や講演会でホームページを通じて知った人と会ったというようなことも何回かありました。
1523:  From: Y・S on 04/12/16 23:39:27
「北海道観光大全の5年を振り返って」を読んで思いましたが、私が質問、意見した書き込みは主旨が思うように書けなかったと思いました。今度からはなるべく簡素に、分かりやすく、必要なことのみを書き込みさせていただきたいと思います。本当に筆不精なんです。
1523:  From: ひろみ on 04/12/17 10:09:29
 ちなみに、「自分で調べろ」というレスを書いて該当リンクを貼ってるのは私です(笑)
 これは価値観の違いかも知れませんが、1〜10まで教わってたら面白くないんじゃないかなぁと。
1523:  From: 鬼峠 on 04/12/17 21:21:38
価値観の違いでしょうね。「質問に対して,もっと具体的に書けとか,過去の書き込みを読んでから質問すれだとか……」と書いたのは,他サイトの掲示板を見ていて感じたことであって,この掲示板にそういう書き込みがあったということではありません。ひろみさんには親切に返信をいただいており感謝しています。
1523:  From: いずみ on 04/12/18 20:25:50
ごぶさたしております。いきなり自分の名前が登場するのもびっくりしましたが、その節は本当にお世話になりました。ありがとうございます。
8月にご挨拶させていただいた母に、ここにあった鬼峠さんの津軽三味線への感想を話したところものすごく感動しておりました。人生で、若い人からそういうの言われたのはじめてだと。(私個人は実は津軽三味線の方が好きだったりするのですが^^;;)
最近は東北で温泉にばかり浸かっている私ですが(この書き込みは瀬見温泉からしております)、仕事とのバッティングがない限り、2月に北海道に行こうかと思っている次第です。
今回は釧路は「かする」だけなのでご挨拶もできなさそうですみません。
このサイトのますますのご発展を祈念しております。
1523:  From: 駅前旅館 on 04/12/19 23:11:22
5周年おめでとうございます。
北海道情報の宝庫、主張あるHPの代表格として益々ご発展されますようお祈り申し上げます。
1523:  From: 鬼峠 on 04/12/19 23:25:39
どうもありがとうございます。いずみさんは温泉に入って大丈夫なんですかね。
年の瀬も押し迫ってきましたが,まだ年賀状も書いていない状況で,今年中の更新は非常に厳しい状況です。順調にいけば1月にはクリスマスと正月の旅行記を何本か掲載できると思います。
1523:  From: いずみ on 04/12/20 08:54:31
混浴ばかり狙って入っていますので大丈夫のようです^^;;
1523:  From: 鬼峠 on 04/12/20 22:46:30
そういう手もあるのですね。

1526: はじめまして  From: 道東の山野草  on 04/12/29 22:19:02  www.h6.dion.ne.jp/~tuda
リンクさせてもらいました。連絡が遅れてゴメンナサイ
1526:  From: 鬼峠 on 05/01/01 17:49:52
ご連絡ありがとうございます。

1527: 年末年始  From: ミドリ★★ネットカフェ  on 04/12/30 18:04:55
大晦日も迫った中、皆さんいかがお過ごしになっていますか?
ネットから失礼します。
「5年を振り返って」じっくり見させていただきました。開設当時から
さりげなくこちらにお邪魔し、なおかつ江別散策もして、楽しかったですね。
ホームページを作るのは大変です。長い目でゆっくりと鬼峠さんの
ペースで更新され、息の長い運営を願っております。
また江別近辺にお越しの際は、ぜひ携帯にご連絡下さい♪

でわでわ。
1527:  From: 鬼峠 on 05/01/01 17:56:03
早く新しいパソコンを購入されて、インターネットの世界に戻ってこられるのを待っています。良い年をお迎えください。

1528: 2005年  From: Y・S  on 05/01/01 00:11:03
 新年あけましておめでとうございます。
 昨年はいろいろなお話ありがとうございました。今年も何卒よろしくお願いします。
1528:  From: 鬼峠 on 05/01/01 17:56:49
あけましておめでとうございます。新しい年が幸多い年でありますようお祈り申し上げます。

1525: 東京  From: 鬼峠  on 04/12/22 19:01:03  www.onitoge.org
これから26日(日)まで東京方面に行ってきますので,不在中よろしくお願いします。
1525:  From: 鬼峠 on 04/12/27 21:15:56
無事帰ってきました。行程の概略は次のとおりです。
23日 羽田空港−青物横丁(天妙国寺,ゼームス坂)−大井町−麻布十番(麻布十番稲荷)−六本木(六本木ヒルズ)−茅場町
24日 日本橋−九段下(靖国神社)−竹橋−江戸川橋(東京カテドラル,早稲田大学,早稲田古書店街)−早稲田−向原−新大塚−御茶ノ水(神田古書店街)−神保町−大手町(東京ミレナリオ,銀座,築地)
25日 東京−鎌倉(鶴岡八幡宮,建長寺,円覚寺,鎌倉大仏)−長谷−鎌倉−舞浜(東京ディズニーシー)−東京
26日 東京−(らくちん1号)−盛岡−大鰐温泉(大湯入浴)−青森−蟹田−木古内−函館−南千歳−釧路
今回の旅行は後日旅行記として掲載する予定です。
1525:  From: 羆の穴 on 04/12/29 11:27:26
お疲れ様でした。
その東京では(神奈川もですが)しんしんと雪が降っています。
湿った牡丹雪です。
路面は濡れているだけでまだ積もってはいないのですが、急な坂道やカーブが多い当地では本当に迷惑なシロモノです……
1525:  From: Y・S on 04/12/29 21:21:51
 北海道の雪と本州の雪の質が違うようですね。北海道のほうはさらさらというような粉雪がほとんどでしょう。こっちは雨混じりの雪が多いので、爽やかな雪は月に1、2回ぐらいです。でも、夜のアイスバーンはやはりやってきますので、光り方が不気味なブラックアイスバーンはできやすいです。
 免許を取ってまもなく10年ほどになりますが、例外なく冬は、神経をかなりすり減らします。皆さんも気をつけてください。
1525:  From: 鬼峠 on 04/12/29 21:47:24
東京からの帰り,花輪線を通りましたが,昨年よりもかなり雪が多いように思いました。
北海道の雪は粉雪といいますけれども,札幌あたりでは旭川でいうような粉雪は降りません。逆に札幌のツルツル路面は旭川では発生しません。

今日ようやく年賀状を書きました。帰省は12/31〜1/4の予定です。
往路には今回新設された「リレーとかち」号を使ってみます。
1525:  From: 鬼峠 on 05/01/01 17:54:30
リレーとかち6号に乗ってみました。乗客は10人もおらず、大変さびしい状況でした。ただ乗り心地は振り子車両に比べて格段に良く、窓ガラス破損防止のカバーもないためクリアな車窓を楽しむことができました。車内でアンケートが配布され、スーパーおおぞらの増便に関する質問などがありました。
1525:  From: 駅前旅館 on 05/01/01 23:20:42
年末の東京滞在いかがでしたでしょうか。行程を拝見いたしますと毎度のことながら興味が尽きません。旅行記を楽しみにしております。
1525:  From: Y・S on 05/01/02 14:39:31
やはり、いずれは全便が「スーパー○○号」となるのでしょうか。仮に、全部が同じ車両になったら「スーパー」と冠打つ必要がなくなると思いますね。
1525:  From: 鬼峠 on 05/01/02 21:12:30
アンケートで「183系おおぞらの復活を希望します」とか書こうかと思いましたが、迷っている間に回収されてしまいました。
「リレーとかち号」を利用した理由の選択肢に「普段運行されていないので珍しいから」という項目があったのでそれに丸をつけ、その他意見として「振子車両に比べて乗り心地が良いから」と書いておきました。

1529: 新年のご挨拶  From: 駅前旅館  on 05/01/01 23:22:49
旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願い申し上げます。
1529:  From: 鬼峠 on 05/01/02 21:19:23
ご丁寧な新年のご挨拶をいただきありがとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。
今日、両親と旭山動物園に行ってきました。11時の開園前から入場券売り場には長蛇の列ができていました。
1529:  From: がしこ on 05/01/03 02:42:31
新年 あけましておめでとうございます。
ことしも引き続き、よろしくお願いします。
今年の正月は、南でも雪で足止めをくらっていました。
1529:  From: 鬼峠 on 05/01/04 22:38:45
あけましておめでとうございます。
元日は日中の最高気温が-15℃という寒さ,2日は雪,3日は雨の降るような陽気と寒暖の差が激しい三が日でした。

1532: 北の大文字の・・・  From: たいち  on 05/01/08 21:08:54
鬼峠さん、みなさん、あけましておめでとうございます。
北の大文字のコーナーを締めくくっていた元日の十勝岳連邦。その日私は旭川におり、時々眼にしていましたが、最高ですね。神々しさすら覚えます。初夏の、頂に雪を残した山々もいいのですが、ばりっと冷えて、くっきりと見える冬の十勝岳の方が私は好きです。
本年も味の有る旅行記を楽しみにしています。
1532:  From: 鬼峠 on 05/01/09 19:45:59
寒中お見舞い申し上げます。
全国的に初日の出は期待薄と報じられていたのであきらめていたのですが,あの調子なら十勝岳から昇るきれいな初日の出が見れたのではないかと思います。元日は昼間でも-15℃くらいまでしか気温が上がらない寒い日でした。
その後富良野神社に初詣に行き,お守りを授かったのですが,そのお守りを昨日部屋につるして電気を消したところ,お守りが発光するのです。お守りも進化したものですね。

1533: 2005年ですね。  From: ミドリ★★ネットカフェ  on 05/01/11 16:25:11
2005年がスタートしましたね。今年は九州に行きたいと思っています。北海道の道の駅もちゃんと周りたいですね。
色々したいことはあれど・・・。行動する時間があるかどうか・・・。

今年もよろしくお願い致します。
1533:  From: 鬼峠 on 05/01/11 20:54:46
時間もない,場所もない,将来の希望もない,もうどうにもならない状況ではありますが,嘆いてばかりでは仕方がありません。ともかく日々努力,前進あるのみ。我々まだ20代なのですから負け犬だなんて思わず,はつらつとした明るい一年を過ごしましょう。
1533:  From: ミドリ☆☆ネットカフェ on 05/01/12 13:46:23
嘆いている場合ではありませんね。
今日はドトール札幌駅北口からアクセス中でございます。
まだ20代、明るく頑張ります♪

1534: (無題)  From: ゆま  on 05/01/14 14:30:46
おそくなりましたがあけましておめでとうございます。今年の夏ごろに結婚8年目にして、北海道への新婚旅行を計画しています。詳細が決まったら伺いたいこともでてくるかとおもいますが、その時はよろしくお願いいたします。

1531: (無題)  From: ゆったん  on 05/01/06 23:26:48
今年は酉年です・・・ということで、私の住んでる街、釧路の隣、『鶴居』の鶴を見にきませんか?鶴見台というところに、たっくさんつるがたわむれています!!ここで宣伝。その鶴見台に“鋳音”というラーメンやさんがあります。私のパパがつくってます。まだOPENして1ヶ月とすこしですが評判いいんですよ!ぜひぜひよってみてくださいね☆
1531:  From: 鬼峠 on 05/01/09 19:19:35
今日行ってラーメンを食べてきました。
1531:  From: たいち on 05/01/10 12:57:57
鬼峠さん、実はラーメン大好きな人なのですか。私も好きですが高校時代は「青葉」や「こいかわ」なんかに行ったのでしょうか。もし釧路から津別に足をのばすことがおありなら、「天馬屋」をおためしください。
1531:  From: 鬼峠 on 05/01/10 22:27:19
ラーメンは一昨年に釧路ラーメンのスタンプラリーがあって,それを機会によく食べるようになりました。ラーメンを食べるようになってから風邪を引かず体調も良いので,今でも健康のため週に2回程度はラーメンを食べるようにしています。
高校のころは青葉や山頭火の前を毎日のように通っていたにもかかわらず,食べたことはありませんでした。唯一神楽の三平に友人と2度行ったことがあり,今でも懐かしく豊岡の支店に食べに行きます。旭川ラーメンは非常に高く評価する人がいますが,私は普通に美味しいとは思いますが,這ってでも食べに行きたくなるほどの魅力は感じません。
1531:  From: たいち on 05/01/11 13:20:03
そういえば、三平の豊岡支店は、場所が変わって東警察署すぐ近くになりました。住所で言うと1条24丁目になるのか。
1531:  From: 鬼峠 on 05/01/11 21:01:02
移転したのですか。先日は3条の春夏冬という店に行きました。ここはおいしかったです。四川ラーメンを名乗っているので激辛が売りなんだろうと思って激辛を頼んだら,激辛は辛いだけでせっかくの味がわからなくなるからめったに作らないんだとおかみさんに怒られました。三平に比べると全然辛くはありませんでしたが。
1531:  From: 寿 on 05/01/12 21:01:43
今月の2日、本来ならば鶴居村へ行く予定でしたが、バスが運休しており丹頂の里へ行きました。2月も釧路へ行く予定ですが、今度は鶴見台へ行く予定です。鶴見台の鶴は餌付けされているのですか?2月は北斗星を使って行く予定ですが、私が狙っていた日付の空席はなくなってしまったので、はやて+白鳥+はまなすになりそうです。
1531:  From: 鬼峠 on 05/01/12 21:23:27
餌付けというよりも給餌というべきで,基本的にタンチョウは野生なのですが,冬季はえさ不足で自然のままでは生きられないため,釧路管内数箇所で給餌をしているという状況です。
鶴見台は変に観光化されて騒がしいので,バスで行くならばバス停鶴居村役場前で下車し,伊藤サンクチュアリに行くことをおすすめします。
鶴居市街ならばタンチョウのことを学べる施設「みなくる」(鶴居村営軌道の展示あり),温泉「民宿つるい」「ホテルTAITO」,食事には「食堂せつり」などがあります。小さな市街地ですので徒歩でもそんなに移動に時間はかかりません。

1530: 旭山動物園  From: 鬼峠  on 05/01/05 22:35:40  www.onitoge.org
旭山動物園の訪問記を掲載しました。順序が逆になりますが,このあと北の大文字焼きの見物記,東京旅行記の順に掲載していきます。
1530:  From: Y・S on 05/01/05 23:32:35
 旭山動物園は結構見ごたえがありそうですね。
 動物園ではないですが、昨年男鹿に開業した水族館”GAO”もリニューアルオープンとは思えない感じでした。昨年中に白熊がくるはずだったということですが、裏切られました。
1530:  From: あず@東京 on 05/01/06 21:13:12
昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。
いつもながら、訪問記を楽しく読ませていただきました。「年パス」があるとは驚きです。公式HPの中にも書かれていますが、「今までの常識にとらわれず、冒険をした」からこそ、「勝ち組」になったのでしょう。この季節、是非一度実際に見てみたいものです・・・。
1530:  From: 鬼峠 on 05/01/06 23:10:03
そういえば男鹿水族館は改修したのでしたね。リニューアルオープンとは思えないほど素晴らしくなったのでしょうか。それともリニューアルオープンとは思えないほど変わり映えしていないのでしょうか。
釧路動物園も年間パスポートがあります。旭川も釧路も中学生以下無料というのは太っ腹ですね。北海道でディズニーランドに対抗できる行楽地といったら,旭山動物園とファーム富田くらいではないかと思います。
1530:  From: Y・S on 05/01/07 00:22:47
すみません。リニューアルオープンではありませんでした。元の場所から、旧駐車場跡地への移転だそうです(父曰く)。映画・釣りバカ日誌のロケにも注目を浴びました。
1530:  From: 鬼峠 on 05/01/08 16:24:37
続いて北の大文字の見物記を掲載しました。
1530:  From: うじゃく on 05/01/08 18:30:05
あけましておめでとうございます。うじゃくでございます。今年もよろしくお願いします。鬼峠さんも日本各地をあちこち旅されているようですね。旭山動物園、一度行ってみたいものです。横浜に住んでいるもので、ズーラシアに行ってオカピとか見ていいなとか思っていたんですが、旭山のほうが数倍上ですね。ところで私も負けじと旅していますが、ついに昨年出会ってしまいました…よさこいファシズムに。喜多方でしたが、小原庄助を名乗りながらよさこいって…さすがに吐き気がしました。こちらのサイトで予めよさこいファシズムについて知っていたのでなおのこと嫌なものを見た気がしました。
1530:  From: 翻車魚 on 05/01/08 20:08:07
今年もよろしくお願いします。
旭山動物園の訪問記読みました。
冬もあんなに混んでいるとは…。
私は5月に行きましたが、猛烈なこみっぷり。
何か動物と一緒に記念撮影をと思って選んだのが「キリン」さん。その後お亡くなりになったことが判明。複雑な心境です。
1530:  From: 鬼峠 on 05/01/09 19:33:03
喜多方といえば忘れもしません。今はなき特急ビバあいづのチャイムは民謡「会津磐梯山」でした。あのような土地の民謡を列車のチャイムに使うなど北海道では考えられないことです。
そして降り立った喜多方。スーパーの前を通りかかると店頭から美しい日本調歌謡曲の旋律が聴こえてきたのです。ああ,やっぱり本州は日本だなと感動しました。
あの喜多方がよさこいに侵されたことを知って大変ショックを受けています。調べてみると会津喜多方YOSAKOI庄助祭りは私が訪れた翌年の2001年に始まったとのことです。
1530:  From: 鬼峠 on 05/01/09 19:37:30
今号のHokkaidoWalkerで冬の動物園が特集されています。旭山動物園は6ページにわたって詳しく紹介されているので,訪問を予定している方には大変参考になると思います。
ゾウさんはずっと足踏みをしており,サイさんは壁に体をくっつけていて非常に寒そうでしたが,あれはいつものことなのですね。
1530:  From: 鬼峠 on 05/01/15 11:33:34
旭山動物園のおらんうーたん館は本日オープンです。また明日12時15分からNHK-FMの日曜喫茶室に旭山動物園の小菅園長が出演します。
また来週1/22には土曜インタビューでも登場,1/23と1/30の18時30分からTBS系列「夢の扉」では旭山動物園の軌跡が紹介されるそうです。

1535: 青少年科学館  From: 鬼峠  on 05/01/15 11:36:55  www.onitoge.org
釧路市青少年科学館が1/18をもって閉館,旭川市青少年科学館も1/30をもって閉館となります。昨年のステーションデパート閉店を思い起こさせますが,いずれも新施設オープンに伴う閉館です。
http://www.city.kushiro.hokkaido.jp/sc-museum/
http://potato.hokkai.net/~science/
1535:  From: とくもも on 05/01/15 17:27:24
新施設の釧路市こども遊学館は建物、展示内容等が気になっています。室内に砂場がある施設は自分はまだ見たことがありません。遊具に炭坑をイメージしたものがあるのが釧路らしいですね。
1535:  From: 鬼峠 on 05/01/16 19:30:53
先ほど釧路の青少年科学館に行ってきました。小さな施設でしたが,なにせ新幹線が開通する前にできた施設ですから,展示物には年季が入っており,大変おもむき深いものがありました。科学館としても活動が活発だったようで,札幌の青少年科学館と比べても展示内容がいきいきと輝いているように見えました。ぼろは着てても心は錦といいますが,まさにそのような施設だと思いました。15時30分からのプラネタリウムは最終投影ということで超満員,パイプ椅子も出して上映が始まりました。
しんみりとした雰囲気の中,科学館42年の歴史を振り返る特別番組が始まりました。釧路のプラネタリウムは歴代,市内の高校の放送部がナレーションを務めているそうです。これまでプラネタリウムといえば札幌の青少年科学館とフジテレビの球体展望室くらいしか見たことがありませんが,今日のプラネタリウムは1本の映画を見ているような感動的内容でした。騒ぐ子供もなく,ときおり鼻をすする音のみが聞えてきました。科学館に思い入れはなくとも,これが最後だと思えば感極まり,私もハンカチを用意していけばよかったです。

新しくできる遊学館は私も既に見学会で内部に入ったことがありますが,ちょっとほかにはないような立派な建物です。建物だけではなく,中身のある施設になれば良いと思います。

ところで,新しい科学館は釧路も旭川も国鉄工場の跡地に建つという点でも共通点がありますね。

1537: 旭山動物園日帰り  From: みんく  on 05/01/18 16:37:54
札幌発旭山動物園の日帰りバスツアーを探しています。
ご存知の方ご紹介いただけると幸いです。
1537:  From: 鬼峠 on 05/01/18 20:26:32
ご存知の方,お願いします。
1537:  From: 二四四 on 05/01/18 22:12:58
札幌から旭山動物園+森のゆ花神楽の日帰り3,980円というバスツアーがあるというのをえのページの掲示板にありました。
弁当も付いているようです。それにしても安いですね。
1537:  From: 鬼峠 on 05/01/18 22:49:00
どうもありがとうございます。調べてみますと旭山動物園+ホテルのランチバイキング3,980円などいろいろあるようですね。
1537:  From: みんく on 05/01/19 17:36:17
二四四さん、ありがとうございます!早速2月分で予約をしました。
本当にお得ですね。

1540: 北の零年  From: ちゃんこ鍋  on 05/01/19 17:00:22
北の零年の映画を見てきました。
平日なのに1回目なのにJR札幌駅の映画館は大変混雑。

淡路島の稲田家をの庚午事変から以降北海道に移住を命じられた話です。
(あまり歴史に疎いので、パンフを見ながら書いております)
3時間と超大作並みですが、それほど時間は感じられません。
是非見て貰いたい作品です。(2回目もかなり混んでいました)
1540:  From: 鬼峠 on 05/01/19 22:44:40
この映画は見なければならないと思っています。でも混んでいるでしょうね。

1539: 地震  From: 駅前旅館  on 05/01/19 00:38:53
だいぶゆれたようですがお怪我などありませんでしょうか。

まずは一言お見舞い申し上げます。
1539:  From: 鬼峠 on 05/01/19 22:43:43
フシテスアンシンサレタシ
釧路に来て釧路管内で震度5強以上になった地震は4度目ですが,いづれも布団に入っているときに発生しました。
大きな揺れが来るときは大体わかりますね。やばいな,と思って飛び起きて倒れそうな棚を押さえる。毎回同じ行動パターンです。
1539:  From: 駅前旅館 on 05/01/19 23:52:04
ご無事でなによりです。

>飛び起きて倒れそうな棚を押さえる。
わたしは居間の食器棚を押さえる係りに任命されております^^;

1541: 冬のドライブは?  From: みんきち  on 05/01/20 09:13:28
1月末に、名古屋から朝一の飛行機で1泊2日で札幌泊で北海道に行きます。
そこで、今レンタカーを借りて豊平峡温泉に行きたいと思っていますが
道路状況などいかがでしょうか?
札幌周辺の冬のドライブスポットなどありましたら、教えて頂けませんか?
雪のない時の北海道では、ドライブしたことがありますが雪の多い冬のドライブは、少々不安ですが・・・
1541:  From: たいち on 05/01/20 12:40:54
初めまして。はじめて北海道の冬道を運転されるつもりのようですが、少々不安などころではないと思いますよ。察するに時間的余裕も正直言って無いようですし、それなら、札幌にこだわるよりもJRなど公共の乗り物を使って小樽とかに行かれた方がいいのでは?
あくまで、冬道のドライブこそが目的なら別ですが・・・。
1541:  From: Y・S on 05/01/20 16:22:12
 ドライブで行かれるなら、雪道は、運転の仕方をしっかりしないと大変危険です。脅しではありません。たいていの雪道初心者は甘く見て事故にあうのがオチです。
 カーブはいつもの半分ぐらいの速度、車間距離は倍以上、下り坂はシフトを落としエンジンブレーキ、発信の際の急なアクセル・急ハンドルは禁止、ホンピングブレーキなどを心がけましょう。目的地までは普段の倍の時間がかかると心がけましょう。道路の状況で一番やっかいなのがブラックアイスバーンで、これは一見乾いているように見えます。白い路面でもただの圧雪と圧雪凍結とでは摩擦のかかりかたが違います。早めのウインカー、ライト・フォグランプ、ブレーキを忘れずにして下さい。お気を付けて。
1541:  From: みんきち on 05/01/20 19:32:25
ありがとうございます。 私の田舎は結構雪深いのですが、やっぱり北海道とは違いますよね!
たいちさんの言われるように、冬景色の小樽をのぞいてみようかな・・・
温泉にも行きたいけど・・ 穴場は内ですかね・・?

1542: 優しい時間  From: がしこ  on 05/01/20 23:00:55
今月から倉本聡の富良野・美瑛を舞台にしたドラマが始まっていますね。私としては、たまたま時間があったので感慨深く見ています。
・大竹しのぶの幽霊はどうなのだろう?
・富良野・美瑛の距離がうまく現していそう。
・寺尾聡の喫茶店はもう二回り小さくすれば採算もあっていい喫茶店かもしれない。
・長沢まさみのような従業員は一ヶ月ももたづに首だろうに
等々思いながら、二回見ました。
ゲストもそれなりにいますが、ちょっとだけ触りにきて、その後のストーリーがありそうなのに、完全には提示していないのが、正解なのか・駄目なのか…
裏番組も気になるものがあるため、見える時しか見れないと思っています。
道内の騒がれ方も気になるところです。
1542:  From: 鬼峠 on 05/01/22 10:49:30
なんか難しいドラマだなと思って見ています。
長澤さんからのお礼の品,最近はあんな歯ブラシもあるのか,あれじゃ前歯しか磨けないだろうにと思っていたら,爪ブラシだったのですね。てっきりだまされました。
皆空窯の親方が感じの良さそうな人で,これからどういう役回りになるのか楽しみです。
道内ではまったく話題になっていないように思います。ほかに北の零年の話題もありますし,何でまた富良野かという感情もあるのではないですかね。ともかく富良野の今が美しい映像で残されることはたいへん幸せなことですが,今のところ街の中の生活感のある風景というのが富良野の生協くらいしか出てきていないですね。

1544: 雪あかりの町・くしろ  From: 鬼峠  on 05/01/23 20:37:10  www.onitoge.org
明治41年1月21日午後9時半,石川啄木が釧路駅に降り立ちました。それを記念し,1月21日土曜日,第2回雪あかりの町・くしろが開催され,港文館から南大通にかけてアイスキャンドルが並べられました。
http://www.onitoge.org/gazou/takuboku.jpg
アイスキャンドルはポリバケツを利用して作るのが普通かと思いますが,釧路では長野県諏訪市方式を参考に牛乳パックを利用しています。

昨日は茅沼の憩の家に行ってきました。帰りがけ,シラルトコ湖畔の駐車場付近におびただしい数の車が停車しており,カメラマンが場所を取っていました。SLが通過する1時間も前でしたが,あの辺は良い撮影スポットなのでしょうか。SL冬の湿原号が川湯温泉まで運行される日,釧路湿原駅がアイスキャンドルなどで飾られるということでしたが見れずに終わりました。

現在,東京旅行記を鋭意作成中ですが,いつものことながら作業が難航しており,来週末に掲載できるかどうか微妙なところです。
1544:  From: 鬼峠 on 05/01/23 23:31:00
そういえば,昨日初めて古本屋に本を買ってもらいました。BOOK OFFですが,7冊持っていって380円。新書が70円,単行本が100円というのはこんなものかと思いましたが,A4版の建築関係の専門書は1冊20円しか値がつきませんでした。その道の古書店に持っていけばもう少し高く買ってもらえそうな気がするのですが,釧路にいては仕方がないですかね。
1544:  From: たいち on 05/01/24 12:00:33
極端な話、専門書って、誰も彼もが気晴らしに読むための本ではないですからね。身辺に沢山同じ分野の専門家がいればもう少し値も付くのでしょうが。どこにおいても同様に買いたたかれて終わりではないでしょうか。

1548: ふらの・びえい人になる6日間  From: 鬼峠  on 05/01/29 09:41:07  www.onitoge.org
誰がどういう目的で考え出したのか知らないのですが,
ふらの・びえい人になる6日間
〜冬の富良野・美瑛へようこそ〜
というイベントが,2/1(火)〜2/6(日)の期間開催されます。
http://www.furano.ne.jp/nakafurano/furabijin/
期間中は白金温泉と麓郷を結ぶシャトルバスが一日約6往復,各エリアを循環するエリアバスが4コース運行されます。バスはいずれも無料という思い切った企画です。
私も実家から資料を送ってもらって知ったところで,あまり周知されていないところをみると主に地元の人を対象にしたイベントかとも思われるのですが,道外から飛行機で来た方や車のない方には富良野・美瑛をくまなく巡る絶好のチャンスといえそうです。この機会に厳寒の富良野・美瑛を体験してみてはいかがでしょうか。
1548:  From: 駅前旅館 on 05/01/29 21:08:16
なかなか意欲的な取り組みですね。
来週では参加できないのが非常に残念です。
来年以降時期を延ばして恒例の取り組み(有料でOK)にしてもらえますと足の無い個人客としては非常に嬉しいです。
1548:  From: 鬼峠 on 05/01/29 23:31:27
今回のイベントは実験的な要素が強そうですね。観光施設への波及効果がどれだけあるかわかりませんが,これだけの本数のバスを走らせて元を取れるようになるにはまだだいぶん時間がかかるのではないでしょうか。

1549: 札幌  From: 鬼峠  on 05/01/31 20:26:13  www.onitoge.org
2/1〜2/2,札幌出張のため不在になりますので,よろしくおねがいします。
1549:  From: 鬼峠 on 05/02/01 07:14:00
トップページから東京の旅行記へのリンクをいったん外します。「自己紹介・旅行記」のページのリンクからご覧下さい。
1549:  From: 羆の穴 on 05/02/01 17:22:28
東京旅行記拝見しました。

品川は、私の前の職場があったところです。今でこそ、特に東口は再開発が恐ろしいスピードで進み、それはそれはまるで別の街の景観ですが、その一方で狭い裏通りに入ると、かつての東海道の宿場町の古き良き雰囲気が程よく、そこかしこに残っています。古きと新しきが上手い具合に並存している良い街でした。

余談ですが、銀座に行かれたのでしたら、Macユーザーである私としては、是非ともここに寄って頂いて欲しかった……
→http://www.apple.com/jp/retail/ginza/
1549:  From: Y・S on 05/02/01 21:20:40
写真を撮っていて怒鳴られるというのは思いがけなかったことだったでしょう。普通は変な目線をするだけなのですがね。
 管理人さんの旅行記に乗せている写真、ほとんど人が写っているものですね。私は目線を気にしてしまい、なるべく人は避けて撮ってしまいます。
1549:  From: 鬼峠 on 05/02/02 20:23:33
品川が東海道の宿場町だということも知らず,天妙国寺にお参りするためだけに青物横丁で降りたのですが,実際訪れてみるとあのような大変に日本的な町並みがありました。羽田空港から電車1本で行けるわけですので,もっと観光地として注目されても良いと思いますね。

1550: 北の零年  From: 鬼峠  on 05/02/02 20:43:45  www.onitoge.org
見ました。正式な映画館で映画を見たのは昭和63年3月の「のび太のパラレル西遊記」以来でした。
豊川悦司の好演が光り2度泣ける場面がありました。役どころとしては「おしん」での中村雅俊の役によく似ていたと思います。
ただ,それ以外はあまり見どころがなく,長期ロケを敢行したという評判の割には,絵もまったく美しくありませんでした。

1551: 壁掛け式発車案内  From: よしのり  on 05/02/03 16:31:38  www.ne.jp/asahi/ekisha/yosinori/
以前話題になった、壁掛け式発車案内が現役で活躍している宇和島駅を訪問しました。
1551:  From: 鬼峠 on 05/02/03 21:03:20
この種の発車案内で北海道でいちばん趣深いのは芦別駅でしょうね。

1552: 札幌と函館  From: あいこ  on 05/02/06 12:20:59
はじめまして。3月末に北海道旅行を考えています。北海道は本当に初めてで知り合いも周りにいないので,どのように計画をたてていいのか本当に困っています。インターネットで検索したところ,こちらのHPにたどり着きました。恥ずかしながら,まだ,どこを観光しようなど具体的にきめていないのですが,
1日目 函館空港→(各自自由)→函館泊。
2日目 函館→札幌(各自移動)→札幌泊。
3日目 各自自由→新千歳空港→羽田。
というフリープランのツアーに参加予定です。まだ,申し込みはしていません。函館と札幌間は移動に5時間もかかるとのことで,体力的にきついでしょうか。
それと,レンタカーを借りようかも迷っています。札幌市内はにぎわっていそうなので車がなくてもバスや電車利用で十分に回れるような気もするのですが,函館札幌間は車移動の方が早いのでしょうか?私たちの目的は北海道でおいしいものを食べよう!きれいな景色をみよう!ということです。
あつかましいのは承知です。でも,頼る場所がここしかなくて,なにかいいアドバイスをよろしくお願いいたします!!
1552:  From: 鬼峠 on 05/02/06 23:02:55
3月下旬ですとまだ積雪の可能性がありますので,移動は列車にしましょう。函館〜札幌はJRの「特急スーパー北斗」で約3時間,1人8590円です。
1日目と2日目の午後3時ごろまで函館観光,3日目を札幌か小樽の観光に当てると良いでしょう。函館,
札幌,小樽なら徒歩や公共交通機関で十分に観光できます。
1552:  From: あいこ on 05/02/07 09:51:30
鬼峠さん,お返事ありがとうございます!!!私は東京住みで,雪道にはなれてないし,せっかくの旅で事故とかは嫌なので,公共交通機関で観光することにします!!ありがとうございました!!

1552:  From: ひろみ on 05/02/08 10:14:30
ご無沙汰しております。
函館〜札幌間は鬼峠さんはあまり好きじゃないかも知れませんが飛行機も飛んでおります。
特定便割引でおよそ13000円。千歳空港ではなく丘珠空港へ飛んでいく便はいずれもプロペラ機で高度も低く、北海道の地形を眼科に臨みながらの移動もなかなかおつなものですよ。先日、高知から福岡へプロペラ機でフライトしましたが、かなり面白かったです。
 予約はこちらが便利です。
http://www.kokunaisen.com/

※函館、丘珠いずれの空港の場所も道内では市街地に近い方です。函館空港は駅からバス・タクシーで20分程度です。
※私は航空業界の回し者ではありません(笑)。
1552:  From: 鬼峠 on 05/02/08 22:30:09
釧路〜函館便に乗ったことがありますが,一度石狩湾に出るのですね。たしかに上空から見る展望は感動的です。
1552:  From: あいこ on 05/02/08 23:09:18
ひろみさん,お返事ありがとうございます!!上空からの北海道の地形…!!素敵ですねぇ!!ぜひ見たいですwwレンタカー代が浮いた分,飛行機にするのもいいなぁ☆なんて思いました!!
アドバイスありがとうございます!!
1552:  From: ひろみ on 05/02/08 23:32:28
釧路→函館間は私も一度乗ったことがありますが、飛行機の到達時間の速さもそうですが、日高山脈が手に取るようにわかり、かなり有意義なフライトでした。

なお、丘珠空港は以前和牛と偽装して外国牛肉を売って顰蹙を買った西○元町店が程近いですが、ここは観光スポットじゃありませんね(笑)。
飛行機は鉄道に比べ運賃は少々高いかもしれませんが、グリーン車に乗ったと考えて空からの景色を買ってみるのも悪くはいかもしれませんよ。函館を夜に飛び立つ便なら夜景がきれいかもしれませんし♪
1552:  From: 鬼峠 on 05/02/09 22:39:08
釧路→函館の便に乗った時は,狩勝峠,芦別岳,桂沢湖,岩見沢,石狩湾,定山渓温泉,洞爺湖の上空を通過しました。決められた航路をとっているのでしょうが,まるで遊覧飛行をしているような充実した展望でした。
↓HAC機
http://www.onitoge.org/gazou/hac0.jpg
↓かなやま湖
http://www.onitoge.org/gazou/hac1.jpg
↓洞爺湖
http://www.onitoge.org/gazou/hac3.jpg
↓白鳥大橋
http://www.onitoge.org/gazou/hac4.jpg
1552:  From: あず@東京 on 05/02/09 23:03:26
プロペラ機が好きな者として黙っていられなくなりました。道内はHAC、A-NETの2社が飛んでいるわけですが、両社とも客室乗務員さんがフレンドリーなのも特徴かもしれません(HPからもその雰囲気が伝わってきます)。天気にさえ恵まれれば、ひろみさん、鬼峠さんのコメントどおりのパノラマが広がりますね。まだYS-11が現役だった時代に、楽しみにしていた(旧)紋別空港へのフライトが悪天候でキャンセルとなり悔しい思いをしたことがあります。
1552:  From: 鬼峠 on 05/02/10 20:02:45
たしかに客室乗務員の方は全日空などに比べて庶民的な感じがしまね。

1538: さっぽろ雪まつり  From: Y・S  on 05/01/18 23:32:35
 こんばんは。さっぽろ雪まつりに行こうかどうか検討中です。
 今更こんなことを聞くのはなんですが、あの会場周辺を早朝や夜などに歩くときは、服装、足回り、装備などは基本的・最低限こうしたほうが安心というのはありますか。
 行くとすれば「北海道ゾーン」で5日間ぐらい滞在したいと思います。札幌だけでなく、稚内などにも行きたいと思います。土曜ワイド劇場で北海道を取り上げることが多いせいか、何回も行きたくなります。元々魅力がある地域に加え、マスコミの影響も大きいです。
1538:  From: ちゃんこ鍋 on 05/01/19 17:07:42
地元なのにあまり行ってないのですね。もったいない。
今年度で真駒内の会場は終わりですので、滑り台はこれ限りかも。
(自衛隊の協力が縮小されると聞きました)
朝晩は、強烈に冷えますので靴は防寒性の高い物を、服装もダウンが有ると良いですが、帽子も毛糸の物がよろしいかと、マフラーも手袋も指先まで防寒の効いた物を。
あと、100円のカイロか自動販売機などで買える缶コーヒーを
服のポケットに入れておくと手先が温かいです。
写真を撮るなら夜と思いがちですが、実は朝方早朝が雪が青っぽく見えて綺麗だと思います。あまり役に立てなくてごめんなさい。
1538:  From: Y・S on 05/01/19 17:21:16
 アドバイスどうもありがとうございます。
 北海道は何回行っても飽きません。スキー場に行くぐらいの気持ちで防寒したいと思います。
1538:  From: 鬼峠 on 05/01/19 22:55:29
個人的な意見としては,層雲峡の氷瀑まつりやウトロのオーロラファンタジーを見るなら帽子やマフラーもあったほうがよいが,札幌の雪祭りを見る程度なら手袋程度でかまわないと思います。帽子やマフラーはむしろファッション的に重要で,身につけるならば似合うものを慎重に選ぶ必要があると思います。私は似合わないようなので帽子もマフラーも使いません。
靴については値段は滑りにくさに比例しないということがいえます。近年ずっと夏も冬も同じ靴を履いていたのですが,昨年買った靴はやたらとすべり,これまで1シーズンに1回転ぶかどうかだったのが1日で何度も転ぶありさまでした。それで間に合わせでホームセンターでスノーシューズを買ったのですが,値段は1/6程なのに積雪面での摩擦抵抗は10倍くらいありそうで,感動的な滑りにくさでした。
1538:  From: 駅前旅館 on 05/01/19 23:57:13
わたしのような軟弱者には夜の雪祭り会場は辛かったです。15分おきくらいに大通の地下道やプレハブの無料休息所に退避しておりました。^_^; そんな中で雄武から来たYOSAKOIチームの方々があの薄い装束で演舞をされていたのには頭がさがりました。

氷瀑まつりは確かに寒いです。夜に見ないと意味が無い会場ですから。ここでもプレハブ売店の中と外を行ったりきたり。
1538:  From: 鬼峠 on 05/01/22 10:38:13
芸能人の方にとっては札幌の雪まつりのステージに上がるというのはけっこう大変なことのようですね。特に楽器を演奏される方はいろいろご苦労があるようですね。
1538:  From: Y・S on 05/02/03 18:54:03
 はまなすで渡道のため、急行券を青森〜中小国を買いに行きました。でも、某窓口で「手書きでなければ発券できない。」と言われました。どうも急行券発券の時点では中小国のものは出せないみたいでした。車内で買おうとしてもだめなんでしょうか。経験のある方いるでしょうか。
 ちなみに、行きは指定にしました(5号車だったからたぶんドリームカーでしょうが、以前簡易リクライニングシートにあたったことがあります)。案の定、カーペットは行きも帰りも満席でした。
1538:  From: 鬼峠 on 05/02/03 21:06:17
道内フリーのきっぷを使用する場合,乗車券は中小国まででよいですが,急行券は最初の停車駅である函館駅まで購入する必要があります。
http://www.onitoge.org/sakusha/2002tohoku/nakaoguni.jpg
これに関連して,私もわからないことがあるのですが,昼行の特急で海底駅に停車する場合は,海底駅の前後で特急券を分けるということは可能なのですかね。ご存知の方がいましたらご教授ください。
1538:  From: Y・S on 05/02/03 23:57:41
 自由席に関しては中小国〜青森の急行券でいいとJR北海道の広報から返事がありました。難しい注文をするなら、だまって全区間の指定をとって乗ることにします。考えてみれば、特急と違い、1,770円だから安いものですね。
1538:  From: よしのり on 05/02/05 05:25:30
私は乗ったことないんですが、特急券で海底駅を下車駅とすることはできないはずなので、
海底駅の前後で分けることは不可能なはずです。
窓口で券を買っていた人の話を横で聞いていたんで、JRの回答になるはずです。
これは、乗車券も同じで、海底駅を下車することは不可能になっています。 見学券は別です。
1538:  From: Y・S on 05/02/05 06:49:23
 ご意見ありがとうございます。今日渡道します。秋田の内陸はかなり雪が降っていますが、無事に青森方面まで運行してくれるのを祈るばかりです。
1538:  From: 鬼峠 on 05/02/05 10:29:10
よしのりさん,どうもありがとうございます。
Y・Sさん,お気をつけて行ってらっしゃいませ。
1538:  From: ひろみ on 05/02/08 23:42:43
素朴な疑問なんですが、中小国まで(から)の急行券・特急券って発見できるんでしょうかねぇ。JR北海道の広報さん、調べてくれた結果での回答なんでしょうか?もし即答だとしたら駅でもう一度確認された方が良いかも知れませんよ。なんといっても広報さんは通常発券業務には携わってませんからねぇ(以前鉄道会社の広報に勤務していた知人を知ってるのでその辺はまちがいありません)。
私は10回程度北海道フリーきっぷ(道フリー)を使いましたが、そのうち2階程度急行はまなすで渡道しました。いずれも青森までの自由席急行券を買って乗車しました。

 ところで、海底駅の件ですが、発券に際し見学整理券の所持の有無を確認しないので、基本的に特急券の分割購入は構わないようです、それが海底駅であっても。これが「海底駅までの乗車券・特急券の発売は海底駅見学整理券(ゾーン539カード)を同時購入もしくは提示が必要です」の注釈が無ければおかしいですよね。
しかし分割購入すると安いんですか?(笑
名古屋〜京都の自由席特急券を米原で分割すると安いってのは有名な話ですけどね。
1538:  From: 鬼峠 on 05/02/09 23:01:29
私も中小国で料金券を分割できるとは思わなかったのですが,時刻表の周遊きっぷの解説には,

●新幹線や特急・急行列車,グリーン車などをご利用になる場合は,別に特急券・急行券,グリーン券などをお求め下さい。
※周遊ゾーンまでの往復に新幹線や特急・急行列車の自由席をご利用になる場合は,
・ゆき……周遊ゾーン区間の入口駅までの自由席特急券(急行券)をお求め下さい。
・かえり……周遊ゾーン区間の出口駅からの自由席特急券(急行券)をお求め下さい。

とあり,これをそのまま読めば,自由席利用の場合は,入口駅に特急が停車しようがしまいが,入口駅までの急行券を買えばよいことになり,北海道ゾーンの入口駅は中小国駅ですから,中小国までの急行券を買えばよいと解釈できます。仮にこの解釈で正しいとしても,これが周遊きっぷに限ったとの扱いなのか,北海道フリーきっぷでも同じなのかわかりません。

海底駅での分割の可否については,青森から下り列車に乗る場合に特急料金に恐らく最大780円の差が出ます。

いずれにしてもこのあたりの境界問題は駅員によって見解が違うこともあり,利用者にとっても影響の大きいことですので,明確な取り扱いを示してほしいですね。
1538:  From: Y・S on 05/02/12 14:15:22
結局、青森→函館、函館→青森の急行券を買って乗車しました。「はまなす」が特急なら青森〜津軽今別の自由席特急券を買えば楽なんですがね。

[北海道観光大全]