北海道観光大全

北海道観光掲示板

2000.2.28〜2000.4.9の記事です 

久しぶり。
ミドリ★★ さん
2000年4月9日(日) 22時4分

最近、ここのHPすら行けない日々。だって、アクセス出来ない、って
パソコンが言うのだもん。江別の特集ってもう出来ました?
おめでとうございます
鬼峠@管理者 さん
2000年4月9日(日) 22時45分
HomePage
突然ですがミドリ★★さん,おめでとうございます。あなたはこの掲示板の書き込み100件目です。ということで,これからは書き込みがあるたびに古い記事から削除されていきます。

それで江別特集ですが,いつになるかわかりませんが,やることはお約束します。気長に待っていてください。今年はぜひ千古園の桜を見てみたいと思っています。

「ここのHPすら行けない」「アクセスできない」っていうのは,こっちのサーバーが原因ではないですよね? 無意味に重いスクリーンセーバーをやめたので最近落ちていることは少ないと思います。

掲示板不調?
鬼峠@管理者 さん
2000年4月9日(日) 20時48分
HomePage

この掲示板に書き込みしようとすると「サーバーが見つかりません」のエラーが出るというメールをいただきました。私のパソコンからはこうして正常に書き込むことができ,原因不明です。
他にも書き込めないという方がいらっしゃいましたらメールで連絡ください。

観光ガイドブック
鬼峠@管理者 さん
2000年4月8日(土) 22時5分
HomePage

今日は久しぶりに本屋・古本屋巡りをし,観光・旅行関係の本を6冊も買ってしまいました。もう各種観光ガイドの2000年度版が出始めているようです。
うち3冊は北海道の本ならここといわれる「アテネ書房」で買ったのですが,まず『北海道いい旅研究室2』。創刊号は買うだけ買ってあまり読んでいないのですが,2号はより充実していますね。内容にいろいろ衝撃を受けました。旅のプロにはすごい人がいるものだと。
正直言って北海道の観光・旅行関係のホームページには衝撃を受けるようなことはないし,ろくなものがないと思っています。インターネットの世界が若い世代で構成されているからでしょうか。それとも旅とパソコンとはそもそも相容れないものだからなのでしょうか。いまだ本格的な観光・旅行情報は出版物のほうが充実しているように思います。
それから『じゃらんDEデート北海道2000』と『家族でお出かけ北海道』という私にはおよそ実用的に必要のない本を買いました。思うに『じゃらんDEデート−』は市販の観光ガイドの中ではいちばんマニアックですね。当方の北海道観光地リストで☆3つクラスのだれも行かないような観光地がずらずら出てきます。いっぽうで小樽の銀鱗荘が紹介されているなどどういう「ふたり」を対象にしているのかわからないところもあります。

リンク集拡大中
鬼峠@管理者 さん
2000年4月8日(土) 0時10分
HomePage

いまリンクの整理をしているのですが,新年度を迎えてアドレスの変更や,ホームページの閉鎖も相次いでいるようです。特にいままで愛読していたページが「短い間でしたがありがとうございました」などと,のれんをおろしているのを見ると寂しいものがあります。
今後もリンクはどんどん増やしていきますので,これはというサイトをぜひ紹介してください。

トップページ改造
鬼峠@管理者 さん
2000年4月2日(日) 0時37分
HomePage

トップページのデザインを変えてみました。評判が悪ければまた変えます。
RE:トップページ改造
翻車魚 さん
2000年4月4日(火) 0時25分
HomePage
いや、春らしくていいと思います。
(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)
RE:トップページ改造
鬼峠@管理者 さん
2000年4月5日(水) 15時26分
HomePage
ありがとうございます。新年度になり,心機一転頑張りたいところですが,ここ数日シミュレーションに悪戦苦闘しホームページにも試験勉強にも手がつけられません。

上富良野メロンオレ
鬼峠@管理者 さん
2000年4月2日(日) 23時8分
HomePage

先月東京に行ったときにサンクスで「上富良野メロンオレ」というジュースを売っていました。富良野○○という商品はよくあるけれど,上富良野と名がつくのは珍しいと思って,買って容器を持ち帰ってきました。しかし,3日ぐらい前でしょうか,札幌のローソンでも「新発売」と書いて売っていました。

有珠山爆発
鬼峠@管理者 さん
2000年3月31日(金) 17時27分
HomePage

有珠山がついに噴火しました。これは大変なことです。私も火山とは縁が深いので大変心配しています。災害でいちばん危険なのはデマだといいますから根拠のない推測はひかえたいと思いますが,民放の報道ではずいぶん適当なことを言っていますよ。いずれにしても今後数日は断続的に噴火が続く可能性は高いようで,北海道−本州間の物流にも影響が出そうです。
すばやい対応に感動
鬼峠@管理者 さん
2000年4月2日(日) 0時45分
HomePage
昨日あたりから当ホームページにも虻田町や壮瞥町へのアクセスが多くなっています。道路の交通規制,札幌−函館など迂回路の情報は北海道警察のホームページ
http://www.police.pref.hokkaido.jp/
鉄道の倶知安まわり臨時特急,札幌−東室蘭間臨時特急の運行情報はJR北海道のホームページ
http://www.jrhokkaido.co.jp/
を参考にしてください。
それにしても今回の噴火では各種機関がすばやく対応し,私は感動で胸が熱くなっています。12年前の十勝岳爆発のときから見るとずいぶん進歩したものです。JRに関してはこのあいだの礼文浜トンネル事故の教訓が生きているのでしょう。
岡田教授
鬼峠@管理者 さん
2000年4月2日(日) 0時57分
HomePage
今回の噴火では北大の岡田弘教授の活躍が目立っていますね。「噴火は必ず起こる」と断言して本当に噴火したものですから,テレビでもまるで英雄のように扱われています。私の研究室(全く関係ない学部分野ですが)でも今回一躍有名になったということで話題となっており,コンサドーレの岡田監督と並んで北海道に岡田ありとまで言われています。
しかし岡田先生は前から有名だったんですよ。十勝岳噴火のときには私は小学6年生で,町の公民館に岡田先生の講演を聴きに行ったこともあります。大学に入ってからも岡田先生の授業を受け,レポートに小学校のときに講演を拝聴したということを書いたところ,先生も大変喜ばれていたとのことを上富良野役場を通じて聞きました。

そらち・炭鉱の記憶フォーラム
鬼峠@管理者 さん
2000年3月30日(木) 20時33分
HomePage

 今日は「そらち・炭鉱の記憶フォーラム2000」に参加してきました。去年美唄で行われたフォーラムにも参加したので2回目です。会場ではれんがもちさんにも会ったのですが,共通した第一印象は参加者の年齢が高いこと。私たちがいちばん若いほうだったと思います。小中高生は春休みだというのに。遺産を語り継ぐにも若い人にまず参加してもらわなければ話にならないじゃないですか。
 それでも同時開催のパネル展を観覧していると,炭鉱で働いていた年配の方が次々に私のところに寄って来て,これはこういうものだとか説明してくださりました。伝えたい側の気持ちは十分にあるんですよね。
 私も上富良野出身ですから,札幌に出るには炭鉱地帯を通ります。芦別頼城,赤平,歌志内,三笠,夕張…。年に数回,通るたびに炭鉱が一つ一つ消えていったのを覚えています。長い石炭列車が走っていたのも覚えています。また幼稚園から小学校のころにはガス爆発事故が相次ぎ同世代で父親を失った人たちもいます。こうした意味で私たちが炭鉱をリアルタイムで知っている最後の世代になるのではないでしょうか。
 こうしたフォーラムが開催されるいっぽうで今も炭鉱の遺産が次々と壊されています。ニニウへも急いでもらいたいですが,炭鉱へも急がなければなりません。資料もたくさんもらってきましたので,そのうちホームページでも炭鉱跡の特集をやります。

はじめまして。
ada さん
2000年3月29日(水) 11時45分
HomePage

はじめまして、
 HPリンクありがとうございます。

ただ、道道どこでしょうは、私が東京へ転勤となるため
また、更新が滞ると思います。ご了承ください(__)

実はこのクイズのヒントのいくつかは、ここの道道リストページ
も参考にさせてもらってます。

ということでこれからもよろしくですぅ。

それから、
『道路現況調書』は、平成10年4月現在のものが
中央図書館にありました。
RE:はじめまして。
鬼峠@管理者 さん
2000年3月29日(水) 16時12分
HomePage
ありがとうございます。それにしても北海道の素晴らしいホームページを持っていた方々が次々に道外に転勤されるのは寂しいですね。私もあと3ヶ月が勝負,なんとか北海道に就職できるように頑張ります。

道道リスト完成
鬼峠@管理者 さん
2000年3月23日(木) 0時31分
HomePage

ついに道道リストが完成しました。道道1号から書き始めたのが12月3日ですから3か月以上かかりました。長い道のりでした。
口からでまかせのように適当なことを書き並べているだけなので内容はあまり信用しないでください。いくつかの資料を見ながら書き進めていくのですが,100本あれば2,3本は何も書くことがない道道があってしばらく筆が止まってしまうこともありました。鉄道の話題で逃げたりして。そんなときもしアイヌ語を知っていれば,知名の由来を書くことができ,内容にも深みが出ただろうになあと思います。
それにしても道道リストを見ておもしろいと思うのはごく少数,たぶん数人の方々でしょう。大半の訪問者にとっては文字ばかりで理解不能だろうと思います。長い間お待ちどうさまでした。今後はもっとビジュアルで楽しい企画をやりたいです。
スピード優先のため誤字脱字,内容に誤りがある箇所が多くあると思います。細かなことでも指摘されれば直しますので,どうぞご連絡ください。
RE:道道リスト完成
翻車魚 さん
2000年3月23日(木) 17時15分
HomePage
道道リスト完成おめでとうです。
そして私の方でも、もうすぐ道道のページがはじまるのだ。
RE:道道リスト完成
翻車魚 さん
2000年3月23日(木) 17時18分
HomePage
『道路現況調査報告書 平成10年4月1日現在』,北海道建設部道路計画課編,1998
『道路現況調書 平成6年4月1日現在』,北海道土木部道路課編,1994
『平成11年度道路事業概要』,北海道開発局,1999
『北海道の峠物語』 , 三浦宏編著,北海道開発技術センター, 1992
といったような資料を鬼峠さんは使用なさっているわけですが、このような資料はどうやって手に入れたのですか?
図書館かなあ。
もしよかったら教えて下さい。

文献の所在
鬼峠@管理者 さん
2000年3月23日(木) 20時38分
HomePage
道路関係の資料というのは本当に手に入りづらいですね。
『道路現況調査報告書』と『北海道の峠物語』は札幌市立中央図書館2階の郷土資料コーナーにあります。『道路現況調書』は道路現況調査報告書の古い書名で,古い年度のものは札幌市立中央図書館の書庫にあります。
いちばん手に入りずらいのは『道路事業概要』で,わたしはたまたま去年の8月に道の駅もりで砂原線の展示があったときに配布していたものをもらってきました。
いま北海道道路リンク集を作っています。翻車魚さんのページはこちらにも載せたいので道路のページを期待しています。
北海道の図書館
鬼峠@管理者 さん
2000年3月23日(木) 20時51分
HomePage
北海道関係の本が充実しているのは北大付属図書館,旧道庁の道立文書館,札幌市立中央図書館,江別の道立図書館などでしょうか。北大の北方資料室は北海道関係の資料を網羅的に集めているという割にはあまり使えません。雰囲気も閉鎖的です。なにより学外者の利用はかなり面倒でしょう。私も北大にいるうちにと思って急いで利用しています。余談ですが付属図書館の北分館には昭和50年前後の全国の1/50000地形図がそろっていて(これがいちばん新しい,何たる古さ),廃線跡の調査などに非常に重宝します。道立文書館もほとんどの資料は書庫に入っているので利用しにくいです。江別の道立図書館は最近一般も利用できるようになったようですが私はまだ行ったことがありません。知っている方がいらっしゃったら教えてください。結局,札幌市立中央図書館がいちばん使いやすいです。
あと道路関係の資料ですと,れんがもちさんによれば中の島駅の近くにある開発土木研究所の図書室が充実しているそうです。
まあ,趣味から研究にならない程度にほどほどに利用しておきましょう。
ビデオが壊れてしまいました。金八先生を見るので今日はこれで帰ります。
道路事業概要
鬼峠@管理者 さん
2000年3月24日(金) 14時43分
HomePage
忘れていましたが,『道路事業概要』は道庁別館の行政情報センターで閲覧できたと思います。
しかし,こうやって紹介する所はみんな札幌か札幌の近郊なんですよね。紹介していて胸が痛みます。というのは私も18までは地方に住んでいましたし,将来はまた地方に住みたいと思っていますので,情報がほしくても手に入らないもどかしさはよくわかるのです。そういう点でインターネットには期待しています。
RE:道路事業概要
翻車魚 さん
2000年3月24日(金) 18時1分
HomePage
詳しい情報をありがとうございます。
あとは自転車で走るのみ。
RE:道路事業概要
翻車魚 さん
2000年3月24日(金) 18時4分
ふと思ったのですが、私は道道リストを作るわけではなく、ただ自転車で道道を走って記録していこうと思っているので、鬼峠さんが作成なされた道道リストを参考に自転車で走ろうと思います。
RE:道路事業概要
鬼峠@管理者 さん
2000年3月24日(金) 22時54分
HomePage
そりゃそうです。自分で旅ををして楽しむのがいちばん大事です。

711系6連
鬼峠@管理者 さん
2000年3月23日(木) 20時56分
HomePage

今日札幌920発の手稲行き普通列車が711系の6両編成でした。以前この掲示板で711系の6連はもう見られなくなるかもしれないと書きましたが,まだ走っているようです。ただダイヤ改正に関係なく731系に置き換えが進んでいるようなので,今後も目が離せません。

帰札
鬼峠@管理者 さん
2000年3月21日(火) 6時56分
HomePage

いま急行はまなすで札幌に着きました。予定通り四国・九州に行ってきました。この旅行の報告は写真の現像ができたらします。
いない間に人気投票のほうも票が入れられていて嬉しい限り。
帰ってきたそうそう明日は学会の発表があるので今日は大変です。

昨日
ミドリ★★ さん
2000年3月13日(月) 21時56分

ここに書き込みをしたっかたのですが、駄目と言われ、JR関連の項目も
駄目と言われました。そういう時間って有るんですか?
RE:昨日
鬼峠@管理者 さん
2000年3月13日(月) 22時9分
HomePage
「駄目と言われ」ってアクセスができなかったということですか。そういうことはよくあります。何しろ自家サーバーなので。昨日の夜はMOとの相性が悪くて何回も再起動させたりしましていましたので特別でした。
明日から1週間ほど出かけます。研究室は人が少なくなるので,サーバーが落ちて発見が遅れた場合,長時間にわたってアクセス不能となることもあろうかと思います。お許しください。

人気投票
鬼峠@管理者 さん
2000年3月11日(土) 2時34分
HomePage

3月14日から21日まで作者不在となります。その間,更新はできませんし,ホームページを見ることもできません。それまでに道道リストを完成させようと今頑張っているところです。
道道リストが終わったら厳選・十選の旅に取り掛かるという約束でした。その準備として今日,北海道の展望台・峠・駅の人気投票フォームを設置しました。どうぞお気に入りを投票してください。とりあえず私が10件ずつ投票してあります。
道道リスト
鬼峠@管理者 さん
2000年3月12日(日) 23時53分
HomePage
13日までに道道リストを完成させるという話,やっぱり無理でした。

今日も
鬼峠@管理者 さん
2000年3月9日(木) 5時14分
HomePage

今日は報告書の締め切りだったのでまた徹夜です。急行利尻はいま豊富を発車した頃ですね。宗谷本線急行乗りおさめで鉄道ファンで賑わっているんだろうなあと思います。わたしはそういえば急行サロベツには乗ったことがありませんでした。
ダイヤ改正まであと2日。スーパー宗谷など新しくできるものもあれば消えていくものもあります。例えば赤電車711系。特に札幌近郊を6両編成で悠々と走っている姿はもう見られなくなるのではないでしょうか。
小樽−ニセコ間のSLニセコ号。4月の1,2,8,9,15,16,22,23の8日間だけの運転ですが1ヶ月前の売り出し日の10時になった瞬間に満席になってしまうほどの人気だそうです。明日にも新着情報に追加しておこうと思いますが,一日散歩きっぷでも指定席券(800円)を購入すれば乗車できるようですよ。
それでは休んできます。

おおう
ミドリ★★ さん
2000年3月7日(火) 22時5分

JRのダイヤ改正見ましたが、小樽方面に職場が有る私にとっては、う〜ん、
やや不便な感じ。学園都市線と江別のつなぎ方も、日に2往復。誰が乗るのだ・・。一番嬉しいのは、江別発の石狩ライナー&江別終点の石狩ライナー
かな・・・?慣れればいいのか?慣れる前に僻地に行きそうな予感・・・。
便利になる稚内のお呼びがかかりそうである。稚内を僻地に含めるのは失礼
かな?
RE:おおう
鬼峠@管理者 さん
2000年3月8日(水) 1時33分
HomePage
今回のダイヤ改正は札幌近郊で通勤・通学している人にとっては大きいようですね。私は札幌近郊の時刻表を見ても複雑すぎて目がくらんでしまうのですが,れんがもちさんにも教えてもらってダイヤ改正について新しくわかったことを3月の新着情報のページに追加しておきました。
ニニウ博物館の参考文献のページ
http://kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/ninew/hakubutsukan/bunken.htm
にも書いたのですが『近代僻地教育の研究』という本を知っていますか。北海道の僻地校について暗いことばかり書かれています。小学校,中学校では「僻地○級」という指定を受けているところがありますが,稚内あたりの学校は実際どうなのでしょうか。

夜行快速
鬼峠@管理者 さん
2000年2月29日(火) 20時31分
HomePage

3月の中旬に,四国,九州に行くことにしました。今日ム−ンライトながらの指定席を取ってきたのですが,駅員さんが列車名を見るなり「むずかしいなあ」とつぶやき,東京−名古屋間は満席でした。本当に人気のある列車なんですね。「名古屋がだめなら小田原までを狙え」という常套手段に従って小田原までの指定券は手に入れることができましたが。
ちなみに札幌−函館の快速ミッドナイトは札幌駅の指定席予約状況ではこの先一週間空席少なしの「△」マークが表示されていました。青春18きっぷなどで旅行をお考えの皆さん,指定券はお早めに。
RE:夜行快速
翻車魚 さん
2000年3月2日(木) 22時30分
HomePage
そうなんですか。ミッドナイトって人気あるんだなぁ。
昔、ながらに乗ったとき、首が痛いというかなんというか、あの明るさでは寝ることもできず、えらい苦しみました。鬼峠さんもがんばってください。
ムーンライトえちごの寝ごごちはどうだろう…。
あとミッドナイトの入線時刻ってわかりませんか。
すみません。
寝てきます
鬼峠@管理者 さん
2000年3月3日(金) 6時13分
HomePage
どうも,おはようございます。今日は徹夜でした。報告書の締め切りだったので。
書きたいことはいろいろあるのでまた後で書きます。
RE:夜行快速
鬼峠@管理者 さん
2000年3月3日(金) 19時23分
HomePage
さて,昔「ながら」に乗ったというのはかなり前のことでしょうか。1996年春に特急系の車両にグレードアップしたと聞いていたので乗り心地は期待していたのですが…。
ムーンライトえちごとミッドナイトはどちらもグリーン車の座席なのでいすが深く倒れて良いのですが,えちごのほうが電車だけあってゆれが少なく快適に思います。
北海道の夜行列車は12時を過ぎると「ただいまから列車は深夜帯に入ってまいりますので,消灯します。放送も音量を小さくして行います」などと車掌さんから案内があり旅情をかきたててくれるのですが,本州の夜行列車は電気も消さず放送もガンガンということが多いですね。
電気が消えるといえば急行利尻にキハ56が増結されるとき,蛍光灯が消えはだかの赤い豆球が灯りとてもいい雰囲気になります。
ミッドナイトの札幌入線時刻は23:08です。夏の自由席に乗ったときは9時から並んだこともありましたが。
RE:夜行快速
翻車魚 さん
2000年3月4日(土) 12時33分
HomePage
私がながらに乗ったのが1996年の夏。
せめて明かりは消して欲しかったですなぁ。
人がたくさん乗っていたからかもしれませんね。
とにかく寝れませんでした。
さてさてミッドナイト。
入線時刻ありがとうございます。
カーペットのいいところをとるためにも、10時半くらいから待ちます。
そして私は重大な事を忘れていました。
なんと帰りをどうやって帰るか忘れていました。
さてさてどうしよう…。
ムーンライト九州
鬼峠@管理者 さん
2000年3月4日(土) 20時0分
HomePage
ということは車両がグレードアップしたとはいっても乗り心地に問題ありということですね。覚悟しておきます。
さっきムーンライト九州,博多−京都間の指定席を取ってきました。この列車も人気があるようで禁煙席は既に満席で喫煙席になってしまいました。
これで旅行の骨格は固まり,四国と九州は全県をまわる予定なのでこれで沖縄以外は全都道府県行ったことになります。
さて私も帰りをどうするか考えているところでして,京都に朝着いた後,飛行機に乗ってしまうか,特急白鳥〜急行はまなす乗り継ぎにするかで迷っています。翻車魚さんのように大阪から青森までずっと白鳥に乗るのも非常に魅力なのですが,私はどうも欲張りで,18きっぷで行ける所(金沢とか)まで行ってから乗り継ごうとか,途中で温泉に入りたいとか考えてしまっていけません。もちろん時間さえあれば普通列車で帰ってきたいところなのですが。
明日は日帰りで実家に帰ります。札幌発6時6分。最近起きるのが遅いので明日は頑張らなければなりません。
!!
翻車魚 さん
2000年3月4日(土) 22時39分
HomePage
実は私も白鳥〜はまなすで帰ろうと思っていたりして。
あと敦賀〜小樽のフェリーか。
18きっぷで行き来たのと同じルートだけは勘弁したいですからねぇ。
素直に飛行機か…。スカイマークエアラインズ予約取れるべか…。
しかし鬼峠さん。札幌発6時6分はきついですなぁ。がんばってください。

アクセスランキングより
鬼峠@管理者 さん
2000年3月3日(金) 23時4分
HomePage

今日2月分の市町村アクセスランキングと人気ページランキングを作成しました。

市町村のほうは1月に比べて特にマイナーな市町村でかなりアクセスが増えています。これはサーチエンジンのロボットが入っているからではないかと思います。そのわりにはgooなどに結果が反映されていないのが気がかりなのですか。各市町村のアクセス数から3〜5マイナスしたものが実際の値だと思います。網走,小樽,ニセコ周辺など冬の観光地はやっぱりアクセスが多くなっていますが,富良野・美瑛,礼文などおよそ冬には行きそうもない市町村も結構アクセスがあります。たぶん夏になったらどこに行こうかと思って見ていただいているのでしょう。6月ぐらいになったら「富良野・美瑛特集」を組もうと思っていましたが,今からやっておいても早くはないようですね。

人気ページのほうは1月と大きな変動はありませんでした。ただニニウ博物館は2月に入ってから本格開設したのにアクセス数は2月のほうがむしろ減っています。実際の博物館もリピーターをいかに取り込むかということが課題となっていますが,「ニニウ博物館」も展示替えをしたり企画展示を行うなど何度も訪れていただけるようにしていかなければならないと思います。

この先は,とりあえず道道リストの完成を目指し,その後十選の旅や鉄道のコーナーに手をつけようと思います。

続けて登場。
れんがもち さん
2000年2月22日(火) 19時20分

すいません。続けて登場のれんがもちです。
いまいちこの掲示板の使い方に慣れませんねー。
アクセス数の多いページのランキングを見たのですが、やはり鬼峠さんと
一般の皆さんの好きな観光地は一致しづらいのですかね。もっと、このホームページは
道央圏やメジャーな観光地以外を見て楽しんでもらえたらいいなーと思いますね。
例えば、札幌以外の地方の方が自分の町を再発見するような気持ちで見てもらうと
鬼峠さんも喜ぶのではないでしょうかね。
さー、どんどんマイナーな町(すいません失礼な言い方かも・・)を覗いてみましょう。
RE:続けて登場。
翻車魚 さん
2000年2月22日(火) 20時10分
私はかなりマイナーどころばっかり見ていますけどね。
212の顔があるのだから、212の楽しみをみなさん味わって欲しいもんです。
ちなみに私は礼文が一番好き。(なまらメジャーだ・・・)
江別特集
鬼峠@管理者 さん
2000年2月22日(火) 22時35分
HomePage
 掲示板の使い方がわかりにくいとのこと。確かにこのタイプの掲示板はあまり見ません。ちなみに記事に返信をつけるとその記事がいちばん上にきます。
 アクセスを分析してみるととにかく小樽の人気がすごい。これは冬ということもあるでしょうから今後の変動に注目です。私は何でも網走地方から書き始めて最後に石狩に手をつけます。したがって道東・道北のほうが気合が入っていると思います。渡島あたりからだんだん疲れてきて小樽なんかいやいや書いています。これではホームページを訪れている人に申しわけないので小樽も充実させていきます。
 ところでれんがもちさんには前にもメールに書きましたが,翻車魚さんのホームページはご覧になりましたか。212市町村の紹介を江別から始めるという素晴らしいセンスのページです。今日札幌市役所のカッコウの窓口で「おみやげガイドまるごと江別産」と「えべつNOW」をもらってきました。そのうちこのホームページでも江別特集をやろうと思うので,そのときはまた市内を案内してください。
 私がいちばん好きなまちは名寄市でしょうか。ただし気が変わりやすい性格なので好きな町はころころ変わります。
RE:江別特集
翻車魚 さん
2000年2月23日(水) 13時6分
HomePage
すばらしいセンスなんてそんな・・(^^ゞ
恥ずかしいです。でも札幌や小樽は最後のほうになるでしょうね。私のホームページの場合。あんまり好きではないので。(札幌、小樽ファンの方すいません)
江別特集楽しみにしています!!それじゃ。
お詫び
鬼峠@管理者 さん
2000年2月28日(月) 12時34分
HomePage
ここからさらにミドリ★★さん他の返信があったのですが,管理側のミスで消えてしまいました。申し訳ありませんでした。
いえいえ。
ミドリ★★ さん
2000年2月28日(月) 22時53分
多分、江別の人間だから、江別特集楽しみにしてるわ!と月並みな返信なので、
私の発言の消失は大した問題ではないよ♪ってそうはいかないよね。HPを維持するだけでも大変な管理人さんは偉いと思うよ♪ぜし、江別においでやす!
江別の人。
れんがもち さん
2000年2月29日(火) 16時40分
最近、江別の話しが盛り上がっていて、大変嬉しく思っているれんがもちです。
僕は生まれたときから江別市民で、江別を愛する者の内の一人です。
お互い、江別市民っていうことで、よろしくお願いします。ちなみに僕はれんがパンは苦手です。
どうも江別は札幌のおまけのように思われていて、特に札幌市民にはどえらい田舎であるというイメージが
あって、なんだか悔しい思いをしています。確かに札幌と密接な関係を持ち、暮らしのほとんどの場面で
札幌にはお世話になっていますが、江別独自のものって結構あるんですよね。
もっともっと江別の良さを発見してもらいたいです。
翻車魚さんのホームページを見て、嬉しくなりました。江別市外の人が、しかも、翻車魚さんは本州の人なのに
こんなに、江別について詳しく語ってくれるとは・・・。ありがたいものですね。
今度、ダイヤ改正で江別とあいの里公園の直通列車ができるので何か御縁がありそうです。
これからも、よろしくお願いします。
RE:江別の人。
ミドリ★★ さん
2000年2月29日(火) 21時36分
わー、江別と学園都市線がつながるの!?もっと早くにお願いしたかった・・・。
私の苦労の4年間を返せ!(笑)江別はいいまち!れんがもちさんは野幌近辺!?
私もれんがもちはあまり好きではないよ♪ひろやのパンは味が落ちたとおもうんだ・・・。
RE:江別の人。
翻車魚 さん
2000年3月1日(水) 8時52分
HomePage
いえいえとんでもないです。れんがもちさん。
私は実際に行って調べたわけではないので、非常にあの紹介はつらいのです。
もっともっと実際に体験して紹介したいので。
私の移動手段は自転車です。
だから雪が解けるまで動けないのです。
春になったら江別に行きますよ。
私としてはれんがパンに挑戦したいですね(^^ゞ
どうも
鬼峠@管理者 さん
2000年2月29日(火) 2時34分
HomePage
CGI関係のファイルがきれいさっぱりと消えていたときにはあせりましたが,ハッカーとかじゃなくて一安心。
今日学会の梗概締め切りだったのでひとつ肩の荷がおりました。

お詫び
鬼峠@管理者 さん
2000年2月28日(月) 12時34分
HomePage

管理側のミスで2月24日以降の書き込みが消えてしまいました。この間少なくとも2件の書き込みがあったと思います。書き込まれ方,ご愛読の皆様には申し訳ないことをしました。今後このような事が起こらないよう,サーバーにバックアップシステムを設置しましたのでご安心ください。

北海道観光大全

ResBBS4 Terra