[北海道観光大全]

1562: 旅行してきました  From: Y・S  on 05/02/12 10:32:20
 おはようございます。昨日帰って来ました。北海道はいい天気でしたね。でも、帰るとき(10日)に猛吹雪で札幌圏のダイヤが30分前後乱れました。さて、出来事などをご報告したいと思います。
 (アプローチ日):秋田から雪が降っていました。16:36発ではマズイと思い、15:28で出発しました。弘前までは順調でした。でも、浪岡でのポイント不転換により抑止にかかりました。JR東日本ではよくポイントで動けなくなります。早く出発するのが有効でよかったです。青森にて余裕がありました。「はまなす」を待っている間に「トワイライトエクスプレス」が入選、写真を撮りましたがブレてしまい残念でした。今日は7両で指定席が満席、自由席はガラ空きでした。函館からもほとんど乗って来ませんでした。喫煙車がお勧めで、喫煙は人気があり混みます。
 (1日目):「スーパー宗谷1号」にて稚内まで行きました。この自由席は激混みです。普通日曜などは増結してもよさそうですが、この日は所定の4両でした。旭川を通る特急ということを考えれば、785系等を増結できたらいいと思います。通常この列車は1人乗務のはずですが、新人の客室乗務員の研修が行われていました(The JR Hokkaido2月に掲載)。「スーパー北斗」「スーパーおおぞら」などに比べると車内販売の売れ行きが良くないみたいです(サロベツで販売をやらないのも納得)。利用者、客層が原因でしょうね。稚内到着後、お土産を「夢広場」で送り、名所をカメラに収め、「童夢」にて湯に浸かりました。帰りの「利尻」はガラ空きの5両で、ゆっくり眠りました。ユニークな編成で4号車が「スーパーおおぞら」用、5号車が「スーパー宗谷」用でした。後者のほうが快適だったと思います。
 (2日目):「スーパーおおぞら」にて根室を目指しました(今日は皮肉にも北方領土の日)。なんと10両でした。でも、この列車の長編成は珍しくないようですね。指定がびっしり、自由がガラ空きというアンバランスな埋り具合です。乗り継いだ快速ノサップは厚岸まで案外飛ばしましたが、そのあとはエゾシカがよく飛び出したり線路で戯れていたので急ブレーキなどが頻繁にありました。パンフレットによれば、エゾシカは好んで列車のライトの光に魅かれるそうです。花咲線のシートはブルーの、タンチョウ、フクロウなどの野鳥がたくさん描いてある転換シートになっていました。回転寿司「花まる」で食事しました。客がいないので店員とマンツーマンでした。食べるのをじっと見ていたようで、それが気に入りませんでした。「まりも」にて札幌へ帰ります。回送が真ん中にありましたが、乗車させてもいいのではないかと思いました。
 (3日目):「スーパーホワイトアロー」にて富良野へ向かいました。富良野行きはほとんどが富良野までの人でした。芦別や赤平でもかなり降りる人はいました。富良野物産センターにてワインを買い、そこの店員のおばさんにふらの牛乳をごちそうになりました。とてもコクがあるいいものでした。こういう店員さんがいるところならまた来たいと思います。富良野線にて今日の宿・ホテルメイツ旭川に向かいます(札幌の宿はほとんど満室)。富良野線は出発時は程よい乗車率でした。でも、上富良野、美瑛で激混みでした。昼間は2両ぐらいほしいと思います。旭川「天金」にてしょうゆラーメンを食べます。ホテルのお勧めでもあり、とても美味しく、おすすめです。「ライラック」で札幌へ出かけます。雪まつり、外人の客が多く、カメラもプロ顔負けのものを持ってきている人が多いです。寒いかなと思ってきましたが、東北の方が寒い気がしました。じっくり見物して、ラーメン共和国「風feu」にて食事。麺が硬すぎですがダシはいいと思います。通勤客に混じり最終の「スーパーホワイトアロー」にて旭川へ。程よい乗車率で、やはり特急通勤が多いのは驚きです。「通エール」利用者がほとんどです。
 (4日目)
 函館に向かいます。旭川→札幌(ここもほとんどビジネスマン)と行き、「スーパー北斗10号」は苫小牧までかなり乗車しますが、その先はガラ空きです。ここでも指定席はギュウギュウ詰めなのに不思議です。自由席に移ってくる人はほとんどいません。函館は時間がなかったのですが、写真を撮るところは沢山ありました。朝市が夏に比べ早く終わっていたのが残念です。回転寿司「新村」にて食事しましたが、居心地が良くありませんでした。店のおじさんが、食べている間こっちをじっくり見ているのです。客も私一人でした。味が良かったので及第点を付けたいところです。ノンストップの「スーパー北斗17号」にて札幌まで。東室蘭〜札幌は改めて通勤通学がかなり多いことを感じました。新ラーメン横丁「赤れんが」にて食事。広くない店であるが、美味しいみそラーメンを頂きます。外人さんも大勢入ってきて、宴会ムードになりました。でもいい雰囲気ですね。「オホーツク」にて網走を目指します。旭川までは案の定満席。指定はガラ空きというものです。1号車がスーパーおおぞら用、2号車が古いシートです。旭川をすぎると1号車には10人もいませんでした。そのうち一人は当麻で降りました。オホーツクではこの駅で乗り降りする人はまずいないということを聞いていました。おぞらく終電のつもりでしょうが。
 (5日目)北見ではかなりの人が指定席より降りていきました。網走到着後、駅弁を買おうとしましたが、お目当てのものは10時過ぎまでこないということでした。余ってたものはおそらく昨日の残りだったとおもったので買いませんでした。そばを食べました。去年来たときよりは美味しかった気がします。釧網本線左側の一番後ろの席に座ります。ここか真ん中のボックスしか前向きでよく見えるところはありません。右側に座ったカップルは不満そうに言ってました。その甲斐もありすばらしい流氷がよく見え、シャッターチャンスも良かったです。塩分のある海水がああやって凍るのは並大抵の温度ではないことを改めて実感しました。釧路に到着後、和商市場を見学。歩いているだけで声をかけられるので2、3人ぐらいでの見物がお勧めです。しつこい客引きが好きではありません。「スーパーおおぞら」にて札幌へ向かい、「はまなす」を待ちます。今日はすごい吹雪で札幌圏のダイヤは芋づる式に乱れました。空港を見物に行きました。SPがかなりいました。下手な行動はできないと緊張します。かえりの「エアポート」は何回も停車して、結局30分以上遅れました。駅地下の「よし乃」にてネギみそラーメンを食べ(山盛りの具がおすすめ)体を温め、青森へ向かいます。「はまなす」は10両で、寝台増1号車などがあるものです。明日は青森発が結構埋っていたので、折り返しの都合の長編成みたいです。指定席が簡易リクライニングもあったため、ドリームカーじゃない人は可哀想でした。自由席は苫小牧、東室蘭を過ぎたらガラ空きでした。たいした遅れがありませんでした。夜行列車は途中の停車時間が幸いして青森到着は5分遅れですみました。青森からは普通列車、快速列車を乗り次ぎ秋田へ向かいます。途中手動式の気動車に会ったのは驚きです。旧よねしろの快速はかなり混雑です。急行券がいらなくなって気軽に乗れるからでしょうが。
 やはり、道路のことを考えると、指定席で都市間を移動するという人が増えるでしょうから、指定は混雑するのでしょうね。自由席は主な駅を過ぎるとガラ空きになる傾向があるようです。旭川を通過する夜行も札幌→旭川を我慢すればいいと思います。一人で旅行するときは自由席が一番いいと思いました。
 長文になりまして失礼しました。
1562:  From: 鬼峠 on 05/02/12 12:29:35
詳細な報告ありがとうございます。食べ物屋のことなど参考にさせていただきたいと思います。私も先日初めて札幌らーめん共和国に行きましたが,風にしようかと思いつつ山桜桃にしてしまいました。
旅は自由席といいますけれども,雪まつりシーズンで列車を増結して指定席に余裕があったので自由席が空いていたということもあるのでしょうね。指定席が満席になると自由席にしわ寄せがきて激しく混雑するということもあります。
1562:  From: Y・S on 05/02/12 12:58:08
 あと、私が行っている間は秋田に比べ寒く感じませんでした。氷点下10度であってもこちらの氷点下2,3どぐらいの感覚でした。湿度の関係があるのでしょうか。札幌駅などで列車を待っている間はさすがに寒かったので、動いて観光しているとき(雪まつり会場など)がちょうどよいか暑いくらいです。でも行かれる方は、ホッカイロを胸や腹あたりのシャツに貼り付けて行かれたほうがいいでしょう(結構効きます)。靴はスニーカーで充分でした。滑らない歩き方は知っているつもりでした。
1562:  From: ひろみ on 05/02/12 21:30:22
お疲れ様です。
北海道へは野球観戦だけのための渡道を含めると80回以上、行ってるんですが、雪祭りだけは見たことが無いんですよねぇ。一度見たいと考えてはいるんですけどね。
 旅行記、興味深く拝見いたしました。概ね宗谷系統はワゴンは暇らしいですね。客室乗務員さんも名寄以北ではあまりワゴンを動かしたくないらしいです(理由=1線スルーが無く揺れるから)。
 Sおおぞらの長大編成は夏でも常態化しており、去年4月から9月まで毎月のように乗りましたがグリーン車も結構な込み具合でした。
 そもそも北海道内の自由席型割引きっぷ(Sきっぷ)は追加料金を足せば指定席にも乗れる優れものなので指定席が混むんでしょうね。同様の措置をJR九州でもやってますが、東海道新幹線の回数券ではこの手の措置をしてくれないのが痛いです(指定席用を買ってグリーン車へのUGはNG)。

 旧よねしろからの流れを汲む快速は私も一度早口から井川さくらまで乗りましたが、私が乗ったときもかなり混んでました。

 私も来月初旬に北海道(主に道東)へ行きます。こうして旅行記を読んでると私も早く行きたくなりますねぇ。
1562:  From: Y・S on 05/02/12 21:50:14
宗谷本線、名寄を出発して北へ向かうとかなり(すごく)揺れましたね。レールの継ぎ目のジョイント音がにぎやかでした。スーパー宗谷では2人一緒に客室乗務員がワゴンを引いて販売していたのですが、先輩らしい人は新人さんを指導していました。他の列車ですが、2月いっぱいはコーヒーフェアーがあり、たくさんの注文ですごくいい香りが車内を充満させていました。
 あと、FMラジオですが、スーパーおおぞら自由席の2両あたりになるとサービス音楽が聞こえなくなるようですね。スーパー北斗だと聞こえました。

 (ひろみさんのホームページにもお世話になりました。)

1564: 本日の鉄腕DASH  From: 鬼峠  on 05/02/13 23:41:47  www.onitoge.org
トマムスキー場からかなやま湖まで,犬ぞりと鉄道・バスで競争するという企画をやっていましたね。新得からサホロ行きのバスに乗るとは意表をつかれました。それにしても犬ぞりで幾寅峠を越えられるとは思いませんでした。犬というのはすごいですね。

1546: 釧路詣で  From: ひろみ  on 05/01/24 18:51:20  www.kunaicho.net/
 本年初カキコでございます。よろしくお願いします。
 いよいよ前回9月に行って以来、足を踏み入れていないので、ボチボチ禁断症状が出てきております(笑)。
 そこで3月7日から今度こその気持ちをこめて行くことに決めました。8日夜に釧路に宿泊する予定にしております。宜しければ鬼峠様へご挨拶をさせていただければと考えております。

※今回は初日と3日目は青春18きっぷ、2日目はふるさと銀河線フリーきっぷを使う予定にしております。
1546:  From: 鬼峠 on 05/01/24 22:34:34
今年もよろしくお願いします。昨年はしょっちゅう来道されているように見えましたが,もうそんなにたつのですか。
まだ先のことなのでわかりませんが,3/8はたぶん大丈夫だと思います。野球については,世の中にこんなに野球を知らない人がいるのかとたぶん驚かれるほど何も知らないのですが,鉄道のことなどいろいろ教えていただければと思います。
1546:  From: ひろみ on 05/01/27 17:33:15
お返事ありがとうございます。
ちなみに釧路には7月30日にもお邪魔する予定にしております。
何しに行くか?実は北海道日本ハムファイターズ対オリックスバファローズの試合が釧路で行われるもんで(笑)。
1546:  From: Y・S on 05/02/12 21:53:50
 さっぽろ雪まつりでは、大通のいちばん東側(テレビ塔)にてファイターズのグッズを沢山販売していました。駅にもポスターがあらゆるところに貼られていました。
1546:  From: ひろみ on 05/02/14 00:15:05
去年後半からの球団の頑張りが報われてるようでうれしい話題ですね。
今年は円山球場での開催もあり、しっかりと球団が地元に定着してくれることを願ってやみません。
そういう意味で、道東における試合開催でどれだけファンが集まるかが気になります。球場が札幌圏からのファンで埋め尽くされるという心配もありますが(苦笑)。

1563: ちょっくべつ。  From: ひろみ  on 05/02/12 17:48:02  www.kunaicho.net/
 根室本線めぐりを来月に控え、色々と調べていたんですが、鬼峠さんのページの中で直別駅だけ写真がなく、未踏となっているのが少し気に。。。っていうよりも「よっしゃ、自分で見に行っちゃる」って気になりました(笑)。
1563:  From: 二四四 on 05/02/12 18:49:53
http://www.news-kushiro.jp/03/kn03_1228.html
2003年の地震で駅舎が新しくなりましたね。
1563:  From: 鬼峠 on 05/02/13 01:20:33
申し訳ありません。手元に写真があるものの,まだ掲載していない(「未踏」となっている)駅が何駅かあります。遠くない将来更新したいと思います。
1563:  From: 鬼峠 on 05/02/13 01:22:28
直別ですが,国境の駅ということで,駅周辺は独特の景色が展開されています。昔はずいぶん活気のあるところだったらしいのですが。
1563:  From: ひろみ on 05/02/14 00:09:59
ご返信、痛み入ります。
ということで、直別駅をはじめ周辺各駅の乗り降り計画を作ってみました。
確かに浦幌〜音別間はかなり降りにくく、その分良い味を出してるようなきがしますね。来月の訪問が楽しみです。
1563:  From: 鬼峠 on 05/02/14 22:02:55
浦幌〜音別間は北海道の鉄道車窓の中でも独特の雰囲気がありますね。私もあの区間だけは何度通っても眠ってしまいますが,ツウ好みの車窓といえるのかもしれません。

1565: ご無沙汰しております  From: SCSAマニア  on 05/02/14 00:55:53
SCSAが何の略であったか、自分でも忘れかけている最近ですが、無理やり思い出させるようなイベントが米国で行われるので、ウキウキする毎日です。
さて、北海道出身の漫画家といえば、同人誌即売会の最中、何度も女性とどこかに消える事が多いという事で有名な島本和彦や創価学会のプッシュで、一躍メジャーデビューをしたゆうきまさみなどがおりますが、ま、そんなこたあどーでもこの際、いいんです!
今年の夏は、野付半島へ行こうかなと、密かに考えているのですが、さて幻の「キラク」について何か良い本はありませぬか?
1565:  From: 鬼峠 on 05/02/14 22:06:05
とりあえず,別海の加賀家文書館を訪れてみると良いのではないでしょうか。
http://www.betsukai.gr.jp/homepage/yakuba/510_kyoudo/menu2.html

1561: 明日から北海道です  From: いずみ  on 05/02/10 19:01:37  feelfine.blog.izumichan.com/
ごぶさたしております。私は明日朝より北海道に向かいます。
今回は釧路はタッチアンドゴーで通り過ぎてしまうのでご挨拶できず残念ですが、冬の糸魚沢の駅舎を楽しんでこようと思います(というのも妙な言い回しですが)
混浴温泉は土曜にニセコ近辺を回ろうと思っています。天候次第ですが…
1561:  From: 鬼峠 on 05/02/10 20:42:08
明日の朝早く旅立たれるのですね。糸魚沢にはノートがあるはずですので,またそのうち見に行こうと思います。年度内に浜中方面に行く機会があるかどうか微妙ですが。
1561:  From: いずみ on 05/02/12 21:56:21
現在、札幌駅構内の、ストーブのある待合室からモバイルアクセスです。
今日は二股ラジウム温泉・ニセコグランドホテル・薬師温泉の3つの混浴に入ってきました。ニセコグランドホテルの混浴大露天風呂が「ありえない」底が藻だらけ状態になっていたほかは、そのニセコグランドホテルも含め、すばらしくよい湯ばかりで感動しました。
これからオホーツク9号に乗って美幌に向かい、明日そこからちほく線経由で糸魚沢に向かいますです。駅ノートには書き込みしようと思っています。
1561:  From: いずみ on 05/02/12 21:57:44
あ、私実は温泉blogというのもやっています^^;; 入浴ショットなんか載せちゃったりして^^;;
http://spa.blog.izumichan.com/
1561:  From: 鬼峠 on 05/02/13 01:25:22
ふるさと銀河線の各駅では現在↓のイベントが開催されています。
http://www.tokachi.pref.hokkaido.jp/to-tssku/chisei/tetudouten.htm
1561:  From: 鬼峠 on 05/02/13 22:08:36
やはりこの機会を逃すわけにはいかないと思い,いずみさんに急遽面会を懇願し,糸魚沢まで行ってきました。池北線をはじめ全国の私鉄の状況などを教えていただき大変勉強になりました。どうもありがとうございました。
1561:  From: いずみ on 05/02/13 23:49:44
本日はありがとうございました。いつもお世話になりっぱなしで恐縮ですm(__)m あの後、函館本線が人身事故の影響で大遅延大会となり、旭川に41分遅れで到着しております。
1561:  From: いずみ on 05/02/14 18:58:28
今日は、余裕こいて美深でマターリしたあとのんびり南美深に歩いていったところかなりまずいペースとなり、ショートカットのある農道に入ったらそのショートカットは非除雪、ということで結局もう死ぬ気でスピードアップしてなんとか所定の列車には乗れましたが撮影ができませんでした。。。
でもそのときの歩き方のノウハウで、天塩川温泉から咲来までは余裕を持って歩けましたです。
結局、職場の同僚たちへのお土産購入をあきらめるという暴挙&今回最後のビッグイベントとして考えていた、滝川の焼肉屋さんで焼肉を食べる予定をキャンセルし、改めて美深からタクシーで訪れ、撮影をして、現在岐路について名寄で途中休憩しているところです。
待合室が積雪で天然ロックアウトされていた南美深で強風に吹かれてさすがに寒かったのも含め、明日朝、はまなす→つがる→はやてと乗り継いで職場に直行するのですが、体調が心配です^^;;
1561:  From: 鬼峠 on 05/02/14 22:11:47
タクシーで南美深を訪問しなおしたときの心境,よくわかります。いずみさんの場合,三脚を立てて駅名板との記念撮影ということですから大変ですね。
1561:  From: ひろみ on 05/02/15 23:39:26
横レス失礼します。楽しそうな旅行ですな。
二股ラジウム温泉は次々回の北海道詣での際に行ってみたいと考えて降りまして、ぜひblog、参考にさせていただきます。
しかしはやて→お仕事とはタフですねぇ(笑)
私も来月、朝一福岡から飛行機→仕事→夜便飛行機→北海道→翌日から3連休という意味不明な旅行をする予定ですが(笑)。

1553: ニニウに戻れ  From: 鬼峠  on 05/02/06 23:19:17  www.onitoge.org
いま一度原点に戻ろうということで,5年以上放置してきたニニウのページを更新することにしました。手始めに,現在,昭和59年に放送されたドラマ「鬼峠」の非公式ファンサイト?の作成に着手しております。映像を載せるわけにいかないので,いくつかの場面のイメージを絵に描こうとしていますが,なかなか難しい作業です。今月中の掲載を目指します。
1553:  From: ガンビ on 05/02/08 07:07:16
「ニニウに戻れ」とても楽しみです!!
1553:  From: 鬼峠 on 05/02/08 22:31:38
どうもありがとうございます。昨年はガンビさんをはじめ,ニニウに住んでいたという方からメールをいただいて,奮起しました。
1553:  From: 鬼峠 on 05/02/10 20:52:34
明日から3連休だったのを忘れていました。うまくいけば連休中に掲載できそうです。
ロケ地マップも作成したいと思っていますが,あらかじめ掲示板をごらんの方にお尋ねしたいことがあります。次の画像の場所をご存知の方がいましたらご教示ください。
↓ドラマでは鬼峠に存在している隧道
http://www.onitoge.org/gazou/zuido.jpg
↓札幌から占冠への帰路に通る橋
http://www.onitoge.org/gazou/hashi.jpg
1553:  From: たいち on 05/02/10 22:14:28
「橋」の画面に出ているテロップに田中義剛とありますが、あの花畑牧場の田中義剛さんなんですかね!? 話の趣旨からは大きく離れて恐縮ですが。
1553:  From: 鬼峠 on 05/02/10 22:53:52
そうです。ちなみに主人公は最近まで富良野で電気屋をやっていた人です。
1553:  From: 鬼峠 on 05/02/13 22:11:20
ドラマ「鬼峠」について,一部掲載を開始しました。JavaScriptなど不慣れなことをやっているので,表示上問題があれば教えてください。「解説」と「ロケ地マップ」については,今週末の掲載を目指します。
1553:  From: 翻車魚 on 05/02/14 19:50:27
拝見いたしました。
あの絵を描いたのですか!
ドラマは見たことないですが、見てみたいですね〜。
1553:  From: 鬼峠 on 05/02/14 22:10:50
ドラマの視聴率が仮に5%だったとすれば,500万道民のうち25万人はドラマを見ている計算になるのですが,どのくらいの人が記憶に残っているのでしょうね。
ドラマの具体的な内容を知ったのは「ニニウへ急げ」のコーナーを作った後のことですが,「ニニウへ急げ」でやろうとしたことと,ドラマのテーマに重なる部分が多く驚いています。
1553:  From: 駅前旅館 on 05/02/14 22:59:52
拝見いたしました。
素晴らしい絵とデザインですね。完成が待ち遠しいです。

>主人公は最近まで富良野で電気屋をやっていた人
お店は上富良野にあったようです。
場所は「上富良野町中町2丁目4番 「奥田はなや」の隣地」だそうです。地元の知人に現認してきてもらいました。因みにお寺は中富良野駅近くでした。これは画面をみてなんとなく判りました。
1553:  From: 千春の家 on 05/02/14 23:34:45
こんばんは、ご無沙汰してます。
鬼峠ファンサイト公開おめでとうございます。

以前にもこちらの掲示板に書かせていただきましたが、このドラマはけっこう好きでたまにビデオで見ることがあります。

放送された当時は仲間うちでは話題になりました、あのヒロシの台詞が身近な話題が多かったためでしょうか。

あの鬼峠のトンネルは占冠に実在するものであると最近まで思い込んでいましたが本当の所はどうなのでしょうか?鬼峠様もご存知でしょうか。

帰路に通る橋は以前は穂別大橋かなと思っていましたが違うようでした、橋げたの構造が違いました。
上記の2点とも秋晴れの風景が同じ感じですので近傍の地区で撮影されたものかと思われるのですが・・・・・・・

だいちさんが田中義剛さんのことについて書かれていますが当時義剛さんは北海道で活躍するフォーク歌手でした、そのころ私の住んでいる街ではSTVラジオが受信できず、札幌から盆に帰省してくる友人たちが口々に「義剛はおもしろいよな」などという話題にさっぱりついていけず「ヨシタケ?」なんぞや、と思っていました。
義剛さんの顔をまともに見たのもこのドラマだったような気がします。
手書きによる絵の作成お疲れさまでした、出来栄えはさすがですね、天晴れです。
チズさんの入植の回想録のシーンの絵は非常に似ていてドキッとしました。
今後の更新に期待します。
1553:  From: 二四四 on 05/02/15 08:43:58
かれこれ15年以上前の僕が高校生のとき購入した、義剛が書いた本「北からの逆襲」の中に撮影秘話みたいなのが書かれていたかと思います。家の中を探してみますね。ただ、引越しの際処分してしまったかも。
あの頃は歌手だったんですよね〜。笑っていいとものレギュラーでもありましたし。

絵が素敵ですね。どういう風に描いているのかちょっと知りたいです。
1553:  From: ガンビ on 05/02/16 07:37:47
遅ればせながら、私も拝見させて頂きました。
「素晴らしい!!」の一言につきます。
鬼峠さんは、絵もお上手なのですね。感心してしまいました。

あれやこれやと想像し、懐かしのニニウに思いをはせながらストーリーを読ませて頂きました。
今後掲載予定の「ロケ地マップ」も非常に楽しみにしております。何処でロケがおこなわれたのか興味津々です。

さらに、鬼峠さんがニニウを愛されてるお気持ちも強く伝わってまいりました。
1553:  From: 鬼峠 on 05/02/16 20:43:27
>駅前旅館様
番組最後のテロップで第4話は協力者に上富良野町の皆さま,第5話は中富良野町の皆さまとなっていたのはそういうことだったのですね。奥田はなやは両隣が電器屋だったのですが,音成電器商会は北隣のほうですね。たしかにあれほど典型的な店構えの電器屋は,富良野近郊を探してもそうないかもしれません。それにしても布施博は鬼峠のあと1987年から北の国からに電気工事屋として登場,そして優しい時間でも電器屋と,何かつながっている感じがします。それだけに若くして亡くなられたことは大変惜しまれます。
http://www.onitoge.org/gazou/otonari.jpg
>千春の家様
ドラマの内容を知ることができたのはひとえに千春の家様のおかげです。5年もたってしまいましたが,ようやく恩返しができたような気がしています。トンネルについては,まったく手がかりがありません。ロケ地マップの中で引き続き情報提供を呼びかけます。
>二四四様
義剛さんの本には興味があります。見つけましたらぜひ情報下さい。たしか昨年か一昨年の24時間テレビで田中義剛が出たとき,鬼峠の牛の出産シーンが放映されたように記憶しています。あのシーンや,マユミに農家の仕事を熱く語るシーンは田中義剛でなければできなかったと思います。
絵をどういう風に描いているかということですが,今回使用した画材,道具は↓の写真のとおりです。登場人物の顔は,ケント紙にGペン,ストーリーの絵は鉛筆で,明るいところのぼかしには擦筆を使い,闇の部分は水彩の鉛筆を使って筆でぼかしています。はじめはパステル紙を使ったのですが細かい描写に向かないようで,3〜6枚目はワトソン紙,7,8枚目はミューズケナフ,9枚目はケント紙と紙を変えたのでタッチがばらばらになってしまいました。
http://www.onitoge.org/gazou/enpitsu.jpg
>ガンビ様
見ていただきありがとうございます。↓は昭和52年に撮影したニニウの航空写真ですが,ガンビさんが住んでいた家は写っているでしょうか。
http://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/77/cho-77-47/c3/cho-77-47_c3_24.jpg
http://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/77/cho-77-47/c2/cho-77-47_c2_26.jpg
1553:  From: ガンビ on 05/02/16 23:40:54
ニニウの航空写真、私のパソコンでは見られなくて・・・
パソコンはiMac、ブラウザは「エクスプローラー」と「アイキャブ」二つを使い分けているのですが、どちらでも見られなくて、もの凄く残念です・・
どうしても見たいのですが、どうすれば見られるのか機会音痴の私には分からないので、困ってしまいました。
1553:  From: 鬼峠 on 05/02/17 21:15:49
原因がわかりませんが,↓でも見れませんか。
http://www.onitoge.org/gazou/niniukoukuu.html
1553:  From: ガンビ on 05/02/18 07:00:12
お手数をおかけいたしまして、申し訳ございませんでした。
お陰様で見られました!!感激です。
学校を中心に私が住んでた家を探してみましたが、ちょっと分かりませんでした。
母に見せれば、何処なのか分かるかと期待してるところです。

どうも、ありがとうございました。

1566: はじめまして  From: オーサカ  on 05/02/18 07:49:07
私は札幌出身で、最近都内に移転した者です。東京もいいですが、
小金湯温泉を愛用していたので、離れるのが少し寂しいですね。
昨秋には時間ができたので、友人と二人で道東旅行に行ってきました。
何気なく立ち寄ったコッタロ湿原展望台ですが、
壮大な景色は圧巻でしたね。北海道生まれとはいえ、
毎日を札幌で過ごしていた人間にとって、あの景色は感動でした。
今後ともここ載っている情報を参考に、北海道旅行などしてみたいと
考えています。どうぞ宜しくお願いします。

ところで、北海道観光入門を楽しく拝見させていただきました。
実は先祖が石川県の出らしく、私も京都の大学に通っていた頃、
興味本位で調べてみたことがあります。戸籍を辿ると四代前の
高祖父が石川県から岩内へ入植したらしいのですが、
当時の移転前住所から現在の住所を調べてみました。
そこは現在では金沢市の一部なのですが、ちょうど大型台風が
北陸を直撃していた中でのバイク旅行ということもあり、結局、
現地には辿り着けずに終わってしまいました。

そこで質問ですが、石川県から北海道への入植について詳しく
調べるいい方法はありませんでしょうか。参考文献など。
子どもの頃、よく祖父に連れられて岩内へ行ったことを思い出します。
金沢も再訪してみたいですが、岩内へももう一度行ってみたいですね。
自分のルーツを辿る旅行というのも、少し変わった趣ですが。。。
1566:  From: 鬼峠 on 05/02/18 21:25:01
石川県は北海道への移住者が特に多く,明治15年から昭和10年までに47901戸が移住しており,これは府県別では6位なんですね。農業移民のほか,ニシン漁などの漁業移民が多かったようです。
岩内の近くでは明治16年共和町前田に金沢藩が設立した起業社が入植し,旧士族による開拓が行われています。地名の前田は旧金沢藩主の名前です。
一般論として参考になる文献は
『北の生活文庫1 北海道民のなりたち』(関秀志・桑原真人北海道新聞社,1995.11)
『北海道移住の軌跡』(中村英重,高志書院,1998.10)
などでしょうか。あと岩内の町史関係に何か載っているかどうかですね。
1566:  From: オーサカ on 05/02/19 02:24:48
レスありがとうございます。調べてみます。
祖父の言では、我が家は旧士族で、
入植後は農耕をして暮らしていたとのこと。
北海道へは疫病を逃れて渡ってきたとのことでした。
ちょっと眉唾ですが、調べていけば何かしらわかってくる
こともあろうかと思います。共和町に前田という地名が
あるのも初耳でした。手稲前田なら知っていましたが。。

ちなみに、母方の先祖は山形の出らしいです。
母の地元・増毛町に行くと、どことなく札幌とは違う
山形弁(?)のようなイントネーションで喋ります。
山形からの入植は石川よりも多そうですね。
1566:  From: 鬼峠 on 05/02/19 14:17:51
山形県からの移住者は同じ統計資料によれば39009戸で府県別では第8位となっています。
私の家は旧士族ではないのですが,先祖がサムライだったという友人は結構いました。明治の初めの北海道開拓は,北方警衛という大義名分の裏に,失業士族の救済という大きな目的があったのですね。それは映画「北の零年」でも大きなテーマとなっているところですが,「北の零年」を見てもう一つ思ったのは,神楽や獅子舞など郷土芸能は旧士族が持ち込んだ文化なのではないかということです。それに,書道,華道,茶道,あるいは3月には雛人形を飾り,5月には五月人形や鯉のぼりを飾るという文化も士族のものでしょう。私はこうした日本的な文化に子供のころから親しんでこなかったということを旅行記などに書いていますが,そもそもこのコンプレックスは私が旧士族の出身ではないというところからきているように思います。江戸時代の階級による差別は北海道ではないといわれ,実際にまったくないのですが,各家庭のしきたりには本州時代の身分が脈々と受け継がれているという感じがします。
また,地域的なことで言えば,北海道各地に士族が入っているわけですが,それは明治20年代前半くらいまでのことです。富良野は明治30年の時点で「最後の開拓処女地」と言われていただけあって,旧士族の団体移住がなかった地域です。それが北海道の中でも特に日本離れした富良野特有の気風を生んでおり,現在の富良野ブームにつながっているのではないかと思います。

1568: 北海タイムス  From: 鬼峠  on 05/02/19 14:43:24  www.onitoge.org
ドラマ「鬼峠」の元になる話しが,北海タイムスに掲載されているということを突き止め,今日の午前中釧路市図書館に行ってきました。ところが北海タイムスは昭和50年までの分しか保存されていないとのこと。
ベテラン図書館職員と思しき人は,北海タイムスは昭和50年で廃刊になったと言っていたのですが,釧路はその時期で北海タイムスがなくなっていたのでしょうか?
ちなみに私は平成10年の9月2日,地下鉄大通駅のキヨスクに北海タイムスの最終号を買いに行きNHKから取材を受けました。
釧路の図書館はあまりにも本がないのでほとんど利用することがなかったのですが,最近「鬼峠」のことを調べるために何度か行きました。しかし「北海道年鑑」が完全に保存されていないなど,やっぱり使えない図書館です。
ということで,明日帯広の図書館まで行ってきます。図書館のせいにするわけでもありませんが,「解説」「ロケ地マップ」の今週末の更新は見送ります。

1569: 時刻表3月号  From: 鬼峠  on 05/02/19 14:52:45  www.onitoge.org
本日道内時刻表の3月号が発売になりました。春の臨時列車が掲載されていますが,富良野・美瑛ノロッコ号などおおむね昨年同様の体制で運行されるようです。
「江差駅・清水沢駅・美深駅・上川駅の各駅は,平成17年3月10日からオレンジカードのご使用ができなくなります」との記述がありました。これらの駅は簡易委託駅か無人駅になるということでしょう。
それから「みちのくフリーきっぷ」が19500円から20800円に値上げ(函館発は15000円から17800円に)され,フリー区間内の指定券発行が4回までという制限がつきました。一方。いわて銀河鉄道と青い森鉄道にも使えるようになりましたが,あまりありがたくない改正です。

1571: こんにちは  From: ヤッコ  on 05/02/25 01:07:56  www11.ocn.ne.jp/~yak_life/
いつもROMっておりました。

つい先日、わたしも北海道についてのホームページを立ち上げました。よろしければ、見に来てください。では〜!

http://www11.ocn.ne.jp/~yak_life/

1572: 静内の町外れのうどん屋さん  From: 空子  on 05/02/25 10:56:22  www.geocities.jp/nekoya_shokudou/index1.html
初めまして。
友人が静内の町外れで小さな小さなうどん屋さんを始めたので
ご近所情報を探していて流れつきました。
色々調べてみると北海道ではうどんはマイナーな様子。
ちょっと心配です。
お店の場所はこの辺。
http://www.mapfan.com/spotdetail.cgi?SPOTCODE=SUH3K33HI
町から離れているので車じゃないと行けないらしいです…。
もし近くを通られる事があったら是非お立ち寄り下さい。
朝7時から日没までの営業。木曜定休です。
(でも明日2月26日は臨時休業とか)
暖かメニューと薪ストーブが待っています。
うどんやですけど焼きたてワッフルや人気の焼きプリンもあります。

以上、ささやかなPR活動なのでしたm(_ _;)m

1570: ふるさと銀河線・存続大集会2005  From: 鬼峠  on 05/02/21 00:57:58  www.onitoge.org
帯広の図書館に行ってきました。以前にも行ったことがあるのですが,古く狭いながらも立派な図書館です。今年新施設ができるはずです。
新聞が保存されているのは分館で,昭和30年代後半以降の各種全国紙,道内紙が原紙で保存され,だれでも自由に見れるようになっていました。これは素晴らしいことです。お目当ての北海タイムスの記事も見つかり,予想以上の収穫がありました。

その後,陸別まで行ってふるさと銀河線・存続大集会2005に参加してきました。会場は大盛況で白熱した議論となり,行って良かったです。銀河線存続は難しいと思っていましたが,今日の話を聞いて,まだまだいけると思いました。
急いで作ったので荒削りですが,レポートです↓。
http://www.onitoge.org/ryokou/050220/index.htm

明日2/21から2/25まで札幌,ニセコ方面出張のため不在になります。留守中よろしくお願いします。
1570:  From: ひろみ on 05/02/21 10:03:21
来月ふるさと銀河線巡りをするので、大変興味深く拝見いたしました。
感想は鬼峠さんとほぼ同じですので割愛しますが、、、川嶋冷蔵庫さんの論調は相変わらずで、なんか少しホッとしました(笑)。
1570:  From: 駅前旅館 on 05/02/22 00:23:59
レポート拝見いたしました。
なんとか自力更生の道を見つけてもらいたいものです。

私も来月早々に銀河線訪問の予定です。時間の都合で北見か池田から乗り通すだけとなる見込みですが厳冬の沿線風景などを堪能してみたいです。
1570:  From: いずみ on 05/02/24 15:05:13
パネラーの主張や議論がとてもまっとうなのでびっくりしました。じもてぃの中からそういう創意工夫の具体化の動きが出てくれば、ひょっとしたらひょっとするかもしれませんね。
1570:  From: 鬼峠 on 05/02/25 23:00:17
帰ってまいりました。最近掲示板もウイルス系の書き込みが多いので心配していましたが,何事もなかったようで安心しました。携帯電話にも多いときは1日20通くらい変なメールが来るのですが,この5日間はまったく来ませんでした。こういうものにも波があるのでしょうか。
今夜のまりもで夕張の映画祭を見に行く手はずになっていましたが,風邪を引いてしまったため自粛します。
1570:  From: 鬼峠 on 05/02/25 23:16:35
さて,銀河線の存続集会ですが,開催案内では「パネラー 鉄道アナリスト・川島令三さんなど多彩な顔ぶれを予定」となっていたので,川島さんがかつがれるようなパネルディスカッションならあまり実のあるものにならないなと心配していたのですが,レポートを見てもらえればわかると思いますが,川島さんは当日のパネルディスカッションにおいてはあまり重要な役回りを演じていませんでした。

魅力のあるものは,できることならなくさないほうが良いと思います。ところが,銀河線は鉄道が本来持っている魅力を全て否定してしまっています。
車窓風景を楽しむこと(窓がすぐくもる),快適な車内空間(薄暗い照明),仕事に誇りを持った鉄道員(やる気のない運転士),自動車に比べて環境への負荷が少ないこと(暖房が暑すぎて冬も窓を開けなければならないほど)。
( )内は銀河線の実態ですが,まずこういう魅力を取り戻すことからはじめないといけないと思います。
1570:  From: 塚本雅浩 on 05/02/26 00:22:21
 私の掲示板からも貴レポートを紹介させて頂きましたのでご了承下さい。
 やはり、なくしてはいけないと思います。残された時間は非常に少ないですが、何でもやれることはやって見るしかないと思います。
1570:  From: 鬼峠 on 05/02/26 22:19:40
塚本様,ご紹介ありがとうございます。今日のふるさと銀河線協議会では陸別町長が経営陣を全員民間人に変えるというような提案をしたようですが,あと1か月弱でどこまで道の考えを動かせるかですね。

1575: はじめまして!  From: 花やしき  on 05/03/03 11:56:23
いつも見させてもらっています!今月下旬に友人とぐるりきっぷで初道訪なんで、とっても参考にさせてもらってます。
ここでいくつか質問があるんですが、根室駅付近に銭湯または日帰り温泉ってありますかね?あと東京から行くんですけど、3月下旬の北海道の気候はどんなもんなんでしょうか・・・?最後に東根室駅から根室駅まで歩いていく予定なんですけど、道とかすぐに分かりますかね?もし知ってる方がいらしたら是非教えていただきたいです。よろしくお願いします!
質問ばかりですいません。
1575:  From: 鬼峠 on 05/03/03 19:43:30
根室駅付近に日帰り温泉はありません。銭湯はあるかもしれません。
気候的には東京の冬だと思えばよいでしょう。駅間を歩く場合は,
http://watchizu.gsi.go.jp/mapsearch.html
の地図を印刷して持って行くと役立ちます。ひらがなで「ねむろ」などと検索するとよいです。

1578: (無題)  From: 爛々  on 05/03/06 19:35:49
初めてここにやってきました、爛々と申します。
突然で申し訳ないのですが北海道についてお聞きしたい事があります。
最近ウォーキングに興味を持ち始めた私は昨年札幌から小樽間までの100qを歩くという記事を目にしました。
私の勘違いかもしれないのですが。。
でも何かそういった事をご存じないかと思ってこんな所で問う場所ではないとは重々承知ですが質問とさせて頂きます。

1579: 初めまして。  From: あき  on 05/03/08 03:53:01
初めまして。
突然の書き込み失礼致します。

今年の7月中旬くらいに北海道旅行を計画しており、今から下調べを
しております。
北海道の情報が掲載されているサイトを漂っていたら、こちらに辿り
着きました。
様々な情報があり、勉強になりました。

今回の旅行は、往復フェリーで車を持ち込む計画を立てています。
久しぶりの北海道なので、訪れてみたいところが沢山あり困ってしま
います。
函館で五稜郭を見学したいし、7月に訪れるので富良野でラベンダー畑
も見てみたいし、小樽で運河も見てみたいと思っております。
北海道で4泊するつもりでおります。
私の希望する観光地を回るプランをカーナビやこの掲示板にリンクされ
ていた北の道ナビで調べてみたのですが、どうにもこれだと思えるルー
トが決められません。

宜しかったら、アドバイスを頂けませんでしょうか?
よろしくお願い致します。
1579:  From: あき on 05/03/08 03:55:58
補足です。
ちなみに、フェリーの発着港は苫小牧になります。
1579:  From: 羆の穴 on 05/03/09 14:59:22
こんにちは。
7月中旬ですか。いい季節をお選びになったようで、ちょっとウラヤマシイです。

さて、苫小牧発着ですと。富良野や小樽は比較的アクセスし易いのですが、函館だけはどうも遠すぎるようです。
まあ4泊もされるようですので日程的には余裕がおありでしょうから、まず一発目に富良野を攻め、その後 小樽→函館 と巡るのは如何でしょうか。そして、函館から苫小牧へと戻るのです。

最初に函館を回るのはキツいような気がします。苫小牧からだと距離があり過ぎるので、道中を楽しめる余裕が無ければ、最初の観光地・函館に辿り着くまでに「飽きてしまう可能性」があり、着いた頃には疲労困憊に陥って観光どころではなくなると思うのです(その後はまた長距離を走って小樽・さらに富良野まで足を伸ばさないといけないわけですから)。

それを考えると、一発目はやはり、なるべく上陸港より近い所・すなわち小樽か富良野をお選びになった方が無難です。効率という観点から、富良野からが良いでしょう。その後、徐々に距離を伸ばして意図されている観光地を巡るという方法です。
そして、最後の観光地・函館を巡った後は、旅の余韻に浸りつつ苫小牧を目指してドライブし、帰りの船に乗って遠ざかる樽前山を眺めつつ郷愁に浸る、と。

どんなもんでしょう?
1579:  From: 羆の穴 on 05/03/09 15:02:00
ああごめんなさい、補足です。
上で書いた「飽きてしまう」と言うのは、その意識の大半を「函館に辿り着くために費やしてしまう」と言う意味で、「そのために道中の景色や名勝を楽しむ余裕がなくなってしまう」と言う事を書きたかったのです。
言語不明瞭ですいません。
1579:  From: あき on 05/03/11 00:07:32
羆の穴様。

アドバイスありがとうございます。
最初に富良野か小樽、どちらから行くべきか迷っていたのですが、羆の穴さんにアドバイスを頂けて、とても参考になりました。
アドバイス頂いた通り、富良野から小樽、そして函館と巡りたいと思います。

とても参考になるアドバイスをありがとうございました。

1573: ロケ地マップほか  From: 鬼峠  on 05/02/27 22:24:54  www.onitoge.org
ドラマ「鬼峠」の残りのページは7割方できていますが,この土日,風邪薬の服用により頭がもうろうとしており,まともな文章を書けないので,更新を延期します。

3/1〜3/2,所用のため不在になりますので,よろしくお願いします。
1573:  From: Y・S on 05/02/28 18:45:10
私も旅行から帰ってきてから3日後、咽喉をやられた風邪をひいてしまいました。北海道の寒さにやられたというわけではなさそうなんですが。
 インフルエンザが流行っているそうですので皆さん健康管理はきちんとしてくださいね。
1573:  From: 鬼峠 on 05/03/02 22:22:09
私もインフルエンザではなかったようなのですが,おおむね直りました。
釧網本線で北見に行ってきましたが,行きの列車(キハ54)の台車のばねがだめになっていたようで,びょんびょんはねてたまにがつんがつんと衝撃がありひどかったです。止別から浜小清水にかけては流氷がよく見えました。愛し野からは高校生が山のように乗ってきましたが,高校の卒業式だったのですね。ワンマンなのに全ドア扱いとしたのは粋な取りはからいしでしたが,それでも乗り込むのに時間がかかり,おかげで会議に遅れてしまいました。
1573:  From: Y・S on 05/03/09 22:53:10
 釧網本線や花咲線などではエゾシカがかなり出ていましたので、急ブレーキ多用で車体に影響がきているのでしょうか。あれでよく定刻で駅に着けるものだと感心していました。あの辺の列車ダイヤは余裕を持って設定していると思います。
1573:  From: 鬼峠 on 05/03/11 20:28:32
たしかに頻繁にブレーキをかけても定刻で着きますから,あらかじめ鹿の飛び出しを考慮したダイヤになっているのでしょうね。

1582: 家族旅行  From: とむ  on 05/03/11 22:28:24
はじめて書き込みいたします。
今月末の平日に家族4人(7歳と4歳の子供)で北海道へ行く予定です。
1日目 上野〜北斗星(泊)〜札幌
2日目 札幌観光(泊)
3日目 札幌〜スーパー北斗10号か12号〜函館(湯の川温泉)(泊)
4日目 函館観光〜飛行機〜羽田

この時期に行った事がありませんし、子供もいますので幾つか教えていただければと思い書き込みいたしました。

@札幌、函館観光で子供も楽しめるところでお勧めはありませんか?
 ガイドブックも見ましたが、子供が楽しめるかわからなかったので教えて
 ください
 函館は市電の1日券で乗れば、結構楽しめるかなと思いましたが。

Aスーバー北斗は札幌からのる場合、自由席は座れますか?
 以前の書き込みでは、指定席が混んで、自由席が空いているように書かれて
 いましたが、指定席を取った方が無難でしょうか?
 3時間は4歳には少し長いので、他のお客さんの迷惑にならないよう
 少しでも空いているところに行きたいと思っています。

B気温ですが、東京の3月上旬(最高10度前後)を見込んでいますが、
 実際のところどうでしょうか?
 あと靴ですが、雪祭りの書き込みの方がスニーカーで大丈夫だったと
 言われていましたが、子供もスニーカーで大丈夫でしょうか?
 以前ススキノの繁華街で転んでいる人の映像が印象に残っているので・・・

Cその他アドバイスがあればなんでも結構ですので、教えてください。



1582:  From: カズ on 05/03/11 23:10:26
トムさんこんばんわ。
問い合わせの件ですが、@について
札幌観光ですが、今年雪解けが遅く3月末でも雪があると思われます。屋外ではサッポロサトランド、北海道開拓記念村、滝野すずらん丘陵公園、屋内なら大倉山ウィンタースポーツミュージアムやサンピアザ水族館なんかも面白いと思います。
函館については、五稜郭周辺、ベイエリア周辺が中心になると思います。
Aスーパー北斗の自由席の件
出張なんかで度々乗車しますが、その時のイベントの具合なんかで変わってきます。確実なところ指定席を確保されていかれる方がいいと思います。
Bについて
今年は例年よりも寒い感じです。
雪が無くなるのは、半月遅い感じです。
気温は、多分プラスの前半かマイナス気温が雑じるような感じと思われますので、冬支度のほうがいいと思います。
スニーカは、布製のものでなければ大丈夫だと思いますよ。
Cその他ですが、2日目の後半に小樽観光(夕食がてら)入れられたらいかがでしょうか?
快速エアポートが30分置きに45分程度で小樽につきます。
1582:  From: 鬼峠 on 05/03/11 23:30:41
(1)カズさんの書き込みにありますとおり,サッポロサトランド、北海道開拓記念村、滝野すずらん丘陵公園、屋内なら大倉山ウィンタースポーツミュージアムやサンピアザ水族館などは好適だと思いますが,それぞれボリュームがありますので1日で訪れることができるのはこのうちせいぜい2か所でしょう。あと白い恋人パークのチョコレートファクトリーは特におすすめしたいです。
(2)春休みは混雑しますので,早めに指定席を4人向かい合わせになる形で確保したほうが良いでしょう。子供が泣き出すのはお互い様ですから,指定席で問題ないでしょう。
1582:  From: Y・S on 05/03/11 23:52:00
@について、函館のイカ釣りなんかはどうでしょうか。
 Aについて、自由席ならば、30分以上前に並ぶといいでしょう。先行列車と乗車位置が重なるときは注意してください。
 B
 >>雪祭りの書き込みの方がスニーカーで大丈夫だったと言われていましたが
 私が書き込んだことでしょうが。防寒靴だとかえって歩きにくい感じかと思います。(靴用)カイロなんかも役に立つかと思います。一応用意してみてはいかがですか。
1582:  From: 鬼峠 on 05/03/12 00:08:01
>函館のイカ釣り
時期的に無理です。
>(靴用)カイロ
着るものを薄手にしてカイロでしのぐという手はたしかにありますが,3月では靴用はさすがに必要ないでしょう。
1582:  From: 翻車魚 on 05/03/12 00:57:49
函館の熱帯植物園で、熱帯植物と猿を見に行くのはいかがでしょう?市電でも行けるけれど、停留所から歩くと遠いか…。
JRは確実性をねらうならやはり、指定席でしょう。3時間も乗っていれば、お子さんも寝てしまうこともあるでしょうし。
私は5〜6時間の鈍行に乗り続けていた子連れの家族を見たことがあります。強者だな〜と思いました。子どもはほとんど寝ていましたが…。
1582:  From: とむ on 05/03/12 08:45:46
カズさん、鬼峠さん、Y・Sさん、翻車魚さん、どうもありがとうございます。短い間にこんなにレスいただき感激しております。
@やっぱり北海道に行くからには、自然のよさが感じられるところが
よいので、札幌の屋外のお勧めのところは良いですね。
鬼峠さんの言われているように2箇所であれば、屋外+白い恋人がいいかなと思っていますが、移動を少なくと考えると難しいですね。
函館のイカ釣りは魅力的でしたが残念!翻車魚の言われる熱帯植物園は湯の川温泉の近くのようなのでいいですね。
Aやっぱり指定をとった方がいいようですね。
B今年は寒いのですか。でも何とか我慢できそうな気温のようですし
 スニーカーで大丈夫そうなので安心しました。
C小樽もいいですね。最近だいぶ変わったようですね。
 ただ、夕食はビール園でのジンギスカンが捨てがたくて・・・
とても参考になりました。また質問するかもしれませんので、
その時もよろしくお願いします。


1574: 北海道詣で(予定)  From: ひろみ  on 05/03/02 14:29:42  www.kunaicho.net/
6日より3泊4日の北海道旅行。久しぶりなので楽しみです(正確には5日に福岡へ行くところから旅行は始まってるのですが)。

道内はかなりの降雪のようで、予定通り行程が消化できるか心配ですが、、、

湯ノ岱駅で青春18きっぷを、足寄駅でふるさと銀河線フリーきっぷを購入し準備万端。あとは部屋内行方不明状態である航空券を捜索すればOKです(笑)。

鬼峠様、3月8日のスーパーおおぞら9号で釧路に向かいます。お時間が宜しければお目通りをさせていただきたく。。。よろしくお願いします。
1574:  From: 鬼峠 on 05/03/02 22:15:41
到着が遅くなるのですね。青春18きっぷがあまっているのでこちらは5641D→5642Dで時間をつぶそうかと思います。
スーパーおおぞら9号到着時には改札附近でお待ちしております。
1574:  From: 鬼峠 on 05/03/03 19:40:30
ひろみさんの掲示板にも書かせていただきましたが,3/7〜3/9急遽札幌出張の予定が入ってしまいました。お会いできないことを深くお詫び申し上げます。
1574:  From: 駅前旅館 on 05/03/03 23:36:28
明日より渡道いたします。
4日 中標津、5日 北見、6日 富良野の予定で銀河線も久々に走破する見込みです。
帰京後ご報告させていただきます。
1574:  From: 鬼峠 on 05/03/11 20:34:32
最後の銀河線乗車とならなければよいですね。当方の存続集会レポートも掲示板にしかリンクを張らなかったせいか閲覧数が約300人に留まっており,存続への地元の思いを多くの人に伝えられなかったのは悔やまれます。あの集会に参加しておれば考え方は変わると思うのですが。
1574:  From: ひろみ on 05/03/12 10:21:30
こんにちは。
北海道、行ってきましたよ!青空に恵まれたのは良かったんですが、ものすごい強風で、たまに石勝線や根室本線でこれが原因で列車が止まると言うのも納得といった感じでした。
今回は直別、浦幌、新吉野、札内、南斜里、中斜里、止別、桂台と、分線〜北光社間の各駅を爆撃してきました。

1585: たくさんの旅行記  From: あっくん  on 05/03/12 20:06:55  www011.upp.so-net.ne.jp/memories/
北海道を旅行された方のたくさんの旅行記も集めてあります。
よかったら旅の参考にどうぞ・・・。

http://www011.upp.so-net.ne.jp/memories/

1583: (無題)  From: ひろみ  on 05/03/12 11:32:59  www.kunaicho.net/
こんにちはです。
実は5月に私にしては珍しく道内を「観光目的」でうろつく予定でございます。
初日は円山球場でプロ野球を観戦するのですが、翌日は富良野へ行ってみようと考えております。

いろいろ調べたのですが、ラベンダーって5月下旬じゃまだ早いですよね(苦笑)。
この時期の富良野で何か魅力的なものってありますでしょうか。

ちなみに当方、移動は全て公共交通機関を利用するつもりです(私も連れも無免許)。
また、朝は札幌市内から行動を開始し、夕方の新千歳空港発飛行機で異動いたします。

お手数をお掛けいたしますが、皆様のアドバイスをいただければ幸いです。
1583:  From: 鬼峠 on 05/03/12 22:18:56
白樺,青空,南風。落葉松の芽が吹く北国の春はすべてが魅力的です。富良野線沿線でいえば,中富良野付近の田んぼの畦に咲き乱れる芝桜,残雪が美しい十勝岳連峰。車の方であれば,芦別美瑛線や芦別砂川線などの名道が5月下旬,いっせいに冬季通行止め解除となり,里の山では芽を吹いた木々が秋の紅葉に劣らぬ鮮やかな彩りを見せます。ダムや滝が美しいのも雪解けで水量が豊富なこの時期でしょうね。

1584: リンクのお知らせ  From: joe  on 05/03/12 13:49:28  loca.ash.jp/
 全国ロケ地ガイド運営委員会のjoeと申します。
 全国ロケ地ガイドでは、ドラマ、映画、特撮番組のロケ地を写真付きで紹介しています。
  http://loca.ash.jp/
 北海道のロケ地として、「優しい時間」「北の国から」「ラストクリスマス」のロケ地なども紹介しています。

 本日、ロケ地情報を扱っているサイトに関するリンク集を作成し、貴サイトに対してリンクさせていただきましたので、ご報告申し上げます。
リンク集のURLは、http://loca.ash.jp/htm/link.htm となりますので、ご確認ください。
 「全国ロケ地ガイド」は、「ロケ地」に関して特化したサイトですので、トップページへのリンクの他に、ロケ地情報ページに対してもリンクさせていただきました。
 リンク先は、定期的に確認させていただきますので、よろしくお願い致します。
 リンクに関して、問題などありましたら、ご連絡ください。

 今後とも、全国ロケ地ガイドをよろしくお願いします。
1584:  From: 鬼峠 on 05/03/12 22:19:40
どうもありがとうございます。音成電器商会の写真もちゃっかりリンクされていますね。

1586: ご報告1  From: 駅前旅館  on 05/03/12 21:54:23
遅くなりましたが冬の旅のご報告です。今週末は道内の寒さも戻ったようですが先週末は天気も良く暖かい日が多くて助かりました。
今回の旅は昨年暴風雪の中でお知り合いなった方々との再会の旅という目的がありましたが、その中のお一人で銀河線乗車までごいっしょした方が、こちらのサイトの銀河線「全線全駅観光案内」のアウトプットをお持ちでしてひとしきりサイトの話題で盛り上がった次第です。(Oさんこちらをご覧でしょうか?)

4日 
吹雪の羽田空港を30分遅れで出発。千歳空港でお一人との再会を果たし、中標津便に。羽田から直行の方と合流しラ・レトリで一服。そのご見学を予約した雪印・中標津工場へ。案内のビデオを見た後、工場長自らのご案内でチーズ工場内部の見学。白衣に着替えて製造ラインを説明を受けながら見学、最後に熟成させる前のチーズの元の塊を拝見し、少し味見。淡白なおからのような感じですが乳製品ぽい感じはなかなか。約1時間の見学後、中標津町内限定のゴータチーズとアイスを頂戴して退出、宿泊先の養老牛温泉へ。例の事件後、雪印さんの腰もだいぶ低くなって部外の見学を受け入れるようになったようです。

5日 養老牛温泉から晴天の車窓をながめつつ清里峠を越え清里町内で斜里岳を撮影。斜里駅でレンタ返却。1157発流氷ノロッコ号に乗車。流氷は斜里付近で若干見れましたが、網走方向に向かうにしたがって減少。海岸に上がった流氷の塊が見られる程度です。網走駅で知人お一人とお別れし、「オホーツク」で北見まで移動。北見で数分の接続で銀河線へ乗車です。単行セミクロスには旅行者・地元民・学生半々で乗車率70%といった感じです。天気も良く暖房の効いた車内ではしばしうとうと。置戸でほとんどの乗客は降り車内は旅行者数名のみに。我々は置戸の次の小利別で下車。いちおう前もって運転手に断っておきました。極寒の小駅も、駅前の寒暖計でマイナス0.8℃。風もなく非常に気持ちのよい天候です。北見方面まで折り返す列車がくるまで暫し駅付近を散策。再開した簡易郵便局は健在(もっとも当日はお休み)でした。夏に来たときは気がつかなかったのですが駅周辺には思った以上に人家がありますね。確かに駅前の廃墟は強烈ですが人の営みが感じられました。駅まで戻り、置戸まで一駅乗って下車。本別方面に行くOさんと別々の列車に乗ってお別れしました。Oさんは念願の銀河線に乗車することができ喜んでおられました。当方は北見まで爆睡しながら戻り宿に入りました。
1586:  From: 駅前旅館 on 05/03/12 22:24:10
6日 
北見は晴れ。いろいろ考えた末早い時間に出発することに決定。朝0645に宿を出ます。凍結した道を恐る恐る歩いて駅へ。ちょうど札幌行きオホーツク2号の到着出発と重なり構内はにぎわっております。朝食替わりに北見駅名物(?)の「ほたて丼」を抱えて銀河線ホームへ。端っこの半欠ホームでなくちゃんとした
ホームから出発。地元客2名、旅行者3名の乗客です。早速駅弁を賞味。途中思った以上の乗降がありました。昼間は発乗車となる小利別以降の景色を楽しみ、薫別駅、高島駅など趣深い駅に感動。高島駅で交換の際運転手さんと若干の会話。「こういう駅舎も少なくなりましたねえ(運転手さん)」「ええ(私)」。。。終了、、、。10時過ぎ池田着。接続の単行気動車で帯広へ。滝川行き普通に乗車、狩勝越えの絶景を堪能し富良野へ。地元のコミュニティFMにゲスト出演。知人がパーソナリティをやっている番組の収録におつきあいし、「温泉本」の宣伝や旅のお話しなどを小1時間ほど。放送は29日だそうですが勿論自分は聞けません。^^;市街の例のロケ地などを見学しつつ夜の部へ。しめはロケ地の某食堂へ。ラーメンをたべてみました。CXのスタッフも常連だそうで味はなかなかいけます。

7日
体調不良です。北の峰までTAXIで往復するつもりでしたが自重しました。そろそろと起き上がり1002発旭川行き富良野線列車に乗車。美瑛で一本落とそうと思いましたが体調不良故断念。非常に良い天気で十勝連山が綺麗に見えるのに残念です。というわけで車内から若干の撮影。富良野線はいつも混んでいるおりますが、今日は暖房も効きすぎで体調さらに悪化。旭川到着後待合室で暫し休憩。ここで2時間近く休息をとり1300発SWAに乗車、一気に新千歳空港まで移動。

その他
・銀河線に二日間にわたって乗車した訳ですが沿線い「乗って残そう」という気合は感じられませんでした。利用している人も運転手も(会社の人は土休日は窓口が休みなので姿を見ず)も淡々としていました(勿論それでよいのですけど)。やはり窓口を土休日締めるというのはあまりに消極的だと思います。こういう心構えでは廃止推進派に足元を見透かされてしまうのではないかと思います。そんな中私に話しかけてきていただいた運転手さん(前日も置戸駅でお会いしていたからかもしれません)には正直驚きました。驚いてまともな会話ができなかったのが残念でした。もう一度沿線に宿泊して乗車しみたいと思います。

・上富良野には参れませんでしたが富良野市内で若干情報収集。「ちっこ食堂」でラーメンなぞ食べたりしたのですが、「森の時計」にはいけずじまい。なお喫茶店として今月19日オープンだそうです。当分相当な賑わいになりそうな勢いだそうです。マスターは元富良野塾の方とか。二宮君の家のロケ地が「北落合」にあったそうですが既に取り壊されたとか。

以上乱文失礼いたしました。
1586:  From: 鬼峠 on 05/03/12 22:31:35
どうもありがとうございます。私もできれば残された時間で,釧路根室のまだ見ていないところを集中的に回っておきたいと思っています。
小利別は冬のほうが良いかもしれませんね。駅紹介のページに「駅前まっすぐには趣深い神社が建っている。雪がとけたら参拝してみたい」とありますが,実際夏に行ってみると草ぼうぼうで興ざめでした。
以前も銀河線は鉄道が本来持っている魅力を全部否定してしまっていると書きましたが,駅に降りるのに「前もって運転手に断って」おかなければならないようではやはり困るのです。鉄道はダイヤの正確さが本来いちばんの魅力なのであり,秒単位にこだわった仕事が鉄道員に美しさを生み,乗降客がいなくても,律儀に駅に停車していくことが旅情を醸し出すのですから,その辺をいい加減にしてはいけません。
駅紹介のページを印刷して持っていかれる方などもいるのですね。
1586:  From: 鬼峠 on 05/03/12 22:41:36
本の出版に続きラジオ出演とはすごいですね。
「優しい時間」ははじめよくわかりませんでしたが,ここにきてようやく良いドラマだと思うようになりました。これは視聴率を取りにいってないなと思います。
「かみふ」のイントネーションが「北の国から」と同じく,ちょっと違っているのですが,もしかすると富良野市の人は「かみふ」をああ言うのですかね。
1586:  From: 鬼峠 on 05/03/12 23:02:07
北見といえば駅弁のほたて丼も名物ですが,焼肉が名物ですよね。先日,大昌園という店で食べましたが,非常に美味でした。1週間くらいキムチの臭いがとれなかったような気がしますが。店には元NHKアナウンサーで現在は歌手の吉川精一さんの写真がたくさん飾ってありました。
北見市は端野町,常呂町,留辺蘂町との合併で石北峠からオホーツク海までが市域に含まれるということで,とてつもなく大きな市になりますね。

1576: (無題)  From: かすた  on 05/03/04 01:02:56
「鬼峠」のHPを偶然見つけ、かなりびっくりです。18・19年前に東北で放送し強烈に頭に残っているドラマだけにめちゃくちゃうれしく思います。占冠村の道の駅で出会った方には映画と伺っていたので探しに探しまくったのですが、まさかテレビ放送のみだったとは。しかも、出演者に布施博さん 田中義剛さんが出ていたとはまたまたびっくりです。あのトンネルは今も行くことはできるのでしょうか?いつかあのトンネルに行くことが私の夢でもありました。ロケ地マップが完成いたしましたら今年行こうと考えております。作成頑張ってください。
1576:  From: 鬼峠 on 05/03/05 22:16:55
「解説」「ロケ地マップ」を作成しました。ドラマは東北でも放送されたのですね。ドラマ関連のページの作成はひとまずこれで終えますが,情報などありましたら引き続きよろしくお願いします。
今後の更新予定ですが,まだしばらくニニウ関連の更新を続けようと思います。
1576:  From: 弐四四 on 05/03/06 14:01:21
トンネルの外の画像は存在しないのでしょうか?。トンネル内のロケとなると、交通の妨げになってしまいそうですね。トンネルの断面はまあまあ広く幹線道路で、ロケの時点で廃道となった区間なのかな〜?と私は感じているのですが…。それとも普通の道路にトンネルのセットを作ったとか…。
義剛氏の本が見つかりません。サイン本なので捨てたとは思えないので、札幌にいるとき誰かに貸したままそのままなのかもしれません。
1576:  From: 鬼峠 on 05/03/06 22:08:14
外の画像はないのです。トンネルはどこかの峠の旧道ではないかと私も思うのですがね。
1576:  From: 千春の家 on 05/03/06 23:03:43
こんばんは。
ロケ地マップ拝見いたしました、いろいろ検索してみましたが、やはりトンネルはどこにあるかわかりません。

>弐四四様 トンネルの外の画像は存在しないのでしょうか?。

ドラマでは、トンネルの外の画像は鉄夫がバイクでくぐる一瞬だけ映っています。
ホントに一瞬ですが高さ制限2メートルの標識が中央上部に掲げてあります。

トンネルにかかわる特徴をすこし・・・・
1 ニニウ側と本村側では断面の形状が違うこと。
(1)ニニウ側は巻き出し部分が丸く、本村側は丸くない(台形?)
(2)巻き出し部分の内側は赤い鉄骨で組んである。
2 ニニウ側入り口(外側)は三方コンクリート塗り。
3 制限速度20キロの標識がある。(林道か?)
4 たぶん撮影日が同一であると思いますが、トンネルのシーンとオープニングの橋を渡るシーンが同じ天候なので同一圏内か?
5 エンディングの協力:占冠村のみとなっているので村外での撮影は札幌以外ないのでは?

う〜ん、わかりませんね、いつか判ったら合同で探索しましょう!
1576:  From: 弐四四 on 05/03/06 23:48:55
占冠村だけの協力ですか…、
札幌だとしたら、宮の森と西野を結ぶ小別沢トンネルとか雰囲気ありそう。かつ、それっぽいです。現在はトンネル新しくなりました。
ttp://business2.plala.or.jp/position/sinrei/html/spot07.html
宮の森側の出口がロケ地っぽく感じるのですが…
http://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/76/cho-76-6/c12a/cho-76-6_c12a_6.jpg
1576:  From: 千春の家 on 05/03/07 00:29:15
こんばんは。
弐四四様どうやらビンゴみたいです。
旧小別沢トンネルを紹介しているサイトとビデオ映像を見比べてみると宮の森側入口とほとんど同じです。

同一箇所は以下のとおりです。
1 右カーブでトンネルに侵入
2 トンネル内からみえる標識が同一場所に設置
3 巻き出し部分の鉄骨が赤で同じ組み方
4 トンネル脇の土のう(のようなもの)が同じ積み方
5 西野側口の形状が若干台形

違っている箇所は
1 新たに高さ制限のアーチが設置
2 内部の照明が水銀灯へ

以前から小別沢トンネルのことは知っていましたが、
あまりにも有名な心霊スポットのため、確認したことも
ありませんでした、現在は埋め立てられたそうです。

弐四四様、鬼峠様ここには行ったことありますか?
1576:  From: 千春の家 on 05/03/07 00:30:44
すいません、右カーブではなく左カーブの間違いでした。
1576:  From: 鬼峠 on 05/03/11 20:38:53
弐四四様,千春の家様,どうもありがとうございました。私も小別沢トンネルはあまりに有名なのであえて確認せずにおりました。さっそくロケ地情報のページを更新したいと思います。
1576:  From: 弐四四 on 05/03/12 01:05:44
>弐四四様、鬼峠様ここには行ったことありますか?

トンネルまで比較的近い場所に住んでいたのですが、残念ながら行ったことがありません。
新トンネルに切り替え前は道路をしばらく通行止としていたので、新しくトンネルを掘ったというよりは旧トンネルを拡幅して立派にしたのでしょうかね?
1576:  From: 鬼峠 on 05/03/12 23:20:11
心霊系のサイトを見るとどうも新しく掘ったように思われます。

1580: (無題)  From: シミン  on 05/03/09 10:00:03
こんにちは。半年ぶりに書き込みさせていただきます。

3月下旬に北海道旅行を予定しており、そのうちの3月23日に層雲峡→旭川空港までの移動にレンタカーを利用しようかと考えております。
この時期、このルートの路面の雪はどのくらいのものでしょうか?
常に路面に雪が残っていると考えた方がよろしいでしょうか?
小生は中国山地山あいに勤務しており、冬場はスタッドレスタイヤ+4WDでの通勤で圧雪路など雪道には比較的慣れていると思います。

もしおわかりになればアドバイスをよろしくお願いします。
1580:  From: たいち on 05/03/09 12:16:03
はじめまして。
雪はさほどでないと思いますが、特に層雲峡から上川にかけては常に日陰になる部分が多く、いわゆる「ブラックアイスバーン」に注意すべきです。つまり、アスファルトはかなりの部分で露出して、圧雪部分は少ないと思います。慣れない方は(慣れていても)スピードの出し過ぎと、急ハンドル操作は禁物です。
1580:  From: Y・S on 05/03/09 22:49:27
>>比較的慣れていると思います。

慣れておられても、北海道の内陸は凍り方が半端じゃありませんね。3月でも溶けないことが多いのではないでしょうか。
1580:  From: シミン on 05/03/10 22:51:26
アドバイスありがとうございます。
参考にさせていただき、検討します!
1580:  From: Y・S on 05/03/11 00:11:08
 あと、レンタカーだと、保険の内容なども確認したほうがよろしいかと思います。余計なことでしょうが。
1580:  From: シミン on 05/03/13 10:57:23
重ね重ねありがとうございました。
旭山動物園に行きたかったところですが、休園日に当たってしまったのは残念でした。
1580:  From: たいち on 05/03/14 08:56:10
3月12,13日と所用で北見旭川間を往復しました。石北峠の上川・旭川側で雪が降ったのは想定外でした。3月下旬にはそういうことは無いのではと思いますが。層雲峡と上川の間には覆道が複数あって、その入り口・出口は要注意です。
1580:  From: シミン on 05/03/14 13:17:35
実地のご報告ありがとうございました。
層雲峡や旭川のライブカメラを毎日見ておりますが、やはり路上から雪は消えそうにないですね。
今日は広島県北部も大雪に見舞われています。

1587:   From: 鬼峠  on 05/03/13 22:54:54  www.onitoge.org
今日は歩いて米町方面を散策してきました。
釧路中心部で唯一と言ってもいい観光エリアなので何度も歩いたことはあるのですが,港文館と米町ふるさと館は初めて入館しました。どちらも中に喫茶コーナーがありお客さんはいないのに妙な活気がありました。
その後,KOMくしろで開催されている「なつかしの釧路展」を見学しました。
その中で,いままで話には聞いたことがあったけれども初めて見たのが「板」でした。
折りたたみ式の細長い板で,列車のボックス席に渡して使うものです。曾祖母も本州の実家に帰るとき板を持って行ったそうです。修学旅行などでも使われたそうですが,経験のある方はおられますでしょうか。
1587:  From: PON on 05/03/15 16:58:29
こんにちは、いつも楽しく拝見させていただいております。初めての書き込みですよろしくお願いいたします。13日は用があり釧路へいったので私もその付近にいました。どこかですれ違ったかもしれませんね。(笑)
釧路駅はステーションデパートが閉店して以来初めての訪問でした。地下の階段は踊り場から先が塞がれていて、中は現在どうなっているのでしょうか?かつては、何か掘り出し物がないかと地下の切手屋さんへ立ち寄ったりもしました(郵便なども好きなので)。今となってはすっかり寂しくなってしまいましたが、1階で元気に営業している店と旅行客が立ち寄っている様子を見ると活気があり、まだまだ「釧路民衆駅」の風格が感じられますね。

昔の移動手段は、列車しかなく昼夜乗り通しだったためボックス席に板を渡し脚を伸ばして寝るなどして工夫していたのでしょうね。かなり前ですが北海道開拓記念館の展示で、その頃ぐらいと推察される列車内の様子を再現しているのを見たことがあります。(板は無かったですが・・・。)SLの音となまった会話が流れていました「すんばれるなーぁ」とか・・。郷土資料を見るのもなかなか楽しいですよね。
私の父方の家は、鬼峠氏がここで語られている種類の開拓移民の歴史とは異なり、江差の出で祖父の代まで漁業を営んでいてニシンや北洋漁業に大きく関わっていました。数年前まで明治生まれの祖父も元気で当時の様子も聞くことが出来ましたが、その祖父も亡くなり、今では想像するしかなく残念です。我が家には明治20年代に作成された戸籍から私の戸籍まで現存しており、私にとっては貴重な資料です。その中に記載されている私の6代前の方は天保2年「檜山郡江差○○町」(旧町村制でもなく「町(まち)」制度の表記?)生まれでした。一方母方の家は、岩手県からの開拓移民で今の豊浦のあたりに入植したそうです。今では漁業も農業にも関わりのない普通の公務員家庭で育ちましたが、まず自分の身の回りから聞いたり調べて見ることから初めて見ると、調べていくうちにそこから北海道の歴史へと発展していくので、なかなか楽しかったですね。余談が過ぎてしまいました。 

1587:  From: 鬼峠 on 05/03/17 20:32:07
切手は私もJUNEXなどへ出品したことがありますが,かつての趣味の王道も近年はまったく低迷していますね。切手屋を含め釧路ステーションデパートにあったいくつかの店は,釧路中央郵便局向かいの旧長崎屋の建物に移転して営業を続けています。

1581: 蕗まつり  From: 鬼峠  on 05/03/11 21:44:43  www.onitoge.org
何か昨日あたりから急に身辺がごたついています。

さて,先日職場で回覧された「広報おんべつ3月号」を見ていると「フキは地球を救う」という言葉が目に飛び込んできました。こんなこと考える人って……,よく読んで見ると当サイトの紹介でした。編集担当者の「あとがき」の部分ですが,転載します。
        ◇     ◇     ◇
インターネットで,大変興味深いHPを発見しました。
『フキは地球を救う』という言葉から始まっているページでは,「北のビーナス蕗まつり」についての感想や意見が熱く語られています。
私も発券隊員として,このお祭りに係わっていたので,励まされるコメントがたくさん書かれていて(その逆のコメントもありますが・・・。)うれしくなってしまいました。
何より,町外の方でこれほどまでに「蕗まつり」に興味を持ってくれているというのが,一番うれしかったです。
※皆さんも「北のビーナス蕗まつり」で検索すると見られると思うので,一度ご覧になってみては?
        ◇     ◇     ◇
実際にヤフーなどで「北のビーナス蕗まつり」で検索すると
http://www.onitoge.org/ryokou/040704/
しか表示されないのですが,役場の人が見たのはこっち↓ですね。
http://www.onitoge.org/ryokou/030705/index.htm
1581:  From: 鬼峠 on 05/03/17 20:33:11
音別町のホームページに広報が掲載されました。
http://www.onbetsu-hokkaido.jp/05_koho/images/pdf.05.3/p10.pdf

1589: 教えてくださ〜い  From: 新米ぱぱ  on 05/03/18 11:45:31
もうすぐ生後5ヶ月になる長男に良い刺激を与えてやりたくて、一緒に連れて函館観光したいのですが、おむつの取り替えや授乳が心配です。子供を寝かせることが出来るような座敷があるような休憩所やお店(レストラン、食事処など)でお勧めなところを知っている人はいませんか?教えてくださ〜い!!
1589:  From: 鬼峠 on 05/03/19 12:14:56
百貨店や大型スーパーにはあると思いますが,観光施設はあまり期待できないのではないでしょうか。

1594: 釧根1泊2日  From: 鬼峠  on 05/03/21 22:44:37  www.onitoge.org
仕事の後始末や荷造りでもう全然時間がないのですが,4年間釧路に住んでいても釧路,根室を何も見ていないということに愕然とし,釧路に住んでいた証として,これだけは見ておかなければならないという名所をこの2日間でまわってきました。
3/20(日)
釧路−厚岸水鳥観察館−旧糸魚沢小学校−別寒辺牛橋−泉川−福味食堂(味噌ラーメン)−養老牛温泉(湯宿だいいち入浴)−ヨーロッパ民芸館−摩周観光文化センター(種市佐改資料展)−三香温泉(入浴)−コタン温泉露天風呂(見学)−仁伏保養所(入浴)−川湯温泉(散策)−キッチンくいしんぼう(ビーフシチュー定食)−中標津保養所温泉旅館(宿泊)
3/21(月)
開陽市街−北19号道路−鐵の湯(営業時間前)−古多糠小中−道の駅知床・らうす−相泊−熊岩−知円別小中−天狗岩−飛仁帯小−マッカウス洞窟−オホーツク老人像−羅臼温泉郷−国後展望塔−まるみ食堂−尾岱沼温泉浜の湯(定休日)−白鳥台北方展望塔−春国岱ネイチャーセンター−納沙布岬(平和の塔入館)−どりあん(エスカロップ)−別海清乃湯(定休日)-釧路
1594:  From: 鬼峠 on 05/03/21 22:46:04
湯宿だいいち,三香温泉,仁伏保養所は有名なためこれまで敬遠しており,初めての入浴でした。連休中日にもかかわらず湯宿だいいちは入浴客5名程度,後2者は浴場ひとり占めで,やや拍子抜け。どれも評判どおりの素晴らしい温泉宿でした。ただ泉質という点では無色無味無臭のため物足りなさがあります。一方で川湯温泉は文句ない泉質なわけですが,人気がさっぱりなのは,やはり温泉街として何か構造的な問題を抱えているのでしょう。もったいありません。ホテル風月の浴場がいいという噂でしたが,営業していませんでした。
1594:  From: 鬼峠 on 05/03/21 22:46:25
夕食に入ろうと思った川湯の「ちゅっぷ」は休業。結局2日前にも行った「キッチンくいしんぼう」にしました。釧路管内でどこか料理店を1つあげるとしたらここだと思います。エスカロップなど食後胃の中に清涼感が広がるようなさわやかな食べ心地です。
1594:  From: 鬼峠 on 05/03/21 22:46:37
宿とした中標津保養所温泉は以前も日帰りで入浴したことのある素敵な旅館です。部屋は9尺2間の和室でテレビは衛星放送も映り,鉄道全線乗りつぶしの特番を見ることができました(内容はたいしたことなかった)。朝食はフキの煮付けのほか,漬物・塩辛類が多種類揃えられたバイキング形式で好感が持てました。
1594:  From: 鬼峠 on 05/03/21 22:47:00
川北周辺では地吹雪がすさまじかったです。1か所,視界0で前進を断念したところもあのました。あの辺ではいつものことなのでしょうが,地吹雪の怖さを知りました。ただ,林が残っているところは何でもなく,地吹雪は木を切ってしまったことによる人災と言えそうです。
1594:  From: 鬼峠 on 05/03/21 22:47:24
羅臼は19年ぶり,相変わらず漁師の家は豪邸で,倉庫にまでサイディングが張られていました。相泊は初めて。道道終点まで2車線の立派な舗装道路が延びていたのは意外でした。
白鳥台北方展望塔は18年ぶり,こちらは以前と何も変わらず。羅臼〜根室の道は路面も平らで非常に走りやすかったです。交通量の少なさは釧路の人間が見ても驚くほどでした。
1594:  From: 鬼峠 on 05/03/21 22:47:45
根室では3年前と17年前に食事をしたことがある「バイエル」というレストランが閉鎖されていました。
納沙布岬は17年ぶり。近年俗化されたという評判を聞いていましたが,たしかに俗な土産店が多数たち最果て感や旅情に欠ける感がありました。平和の塔は非常に寒々しく900円の入場料はぼったくりに近いものがあります。2階のミステリアスランドは改修のため4月上旬まで休業とのこと。
1594:  From: 鬼峠 on 05/03/21 22:48:09
ポスプール向かいの「どりあん」は超有名店のため行列を覚悟していましたが,客は他になくすぐに「エスカ」が出てきました。店内は東京日本橋にでもありそうな洒落た雰囲気で,人気もうなずけます。
1594:  From: 鬼峠 on 05/03/21 22:48:25
鐵の湯,浜の湯,清乃湯の根室三名湯に入浴し損ねたのは悔やまれます。前日に入浴した温泉も含めてこれらの温泉はすべて源泉かけ流しの本物の温泉なわけで,世間で騒がれている偽装温泉,塩素入り循環湯とは無縁です。
商売柄いつまでも釧路に住むのは無理なことはわかっていたわけですが,こうした素晴らしい名所をあらためて見てみると,釧路を去ることが残念でなりません。
1594:  From: 駅前旅館 on 05/03/24 23:37:24
ブログへのご来場ありがとうございました。
>根釧めぐり
素晴らしいルートですね。
鐵の湯,清乃湯はわたくしも課題となっております。今夏にでも行ってみようと思います。
1594:  From: 鬼峠 on 05/03/26 23:14:30
>根釧めぐり
釧路にいると「根釧」という言葉をほとんど聞くことがなく,釧根地区,釧根ブロック,釧根○○会議など大概「釧根」という言葉を使います。

1596: (無題)  From: SOYA  on 05/03/27 05:27:02
鬼峠さん、釧路での4年間お勤めお疲れ様でした。
あまり掲示板にカキコはしませんでしたが、貴方様のご活躍をいつもHPで拝見し、自分も頑張らねばと奮い立たせておりました。
貴方様と出会った中学時代、共に通った高校時代、それぞれの分野で汗した大学時代、場所は違えど同じ目的で勤務する某職員時代を足すと
もう干支が一回りでは足りなくなりましたね。
貴方様と出会えた奇跡を思うと、人と人との出会いというのは本当に不思議で
それぞれに両親がいて、その両親にも両親がいて、そうやって20世代
・約600年・室町時代までさかのぼると、100万人の先祖が居なければ今の二人はないのですよね。そう考えると馬鹿な上司と思える人も
貴重な出会いの一つと考えた方がいいのかもしれませんね。
引越準備で大変かと思いますが、時節柄業務多忙の時期と思いますので
どうぞお体にご自愛ください。
1596:  From: 鬼峠 on 05/03/27 22:04:30
ご無沙汰しております。実は今月,札幌〜稚内〜網走と海岸線を路線バスで乗り継ぐ旅を計画していて,その際は連絡を差し上げようと思っていたのですが,運賃のあまりの高さに断念しました。
相変わらず早起きですね。私も高校のころはこのくらいの時間には起きていました。4月からは仕事も厳しくなるでしょうが,高校時代のことを思えばたいていのことは何とかなると思います。
先日は御奥様方に盛大な送別会を催していただきありがとうございました。今年は釧路の同期のうち3人が異動して寂しくなります。
惚れた仕事に命を懸けて散るも花だよ男ならと申しますが,北海道の将来は我々にかかっていると思って頑張りましょう。
SOYAさんのさらなるご活躍を心よりお祈り申し上げます。

1588: 今後の予定  From: 鬼峠  on 05/03/17 20:44:48  www.onitoge.org
春を向かえ心機一転ということでトップページを少々色直ししてみました。
年度変わりに引越しをすることになりましたので(今の住所から300kmほど離れたところです),今後しばらくはホームページの更新をお休みします。
転居の際は掲示板をいったん削除しますのであらかじめご承知おきください。とりあえず3月30日頃まではいままでどおりです。
1588:  From: たいち on 05/03/18 08:28:04
一瞬、自分の液晶モニターがお釈迦になったかと思いました・・・。
転居先は・・・?釧路から300kmなら、旭川か滝川でしょうか?
1588:  From: 駅前旅館 on 05/03/19 00:11:30
鬼峠様
ご栄転と拝察いたします。
新任地でも地元近辺の奥深い文物・自然のご紹介に期待しております。まずはご挨拶まで。
1588:  From: 羆の穴 on 05/03/19 11:49:01
お引っ越しですか。
トップページ、色を変えるだけで結構別なものに見えるものですね。
決して影響されたわけではないのですが、自分の拙なサイトも、トップページの画像を一新してみました。どうも最近、何をするにもモチベーション不足を痛感しておりまして……

今年の渡道は、財政的に危うい状況です。
まず現住のアパートの更新が近付いているのと、年末に車検を控えているのと、それに近い将来個人タクシーを開業する為の資金も貯え始めるのとで、どうにも首が回りそうにないのです。
1588:  From: 鬼峠 on 05/03/19 12:25:50
2000年4月1日にトップページを変えて以来,何度も色直しをしようと試みてきましたが,それぞれの部分で色をいじってもなかなかうまくいきませんでした。
そこでひらめいたのはプラントスクリーンで画像としてフォトショップに貼り付けて,全部の色をいっぺんに調整してしまう方法でした。基本的に色相を180度動かして(反転),彩度を33%落としています。
昨日から荷物のダンボール詰めを開始して量の多さに途方に暮れています。資料類もしまってしまいましたので今後しばらくは資料を調べなければわからないような難しい質問には答えられませんので悪しからず。
1588:  From: ミドリ★★ネットカフェ on 05/03/19 14:39:49
お久しぶりです、鬼峠様。お引越しですか?私はまだ転勤は
ありません。来年春、怪しいです。
その内落ち着きましたら教えてください。
1588:  From: 翻車魚 on 05/03/19 21:02:05
鬼峠さん、引っ越しお疲れさまです。
300km離れた地でもがんばってください。
あ、私も転勤です。
私は200kmくらい離れた地だと思います。
嗚呼…
1588:  From: Y・S on 05/03/19 23:17:11
 こんばんは。皆さん引越し、転勤などいろいろあり大変ですね。私は引越しなどはありませんが、春からは野良仕事に精をださなければなりません。今年は塩害がなければと祈っているところであります。台風はもう懲り懲りです。
1588:  From: 鬼峠 on 05/03/21 22:44:03
翻車魚さんもようやく札幌を離れることができますね。北海道はやはり一度札幌を離れて見てみることが必要だと思います。
1588:  From: 翻車魚 on 05/03/21 23:36:26
長い札幌生活でした。今度は札幌を外から見る立場になります。
さて、どうなるでしょう。楽しみです。
1588:  From: がしこ on 05/03/22 03:04:02
転勤おめでとうございます。
トップの色は今までの濃い感じの色だったので、ちょうど良いかもと思ったものの、まだ違和感が…
北海道好きな方には、道外から見るのも是非。
って、早く北海道に戻りたい狼の遠吠えです。
1588:  From: PON on 05/03/22 19:53:21
こんばんは、釧路での勤務お疲れさまでした。「住めば都」とは本当によく言ったもので、業務で否応なしにやってきた土地も住み慣れた頃に離れなければならず、いざその地を離れるとなると逆に寂しくなりますね。
私も3月末で函館方面からやってきて5年間過ごした十勝を離れ道北へ移動です。地図を広げたりサイトを見たりしながら後で後悔しないように、行きそびれているところはないかなど見ていましたが、あとの祭りと言ったところでしょうか。また、幾度と無くお世話になったとかちやおおぞらとも暫しお別れになるため、車窓もいつもより余計眺めているといろいろな思い出やエピソードが頭を過ぎり寂しくなりました(満席で札幌まで座席にありつけませんでしたが・・・)。あとは時間が取れそうにないので出来ることといえば、六花亭のサクサクパイと豚丼でも味わっておくくらいでしょうか。
1588:  From: 鬼峠 on 05/03/22 22:01:39
業務で否応なしにやってきた土地なんてことは,実際思ってもいませんし,言ってはいけないことなのではないでしょうか。私も地方出身で特に中学のなど明らかに都会で余されたような先生ばかりが集まっていましたが,そういうことだから地方はよくならないのだと不満に思っていました。
道東は全国からたくさんの人が憧れてやって来る土地なのですから,そういうところに仕事を持って住めるというのは考えてみると大変贅沢なことです。
1588:  From: PON on 05/03/23 03:22:11
鬼峠様のおっしゃる通りだと思いドキッとしました。この掲示板をごらんになっている方を始め、私が十勝に来て以来いろいろと教えてくださった方に大変失礼な発言だったと心より反省しております。お許し下さい。
ただ、皆様に誤解があってはいけないと思いこれだけは言いたいのですが、仕事だから無理矢理来させられて仕方なくここに居たわけでは無く私も贅沢なことと思っています。

私も地方出身で、コンビニやファーストフード店はおろかカラオケボックスなど都会の便利さや娯楽を知らずに育ちました。札幌にやってきたときは出身地を言うと馬鹿にされたり、それどころか場所もわかってもらえなかったりしました。

田舎で高校まで過ごし、今はそんなこと無いと思いますが、当時はあまり授業や部活動、進路指導にも熱心ではなく学校も荒れていて朝まで語れるくらい不満でした。保守的で負担がかかることはさけていたのかもしれませんが、そういったことから都会と地方のギャップを当時から感じています。
1588:  From: 鬼峠 on 05/03/23 23:44:33
PONさんも同じようなご経験をされていたようですが,そういう苦労がありますと,仕事上多少のことはあったとしても,今の暮らしは夢のような幸せに感じますね。
今日送別会の第1弾がありました。このあと連日第4弾ぐらいまで続きそうですが,別れはやはりつらいです。
1588:  From: 羆の穴 on 05/03/24 21:19:07
なんだか皆さん、いろいろ転居やら転勤やらと、新年度に向けて慌ただしく動いていらっしゃるようですね。

かく言う私も、この度中古公団物件の購入に伴い、転居する事が決まりました。といっても私の場合、すぐ隣の横浜市に戻るだけなのですが……
どの道、横浜市内で個人タクシーを開業するために、いずれ住所を横浜市内に戻す必要があったので、その時期が今訪れたと言う事です。
ここはもう、流れに従って淡々と手続きを進めて行きたいと思います。
1588:  From: 鬼峠 on 05/03/24 23:12:10
移転先はまた寮に入れることになり,アパートを探さなくて済んだので少しゆとりが生まれました。
中学校のことを悪く書きましたが,いちばん楽しかったのもまた中学の時でした。今日,小学校,中学校の校長・教頭の人事が新聞に載っていましたが,中2,中3のときの担任の先生の名前も見えました。この先生とはいまでも年賀状のやり取りがありますが,恩師が出世していくのを見るのもまた嬉しいものです。
「優しい時間」終わりましたね。
1588:  From: 駅前旅館 on 05/03/24 23:46:50
ご異動の準備ご苦労様です。
当方の職場でも本日異動内示があったのですが(当方は対象外)この時期のバタバタ感はなんともいえない雰囲気ですね。あまりにも組織変更と中途半端な異動が多い会社なので送別会といっても「とりあえずやっておく」程度のものとなりつつある状況ですが。
>「優しい時間」終了。
見ようと思って見る「TV番組」が無くなってしまいました。来週から木曜日の帰宅も遅くなる見込みです。若干余韻を残した終わり方だったと思いますの、秋頃に特番があるかもしれませんね。新プリンス下のお店の喧騒は当分続きそうです。行くなら雪の頃に行きたいですが、これも初夏か8月頃に1回行ってみます。
1588:  From: 千春の家 on 05/03/25 22:34:43
こんばんは。
お引越しの準備お疲れ様です、昨年は音別の蕗まつりで超偶然(?ちょっぴり狙っていたかも)お目にかかることができましたが今年どうでしょうか?我が家は今年も参加してまた景品を獲得したいなと思っております。
1588:  From: PON on 05/03/26 14:58:34
ご苦労様です。飲み疲れてはいないですか?笑)私の職場でも何かイベントがある事に酒、酒なので大変な時がありますが、別れを惜しむ仲間いてちょっと羨ましいかも。ここは今月で閉所になり取壊す予定のため15人いた職場も今は2人で残務整理中です。もう一人も本州へ引っ越しのため不在につき私は静かにここを去ることになりそうです。

昨日は湿雪のすごい吹雪でしたが、昼までにはすっかり無くなっていました。このごろ視野が狭くなっていたせいか周りを見渡せば春の装いで、近所の農家もビートの苗作りや広大な畑に融雪剤をまいたりと慌ただしくなっていました。今日はすばらしい青空で十勝の風景にはやはり雲一つ無い青空がよく似合います。12月頃から今時期にかけて十勝〜根室を周遊するのも晴天に恵まれいいものですね。
777777アクセスゲットを狙いましたがとうに過ぎていました残念!
1588:  From: 鬼峠 on 05/03/26 23:21:12
週末は荷造りに専念しようと思っていたのですが,寮の風呂が使えなかったため,赤いベレーまで行くことに。雄別鉄道の記念館の前まで初めて行きました。冬季休館。赤いベレーには20回近く行っているのに本当に何も見てこなかったのだなと悔やまれます。帰り,北緯43度美術館と釧路市動物園に寄ってきました。
音別の蕗まつりは音別町として最後の開催になりますから,釧路を離れてもぜひまた行きたいです。今年は大塚製薬の新工場の建設があるので音別もいくらか活気を取り戻せるのではないかと思います。。
1588:  From: 鬼峠 on 05/03/27 21:47:03
今日は太平洋炭鉱の炭鉱展示館と釧路市の防災センターを見学してきました。
1588:  From: ガンビ on 05/03/29 19:59:02
「太平洋炭坑」と書かれてましたので、思わず反応してしまいました。3年程前にツーリングで行った時に、私も見学して来ました。色々と丁寧に説明をしてくださった資料館の方がとても印象に残っています。私達が尋ねた時、外で掃除をしてて「お客さんが来ない時は外に出るようにしてるんですよ。以前、炭坑で働いていた時は太陽の光を浴びられなかったから体調が悪い事が多かったのですが、今は健康です。太陽の光を浴びられるというのはとても嬉しい事です」と言っておられました。
この言葉がとても心に残っています。
当たり前のように太陽の光を浴びてる事がとても大事な事だということに改めて気が付かされた一言でした。
1588:  From: PON on 05/03/30 01:50:46
週末は仕事があったのですが、あまりの天気の良さに我慢出来なくなり仕事は覚悟を決めて夜に頑張る事とし、池田からJRに乗り釧網本線の東釧路〜標茶間を数駅下車してきました。車内は旅人ばかり10名くらいで知らない人同士気軽に話したりとなかなかいい雰囲気でした。鹿が線路にいて停車することが多く警笛を何回も鳴らしていましたがそんな光景も珍しいらしく写真を撮ったりしていました。茅沼駅手前で線路上に居座るタンチョウに阻まれしばらく停車し運転士の方が時計を見てかなり焦っていました。「最近ツルが増えちゃって・・・まいったなぁ」と警笛を鳴らしても知らん顔していて思わず笑ってしまいました。各駅かなり時間をとって散策し帰路につきましたが、列車が鹿をはね停車となり運転士の方が鹿を除けるのに難儀していたため「手伝いますか?」と声をかけましたが「お客さんは絶対降りないで下さい」と言われてしまいました。その後汗だくで列車を運転し接続のスーパーおおぞらにちゃんと間に合っていました。(すごい!)途中横浜から来た旅人と2時間ほど一緒に過ごしました。5日間期限のフリーきっぷを2回買って旅を続けていてこれから3日かけて横浜まで帰るそうです。銀河線も乗車して来たと言ってました。楽しんだ後は当然徹夜で仕事となり厳しい現実に引き戻されてしまいました。
1588:  From: 鬼峠 on 05/03/30 23:48:26
炭鉱展示館はとても眺めの良いところに建っていますね。やはり元坑夫の方が説明してくださいましたが,正直展示内容はいまいちで,展示だけでは炭鉱のしくみが理解できませんでした。ただ,空知の炭鉱と雰囲気がまったく異なることは感じられました。

1599: 掲示板について  From: 鬼峠  on 05/03/30 23:57:12  www.onitoge.org
4月2日以降引越しのためインターネット,メールなどが使えなくなり,掲示板も管理できなくなりますので,4月1日の夜にいったんこの掲示板を削除します。なるべく早く復帰できるようにしますのでよろしくお願いします。
1599:  From: ミドリ★★ネットカフェ on 05/04/01 18:28:12
早く復帰してくださいね。そして、更新、楽しみに待っています。諸事情で車を買い換えました。これで道の駅頑張るか!?
今年余裕があれば、愛・地球博に行ってみたいです。

1602: 紀伊国屋書店  From: 鬼峠  on 05/04/10 21:08:05  www.onitoge.org
4/8に札幌駅の近くに新しくオープンした紀伊国屋書店札幌本店に行ってきました。売場面積はJRタワーの旭屋書店よりも大きいそうです。
品揃えもジャンルによっては驚くべきものがありました。文庫本は旭屋書店の2倍はあるのではないかと思われ,これまでいろいろな書店を探しても見つけられなかった三波春夫の『聖徳太子憲法は生きている』(小学館文庫)があったので,さっそく購入しました。
その他,美術関係の本が異様に充実しており(パルコブックセンターの代替?),美術にそれほど関心のなさそうな人も多く足を止めていたのは良いことだと思いました。
反面,理工系の専門書はそれほど充実しておらず,北海道関係本,鉄道関係はさっぱりでした。理工系なら丸善,北海道関係はなにわ書店,鉄道は旭屋書店と,今後もジャンルによって書店を選ぶ必要はありそうです。
1602:  From: 翻車魚 on 05/04/10 23:35:59
開店したのですね!
さて、教育書の並びはどうかなぁ…。
とはいえ、今は札幌に住んでいるわけではないので、行く機会も少ないのですが。
1602:  From: 鬼峠 on 05/04/13 00:00:38
医療,看護系は充実していたように思いましたが,教育書はどうでしたかね。

1603: 道東2泊3日  From: なおみ  on 05/04/11 01:49:48
はじめまして。
7月中旬に道東2泊3日旅行を考えています。
レンタカーを借りて、女満別空港から出発し、網走刑務所や知床五胡、釧路湿原を経由し、釧路空港から帰途に着く予定です。
雑誌やパンフレットなどで、いろいろと見てはいるのですが、下車しなければいけないところとと、通過でOKな場所の区別がつきません。
ぜひ、「ここは必見」な場所とともに宿泊地点をアドバイスいただければと思います。
1603:  From: 鬼峠 on 05/04/12 23:57:14
網走監獄,知床五湖,知床峠,摩周湖第一展望台など有名なスポットはやはり車を降りて見なくてはいけないでしょう。景色を見るだけなら時間はそれほどかかりません。あと,やや時間をかけて自然に浸るなら釧路湿原や硫黄山の散策路を歩くのも良いでしょう。女満別付近,清里付近,標茶の虹別付近などは車で流しつつ車窓を楽しむという感じになると思います。

宿泊はぜひ川湯温泉にして,夜の温泉街巡りをしましょう。川湯温泉は木彫りの本場で,お土産屋さんは登別,洞爺,定山渓などよりもむしろ充実しています。
1603:  From: なおみ on 05/04/16 15:38:46
ありがとうございます。川湯温泉はいいところなのですね。ここに泊まることを中心に再度旅程をかんがえてみます。
1603:  From: 鬼峠 on 05/04/17 22:55:05
実は釧路で引越しの荷物を出した後,布団がないので川湯温泉に泊まっていました。そこで,川湯温泉の個人的ランキングの順位を入れ替えました。
1位 御園ホテル,川湯ホテルプラザ
3位 ニュー湯の閣
4位 KKR川湯

川湯ホテルプラザは露天風呂がないのを差し引いても浴場が素晴らしく,宿がお湯を大切にしているのが感じられます。温泉街を巡るなら場所的にもプラザが最適でしょう。
私としては評価対象外ですが,風情より建物の新しさを求めるなら川湯観光ホテルです。

1597: (無題)  From: Y・S  on 05/03/27 22:05:29
 こんばんは。ふるさと銀河線の廃止のweb記事を目にしました。
 一度も乗っていなかったのが心残りです。楓駅廃止のときみたいにファンの方々は乗りおさめにいかれるのでしょうか。
 バス転換により、国と地方自治体の補助金で成り立てていくようですが、地元の足を担うことが継続できればバスでも運行するだけいいと思います。運賃はどのくらい値上げ(その逆?)されるのかも大きな問題ですね。東北本線の盛岡〜八戸のように大幅な値上げになるのはさけられないでしょうか。ともあれ、交通機関の転換によりあおりをくらう住民の気持ちはお察しします。秋田の内陸線もそのうち廃止になる公算は高いのですから。
1597:  From: 翻車魚 on 05/03/27 22:16:39
最後まで廃止反対したのは陸別町長のみだったそうです。
来年4月に廃止か…。
8月くらいは混むだろうから、6月までに乗りに行きたいと思います。鬼峠氏みたいに、全駅制覇したいですね。
1597:  From: 駅前旅館 on 05/03/27 22:42:15
誠に残念ながら予想通りの廃止となってしまいました。
理想と現実、建前と本音を言えばきりがありませんが、こうなること誰しもが判っていたと思います。ただ事ここに至るまでに何か手がなっかのか?と思われてなりません。
単なる旅行者にすぎない当方が偉そうな事を言う権利はありませんが、、、。とりあえず夏までに再度乗りに行こうと思います。
そして最後の冬も、、、。
1597:  From: たいち on 05/03/28 08:52:36
実は、廃止が決まった時間ちょうど銀河線に乗って北見に向かっていました。帯広に所用があって往復乗ったのですが、行きも帰りも北海道新聞の記者さんと一緒になり、帰りには廃止が決定した旨教えられ、インタビューされました。自分の意見としては、「廃止は心情的には残念だが、バスによって日常的に利用される方々の足が確保されるのであればやむなし。」 それまで、ウトウトしながらだったのですが、以後、しっかり車窓風景を見ながら帰ってきました。
1597:  From: あず@東京 on 05/03/28 20:55:13
日本航空のサイト内「JAL TV」で動画を見ることができます。
http://www.jal.co.jp/broadband/trend/
陸別のしばれフェスティバルや十勝の大自然の風景も楽しめます。
1597:  From: 鬼峠 on 05/03/30 23:52:37
昭和歌謡曲の全集を名乗りながら,東海林太郎や三波春夫らの本当に価値のある名曲が無視される歌番組,そして流行ばかりを追いかける視聴者。話は違うかもしれませんが,最近の歌番組と,銀河線の廃止には同じような寂しさを感じます。
1597:  From: ひろみ on 05/04/01 13:44:30
 沿線の自治体で、実はバスが走っていないのは陸別だけなので、陸別の首長が反対したんでしょうけど、、、いずれにしても無くなる事は決まったのですが、できるだけ乗りにいって支援できればと。
1597:  From: AM on 05/04/10 23:09:32
掲示板が再開されたので書き込みます。スカパーのフジテレビ721というチャンネルで「みんなの鉄道」という番組がありますが、21番目にしてちほく高原鉄道の回となります。4/11に初回放送で、2週間ほど同じ回を何回か放送します。視聴環境があるかたは是非。
1597:  From: AM on 05/04/10 23:24:50
あ、HPは
http://www.fujitv.co.jp/cs/program/7217_002.html
です。
ところでスカパーの受信機の番組表だとちくほ高原鉄道になっちゃってます。
1597:  From: 塚本雅浩 on 05/04/11 00:57:24
 こういった番組が放映されることがあるのなら、受信してみたいと思いますね。残念ながらうちは契約していないので無理ですけど(--;)。
1597:  From: 鬼峠 on 05/04/12 23:59:29
とれあえず,4年ぶりにTVHが見れるようになったこと,6年ぶりに,NHK衛星放送が見れるようになったことだけで満足です。TVHとBS-11が入らないと見る番組がないですからね。
1597:  From: AM on 05/04/13 23:28:04
スカパーはいろんなチャンネルがあるので、いいですよ。再放送やオリジナル番組などなど。こんなの再放送してるのか、と驚かされることも多いですし。ドラマの再放送専門もあり、ここで話題の鬼峠もリクエストが多ければ再放送するかも。ちょっと前には加山雄三のブラックジャックのようなマニアックなのを放送していた程です。
北海道関係では、旅チャンネルとかもありますし。旅チャンネルでは鉄道廃線跡の旅なんていう番組がありました。北海道の路線ではありませんが、中部地方の廃線跡では、自分の地元にもこんな路線があったのか、と初めて知ることができたりして良かったです。あと、エコミュージックTVというチャンネルでは、全国各地のいい景色をバックに癒し系の曲が流れるものもあり、当然北海道のもあります。
1597:  From: AM on 05/04/18 23:09:16
この前放送されたみんなの鉄道のちほく高原鉄道の回を見ました。今までのほかの路線のときも同様ですが、運転席、左右同時に景色が楽しめ、良かったです。次回は石北本線です。
やはり廃線は悲しいですよね。既に廃線になったら高速道路にするとかいう話が出てきているし。でも、既にあるインフラを大事に出来ない所に、新幹線や高速道路が出来たらこれを大事に出来るのか、という懸念があります。
1597:  From: たいち on 05/04/19 08:42:45
置戸〜陸別〜足寄〜池田。あのあたりの国道は、国道といっても殆ど高速道路に近い状況です。何の目的で改めて高速道路を造ろうとするのか私にはわかりません。既存の部分にしても「羆しか通らない」と揶揄されても仕方のない利用状況ですし。公共事業拡大による、地元業者の救済が主な目的か?
1597:  From: るいす・うぇない on 05/04/19 16:10:00
初めまして。るいす・うぇないと申します。
そうですね〜。かなり前に、朝のニュース番組でこのことを知りました。「ふるさと銀河線」がなくなったら、北海道から第3セクターの鉄道がなくなってしまうわけでしょ?まだ、私自身も乗ったことがありませんし。なくなる前に、1度この路線に乗ってみたいと思います。
かなり変なレスになってしまったと思います。申し訳ありません。それでは、るいす・うぇないでした。

1601: 復帰  From: 鬼峠  on 05/04/08 22:53:40  www.onitoge.org
とりあえず,インターネットに接続できました。寮でマンションタイプのBフレッツに入っているようなのですが,部屋でBフレッツが使えるようになるまで1か月くらいかかるかもしれないとのことで,それまで原始的な?電話線を使ってのダイヤルアップ接続でしのぐことにしました。電話機につないである電話線をパソコンにつなぎかえればとりあえずインターネットは見れるものなのですね。昨日ヨドバシカメラの店員さんに教えてもらってはじめて知りました。
1601:  From: がしこ on 05/04/09 01:45:47
お早い復帰おめでとうございます。
また、ありがとうございます。
>昨日ヨドバシカメラの店員さんに教えて…
ということは、札幌に戻られたということでしょうか?
これからもよろしくお願いします。
1601:  From: 翻車魚 on 05/04/09 15:21:14
私は家庭用のパソコンをまだ設営していないので、ノートパソコンで、モバイル生活しています。
まあまあ便利です。
1601:  From: ガンビ on 05/04/09 18:28:40
復帰、おめでとうございます。
また、これからも宜しくお願いいたします。
1601:  From: 鬼峠 on 05/04/10 20:36:28
一週間も文章を書いていないと,頭の中であれを書こうこれを書こうと思っていても書くのがおっくうになってしまいますね。
>札幌に戻られたということでしょうか?
鋭いところをつかれましたね。ただ「札幌に戻る」という表現には抵抗があります。釧路でも地元の人との別れ際「やっぱりあんたがたは札幌に戻るんだね」と言われました。たしかに単身赴任で釧路に来て,札幌に戻ることだけを考えて仕事をしている人も多くいますが,私に関して言えば,もともと札幌に縁もゆかりもなく,たまたま学生時代に札幌に住んでいただけで,仕事も釧路が振り出しだったわけですから,札幌に戻るというのはおかしいのです。サッチョンと言うほうが当たっているでしょう。
1601:  From: 鬼峠 on 05/04/10 20:56:56
今回の住処は,寮といえどもワンルームマンションタイプで,部屋にトイレや風呂がついているのは一人暮らし11年目にして初めてです。昨日,電器屋さんにお願いしていた全自動洗濯機が届きました。
引越しはもう二度と嫌だと思うほど疲れましたが,この週末でひととおりダンボールを開封しました。新生活のはじまりはやはり胸が高鳴るもので家具・調度品も石黒ホーマでは味気ないのでロフトや東急ハンズで買ってみたりしています。あと来週末にインターネットで注文した本棚が届けば,体制が整います。
自炊にも挑戦してみようと思いましたが,職場の食堂が安くて美味しく夜も営業しており,家のすぐ近くには札幌八軒食堂という学生食堂風の一人暮らしにぴったりの食堂があるので,食事には困らなさそうです。

仕事は今後忙しくなると思われ,ホームページのほうもこれまでのようにはいかないと思いますが,いま温めている新企画もありますので,落ち着いたら取り組んでいきたいと思います。
1601:  From: 妹子 on 05/04/10 21:14:57
鬼峠さん。ご無沙汰しております。上の妹も今月いっぱいで引っ越すことにしました。引っ越すとは言っても、今住んでいるところから1キロも離れていないところですが・・・。
一人暮らし8年目にして初めて石油ストーブのある家に引っ越します。私は鬼峠さんとは違い、学生会館に居たときも手稲で一人暮らしをしていたときもずっと風呂トイレ付でしたから。
鬼峠さんにとっては4年ぶりの札幌での生活ですね。お互い新生活を頑張りましょう!!
1601:  From: 弐四四 on 05/04/11 01:32:25
引越しお疲れ様です。八軒食堂ってことは、農試公園近くですね。西区の琴似郊外に住まわれるのでしょうか。私は元西区二十四軒民ですので、八軒という単語に過敏に反応してしまいました(笑)。石黒ホーマ、私もついそう呼んでしまうことがあります。家具屋は郊外にニトリや家具の長谷川がありますね。日用品でしたら西区二十四軒のトントン館がホーマックと並んで結構便利です。
新しい生活慣れるまで大変でしょうが、札幌ライフを満喫してください。
1601:  From: 鬼峠 on 05/04/13 00:09:26
八軒食堂ご存知でしたか。あそこはいいですね。トントン館は大学の時,公費で購入できる指定店になっていて,実験機材を買いに行ったことが何度かあります。

妹子さんはすぐと近くに引越しということですが何か事情があったのですかね。いま住んでいるところはオール電化で,暖房機は蓄熱式で,スイッチを切っても1日や2日では部屋が冷えないという優れものです。
しかし都会での一人暮らしというと,やはり6畳一間に共用の流しと便所,薄暗い廊下がすっと建物の真ん中に通っている,「まんが道」に出てくるようなトキワ荘のようなイメージがあります。修士時代の2年間,実際そういう貸間に住んでいましたが,朝起きると布団に霜がついているようなあばら家でも,あの家がいちばん誇りを持って住めたような気がします。
1601:  From: 妹子 on 05/04/13 09:23:57
引っ越す事情ですか?話すと長くなるのですが、冬が水道凍結がひどく、また錆水もひどいんです。錆水が詰まって水が出なくなったこともあるくらいなんです。
他にも色々事情はあるのですが、総合的に言いますと管理会社の対応が悪すぎるので引っ越してみることにしました。
1601:  From: 駅前旅館 on 05/04/14 00:45:05
お引越しも無事に終わられたようで何よりでございます。
札幌からの発信に期待しております。
1601:  From: 鬼峠 on 05/04/17 22:58:34
憧れのJR通勤を実現していますが,混雑が激しいですね。
いちおう土日は休むことができましたが,本棚の整理と,大丸のスーツ2着セールでスーツを買っただけで終わってしまいました。Bフレッツの開通は4/26になるようです。
1601:  From: Y・S on 05/04/19 18:33:33
 光系のブロードバンドって、やはり12Mなどと比べるとあっという間に表示されるんでしょうね。こちらはまだ光系が一般的ではないようです。
1601:  From: 鬼峠 on 05/04/20 23:09:47
速さ的にはどうなのでしょうね。開通したら感想を書き込みます。

1605: おわかれ近し  From: 鬼峠  on 05/04/20 23:18:44  www.onitoge.org
札幌駅で「おわかれ近しふるさと銀河線の旅」という団体旅行のチラシを見つけました。6/25の日帰りで募集人員45名,旅行代金16500円。札幌1016-(とかち3号)-1314帯広1354-1701北見1808-2238札幌という単純な行程です。

北海道フリーきっぷが4月から北海道フリーパスに名前を変えたのですね。効力も何か変更になったのでしょうか。浜中駅などで発売していた軟券のきっぷがどうなるのかも気になります。

ゴールデンウィークはせめて道南方面へ桜でも見に行こうと,インターネットの宿泊予約サイトで宿を当たってみましたが,さすがにどこも満室ですね。
1605:  From: 山芋 on 05/04/21 20:21:54
初めまして。連休に桜が咲くというのも良いですね。道東は、また雪景色に戻ってしまいました。開花までのあと一ヶ月が長いです。
22日の夜9時からフジテレビで放送予定の「桜の花の咲く頃に」は、根室管内の別海高校が舞台のドキュメンタリーです。「浜の湯」「清乃湯」がある別海町ですよ。あの、ドラマ「白線流し」の制作にたずさわってきた方が、一年以上も町に住んで取材した映像です。期待しています。ドラマの企画もありそう。
標津線の廃止から、まもなく17年目だったかな…。今の高校生、あの頃生まれたんですね。覚えていないんですね〜。
1605:  From: 鬼峠 on 05/04/22 23:25:50
見ました。正直,まったく共感できませんでした。私の高校時代,学校にはシマレガンバレの校訓のもと軍国主義もどきがはびこり,夢も希望もなかった暗黒の3年間でした。高校に入った時から世間とずれてしまったのだなと思います。
ただ妹が同じ高校に通っていますがすごく楽しそうです。いまでは高校生も9割5分が携帯電話を持っており,先生と生徒が携帯電話でメールを交わすのがあたりまえだそうです。私がいた当時ワープロさえ使えなかったような先生も携帯電話でメールをしており,しかもメールの文章の終わりが"。"と"?"と"!"だけではだめで,顔文字なども使いこなせないと生徒に馬鹿にされるといいますから,先生方も大変です。

1604: (無題)  From: AM  on 05/04/18 23:17:35
今度のGWに北海道へ行きます。札幌付近と旭川付近を廻る予定です。
札幌市内、旭川市内、札幌〜旭川間などであまり混んでなくてお勧めの所があればお教えください。たとえば旭山動物園は混みそうなのでパスしようかとおもってますが、どうでしょうか?
最初は千歳から電車で札幌、2日ほど札幌付近に滞在してその後旭川に3日ほど、また札幌に戻って1泊してから帰るというコースにしようかと思っています。
1604:  From: 鬼峠 on 05/04/18 23:38:39
北海道のゴールデンウィークはまだ寒いですから,遊園地や動物園は混雑しますが,あとはそうでもないと思います。観光ガイドブックをいくつかあたってみて,面白そうだと思ったところを訪れるのがよいでしょう。
1604:  From: 旭川人 on 05/04/21 21:34:39
今度のGWに旭山動物園に行こうと思っている方は,ぜひ下記のリンクをご覧ください。
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/asahiyamazoo/zoo/news/kuruniha/gw-kuruniha.html
1604:  From: 鬼峠 on 05/04/22 23:37:22
↑のページ,動物園の公式サイトの一部ですが,そうとうにマニアックな人が作っていますよね。JRを「汽車」と書くあたりにも妙なこだわりが感じられます。
昨年の5月連休の混雑状況は↓のページも参考に。
http://www.onitoge.org/ryokou/040502/index.htm

最近本屋に行くと,旭山動物園関連の本を多く見かけます。とりあえず,小菅園長と立松和平さんの対談が載っている『旭山動物園のつくり方』を購入しました。
あと,旭山動物園であればいいなと思うのは,オリジナルのお土産ですね。お土産というと商売じみていて嫌う人もいますが,観光客の欲求を満たすためには不可欠なものです。饅頭や最中を作れば飛ぶように売れると思うのですが。
1604:  From: とくもも on 05/04/23 18:58:55
昨年、旭山動物園へ行ったときオリジナルのお土産をと探しましたが残念なことに白いぬいぐるみと絵葉書くらいしかありませんでした。お菓子系があったならたぶん購入していたことでしょう。
また個人的には旭山動物園にこれから必要なことは北海道らしさ、旭川らしさのある動物園づくりではないかという気がしています。

1610: 函館に  From: うじゃく  on 05/04/25 21:56:33  homepage1.nifty.com/~ujaku/
どうも、うじゃくです。
日刊スポーツのサイトを覗いていたらこんな記事が。…ってもう皆さんの話題に上ってるのかもしれません。二重になってたらすみません。
また行きたいなぁ、函館。

http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-050425-0005.html
1610:  From: 鬼峠 on 05/04/26 21:15:03
函館朝市というと俗悪なイメージしかなく,一度も買物をしたことがありませんでしたが,昨年,函館に住んでいたことのある方に連れられて道南食堂という食堂に入りました。客引きのしつこさは今の時代にあっては異常といえるほどですが,悪い店ばかりではないようです。
1610:  From: うじゃく on 05/04/26 21:37:48
そう言われてみると、確かに海産物の店なんか結構客引きがすごいように思います。なんだか思い出してきました。野菜を売っているおばちゃんたちはそうでもなかったように感じましたが。売る場所によって違うのかな。道南食堂は私も入ったことがあります。芸能人のサインでビッシリだったような…うに丼を食べましたが、値段のわりにこんなものか…うにの食べすぎは身体に良くないですね。いいことにしましょう。
1610:  From: 鬼峠 on 05/04/26 21:55:47
ウニの食べすぎはたしかに体に良くないと思います。ただ,礼文や積丹でウニを食べたら,函館でウニを食べようという気にはなりませんね。あの手の店ではありふれた焼き魚を食べるのがいちばんいいと思います。8月に行きましたのでイカ刺しは透きとおっていてさすがに素晴らしかったです。
1610:  From: Y・S on 05/04/26 22:38:23
 私なんか、朝市通りを歩くたびに「カニはいいの?」「食べていって」などとしつこいぐらいに勧誘されました。海産物を買うとすれば私は稚内の夢広場、釧路の和商市場と決めています。和商市場も歩くと勧誘の波がすごいです。

1615: 福知山線の脱線事故  From: Y・S  on 05/04/28 21:42:06
 こんばんは。また道外の話題になってしまいますが、福知山線の快速電車の脱線事故で遺体の収容が全て終わったそうです。運転手が104人目の犠牲者だということでしたが、もしも生きて事情聴取されることになっていたら死ぬより辛い思いをしていたかもしれませんね。
 鉄道好きなら先頭車を好んで乗るという傾向が多いようですが、このような事故をきっかけになるべく後よりに乗る人が多くなりそうですね。脱線事故で一番被害をうけるのは以前の日比谷線の場合でも先頭車のようですし。スーパー北斗などの振り子特急はカーブを疾走できますが、あれに乗る場合で市街地カーブを走る場合同じようなことが起こらないともいえません。あとは運転士さんがどこまでも安全に、遅れてもいいから、確実に運転してくれることを願うばかりです。
1615:  From: 鬼峠 on 05/04/28 22:39:34
JR北海道の車両は運転士の安全を重視して設計されていますから,今回のような事故だと運転士だけが生き残るということにもなりかねませんね。
私も今後はなるべく後ろ寄りの車両に乗りたいと思うようになりました。前から思っていましたが,振り子特急の先頭展望席はある意味命がけです。ただ,通勤電車の場合,混んでるホームから線路上に突き落とされた場合の逃げる時間を考えると,先頭寄りが安全だと思います。

1613: 久方ぶりに  From: 蜜蜂  on 05/04/28 06:48:49
子供の日から家族で3泊4日札幌〜富良野旅行に行きます。
旅行予定を立てていると、十数年前の大学時代に、
毎年一ヶ月近くかけてバイクで周っていたのが、
昨日の事の様に思い出されます ;)
何かが変わってるかもしれないし、何にも変わってないかもしれないですね。
短い時間しかいられませんが、チビに色々見せて食わせてやろうっと。
あ、晴れる事を祈らないといけないな・・・。
1613:  From: 鬼峠 on 05/04/28 22:42:27
変わっている部分もあるでしょうし,全然変わっていない部分もあるでしょうね。楽しい旅行となることをご祈念申し上げます。

1614: (無題)  From: 花川  on 05/04/28 16:18:46
始めての書き込みですので宜しく。
昨年の秋に、道東方面(雄武・知床・十勝川にて宿泊)へ3泊4日のドライブに行って来て旅行が病みつきになりました。
今年は、連休明けの9日から東北方面、八戸から陸中海岸沿で仙台まで、4泊5日の電車・ジーゼル車旅行を計画している者です。
始めてのコース、是非此処だけは見逃さない場所等がありましたなら教えて下さい。
なお、本八戸・宮古・気仙沼・松島で宿泊します。
1614:  From: 鬼峠 on 05/04/28 23:06:50
はじめまして。八戸線は今では貴重な存在となったタブレット閉塞と腕木式信号機がわずかに残るはずです。
宮古付近では,小本駅からバスで龍泉洞に行くか,浄土ヶ浜の遊覧船に乗るか,時間的に両方ともというのは厳しいような気がしますが,どちらも素晴らしいところです。宮古は海の幸が豊富で食事処も多くありますので,食事はホテルの外で取りたいところです。知人に土地のものを地方発送するなら宮古駅から歩いていける魚菜市場が最適です。
南に進んで,釜石から内陸に入り,遠野を見たり健脚なら上有住駅で滝観洞を見学するのも面白いでしょう。
気仙沼からは海岸沿いのルートもありますが,さほど見るものもないので,大船渡線で一ノ関に入って,今年は義経で活気に沸いている平泉で中尊寺や毛越寺を参拝するのもよいと思います。
松島は一生に一度見ればよいところで,また来る機会がありそうならあせって訪れるほどのところではないように思います。
1614:  From: 花川 on 05/04/29 10:43:51
鬼峠さん、ありがとうございました。参考にさせていただきます。
旅行結果について、また書き込みさせていただきます。

1618: (無題)  From: こう  on 05/05/02 01:25:03
初めまして。こうと申します。
GWの5/4の一日で札幌から積丹とニセコを車でまわろうと考えております。
札幌→札樽高速→小樽→積丹→岩内→パノラマライン→ニセコ→国道230→札幌と、この逆まわりではどちらがはやくまわれそうでしょうか?
札幌小樽間は高速でも混みそうですし、国道230も定山渓があることもあり混みそうです。
やっぱりまだ高速のある小樽方面の方がマシでしょうか?
GWなので、どちらにせよ時間に余裕をもって早めに出るスケジュールを考えておりますが。。
何卒宜しくお願いします。
1618:  From: カズ on 05/05/02 20:45:33
何時に札幌をお出になるのか分かりませんが、ドライブの後半は夕方近くになるんじゃないでしょうか?例えば積丹の神威岬当たりが夕方着くらいで考えれば、逆方向の方がよいと思いますし、ニセコ町から札幌に戻る間の京極町あたりが夕方のほうがよければ、ご思案の工程のほうが言いと思います。
私個人の考えでは、小樽で夕食を取るほうが良いと思うので、ニセコから先周りして、明るいうちに難所であるパノラマライン越えをして、神威岬で夕焼けを見て、小樽で食事をし札幌に帰宅するコースを選びたいですね。

1617: 懐かしい思い出  From: ささき  on 05/05/01 22:30:55
始めまして。
北海道在住のささきともうします。

鬼峠さんというネームが引っかかりおじゃましました。
友人のお父さんが定年まで幾寅の営林署で働いていましたし、
私の親戚が穂別町に住んででいるためニニウへの道は何度も通りました。

春になると沙流川流域にはよく行者ニンニクを取りに行ったものです。
実は私の父も少しですがドラマ鬼峠に出演させていただきました。
父の仕事仲間である倉本さんと布施さんがよく仕事を一緒になされていた関係もあり、友人であるSTVのプロデューサーや広田カメラマンに口説かれたそうです。
ここまで書けば大体誰だか分かるでしょうね、
ぼけ老人役の道内出身作家の息子です。

HPの方、大変懐かしく拝見させていただきました。
父の思い出が鬼峠さんのHPに出ていて有り難い思いです、
また今度ゆっくり遊びに来させていただきます。
温かい人寒い日が交互に続きますが、お体を大切にしてください。
1617:  From: 鬼峠 on 05/05/06 23:24:20
ご訪問どうもありがとうございます。このような縁で書き込みいただきましたこと大変驚いております。
ドラマ鬼峠の制作経緯については,お父上様の書かれた随筆によって大分わかってきました。
ご著書『北海道ひとり旅』も今度拝読させていただこうと思っています。

1612: 指定券  From: 鬼峠  on 05/04/26 21:36:02  www.onitoge.org
今日午後からBフレッツの工事が入る予定だったのですが,いくら待っても来ず,NTTに問い合わせると,業者への手配がされていないとのことで,ひたすらお詫びされました。開通までまたしばらく時間がかかるのは通信速度の遅さを我慢すればよいことですが,こんなことで仕事を何度も休まなければならないのは困ります。

さて,5/3〜5/5の予定がほぼ固まりました。みちのくフリーきっぷは今月から指定券発行回数が4回までという制限がつきましたが,はやて,こまちの特定特急券の扱いはどのようになるのでしょうか。特定特急券まで指定券発行回数に数えられるとかなり使い勝手が悪いのですが。ご存知の方がいましたらご教示ください。
1612:  From: Y・S on 05/04/26 22:44:02
 盛岡〜秋田、八戸〜盛岡の立ち席に限り指定の回数には数えません。特定区間は、空いている席を探して座ることになりますね。このこまち、はやての全車指定席化に嫌気がさしている人がかなりいるようです。指定券を持っている人が来たらどかなければならないので、秋田→盛岡などで落ち着いて座っていられないかもしれません。

 こういう業者の対応って腹ただしいですね。私もインターネットで注文した本が届かず、会社に問い合わせたら、「注文受けメールをチェックしていなかった」ですからね。参りました。
1612:  From: 鬼峠 on 05/04/28 00:37:18
どうもありがとうございます。
メールでの注文も,文書で証拠が残るので確実なようでありながら,よくわからないでホームページ持っているような店もありますから,不安がありますね。
NTTのほうはその前段で打ち合わせ予定日になっても何の連絡もなく,翌日私のほうから電話を入れるということもありましたし,昨日も確認してすぐ折り返し電話すると言われてからまた連絡がなかったり,組織的に何かおかしくなっているような気がします。
話は変わりますが,今日職場の健康診断があって,採血担当の人が非常に下手で,注射の針を打ち直しされたり,なかなか血が採れなので,針を深く刺せばよいと思ったのか,ずぶずぶとどこまでも深く針を刺していくのです。これには手術歴4回の私もさすがに失神してしまいました。看護婦さんだけは若い人に当たりたくないですね。
1612:  From: 鬼峠 on 05/04/28 22:35:22
みちのくフリーきっぷのチラシを改めて見ますと,
「『特定特急券(立席)』をご利用になる場合は,指定席のご利用回数に数えることなくご利用になれます」
ときちんと書いてありました。
今日,きっぷの手配をしてきたのですが,駅員さんに尋ねると,盛岡〜秋田・八戸間は特定特急券がなくても「みちのくフリーきっぷ」だけで乗車できるとのこと。特定特急券は自由席特急券とは違って,発売枚数に制限があると聞いたことがありますが,本当に「みちのくフリーきっぷ」だけで乗車できるのでしょうか。
1612:  From: Y・S on 05/04/28 23:38:27
 特定特急券は自由席特急券と同じく自動販売機で買えますので、たぶん乗車可能でしょう。立席、すなわち盛岡から南(東北新幹線区間)にまたがる場合は正式に「立席特急券」と銘打たれますのでそのときは乗車号車が指定されますよ。
1612:  From: Y・S on 05/04/28 23:41:36
 「立って乗る」のは希望の列車が満席のときに限ります。管理人さんが以前、はやて25号+つがる25号に乗ったときに「はやて」で立席特急券を買えなかったのは満席になっていなかったからでしょう。立席特急券としては指定席のご利用回数に含まれてしまいます。
1612:  From: 鬼峠 on 05/04/29 00:23:12
そうしますと,
http://www.onitoge.org/old/bbslog23.htmの992番の返信中,角館→盛岡の移動の際,号車指定されたというのは,指定席が満席だったということでしょうか。
>盛岡から南(東北新幹線区間)にまたがる場合は正式に「立席特急券」と銘打たれます
盛岡以南にまたがって,立席を利用する場合とはどのようなケースが想定されるのでしょうか。
1612:  From: Y・S on 05/04/29 19:45:14
 窓口で「立席で東京まで」といって発行してくれるならいいのですが。満席でなければ座席指定になるはずですね。東北新幹線区間になると、立って乗っていれば検札を必ず受けました。
 乗っている人はおそらく自由席特急券利用者ではないでしょうか。はやて・こまちにそれで乗ってしまう人は必ずいますから。
1612:  From: 鬼峠 on 05/04/30 23:57:32
あらためて時刻表を見てみると,秋田〜東京間を立席で利用することも可能なのですね。ただ,Y・Sさんのお話ですと満席でなければ立席を希望しても立席特急券は発券してもらえないということのようですね。
1612:  From: Y・S on 05/05/02 23:51:06
指定が満席でも、急用などで絶対にその特定した列車に乗る場合に限ると思いますよ。まず、空席照会、そして満席の場合「立席特急券でもよろしければ・・・」という具合になるでしょう。
1612:  From: 鬼峠 on 05/05/06 22:15:28
この掲示板をご覧の詳しい方からメールをいただきました。以下に転載させていただきます。
―――――ここから―――――
 全車指定席の「はやて」「こまち」に乗車する際には指定席特急券が必要となりますが、以下の場合は指定席特急券以外の特急券を発売してくれます。

<立席特急券>

・「はやて」「こまち」の普通車は、指定席が満席になった時点から、みどりの窓口で『立席特急券』を発売してくれる。
・『立席特急券』は列車ごとに発売枚数に制限があり、発売時に列車名と号車が指定される。・『立席特急券』では着席できない。空席に着席したら、指定席特急券との差額が必要。

<特定特急券(立席)>

・「はやて」の盛岡〜八戸、「こまち」の盛岡〜秋田の区間内のみを乗車する場合で、座席の指定を必要としないときは、1ヶ月前の10時から、自由席特急券を発売する駅などで『特定特急券(立席)』を発売してくれる(当日なら新幹線以外の列車内でも)
・駅で発売するものは、列車名と号車が指定。乗り継ぎ列車(「つがる」「スーパー白鳥」など)の車内では「発売当日限り有効」の券が発券される。
・『特定特急券(立席)』は発売枚数制限なし。
・空席があれば着席できる。

「みちのくフリーきっぷ」で全車指定席の「はやて」「こまち」に乗車するときですが、みちのくフリーきっぷを使わなかったと考えたときに「指定席特急券」「立席特急券」が必要となる場合は、「指定券」「指定券(立席)」の交付を受けることになり、指定券の交付回数に数えられ、「特定特急券(立席)」が必要となる場合は「みちのくフリーきっぷ」本券だけで乗車でき、指定券の交付回数にも数えられません。ちなみに、後者の場合は「指定券(立席)」の交付を受けることもできますが、その場合でも交付回数に数えることはしないそうです。

・さらに「八戸→盛岡はやて指定席(改札内乗継)盛岡→一ノ関やまびこ指定席」など、新幹線改札内で指定席を乗り継ぐ場合は、乗車1回と数えてくれる裏技もあります。
―――――ここまで―――――

結果的に,今回の旅行ではまったく問題なく,みちのくフリーきっぷを見せるだけで新幹線改札を通ることができました。
ただ,車内で空席の横に座っている人に席が空いているかどうか訪ねると,「ここ指定席なんじゃないですか?」とかなり不審に見られたことが一度ありました。
1612:  From: Y・S on 05/05/06 23:34:56
 改めて考えてみると本当に、特定だの立席なの、全車指定席はややこしいものですね。自由席がある方が気軽な気がしますね。

[北海道観光大全]