[北海道観光大全]

51: 尋ね人  From: 富士雄ちゃん  on 00/06/30 20:45:47  www.geocities.co.jp/HeartLand/6643
はじめまして!!有珠山のふもと 洞爺湖のほとりに住んでいます。
安全宣言は、まだですが 大丈夫です。皆さん いらっしゃって下さい。
ところで 地元出身の 札幌国際大学の教授の松田忠徳さんって知りませんか?今大至急連絡をとりたいのですが、連絡先をご存知の方いませんか?
ご存知でしたら連絡ください。
51:  From: ミドリ★★ on 00/07/01 00:09:59
もしやその教授はテレビに出てる温泉学の人?「ヘイヘイヘイ」見る
前は必ず見ています!だけど、連絡先は・・・解らない・・・。
51:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/01 15:51:00
はじめまして。私も十勝岳の麓の町の出身ですから,有珠山周辺の皆様の心労は大変なものだろうとお察しします。
松田先生の連絡先ですが,判りましたのでメールでお送りします。

53: 切符  From: 翻車魚  on 00/07/01 10:26:38  www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/7299/
勉強中の合間に机の中をあさっていたら、深名線の幌加内と朱鞠内の入場券が出てきました。高校生の頃、名寄駅に取り寄せて購入したものなのですが、なんか懐かしく感じました。深名線乗りたかったなあ…。
53:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/01 15:59:12
高校生の時に切符を駅から取り寄せたとはなかなかすごいですね。
深名線は私が大学1年の時に廃止になったのですが,無理をしてでも乗っておけば良かったと思っています。次の年に,代替バスから車窓見学しました。
53:  From: 翻車魚 on 00/07/01 21:56:00
高校が愛媛だったので高校の修学旅行が札幌だったのですが、そのとき先生に内緒でいいからこっそりと深名線乗ればよかったなあと思いますよ。1日自由時間がありましたから。

54: 廃線跡(引き込み線)  From: てる  on 00/07/01 23:21:08  www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/5000/
 島松周辺の地形図を送って頂いてありがとうございます。
早速、引き込み線の調査(下見)に行ってきました。
路盤跡は何に使用するのかわかりませんがきれいに整備されています。
 線路跡は防衛庁の敷地のようで千歳線の分岐から駐屯地まで
防衛庁と書かれたポールのような物が数メートル間隔で左右に建っていました。
駐屯地内も見てきましたが線路跡及びホーム?だった場所は
隊舎新築の基礎工事が始まったばかりで痕跡は何もありません。
早くに調査を行っていれば駐屯地内にも何かが残っていたかも・・・。


54:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/02 00:40:50
あれからすぐ行かれたのですか。駐屯地内も見れるというのはてるさんならではだと思いますが,防衛庁関係の施設だとホームページに載せるのも難しいのでしょうか? 引込み線には今まで気づいていませんでしたが,今度気をつけて見てみます。
54:  From: てる on 00/07/02 02:12:49
列車で札幌方向から行くと島松駅すぐ手前の踏切付近からから分岐していた跡が見えます。なぜか引き込み線跡だけきれいに草刈してます。
途中、何箇所か道路を渡る場所がありますが踏切を埋めた跡が残ってます。
廃線跡ページの次回更新はこの引き込み線を掲載しようと思います。
残念ながら駐屯地内は掲載できませんけど。

55: 自己紹介  From: 鬼峠@管理者  on 00/07/03 18:49:53  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
学年が修士1年となっていたのに気づきました。もう3ヶ月もほったらかしにしておいたのですね。今修士2年で来春卒業ですのでお間違えなく。

58: 市町村のページ  From: 鬼峠@管理者  on 00/07/04 00:35:53  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
昨日は1日で245アクセスを数えました。1日200アクセスを超えたのも初めてで,観光シーズンの到来を感じさせます。
今日は夕張市のページを少し更新しましたが,ここのところ地味に市町村のページを更新しています。リンクの追加,観光地の追加,不適切なコメントの削除(恥ずかしくなるような文章がまだたくさん),などを行っていて,市町村検索のページで「*」の印があるのがそうなのですが,まだ4分の1くらいです。先は遠い。

50: (無題)  From: とっぷ  on 00/06/29 23:05:00  www.geocities.co.jp/SilkRoad/6126/
こんばんは。はじめまして。
北海道でリンクしてきてたどり着きました。
すごい情報量ですね・・・驚きました。
今後のドライブの参考にさせていただきます。

実は今週末占冠方面にドライブに行こうかなぁと考えていました。
なんともタイムリーな・・・。
また遊びに来ます。よろしくです。
50:  From: 鬼峠@管理者 on 00/06/29 23:46:49
こんばんわ。とっぷさんのホームページは前から知っていました。道東のダートの紹介がとても楽しいので,お気に入りに登録しています。そのうちホームページからもリンクさせていただこうと思っていました。シュンクシタカラ湖,神の子池…,私も行きたいところばかりです。写真もきれいですよね。「緑ダム展望台」は知りませんでした。さっそく展望台一覧に追加しておこうと思います。
占冠のことなら何でも聞いてください。
ところで壁紙が似ていますね。意識したわけではないのですが。
またよろしくお願いします。
50:  From: とっぷ on 00/06/30 21:08:23
こんばんは。
うちのHPに遊びに来てくれてたんですか・・・
ちょっとビックリです。
お気に入りにまで登録してもらってありがとうございます。
シュンクや神の子は行って見る価値ありますよぉ。
ぜひ行ってみて下さい。
緑ダムはまだ工事中でした・・・。
だいぶ完成していたようなので、
もうすぐでしょう。
それにしてもこの膨大な情報量には
脱帽させられるばかりです。
うちも見習わなければ・・・(^^;。
さて、占冠ですが以前ニニウ近辺を通った時のことが
忘れられずまた行きたいと思ってます。
占冠から福山を抜けて穂別までと考えています。
それからうちのHPからもリンクさせて下さい。
よろしくお願いします。
壁紙・・・確かに似てますね(^^;。
ではまた来ます。
50:  From: 鬼峠@管理者 on 00/06/30 21:29:15
国道274の福山からニニウに向かって舗装工事が進んでいると思います。それからニニウ周辺で高速道路の測量・工事が進んでいると思います。行ってきたら,状況を報告していただけませんか。
50:  From: とっぷ on 00/07/01 17:04:22
舗装工事が進んでいるんですね。
昔は砂利道だったのに・・・。
これで出かける大義名分ができました(笑)。
報告しますね。
50:  From: にきち on 00/07/03 17:24:26
お久しぶりです。にきちでした。
先月中旬に国道274の福山からニニウに向かう部分を通りましたが
丁度舗装する寸前の状態でした。例の「ニニウ舗装事件」と同様の
舗装が1300m伸びているはずですよ。路肩保護のため、
大型車が通行禁止になっていました。
50:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/03 18:38:07
にきちさん,掲示板でははじめまして。着々と舗装が延びているようですね。しかし,あの舗装したそばから路肩が崩れていくような粗悪な舗装は道道としては異例ですよね。
50:  From: とっぷ on 00/07/03 18:59:11
こんにちは。鬼峠さん。
はじめまして。にきちさん。
うちは占冠から福山まで行きました。
ずいぶん舗装が延びてました。
確かに大型車は通行禁止でした。
136から610に入ったので、
夕張まではわかりませんでした・・・(^^;。
近いうちにHPにアップしますね。
50:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/03 19:41:33
136から610に入ったというよりも,それしかありません。ニニウから夕張方面は当分変化はないでしょう。お2人のお話をまとめれば,国道274オロロップ交差点からニニウに向かって舗装が延びているが,途中の橋を工事しているところまでは舗装が到達していないという感じでしょうか。ともかくれんがもちさんにお願いして,早いうちに行ってみなければと思います。
50:  From: とっぷ on 00/07/04 22:10:46
ありゃりゃ・・・夕張には抜けられないんですか・・・。
確かに274からニニウに向け黒っぽい舗装がしてありました。
途中にも何カ所か工事してるとこが・・・。
これからまだまだ延びるんでしょうねぇ。
画像は鋭意制作中です。もう少しお待ちを・・・(^^;。

61: 吹上温泉  From: てる  on 00/07/04 20:30:42  www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/5000/
上富良野町吹上温泉にある無料の露天風呂に通じる遊歩道で
落石が発生した為、遊歩道を閉鎖し露天風呂を使用禁止にしたそうです。
今年の夏の使用は無理みたいな事が朝刊に書いてありました。
61:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/05 12:19:48
昨日新聞で見ましたが,いっぽうで自己責任でみんな入っているという情報もあります。
61:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/05 14:26:51
吹上露天の湯は1991年8月の設置ですが,以来いろいろ問題が発生しているところです。法律上「自然に涌き出た湯が溜まって池になったもの」との解釈で,公衆浴場法,温泉法などの許認可を得ていないため,町としてもこれ以上整備のしようがないないとのことです(「観推協だより第13号」上富良野町,1993.6)。そのため今回の事故でも厳重な立ち入り防止策を実施することができず,利用者のモラルに頼るしかないといった状況のようです。

48: 上富  From: 翻車魚  on 00/06/28 22:34:02  www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/7299/
浜頓別を浜頓、中頓別を中頓と言うようなもんですな。
48:  From: 鬼峠@管理者 on 00/06/28 23:05:13
そのとおりです。早速読んでいただけたようで。上芦別は上芦,中湧別は中湧と言います。実はこういうのを全道にわたって調べてみたいと思っているのですが。
初心者向けにわかりやすい内容にと思っていた富良野美瑛特集ですが,今のところややマニアックです。
48:  From: 翻車魚 on 00/06/30 22:13:07
私はあいの里を里、新札幌を新札と言いますが、私だけかな?
48:  From: 鬼峠@管理者 on 00/06/30 22:30:28
面白いですね。新札のシンサツと読むんですよね。これは言うかもしれません。
地名でないですが,寝台特急北斗星はトセイと言うそうです。
ホームページを見た友人から「富田さんは見ておいたほうが良いですかね」と聞かれました。地元の人は実際そう言うのですが,札幌の人にそう言われると,ダニエル・カールさんが山形弁をしゃべるようなもので,こっけいでした。
48:  From: ミドリ★★ on 00/07/01 00:07:44
えー、新札幌はシンサツ、あいの里をサト、と私は言います。
変なのだよね・・・?江別はエベツと言います、(当たり前。)
医療大前は未だに大学前な〜んて古いので言っちゃう事もあり。
48:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/01 01:09:34
拓北を東篠路,あいの里公園を釜谷臼と言うのは単に頭が古いだけでしょうか。ちなみに私は今この文章を古い時刻表を見なければ書けませんでした。
48:  From: 翻車魚 on 00/07/01 10:24:19
釜谷臼…。私が北海道に移住した時はもうすでにあいの里公園になっっていた。昔は釜谷臼行きの列車とかあったんですよね。すごい違和感。
48:  From: とっぷ on 00/07/01 17:08:21
釜谷臼・・・つい懐かしい響きに書き込んでしましました。
うちも出身は札教なのです。
しかも実家は江別。新札はよく遊びに行ってました(^^;。
48:  From: 翻車魚 on 00/07/01 21:56:53
試験が終わったら江別行かないとなぁ〜。
48:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/01 22:05:52
もう寝たほうが良いです。
48:  From: ミドリ★★ on 00/07/03 11:06:21
あ、とっぷさん、江別さんですか?私も住んでました!三月まで。
今は某所に住んでますが!それも同じ札教!釜谷臼は私が幼少の
頃有ったのを覚えています、「一体あの列車は何処まで行くんだ?
」と不思議な感覚で思ったところです。すごく遠くに有ると思わせる地名でした。けど、大学でそっちに行くとはその頃は思わなかった・・・。
48:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/03 12:02:07
そうですよね。札幌に釜谷臼行きの列車が停まっていたら不思議な感覚になりますよね。駅名を変えた理由がわかる気がします。私の持っている時刻表には載っていないのですが,釜谷臼行きの列車があった時代もあるのでしょうか。
48:  From: 翻車魚 on 00/07/03 16:23:08
写真で見たことがあります、
どこで見たっけなあ。
48:  From: とっぷ on 00/07/03 19:02:20
そうなんです・・・江別です。
今はずいぶん離れたとこにいるんですが・・・(^^;。
ミドリ★★さんも札教なんですね。
今も学生さんなんですか???
48:  From: ミドリ★★ on 00/07/03 19:15:26
先生になって、ある離れた所に・・・。〈笑)ただいま初任者です。
48:  From: ミドリ★★ on 00/07/03 22:29:46
私が4〜5歳の頃、札幌駅で見たような・・・。釜谷臼行きの列車。
記憶がおかしいかな・・・?まだ0番ホームあった古い時の札幌駅。

高架になる前の桑園駅で、遥か遠くによく、デパート出来た時に
あがる、バルーンを見た記憶が残っているのですが・・・
あの辺なんてありそうも無いんですよね・・・。
48:  From: とっぷ on 00/07/04 22:15:46
離れた場所・・・うちもずいぶん飛ばされた(爆)からなぁ・・・。
初任者ですか、毎日が新鮮でおもしろいでしょ???
それが4年も経つと・・・(爆)。
48:  From: てる on 00/07/04 22:22:32
1991年の時刻表を見ると「釜谷臼行き」の列車が3本あります。
48:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/05 12:17:18
そのころだとキハ56なども定期で入っていたのですかね。
48:  From: ミドリ★★ on 00/07/05 17:28:16
1991年で有ったのなら,1980年代にあった記憶は
正しいですね!てるさんのホームページ見ました!
廃線の跡を辿るの、いいですね。
48:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/05 18:25:57
手持ちの1968.10,1975.7,1986.3,1989.12の時刻表にはないのですが。
48:  From: てる on 00/07/05 20:30:39
1991年3月16日のダイヤ改正から釜谷臼があいの里公園になるまでの間に「釜谷臼行き」があったのではないでしょうか。
手持ちの時刻表が一部、抜けている年があるのではっきりはわかりませんけど。
48:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/05 21:09:59
1991年以降釜谷臼行きがあったというのはその通りだろうと思いますが,ミドリ★★さんが,1980年代初頭に釜谷臼行きを見かけたというのは本当だろうか?という意味です。
釜谷臼でこれほど盛り上がるとは思いませんでした。別に追求しているわけではありません。

63: 様似行き  From: ミドリ★★  on 00/07/06 07:32:18
以前札幌駅高架前には、0番ホーム?から様似行きの列車も有ったんだ
と父親が言ってたのですが、札幌からあの長い距離を乗る人は当時は
多かったのでしょうか?今では夏限定で直通走っていますが,札幌から
乗る方が少なくなったから、苫小牧を基点にする様に(起点が正しいですね
?)したんでしょうか?
63:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/06 15:34:21
札幌−様似間には急行えりもが3往復という時代が20年以上は続いていたようです。国鉄末期には静内−様似間が普通列車となりましたが。無くなった理由は他にも,千歳線が混雑して気動車を走らせられなくなったことや,急行の普通列車への格下げ,運用の合理化などいろいろあると思います。

62: (無題)  From: 大島  on 00/07/04 23:35:04
管理者さん。お久しぶりです。掲示板に書き込みをなさっているみなさん。はじめまして。北海道から東京へ出てきて早3ヶ月が経ちました。
今時期の季節は北海道ドライブ最高の季節ですね。非常に羨ましい。
管理者さんは相変わらずの突発ドライブを楽しんでいるようで。。。
手前味噌ではありますが最近東京でも車を購入しまして。。。北海道をドライブしたいのに遠すぎていけません。<当たり前ですね
いやぁ。北海道の道を疾走したなぁ。
で、ここの富良野特集をみていてふと思ったんですが。。。
僕は富良野チーズ工房のチーズが大好きです。ドライブの半分は食べ物を楽しむことにもあると思っています。これからの観光シーズンにあたり北海道の楽しみを増やすためにも食べ物のコーナーなんかあっても良いかなぁと。
ただ、店とかを紹介すると俗っぽくなって、このサイトのスタンスにはそぐわないと思うので、厳選された一品を紹介なんかしてくれたら良いなぁと。。。食は文化。。。初めての書き込みで長すぎですね。
管理者さん。。。ほんの独り言ですから。。。
62:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/05 14:07:41
お久しぶりです。いつも見ていただいてありがとうございます。お仕事のほうはいかがでしょうか。
突発的なドライブは学生にしかできないことと思って楽しんでいます。昨日は利尻がはっきりと見えました。今度夏休みにN島さんも帰ってくるということで,また5人で修行に行こうと楽しみにしています。
富良野チーズ工房はアトリエakuの作品集にも載っていますがいいですよね。あのすぐ裏にお墓があるのをご存知でしょうか。母の実家の墓があるので毎年行っていますが,昔はすごい山奥で草をかき分けて行くようなところでしたが,ここ10年くらいの変わりっぷりには驚いています。
62:  From: 大島 on 00/07/05 22:37:41
しっ知らなかった。結構よくあそこに行っているのに。こんな言い方をしたらおかしいかもしれませんが、素敵なところに実家のお墓があるのですね。
N島さんもいろいろあるようですが、良き仲間と一緒に遊べるのは素晴らしいことです。N島さんによろしく。。。ってたぶんそのうち会うと思うけど。
62:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/06 03:38:34
チーズ工房からは見えませんが,アイスミルク工房,羊牧場,丘の写真館と歩いて,はるにれ館まで行けばうちの墓は目の前です。去年だったか近くに黄金の墓が出現しました。
畑はあの丘の麓にあるのですが,観光化で島状に農地が取り残された形になったので将来的には農業からの撤退を余儀なくされるようです。農業が富良野の景観をつくっているのに,観光化で農地をなくすのは皮肉なものだと思いますが。
62:  From: 大島 on 00/07/06 08:41:34
まさに愚の骨頂。北海道の風景(あえて景観とはしません)を作り出してる農業の認識が乏しいです。いや、きっとわかっていながらも、どうにもできない部分が大きいのかもしれません。でも、北海道もがんばっています。北の遺産事業も動き出しました。北海道に何が大切か気づいているはずです。次の北海道を支える力になってください>管理者さん。ぼくも20年後には北海道を育てに帰ります。
62:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/06 15:20:34
風景とか景観とかいろいろこだわりがあるのだと思いますが,僕はよくわかっていません。道庁でも景観をやっているところと北海道遺産をやっているところと全然別ですよね。
北海道の20年後−−町村合併が進んで町の数が半分ぐらいになって,人口も激減…,考えると恐ろしいものがあります。
62:  From: 大島 on 00/07/06 18:19:26
風景だの景観だの言っても、ただの言葉遊びでしかないかもしれません。北海道の行く末を考えると。。。確かに恐ろしいものはありますが、ぼくはそう落胆してはいません。理想論で述べるなら「ネオ田園都市志向」とも言うべき生活形態が育ちつつあるからです。過去には都市での暮らしに疲れた人々が、より良い環境を求めて郊外の住宅地を形成し、その結果、郊外のすばらしい環境を破壊するといった矛盾がありました。観光化と自然破壊も同種の問題なのかもしれません。
本当の意味で自然とともに生きること。これができたらどんなに素晴らしいことか。これからの「ネオ田園都市居住」は僕らの世代で築いていくものだと思っています。人口が少ない、お金がない、そんな状態になったとしても。。。そんな状態になったからこそできることもあるのかな、とも思っています。でも、これはあくまでも理想論ですので。。。机上の空論よりも実際の行動力。動かなければ始まりませんね。
。。。こんなネタを掲示板に書いてもいいんだろうか?
62:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/06 20:46:13
「『ネオ田園都市志向』とも言うべき生活形態が育ちつつある」とははじめて聞きました。僕もずっと田舎に住みたいと思っていたものの,今ではやはり田舎に住むのは無理かなと自覚しているので,このネオ田園都市志向には興味があります。僕は人間にとって「土から学ぶ」ことがいちばん大事だと思っていますが,それを実現する1つの方法になるのでしょうか。北海道はこれから人口が減るので田園都市志向も許容される状況にあると思いますが,ただ僕が感じるところでは北大生などは都市に安住していて田園には全然目が向いていないように思います。卒業設計を見ても敷地は札幌市内ばかりですし。
観光というと俗っぽいイメージもありますが,「光を観る」という意味での真の観光は,すばらしい北海道を後世に残すこと,ひいては美しい地球を守ることにつながるに違いないと,信念として思っています。
「こんなネタ」とのことですが,たしかに掲示板にこういう話題が書きこまれるのは見たことがありません。北海道の行く末を考える上で重要なテーマだと思うのですが,一般にはマニアックなのでしょうか。
62:  From: 大島 on 00/07/06 21:44:11
生活形態が育ちつつあるとは言い過ぎたかもしれませんね。
ここ数年「自然との共生」に眼が向けられ「新たな郊外居住」あるいは「都市の中における自然との共生」「田園、農村地域での新たな住まい方」が模索されてきた(いる)ことは事実だと思います。それもいまだ解決策を見いだされてはいないようですが。。。
今年のコンペのネタにもこのような話題が多いような気がします。
。。。。。少し言葉を選ばなくてはいけませんね。<僕
これはメールじゃないことを忘れていました。ただ北海道が好きであるが故にと思っていただけたらと。。。
62:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/06 23:02:07
上の文章は「ネオ田園都市志向」という言葉をはじめて聞いたという意味でした。
これも言葉遊びになるのかもしれませんが,「自然との共生」ということは近年とりわけ建築・都市計画の分野で言われていることですね。実は僕はこれが非常に問題だと思っています。もともとダム,トンネルなど真っ向から自然に立ち向かう性質の土木などに比べて,これまで自然を意識しなくても建物を建てることのできた建築は自然に対する認識が甘いのではないかと思います。共生というのはただ共に生きればいいのではなく,一方が他方に対して与える影響をきちんと把握する必要があります。生物学では両者に利益がある場合を双利共生といい,片方のみ利益をこうむる場合を片利共生といいますが,このとき人間と自然の関係は共生といえるでしょうか。自然の立場に立って人間の存在を考えてみることが必要だと思います。建築はなんだかんだいって物理系の分野ですが,生態系というものを雑学程度ではなく,もっと深くおさえていかなければ,建築は取り残されると,これまた危機的に思っています。

56: サロベツ  From: 鬼峠@管理者  on 00/07/03 21:28:00  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
突然ですが,今夜サロベツ原生花園に行くことになりました。
昨日,おとといがサロベツ花まつりで,ちょうど良い時期なのですが,今年は10年に一度の当たり年だそうです。
56:  From: ミドリ★★ on 00/07/03 22:22:11
急ですね。行けるものなら行きたい場所ですね・・・。
56:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/03 22:29:26
まったく急です。Rさんが行くというので,さっき8時頃に決めました。これでまだ行ったことのない市町村のうち,初山別村,遠別町,天塩町をクリアできると思います。
ということで,更新のほうは今日,明日できません。
56:  From: ミドリ★★ on 00/07/03 22:33:01
Rさんですね・・・。〈笑)何となく解るような・・・。
56:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/03 23:14:22
念のために書いておきますが,れんがもちさんとRさんは別人です。Rさんは同じ研究室の友人で,花に大変お詳しい方です。
56:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/04 01:04:29
それでは行ってきます。
56:  From: ミドリ★★ on 00/07/04 07:54:56
なんだ・・・。れんがもちさんかと・・・。わざと伏せてあるのかと・・・。気を付けて行ってらっしゃい!
56:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/04 19:01:45
いま帰ってきました。18時間の旅路。サロベツ原生花園や,噂の道道・雨竜旭川線などいろいろ行ってきました。今回は写真をデジカメで撮ったので明日にでも旅行記を追加できるかと思います。もう三十何時間か寝ていませんが,気合で観光をしてきました。運転しどおしのRさんには大変感謝しています。
56:  From: 翻車魚 on 00/07/04 20:10:30
サロベツ行ったのですね!うらやましい!
話は変わりますがサロベツのペイント列車ってまだ走っていないのですかねえ。早く見てみたいです。
56:  From: てる on 00/07/04 20:19:49
サロベツのペイント列車は7月1日から運行しています。
画像はホームページに掲載しましたのでよろしければ見て下さい。
56:  From: とっぷ on 00/07/04 22:23:10
お疲れさまでした。サロベツは去年行きました。暑かったです。
兜沼や宮の台、名山台などをまわって来ました。
それにしても道北といえば、道道稚内天塩線でしょう・・・。
あの海岸線ドライブはめちゃくちゃ気持ちいいですよぉ♪
晴れていれば利尻富士が美しいし・・・。
56:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/07 02:54:36
1日遅れましたが,サロベツ原野の旅行記を作成しました。
http://kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/sakusha/omoide000704f.htm
利尻富士もたくさん写っています。

64: 惜しい。  From: ミドリ★★  on 00/07/06 17:20:37
14001だった・・・。もう一息でした。研修も疲れのピークに。

2学期なんてもっと有るから,頑張らないとね・・・・。良い勉強には
なって、助かっているのですが・・・。
64:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/06 18:04:42
今月中に20000いくかどうかというところでしょうか。更新が勝負です。
一学期ももうすぐ終わりですね。あっという間だったのではないでしょうか。研修中ですか。いつもと違う場所から書き込みしているのでしょうか。
私のほうは英語で論文1本書かなければならないので大変です。日本語なら1日で書けるものが英語だと何日かかるか。
64:  From: とっぷ on 00/07/06 19:15:56
研修ご苦労様です。1学期ももう終わりですね。
あ〜期末業務が・・・(^^;。評価もしなくちゃなぁ。
初任研ですか???懐かしいですねぇ・・・。

それにしても今月中に20000ヒットとは・・・。
うちは何年かかるんだろう(^^;。
やはりアクセス数は更新に比例するようですね。
うちも先日のニニウドライブアップしました。
リンクも貼らせていただきました。ご確認お願いします。
64:  From: ミドリ★★ on 00/07/06 21:27:38
いっつも家からですよ。書き込みは。たま〜〜〜にインターネットカフェに居ます。家にパソコン有るのに,未だにカフェ行くのが好き
です♪
64:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/06 23:04:28
失礼しました。最近メールアドレスがないのでいつもと違うパソコンから書いているのかと思いました。
64:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/06 23:25:56
とっぷさんへ。リンクありがとうございました。さっそくこちらからも道道136号夕張新得線リンク集
http://kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/link/136link.htm
に掲載させていただきました。道路リンク集のほうにも後日リンクをはらせていただきたいと思います。
64:  From: ミドリ★★ on 00/07/07 08:06:14
あー、そう言われてみれば、無い。何故だ・・・?付け足しておきます
ので。いつも自宅から元気にアクセス♪

66: そっか。  From: ミドリ★★  on 00/07/07 08:08:32
返信では駄目だよね、メアド付けるの。週末に行けたら苫小牧に
行く予定です。警察の手にお世話にならんよう、頑張ります!
66:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/07 17:30:54
サロベツの帰り,警察に何度も会いました。
最近,新規投稿のときには古い書きこみが過去ログに送られていますので,動作が重くなっていると思います。過去ログはできていますが見れません。そのうち見れるようにします。

60: どこに何があるのか  From: 翻車魚  on 00/07/04 20:12:22  www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/7299/
気合ですね。
この地図は自作ですよね。どうやったらこんな地図を作ることができるのでしょう…。
どこに何があるのかを全道で展開したらすごいことになりますね。
期待!
60:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/05 12:29:05
富良野美瑛特集は地元だけにやや口調が厳しくなっているのは自分でも気にしていますが。まだまだ残りのコーナーがあるので,更新して行きます。
地図ですが,作り方は我流です。とりあえず,元の地図にトレーシングペーパーを重ねてトレースし,スキャナーで読み取って,Photoshop5.5で色をつけています。「どこに何があるのか」の地図の場合は市町村界・海岸線,道路,鉄道の3版作っています。作成時間は1時間ぐらいですが,面倒な作業です。
60:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/06 03:18:42
そう言われましたので,奮発して「観光エリア別検索」を作ってみました。
http://kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/list/area.htm
翻車魚さんぐらいだと,市町村名から直接行ったほうが速いと思いますが,たいていは観光地の名前と市町村名が対応しないと思うんです。ともかく初心者向けに作りましたので,わかりにくいところがあれば指摘してください。
60:  From: 翻車魚 on 00/07/08 02:29:31
いい感じだと思います。
夕張が地図の中で書かれてあるのは炭坑で有名だからでしょうか。それともメロン?
日高に町の名前が書かれていないのはちいと寂しいですね。
60:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/08 17:13:26
ともかく,知っている地名から入っていただこうということです。夕張は全国的知名度では空知管内随一でしょう。

65: 開土研  From: 鬼峠@管理者  on 00/07/06 18:21:49  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
明日,あさって,開発土木研究所の一般公開が行われます。
http://www.ceri.go.jp/koukai.html
まだ行ったことがないのでぜひ行こうと思っています。道路だとかダムだとか港湾が好きな人には面白いでしょう。
札幌の道端ではラベンダーが色づきはじめていました。富良野でも早咲きはかなり良くなってきていると思います。
65:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/08 17:16:16
行ってきました。終了1時間前に入ったのですが,もっとじっくり見たいところでした。やはり北海道が全国に誇る研究所ですから見ごたえ十分。門外漢だとかえって気楽に質問もできます。道の駅マップとカントリーサインマップももらってきました。

68: 幌別ビジターセンター  From: 翻車魚  on 00/07/09 01:16:29  www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/7299/
はるかかなたに見える利尻島がステキです。
68:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/09 23:56:26
天気予報では雨だったのに,晴れ。それも夏にしてはかなりはっきり見えたようです。5度目の挑戦で初めての利尻富士,感動でした。

67: 北の国から  From: 鬼峠@管理者  on 00/07/08 17:26:49  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
ショックだったのですが,北の国からの再放送が先週から始まっていたんですね(道内)。今度再放送があったら第1回からビデオにとろうと思っていたのに逃してしまいました。第2回の今日は見ました。
北の国からが始まったのが昭和56年。私の記憶にあるいちばん古い富良野が鮮やかに映し出されているわけです。ですから,ストーリーはどうであれ(いやストーリーも十分いいのですが),ただ絵を見ているだけでも懐かしくってしょうがないのです。
ところでこの時期に再放送が始まったということは,来年新作が放送されるのでしょうか。3年に1回新作という前例に従えば来年あるはずなのですが。こればかりは地元にいても,実際にロケが始まってみなければわからないものです。
67:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/09 00:21:02
ということで,明日は富良野に行ってきます。といっても旅行ではなくて,両親と就職の話などいろいろと。例によって札幌606発です。
67:  From: ミドリ★★ on 00/07/09 01:02:07
うんと、関東とかはもうやってたみたいで、遅れ馳せながらこっちは
やったのかなぁ?って思ってたのですが・・・(テレビブロス参照)
67:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/09 23:53:36
さっき電車の吊り広告を見てはっと気づいたのですが,昨日,今日やきもの市でしたね。行くことができませんでした。心からお詫び申し上げます。また来年ということで。
北の国からはおっしゃるとおり関東に遅れて道内での放送のようです。テレビブロスで話題になっていました? 私はTVLIFE派です。
67:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/10 00:07:41
ノロッコ号で帰省するのも乙なものです。富良野から駅舎がリニューアルした美馬牛まで行ってノロッコ号で折返し,ラベンダー畑駅で降りてファーム富田を見物しました。スーツケースを手にシャッターを切る紳士,日傘に身をかざす貴婦人,精一杯におめかしをしたお嬢さん,いいですね。札幌都心のきらびやかさとも違う,優雅さが漂っていました。さすが全国区の観光地です。話を聞いていると,ファーム富田を軽井沢と比べて見ている人もいました。富良野もついに軽井沢と比べられるようになりましたか。
その後,家族で美瑛をドライブ。実はパッチワークの路は5年ぶりだったのですが,駐車場はできるわ,お土産屋はできるわで大きな変わり様。昨日作ったばかりの丘めぐりモデルコースを書き換えなければならないなと反省しています。
人手もかなりで,駐車場は満車のところも多く,来週,再来週はさぞかし大変だろうなと思います。
ラベンダーのほうは,早咲きは100%見ごろをむかえていました。
67:  From: ミドリ★★ on 00/07/10 08:08:02
焼き物市は出展数が増えた様で、自分が前住んでた通りまで迫ってて、おお!頑張っている♪と喜びました.2回バイトした手前、懐かしいですねぇ・・・。今年も行けたらラベンダー見てこよう!!!
67:  From: ミドリ★★ on 00/07/10 08:08:57
あ、素晴らしいながら、テレビブロス派です。過去の冊子を投げれないので、親に怒られてます・・・(゚o゚)
67:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/10 16:02:57
たしか95年の秘密のときテレビブロスで北の国からの特集があって,切り抜いて今でも持っています。
67:  From: ミドリ★★ on 00/07/10 18:16:53
その特集は覚えています、汚い私の部屋の何処かに有ると思う・・・。(-_-;)

69: とりあえず・・・。  From: ミドリ★★  on 00/07/10 08:11:51
台風の影響を受けなかったので、マニュアル車の限界を捉えようと、
ヨドバシ新店舗行きました。あそこの立体駐車場は、エンストしそうに
なる位大変な斜度に感じました。積丹以来です。運転技術の問題も有ります
が・・・(T_T)あ、仕事行かないと。頑張るぞ!評価月間!!!
69:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/10 16:01:17
私が今まででいちばんきつい坂だと思ったのは滝上の芝桜公園ですかね。どうぞ車には優しくしてあげてください。
69:  From: ミドリ★★ on 00/07/10 18:15:10
優しい運転を心がけてはいますが・・・。20000キロ到達。
30000キロまで何日で到達できるかな・・・。
69:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/11 00:00:31
「何日」っていうか,1年で到達できればけっこう乗っているほうなのでは?

71: 逢いに行くよ。  From: ミドリ★★  on 00/07/13 08:32:26
宣伝の通り、ルスツに土曜行ってきます。有効な夏季休暇の取り方?
ですよね・・・?

そうそう、夏休み期間、8月2日から8月10日まで(我慢比べ?嘘)
葉状研修に行って参ります。察しの良い方は解るでしょうが、びっちり
船の上での研修です♪という事で居ません、その間、つまり書き込みなど
出来ません・・・。(T_T)

船って電波どうなの?〈笑)一応PHSと携帯は持っては行きますが・・。
メール程度は送ります、生きている印にでも♪

それでは!ま、まだ居ますので、その間はそれなりに書きこむぞ!って
事で・・・。
71:  From: ミドリ★★ on 00/07/13 08:33:35
あれ?変換間違い・・・。洋上研修です。いつの間に変換が?
葉っぱの上での研修は辛いなぁ・・・。
71:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/13 13:37:47
ルスツ逢いにきてルスツの宣伝は耳を離れませんが,あれ実家のほうではやっていなかったような。札幌と旭川ではコマーシャルが微妙に違うらしいです。
洋上研修といわれてもピンときませんが,国外に出るのですか。
71:  From: ミドリ★★ on 00/07/13 23:06:41
沖縄の辺りまで行きます.海外なら飛行機で行きたいです。自分でね。

72: 不覚!  From: ミドリ★★  on 00/07/13 23:09:21
三ヶ月前に死に物狂いで探した年金手帳が最早見当たらない・・・。
(T_T)もう、ムカツクゥ!

今日の研修、良かったです。久しぶりの見学は和ませてくれました・・・。
72:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/14 11:44:01
開拓の村に行ってきたのですね。

70: 富良野の渋滞  From: 鬼峠@管理者  on 00/07/11 18:09:29  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
何か「富良野は渋滞する」という情報ばかり先走りして,皆さん富良野を敬遠なさっているのではないでしょうか。どうにもならないくらい混むのは7月の16日,22日,23日くらいで,あとは何とかなります。どうぞいらしてください。
70:  From: ミドリ★★ on 00/07/13 08:24:45
どうしても夏は皆が見に行くと思ってしまうので、敬遠しがちに
なってしまいます。私のような人間は。
70:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/13 13:33:17
みんな敬遠してかえって空いていることもあるのでぜひおいでください。
70:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/13 15:09:25
いま同じ研究室の人が富良野から帰ってきたのですが,桂沢湖〜富良野で熊に遭ったそうです。あの辺は熊で有名です。十分注意してください。
70:  From: ミドリ★★ on 00/07/13 23:07:35
熊に注意って本当なんですね。怖いなぁ・・・。やっぱり夜とかは
避けるべきでしょうか?
70:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/14 11:48:36
何が怖いって車と衝突するのが怖いです。熊は頭が良いからめったなことはないでしょうが,車にとっては鹿のほうが怖いですね。動物飛び出し注意のところは昼は何でもなくても夜は要注意。阿寒に夜中に行った時,前に進めないほどの鹿の大群にあったことがあります。
70:  From: とっぷ on 00/07/14 23:36:40
阿寒は鹿多いです。北海道の鹿公園って感じですね(笑)。
ちょっとした牧草地にうじゃうじゃいますから・・・。
国道にも平気で飛び出してきます。
運転には十分気を付けてください。
70:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/15 00:17:21
ラワンからダートでオンネトーに入るあたりがいちばんひどかったです。最初に鹿が飛び込んできた時には一同目をつぶって観念しました。名ドライバーRさんの急ブレーキで何とかかわしましたが。あとはずっとのろのろ運転。何百という数だったと思います。夜中でしたから。勝北峠は評判通り昼間でも鹿に20匹は会いました。北海道に住んでいながらもこういう事実を知ったのはおととしです。

73:   From: 鬼峠@管理者  on 00/07/15 17:14:44  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
今日の最高気温は30度にいかないくらいですよね。それにしては暑い。だいたい冬でも部屋のパソコンを全部つければストーブがいらないくらいですからかなりの発熱があるのですが,今工事の関係でコピー機とプリンターを背中のところに持ってこられて,焼け付くように暑い。昨日からひたすらうちわをあおいでいるような状況で全然仕事がはかいきません。これでは今年の夏は越せそうにないです。逃避行するしかないでしょうか。
73:  From: 翻車魚 on 00/07/15 23:27:59
したほうがいいですよ。逃避行。('-'*)フフ
73:  From: 翻車魚 on 00/07/15 23:28:17
夏の礼文に逃げたい。個人的に。
73:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/15 23:32:30
とりあえず2次試験が終わったら。
73:  From: 翻車魚 on 00/07/15 23:40:23
同じく…。(ToT)

77: 300アクセス達成  From: 鬼峠@管理者  on 00/07/18 00:06:56  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
昨日のアクセス数が302。はじめて300を超えました。ご来訪ありがとうございます。
アクセスの増加につれて最近ややプレッシャーを感じており,まずいところを削っています。特に北海道観光地リストはそもそも公開するつもりのなかったものを公開しているので,いろいろまずい点があります。

79: 改めましてお邪魔します!  From: くりてん  on 00/07/19 01:57:47  users.eolas-net.ne.jp/liner
鬼峠さん。こんばんは!
あれから何回か来させて頂きましたが,まだまだ全部は見きれてないです。
本当に詳しい情報で、説明も的確で素晴らしいです。
旅行者はもちろん地元の人間でも本当にためになりますよ!

つい先日、うちのサイトに「富良野・美瑛」に旅行するという方から
質問のメールを頂いたのですが,簡単な説明とともにこちらのページを
ご紹介させて頂きました.(勝手にスミマセン・・・(^^ゞ)

それと,鬼峠さんのサイトをリンクさせて頂きたいのですが・・・
問題はありませんか?? どうぞよろしくお願い致します。

PS.先日はうちのサーバーがエラーで見れなくってごめんなさい・・・。
79:  From: 翻車魚 on 00/07/19 10:03:19
あ!ドライブのHPのくりてんさんだ。
こんにちは。
79:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/19 12:36:14
プロヴァンスの道はとっぷさんのとこでも話題になっていたし,翻車魚さんもすでにくりてんさんをご存知とのこと。いろいろつながっているんですね。
リンクのほうよろしくお願いします。

80: ダート十選見ました  From: R  on 00/07/19 07:13:07  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/~konishi/
おはようございます.最近朝型のRです.
ダート十選(十戦?)を懐かしく拝見しました.
個人的には不二川迂回林道やネオトップ林道が印象に残ってますね.
あとは、写真にもあるゲートの閉まってた石勝高原幾寅線。今年中に再トライしたいところでしょうか.
ただ、私達にはあまり天気運が無いようで、あまり天気の良いダートのイメージが無いんですよね.嵐の後、道がえぐれてる場面には何回か出合ってますが。

ひとつ気になったのは、鬼峠さん、「私は決してダートが好きなわけではない。」なんて書いてますが・・・初耳.
80:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/19 13:46:24
おはようございました。Rさんのホームページ開設おめでとうございます。
十選に挙げたダートのうち8ヶ所はRさんと行っているのですよね。お世話になっております。ネオトップ林道の写真とかRさんお持ちじゃないですかね。私は臆病者ですからダートは嫌です。が,Rさんを信頼してお願いをして通っていただいております。

81: さすが。  From: ミドリ★★  on 00/07/19 18:56:15
繁忙期の8月。飛行機のチケット取れないかと思った….危ない。
生活が楽になれば、海外とか行きたいけど・・・まだまだ無理だ・・。

貧乏な家庭は辛い・・・と言いつつ、ネットやれてるのは矛盾も良い?
81:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/19 19:13:31
飛行機はまだ3回しか乗っていません。自分でチケット取ったこともありません。でも北海道の観光の命運は航空運賃にかかっているんですよね。

76:   From: 鬼峠@管理者  on 00/07/17 20:13:18  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
今日はなんだか雨が降ったりやんだり嫌な天気ですね。
私はむかし畑をやっていまして,当時は雨はありがたいものだったし,雨が降り出せば慌てて種まき,苗の植えつけ,実の収穫など土砂降りのなかでも作業したものです。雨にも風にも負けない精神を誇りにしていましたが,都会暮らしが長くなると,ちょっと雨が降っただけで外出を控えるようになったり,いけません。傘をさせば何のことないのかもしれませんが,傘はささないという信念を持っていますので。
76:  From: 翻車魚 on 00/07/17 22:40:00
自転車のときは私も傘はさしません。
ずぶぬれでも気持ちいいですから。
76:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/17 22:46:54
旅行記を読みました。はじめから大雨だったそうで。傘さして自転車に乗ることほどばからしいことはないと思っています。やっぱりカッパですね。
76:  From: 翻車魚 on 00/07/19 10:02:42
読んだ下さってありがとうございます。
更新したようにみえてちっとも変わっていません。
文章も長いし。
もっと端的に書きたい。箇条書きにするかな。
私の自転車ではかさをさすと逆に危ないです。
普通で原付の法定速度より速いので。
カッパは私は苦手だ〜。
76:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/19 12:10:10
平岸で泊まっておじさんにハイランドふらのを教えてもらったが通り過ぎてしまったというところが印象的で,だいぶん前に更新されたときからなぜかこのくだりだけ覚えていました。
76:  From: 翻車魚 on 00/07/20 21:50:35
あれから4年。いまだにハイランドふらのには行ったことがありません…。

78: ダート十選  From: 鬼峠@管理者  on 00/07/19 00:33:42  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
久しぶりの道路ネタ更新。明日には北海道ダートリストを作成します。
2次試験の面接が迫っており,いろいろ本を読んで教養を深めておきたいのですが,今からやっても無駄でしょうか。志望動機などもまとめておかなければなりません。
78:  From: 翻車魚 on 00/07/19 10:05:16
ダート10選のうち、走ったことがあるのはひとつもない…。
でも走りてえ。マウンテンバイク買って走るか?
そんか金はないけど。
私は道道106や神恵内のほうが昔ダートだったころとかの写真を見てみたいですね。
78:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/19 12:05:54
ダート時代の道道106は旧道道909として知られていますね。名ダートでした。道路の写真など普通は撮らないですから,なかなかお目にかかれませんよ。
78:  From: 翻車魚 on 00/07/20 21:51:34
やっぱり…。そんなHP誰か作ってくれないかな〜。

74: ミッドナイト  From: 鬼峠@管理者  on 00/07/16 20:21:29  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
さっき札幌駅の指定席予約状況を見てきたら,札幌発函館行きの快速ミッドナイトは19日以降ずらりと×マークが並んでいました。青春18きっぷで旅行をお考えの皆さん,指定席の予約はお早めに。
74:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/17 22:35:45
海の日の20日から夏の青春18きっぷシーズンに入ります。北海道の列車もこれから8月いっぱいは全国からの旅人で賑わいます。当サイトの鉄道コーナーもなんとか今シーズンに間に合わせて開設したいと思っているのですが。とりあえず今,鉄道リンク集を増設しました。
http://kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/link/tetsulink.htm
74:  From: 翻車魚 on 00/07/17 22:39:05
とっぴ〜ってキオスクだったのか…。
74:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/17 22:51:24
回転寿司ですね。言われて今気づきました。研究室でよく利用しています。ジャストロールはなくなってしまいますね。
74:  From: 翻車魚 on 00/07/19 09:59:53
キオスクじゃなくてキヨスクなのね…。知らなかった。
ジャストロールはつぶれたのですか?
真駒内駅にこの間行ったらなかったし。
74:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/19 12:13:30
ジャストロールはサンクスに譲渡され,野幌などサンクスと競合するところはパン屋など他の店になるようです。
JR北海道のコンビニ・ジャストロールはJRですが,JR東日本のコンビニはJCですよね。これは何の略なのでしょう。わたしはいつもふざけてジャストコールと言っていますが。
74:  From: ミドリ★★ on 00/07/19 18:53:27
江別のアスター跡はまだ何も入りません。さびしいなぁ。
74:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/19 19:14:29
江別はアスターでしたか。札幌近郊で他にアスターはありましたかね。
74:  From: ミドリ★★ on 00/07/20 00:17:10
岩見沢はまだアスター健在ですよね。すんごい前に伊達紋別駅に
諸用で行った時にはアスターくっついてたと思います。
近郊にはどうでしょうね・・・・?
74:  From: てる on 00/07/20 00:51:45
19日のミッドナイト(上り)の自由席に急行で使用していた
キハ182 36が連結してました。
74:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/20 23:58:49
下りはキハ182-37だったようで,増毛ライナーにそのままで運用していました。今日は休日なのに増毛ライナーは空気輸送状態。あの豪華列車がもったいなく思います。
さっき函館行きのミッドナイトも見てきましたが,指定席は満席のはずなのに乗車率が悪いですね。もともとそういう性格の列車なのですが。自由席のほうもがら空きで冬のミッドナイト状態。9時から並ぶ必要なんてなさそうです。今日はまだ夏休みが始まっていないからかもしれませんが,これからどうなっていくでしょうか。
夜行列車の乗客数は年々少なくなっているように感じます。ミッドナイトもかつては平常の3両にキハ56自由席2両,指定席お座敷2両増結の7両編成で走ったものですが,今ではそんな賑わいも見られないでしょう。しかしこの3両ではやはり今後不安で次は何が増結されるでしょうか。

82: 突然ですが  From: 鬼峠@管理者  on 00/07/19 21:16:24  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
明日,留萌本線に行ってくることにしました。ちょうど明日から青春18きっぷが使用開始となるので。いま札幌駅で買ってきたところですが,例の窓口で常備券を売っていました。
とりあえず札幌606発の始発に乗って,深川から快速増毛ライナーで増毛まで行って,そこから途中下車の旅とします。
82:  From: ミドリ★★ on 00/07/20 00:18:30
いいなぁ。そういう旅もいつかしたいな・・・。冬に頑張ろう・・・。
82:  From: 翻車魚 on 00/07/20 21:52:25
私は一日散歩で千歳線でも乗り潰そうかと…。試験勉強しなきゃ。
82:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/21 00:05:45
実は今朝1時間寝坊をしてあきらめかけたのですが,滝川−深川で特急を使って追いつきました。増毛ライナーで留萌まで行って,黄金岬,海のふるさと館を見学,それから,瀬越,朱文別,舎熊,信砂,礼受,箸別,増毛と乗降,引き返して,秩父別で下車,ちっぷゆう&ゆで入浴,さらに,北一已,東幌糠,幌糠と乗降して帰ってきました。
天気もよくいつもはさびしい留萌の海岸も海水浴客で賑わっていて,行って良かったと思います。
82:  From: ミドリ★★ on 00/07/21 00:54:02
羽幌の道の駅にいつか行きたいのですが、見頃は夏ですかね?
やっぱり!?
82:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/21 11:40:34
羽幌の道の駅はリゾートホテルと一緒になっていて,道内有数の豪華さです。温泉も庭園露天風呂など最高級です。
羽幌はサンセットビーチで有名ですが,そことは離れていていつ行ってもよいような気がします。

84: リンクありがとう  From: カネゴン  on 00/07/21 16:49:57  www.ykn.gr.jp/~kanekon/
「ランラン北海道」管理者カネゴンです。
リンク、ありがとうございました。後日、改めてメールいたします。
初めてしりました、このサイト、とってもいい感じですね。
また、ゆっくり遊びに来ます、ご挨拶まで・・・。
今、私のオープンページの写真取り替えました(^_^)。
84:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/21 19:01:22
書きこみありがとうございます。「ランラン北海道」は大学4年の時から愛読していて,最も古くから知っているサイトの一つです。個人サイトとは思えない充実した内容だと感じています。
私は車にもバイクにも自転車にも乗らないという変わり者ですが,よろしくお願いします。何か不適切な箇所があればご指摘ください。

85: 帯広空港  From: りょー  on 00/07/21 18:47:57  ryo_2.tripod.co.jp/
はじめまして。
今度、旅行で帯広空港を利用します。
そこで、帯広空港内に、どのくらい、
飲食店、お土産店があるのか知りたいです。
また、どのような店があるかも、わかったら教えてほしいです。
よろしくお願いします。
85:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/21 19:20:04
はじめまして。私は帯広空港に行ったことがないのでわかりませんが,とりあえず調べたところでは,飲食店は
レストラン「白樺」,喫茶「サイロ」,中華「田園」,スナック「ウィング」
の4店あるようです。また土産など売店は菓子・民芸品,農産物,海産物など7店舗あるようです。
http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/html/obihiro/welcome.htm
の「一発検索」−「キーワード検索」で帯広空港と入力すれば,空港ターミナルの案内図も掲載されていますので,参考にしてみてください。

83: 正式に  From: 翻車魚  on 00/07/20 22:00:19  www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/7299/
私のHPを
http://www15.freeweb.ne.jp/travel/epitaph2/
に移転することにします。
お手数がかかりますが、リンク張りなおしてください。
よろしくおねがいします。
83:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/20 23:51:56
リンク3ヵ所修正おきました。
83:  From: 翻車魚 on 00/07/23 23:03:06
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!

86: 花火大会  From: 鬼峠@管理者  on 00/07/21 19:48:03  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
たった今,豊平川の花火大会が始まったようです。この寒々しい中,ドンドン鳴っています。毎年音だけは聞いているのですが,見に行ったことはありません。一人で花火を見ることほど寂しいものはありません。
86:  From: おおぞら on 00/07/21 19:58:40
こちらでは初めまして。うちは豊平川堤防のすぐ横なので、もろに
直撃弾を浴びております。(爆)ヘリもグルグル飛んでるようです
ねぇ。
86:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/21 20:27:44
いいですねえ。いや,迷惑なのでしょうか。花火は好きで,去年,青森の浅虫温泉花火大会(キハ52など臨時列車が運転されるやつ)を一人で見に行ったのですが,非常に気まずい思いをしました。
86:  From: 翻車魚 on 00/07/21 21:56:44
私も家から見えます。
北区からでも見えるのですねえ。
86:  From: ミドリ★★ on 00/07/22 03:43:24
わざわざ見に友達と行って来ました!雁木の近くの豊平川(解り
にくいか・・。)に車止めて見ました。もっと上がるかな?
って感じでした。小さいのが多かったかな…!?
86:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/22 17:01:08
4kmしか離れていないのに,ここからは屋上に上がったって見えません。なんで翻車魚さんのところから。
しかしこの不景気に協賛のスポンサーもつらいものがあるでしょう。
86:  From: 翻車魚 on 00/07/23 23:03:54
いや、これが本当に見えたから不思議。
きれいでした。
86:  From: おおぞら on 00/07/24 08:57:38
また、今週の金曜にもありますね。

88: 丸山遠見望楼  From: おおぞら  on 00/07/24 08:54:34
鬼峠さん、こんにちは。支笏湖南東側に位置する口無沼と丸山遠見
望楼なのですが、林道はクルマOKでしょうか?ジムニーなので、
よほどのことがなければ大丈夫だとは思うのですが・・・。何か情報が
ありましたら、ご教示下さい。
88:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/24 18:35:12
丸山遠見,行ってみたい魅力の展望台です。
とりあえず,普通の車でも行くことは可能のようで,支笏湖東側の国道276と国道453の交差点から国道276を苫小牧側に3.5kmほど走ったところが入口で看板があり,林道に入って次の分岐で右に曲がるというのがメインアプローチです。口無沼はやはり丸山遠見と合わせて訪れる方か多いようですね。
実は私は支笏湖周辺があまりわからないので,詳しい方がいらっしゃいましたら補足をお願いします。
もし実走報告などしていただけましたらそのままホームページに掲載します。
88:  From: おおぞら on 00/07/25 00:09:58
情報ありがとうございました。口無沼というくらいだから沼から
流れ出す川が1本もないということなのでしょうか?Sマップル
ではよくわからないので、1/25,000地形図買ってみようかな。一
応来月、インクラの滝、登別フンベ山温泉とセットで行って来る
予定です。
88:  From: ミドリ★★ on 00/07/25 00:10:19
そんな場所が有るんですね、支笏湖に。いっつもモーラップの
キャンプ場にしか行かないので・・・。
88:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/25 12:12:25
口無沼は流れ出す川だけではなく,流れ込む川もないというのが語源のようです。1/25000地形図を買う前に,国土地理院のホームページ
http://www.gsi-mc.go.jp/
を見てみてはいかがでしょうか。白黒ですが1/25000地形図をホームページ上で閲覧することができます。
インクラの滝へは,口無沼から林道を走りつないで直接達することができるはずですが,四輪の通行の可否はわかりません。以前,このエリアが非常に詳しい林道のホームページがあったのですが,見失ってしまった(なくなった?)もので。
ところで登別フンベ温泉ははじめて聞きましたが,どのようなところでしょうか。
88:  From: ミドリ★★ on 00/07/25 15:40:13
フンベ山温泉?登別にそんな場所有るんですか?
知らなかった・・・。何処ら辺に有るんですか?
88:  From: おおぞら on 00/07/25 20:04:35
正式名?フンベ山海浜温泉といいまして、JR登別駅の海側にある
小山の海っぷちにあります。駅からだと、踏切を渡ったら線路沿い
に富浦方向に進み、北海道コンクリート登別工場の近くから海岸に
向かって歩いて5分ほどの地元の方々が管理する無料温泉です。
88:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/25 20:30:34
フンベ山ということで検索したら,いくつか紹介しているホームページも見つかりました。すごいとこに行かれるのですね。

87: はじめまして  From: 駅前旅館  on 00/07/22 00:33:15
鬼峠様、はじめまして。関東在住の者です。
TOPさんのHPでお名前は拝見しておりましたが、
こちらも素晴らしいHPですね。すっかり熟読させていた
だいております。さて、
峠十選の中でご推奨されていらっしゃった
道北知駒岳の峠道に惹かれております。
問寒別から中頓別方向に抜けようと思いますが
道の状況や見所について、もう少し情報を頂戴
できれば幸いです。8月上旬にトライしようかと
思っております。
以上宜しくお願い致します。
87:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/22 18:46:36
はじめまして。とっぷさんの掲示板の書きこみを見ますと,旭川〜枝幸〜稚内の途中に知駒岳ドライブを組み込もうということでしょうか。知駒岳は知床峠にも劣らない大パノラマで,幌延,中頓別両町の観光パンフレットでも絶賛されています。私が行った時は頂上付近で霧がかかっており通過してしまったのですが,展望台があるらしく,80km先の利尻富士を望むこともできるようです。道道からさらに脇道を入るのか,少し歩かなければならないのかわかりませんが,もし行かれましたらぜひ報告をお願いします。ちなみに知駒はシリコマと読みます。

このあたり,一見,大自然のようにも見えますが,問寒別から問寒別川にそって昭和46年まで幌延町営軌道が走っていました。しかしかつてこの地区に華やかな時代があったわけではなく,戦後開拓期に農業経験のない人たちがほとんどだまされるようにして連れてこられたところです。つい先日NHKの人間講座「宮本常一が見た日本」で上問寒別が出ており,昭和30年代の開拓地の風景はほとんど縄文時代と変わらぬもので驚きました。今は離農が進み,立派な舗装道路の脇に廃屋や廃校が点在していますが,もし関心がおありでしたら,そういう開拓地の風景にも目を向けていただければと思います。

他にもドライブルートで気になるところがあれば気軽に聞いてください。
87:  From: 駅前旅館 on 00/07/23 16:06:06
早速のお返事感謝致します。大パノラマへの期待が膨らみます。
重ねての質問で恐縮ですが同じく峠十選にありました61号線
上紋峠についてもご教示いただければ幸いです。
現地に参りましたらこちらへご報告させていただきます。
また周辺の歴史を感じさせる風景にも目を向けていきたいと
思います。
87:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/23 16:46:59
旭川〜紋別方面は国道273号の浮島トンネルや今なお現役ダートの旧道による峠越えも捨てがたいですが,眺望の良さでは上紋峠を選ばれるのは正解だと思います。
この峠,大阪大学サイクリング部(OUCC)の日本100名峠に選定されているそうで,大分水嶺辞典
http://www.nucl.eng.osaka-u.ac.jp/~knagatom/Bunsuirei/index.html
で紹介されています。愛別−滝上を走るとすれば,80km近くガソリンスタンドがありませんので,ガス欠には注意してください。
このあたり手付かずの原生林にも見えますが,やはり実際はそうではなくて,昭和29年の洞爺丸台風で被害を受け,風倒木処理のための道が現在の峠道の原型になったようです(推測)。
87:  From: 駅前旅館 on 00/07/25 22:09:31

またまたありがとうございます。
鬼峠さんは本当に情報が豊富ですね。
さらにルートを検討しておりますので、引き続き
宜しくお願い致します。

89: 就職活動終了?  From: 鬼峠@管理者  on 00/07/25 17:34:01  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
「7月25日まで更新をお休みします」と掲げてありましたが,実は今日就職の2次試験でした。順調にいけばこれで一連の就職活動は終わりとなります。お盆前の結果発表で自分の番号がなければ大変なことになります。
やはり,観光協会からお金をもらっているわけではないのにこんなことをやっていると,ある意味,不審人物なのでしょうね。面接でやや突っ込まれました。
今週の土日,全学停電のためアクセスできなくなります。この影響もあって今月中の20000アクセス達成は無理そうです。
89:  From: ミドリ★★ on 00/07/25 20:35:15
お疲れ様でした!試験!
不審ですか?これだけ無償で北海道をPRしていれば、
すごいと思うのが普通だと思うんですがね…。
89:  From: 鬼峠@管理者 on 00/07/26 14:08:16
友人の中にも,どこかの町の委託を受けているとか,お金をもらっているとか冗談で言う人がいますが,本気でそう思っている人もいるのでしょうか。
昨日は家に帰って,半年前にとってまだ見ていなかったビデオを見たり,久しぶりにリラックスしました。

[北海道観光大全]