[北海道観光大全]

1606: 情報教えてください  From: 匿名  on 05/04/21 16:06:32
札幌付近でどこか良い観光地はありませんか?
1606:  From: たいち on 05/04/23 08:25:54
漠然過ぎます。観光地といっても、広義には「観」(見る)のほか、「食」(たべる)、「遊」(遊ぶ、体験する)など、いろいろあると思います。どのような観光地が希望なのか明らかにした方が、アドバイスしてくれる方もしやすいのではないでしょうか。
1606:  From: 鬼峠 on 05/04/23 11:55:44
札幌の駅周辺ならば,北大のクラーク像〜ポプラ並木〜植物園〜道庁赤れんが庁舎から大通公園を歩いてテレビ塔や札幌市庁舎を見学しつつ時計台に至るコース(歩いて3〜4時間),郊外へも足を延ばすなら藻岩山や羊が丘展望台がよいでしょう。
1606:  From: Y・S on 05/04/23 23:15:01
 食べるとなれば、札幌駅の観光案内所で市内のパンフレットを入手されたらどうでしょうか。それを眺めて(特に画像などを)から行動されてみることをおすすめします。
 私の体験談です。美味しいものを食べたくて探しましたが、あてもないのでパンフレットを手当たり次第に持ち帰り、なんとなく当たりを付けて店に入りました。クーポンなど特典もあるかもしれませんね。ぜひお試しください。
あと余談ですが、STV(札幌テレビ)のSPICA(でしたっけ?)などに行こうとしたら時間外だったので断念しました。
1606:  From: ひろみ on 05/04/29 12:46:15
ご無沙汰しております。
札幌から帰ってきた関東人的には、札幌は観光するところじゃないなというのが正直なところでしょうか。
個人的にはテレビが大好きなので、札幌市内テレビ局巡りというのはどうでしょう???
HTB…南平岸、
HBC、STV、NHK…大通
UHB…西11丁目
TVh…バスセンター

各テレビ局でオリジナルグッツを買えばもう北海道ツウ(笑)
1606:  From: Y・S on 05/05/06 23:35:41
 テレビ局であこがれのアナウンサーなどに会えればラッキーなんでしょうがね。

1619: これから  From: 鬼峠  on 05/05/02 21:04:36  www.onitoge.org
今夜のはまなすで青森,秋田,岩手方面に向かいます。申し訳ありませんが,返信は後日にさせてください。それでは。
1619:  From: Y・S on 05/05/02 23:52:36
 1612について、あまり参考にならないアドバイスだったようで申し訳ありませんでした。お気をつけてご旅行なさってください。久々の旅行記、楽しみにしております。
1619:  From: 鬼峠 on 05/05/06 22:43:12
昨日,スーパー北斗の最終便で無事戻りました。
■行程
5/2-3 札幌−青森−秋田−角館−たざわこ芸術村(よろけ養安)−角館−田沢湖−孫六温泉(入浴)−盛岡(ぴょんぴょん舎)−八戸−三沢−十和田市(十和田和幸ホテル泊)
5/4 十和田市官庁街通り−焼山−奥入瀬渓流−子の口−(遊覧船)−休屋−十和田南−康楽館−郷土館−小坂鉱山事務所−青銅館−大館−荒屋新町(村上旅館泊)
5/5
浄法寺街道−天台寺(春の例大祭)−二戸−八戸−函館−札幌
今回の旅行は近日中に旅行記として掲載します。
1619:  From: Y・S on 05/05/06 23:31:07
 よろけ養安の方いかがでしたか。以前私も、別の芝居を見てきたことがありました。あそこは定期的に芝居のタイトルが変わりますね。
1619:  From: 鬼峠 on 05/05/07 00:06:47
主演の安達和平さんは地元のテレビにも出演されているそうですが,秋田ではかなり有名な役者さんなのでしょうか。
10月12日には札幌で銀河鉄道の夜の公演があるのでぜひ見に行きたいと思っています。
1619:  From: Y・S on 05/05/07 22:29:20
 隔年ではありますが、ラジオで地元の某タレントとのコンビがよくあります。

1616: (無題)  From: 鬼峠  on 05/05/01 00:12:29  www.onitoge.org
連休に入り,昨日,今日と北海道では比較的好天に恵まれました。
昨日は北海道旅情報の井手口さんと北方巡礼行記の駅前旅館さんが来道され,新千歳空港から井手口さんの運転するレンタカーに便乗させていただいて,帯広方面へ向かいました。昨日中に帰るつもりだったのですが,夜は244さんとえさんも合流して食事をするということで,私も急遽ホテルに泊まることにしました。
各方面で道を究めている方々から貴重なお話を聞くことができ,大変有意義な時間となりました。どうもありがとうございました。
そして今日もまた井手口さんの車に便乗させていただいて,帯広周辺をまわり,スーパーおおぞら8号で帰札しました。
井手口さんと244さんはこれからまだまだ旅行が続くといことで,充実した旅行になりますようお祈り申し上げます。
1616:  From: 鬼峠 on 05/05/01 00:31:43
参考までに訪れたところです。
4/29 新千歳空港−ニッポンレンタカー−遠浅木のサイロ−社台スタリオンステーション−似湾峠(茅葺き街道)−仁和小中学校−和泉小学校−富内駅−賢治観音−仁世宇−上岩知志小学校−日高竜門−千栄小学校−三島小学校−ドライブイン古母里−日高ウェスタンファーム−日勝峠第一展望台−円山展望台−上旭小学校−かかし街道−上芽室小学校−アサヒ湯(入浴)−波乱万丈(居酒屋)−百里香(ラーメン屋)−ホテルふく井(宿泊)
4/30 真鍋庭園−十勝正直村−紫竹ガーデン−中札内美術村−広尾自動車道−帯広駅
私もいままで行きたくても行ったことがなかった場所を多く訪れることができました。
1616:  From: たいち on 05/05/01 09:48:19
帯広の宿はふく井ホテルですか。私は帯広に泊まるときの常宿にしています。押しつけがましくない適度なサービスと、おいしい朝食が気に入っています。
1616:  From: 井手口 on 05/05/02 19:42:59
4月29日、30日はありがとうございました。こちらからも厚くお礼申し上げます。鬼峠さんに同行して頂き充実した行程になりました。ただいま紋別プリンスホテル滞在中です。
1616:  From: 駅前旅館 on 05/05/03 09:47:06
鬼峠様、井手口様
ご両所様に運転・沿線情報等で大変お世話になりまして厚く御礼申し上げます。
辿ったルートを地図上で確認しながらその感を新たにいたしました。北海道ドライブイン廻り(?)も面白いかなあ等とも思っております。
>ただいま紋別プリンスホテル
1階のPCコーナーですね。私の時は1台しか無く競争率が異常に高かったのですがいかがですか。
1616:  From: 駅前旅館 on 05/05/04 13:51:17
面白いサイトを発見しました。古母里さんも載っております。
http://myalbum.ne.jp/cgi-bin/a_menu?id=fe102106
白糠の「万ぷく茶路大曲店」など相当に怪しい雰囲気が溢れております。
1616:  From: え@札幌 on 05/05/05 03:09:12
先日は思いがけず錚々たる皆様にお目にかかれて、貴重な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
皆様のお話に、北海道の奥深さを改めて感じるひとときでした。
ネット上はもちろん、またどこかでお目にかかる機会がありましたらよろしくお願いいたします。
1616:  From: 弐四四 on 05/05/05 18:24:47
短い時間でしたが、帯広での食事はとても楽しかったですね。皆さん、こだわりのある濃い方ばかりで…(笑)。
1616:  From: 鬼峠 on 05/05/07 00:27:17
皆さま書き込みありがとうございます。あの日は帯広の手前で札幌に帰るつもりだったのですが,まだお会いしたことのないえ@札幌さんも夜来られるとのことを聞き,いきなりの参加はご迷惑かと思いつつも,飛び入りで参加させていただきました。料理も美味しくてよかったですね。
井手口様,昨日特急白鳥から見たところでは,泉沢小は健在でしたが,札苅小は確認できませんでした。
駅前旅館様,面白いサイトの紹介ありがとうございます。小坂のホルモン屋は今回断念しました。詳細は旅行記にて。
弐四四様,昨日琴似に着いてからななしに行きました。職人さんが作っている本物のラーメンですね。
1616:  From: 井手口 on 05/05/09 22:20:30
木古内の円形校舎情報ありがとうございます。泉沢小は廃校前に外壁塗装の塗りなおしをし、札苅小はそれをしなかったということはやはりそれなりの意味があったのかもしれませんね。
紋別プリンスホテルのPCコーナーは幸運にもすぐに利用することができました。
1616:  From: 鬼峠 on 05/05/09 23:56:20
ご旅行お疲れさまでした。このたびは本当にどうもありがとうございました。

1608: 道道610号占冠穂別線  From: ゴンスケ  on 05/04/24 22:38:13
鬼峠さんはじめまして。札幌に住んでおりますゴンスケと申します。いつも興味深く閲覧させて頂いております。今日は道央地方は天気も良く車で夕張、穂別を抜け占冠、トマム、落合、幾寅、富良野、三笠のルートでドライブに行ってまいりました。たまたま占冠穂別線が全線開通して通行出来るようになっていたので数年ぶりに通り抜けることができました。清風山信号場のすぐ裏には道東自動車道が通行することになるらしく建設中の大きな橋桁がありました。赤岩青巌峡は雪がかなり残りとても美しい姿に感動しました。まだ水温がとても低いはずなのにラフティングをされている方も多数いらっしゃいました。ニニウ付近でも雪がまだかなり残っていました。今日は昼食に幾寅駅前のなんぷていに「なんぷカレー」(鉄板焼きカレー)を食してみるつもりでしたが休業のため富良野駅の駅ソバを食してまいりました。予定をしていなかった占冠穂別線を通行することも出来、幸せな一日でした。
1608:  From: 鬼峠 on 05/04/26 21:18:57
道道開通しましたか。そうなりますと,サイクリングターミナル,キャンプ場の再開が期待されますね。
1608:  From: ちゃんこ鍋 on 05/05/01 22:10:29
ネット徘徊していましたところ、Y新聞社webに
http://hokkaido.yomiuri.co.jp/dennou/030405.htm

未通区間、道道136号バイク2人廃道電撃
http://www.henari1.jp/H-1I-001-E.htm
GWに後半136経由ニニウに行ければと、計画倒れの計画を思案中
です。
1608:  From: いずみ on 05/05/02 06:59:29
鬼峠さんの名前がまちがえられてる〜(>_<)>読売
1608:  From: ゴンスケ on 05/05/02 20:52:41
ニニウの道道136号の入口のゲートには昨年の災害(台風?)で路面が決壊しているため今シーズンはゲートは開きませんという看板がゲートにありました。災害でどの様な状態になっているのかがわからず情報不足なのもいかにもこの道道136号線らしさだと思います。
1608:  From: ちゃんこ鍋 on 05/05/04 15:17:49
時間が取れたので行ってきました。路面は決壊していないものの
国道274福山から入るとありゃりゃ結構奥まで舗装でしたが
甘かったです、その先は砂利が無くパンパンの非舗装でした。
行き交う車も数えただけで15台、中にはローダウンという
無謀な車もおり、考えて欲しいものです。
サイクリングターミナルは閉鎖中で、やや朽ち果てた印象を
受けます、早めに壁の補修をお勧めしたいところ。
林間学校もしかりで、教員住宅?は2棟有るうち、1棟は
破壊されていました。
サイクリングターミナルから少し先に占冠トンネル西工事なる
巨大な看板があり、盛り土してありました。あの向きだと、
ニニウの道路を横断するのでは??

閉鎖になっていたニニウゲートからニニウ覆道間は
ごくわずかな距離500m?で斜面を直してありました。
JRの高架が見える所では、反対側の廃屋にラフティングボートが2艘あり満員の人を乗せてこれからという場面も見ましたが
あまりの水量にこれで大丈夫なのだろうかと?心配。
昼食は定番の駅前物産館のメープルにて、ハンバーグ定食を
ただ、他のお客さんが頼んでいた新メニューの
ジンギスカン定食900円也がとても気になって・・・次回繰り越し。こんな感じでした。
1608:  From: ゴンスケ on 05/05/10 19:01:03
駅前物産館のメープルは私もお気に入りです。料理はもちろんですが一緒に出される占冠の水道水?がとてもおいしい水なのでいつも水を何杯もガブガブ飲んできてしまいます。さすが山間の村だけあって水が美味しいです。私は占山亭に行く事ができずに閉店してしまったわけですが今のメープルもとても良いお店だと思います。物産館の占冠製の山菜味噌漬け、鹿肉の缶詰なども東京の実家などに以前、買っていった際も大好評でした。
 二ニウのサイクリングターミナルは今シーズンは営業を再開するのでしょうか?、ぜひ再開を願います。鬼峠さんのドラマ鬼峠のページを見ていると自転車でじっくりと二ニウ周辺を探索して
みたい気にさせられます。今日も占冠村のホームページでサイクリングターミナルのページをチェックしましたが相変わらず営業中止となっておりました。
 ちゃんこ鍋さんが通行されたGW中には結構交通量が多かったんですね。私が通行した時は3台ほどで近道だと思って入り込んだらしいレンタカーやラフティング業者のバスや関係の車ばかりでした。あの道は村民の人もあまり利用しないんですかね?気になります。

1620: 8月上旬・列車旅行  From: まぐ  on 05/05/09 16:05:48
はじめまして、まぐと申します。8月第一週に北海道旅行(初めてです)を計画しているところです。下調べをして大方のスケジュールを立ててはみたものの、今ひとつ感覚が掴めず不安なのでアドバイスを頂けたらと思い投稿している次第です。移動は全てJRを使うことになります。

1日目 はまなすで札幌に到着。小樽・札幌観光、札幌泊
2日目 美瑛観光(自転車をレンタル?)、(大沼観光)、函館泊
3日目 午前中函館観光、午後から青森ねぶた祭りへ。函館泊
4日目 朝10時くらいまでに帰路に着く。

はまなすが利用できれば嬉しいのですが、指定席予約は直前でも比較的可能なものなんでしょうか?海外在住で前々日に日本帰国予定なので予約が出来るのはそれ以降になるのですが...。2日目は詰め込みすぎかな、とも思っています。ゆったりと北海道の風景、街並みを楽しむことができれば嬉しいのですが。宿泊先も目的地もまだ頭の中で考えているだけの状況(ねぶたは観たいのですが)なので「変更した方がいい」「ここを訪れてはどうか」というアドバイス大歓迎です。初日前日は盛岡発です。どうぞよろしくお願いします!
1620:  From: 鬼峠 on 05/05/10 00:06:16
8月第1週は東北観光のトップシーズンですから,はまなすの指定席は前日ですと満席になっている可能性はあると思います。自由席も北海道&東日本パスの乗客により混雑すると思います。何とか海外でも事前に予約できる方法はないのでしょうかね。ご存知の方がいればご教示ください。
2日目は通常ありえないコースだと思います。列車利用なら移動にかかる所要時間ははっきりわかるわけですから,まず時刻表を調べて可能かどうか確認してください。
美瑛の比重は重いですから,美瑛に行く必要があるのかどうかよく考えて,行くなら,2日目を全日美瑛に当てるくらいの気持ちでいた方がよいでしょう。
3日目,ねぶた祭りをしっかりと見るなら,スーパー白鳥の最終便(青森20:06発)では時間がやや早いので,はまなすに乗る人が多いです。また,函館行きのフェリーの夜行便を利用する人も多いです。函館に戻らなければならない理由は何かあるのでしょうか。
1620:  From: まぐ on 05/05/10 02:35:26
ありがとうございます!はまなすの予約はやはり難しいようですね。函館辺りの宿を押さえたほうが無難かな、と思いました。2日目の美瑛は半日くらいで...と考えていたのですが丸一日あったほうがやはり楽しめますよね。よく考えてみます。3日目、ねぶたの後に函館に戻る理由は特にないのです。青森市内での宿の確保が難しそうだったので函館を考え付いたのですが東北のどこかに変えたほうがいいかもしれませんね。最終的には実家のある九州まで戻ることになります。また何かあればご教示頂けるととても助かります。
1620:  From: Y・S on 05/05/11 23:42:12
 九州まで列車の乗り継ぎで行くのでしょうか。そうだとしたら大変ですね。
 指定券は乗る1ヶ月前から、時間が空けば窓口に行って見るといいかもしれませんよ。乗車直前になると、どの列車も結構埋まりますからね。

1621: つるマーク  From: 鬼峠  on 05/05/11 23:02:39  www.onitoge.org
優良道産品推奨制度が平成18年3月をもって廃止されるそうです。
http://www.tsurumark.gr.jp/
昭和29年に創設された制度で,塊炭飴やハッカ飴など伝統あるお土産が認定されていただけに廃止は寂しいことです。最近は新しいお土産もどんどん出ていますが,基本としてこういうお土産は一度試しておく必要があると思います。この機会にひととおり購入してみるのも良いのではないでしょうか。
1621:  From: 弐四四 on 05/05/11 23:20:29
こんなサイトがあったんですね。
谷田のきびだんごもそうだったんですね。勉強になりました。
優良道産品推奨制度、役目を果たしたと言うところでしょうか?
1621:  From: 鬼峠 on 05/05/12 22:47:34
お土産品の認定マークを集めてみました。
http://www.onitoge.org/gazou/omiyage.jpg
(1)は上記のマーク,(2)はhttp://www.miyagehin.com/
にありますが,さらに「連盟」と「公正取引協議会」で別々にマークを定めているようで,その違いがよくわかりません。
(3)はhttp://omiyagehokkaido.jp/
で,札幌駅の観光案内所などに推奨店,推奨品が掲載された小冊子が置いてあります。
(4)の「北海道銘産菓子協会銘菓」,(5)の「北海道優良食品推奨指定品」というのは指定機関がわかりませんでした。

1622: (無題)  From: ゴンスケ  on 05/05/13 23:08:03
映画「鉄道員」で使用された「ぽっぽや号」キハ12-23は現在道内のどこの線区で使用されているでしょうか?。車体の老朽化で廃車になってしまったのでしょうか。映画で見た実物を見てみたいです。
1622:  From: 塚本雅浩 on 05/05/13 23:30:51
廃車になって、しばらく苗穂に留置してありましたが、GWには姿が見えなくなりました。売却されたという噂がありますが、どなたかご存じでしょうか?
1622:  From: 鬼峠 on 05/05/15 01:02:41
窓を改造したため運転上支障があったので廃車が早まったというようなことが言われていましたが,その後はわかりません。

1623: 春は来ず  From: 鬼峠  on 05/05/15 01:13:17  www.onitoge.org
今日,上富良野の実家に行ってきました。本当は泊まって明日富良野美瑛周辺の桜巡りをしようと思っていたのですが,桜はまだ咲く気配すらなく明日は雪かもしれないというので帰ってきました。稚内にはまた流氷が来たというし,今年の春の遅さは以上です。桜は今年見なければ来年はもう見れないというものではありませんから,次の機会を待ちたいと思います。
ただ天気は良く,今日は十勝岳連峰が珍しいくらいにくっきりと見えました。
↓千望峠旧道より
http://www.onitoge.org/gazou/senbo.jpg
上富良野の郷土館に10年ぶりくらいで入館しました。展示内容はほとんど変わっていません。昭和42年刊の上富良野町史が1500
円で売られていることを知って愕然としました。昨年帯広の古書店で9000
円のところ5000
円にまけてもらって購入したのですが,こんなに安く売られているとは。

1624: 家族旅行計画中  From: kazoo  on 05/05/15 16:44:37
はじめまして、関東在住で北海道初心者のkazooと申します。
8月上旬、支笏湖休暇村2泊の家族旅行を予定中です。中年夫婦と幼稚園児の3人で、私とチビは北海道(札幌市街除く)初心者す。支笏湖は若い頃丸駒温泉に行ったことのある妻のリコメンドで決めました。
初日は千歳空港周辺の観光牧場で遊び、中日は支笏湖畔で自然を満喫、最終日は札幌へ行ってショッピングかな、と思っていますが、幼児連れで楽しめるという観点で、特におすすめの観光スポット、食事スポットがありましたら、教えてください。
1624:  From: 鬼峠 on 05/05/15 19:05:41
出発までまだ時間がありますので,
『家族でおでかけ北海道』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4398245960/
『北海道ファミリーおでかけガイド』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828817778/
『北海道 ファミリーで行くお休みの日のドライブコースガイド』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4895776085/
などから1冊購入されて検討するのがよいでしょう。

1625: ツインクルバス富良野号について  From: ゆみ  on 05/05/15 18:37:09
はじめまして。石川県に住んでいるゆみといいます。
7月頭に母と二人で初日に富良野にいきます。
まずは、飛行機の関係で札幌駅からのアクセスになるのですが、
北海道バスを利用しようか、JRで行った方がよいのか決めかねて
います。どちらのほうが快適で楽しめるでしょうか?
また、現地でぜひ「ツインクルバス富良野号」を利用したいと思っています。
チケットの予約や購入場所などをどうか教えていただきたいのですが
どうぞよろしくお願いします。
1625:  From: 鬼峠 on 05/05/15 19:28:08
料金の問題などいろいろありますが,バスと列車を比べてみて,「列車のほうが好き」ということなら列車を利用するのがよいでしょう。7月ですと札幌−富良野間にリゾート車両を使用した直通の特急が3往復運行します。
料金は昨年の例ですが,札幌〜富良野往復+富良野周辺乗り放題の「ふらの・びえいフリーきっぷ」が5200円,札幌〜富良野往復のみのSきっぷが4340円。いずれも指定席を利用する場合は片道あたり510円プラスになります。これらの切符は道外ではJR北海道プラザのみでしか発売していないようですが,北海道に来てから購入しても大丈夫です。

若干窮屈ですがただ移動するだけでよいならバスのほうが格安で,北海道中央バスの「高速ふらの号」は札幌〜富良野片道2100円,4枚綴り7400円の券もあります。

ツインクルバス富良野号はJR利用者限定ですが,JRを利用しないなら「ふらのバス」などの定期観光バスを利用する方法もあります。

ツインクルバス富良野号の運行ルートは拾ってきた家,麓郷の森,五郎石の家,富良野チーズ工房,ニングルテラス,と「北の国から」のロケ地が中心になります。もし「北の国から」を見ていないのであれば行ってもしょうがないですから,富良野よりもむしろ中富良野のファーム富田のラベンダーを見に行くほうがよいでしょう。
JRでは6月から富良野・美瑛のキャンペーンが始まるので,もう少し待てばJR北海道のホームページに詳しい情報が掲載されるはずです。

1627: ラベンダー  From: 右田  on 05/05/16 08:04:59
東京から7月美瑛、富良野にラベンダー見に行きたいと思ってます。サッポロ駅には10時過ぎです。そのまま美瑛方面に行きたいのです。何か良い交通機関を教えてください。又遅くなっても札幌まで戻りたいのですが。
1627:  From: 鬼峠 on 05/05/16 21:31:28
一例として
札幌1030−(特急ライラック3号)−1200旭川1224−(普通列車)−1257美瑛1305−(ツインクルバス美瑛丘5号)−1400美瑛1415−(普通列車)−1441中富良野−(ファーム富田)−ラベンダー畑1543−(富良野・美瑛ノロッコ5号)−1557富良野1628−(特急フラノラベンダーエクスプレス4号)−1830札幌
費用は「ふらの・びえいフリーきっぷ」札幌駅発着5200円です。
帰りは富良野駅2037発の列車が当日中に札幌に戻れる最終便となりますので,富良野出発を遅らせればファーム富田の滞在時間を延ばすなり富良野で食事をするなりできます。
6/4からJR北海道で田園休暇キャンペーンが始まりますので,もうじきJR北海道のホームページに詳しい情報が掲載されるはずです。

1626: こんばんは  From: なかむら  on 05/05/15 21:28:12
7月の下旬から8月のはじめにかけて北海道に行こうと思っています。「ラベンダー畑を見ること」「おいっしぃお寿司を食べること」
この二つをおもいっきり満喫できる場所はどこでしょうか??
北海道は初めて行くので教えてもらえると嬉しいです。
他にもコレするといいよっていうのがあれば教えてください!
よろしくお願いします。
1626:  From: 鬼峠 on 05/05/15 22:02:47
まず,ラベンダーを見るなら7月中に訪れることです。
寿司は小樽や函館の老舗店は値段が高い気がしますし,積丹や礼文,奥尻はウニ丼や海鮮丼が人気ですが,寿司はどうかと思います。最近良い評判を聞くのは根室市にある「花まる」という回転寿司屋です。
1626:  From: Y・S on 05/05/15 22:22:44
 私もこの間の北海道旅行で「花まる」に入って食事をしました(根室で美味しいすし屋を、バス待合室のパンフレットでさがしましたが、営業しているみせはここだけでしたので)。昼過ぎの14:00頃の閑散としているときでした。お客は私一人だけだったせいか、「なにからにぎりましょうか?」と本格的なすし屋と代わりばえしない接客態度が良かった感じがしました。味もネタもさすがというほどよかったと思います。時間帯によって職人が入れ替わりますので、腕の問題でしょうか分かりませんが。
 
 あと、ノシャップ岬にある「うにだけうに丼」を食わせる樺太食堂というところはライダーご用達のようですが、おいしいという感想をよく耳にします。ただ、イクラが人工物だという噂があり賛否両論です。
 
1626:  From: 鬼峠 on 05/05/15 22:29:57
根室はドリアンのエスカロップと花まるの寿司の二者択一は非常に難しいものがありますから,できれば半日ぐらい滞在して昼と夜で両方いただきたいものです。根室に半日もいて何を見るのかというのがアレですが。
1626:  From: Y・S on 05/05/15 23:29:55
 そうですね、わたしが根室に着いたのは快速ノサップの時間で、旅行の根室の滞在時間を割くのに迷った時間帯でありました。エスカロップという名前か記憶にありませんが、各市に立ち寄った時には両方に入って吟味して見ようと思います。質問者の方より先に返事して申し訳ありません。
1626:  From: 山芋 on 05/05/17 21:43:14
初めての来道では、根室が日程的に無理な場合もあるかと思います。「花まる」のお寿司は、札幌でも食べることができます。札幌駅のJRタワーステラプレイス店と、南25条店です。社長さんも札幌の方に行かれているようですから、根室と同じ味が楽しめるのではないでしょうか。(私は、まだ根室の店しか入店していないので、はっきり言えませんが…)。「花まる」のHP、昔落語家をめざしたこともあるという社長さんの日記も、ちょっと良い感じです。
1626:  From: 鬼峠 on 05/05/17 22:36:19
札幌の店も大変に評判が良いようですが,札幌と根室を両方試した人の話では,やはり根室は全然違うのだとか。
私も今回,釧路から札幌に来て,むこうとこちらでは良くも悪くも魚が違うということを実感しています。良くもというのはやはり鮮度の差で,悪くもというのは釧路では魚が多すぎたということです。毎日さかなばっかり。ひどいときには朝昼晩さんま,さんま,またさんま。いつになったらほかの魚を食べられるのだろうかと不安になることもありましたからね。ですから魚はもう食べ飽きた感があり,札幌に来てからほとんど食べていません。職場の食堂では基本的に定食を食べていますが,魚が入っていたら別のメニューを選んでしまいます。

1631: いよいよ  From: 翻車魚  on 05/05/16 23:38:42
「北海道観光大全」掲示板も毎年恒例の質問掲示板の時期が始まりましたね。
いよいよ観光シーズン到来です。
今年はラベンダーを見に行くのも近くなりました。平日にふらっと見に行けそうです。
さて北海道が観光シーズン到来になると、私は無性に九州に行きたくなります。
今年の夏は、長崎県の五島列島に行きたいなぁと画策中です。
今年長崎行ったら、3年連続長崎県行きですねぇ。

五島列島を制覇したら、あとは壱岐と対馬かな?

長崎万歳!

1631:  From: 鬼峠 on 05/05/17 21:04:27
九州は行きたいですが何せ高いですよね。愛・地球博も飛行機を調べてみましたが高くてどうもなりません。
五島列島には五島さのさという素晴らしい民謡がありますので地元で聞いてみたいものです。先日のNHK日本の民謡でも紹介されていましたが,五島といっても小さい島をあわせると百いくつになるそうですね。

質問のほうは昨年が異常だったのであって,今年はそうこないだろうと予想しています。メールでの質問はめったにこないのですが,メールに限って一からプランを作成してほしいとか強引な依頼が多いです。今日は最低料金の宿泊付きプランを提供してほしいというような明らかに旅行会社と勘違いしている問い合わせがありました。手に負えませんので,トップページにメールの返信はしない旨書かせていただきました。ご了承ください。
1631:  From: 翻車魚 on 05/05/18 06:34:12
一から旅行プランを考えてくれとは、なんとまぁ。
旅行会社の仕事でしょうに。
ネットで聞くと無料だから、聞きたくなる人もいるでしょうね。

質問が来たら、私もできるかぎりでお手伝いします。

1629: 雑誌近況  From: 鬼峠  on 05/05/16 21:55:26  www.onitoge.org
新建築という雑誌は学生の頃海賊雑誌と揶揄されたりして一度も買ったことはなかったのですが,今月号は「特集:愛・地球博」ということでパビリオンの紹介が充実していたので購入しました。
http://www.japan-architect.co.jp/japanese/2maga/sk/magazine/sk2005/sk05/w_frame.html
まったく予定は立ちませんが愛・地球博にはぜひ行ってみたいと思います。行かれた方がいましたら感想を書き込んでいただけるとありがたいです。

「旅」誌は礼文島特集でしたが内容はまったく薄っぺらでした。
http://www.shinchosha.co.jp/tabi/top_fl.html
北海道ウォーカーの今号は,別冊付録で全道122店を網羅した岩盤浴のガイドブックのガイドブックが永久保存版になりそうです。岩盤浴が出始めたのは2年くらい前だと思いますが短期間によくもこれだけの店ができたものです。

JTBのるるぶ,昭文社のマップルマガジン,成美堂のベストガイド,いずれも「札幌・小樽・富良野」というくくりでガイドブックを出しています。特にるるぶは副題が「北の三都市,おいしいとこどり!」となっており,富良野が北の三都市に数えられる時代になったとは驚きです。
http://images-jp.amazon.com/images/P/4533059252.01.LZZZZZZZ.jpg
http://images-jp.amazon.com/images/P/4398244255.01.LZZZZZZZ.jpg
http://images-jp.amazon.com/images/P/4415100368.09.LZZZZZZZ.jpg

子どもとでかける・・・,子連れにぴったりの・・・,子どもがよろこぶ・・・,親子で楽しめる・・・,この手のガイドブックはメイツ出版がたくさん出しているようです。
http://www.mates-publishing.co.jp/book/area/index.html
1629:  From: 鬼峠 on 05/05/16 22:05:08
それと駅で今年の田園休暇キャンペーンのチラシを入手しました。
昨年度と実施内容はほぼ同じですが今年は美瑛発着で後藤純男美術館と拓真館を巡るツインクルバス美瑛号〈アートロードコース〉が6月にも運行されるとのこと。
また釧路発着の「ラベンダーの丘フリーきっぷ」が新たに発売されるそうです。私が釧路にいればかなり恩恵を受けたでしょうが,釧路から富良野に列車で行こうとする人など何人いるのでしょうか。
1629:  From: AM on 05/05/18 12:56:09
名古屋在住なので、一度は行ってみるべきと思い、万博はこの前の日曜の夕方から、夜間割引券を使用して行ってきました。思ったほどの混みようではありませんでした。夕方からなので涼しいというか、夜になると肌寒い位でしたが。2,30分程待てば、企業パビリオンでも入れるものもいくつかありました。とりあえずJR東海、夢見る山、三菱、電力館に行きました。ただ、あんなに並んで10分程度しかなかったり、電力館のような子供だましのしょぼいのもあり。日立やトヨタなどの人気が高いところはすごく混んでそうなのでパス。国や自治体、外国の方がいいかもしれません。事前予約はしていません。というか、一ヶ月前の朝9時に事前予約開始らしいですが、仕事中にできるわけないです。
1629:  From: 鬼峠 on 05/05/18 23:09:13
どうもありがとうございます。やっぱり混んでいるのですね。時間があればフェリーがいちばん安いのですが,時間もないので9月の超割を狙うしかないかと思っていますが,そういう時期はやはり一段と混雑するのでしょうね。
1629:  From: AM on 05/05/19 01:05:39
今の時期は混んでいると言ってもまだ大したことはないと思います。夏休みや終了間際の9月は非常に混むかもしれません。というか、売れてるチケット枚数に比べると、入場者がそんなに多くないようで、後になって非常に混みだすのかも。あと、5月連休でも5日は平日の前ということもあってか、前日の半分以下だったりと、入場者数の動向が読めないみたいです。あと、夏の名古屋は非常に暑いので、早めにできるならその方がいいと思います。今年も去年と同様に暑くなるという予報もありましたし。
1629:  From: 鬼峠 on 05/05/21 23:03:28
食の祭典のように後半がらがらということにはならないのでしょうね。

1634: お礼  From: 水卓  on 05/05/20 23:26:37
GWに宗谷本線途中下車の旅をして来た者です。まぁ途中下車の旅と言っても名寄・音威子府・幌延・豊富に乗降しただけなんですが・・・。ただ常日頃、このサイトの北海道駅前観光案内所を見ていたおかげで車窓の景色や駅近辺の散策をしっかりと楽しむ事が出来ました。北星駅の『毛織☆北紡』と書かれた看板を見付けた時や雄信内の駅前通りを見た時は意味も無く感動を覚えたり(^^;とても良い気持ちになれた旅でした。ここに改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。
1634:  From: 鬼峠 on 05/05/21 23:08:53
どうもありがとうございます。北海道駅前観光案内所のほうも少しずつ更新を心がけていきたいと思います。

1637: ニニウに急ぎます  From: alp  on 05/05/25 12:27:59  homepage1.nifty.com/krypton/
はじめまして.先日,ホームページにニニウキャンプ場のことを少し書こうと思い検索したところ「ニニウに急げ」を発見しました.ニニウには三年前に一度行きました.キャンプ場周辺を少し見ただけだったのですが,その時はここにかつて集落があったなどとは思いもよりませんでした.全く驚きです.一気に読ませていただきました.大変な労作ですね.とりあえず「ニニウ探検隊」を組織し,現状を写真で出来るだけ記録しておこうと思います.どうも一人で行く事になりそうですが・・・.休みの日は用事が多くてなかなか行くのは難しいのですが,何とか暇を見つけて行きたいと思います.新旧の鬼峠が今どうなっているのか,興味があるのですが情報がありません.1/25000地形図では道はあるけれど途中で切れていますね.ある程度まとまったら拙ホームページに「ニニウ探検記」としてアップしたいと考えております.(富良野在住です)
1637:  From: 鬼峠 on 05/05/25 22:17:36
ニニウキャンプ場,今年は営業を再開するようです。
ニニウのページを見て本当に行った人もいままでに何人かいましたが,行ってがっかりする人が多いようです。観光地としては少々難しいのでしょうね。
こんどalpさんのカフエにもおじゃましてみたいと思います。辛いカレーは好きです。

1633: 旅行記  From: いずみ  on 05/05/20 00:01:38  feelfine.blog.izumichan.com/
ごぶさたしております。
私事なのですが、昨年7月末、釧路にて鬼峠さんとお会いしたときの旅行レポートを、ようやく書き上げました。まだ北海道を脱出するところまで行っていませんが、よろしければお読みくださいませ。
この2月にも鬼峠さんにご挨拶させていただきましたが、そこまでレポートが達するのはいつになるやら…(^^;;)
http://www.izumichan.com/goingout/yonezawaizumitour2/20040730.html
1633:  From: 鬼峠 on 05/05/21 23:05:20
あまり褒められると恥ずかしいのですが,いずみさんの旅行記は大変勉強になりますから,続きを楽しみにしています。
1633:  From: Y・S on 05/05/22 23:24:31
 鬼峠様、いずみ様、こんばんは。
 いずみ様の旅行記、当時の旅行背景が分かるような雰囲気を出していますね。私も記録を取ってくるように心掛けてはいるものの、車窓を眺めてボーっとしてしまう癖があるので後の祭りというのがほとんどでした。おかげで投稿しても変な感じの文章になるので、これからは分かりやすい、要点を抑えたものだけを書き込んでみようと思います。
1633:  From: 鬼峠 on 05/05/22 23:55:34
いずみさんもY・Sさんも北海道に対しての率直な感想をいただけるので大変勉強になります。
最近特に忙しいというわけではないのですがあまり気分が優れずしばらく更新をしていませんが,来週末には5月連休の東北旅行記を掲載できると思います。
1633:  From: いずみ on 05/05/26 22:00:00
北海道を出るまでの分を書き終えました。
次に北海道に入るまで、55日ぶんのレポートを書かねばなりません…^^;;
やはり旅行記は、本来はメモをとらずに記憶のみでさっと仕上げるのがいいよなぁ、と、みなさんの旅行記をいつも尊敬の念を持ちつつ拝読しておりますm(__)m
1633:  From: 鬼峠 on 05/05/27 00:49:28
いえ逆に1年近く前の旅行記をこれだけ細かく書けるのはすごいなあと思います。うちの親も物好きなのですみません。

1636: (無題)  From: モン  on 05/05/23 21:40:35
はじめまして。
今年の夏に、三年越しのトライでようやく、積丹半島西側の岩内「高島旅館」の予約に成功し、ウニを味わうのを楽しみにしている者です。

積丹ブルーの海を、是非ひと目見てみたいのですが、千歳空港に昼前に着き、そこからいっきに岩内までレンタカーで行くので、ちょっと行程が長すぎるかなと不安です。

地図を見ますと、古平から神恵内まで、内陸部を通る近道があり、これだと美国の黄金岬で積丹ブルーを見て、そのまま岩内に直行できそうです。

積丹に行くのに、積丹岬や神威岬を通らず、黄金岬のみだと、ちょっともったいないでしょうか。
それとも、海を眺めるだけなら、黄金岬でも十分きれいなのでしょうか。
1636:  From: 鬼峠 on 05/05/23 22:47:08
近道といいますか,その道が元の国道で,積丹半島は近年まで一周できなかったのでその道を通るしかなかったわけですが,黄金岬まで行くなら半島を一周してしまっても時間的には大差ないと思います。積丹の景勝地は積丹岬がメインですから,海をひと目だけでも見るということなら積丹岬だけでも行っておくと良いでしょう。
1636:  From: モン on 05/05/24 21:35:26
そうですか、やはり、美国まで行くなら、そのままぐるっとまわっても所要時間は似たようなものなのですね・・。
もしおわかりであれば、千歳空港から積丹半島経由で岩内まで、どのくらいの運転になるか(時間)、参考までに教えていただけますか?
1636:  From: 鬼峠 on 05/05/24 23:08:51
所要時間のことは,人によって運転の仕方や観光の仕方がまったく異なるのでお答えできませんが,せっかく旅行するならしっかりとした道路地図を購入して距離を確認してください。まず宿に着く時刻を決めて,それに間に合うように目標通過時刻を途中何か所か地図に書き込んでおけば当日大きく予定が狂うことはないでしょう。ざっと見た感じでは無理なコースではないと思います。
1636:  From: 駅前旅館 on 05/05/24 23:26:34
>岩内「高島旅館」
一昨年宿泊しました。建物にかなりこだわった宿です。
お食事は海鮮づくしを満喫できるでしょう。
立地もよく、あまり広くはないですが温泉もよいですね。
1636:  From: Y・S on 05/05/24 23:27:25
 北海道の走りやすい道路はネズミ捕りなどが多いというコラムを読んだことがありまして、制限速度+αぐらいのスピードにとどめて走るのがいいかもしれませんね。あれって、何キロオーバーぐらいで捕まえにかかるのでしょうか。あいにく私は経験者ですが、あれほどばかばかしい思いはありませんでした。
1636:  From: モン on 05/05/25 23:26:35
高島旅館から資料を送ってもらい、千歳空港ー岩内は、積丹半島経由でだいたい4時間くらいとのことです。
少しでもドライバーの負担を軽くするため、積丹岬には寄らず、美国から野塚にショートカットすれば、20分くらいははしょれるでしょうか・・。
余市の近辺でも、積丹ブルーの海が眺められるのであれば、無理して半島をまわらず、仁木町経由でラクに行きたいという気持ちもあるのですが・・。
地図上は、余市近辺にロッカケ岬とかセタカムイ岩とかあるようですが、このへんは車を停める場所などはないのでしょうか。また、海も積丹ブルーではないのでしょうか。
しつこくてすみません。
1636:  From: 弐四四 on 05/05/26 00:52:30
20分のショートカットするのであれば、積丹岬まで足を伸ばさなくても駐車場が同じな島武意海岸へ立ち寄るのがオススメです。島武意ブルーの海は晴れていれば(晴れているのがベストという意)見る価値はありますよ。
1636:  From: モン on 05/05/26 21:23:01
弐四四さん、島武意海岸へは、ショートカット道経由で行くと、近道なのですか? それとも、積丹岬方面へは車は走らせるけど、駐車場から歩く岬よりも、海岸のほうが駐車場から近いという意味ですか?
1636:  From: 鬼峠 on 05/05/27 00:57:17
所要時間や近道のことをずいぶんと気にしているようですが,所要時間などというのは気持ちの持ちようで半分にも倍にもなるものですから,まず行きたいところを絞って,それを回れるように時間を配分することです。ショートカットルートというのは時間がなくなってどうにもならなくなったときのバックアップとして用意しておけばよいのです。
島武意海岸というのは
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?latitude=43.37221944&longitude=140.4622278
で島武意の「武」の字に向かって遊歩道が描かれているのが見えると思います。その遊歩道のトンネルの入り口すぐのところに立派な駐車場とおみやげ屋があり,トンネルを出てすぐに海が広がります。ここが積丹半島第一の観光スポットですから,初めてならまず訪れるべきところです。
1636:  From: モン on 05/05/27 21:08:07
鬼峠さま、詳細地図ありがとうございました。
運転に自信がないもので、時間のことばかり気にしていましたが、滅多に来れないところですから、この海岸は必ず見に参ります。ありがとうございました。

1638: はじめまして。  From: KATE  on 05/05/27 17:28:32
7月の中旬に北海道初上陸!!です。やはりこの時期ですので富良野方面にいくので、いろいろと拝見していたのですが、増屋はサガリだけではなく、ラーメンもおいしいのでしょうか?もしお肉を食べるとしたら、あまりのんびり食べないとして、お昼の予算はどれぐらいでしょうか。ぜひ教えてください。
1638:  From: 鬼峠 on 05/05/28 20:25:01
増屋は↓のようにサガリ屋とラーメン屋で店が分かれています。
http://www.onitoge.org/gazou/masuya.jpg
上富良野でラーメン屋はどこかと聞かれれば,松竹食堂なきいま増屋と答えることになるでしょうが,遠方からはるばる食べに来る価値があるかといえばそうでもないような気がします。
7月中旬はラベンダーのピークで観光客も多いですから,食事にはあまり期待せず,空いている店を見つけたら入るようにして,ラベンダー見物をメインにするのがよいでしょう。
1638:  From: KATE on 05/05/28 21:14:37
ありがとうございます。
神戸から行くのですが、富良野方面の食事をどうするか
迷っていました。
的を得たご意見、助かりました。
今回は、見物を中心に回っていきます!!

1641: 石狩地方、厚田村「夕日の丘」の思い出  From: 長澤 秀治  on 05/05/30 20:23:24
赤、オレンジ、イエロー、空色などに染まる空、紫色に見える遠くの積丹半島、エメラルドグリーンとマリンブルーに輝く海、二度と見られないようなマルチカラーの夕日であった。これに匹敵するところは、本州の水晶ヶ浜や美浜であって、大阪や名古屋から観光客が大挙して訪れていた。何故、こんな美しい所が、北海道の地元では注目されていないのだろうか?この村の内陸側にはキャンプ場がある。また、丘には風車が立っている。
1641:  From: 翻車魚 on 05/05/30 21:18:34
あ、懐かしい場所。
深夜の大雨の中、人生にやられて、タバコすって黄昏れていた記憶があります。
札幌から1時間くらいで行けるから結構気軽な夕日スポットですね。

1639: ゼミ合宿  From: takabee  on 05/05/29 18:02:53
鬼峠様 皆様
いつも拝見しています。
今年の夏、美瑛・富良野方面で、ゼミ合宿ができる場所を探しています。ゼミの人数は40人強、文系のゼミなので施設は会議室ないし宴会場のようなものがあれば十分です。なにせ学生なので金がありません。2泊食事込みで1万〜1.5万円ほどが予算です。
大雪青年の家は候補なのですが、ほかによい施設をご存知でしょうか。もしご存知であればお教えいただければ幸いです。
1639:  From: 鬼峠 on 05/05/29 21:14:35
申し訳ございません。適当な施設が思い当たりません。夏は混みますので早めに各市町村観光協会などに問い合わせをされるのがよろしいかと思います。
1639:  From: 翻車魚 on 05/05/30 21:19:22
大雪青年の家がベストですよ。
私は合宿で4回使用したことがあります。
湯は温泉でございます。

1640: いつも見るだけですが初めて投稿  From: みち  on 05/05/30 00:44:04
こんばんは。いつも見させていただいております。
おととしは道道めぐりをしました。ありがとうございます。
自分も5月の3、4、5青森を探索しました。岩木山をみにいったのです。
最終日は青森17:17発臨時つがるで帰京しました。
1分だけ青森駅で同居したのですね。
うれしくってメールしちゃいました。
今後ともよろしくお願いします。
1640:  From: 鬼峠 on 05/05/30 22:32:26
それは奇遇ですね。岩木山はまだ雪深かったのではないでしょうか。今後ともよろしくお願いします。

1644: ふらの彩館  From: 鬼峠  on 05/05/31 23:28:08
いま銀座のホテルから書き込んでいます。ホテルの部屋にインターネットのできるパソコンがついているなんて画期的ですね。
先ほど銀座のふらの彩館に行ってきました。品揃えは予想以上で、富士食品の納豆、ケーキ、野菜など生ものを多く扱っていたので驚きました。生ものを置けるということは品物の回転もよいでしょうね。いかにも仕事帰りという感じのサラリーマンやオーエルがたびたび立ち寄っていました。
考えてみますと美瑛から占冠までの市町村のお土産を一堂に集めたお土産屋というのは地元にないんですね。どこかの町に銀座のふらの彩館のような店があれば大変にはやると思うのですが。

新橋駅の近くの味の時計台にも行きました。東京の味はどうだろうと思ったら札幌何も変わりませんね。ただ札幌で味の時計台を飲み会の締めに使うということはないので、スーツ姿のサラリーマンが3、4にんで店に入ってきてビールを飲んでいる様子は珍しく感じました。
1644:  From: 駅前旅館 on 05/05/31 23:53:54
ご出張でしょうか? ご苦労様です。
実は驚いております。私も今日半年ぶりくらいに「ふらの彩館」に立ち寄りました。時間は1830〜1900の間くらいです。ニアミスだったでしょうか。
ダイスミルクを買おうと思ったのですが品切れだったようです。しかし全く奇遇ですね。
富士食品の納豆にはひかれたのですが、現在我家には近所の納豆専門店(そんな店があるのも不思議ですが)で買ったものが大量にあるので今回は差し控えました。
富士食品は最近評判の下記ブログでも紹介されております。ご参考までに。(このブログは非常に面白いです。管理者の食べっぷりも爽快です)
http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/000368.html

>サラリーマンが3、4にんで店に入ってきてビール
複数でいきますと、ついつい手持ち無沙汰で注文してしまいます。
1644:  From: 鬼峠 on 05/06/01 00:00:32
訪れた時間は18:15〜18:30でした。かなり際どいニアミスでしたね。
1644:  From: 鬼峠 on 05/06/01 21:31:03
無事帰ってきました。今月のJR北海道車内情報誌は恒例の富良野・美瑛特集でしたが,トップ6ページに渡って華曼陀羅の館長さんが特集されており驚きました。後半は「森の時間を旅する」と題して,皆空窯,森の時計,Soh's BAR,純と結の家,富良野とみ川が紹介されていました。
1644:  From: 駅前旅館 on 05/06/01 21:56:13
お疲れ様でございました。
本当にタッチの差であったようですね。またの機会に宜しくお願いいたします。

>恒例の富良野・美瑛特集
何もなければ次の次の週末に同方面に出没予定です。JR情報誌は富良野新名所案内といった感じでしょうか。現地情報によれば「石の家」は中まで入れるようになったとのことです。また「純と結の家」も靴を脱いで中まで見学できるようです。ただお客さんが急激に増えてくるとどうなるか判らないそうです。
1644:  From: 井手口 on 05/06/01 22:45:34
GWは久しぶりに麓郷を訪れ石の家、拾ってきた家に寄ってきましたが家の中に入れるようになったのは最近のことだったのですね。有料化の折のことかと思っておりました。純と結の家は拾ってきた家の中でも内装が立派でなかなかのものでした。
1644:  From: 駅前旅館 on 05/06/02 00:28:33
観光協会がいろいろ頑張っておられるようです。

皆空窯の例の珈琲カップはニングルテラスのショップで購入できるようです。カップ、コーヒーミル、雪の結晶ペンダントが「森の時計」三種の神器だそうです。^^;
1644:  From: あず on 05/06/02 20:37:37
車内情報誌の新連載「忘れがたき駅前ふるさと」いい企画だと思います。6/11からJRタワーで表紙の原画展も始まるのですね。
1644:  From: 鬼峠 on 05/06/02 23:07:06
今月号は糠平のタウ特集,小樽オタモイ海岸一人旅など他のコーナーも力が入っていましたね。そのため持ち帰る人が多かったのか,初日にもかかわらず車内情報誌のない席が目立ちました。

1642: 旅行記  From: 翻車魚  on 05/05/30 21:22:27  manbou212.sakura.ne.jp/
鬼峠さんの旅行記読みました。
JRバスには衝撃を受けました。
始発から早発するか?常識を逸しています。
17km歩いた鬼峠さんに乾杯ですね。

しかし、鬼峠さんの旅行記は毎回おもしろいですね。
東北が多いですが、東北の私のよく知らない場所に行ってくださるので、うれしくて仕方ないです。

きっと夏にもどこかに行かれるでしょ?
楽しみにしています。

追伸:私の五島列島行きは夢と消えました。
1642:  From: 鬼峠 on 05/05/30 22:35:27
毎度読んでいただきありがとうございます。JRバスの件は怒りというよりショックでしたが,あのバスに乗っていれば素晴らしい山村の風景は見れなかったわけですから,これも天台寺の仏様がお導きくださった仏縁なのでしょう。
夏はたぶん忙しいので旅行の計画は立ちませんが,いま手元に東京行きのきっぷが2枚あります。
1642:  From: Y・S on 05/05/30 23:22:40
 どうもこんばんは。旅行記拝見しました。
 私もこのあいだの旅行で青森行きのはまなすで帰りました。編成はほとんど同じものでしたが、混雑度は180度違いました。あの簡易リクライニングシートを普通の体勢で座っていくのはかなりきつかったのではないでしょうか。
 バスの早く発車するというのは誰でも頭に来るものですね。私の幼い頃の体験ですが、途中のバス停で「時間調整の為少々停車します」といった運転手がいたのを思い出しました。速すぎたことはともかく、時間を正確に守るという根性は今思うと感服ものです。
 今までの旅行記を見ていましたが、釧路発着より札幌発着の方がかなり時間的にも精神的にも余裕が生まれましたね。
1642:  From: 鬼峠 on 05/05/31 23:16:00
いまは学生とてどこへ行くにも車で、長距離なら夜行バスを利用しますからね。そういう時代にあって、はまなすに乗って楽しそうに歓談している学生を見たとき、世の中捨てたものではないと嬉しくてしようがありませんでした。そういう光景に出会えるのは自由席ならではですね。
「時間調整の為少々停車します」というのは何も珍しいことではなく、ある程度長距離のバスならよく見られることです。
1642:  From: 鬼峠 on 05/06/01 21:39:52
JRバス東北の早発の件について,誰かがバス会社に連絡を入れたそうで,
ジェイアールバス東北株式会社二戸営業所長名でご丁寧なメールをいただきました。
要旨は
・事実関係を調査したところ,約5分の早発が認められたこと
・乗務員が運行表を確認するという基本動作を失念したために発生したものであること
・せっかく北東北を旅行し,瀬戸内寂聴さんの青空法話を聴くために
当該バスを利用して天台寺へ向おうという時に,早発という不祥事により,
大変ご迷惑をおかけ致し,誠に申し訳なく思っていること
・今回の不祥事を機会として二度とこのような事が起きないよう、
社員一同真剣に取り組んでいくこと
です。
このお詫びのメールを受けまして,当該バスに関わる部分は旅行記からすべて削除しました。旅行記の中でもヤマ場だっただけに断腸の思いですが,余計なトラブルを避けるためにそのようにいたしました。ご了承ください。
1642:  From: Y・S on 05/06/01 22:23:35
 時間調整はあまり珍しいものではなかったんですね。以前、5分ほど早く発車していくバスの経験がありました。

 夜行バスは確かに経済的に安いですが、列車を愛好する人たちがいつまでもたくさん残っていて欲しいですね。
1642:  From: 駅前旅館 on 05/06/02 00:34:07
旅行記拝読いたしました。
今回は短めの日程にもかかわらず充実した行程で大変楽しく読ませていただきました。
「小坂」のお店はまたの機会にお尋ねください。わたしもいつかは行ってみたいです。
「天台寺」は恥ずかしながら始めて知りました。瀬戸内ご住職の法話をお聞きになられたのは貴重なご体験かと思います。
夜行列車は文化だと思いますますので、できるだけ長くそのような光景は続くことを祈ってやみません。
1642:  From: 鬼峠 on 05/06/02 23:08:55
はまなすは歴史もそれほどなく地味な列車でしたが,いまではもう名列車と言って良いでしょうね。明日またはまなすに乗るので今度はどのような光景が見られるか楽しみです。

1607: 土曜ワイド劇場  From: Y・S  on 05/04/23 00:17:56
今日の21時からテレビ朝日系の土曜ワイドではまたまた北海道関係の西村京太郎サスペンスが始まりますね。かなり前から楽しみにしています。役名を見たら、小説「札幌駅殺人事件」をなぞった内容のようですね。ある程度、内容の予想はつきますが、どのくらいリメークされているのかが楽しみです。今はない特急を「スーパー北斗1号」におきかえているのも時代の流れを感じさせますな。小説が発売された当時は、青函連絡船から函館駅で乗り継ぐ特急は釧路まで行くというものであったため、そのスジをなぞった内容であるところが楽しみです。
 
1607:  From: 鬼峠 on 05/04/23 11:59:11
今晩見てみます。
話は変わりますが,5/3〜5/5に道南,東北方面への旅行を計画しています。東北は1日しか時間が取れませんが,八甲田山や八幡平をバスで巡ろうかと思ったものの,まだ深い雪の中で景色も何もないですよね。それならば岩泉線の秘境駅号でも乗りに行ったほうがよいかと考えたり,いろいろ検討中です。
1607:  From: Y・S on 05/04/23 20:34:37
昨日こちらでは雹が降りました。平地でもこれでは八甲田山はかなり寒いかもしれませんね。アスピートラインという観光道路がおすすめなんですが、まだ雪の壁でしょうな。岩泉線というのはたしか本数がかなり少ない路線で、乗る機会が少ないのが残念です。
1607:  From: Y・S on 05/04/23 20:35:15
↑ アスピーテでした、失礼。
1607:  From: Y・S on 05/04/23 23:07:02
 上記で、「札幌駅殺人事件」と書きましたが、「北斗1号殺人事件」をリメークしたものでしたね、失礼しました(笑)。他にも北海道関係の原作は沢山ありますのでこれもいずれドラマ化されることが楽しみであります。
 以前あった「宗谷本線殺人事件」などは「天北」を「利尻」に変えて作っていたところなどは見ごたえがありました。

 今回のドラマ、少し題名負けしていたと思いました。キーワードは、南千歳乗換え→「とかち」→「スーパーおおぞら」の帯広辺りであったのですね。石勝線、根室本線を振り子を利かせて疾走するシーンは迫力あります。
 人情的に、景勝的に(流氷など)いい作品だったと思います。釧網本線の快速「しれとこ」の車内が少し気になったところですす(ボックス席でしたね(笑))。おそらくスーパー北斗とスーパーおおぞらは同じ車両で撮影されたのでしょう。
1607:  From: 鬼峠 on 05/04/24 18:17:48
ドラマ見ましたが,ずっと時刻表と格闘していたため,内容が頭に入りませんでした。アスピーテラインの後生掛温泉など行ってみたいですが,今の時期はまだ雪の中だと思いますので,今回は見送りました。今のところ行くことが確定しているのは,小坂町,十和田市,浄法寺町で,あと宿次第です。
1607:  From: Y・S on 05/06/04 20:52:28
 こんばんは。今日の土曜ワイドでもスーパー北斗関連の西村サスペンスが放送されますね。このあいだは道東、知床中心のようでしたが、今回のは函館付近の砂原線などのループが取り上げられるようです。トリックらしいものを期待したいところです。


1647: 開花状況を教えて!  From: 沖縄人  on 05/06/03 09:54:59
 はじめまして沖縄人です。6月23〜26日の日程で初めての北海道家族ツアー(旭川〜小樽)を計画しています!そこで母が見たがっている滝之上の芝桜と富良野のラベンダーなんですが、どうもどちらも時期がずれているような気がします。旅行に行くころの開花状態はどんな感じなのでしょうか??また、他に良い花見どころがあれば教えて下さい! 
 よろしくお願いします!
1647:  From: 鬼峠 on 05/06/03 19:34:03
はるばる沖縄からようこそ。まず時期的に芝桜とラベンダーは咲いていませんので,これらはきっぱりとあきらめましょう。
花の名所なら帯広の真鍋庭園がなかなかのものですが,帯広まで足をのばすことは可能なのかどうか。
小樽にはたっぷり1日時間をかけましょう。札幌と旭川は見るべきものが多くありませんので時間をとる必要はありません。旭川周辺では美瑛の丘巡りがよいでしょう。これも半日から一日みてください。それでもまだ余裕があれば登別のくま牧場に足をのばしてみるのもよいでしょう。
1647:  From: カズ on 05/06/03 20:54:40
こんにちは。3泊出来るのなら結構いろんなところを観光出来ると思います。旭川〜富良野間は見所が多いので時間をかけられたらいいと思います。富良野〜夕張間で「北の零年」の映画のロケ地後があり、夕張から札幌間に由仁町というところがあり「ゆにガーデン」という花の名所があります。ここではハーブティが味わえます。又、近くに温泉があるので立ち寄られるといいと思います。滝之上と芝桜、富良野ラベンダーどちらも時期では無いので、花という点では見られません。飛行機の時間にもよりますが、美味くいけば、4日目に有珠・登別ぐらいまで足を伸ばせるかも知れませんね。
1647:  From: 沖縄人 on 05/06/06 09:08:06
 ありがとうございます!いろいろ参考になりました!急に母の都合が合わなくなったため、ツアーの新しい日程を練っていきたいと思います!

1648: 初めまして  From: きゃら  on 05/06/03 14:23:16
今回、初めて北海道の地を踏むことになり情報収集をしていたら、ここに辿り着きました。7月2〜4日に富良野と美瑛をメインに旅行します。新千歳から富良野へ行くのに、夕張市を経由したら時間がかかるのでしょうか?キロ数はわかるのですが、実際はどのくらいの時間が知りたいので教えてください。
1648:  From: 鬼峠 on 05/06/03 19:37:50
夕張市経由でもどの道でも時間的に大差ありません。道を選ぶのも旅行の楽しみの一つですから,カーナビに惑わされず,自分の進みたい道を進むようにしましょう。
所要時間は人によってまちまちですが,途中で特に観光しないなら,飛行機到着時刻から富良野入りまで4時間みておけば十分でしょう。
1648:  From: きゃら on 05/06/06 13:11:20
ありがとうございます。まだ時間があるので、色々調べながら決めたいと思います。また何かお伺いするかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。

1649: これから  From: 鬼峠  on 05/06/03 19:39:23  www.onitoge.org
今晩から6/6(月)まで,東京・名古屋方面を旅行します。不在中よろしくお願いします。
1649:  From: 鬼峠 on 05/06/07 00:10:46
無事戻ってきました。
愛・地球博は企業パビリオンゾーンと日本ゾーン玉砕,各国館もアメリカ,カナダ,フランス,ドイツ,スイス,イギリス,オーストリア,ロシアなど各館への入館が叶いませんでした。
では何も見れなかったかと言えばそうではなくて,夜間券+1日券の18時間分をフルに使いましたが,残りのパビリオンを見るのにさえ十分な時間ではありませんでした。あと2日,3日はほしかったところです。
1649:  From: 井手口 on 05/06/07 21:42:05
私の会社では全期間入場券を持っている人がかなりいて、そんな人は何度も行きパビリオンを順番に周っている様です。私は7月10日に行く予定ですが子連れというところがかなりネックになりそうですね。
1649:  From: 鬼峠 on 05/06/07 22:13:41
巷では万博といえばトヨタと日立ということになっているようですが,北海道での万博の認知度はかなり薄く,今日会社に出ても「お前マンモスは見たのか」としか聞かれませんでした。
子連れということですが,ある程度物事のわかる年齢ならともかく,乳母車に乗せなければならない小さなお子さんだとただ疲れるだけという気がします。それでもずいぶんと乳母車を見ました。

1652: (無題)  From: こうじ  on 05/06/07 18:51:43
はじめまして。何となくサイト見てたらここに辿りついたのですが感動しました。鉄道の北海道全駅写真付きでしかも解説までしてるからです。僕は電車で旅行する時、有名な観光名所も好きなのですが秘境じみたマイナーな駅の景色をぼんやり見ながら長旅するのが好きなんです。ちなみに一昨年まで北海道大学の学生だったんですが実家(大阪)から札幌まで帰省時は毎回青春18切符で3日かけて行っていました。よく誰かを誘っても「時間も無駄」とか「しんどい」みたいに言われるのですがこの無駄が楽しい。。っと僕は思います。そういう意味で鬼峠さんのサイト、旅行気分で見させてもらってます。
1652:  From: 鬼峠 on 05/06/07 22:29:34
鉄道は「時間も無駄」といって車を使いたがる人がよくいますが,それはまったく逆で,車だと運転中何も他のことはできないわけですが,列車だと車内で勉強や仕事ができるわけですよね。
学生の頃,まだみんな免許や車を持っていない1,2
年次にはミッドナイト〜ムーンライトえちご乗り継ぎで帰省していた人が相当数いましたが,これも別に鉄道旅行を楽しんでいるわけではなくて,単に旅費を安く上げるために我慢して乗っているふうの人が多かったのは残念に思っていました。

1657: 初めまして!!  From: まろべえ  on 05/06/08 21:38:16  hhc415.hp.infoseek.co.jp/
 初めまして!!福島県に住んでいる「まろべえ」という者です。私は北海道が好きで拝見させていただきました。北海道の全駅掲載とは素晴らしいですね。私もホームページで福島県全駅掲載を目指しています。
もし良ければ相互リンクお願いできないでしょうか?よろしくお願いします。

1654: 上富良野の自衛隊駐屯地  From: ゴンスケ  on 05/06/07 23:48:25
今日は富良野方面に出かけました際に上富良野の街中の商店のほぼ全ての窓に「祝創立50周年」という紙がかかげてありました。いったい何だろうと思いましたが、町立病院近くのセイコーマートに詳しいポスターが貼ってありました。上富良野の自衛隊の駐屯地が今年は記念すべきとのことで6月17日夕方と19日朝から記念式典が駐屯地で催されるそうです。街中の至るところで応援の紙を貼るところがさすがは自衛隊の町だなぁと思いました。
 あと今年は雪解けが例年になく遅かったので十勝岳もまだけっこう雪が残ってました。
1654:  From: 鬼峠 on 05/06/08 21:55:43
町立近くのマートといったら自衛隊の御用達のようなものですからね。それは大々的に祝福するでしょう。農協のスーパーなども常日頃から「自衛隊さん歓迎」などと書いています。何年か前に第3地対艦ミサイル連隊が駐屯したときには,町中にミサイル連隊歓迎のポスターが貼られ,あのときはさすがに異様な感じがしました。

1650: 円形校舎  From: がしこ  on 05/06/06 02:18:25  image.kanshin.jp/img_13/133483/1787560018.jpg
お久しぶりです。
以前木古内の円形校舎の話題が出て、再び少し出ていましたが、先日この辺りでもあるということで、山形県大石田町立次年子小学校跡に行きました。
今年の春まで児童が通っていた学校は、いまでも教室から声が聞こえてきそうでした。
建物的には、玄関が本館から突き出ていたことと、体育館が三階部分ということ、木古内の学校達よりは一回り若く小さい感じて゜した。
取り壊し等の予定はまだ分からないです。
1650:  From: 鬼峠 on 05/06/07 00:02:45
お久しぶりです。いまは山形のほうにお住まいなのですか?
http://www.jmam.net/b/kindai/enkei.htm
のリストにも載っていました。
1650:  From: 井手口 on 05/06/07 21:47:54
写真拝見させて頂きました。3階に体育館が覆いかぶさるような魅力的な円形校舎ですね。
性格は多少違うのかもしれませんが浜松のアソカ学園の城北幼稚園、追分幼稚園の円形園舎はまだ現役で活躍中です。見つけたときは嬉しくなってしまいました。
http://www.asokagakuen.jp/
1650:  From: 鬼峠 on 05/06/07 22:17:52
幼稚園にも円形の園舎というのがあるのですね。
木古内小は3棟の円形の建物が渡り廊下でつながっていたようで往時が偲ばれます。
http://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/76/cho-76-21/c5b/cho-76-21_c5b_11.jpg
富良野周辺では知る人ぞ知る中富良野中の6角形校舎というのがあったのですが,写真で見ると円形に見えますね。
http://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/77/cho-77-29/c8a/cho-77-29_c8a_32.jpg
1650:  From: がしこ on 05/06/09 23:03:55
はい現在、山形在住です。(本州に島流し?)
久しぶりの内地の生活をやっています。
リストを参考にもう少し広範囲の円形校舎を訪ねて行きたいと思っています。円形浴場も面白そうです。
1650:  From: 鬼峠 on 05/06/10 20:44:50
円形浴場といったら芦別レジャーランドくらいしか思い浮かびませんが,レジャーランドといえば今年の7月連休には千昌夫さんが来るそうです。昨年は水前寺清子さんが来てラベンダー見物の渋滞にどれぐらい影響を及ぼすだろうと思ったら全然影響がなかったという話ですが,千さんが来るとなればまた話は違ってくるかもしれません。

1659: 思いがけず、、、  From: すみれ  on 05/06/12 17:32:45
このサイトに出会いました。
真っ先に開いたのが、利尻・礼文、今憧れの地です。
写真と解説、そんじょそこらのガイドマップとは違い、大変興味深く拝見致しました。
おそらくは2年間、知人が住むことになる離島、、、足を運んでみたい思いが強くなりました。
旅の思い出ではありませんが、一言御礼が言いたくて、、、。
これから、他の旅行記もお邪魔しますね(o^∇^o)ノ
ありがとうございました。
1659:  From: 鬼峠 on 05/06/12 21:59:27
私も友人が礼文と利尻にいなければ行きませんでした。知人の方がいるうちに何度でも足を運ぶと良いですよ。

1658: このプランは可能でしょうか?  From: 道東初心者  on 05/06/10 12:55:08
はじめまして。
今度、道東をレンタカーで回ろうと思っているのですがどのくらい時間が
掛かるのかが全くわかりませんのでもしおわかりになる方がいましたら教えてください。

1日目 14:00頃に根室中標津空港着
知床・小清水を回って網走泊
2日目 屈斜路湖・摩周湖・阿寒湖・神の子池を回って釧路泊

3日目 オンネトー・釧路湿原などを回って夕方頃に釧路空港発

このような計画を立てたのですが無理でしょうか?
また、これ以外にもおすすめがありましたら教えてください。
よろしくお願いします。
1658:  From: 鬼峠 on 05/06/10 20:54:02
行程を見たところ,恐らくイメージしているより道東は時間的・距離的に2倍は大きいと思います。

1日目,網走泊が決まっているなら,知床は省略。神の子池と小清水程度にとどめましょう。
2日目,屈斜路湖・摩周湖・阿寒湖の観光はとりあえず1日あれば可能でしょう。
3日目,前日釧路に泊まるならオンネトーは省略し,釧路湿原のみにとどめましょう。宿泊地が変更可能なら2日目は川湯温泉あたりに泊まったほうが楽かと思います。
1658:  From: 道東初心者 on 05/06/13 07:55:32
アドバイスありがとうございます。
やはり実際は時間が掛かるのですね。
これを参考に計画の見直しをしたいと思います。
お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

1661: (無題)  From: 北海道初旅行☆  on 05/06/13 12:06:06
こんにちは!今夏、北海道旅行を計画している者です。
時期的には8/14〜17日、茨城県→函館→小樽→美瑛、富良野(道内はレンタカーでの移動を考えています)の4泊5日を予定しております。
北海道には、「東日本&北海道フリーパス」を利用するつもりなのですが、初めて利用・初めての旅行先というのもあるので、もしこのフリーパスをご利用になったことがおありになる方、もしくは上記の旅行先にいかれた方で、何かアドバイスいただけたら幸いです(^^)
1661:  From: 鬼峠 on 05/06/13 23:03:38
北海道への格安な移動方法については
http://homepage3.nifty.com/gogo-happytrip/travelpattern/top.html
http://www.onitoge.org/tetsu/0susume/sapporo.htm
などでまず調べて,それで何かわからないことがあればまたお尋ねください。時刻はご自身で時刻表を購入されて確かめてください。
8/14〜8/17というと最繁忙期ですが,宿やレンタカーの予約は大丈夫でしょうか。

1663: こんにちは  From: 風太郎  on 05/06/14 06:34:20
いつもながらこのHP(駅前観光案内所)はとっても参考になります。
この間は留萌本線と、かつて乗った深名線廃線跡を巡ってきました。

最近は更新が無くてちょっとさびしいです。
そこで、「廃線駅版」も作れないでしょうか?
すべての駅は不要で、各自治体ごとに1駅程度で。
各自治体は1駅くらいは駅舎を資料館などで残しているようですし。
1663:  From: 鬼峠 on 05/06/14 23:01:52
廃線跡や秘境駅は最近盛んにテレビや雑誌で取り上げられていますが,今さらこの分野に手を出すのは祭りの出店みたいなものでしょう。末広がりな商売をやるなら時代の半歩先を行けといいますが,ホームページは商売ではありませんから半歩ならず1歩先を行ってもよいと思います。そう考えたとき,もっとほかにやることがあると考えています。

1664: 札幌から富良野へ向かうルートについて  From: じゅん  on 05/06/14 11:13:46
初めまして。
7月9日(土)に両親を連れて富良野に行こうと思っています。
ラベンダーが咲く時期になると渋滞するよと聞いて検索をしたら、
このサイトに辿り着きました。

富良野・美瑛特集を読ませて頂き、7/9は渋滞が予想される事を知り、札幌のホテルを早めに出発をすることにしました。
いま、どういうルートで富良野に入ろうかなと悩んでいます。
というのは、452から135を通って富良野に行くルートは舗装されていて高速なみのスピードで流れているとの事ですが、私はここ数年運転していないので、この道を通っても大丈夫かな?と不安になっております。
以前、富良野に行ったときは、ラベンダーの時期とずれていたので、滝川経由で富良野に入りました。

今は運転にあまり自信はありませんが、7・8年位前は毎日運転をしていました。
こんな私ですが、452経由で富良野入りをしても大丈夫でしょうか?
1664:  From: 鬼峠 on 05/06/14 23:06:13
7/9ですと,ファーム富田など観光地周辺で渋滞する可能性はありますが,延々と何kmも続く渋滞は発生しません。
高速〜滝川経由も国道452号〜道道135号経由も,所要時間や運転難易度は大差ありませんので,好きな方を通ってかまわないと思います。
1664:  From: じゅん on 05/06/15 09:14:45
滝川経由でも、452号経由でも大差はないんですか!
では、今回は452号経由で富良野入りをしてみようと思います。
鬼峠さま、有難うございました。m(__)m

1665: お元気でしょうか。  From: ミドリ★★ネットカフェ  on 05/06/15 19:14:49
たくさんの質問が出ていて、HP順調ですね。
愛・地球博いかれたんですね。うらやましい!

妹が居る福井に夏休み中に行けたら行き、その時に愛・地球博に行こうと密かに検討中です。

江別にも円形校舎ありますよぉ〜^^とさりげなく宣伝して去ります。
また来ます♪

そのうち時間ありましたらご飯でも行きましょう!
1665:  From: 鬼峠 on 05/06/15 20:43:48
夏休み中は暑さと航空賃の高さを我慢すれば,意外と空いているようです。
江別の人も,道路の区画が微妙に傾いていて,しかも校舎が円形で,そういうところで育ちますと,頭の構造も他の町で育った人とはだいぶん異なるんでしょうね。

1662: お世話になりました  From: mamkami  on 05/06/13 21:35:09
はじめまして。
先週、1週間ほど北海道を旅行しました。
計画の際、このサイトがたいへん参考になりました。
この場を借りて御礼申しあげます。

今回の旅行は、ふるさと銀河線と宗谷北線の駅巡りが柱で、その合間に石北線や札沼線、根室線の駅で降りてみました。
列車の本数が少ない区間の駅巡りには徒歩を加えてみました。これが意外と気持ちのよいもので、調子に乗って20kmほど歩いた日もありました。列車と徒歩で駅巡り、という新たなテーマを見つけた次第です。

最近にわかに秘境駅が注目されているせいか、同じように駅巡りする人に何回か遭遇しました(みんな自動車か単車でしたが)。実際に赴き周囲を歩いてみると、思いのほか近くに人家があったりして、それほど秘境でもないんだな、と思うことが多いものでした。

最後に。
私は岩手県出身です。北海道と岩手県はどこか似ており、行くたびに親近感を覚えます。
1662:  From: 鬼峠 on 05/06/13 23:12:25
どうもありがとうございます。時期的にも新緑がすがすがしい季節ですし,歩くのも楽しいですよね。私も岩手県は本州で最も北海道的な県だと思っていますが,一方でまるで別の国のような違いも感じます。北海道に住んでいると自分が日本人だということを忘れるときがありますが,岩手はあくまでも日本ですよね。
1662:  From: mamkami on 05/06/15 01:14:01
そうですね・・・確かに、岩手は日本以外には考えられませんね。
 岩手といっても広いもので、水田が広がる県南と平地に乏しく気候も厳しい県北とでは文化も異なるように思います。廃れた牧場や山間の農家などを見ると県北地方の山間地の風景と重なります。その点、ふるさと銀河線の陸別附近の風景には近いものを感じました。
 旅を通して最も印象に残った駅は小利別です。小利別には列車の都合で1時間半ほどいましたが、まったく退屈しませんでした。駅正面の山にある神社にも参拝しました。本堂には小さな神輿と太鼓が置かれていました。本堂はさほど荒れていなかったので、現役で活躍していればいいな、と思うばかりです。
1662:  From: 鬼峠 on 05/06/15 20:39:04
>ふるさと銀河線の陸別附近の風景には近いものを感じました
感じましたか。これはなかなかわかる人がいないので共感してもらえて嬉しいです。

1667: 風土工学シンポジウム  From: 鬼峠  on 05/06/16 22:31:20  www.onitoge.org
今日たまたま7/1第7回風土工学シンポジウムのチラシを見つけたのですが,出演者の豪華さに驚きました。
http://www.npo-fuudo.or.jp/oshirase/shinpo7.html
第1部では丹保先生,五十嵐先生,開発局長が立て続けに講演,第2部のパネルディスカッションでは佐藤先生と小磯先生が登場と,これほどビッグネームの先生方が集まるシンポジウムというのは後にも先にもないのではないでしょうか。
パネルディスカッションは何となく話の方向の予想がつきますが,最初に丹保先生がどういうお話をされるのか大変興味があります。これは何としても拝聴しに行きたいです。

1646: (無題)  From: alp  on 05/06/02 00:10:55  homepage1.nifty.com/krypton/
私は道南の日本海側のど田舎生まれですが,北海道開拓当時の状況は(すべて伝聞ではありますが)少しは知識としてあります.ニニウの冬の状態もリアルに想像できます.ですから「ニニウに急げ」を読んだときはかなり胸に迫ってくるものがありました.が,私も初めてニニウに行ったときは「ずいぶん辺鄙な場所にキャンプ場があるんだな〜」くらいにしか思わなかったですからね・・・.北海道の古い家にも興味があるのでニニウの廃屋も是非撮影しておきたいと思います.今,古い家はどんどん無くなってますからね.
1646:  From: alp on 05/06/02 00:11:58
あ,すいません.新規投稿になってしまいました
1646:  From: 鬼峠 on 05/06/02 23:14:28
昨日ニニウサイクリングターミナルの管理人さんから,
http://www.onitoge.org/ninew/drama/location.htm
の廃屋cが現存しているというメールをいただきました。サイクリングターミナルの管理人さんはニニウが好きでずっと住んでいる方ですが,私はまだご挨拶にうかがっておらず申し訳なく思っております。
1646:  From: 鬼峠 on 05/06/17 21:57:29
廃屋cですが,やはり残っていないということになりました,その代わりというか,ニニウ神社が現存しているそうです。

1666: 富良野の渋滞  From: tetu  on 05/06/16 12:31:08
はじめまして。
何度かページを拝見させていただいております。
7/22から北海道に旅行をする予定で、22日と23日は富良野周辺を見ようかと思っています。
そこで、このページで読んだ渋滞が非常に気になり書かせていただきました。
22日は昼前に旭川に着く予定で、それからレンタカーで回る予定です。
23日は昼過ぎまで見て、その後門別に移動の予定なのですが、渋滞を考えると23日は昼前に富良野近辺から離れたほうが良いですかね?
1666:  From: 鬼峠 on 05/06/16 22:18:12
23日なら国道は渋滞しないと思います。富良野市から門別町までおよそ2時間半ですので,余裕を見て門別の到着予定時刻から3時間程度前に富良野を出れば十分でしょう。富良野から門別方面は交通取り締まりを頻繁に行っているので気をつけてください。
1666:  From: tetu on 05/06/21 12:52:38
ありがとうございます。
どこ程度の渋滞があるのか解らずに少し不安でしたが、少々余裕を見て回ろうと思います。

1670: 話題の本  From: 鬼峠  on 05/06/17 22:06:59  www.onitoge.org
札幌もようやく夏らしくなり,街の花壇のラベンダーはうっすらと紫に色づき始めていました。
このごろは修学旅行のシーズンのようで,毎朝通勤列車を待っていると国鉄色の183系が轟音をたてて駆け抜けていきます。たまに琴似駅に停車して修学旅行生を乗せることもあるのですが,見ていて大変残念なのは車両の窓が汚いことです。
私は子供の頃から富良野線には乗っていましたが,富良野線以外の路線に乗ったのは中1の海の学校と中高の修学旅行の3回だけでした。そのときの車窓はいまでも鮮明に覚えています。一人一人の思い出に深く刻まれるはずの青春の車窓が,あの汚い窓で台無しにされるのはかわいそうでなりません。
1670:  From: 鬼峠 on 05/06/17 22:14:46
さて,学研から出ている「鉄道でゆく北海道の旅」を購入しました。パラパラと見てけっこう力が入っているように感じたので買ったのですが,よく読んでみるとかなりお粗末な内容ですね。鉄道マニアが観光案内を書くとあのようになってしまうのでしょうか。駅弁リストに駅弁でない弁当が入っているのもいけません。
さらに腹が立つのは最後の駅近ホテルリストで,道央・道南・道東・道北の区分けがめちゃくちゃなことです。よくあることではありますが,
道央:石狩,空知,後志,胆振,日高
道南:渡島,檜山
道北:上川,留萌,宗谷
道東:十勝,釧路,根室,網走
という決まり事があるのですから,一応決まり事には従っていただかないと,各自で勝手に定義付けされては混乱するばかりです。
1670:  From: 鬼峠 on 05/06/17 22:24:21
財界さっぽろの「HO vol.3」の特集は「大人の遠足」で,実体は鉄道特集です。堀淳一さんと矢野直美さんの対談など圧巻です。札幌駅の売り切れ御免の人気駅弁で「いしかり」や「おすし」が紹介されているあたり,かなり渋いものを感じました。それから「港町」江別の特集は私ももう10年近く前からやろうと思っていたことで,やられたと思いました。富良野特集は北の国からのロケ地として純やシュウのアパートも紹介されています。
しかし,中には次のような記述があって驚きました。
「ところで富良野駅には,ここだけにしかない珍しいものがある。『展望台がある駅は当駅だけです』と書かれていて,跨線橋からの眺めが抜群なのだ」
何年前のことを書いているのでしょうね。現地取材をしていないのでしょうか。
1670:  From: 鬼峠 on 05/06/17 22:53:00
またまた驚いたのは,中西出版から『大地の砂金』という本が出版されていたことです。
http://www.mmjp.or.jp/owl/
脇とよ著『砂金掘り物語』は昭和31年にダヴィット社から発刊され,絶版となったあと昭和57年にみやま書房から『新編砂金掘り物語』として再刊され,さらに今回3度目の復活を果たしたわけです。これほど息の長い郷土の本を私は知りません。北海道の歴史を知る上で欠くことのできない名著といって良いでしょう。ただ今回納められたのは初版にあった「砂金掘り物語」だけです。本当は続編の「追想 老砂金掘りと私」が素晴らしいので,できれば『新編砂金掘り物語』を入手して読むのがよいと思います。
1670:  From: ゴンスケ on 05/06/22 23:24:37
この書き込みを見て私も財界さっぽろのHOを書店で見て、興深い内容でしたので購入して参りました。
 私も鬼峠さんと同じく札幌在住で、休日に旅をするとなるといつも札幌からは50キロは離れた場所に行くのがお決まりのパターンとなっておりましたが、こうしてみると小樽(銭函の特集・小樽の銭湯)や江別など今回の特集は近場でも結構奥が深い場所がたくさんあり、とても魅力的に感じました。江別はヤツメウナギが名物というのは知っていたのですが何処でどのように獲っているのかは不明で
友人や周りの人に聞いても知っている人はいませんでした。江別橋のたもとに並ぶ捕獲用の茅どうはおもしろい形をしているので
今度見に行こうかなと思いました。
 駅弁と特集は1つ1つの弁当の写真が大きめに紹介され、美味しそうにい見えるので好印象でした。岩見沢駅の一度は姿を消し復活した「鳥釜めし」、写真を見ると、その昔高校生の時代に食べた信越本線の横川駅のおぎのやの峠の釜めしを思い出しました。改札横で週に2、3回の販売しかしてないとのことですが機会をみて是非食したいと思いました。
1670:  From: 鬼峠 on 05/06/23 23:01:19
HOの今号は本当に充実していると思いました。

1672: 行ってまいりました。  From: 駅前旅館  on 05/06/19 23:31:57
2泊3日の富良野・美瑛の旅から戻ってまいりました。
今回上富良野町の気になるポイントを訪問させていただきましたので
まずはご報告させていただきます。

・菓子司「あかがわ」さん・・・美味しいお菓子を購入させていただきました。「フラヌイラベンダー」美味しいですし、箱のデザインにも味がありますね。
・郷土館・・・短い時間でしたが見学させていただきました。町史を購入しようと思ったのですが、役場の企画課に行かないと駄目とのことで土曜日でもあり今回は断念し、知人に購入方依頼しました。
・自衛隊駐屯地・・・開隊50周年の記念行事で基地内が開放されておりましたので見学させていただきました。非常な賑わいでした。
・千望峠・・・始めてここから十勝連山を見ることができました。やはり晴れるといいですね。噴煙もはっき見えて非常に感動しました。

天候に恵まれ良い旅となりました。
1672:  From: 鬼峠 on 05/06/20 23:11:09
町史の件は申し訳ありませんでした。大正15年の噴火のビデオはご覧になりましたでしょうか。あの郷土館はあのビデオしか見るべきものがありませんので。
自衛隊については典型的な総論賛成各論反対といったところなのでしょうが,自衛隊の他に大きな工場や官公庁のある町と違って,うちの町は自衛隊しかないですからね。昨日は戦車が市街をパレードしたそうですが,そういうことも可能になるのでしょう。
ラベンダーのお菓子屋さんは小学校・中学校のときの通学路にありましたので,いろいろなお客さんを見ました。いちばん賑わっていたのは上富良野バイパスができる前の昭和61〜63年頃ではなかったかと思います。どこの先生なのか大臣なのか,高級車で乗り付けて10箱くらい買っていく人も多かったです。
中でも印象的だったのは,↓に下手な絵で再現してみましたが,
http://www.onitoge.org/gazou/kashi.jpg
黒い外車からいかにも怖そうな人が秘書を2人従えて店に入り,ラベンダーを10箱も20箱買っていました。
今でこそ男の人でも平気でお菓子やケーキを食べるようになりましたが,当時は違いましたからね。こんな怖そうな人でもチョコレート菓子を食べるのだと,妙におかしく思ったものです。
1672:  From: 駅前旅館 on 05/06/21 00:30:50
ビデオを見る機会を失しました。次回再挑戦してみたいと思います。町史は楽しみに待つこととしますのでお気になさらないでくださいませ。
自衛隊ですが確かに市中観閲行進をやると案内に書いてありました。当方は時間がなくそこまで見ることはできませんでしたが周辺の道路の至るところで交通規制をしておりました。
「あかがわ」さんで他のお客さんを見ておりますとやはりご贈答用に購入される方が多いようでした。同行した知人にも薦めたところ早速お土産に購入していただきました。

追伸
上富良野駅前に18日から観光案内所がオープンしました。なかにはボランティアの叔父さま2名が悠然と座っておりましたが、わたしが「あかがわ」さんの場所を質問しますと、地図のコピーを片手に一生懸命に説明してくれました。また、夏休みのシーズンの土日に町内の景勝地などを回るバスを午前午後に運行する予定だそうです(新聞記事より)。
1672:  From: 鬼峠 on 05/06/21 23:13:18
観光案内所の人は町の観光地に詳しい人とは限りませんが,そういう質問なら歓迎されるでしょうね。それにしても,上富良野駅前の観光案内所とお土産屋はあまり入りたい気になりません。美瑛駅や富良野駅の明るい雰囲気とは対照的ですが,これもある意味自衛隊の影響なのでしょう。
1672:  From: なべやん on 05/06/22 14:54:49
お初のお目にかかります。
スガノ農機に勤めております、なべやんと申します。
駅前旅館様がお知らせしてくださっている通り、上富良野役場主導で、観光協会が運営し上富町内の観光バスが運行されます。
期間は、7月2日(土)〜8月21日(日)
料金は、大人500円 子供250円
花人コース 上富駅前〜日の出公園〜フラワーランド〜深山峠〜かんのファーム〜ジェットコースターの路〜上富駅前
四季彩コース 上富駅前〜日の出公園〜後藤純男美術館〜16キロメートル道路(4線道路)〜パノラマ道路江花〜千望峠〜博物館土の館〜上富駅前
となっております。
詳しくは、観光協会まで。
1672:  From: なべやん on 05/06/22 14:56:26
追加訂正です。
運行日は、上記期間の内、土日祝日のみです。
1672:  From: なべやん on 05/06/22 14:58:18
何度も追加でスイマセン。
時間ですが、
花人コースが、駅前発10:30
四季彩コースが、駅前発13:40
になっております。
いずれも、定員25名です。
1672:  From: 鬼峠 on 05/06/22 22:06:26
情報ありがとうございます。役場のホームページ
http://www.town.kamifurano.hokkaido.jp/event/bus.html
に詳細が載っていましたが,到着時刻は何時なのか,各観光箇所の滞在時間は何分なのか,「チケット販売及びお問合せ先」とあるが事前予約が必要なのかそれとも当日直接でよいのか,この辺が明記されていないと利用するほうとしては困りますよね。画期的な企画だとは思いますので,今後の改善を期待したいです。
1672:  From: 駅前旅館 on 05/06/22 22:53:53
なべやん様、鬼峠様
フォローありがとうございます。
足の無い自分のような旅人にはありがたい企画だと思いますので成功を祈りたいです。
1672:  From: なべやん on 05/06/22 23:11:43
鬼峠様、鋭いご指摘有難う御座います。
早速明日、協会に伝えておきます。また、上記の件に付いて分かりましたら、ここでご案内させて頂きます。大まかな滞在時間に関しては、当方にも連絡が来ておりました。
先日、飛行機列車利用の内地の知り合い二人が、上富良野を訪れて居た事を知り、この企画はやりようによってはあたる可能性もあるなと思い、評価のお願いの意味を込めてお知らせさせて頂きました。
それでは。
1672:  From: なべやん on 05/06/23 11:51:40
○花人コース 上富駅前13:30〜日の出公園(約25分滞在)〜フラワーランド(約25分滞在)〜深山峠(約30分滞在)〜かんのファーム(約15分滞在)〜ジェットコースターの路(約5分滞在)〜上富駅前12:40着
○四季彩コース 上富駅前13:40〜日の出公園(約25分滞在)〜後藤純男美術館(約30分滞在)〜16キロ道路(車窓)〜パノラマロード江花(車窓)〜千望峠(約10分滞在)〜土の館(約30分滞在)〜上富駅前15:45着
チケットは、駅前の観光案内所にて、出発時刻1時間前より販売と言う事です。
HPの方も、改善するよう提案しておきました。改善されれば良いのですが... 。
1672:  From: 鬼峠 on 05/06/23 23:00:29
どうもありがとうございます。列車との接続もとられているようで,札幌方面からならば一日散歩きっぷと組み合わせればCD一枚分のお金で上富良野の主な見どころをまわれるわけで,かなりお得な感じがしますね。

1675: (無題)  From: トム  on 05/06/24 17:21:47
はじめまして。8月に初めての北海道旅行を計画している
トムと申します。
申し込んでいるツアーはホテルが決まっているのですが、
1日目はニセコの「ホテル日航アンヌプリ」
2日目は「アルファリゾート・トマム」
3日目は「シェラトンホテル札幌」です。
計画としては、
2日目に富良野を観光してからホテルに入る。
3日目に美瑛・旭山動物園を観光して札幌へ。
と考えているのですが、ニセコから富良野に行くルート(レンタカー利用です)で
最短コースを教えていただけないでしょうか?
富良野までの時間、富良野からトマムまでの時間も
教えてもらえれば幸いです。
はじめての北海道+1歳10ヶ月の娘連れ+妊娠7ヶ月という
状態なので、準備は念入りにして行きたいなぁと思っています。
妊娠中なので、ニセコ→富良野への移動時間が一番気になっております。
宿泊先のホテルがどのような雰囲気のところなのかも
気になるので、泊まった経験がおありの方がみえたら
教えてほしいです。
よろしくお願いします。
1675:  From: 鬼峠 on 05/06/24 21:43:49
ニセコ→富良野は
http://www.northern-road.jp/navi/
で倶知安町→富良野市で検索して表示されたルートで行くのが無難かと思います。
富良野→トマムは約1時間30分。
ホテルは道内最高級の(というと行ってがっかりする可能性もありますが)リゾートホテル・シティホテルですから泊まるだけではもったいないホテルです。

1676: 許せん!海豹め〜  From: SCSAマニア  on 05/06/25 14:28:30
お久しぶりです&ちょっと私憤を晴らします。
今日、本屋で「いいたび8」を見ました。「あ〜出たんだなあ」と思ってパラパラとめくったとところ、私のはがき(前半カット)が載ってました。コメントは「ガキじゃないの〜」なんたらかんたら。

あの〜、知らない人は前半を読まなきゃ意味が分からないし、「手垢のついた」というくだりはちょっとひどいんじゃないの、と思いました。
手垢のついた言葉、というのは「それだけ繰り返し言われてきた」と言う意味だし、さらにその前の「誰かに依存している」と「自分の言葉と思って」というのは明らかに矛盾してるようコメントです。

まあ、いいんですよ・それは。多分そんな返事だろうとお思ってましたから。左翼系の人達はいつもそれで自分たちが優位にいると思ってきたんですもの、うふふふw。

一番、やりきれなかったのは「原発もスローフードも嫌いなのは同様です」というくだり。私は原発は嫌いじゃないんですよ。日本のやむを得ない選択の一つかな、と積極賛成じゃないけど。
あの文章は「スローフード推進派の多くは、自然主義的な考えを持つ人達だから、原発や冷蔵庫なんか使っては本当はいけないんじゃないの?」という皮肉のつもりです。なのに、あの人ってば!
(厳密には、私はスローフードを否定しません。ゆっくりご飯を食べるのがいけないとはおもいません。)

しかも、ちゃんとペンネームも書いたのに・・・
なんかやりきれない気分です。これが、左翼マスコミの暴力って言う奴なのかな(大げさ)

今までは、考え方は合わないにしてもいっぱしの人かなあ、と思っていたですが、あのような子供っぽい反応されたのでは、ちょっとな、と。

ちなみに、和気内教授というのが私の大学時代の恩師が良く知ってる人だったので聞いてみたのですが「彼は学者と言うよりも、大学を持ちたかったみたいだなあ。まあ、観光学と言う新たなジャンルを発明して大学を手に入れたのだから、たいしたもんだよね」と・・・。

すいません。主旨に合わないようであれば、削除してください。

1674: (無題)  From: ちよぴこ  on 05/06/24 14:02:42
7月下旬に老若男女14名で北海道に行きます。内、1日は札幌・小樽観光をするつもりです。記憶に残る本当においしいものを食べたいと思っています。この時期ウニが旬ですね。積丹では加工をしていないウニを味わえるようですね。時間がかかっても積丹まで食べに行く価値ありますか?小樽祝津港の青塚食堂さんのウニ丼の味はどうですか?札幌や小樽でもおいしいウニ食べれますか?もう、頭がウニのことでいっぱいです。教えて下さ〜い。
1674:  From: 鬼峠 on 05/06/24 21:39:17
積丹まで食べに行く価値はあるといえばあるでしょうが,14
人もいれば価値観も様々でしょうから,ウニだけのために時間をかけるぐらいなら石原裕次郎記念館を見に行きたいという人も中にはいるでしょうし,みなさんの意見をよく聞いて判断されるとよいと思います。
1674:  From: カズ on 05/06/24 22:31:11
生ウニと言えば確かに美味しいですね。
積丹といっても、美国町のお寿司屋さんなんかの生ウニは美味しいです。ただ小樽でも生ウニは扱っているので、時間が無ければ小樽でも充分堪能することは可能だと思います。
私個人では高島にあるフッシャーマンズハーバが海の側にあって美味しい海鮮品を出してくれるので好きですね。
青塚食堂は、焼いたニシンが美味しいのでそちらをお勧めします。
1674:  From: naka on 05/06/25 11:53:15
余市の柿崎商店なら11時半までに到着すれば14人も入りやすいです。うにが苦手な方もいる場合他の定食もありますし、
魚屋さんなので価格も手ごろです。
他のところは予約を入れないとお店も大きくないですし
かなり待つかもしれません。
1674:  From: ちよぴこ on 05/06/25 16:49:07
参考になりました。みなさんありがとうございます。

1630: 丸井今井釧路店  From: 鬼峠  on 05/05/16 22:47:10  www.onitoge.org
存亡の危機に立たされている丸井今井釧路店を支援するため,釧路市が支援策を打ち出したようです。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20050516&j=0024&k=200505161977
20万都市で百貨店がないのは市の恥だと思います。釧路市の中心街は丸井今井で持っているようなものですし,丸井今井がなくなれば釧路から文化と名の付くものが何もなくなると言って過言ではありません。行政も最大限の支援をすべきだし,市民もなるべく利用するようにして,何としても残さなければならないと思います。
1630:  From: ゴンスケ on 05/05/17 21:24:13
今日の道内ニュースでも取り上げていましたが丸井今井室蘭店も
存続が危ぶまれ、西胆振地区唯一の大型百貨店であるだけに地元室蘭でも不安の声が上がっているようです。2〜3年そのまま営業してそれ以降は室蘭市などが支援をするための協議が行われているとのことでした。
 郊外型の大規模な店舗が増加して昔ながらの駅周辺の店舗が衰退していくのは今までの町の歴史自体が失われていく気がして残念ですよね。
1630:  From: 鬼峠 on 05/05/17 22:29:02
小樽や苫小牧は札幌への購買力の流出ということが考えられますが,釧路では距離があるだけに札幌の影響はそれほどないはずです。それでありながら地域ただ1店の百貨店を維持できないということは,裏を返せば百貨店を必要とするだけの高級な市民・道民がいないということでしょう。
釧路に4年いてつくづく感じたのは,20万都市の割に文化がないということです。何せ明治の啄木のほかに自慢できる文化人がいないのですから。話が少々違うかもしれませんが,今年の3月,釧路湖陵高校から2年連続で東大現役合格者が出たという記事がおめでたくもでかでかと地元の新聞に掲載されていたのを見て大きなショックを受けました。人口がそんなに変わらない旭川ではこんなことがニュースになることはあり得ません。あんなに大自然に恵まれた環境の中にいるのに,どうしてこんなにレベルが低いのか。
岩内に漁民画家木田金次郎が,鹿追に農民画家神田日勝がいたように,釧根の大地にももっといろいろ文化が育まれてほしいものだと思います。
1630:  From: たいち on 05/05/23 11:37:31
私が求める百貨店とは、とにかく品揃えが豊富であること。その名の通り量よりもむしろ種類が多くないといけないと考えています。そういう意味では、釧路ならずとも、旭川だって丸井今井には数段頑張って欲しいと思います。いまや、旭川からJRで札幌までいってデパートを巡るのが当たり前のようですから。極端な格調の高さはいらないと思います。とにかく、何かを求めて行っても必ず得られる。そういうところであって欲しいと思います。話がそれてすいません。
1630:  From: ゴンスケ on 05/06/24 23:12:19
今夜の道内ニュースにて、丸井今井の小樽店、苫小牧店は今年10月に、釧路店は来年の8月に閉店するのが決定されてしまったとのニュースが。地元でも支援や存続の要望が多数あったにもかかわらず非常に残念な結果となってしまいました。このさき釧路の中心部は今回の閉店の影響で従来の町並みに変化が起きるのでしょうかねぇ。
道新トップニュースにもありました。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20050624&j=0030&k=200506244066
1630:  From: 鬼峠 on 05/06/25 08:59:41
伊東市長の会見を聞くとまだあきらめてはいないようです。
釧路の丸井今井は出店したのが新しいだけに地元の愛着はいまいちで,そういう意味では丸井さんでなければならないということはないのでしょうが,丸井さんが撤退したあと丸三鶴屋が復活するとか,藤丸や東急が釧路に出店するという話にはならないでしょうから,丸井今井の撤退は即,百貨店の消失を意味すると思います。釧路から百貨店がなくなれば,釧路から文化文明の灯が完全に消えてしまいますから,何が何でも残さなければならないと思います。
1630:  From: Peace on 05/06/26 07:47:44
苫小牧在住のPeaceと申します初めて書き込ませて頂きます。水面下で動きがあるようです。http://www.bnn-s.com/bnns/series/seriesList.jsp?series_cd=92 前社長の今井春雄氏が4店舗閉店阻止するため株主総会の委任状集めに奔走している模様です。苫小牧もかつて鶴丸が閉店した経緯があり、元々百貨店商売が成り立たない土地なのでしょうか。苫小牧に住んでいる者としてとても悲しいです。ちなみに“マチ”の顔とも言えるダイエーも閉店の危機にありますがこちらも非常に心配です。

1678: 北海道の田舎を元気に  From: 北・倶楽部  on 05/06/28 16:03:24  kita-club.jp
 こんにちは。北・倶楽部といいます。
 北海道の田舎には、いいところがたくさんあって、観光には良いのだけど、
その実、どこもさびれていって困ってます。
 そんな、北海道の田舎をもっと元気にしたくって『田舎のチカラ組』というのを
立ち上げました。
 北海道の人も、そうでない人も、北海道好きはどんどん参加してください。
http://www.kita-club.jp/chikara.html
1678:  From: 熊の助 on 05/06/28 22:01:59
北・倶楽部さんのホームページ見ましたヨ。おっしゃる通り、地元から沸き上がる力で何かをしないとネ
田舎のチカラ組にも参加させてもらいます。よろしくです

1682: 一日自然散策  From: ぴよ  on 05/06/30 21:56:45
こんにちは。貴HPを拝見しましたが、とても詳しくて参考になりました。まもなく夫(外国人)と二人で北海道に行く予定です。私の出張に夫が同行するのですが、仕事があるので二人で遊べる時間は一日だけです。今は東京に住んでいて、常日頃から夫が「日本には自然がない!」と寂しがっています。そこで是非この機会に二人で大自然を満喫しようと思っています。

札幌にすでに宿がとってありますので、札幌から日帰りできて、しかも列車で行けて、かつレンタサイクルがあって(二人とも免許を持っていないので)、大自然の中を散策できるところを推薦していただけませんか?できれば、札幌からの移動に時間をかけるよりも、行った先で退屈するくらいのんびりしたいと思っています。どちらかと言うと海より陸好みです。もちろん両方が近ければそれも嬉しいのですが。

結構じっくり拝見したつもりですが、あまりに多くて決められそうにありません。よろしくお願いします。
1682:  From: 鬼峠 on 05/06/30 22:23:43
北海道は大自然,原生林が残っているとよくいわれますが,実は原生林などないと言って過言ではありません。
釧路,阿寒,知床方面に行くと若干スケールの大きな自然がありますが,札幌から近いところで自然度の高いところというと,
黒松内ブナ林
http://www.kuromatsunai.com/travel_information/utasai_forest/utasai_forest.html
ウトナイ湖
http://www.wbsj.org/sanctuary/011/
小幌海岸
http://www.onitoge.org/tetsu/muroran/kobororeport.htm
くらいではないでしょうか。
あとは人の暮らしが同居した自然ですが富良野・美瑛の丘を見て回るとか。
スケールの大きさでいけば,札幌の北大キャンパスやモエレ沼公園は外国の方にも納得していただけるものと思います。

1680: アドバイスお願いします。。  From: さわ  on 05/06/30 01:39:55
皆さん、はじめまして。三重の大学3年生、さわと申します。

実はこの夏、大学の実習で富良野へ一人派遣されることになりました。実習期間中の土日は、特に予定も無いのでブラブラしようかと思っています。富良野近辺で、一人でも行けるお勧めのところがあれば教えてください。実習時期が8月21日〜9月初めと、ラベンダーは絶望的なので・・・。有名な観光地ではなく、ちょっと穴場みたいな所を紹介していただけると嬉しいです。レスを見ると皆さんかなり詳しいようなので、ぜひお願いしたく思います。
実習とはいえ、ほとんど実費なのでお値段の安いところでお願いします・・・(;;)学生はキビシイ。
1680:  From: 鬼峠 on 05/06/30 20:20:43
なんだかんだ言って富良野は田舎町ですから,時間をつぶせるところというとパチンコ屋くらいしかありません。あるいは,お金がないということなら図書館で本読むのはいかがでしょうか。パチンコ屋も図書館も上富良野,中富良野,富良野の各市街地にあります。
1680:  From: さわ on 05/06/30 22:24:49
すみません、言葉足らずでした。旭川あたりまで移動しようと考えているので富良野〜旭川周辺と言うべきでした。ごめんなさい。鬼峠さん、レスありがとうございます。残念ながらパチンコには興味がないので・・・^^。
1680:  From: 鬼峠 on 05/06/30 22:44:52
書き込みを読んだ感じ,何にも興味を持っていなさそうに感じたので,とりあえずパチンコを紹介したのですが,何か興味を持っているものはあるのですか? 例えば絵を見たいだとか温泉に入りたいとかやってみたいことが何かあるならそれなりのところを紹介しますが。

1679: お邪魔します。  From: 九州っ娘  on 05/06/28 17:32:44
はじめまして。7月5日〜8日まで富良野・美瑛への旅行を計画している者です。こちらのサイトを拝見させていただき、プランを立てる上で大変参考になりました。

私も「北の国から」には思い出があり、一度はロケ地を訪ねてみたいと思っていたので、今回ようやく念願が叶うことが嬉しくてたまりません。こちらで紹介されていたモデルコースと同じルートで廻ろうと思っています。

また、ラベンダーについてですが、観光協会のHPで「今年は一週間ほど開花が遅れそう」との情報を見ました。私が行く時期はただでさえ早いので、紫の絨毯を見ることはもう絶望ですかね…。ただ、それでも2〜3ヶ所はラベンダー園を廻りたいと思っています。
そこでお聞きしたいのですが、富良野市〜上富良野町にかけてのラベンダー園で、早咲きが植えられている所をご存知でしたら教えていただけませんか?
今の予定では、ファーム富田には行くつもりです。あと、日の出公園は遅咲きが中心らしいので諦めようと思っています。
1679:  From: alp on 05/06/29 00:17:01
中富良野町の「彩香の里」は早咲きもあるそうです.ここのところ気温が高い日が多いのでちょうど見頃になるかも? ホームページがあるのでご覧になってはいかがでしょう.私は季節はずれに一度通った事があるだけでよく知らないんですが・・・.
1679:  From: 鬼峠 on 05/06/29 20:11:03
札幌の道路際の花壇ではもうラベンダーが開花していました。
おっしゃるとおり7月5日〜8日だと例年早咲きが見頃を迎える時期ですが,今年は若干早そうです。それとラベンダーはあくまでも香りのよい遅咲きが主力ですから,ラベンダー畑はファーム富田だけにしておいてもよいのではないでしょうか。ほかにもいろいろ見るものはたくさんありますので安心してください。
北の国から観光は麓郷,北の国から資料館,ニングルテラスと,ひととおり見ると軽く一日はかかります。ファーム富田もゆっくり見ると2時間くらいかかります。あと美瑛の丘を巡ったりするとけっこう時間がなくなると思いますよ。
1679:  From: 九州っ娘 on 05/07/01 00:49:19
アドバイスありがとうございます。
ラベンダー園は人が少ない早朝に2〜3ヶ所廻ろうかと思っていたのですが、ファーム富田だけでけっこう時間がかかりそうですね。
なかなか北海道に行く機会がないので、ついついアレもコレもと欲張って詰め込もうとしていましたが、ちょっとプランを見直したいと思います。

1681: (無題)  From: ちよぴこ  on 05/06/30 17:28:37
こんにちは。来月、関西から行きます。札幌で、北海道の山海の幸、または郷土料理などを含めた和食、割烹、寿司、おすすめのお店を教えて下さい。予算は1人当りお料理が1万円ぐらい迄です。ちなみに私は本当においしい!と感じたとき目が開けれなくなります。最近そんな料理に出会ってないなあ。あと、富良野〜美瑛で景色を眺めながらランチのできるお店教えて下さい。
1681:  From: 鬼峠 on 05/06/30 20:09:38
老若男女14名で来られる方ですよね。14名もいれば板前さんのいる料亭がいいという人もいれば,ラーメンや回転寿司が食べたいという人もいるでしょうから,みなさんの意見をまずよく聞いて,そしてこのようなインターネットの掲示板で聞くよりは,書店で売っているグルメガイドのほうが信頼できる情報を得られると思いますので,お金があるなら数冊購入されて,出発前に予約を入れることです。
1681:  From: ちよぴこ on 05/07/01 14:14:33
鬼峠さんコメントありがとうございます。おっしゃる通りなのですが、自宅と勤務先の本屋6軒には北海道のグルメ関係の本はありませんでした。『ぐるなび』などのサイトも参考に探してみます。ただ、こちらのHPは内容がすばらしいので、掲示板でもたくさんの情報が得られ、私には信頼できるコメントです。過去に2回ツアーで道東、道央に行きましたが、このHPを見てMYプランで行きたいと思いました。今回は会社の研修旅行ですが、何か一つでも皆の記憶に残る旅の思い出が作れたらと思っています。私的には旭山動物園が1番楽しみなのですが・・・前回相談したウニは小樽観光の日に青塚食堂さんで夕食会をすることにしたので色々な海幸含めて、堪能したいと思ってます。
1681:  From: 鬼峠 on 05/07/02 12:32:09
富良野〜美瑛では後藤純男美術館のレストランの眺めが抜群なのですが,14名が一度に行くとやはりどうなのかという感じはします。

1683: これからの北海道の社会資本のあり方  From: 鬼峠  on 05/07/02 11:53:36  www.onitoge.org
前にも書きましたが,昨日第7回風土工学シンポジウム―「これからの北海道の社会資本を考える」を聴講してきました。
学生時代100人か200人の先生の講義を受けた中で,心から感動し思想的な影響を受けるに至った先生というのは10人くらいしかいないわけですが,今回の講師の丹保先生と佐藤馨一先生はそうした先生の一人でした。
丹保先生の特別講演はやはり40分ではぜんぜん足りない素晴らしい内容でした。特に今回は北大の総長を退任されてから放送大学学長として東京に行かれたということで,その経験をふまえての痛快な東京批判がありました。また講演の最後には,期待どおり北海道新幹線に対してきつい一言がありました。
後半のパネルディスカッションは佐藤先生,小磯先生という北海道新幹線,道東自動車道の建設推進の最先鋒にいる先生が登場ということで,だいだい予想どおりの展開になりました。
佐藤先生は大先生を前にして歯切れが悪かったですが,「もったいない」をキーワードに高速道路や新幹線整備の必要性を力説していました。丹保先生の新幹線不要論に対しては,札幌が大好きな先生のために北海道新幹線は函館までにして,函館以北は「札幌新幹線」にするという奇策まで飛び出しました。
しかし,新幹線はともかく高速道路の建設推進側の主張は正直詭弁としか思えません。高速交通は環境負荷を低減させるといいますが,道路建設に要するエネルギー,維持管理に要するエネルギーのことにいっさい触れていないのです。
また,これからの時代は生活に必要不可欠な社会資本さえ維持できなくなり,インフラの運用が非効率になる僻地の集落は強制的に市街地に移転させるというような話も出ています。そうした点からの社会資本整備のあり方が今回のシンポジウムで話題になるかと思ったのですが,まったくありませんでした。結局,道路屋さんの考え方は10年前とまったく変わっていないということがわかりました。

1684: ソーラン  From: 鬼峠  on 05/07/02 12:24:13  www.onitoge.org
最近YOKOSO JAPANのロゴがヨサコイに見えてしょうがないのですが,毎日ヨサコイ漬けで嫌になります。
札幌駅のお土産屋では終日伊藤多喜雄のソーラン節が流れています。
昨日のシンポジウムでも,「これからの社会資本整備のやり方はよさこいソーランだ! ソーラン,ソーラン,チャチャチャ」と講演を締めくくった大先生がいました。
夜はテレビ東京の「第36回夏祭りにっぽんの歌」。釧路ではテレビ東京系の番組が映らなかったので大変楽しみにしていたのですが,番組のオープニングがヨサコイでした。
今日は13時15分から青森県で「OKよさこい!ガッツも熱狂!北の大地の大乱舞」が放送されます。青森のテレビ局はねぶた祭りを潰す気なのでしょうか。

なぜこれほどヨサコイが持ち上げられるかということを考えますと,最近行政などが盛んに呼びかけている「住民参加」「市民参加」の成功例がヨサコイにあるからなのだと思います。近年は一部の人間が仕組みを作っていく時代ではなくなり,住民が参加しなければ何事も前に進まなくなりました。そういう面でヨサコイは理想的なので,役所や企業の人はこぞってヨサコイを持ち上げるのでしょう。
たしかにそういう仕組みの面でヨサコイは素晴らしいものだと思いますが,結果としてのあの踊りが,理想的なスタイルなのかといえば全く違うと思います。何百年も経て培われてきた伝統芸能や,東北の歴史ある祭りに比べれてもれば,ヨサコイは明らかに低俗です。住民に任せっぱなしではよいものはできません。ヨサコイというのは一時的な文明の退化だと思いますが,世の中のリーダー的立場にある人たちは,現状のヨサコイに甘んじることなく,もっと誇りと自信を持って質の高い文化を育んでほしいものです。

1660: 万博  From: 鬼峠  on 05/06/12 22:01:14  www.onitoge.org
万博の旅行記はごく簡単にまとめようと思っていましたが,いつものことながら書いているうちに力が入ってきて大型旅行記に相当する分量になりそうです。掲載までいましばらくお待ちください。
1660:  From: 鬼峠 on 05/06/19 20:47:54
旅行記の掲載は次週に持ち越します。本編は書き終わりましたが,今回は特別付録を付けようと思っているので。
1660:  From: AM on 05/06/26 09:16:20
一日であれだけまわるなんてすごいですね。さすが歩きなれておられる、と感心しました。自分なんか、朝から見てると午後3時くらいには疲れて、もういいやとなってしまうのに。企業パビリオンには全く行かれなかったとのことですが、1時間以上並んで10分ちょっと見るだけなら、時間が限られていることを考えると正解ですね。ただ、企業パビリオンでも9時には閉まってしまうのですが、一部(JR,三菱あたり)は終了間際だと大して並ばずに見れました。
1660:  From: at-train on 05/06/26 21:31:55
こんばんは。大型旅行記2題拝見しました。
浄法寺街道の興味を持ちました。こういう日本的なところをゆっくり歩いてみたいものです。瀬戸内寂聴さんの事は朝日新聞にも出ていました。が、この旅行記を読む前間d天台寺というのは知りませんでした。
万博旅行記もすごいですね。短時間のうちによく歩かれましたね。うちでは行く予定はありませんが興味を引かれました。
ところで燃料電池の燃料の水素はLPGやメタノールを改質して取り出すらしいですがその改質にどれくらいのエネルギーを要するのかがよくわからないです。少ないからこそ利用価値があると思うのですがどうなんでしょうね。
1660:  From: おに on 05/06/26 21:36:21
前に数回書かせていただいたことあります。
万博いかれたんですね。私地元ですがまだ行ってません。
周りも企業館はあきらめてグローバルコモンで世界のものを見るという感じです。
食い物はひどいみたいですね。
1660:  From: Y・S on 05/06/27 00:01:00
 こんばんは。最新の旅行記を拝見させていただきました。
 万博会場内への弁当の持込を、総理から打診されて認められたといいますが、あれは営業妨害に近いものと思われました。でも、駅弁より割高なものだと考えてしまいますよね。変わった趣向(素材など)の弁当なら分かりますが。
 スーパー北斗は283系みたいでしたが、管理人さんは281系とではどちらが好みでしょうか。私としてはスーパーおおぞらでの加速感としては283系のほうに軍配が上がりました。はやて(こまち)2号はさすがに速いですよね。
 京葉線ホームへはゆっくり歩いても結構余裕で間に合うものです。お年寄りなど足が遅い人には標準の倍以上の時間を考えてもらうべきですが。あと、踊り子号で気になったことがありますが、特急券がなぜ小田原までだったんですか。
 会場への入場においての搭乗チェック並みの検査はうっとうしいものですね。テロという事件が起こったときからゴミ箱が激減下感じがします。
 
 
 
1660:  From: AAAAAAAAAA on 05/06/27 01:23:44
旅行記、拝読させていただきました。
面白くて勉強にもなる内容で、特に万博と環境問題について提起した部分は考えさせられるものがありました。
でも、私も万博を見に行きたくなりました。
書き込み2回目の分際で、偉そうな事を言う非礼をお許しください。
>>Y・Sさん
小田原で後続の普通列車に乗り換えても、全体の行程に影響を与えないからではないでしょうか?湯河原まで同じ料金ですけどね。
1660:  From: 翻車魚 on 05/06/27 09:57:49
万博旅行記拝見いたしました。
どこもかしこも並ぶのか〜とちょっと、ひきました。
各国のブースなら混まないかなと思ったのは甘い考えなのですね。

もうちょっと見る順番を考えます万博。
1660:  From: 鬼峠 on 05/06/27 23:01:28
みなさまさっそく感想をいただきましてありがとうございました。
万博は家族連れなどでも開園から終了までびっちりいる人が結構いますよね。しかも何時間も待つ行列に耐えて。あのパワーというか根性はどこから来るのかまったく不思議です。
公式サイトの入場者予想によると8月上旬など夏休み期間中は空いているようですから,ねらい目かもしれません。お盆と9月の休日は避けるのが賢明でしょう。
283系と281系の件ですが,281系には283系のような小刻みな揺れがないのは良いのですが,空調が良くないのか,みんなが弁当を食べ出すと車内にひどい臭いが充満することがあります。そういう点では283系のほうが無難ですが,やはりいちばんいいのは183系ですよ。安定感のある乗り心地は抜群ですし,北斗は空いていますし。
昨日,新得の空想の森映画祭に行ってきました。近いうちに小さな旅行記として報告します。
1660:  From: 翻車魚 on 05/06/28 06:19:10
なぜ空いているのかはわかりませんが、その8月上旬に行くことになりました。
楽しみです。
1660:  From: Y・S on 05/06/28 20:49:09
 列車によって空調のシステムが違うのははじめて知りました。てっきり、喫煙車だけ空調がいいと勘違いしていました。
1660:  From: 駅前旅館 on 05/07/03 00:00:46
万博旅行記拝読いたしました。
文中ご指摘の「この万博の意義」的なものには当方も非常に懐疑的であります。オリンピックにしくじったので「万博」を持ってきたといわれてもしかたないかと思われます。この「万博」といい、「静岡空港」という中部地方での無駄が目立つのは遺憾なことです。
しかしながら、鬼峠様が短い時間の中で実に精力的に且つ緻密な計画の下ご覧になられているご様子には大変感服いたしました。
当方万博は70年の大阪(年がバレル)、89年の花博以来未経験ですが久しぶりに挑戦してみようかと考えております。
今月後半に愛知県下まで半公用があるのでそれに便乗してみようかと思っております。また、実は鬼峠様が帰路地下鉄に乗車された「藤が丘」に数年居住していたことがございまして、この地の変貌具合も見てみたいものと思っております。
しかしながら、暑さに弱い当方故土壇場で日和るかもしれません。^^;
1660:  From: 鬼峠 on 05/07/03 23:51:01
夜間券+一日券,18時間分フルに使って回ったのですが,ツアーのチラシを見ますと,会場滞在時間が6時間などというのがけっこうあるようですね。
愛知万博でもあれほど混んでいたのですから,4倍の入場者があった大阪万博はどれほどのものだったのでしょうか。

1686: 旅のご報告  From: あず  on 05/07/03 21:26:53
 駆け足でしたが釧路周辺を見てまいりました。まつりの時期のあやめが原は初めてでしたが、天気もまずまずで花も美しく(若干遅いような気もしたのですが、まだつぼみも残っていました)満足しました。道外からの観光客も多く、馬とのふれあいを楽しんでいたようです。
 空港へ帰る間際に釧路市丹頂鶴自然公園へ寄りました。6月5日にヒナが生まれており、可愛い姿を間近で見ることができます。
1686:  From: 鬼峠 on 05/07/03 23:52:55
今年はタンチョウが大雪山を越えて美瑛にまでやってきたそうですね。
私も7月3連休には友人の結婚式で久しぶりに釧路に行きます。

1653: 話題  From: 鬼峠  on 05/06/07 23:04:15  www.onitoge.org
今日から道立近代美術館で円空さんの展覧会が始まりました。「近美」にはそぐわないテーマのような気もしますが,私としては近代美術館の特別展では初めて行ってみたくなる展覧会です。

6/24-26新得町で空想の森映画祭が開催されます。
http://kuusounomori.com/
この中では26日の14時から「タイマグラばあちゃん」
http://www2.odn.ne.jp/ise-film/works/Taimagura/taimagura.htm
http://www.onitoge.org/sakusha/2004sansa/06taimagura.htm
の道内初上映があるのですが,駅から旧新内小までの10kmの足をどうするか悩んでいます。

リクルートじゃらん北海道から季刊「観光会議ほっかいどう」のスペシャル版として『北海道の観光力』が発刊されました。
http://www.sapporotimes.co.jp/old/2005052601.html
北海道の観光に関わる方には大変勉強になる本だと思います。
1653:  From: 翻車魚 on 05/06/09 19:31:04
円空さん、個人的にとっても魅力的。
私も行ってみます。
1653:  From: 鬼峠 on 05/06/13 22:59:32
そういえば,小幌に円空仏(複製)があるわけですが,なかなか行く人がいませんね。
http://www.onitoge.org/tetsu/muroran/kobororeport.htm
で紹介したのに全然反響がないのが意外です。
1653:  From: 鬼峠 on 05/07/08 20:34:18
今日は金曜夜間開館日ということで帰りに円空展を見てきました。円空さんといえば,あの微笑んだ丸顔の観音菩薩しか知りませんでしたが,多種多様な像を彫っているのですね。自分でも仏像を彫ってみたくなりました。
それにしても近代美術館で松浦武四郎や菅江真澄の古文書の展示を見るのは違和感がありました。

1687: 富良野が素敵だっただけに残念!  From: Poko  on 05/07/09 18:26:05
楽しかった、北海道旅行。特に富良野が素敵で満足感いっぱいで、何度も行きたくなる北海道!・・・でも、一つザンネンなのが、富良野で食べたプリンを美味しかったので、帰宅後、お店のホームページを見つけて早速注文したけど、後が大変、自動返信で注文受付が返ってきて、すぐ料金を銀行振込したのに、何の連絡も無し・・・しょうがないので6日ほどしてメールで連絡したら、電話がかかってきて、銀行にお金が振り込まれたけど、商品も送り先も分からないと怒られる始末。(それって、お店との契約サーバーに問題があって、こちらのせいじゃないでしょ)原因を教えてくださいとメールを出しても、無視される始末。やっとプリンを送ってくれたけど、教えてくれた(2回も確認)配送業者が違っていたので、午前中指定にしたのに夕方に受け取る事に・・・せっかく好きになった富良野のイメージがいっぺんにダウン。有名なお店だけに残念!

1688: 教えて下さい。  From: ホワイトベリー  on 05/07/10 10:48:13
はじめまして。神戸の者です。今回7月30日から2日まで3泊4日で新千歳空港から旅行する予定で今プランたて中です。ふらのと積丹半島両方いきたいのですが、一日目夕方6時着で急いで富良野のペンションに直行はむりでしょうか?つぎの日は遠出せず、夜はアルファリゾートトマムに泊まって、美瑛とフラノを見て次の日積丹の泊まり村の潮香荘に泊まろうとおもっていますが、距離てきに厳しいでしょうかアドバイスお願い致します。m(__)m
1688:  From: 鬼峠 on 05/07/11 00:15:50
飛行機の到着が18時だとすると,富良野のペンションに着くのは21時を過ぎると思います。これが無理な行程なのかどうかは私には判断できません。
富良野〜トマムは約80km,トマム〜美瑛は約110km,美瑛〜泊村は270km。結構移動距離が長いようですので気をつけてください。
ともあれ,今年は気温が低いので7/30〜でもラベンダーはきれいに咲いていると思います。よい旅行を。

1692: 不在通知  From: 鬼峠  on 05/07/11 23:47:18  www.onitoge.org
13日まで出張のため不在になります。どなたかよろしければ下の質問への回答をお願いします。

1690: 教えてください  From: GSX-R1000  on 05/07/11 21:51:42
はじめまして。 8月9日10日に初めて富良野・美瑛に行くのですが、道路事情はどうなのでしょうか?7月は渋滞がひどいという事なのですが、8月も混みますか?
1690:  From: なべやん on 05/07/12 15:05:05
8月も込む事は込みますが、9・10日だと平日ですので渋滞まで行かないと思います。ただ夏休みには入っているのと、盆休みに入っている企業もあるでしょうから、ガラガラとまでは行かないでしょう。それでも国道は60km/hでは十分走れるでしょう。

[北海道観光大全]