[北海道観光大全]


168: 今から北海道へ旅立ちます  From: 旅人O次郎  on 00/09/19 17:26:37
私事ながら本日19日大洗発室蘭行きにて、北海道へおじゃまいたします。
はじめは格安飛行機ホテルパックと北海道フリーきっぷ7日間で
行こうかと思ったんですが、なぜか時間があるのでバイクとなりました。
とてもしばれそうですが、黒岳と旭岳の紅葉に間に合えばいいのですが。

あと廃線跡の鉄道記念館は、一度見たんですが西春別が一番立派でしょうか。
他にお薦めな場所とかありますでしょうか?
三笠の方はあまり記憶がなくて。
と言いつつすみません、モバイル持っていけないので、ここ読めないです。(^^;
インターネットカフェでも何処かにあればいいのですが。
168:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/19 18:07:22
久しぶりのツーリングになるのでしょうか? たっぷり楽しめそうですね。今の時期は天気も良いし,それほど寒くもなく,観光地も空いており,北海道を旅行するのにはいちばん良い時期ではないかと思います。
今から「しばれる」なんて言ってちゃ,1月の寒さを表現する言葉がなくなってしまいますよ。
鉄道記念館の立派さでは小樽,三笠,糠平の順でしょうか。昔の駅の雰囲気が良く残っているところとしては,岩内線幌似,富内線富内,相生線相生,湧網線芭露,名寄本線上興部などでしょうか。
それではお気をつけていらしてください。

167: 芦別砂川線  From: SA  on 00/09/18 23:20:42  sa-studio.com/
はじめまして。
先週、初めての北海道旅行に行ってきた東京に住むものです。
往路はカシオペアで復路は小樽新潟航路での移動でした。

9/11の夜、札幌から富良野へ向かう途中のことです。レンタカー(MR−S)に搭載されていたカーナビに騙されて、図らずも芦別砂川線を通らされる羽目になってしまいました。こちらとしては、予想だにしなかったダート、しかも霧も若干たちこめていたこともあり、相当怖かったです。

夜間22時ごろだったこともあり、どういう道だったかまったく覚えていないのです。つきましては当方のHPで「芦別砂川線」がどういう道路であったか紹介するのに、このサイトにある「芦別砂川線」の紹介文を転載させていただいてもよろしいでしょうか?もちろん、このサイト様から転載させていただいたことは明記いたします。

問題があれば削除いたします。
はじめての訪問で不躾なお願い、お許し下さいませ
167:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/19 16:08:27
SA日記の「SA、ダートに挑戦!!(北海道旅行A) 9/19」をさっそく楽しく読ませていただきました。
私はカーナビはまだ見たこともないのですが,ずいぶんいい加減なものですね。どれだけの人が被害に遭っていることか。
茶志内S.A.から普通に奈井江インターで降りて,砂川から歌志内を通って富良野へ向かえば1時間強で着きますよ。
札幌から富良野へは岩見沢から桂沢を経由するルートが既に一般的になっていますが,高速バスはいまだに滝川まで高速を使っています。
ともあれ,富良野に無事に着けて,良い経験をされましたね。
167:  From: SA on 00/09/19 23:05:48
>SA日記の「SA、ダートに挑戦!!(北海道旅行A) 9/19」をさっそ
>く楽しく読ませていただきました。
拙文を読んでいただき光栄です。

>私はカーナビはまだ見たこともないのですが,ずいぶんいい加減な
>ものですね。

もちろん僕にも非はあるはずなんですよ。
多分、カーナビの検索条件が「距離優先」に設定されていたと思うんですよ。説明書を読むのが面倒で、そのまま信じた僕が愚かでした。

カーナビにはだいたい「時間優先」とか「道幅優先(笑)」とかいう項目があるはずなので・・・

>砂川から歌志内を通って富良野へ向かえば1時間強で着きますよ。
はははは。そうでしたか・・・

>ともあれ,富良野に無事に着けて,良い経験をされましたね
そうですね。おっしゃるとおりです。なにごともなく無事に着いたのですから、まさに貴重な経験と言えます。ダートファンになりそうな自分がいます。
レンタカーだったこともあり、飛び跳ねた砂利が車のボディーに当たる音が道中気になりましたし、実際砂利によって若干傷ついているような気もしましたが、レンタカー返却時には、なんら請求はされませんでした。

この度はどうもありがとうございました。また訪問させていただきます。

171: ぶしつけな質問で  From: 申し訳ありませんが…  on 00/09/20 23:16:21
初めまして。来月、生まれて初めての北海道旅行をすることになった兵庫県民です。お世話になります。

某旅行社の「2泊3日札幌泊 1日目は札幌市内観光、2日目はチャーターバスにて富良野・美瑛・小樽を巡ります」という内容のツアーに参加するのですが、2日目が結構盛りだくさん過ぎて、「大丈夫かな?」なんてちょっと心配しています。
老親と一緒なので、バス観光のないプランを選んで観光地を絞るのもひとつの手かなと考えています。(かといって免許はないし…)

2日目の観光がキツクなければ問題はないのですが、札幌発で公共交通機関を使って観光する場合、どこに行くのがよいのでしょう?
アドバイスを頂戴できれば幸いです。(漠然としててすみません)
171:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/20 23:35:33
ご訪問ありがとうございます。
とりあえず,2日目は普通は1日でまわれるようなコースではないと思います。バスに乗車する時間が多く,車窓見物中心になると思いますが,「行きたいところに行けるか」ということと「スケジュールがきつくないか」という点でもう一度ツアーの日程を見てみていただけませんか。もしかしたら狭い範囲で頻繁に乗り降りするより,このように広い範囲を車窓観光するほうが体力のない方には楽かもしれません。あと,トイレタイムが確保してあるかとか。
その点,大手旅行会社のしっかりしたツアーなら問題ないと思いますが,怪しい格安ツアーなどでは,健康な人でもまいってしまうようなことがあるようです。
再検討されて,やはり個人で自由に観光したいということでしたら,またあらためて書きこみください。
171:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/21 00:14:24
そちらの距離感覚でいうと,神戸を札幌とすれば,大阪が小樽,岡山が富良野,瀬戸大橋が美瑛,ぐらいになるでしょうか。

170: 網走から帰りました  From: おおぞら  on 00/09/20 00:03:16
網走から戻りました。釧網本線の藻琴から鱒浦まで歩き、念願の鱒浦駅
に立つことができて良かったです。旅ノートの類はなく、人影もなく、
ないないづくしですが、そこが魅力なのかもしれません。
北浜駅の喫茶「停車場」では、初め自分ひとりだけだったのですが、ツ
アーバスが2台やってきて大盛況となりました。聞けば、北浜〜知床斜
里間のみJRに乗ることがコースに組み込まれているそうで、そのため
か、区間列車にも関わらず2両連結が仕立てられておりました。おそろ
しや、大手旅行会社!

ところで、石北本線の上越信号所を車窓から観察したところ、建物と名
物?の吊り橋は健在なのですが、入り口が木壁に塞がれているように見
えました。国道側からは立ち入れないのでしょうか?
170:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/20 00:33:20
鱒浦の何がすごいって,壁の落書きの量なのですが,気づかれました? 西帯広と並んで道内1,2を争うものだと思います。ああいう落書きはスプレーなどによる悪質なものと違って,駅ノートにも通じるものがあり,悪くは思っていません。私はしたことはありませんが。
藻琴の喫茶?は営業していたでしょうか。
上越や常紋は悪質ないたずらがあるのでしょうか。上越は冬期に除雪要員を置く必要上,駅舎はなくならないと思いますが,信号場自体の廃止にはなってほしくないです。
170:  From: おおぞら on 00/09/20 01:40:54
藻琴の喫茶「トロッコ」でしっかりコーヒー飲んできました。常紋
はスノーシェルターの窓ガラスがかなり割られていましたが、やは
り悪質なイタズラなのでしょうか?困ったことです。上越信号所は
道内最高所にある駅舎でもあり、存続を願いたいですね。天幕は線
路が1本剥がされてしまったようで、予断を許しませんが。

鱒浦の落書きは気付きませんでした。クモの巣以外は案外キレイだ
ったような気もするのですが…
170:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/20 20:04:13
藻琴は私が行ったときは単に定休日だったようですね。
常紋信号場,奥白滝は現在交換設備が使用されておらず,廃止になってもおかしくありませんね。上越も維持にお金がかかるでしょうし。暗い歴史があるだけに興味本位で探検をしていたずらをする人たちがいるらしいです。天幕の2番線は今夏にホームも跡形なく崩されました。地元の人は路線の廃止自体を心配しているようです。紋別自動車道が開通したときが岐路になるのではないでしょうか。
旭川−北見間と池田−北見のふるさと銀河線は,どちらか一方しか生き残れないような気がします。
170:  From: おおぞら on 00/09/21 00:41:12
「オホーツク」の車窓にやたら紋別自動車道の橋桁がよぎり、石北
本線の行く末を案じました。上川から北見峠前後、白滝付近の進捗
状況は著しいですね。私もクルマに乗るので大きなことは言えませ
んが、整地された路盤の上にポツンと一頭のエゾシカが佇んでいる
のを車窓に見たときは、さすがに胸が痛みました。

169: ご質問  From: 駅前旅館  on 00/09/19 22:20:52
お久しぶりです。
ご存知でしたら伺いたいのですが、道東方面で
今月末に比較的良い条件で鮭の遡上を観察できる
河川がございましたらご教示ください。
宜しくお願い致します。
169:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/19 23:47:06
うわ,苦手な質問ですね。
とりあえず観光化されているのは標津のサーモンパークで,ガラス越しにサケの遡上を観察できるそうですが,それではおもしろくないでしょうから。
知床にはそれこそ熊がサケ採るような自然のままの河川が残されていて,自然産卵も見られると聞きますが。丸瀬布の山奥にさけ・ますふ化場がありますが,ここまでサケが上ってくるわけではないそうです。別海の西別川など自然度が高そうですがどうなのでしょう。
169:  From: 駅前旅館 on 00/09/21 11:28:43
ありがとうございます。
とりあえづサーモンパークも押さえてみたいと思います。
169:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/21 14:47:38
9月24日が"じへつあきあじまつり"です。今朝のローカルニュースでやっていましたが,今年は海も山も暖かく,サケも紅葉も遅れ気味だそうです。

172: リンク集  From: 鬼峠@管理者  on 00/09/22 01:03:12  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
北海道鉄道リンク集
http://kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/link/tetsulink.htm
を拡大しました。「旅と鉄道」系のページを中心に集めてみました。

173: 柏林台  From: 翻車魚  on 00/09/24 00:16:49  www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/7299/
ども帰省終了しました翻車魚です。
これからもよろしくお願いします。
さて今回気になったのは柏林台駅です。
この駅が高架であるということ知りませんでした。
時刻表がホームまであがらないとわからない、不便な駅ということで、頭の中にふっと室蘭本線崎守駅を思い出しました。
あの駅も階段をひたすら登らされる上に、時刻はホームまでいかないとわからないというありさま。私が降りたときおばさんが階段のはるかしたから走ってきていて、私が運転手におばさんが来てますよ、と言って列車を止めてもらったからおばさんは間に合ったけど、不便ですよね。こういう駅は。
173:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/24 00:30:51
おかえりなさい! もうやることやって残りの大学生活思いっきり楽しめるという感じですか?
柏林台は悪く書きすぎた気もしますが,お金の問題ではなく,ちょっとした配慮の問題だと思いますので,利用者の立場に立った駅づくりをしてほしいですね。

今時期の北海道は天気さえ良ければ絶好の行楽日和なのですが,週末が来るたびに天気が悪くなり,もどかしいです。
173:  From: おおぞら on 00/09/24 12:43:55
柏林台と言えば、白樺温泉を思い出します。十勝川系のトロトロ
感触の湯で、加熱なしの正真正銘の源泉です。360円という銭
湯価格も嬉しいですね。
173:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/24 16:07:40
白樺温泉はほとんど知られていないみたいですね。柏林台駅のページにぜひ載せたいのですが,駅からのアクセスはどうなっていますか?
173:  From: おおぞら on 00/09/24 22:18:35
駅から南へ約1キロ。道道715号との交差点(ニトリ家具が目印)を
左折してドリームタウン白樺へ。屋根の上の温泉マーク入り看板が
目印です。柏林台の駅からは、およそ2キロくらいですね。
路線バス利用だと、帯広駅バスタッチ場からのアクセスとなりま
す。
173:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/24 23:47:43
情報ありがとうございました。さっそく柏林台駅のページに載せました。十勝川系の湯というのは入ったことがないので,ぜひ行ってみたいです。

175: 最終回  From: 鬼峠@管理者  on 00/09/25 13:18:27  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
「北の演歌一夜」という北海道ローカルのテレビ番組が昨日で最終回を迎えました。ちょうど放送開始から1年での終了です。私もホームページを始めてから,家に帰るのは1時,2時のことが多く,テレビもほとんど見なくなっていたのですが,日曜日だけは早めに帰って欠かさず見ていました。アンケートでよく見るテレビ番組を聞かれたときにも迷わず「北の演歌一夜」と答えて応援していただけに残念です。北海道はよく演歌の舞台になる割には,演歌が低調ですね。
175:  From: 翻車魚 on 00/09/25 14:00:59
演歌の花道も昨日をもって終了。
22年もの間お疲れ様。
私は昨日たまたま見ただけですけど。
175:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/25 17:41:20
演歌の花道といえば日本有数の長寿番組でしたよね。これも終了ですか。演歌界もいよいよ低調ですね。
175:  From: おおぞら on 00/09/25 22:47:37
すすきのロビンソン前で、いつもど派手な衣装を着て歌っている謎
の演歌歌手をご存知ですか?
175:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/25 22:56:14
ロビンソン前はよく行きますが見たことがありません。夜のことでしょうか。
札幌駅の地下でバイオリンを演奏していた外人さんは最近見なくなりましたが,先日,正座して三味線を披露していた少年が気になります。
175:  From: 翻車魚 on 00/09/25 23:33:29
三味線・・・。すげえ見たいです。

178: ホームページの感想  From: 白鳥玲  on 00/09/27 19:48:58
初めまして。
検索していたらこのページを見つけて読ませて頂きました。
特に、道道についてひとつずつ説明が書かれているのに驚かされました。
目の付け所がいいと思います。
私も、ドライブが好きなのでこれらの道を知っているので、読んでいくうちに
そこの情景が思い出されました。まだ行っていない所もあるので、この説明どおりなのか検証してみたいと思います。これで楽しみが1つ増えたぞ!
178:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/27 21:10:36
ご訪問ありがとうございました。道道の説明はほとんど走らずに書いているので,その道を知っている方に見ていただくのはお恥ずかしい限りです。「検証」されたら,ぜひ至らぬところをご指摘ください。

174: お湯の季節  From: おおぞら  on 00/09/24 12:51:56
今日の札幌は朝から肌寒いですね。これからちょこっと新篠津の「たっぷの
湯」に行って来ます。露天風呂につかりながら雨音に耳を傾けるというのも
なかなか風情があって良いのではないかと…。
それにしても、温泉を楽しむには丁度いい季節になりましたね。
174:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/24 16:06:11
桜は雨も似合いますが,紅葉はやはり晴れの日に見たいものです。でも,紅葉と温泉は格別ですね。
174:  From: 翻車魚 on 00/09/25 23:34:26
冬は雪の降る温泉につかり日本酒をぷはーっと・・・。
174:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/26 00:43:49
翻車魚さんもかなり年齢が高めと見えますね。
174:  From: 翻車魚 on 00/09/27 20:42:32
よくおやじ臭いと言われます。
日々NHKと水曜どうでしょうしか見てないし。テレビ。
おばさんとはやたら仲良くなりますしね。
174:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/27 21:07:56
私はじいさんとか昭和生まれの明治男だとか言われます。実際,子供のころには明治の人たちに囲まれて暮らしていましたので,影響を受けるところ大です。
174:  From: おおぞら on 00/09/27 23:51:59
私の場合、すでに単なる温泉好きのオヤジなので“おやじ臭い”若者
大歓迎です(^^;;

177: ダート情報。  From: とっぷ  on 00/09/27 02:24:02  www.geocities.co.jp/SilkRoad/6126/
こんばんは!お久しぶりです。
夏休み中に攻めたダート写真をやっとアップすることができました。瀬戸瀬温泉と金八峠っす。どちらも割と走りやすいダートでした。
特に金八峠は丸瀬布と紋別を結ぶ近道のようで、交通量も他のダートに比べ多かったですね。マイクロバスも走ってましたから・・・。
瀬戸瀬の方は生田原側から入ったのですが、最初にきつい登りがありましたが、あとは特に・・・といった感じでした。
さて、次はどこに行こうかな???では!
177:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/27 18:24:20
お久しぶりです。トップページのデザインもがらりと変わりましたね。金八峠は工事をしていたみたいなので舗装になるのかと思っていましたが,まだまだダートなのですね。10月中旬からは道道が続々と冬季通行止めに入るので,行けるところには行っておきたいです。
177:  From: とっぷ on 00/09/28 01:10:00
金八峠は紋別側からどんどん舗装化が進んでいるようでした。工事こそしてませんでしてが、これから舗装になる雰囲気でしたよ。そろそろ冬季通行止めの季節ですねぇ。今のうち走っとかないと。

176: 東北周遊きっぷの旅  From: 鬼峠@管理者  on 00/09/27 00:12:14  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
旅行記が完成しました。恥を忍んで書きましたので,見てみてください。
4日がかりの大仕事でしたが,これで旅行の荷物や資料が片付きます。
ところでこのくらい写真を載せると,見るのに支障があるのでしょうか? 私のところでは確認できませんので,重ければ重いとご指摘をお願いします
176:  From: 翻車魚 on 00/09/27 10:26:30
私のところでは特に画像が重いとかはありませんでした。
バス専用の道があるところと、院内の女性車掌と、恐山の女性が印象的でした。
女性車掌ってなんかいいですよね。雰囲気が一気に華やかになります。私も中央本線名古屋口で出会いました。最高です。
176:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/27 18:19:45
その女性車掌は車両連結部の重たい扉を開けるのも大変そうに見えましたが,車掌も力仕事という面があると思うので,頑張ってほしいですね。
176:  From: おおぞら on 00/09/27 23:54:56
私の場合は帰省の際、特急と新幹線の車窓から“みちのく”を感じ取るだけなので、読んでいて大変うらやましく感じました。特に画像が重たいことはなかったですよ。
176:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/28 00:30:18
ホームページビルダーの「予想ダウンロード時間」では28.8kで1分とか出たりするので心配していましたが,一安心です。自分で線を引いていないのでそのへんの事情がわからないのです。
176:  From: とっぷ on 00/09/28 01:13:27
いつも綺麗にまとめていて、とても参考になります!東北は中学校の修学旅行で行ったきりです。いずれ道外脱出もしてみたいなぁ。

181: ふっふっふ。  From: 千望峠  on 00/09/28 00:40:38
はじめまして。私、鬼峠さんと同郷ですわ。検索してて偶然ここを発見!
ついつい見入ってしまいました。

かなり旅好きと拝見しました。 うらやましい限りです。

これからもときどき遊びにきます。空想旅行気分を満喫しにね。

上富もそろそろ寒くなってきてるのでしょうね・・・。
実家にたまには帰らなきゃ。
181:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/28 00:48:48
ようこそいらっしゃいました。1976年生まれで,旭川東高出身で,北大生といえば1人しかいないと思うのですが,わかります?
181:  From: 千望峠 on 00/09/28 00:56:57
・・・ごめん。私、世代がちがうの・・・。68年だもの!!!
すまないね〜。わかくないのだよ。
181:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/28 15:44:36
いや安心しました。

180: (無題)  From: 駅前旅館  on 00/09/27 23:57:15
東北の旅拝読致しました。
私の想像以上に充実した旅でいらしたようですね。

>ここは埼玉県ですが,北海道から来た私にとってみれば東京同然で,この人>の多さはこの世のものとは思えません

わたくしは、その「この世のものとは思えない」ところから東京方向へ
少し南下したところに住まいしております。鬼峠様のお顔を拝見する機会
を逃したようで残念です。

恐山、是非行きたいところですが、精神的には北海道より遠い気がして
なかなか行けません。

29日から道東急ぎ旅に行ってまいります。
釧網本線の駅喫茶ですが、藻琴と止別が営業中で、浜小清水が改装中という
ことで宜しかったでしょうか。ご教示くだされば幸いです。
180:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/28 00:43:21
人の多さに驚くいっぽう,東北本線(宇都宮線)にはボックスのある列車が走っていて,東京はロングシートばかりだと思っていた自分にはこれも驚きです。ムーンライトえちごは私はあまり新宿まで(から)は利用しませんね。赤羽か大宮で乗り換えたり,大宮から熊谷まで行って急行能登で高崎まで追いかけたこともあります。

大間崎は酷評してしまいましたが,竜飛崎は良かったですよ。蟹田で降りてバスを乗り継いで行ったことがあります。こちらのほうが最果ての印象がありました。

釧網線の駅ですが,おおぞらさんの訪問によって藻琴駅が営業していることもわかりました。北浜も止別も元気です。浜小清水は11月に道の駅としてオープン予定でレストランも以前と同じく「汽車ポッポ」が入るようですね。
http://www.jsd.ne.jp/%7Emichieki/data/70/each.htm
に情報があります。
180:  From: 駅前旅館 on 00/09/28 11:46:32
情報ありがとうございます。
竜飛岬はいいですね。
海底駅からケーブルで記念館に上がった時に歩き回りました。
(階段国道、本州最北の郵便局など、、、)
「津軽海峡冬景色」の碑は、「やっぱり」という感じでしたが。
180:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/28 15:45:42
竜飛海底や津軽今別はJR北海道の駅ですから,そのうち駅前観光案内のページでも紹介したいと思っています。

179: (無題)  From: オソマツ  on 00/09/27 20:35:08  www12.freeweb.ne.jp/area/osoma2/
はじめまして
トップさんのところからきました。
なんか究極の北海道ガイドって感じで、おそれいりました。
勉強不足で申し訳ないのですが、本を出されているんですか?
ぜひぜひおしえてくださいませ。
そして、リンクはらせて下さい。
お願いします。
179:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/27 21:23:42
はじめまして。ようこそいらっしゃいました。
誰も見たことはないと思いますが,本は出していますよ。『富良野地誌概説』『北海道旅行案内』『北海道観光大全』『北海道道路・観光地取調図』と。いずれも発行部数僅少で,本屋には売っていません(笑)。内容はだいたいホームページ化していますが,地図だけはどうにもなりません。
ところで,オソマツさんのサイトは大変魅力的な内容ですね。私も北海道に住みながらもまわりは道外から来た人ばかりで北海道の言葉や文化を忘れつつありますので,オソマツさんのサイトには期待しています。リンクのほうも喜んでお願いします。
179:  From: オソマツ on 00/09/28 21:42:45
おほめいただき有り難うございます。私は仕事のせいもありますが、自分の足下をよく見たいと言う願望がありますので、気力の及ぶ限り北海道を知りたいと思っています。これからもよろしくお願いします。

183: お詫び  From: 鬼峠@管理者  on 00/09/28 21:51:11  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
一昨日公開しました「東北周遊きっぷ旅行記」の中に重大な誤りがありましたのでお詫び申し上げます。既に読んでいただいた方には申し訳ありませんが,
http://kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/sakusha/2000gakkai/omoide000911.htm
の「浪江→神俣」の切符についてのところをもう一度お読みください。
どなたかわかりませんが,ご指摘くださった方,ありがとうございました。
今回の旅は失敗はあまりなかったと思っていましたが,実は大失敗をしていたのですね。
183:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/28 23:18:06
心配になってアクセスログを見てみましたが,まだ7人しか読んでいなかったようで少し安心しました。

184: 掲示板にカキコミありがとう  From: マサ  on 00/09/29 00:52:44  chance.gaiax.com/home/catland1953
こんばんは、鬼峠さん、シドニーオリンピックも後半戦にはいり、何となく寂しくなってきましたね、終わってしまったら楽しみなくなってしまいますね、
観光はたしかに人を成長させてくれます、特に北海道の大自然との出会いは都会の生活を忘れてしまうほどの力があります、私も何度この自然に助けられたかわかりません、たくさんの人が助けられているといってもいいのかな〜、
自然の良さをわからない人に是非もっと北海道を知ってもらいたいな〜(特に道民)鬼峠さんのHPさっきずっと読んでいたのですけど、さすが現役の大学院生、北海道の歴史のはじまりを宇宙、地球、人類のはじまりからはじめているところなんかさすがといったところですね、途中現存する遺跡、資料館など関連づけていますが、かなりの苦労があったと思われます、「北海道観光大全」というタイトルを銘うっている以上、これからもかなりな広がりのあるHPになることを期待しています、ところで鬼峠さんの専攻は何ですか、北海道史?観光学?気になりますね。
184:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/29 01:19:46
こちらにもお越しいただきありがとうございます。特に北海道の人にもっと北海道を知ってもらいたいというのは,そうですよね。私の周りを見れば,せっかく大学を出てもみんな道外に就職してしまいます。半分以上は道外出身ですが4年間だけ札幌に住んで,どれだけ北海道のことをわかってくれたのかなあと思います。
私の専攻は建築です。道の駅や温泉の建物を建てるのも仕事ですが,これからは観光もハコモノの時代ではなくなっていくと思うので,だんだん活躍の場は少なくなっていくと思います。私も理系の学生ゆえ,少々理屈っぽい部分があるかもしれませんがよろしくお願いします。
184:  From: マサ on 00/09/29 02:11:26
そうでしたか!!建築でしたか、どおりで私に似て理屈っぽいところがあると思いました(笑)私も実は高校、大学と建築でした、社会に出てからは、全く畑違いの仕事についてしまいましたが・・・
そうですね、大学時代、そういう人がたくさんいました、ただ北海道に行きたいというだけで北海道の大学に入学してきた本州人が・・・
冬になったら暖かい本州に帰ってしまって本当の北海道の寒さも知らずに卒業して本州に帰ってしまった者も多かったですね、
でも北海道がますます好きになって、そのままこっちに就職してしまった者も結構多いですよ、そういう者は逆に私のような根っからの道産子より北海道じゅう歩いてよく北海道のことを知ってますね、
道産子こそ北海道の自然の風景を見てもらいたいと思います、HPで本州人と話しをしているといっそう感じますね、ただHPにいらっしゃる人はほんの一部ですからちょっとこちらにも錯覚があるようです、本州人の多くの人が北海道が好きだというわけではないと思います、好きな人だけ私のHPを読んでレスくれるものだと思われます、
建築も私の学生時代は超高層時代の幕開けで花形産業でしたが、今はなかなか厳しいようですね、私の友人にも大手ゼネコン、道庁、市役所など、そうそうたる会社や官公庁に就職していますが最近、毎年正月に行われる同窓会もメンバーが少なくなってきています、以前は名刺交換の場のような高校のクラス会もオヤジのグチを聞く会のように暗い集いになっています(笑)
184:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/29 15:00:50
マサさんも建築のご出身とは意外でした。建築を出てもいろいろな道があるのですね。建築は理屈をこねることが仕事みたいなところがありますからね。建設業界も年々不景気となり,就職も大変厳しい状況です。私も道内に就職するのは大変でした。

185: ニニウにでかけようと思ふ  From: 安全靴をはいたたぬき  on 00/09/29 19:16:09
 こんばんは、管理人さま。たぬきです。
最近は本州もかなり涼しくなってきましたが、
札幌はどうでしょうか?
 さて、先日、時間がまとまってとれましたので、
ニニウのページをはじめとして、じっくりと読ませていただきました。
ニニウにつきましては、先人達の苦労を知り、言葉では言い表せない気持ちにさせられました。
185:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/29 20:17:18
こんばんは。札幌もだいぶん肌寒くなってきましたが,私をはじめ大学内にはまだ半袖ですごしている人が結構います。これが大通公園のほうに行きますと,皆コートを着て歩いていますから,やはり大学は流行に乗り遅れています。
安全靴をはいたたぬきさんのサイトを知って以来,廃線関係で気になったことがあるとすぐにチェックしに行っています。大変便利に利用させていただいています。

ニニウのほうは,昨冬の雪で倒壊した廃屋の写真など手もとにあるのですが,更新が滞っています。もし,読まれて関心を持たれましたら,ぜひ探訪してみてください。今のところ,ホームページを見て探訪したという報告は来ていないのが,少しさびしいです。

187: ああ  From: 翻車魚  on 00/09/29 23:55:53  www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/7299/
まりも祭りに行きたい!!
まりもの生育についての講演も聞いてみたい!!
阿寒町では・・・。行くに行けず・・・。('_`)ウゥ
187:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/30 00:55:03
この時期の阿寒は最高ですね。夜は鹿も多いし。
187:  From: ミドリ★★ on 00/10/01 21:33:03
関係無いですが、大滝村を今日通りましたが、雨の中の三階滝祭りは
ちょい辛そうでした。有珠でサブちゃん見れば良かった・。・・・
ちょっと後悔してます。(笑)
187:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/02 03:30:47
三階滝の紅葉はまだ早くありませんでしたか? 札幌は昼間は晴れていましたが,そちらは雨でしたか。
187:  From: ミドリ★★ on 00/10/02 17:44:44
う〜ん、早くて特段・・・でした。札幌は快晴でしたが、大滝村から
千歳にかけて大雨でした・・・というのも、美笛峠を通過中だった
からでしょう・・・。

182: メール  From: 鬼峠@管理者  on 00/09/28 19:58:49  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
gooのメールで「一部のお客様において9月22日(金)午前4時から9月25日(月)午後1時までの期間のメールデータを消失するという事象が発生」したそうです。
もし,私宛にメールをお送りいただいた方で,まだ返事が来ていないよという方がおられましたら,申し訳ありませんが,もう一度お送りください。
182:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/28 20:29:43
あと,来週の月曜日にゼミ発表をひかえていて,更新が鈍りますのでお許しください。
182:  From: ミドリ★★ on 00/10/02 17:42:06
ゼミ発表が優先ですよぉ!頑張って下さい!
182:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/02 17:45:04
ゼミは無事終わりました。GO!サインが出たので,2月の修論締め切りに向けて突っ走ります。

188: 漬かってきたよ。  From: ミドリ★★  on 00/10/01 21:29:22
え〜休みを利用して洞爺湖温泉に行きました。何だか人が少なかったなぁ。
気のせいでしょうか?花火大会も無いし、当然、噴火の影響が大なのでしょう
が。私と友人がお気に入りのオブジェで、白子を巨大化したようなものが
あるのですが、(安田侃さんという方が作ったはず。)立ち入り禁止などで
全く見れず、半年くらい経って見ましたが、火山灰で茶色くなってたのですぅ。誰か洗ってよぉ・・・・。ちょっと悲しい感じでした。

そうそう。洞爺湖畔亭まるっきり営業してませんでした・・・。止めたのかな・・?あと、大滝村を通ったのですが、バンケイ温泉ってありますよね?
あそこの駅跡って残ってますか?まだ?
188:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/02 03:39:09
しばらくどこにもお見かけしなかったので,心配していました。
白子を巨大化したようなのは安田侃さんの作風なのですね。彫刻は彫刻家が偉い人だとか,賞を受賞しているとかではなく,自分の心で素直に感動できるものがやはり一番だと思います。
蟠渓駅跡はホームなどが割と良く残っているようですよ。てるさんの廃線跡調査隊に写真があります。
http://www.tadaima.com/haisenato/report1005.htm

明日はゼミなのでこんな時間まで残っています。
188:  From: てる on 00/10/02 11:13:12
昨年11月、胆振線の調査に行った時には幡渓駅のホームと
駅舎があったと思われる所からホームに続く階段が残ってました。
188:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/02 17:06:42
これから雪が降るまでが,また廃線跡調査には良い季節となりますね。頑張ってください。
ジオシティーズも復旧して良かったですね。
188:  From: ミドリ★★ on 00/10/02 17:43:20
一応生きてはいました。珍しく〜〜仕事に追われてて・・・(笑)
ニセコの道の駅で野菜を買おうと思いつつ、行く頃には売り切れ
なのです・・・。
188:  From: ミドリ★★ on 00/10/02 17:48:36
バス路線の、「バンケイ駅」とはその時の名残を反映したものですね?そのバス亭からすぐに、てるさんが写されたホーム跡があるの
でしょうか?
188:  From: てる on 00/10/02 21:33:18
たしか、幡渓駅跡はバス待合所と自動販売機があり
ちょっとしたパーキングエリヤみたくなってました。
その土手の上がホーム跡です。ホームは国道からは見えなかったと思います。
188:  From: マサ on 00/10/02 23:01:18
てるさん、はじめまして、幡渓駅跡のことが書かれていたので写真拝見しました、大滝村から向かって左側のトイレのある駐車場の裏ですね、今年の春ドライブに行って、そこで休憩したところがそうだったのかな?上に上がって行くと階段があるので登ってみたけど雪解け水で水たまりがあっただけなので何のための階段なんだろうと不思議に思って帰って来たんですが、これで疑問が解けました。
188:  From: 安全靴をはいたたぬき on 00/10/03 13:51:50
ホームに続く階段の脇に、風見鶏が飾ってあったのが印象に残っております。
 なお、風見鶏は近くの商店で販売しているようです。
推測の域をでないが、そこの商店が切符販売の業務委託を行っていたのかな?

190: 危ない!  From: ミドリ★★  on 00/10/03 19:43:20
私達が通った、三階滝の道と洞爺湖から壮瞥町に抜ける昭和新山の近くの
道両方、通行止めとか事故で通れないとかでした。
私達は意外に危ない所を切り抜けているのかも。・・・。気を付けようっと・・・・。
190:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/03 21:28:17
大雨の影響ですかね。アメダスで見ると胆振だけ島のように大雨が降っており,変な天気でした。

192: うむ  From: 翻車魚  on 00/10/04 01:24:41  www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/7299/
北大イチョウ並木、毎日通行というのがうらやましいです。
神居古潭には夏しか行ったことないし、よく考えたら紅葉の季節は自分はあまり観光していないですね。少し寂しい気がします。
192:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/04 18:33:47
鉄道沿線にもかなやま湖や,鹿の谷,竜仙峡など紅葉名所があるので,一日散歩きっぷを買って巡られたらいかがですか。

194: 国道38号  From: 鬼峠@管理者  on 00/10/04 19:01:11  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
以前にこの掲示板でも話題になった,山部付近で根室本線に沿って走る怪しい道ですが,国道38号の旧道と確認できました。山部町史を調べてわかったのですが,現国道は昭和38年に切り替えられたものだそうです。築40年という木橋の旧山部大橋の写真も載っていましたが,すさまじいものでした。当時,十勝・釧路方面に行くにはこの橋を通るしかなかったわけですが,運転手の苦労がしのばれます。

186: こんばんは  From: マサ  on 00/09/29 22:09:40  chance.gaiax.com/home/catland1953
「ニニウへ急げ」を読みました、読み終えて思ったことはこの中に鬼峠さんのすべてが凝縮されていたような気持ちです、鬼峠というのは本当にある峠の名前だとは思いませんでしたよ、
ニニウ博物館というのは卒業設計の作品だったのですね、パースは自作なんですね、ここには鬼峠さんの思想がはいってます、実際にニニウに建っているのかなって思わせるほどです、
今頃気がついても遅いけど自分の学生時代は、このような情熱や思い入れは全くなかったね、卒業設計もたしか美術館だったような気がしますが、ただ資料集めて机上でプランを練って書き上げただけのものです、あの時、鬼峠さんのような人に巡り会っていたらな〜、
186:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/29 23:35:37
昭和59年にSTVで「鬼峠」というドラマが放送されたのですが,先日ホームページを見た方からそのビデオを送っていただきました。この感想などもそのうちアップしたいと思っています。

卒業設計は基本的にどこに何を建てても良いのですが,私の時には上湧別出身の人がサロマ湖畔に建てたり,函館の人がベイエリアに何か建てたり,2〜3人は道内の地方に敷地を設定する人がいました。ところが昨年は道内に関しては全員札幌を敷地にしていたようです。それだけ自分のごく近くしか見ていないということだと思うのですが,彼らが将来建築家としていろいろな所に建物を建てることになったとき大丈夫だろうかと心配しています。数年前から「建築工学科」から「建築都市学科」に名前が変わったのですが,これだと何か「田舎」が切り捨てられたようで,田舎あっての都市だということを忘れてほしくないと思います。
186:  From: マサ on 00/09/30 21:58:44
こんばんは、ここ数日暖かくていいですね、鬼峠さんも勉強に忙しいようですが、最近いい旅してますか?
今年は何処の紅葉を見に行こうかと思案中です、なんとも自営業の身、店を休んでは飯が食えないという身分で効率的に紅葉の名所を歩かないとなりません、午後から店を開けるので夏のうちは夜中の3時頃富良野に向かって昼まで札幌に戻るという芸当もできましたが、夜明けも遅くそれもできません、丸一日休んで1泊2日で紅葉狩りを考えています。
186:  From: 鬼峠@管理者 on 00/09/30 23:58:20
1泊2日あればどこでも行けますね。私としてはニセコ方面には全然行ったことがないので行ってみたいのと,道南方面にも見落としがちですが良い所がいろいろあるのではと思っています。
ニセコはどのあたりをドライブするのが定番なのでしょうか。渋滞するところなどわかれば教えていただきたいのですが。
186:  From: マサ on 00/10/01 01:48:06
そうですね、一泊で行くなら道南の大沼あたりか八雲の銀婚湯なんかはいいですね、銀婚湯温泉は10月の予約は半年も前からいっぱいになるようですよ、日帰りで風呂だけでも入れてくれます、大沼の紅葉はいろいろな角度からたくさんの風景があっていいですね、
ニセコは私も好きなところなんですが紅葉といえば岩内に向かうパノラマラインのドライブですね、ニセコで渋滞にあった記憶はないな〜。
186:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/01 17:39:39
大沼の紅葉はいいらしいですね。友人とも毎年話には出るのですが,まだ行く機会に恵まれていません。
ニセコは紅葉狩りのメッカだと思っていましたが,そんなに混まないのですね。やはりパノラマラインがメジャールートで,新見温泉の奥ニセコ渓谷などはあまり行く人がいないのでしょうか。
あと,岩内からニセコパノラマラインを走ってくると,倶知安に向かう道とニセコに向かう道がありますが,これはどっちがおすすめですか?
186:  From: ミドリ★★ on 00/10/01 21:31:20
私は岩内からは倶知安に向かう方が好きです。それは、単に混まない
から・・・という事もあるけど、倶知安のイモウドン(豪雪うどん)
を食べたいから・・・(^^ゞキャ!恥ずかしい!私的には倶知安派。
186:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/02 03:29:26
札幌近郊の人ならたいていニセコには行っていますよね。わたしはどうもあまのじゃくというか,ニセコはJRの函館本線で通過したことがあるだけです。だからニセコは私の中では空白地帯なのです。そういえば父もニセコがあまり好きでないようでした。家系でしょうか。
186:  From: マサ on 00/10/02 22:48:11
こんばんは、鬼峠さん、ニセコのことですが、スキーやらないのかな、私は年に2回ぐらいスキー場に行きます、そう言われてみると紅葉の季節混んでいるのを見かけたことないですね、帰りに中山峠と定山渓をすぎてから、いつも渋滞にぶつかります、
パノラマラインも日帰りでは神仙沼のところの店のある駐車場のあたりから折り返しますが、そこまての紅葉がきれいですね、新見温泉のほうは以前迷って行ったことはありますが、ほとんど行かないです、倶知安、ニセコ方面とありますが考えてみるとミドリさんとは違っていつもニセコ方面に行きますね、理由は特にないのですが倶知安側よりいつも冬に行くアンヌプリ、東山、ヒラフというスキー場のまわりに地の利があるからどうしてもそうなるようですね、帰りに昆布で温泉入る習慣があるしね、「いこいの村」の温泉好きなんですよ、あそこでついゆっくりして暗くなっちゃって泊まってきたことも何度もありますね、まっ、季節通して好きな土地ですね、紅葉みにいくというより、ゆっくり温泉はいるのが一番ですね。
186:  From: 翻車魚 on 00/10/03 00:25:49
私はニセコの大ファンです。スキーはできないので行きませんが、毎年必ず大学の仲間と大勢で五色温泉に宿泊に行きます。冬のニセコはもう最高。夏のニセコももう最高。夏はペンションで泊まって早起きして車が通らない道路に友人と一緒に寝転んでくだらない事を語った思い出は今でも忘れられません。というわけで私は今年もニセコに行きます。ハイ。
186:  From: マサ on 00/10/03 01:44:14
翻車魚さん、はじめまして、ニセコフアンですか、嬉しいね、そうなんですよ、私も学生時代に仲間と行ってから季節問わず毎年何度も足を運びます、若い時の夢はニセコに別荘を持つことでしたがもう無理ですね(笑)たくさん思い出がありますね、スキーに行って前の日ペンションで朝まで酒盛りやって翌日一人も滑らないで帰って来たということもありました、それでも楽しかったな〜。
186:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/03 16:22:55
やっぱりニセコから羊蹄山麓,支笏湖にかけてのエリアはまるでわからないですね。中山峠は2回しか通っていないし,いまだに昼間の支笏湖も見たことがありません。もし掲示板にその辺りの問い合わせがきたら,皆さんよろしくお願いします。
たぶん今夜,紅葉十選を公開しますが,札幌から上り方面は全く入っていませんので悪しからず。大沼は十一選まで絞った時には入っていましたが,あと一つというところで落としました。
186:  From: ミドリ★★ on 00/10/03 19:40:39
大滝の道の駅の鶏肉を焼いたのが好きなので、中山峠は足繁く
通っています。車で・・・ですが。(もちろん?かな?)
186:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/03 21:28:07
ミドリさんのところから中山峠を越えるとなると札幌を抜けるのが大変ですよね。どうやってかわしています?
186:  From: マサ on 00/10/03 22:37:06
鬼峠さん、こんばんは、みどりさん、はじめまして、大滝村の道の駅「フォレスト276」のきのこ王国が中山峠を越えて留寿都村の手前のローソンの前にできました、知っていたらごめんなさい、ただしきのこ御飯、きのこ汁は量が少なくてがっかりでした、きのこや山菜の品揃えがよく全部試食できシイタケ茶も無料試飲できます、こんど行く時は無料で食べて飲んでこようっと(笑)
みどりさんの好きな鶏肉はあるかどうかわかりませんが私は道の駅より大滝市街寄りのきのこ王国で「きのこジンギスカン」が好きです、ここのきのこ御飯、きのこ汁はきのこががっつり入っていますし、きのこジンギスカンもざるに大きなマイタケやシイタケがいっぱいつきます、ビール飲んできのこ御飯、きのこ汁で1人前千円ぐらいで食べられるよ、あと北湯沢温泉の小さな旅館は、川の側に露天風呂をもっていて300〜500円ぐらいで入れてくれるから秋になると紅葉狩りを兼ねて三階滝、北湯沢温泉、きのこ王国で1日楽しむことができます、あと横山旅館の前の橋を渡って川原に降りると川原に温泉が沸いていて、石の上に座ると暖かくて気持ちいいですね、横山旅館で玉子を買ってゆで玉子もつくれます、以前は神社の下の川にせり出したそば屋のそばを必ず食べましたがやめられたみたいで残念ですね。
186:  From: 翻車魚 on 00/10/04 01:26:39
大滝村=きのこ汁のいうイメージがどうもぬぐいきれないです。
きのこ汁最高。
186:  From: 翻車魚 on 00/10/04 01:27:45
中山峠は自転車で3往復くらいしましたね。
峠なのにローソンとかが今はあるとか。
最近行ってないのでわかりませんが。
186:  From: マサ on 00/10/04 01:47:48
翻車魚さん、こんばんは、中山峠はローソンもありますが一番右側に「あげいもファクトリー」なるものができました、ファストフードのような感じで「あげいも」「じゃがバター」を販売しています、ただ「じゃがバター」の容器がいただけない、2個入っていて蓋が丸く開けると熱いバターがだらっと外にたれてきます、箸もついていないし「どうやって食べれっていうんだ」って怒りすら覚えますが、食べたらうまいから「まっ、いいか」って感じですね、自転車で中山峠とは素晴らしい体力ですね。
186:  From: ミドリ★★ on 00/10/04 16:52:54
中山ですか?まず江別に出てから、新札幌付近で南郷通りに出て、
HTBの道沿いを少し行って、途中で真駒内方面に抜け、ひたすら
230号線の裏を通り、石山辺りで230号線本線に出て、定山渓
越えてあとは中山まで。定山渓ならこの行き方で1時間30分?
中山なら2時間30分かな・・・?道の混み方とか時間帯にも左右
されますが。慣れた道を行くので・・・。
186:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/04 18:30:16
はあはあ,南側をぐるりとまわって行くのですか。車線変更とかバリバリやってそうで頼もしいです。最近,無意根大橋が危ないという噂をほうぼうから聞くので気をつけてください。
186:  From: ミドリ★★ on 00/10/04 21:32:34
無意根大橋ってどの辺にあるんですか・・・・?
186:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/04 21:48:53
定山渓から中山峠へ行く新道区間で,曲線を描いて高いところに架かっている橋です。当時としては最新の技術を駆使した名橋だったのですが…。

191: 英会話  From: 鬼峠@管理者  on 00/10/03 21:35:57  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
今月の末から来月の初めにかけて,国際的な行事があるので,昨日からラジオの「ビジネス英会話」という番組を聴き始めました。札幌はラジオがきれいに入っていいですね。実家では英会話とか聴くにも,雑音との戦いでした。
ということで,今日ももう帰ります。早く帰らなければならないので,明日からはテープに録音して聴くかもしれません。
191:  From: 翻車魚 on 00/10/04 01:28:37
英会話・・・。私は手話を勉強したいです。でもなかなかこれができないです。
191:  From: ミドリ★★ on 00/10/04 16:54:12
時間さえあれば私は点字です。点字用図書とかを作ってみたいです・。
191:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/04 18:32:17
NHKの手話ニュースを見れば,ニュースも手話もわかって一石二鳥だと思うのですが,なかなか時間が合わなくて見れません。
191:  From: ミドリ★★ on 00/10/04 21:30:40
全く場の雰囲気を壊しそうですが、あのNHKの手話ニュースの
中ですんごくもみあげすごいひと居ません?いつもそっちに気を
取られて・・・。(^^ゞ
191:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/04 21:54:17
それは丸山さんでしょう。日本最初にプロの手話通訳士を名乗った方です。丸山さんの手話はわかりずらいという人もいるようですが,映画やドラマでの手話指導などもしており,今日の手話ブームを作った偉大な方です。

193: 紅葉厳選10選みました  From: マサ  on 00/10/04 02:00:35  chance.gaiax.com/home/catland1953
さすがにこだわりの鬼峠さん、情報誌などが選んだスポットははずしてますね、私は滝の上公園が一番かな?2つの橋の上から見る紅葉を見に毎年でかけます、紅葉時期はあの辺通行する時結構気使いますね、
オンネトーの紅葉をはずしてしまわれたのがチョット寂しいですがそのかわりケミチップ湖をいれたのですね、一度も行ったことがないので是非見てみたいですね、いつも通りかかるのですが寄ったことがないです。
193:  From: マサ on 00/10/04 02:04:40
失礼しました、チミケップでした、恥ずかしい(アハハ)ケミチップになっていました、スミマセン。
193:  From: おおぞら on 00/10/04 09:10:50
釧路町の海岸は好きでよく行くのですが、紅葉の名所とは知りませ
んでした。それにしてもマタイトキ、ポントマリ、ニコマナイ…
本当に面白い地名が多いとこですね(個人的には“冬窓床”が風情
があってお好み)
鵡川流域は、15年前くらいのタビテツ誌に石勝線の紅葉風景がグ
ラビアで特集されており、あまりの素晴らしさに感動したことを覚
えています。
193:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/04 18:38:11
近くにケミチャップ川という川もあって紛らわしいですね。
十選の選定にあたっては一応バランスを考えており,オンネトーの代わりにチミケップ,然別と糠平は糠平,滝の上公園と桂沢湖では滝の上公園を採ったという感じです。その点では道南の代表として大沼は入れたかったのですが,他に落とせるものがどうしてもありませんでした。
15年くらい前の石勝線といえば鬼峠信号場が現役でしたね。国鉄カラーも紅葉に映えそうです。
193:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/04 20:37:32
紅葉人気投票のコーナーを作りましたので,おすすめの紅葉スポットにぜひ投票をお願いします。
193:  From: おおぞら on 00/10/05 00:31:49
紅葉というと、どちらかと言えば道南方面に行くことが多いですね。
でも、今年は本格的な紅葉見物に行っていません。
タビテツ誌のグラビアは“錦秋の旅路”という標題で、確かに国鉄
色の「おおぞら」が主役を務めていました。
193:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/05 01:30:30
皆様投票ありがとうございました。秋の青春18きっぷといわれる「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」を使えば,大沼の紅葉も見に行けるのでしょうが,青春18に比べると割高なので使ったことがありません。

195: 週末。  From: ミドリ★★  on 00/10/04 22:57:20
日帰り温泉の旅でもしようかな・・・と思ってて、偶然見つけたHPに
木目細かく温泉紹介をされているところがあって、ここぞとばかりに
プリンター大活躍!
週末これを手に頑張れれば・・・いいな。
195:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/04 23:44:42
アドレスを紹介してくれると嬉しいのですが…
195:  From: おおぞら on 00/10/04 23:45:33
最近、非番の日はコレばっかりですよ(^^; 実は今日も、千歳の
泉郷にある松原温泉でひと浴びしてきました。お湯の色が真っ黒で、
見ていてなぜか美味いコーヒーが飲みたくなってしまいました(爆)

そういえば、浜小清水にある原生亭のコーラ風呂にも久しく入って
ないなぁ。
195:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/05 01:35:48
週末は毎週でも列車で温泉に行きたいところですが,夏の旅行でお金を使い果たし,火だるま状態なので厳しいです。
195:  From: ミドリ★★ on 00/10/05 20:19:27
アドレスここに書きこんで良いものかしら…?まず、鬼峠さんに
アドレス教えますね。おおぞらさんが書いてた松原温泉も載ってた。
お湯が真っ黒か…。江別の銭湯も(温泉と名乗ってるけど)黒い
らしいっす。
195:  From: マサ on 00/10/05 20:39:05
皆さん、こんばんは、札幌から千歳方面の温泉はコーラ色ですね、私は以前住んでいた関係で竹山温泉が好きです、最近は行ってませんが急に行きたくなりました、露天風呂いいですよ、
鬼峠さん、HPリンクさせてもらいました、これからもよろしくね。
195:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/05 22:03:07
マサさんリンクありがとうございました。
ミドリ★★さん,メールでアドレス送ってもらいましたけど,掲示板に直接書きこんで問題ないですよ。
金子秀毅さんのホームページhttp://member.nifty.ne.jp/aurora4/index.htm
ですが,金子さんは東京に引っ越したそうで心配していたのですが,新しい情報もしっかり載っていますね。
このページの他にもうちの観光リンク集
http://kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/link/kankoulink.htm
で温泉のページを紹介しているので,ぜひ見てくださいね。
195:  From: ミドリ★★ on 00/10/05 22:16:05
もう前からリンクされたのですね。知らなかった・・・。
スンマセン。そこの情報量に圧倒されて・・・。

197: 明日は  From: 鬼峠@管理者  on 00/10/08 19:11:19  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
せっかくの3連休もだらだらと過ごしてしまいそうなので,一日散歩きっぷでどこかに行ってきます。
197:  From: おおぞら on 00/10/08 21:25:28
うらやましい! 当方はこの3連休はずっと仕事です。来週末に
私用で東京へ行くので、どこか寄ってこようかなぁ。
197:  From: ミドリ★★ on 00/10/08 21:32:35
本当は東京行く予定だった3連休・・・。ああぁ悲しや、冬休みだ!
!!!!
197:  From: てる on 00/10/08 21:57:12
8日に代替車両(171号機)で運行のSL「ニセコ号」に乗ってきました。
この日はSL「ふらの・びえい号」が207号機だったようです。
車軸修理終了後の試運転で旭川まで大丈夫だったので使用したのでしょうか・・・
197:  From: ミドリ★★ on 00/10/08 22:10:07
ニセコ号、新聞でもテレビでも紹介されてましたね・・・。
197:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/08 22:10:32
最近どのサイトを見ても掲示板が静かなので,てっきり皆さん連休を満喫しているものと思っていました,ならば私もと,思い立ったわけです。どうせなら天気の良かった昨日今日のうちに行っておけばよかったです。

てるさんの掲示板を見て驚きました。ふらの・びえい号で使用中のSLを無理やりニセコに持ってきたと聞いて,「富良野よりもニセコのほうが大事なのか(5年ぶりのSL運行初日なので仕方ありませんが)」と,実は少々頭にきていたのですが,207号機を整備して富良野線にまわしたのは素晴らしい対応だと思いました。
197:  From: なまら on 00/10/09 00:06:14
うらやましいですなぁ。
自分は昨日、家に3日泊った友人に風邪を移されて家でボーっとしてます。
この時期は必ずどっか行っているんですけどねぇ…
今年は叶いそうに無いです(涙)
197:  From: 翻車魚 on 00/10/09 02:14:44
おいらは買い物と酒とバイトと睡眠です。
1日散歩で札幌近辺の駅を制覇したい今日この頃です。
197:  From: ミドリ★★ on 00/10/09 10:37:04
お酒は無理にのみ過ぎない方が良いなりぃ!抑えていこうぜ!
197:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/10 00:40:53
今日は倶知安,長万部方面に行ってきました。あの線はいつも混んでいるのですが,SLニセコ号の追っかけ組に加えて,倶知安では祭りをやっていたり,比羅夫で植樹際があったりと,いつも以上に混んで散々でした。山線のイメージがますます悪くなって,駅紹介は文句ばかりになるのではないかと。とりあえず今日で山線全駅踏破となりました。

196: 足跡を残してみる。  From: なまら  on 00/10/07 01:57:25
鬼峠さん、こんばんは。此方でははじめましてです。
今では首都の片隅に身を隠す自分でもひとたび実家に帰ると
車を借りてあちこち道内を回るのを楽しみとしております。

鬼峠さんのハンドルを見て頭のどこかに引っかかってたんですけど
今は無き石勝線の信号場のことでしたね。
そして鬼峠さんの大好きな場所、ニニウにも個人的に印象が残ってます。
といっても実際ニニウを訪れたことは無いんですけど…
子供の頃、道北の自分の実家から日高にある父の実家に
毎年の如くお盆の時期に旅行してたんですけど通るルートは当然R237。
金山峠をえっちらおっちらと越えて占冠に入って
占冠中央で左折して日高町に入っていく反対の右側の先には「ニニウ」の文字が。
その珍妙な音の響きとともに子供心には「ニニウ」が世界の果てのように思われて仕方ありませんでした(苦笑)

…自ぱげでも旅行記や子供の頃の鉄道移動で取り貯めた
駅の写真でも公開しようかなと思ってますけどいかんせん現物は実家にあるし
自ぱげの構成に手間取ってはかどってませんがそのうち…(笑)と考えてます。
それではこれからもどうぞ宜しくお願いいたしますです。
196:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/07 17:14:11
ようこそおいでくださいました。翻車魚さんの掲示板ではお世話になっています。
鬼峠は鉄道関係の方には信号場の名前として知られていますね。ニニウは珍妙な響きですか。そういえば私も初めてニニウを知ったときにはそう感じた気がします。
占冠は最近通りましたか? 中央の市街もこの5年くらいで大変貌して,昔の占冠を知っている人には驚きだと思います。
ところで「自ばげ」って何ですか?
またよろしくお願いします。
196:  From: なまら on 00/10/09 00:10:11
最近は時間重視で道央と日高道で旭川−厚真を一気に行くため
占冠は通ってません。今度旅のついでに行ってみようかな…
いつのことになるかわかりませんが(苦笑)
「自ぱげ」は自分のホームページという意味で使ってます。
「自ぱげ」→「自Page」ページをローマ字読みで読んでしまうところから
来たみたいなんですが。わからない言葉使ってすみません(汗)
196:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/10 00:34:53
BaじゃなくてPaですね。ちなみに私はカナ打ちです。
高速で旭川−厚真は以外でしたが,確かに地図で見ると早そうですね。
196:  From: なまら on 00/10/10 00:50:13
つい先日和寒−旭川鷹栖が開通したばっかりだし
日高道のほうも厚真から鵡川・門別までは確実に延伸するので
これからはもっと早くなると思います。

200: 旅行に・・・・  From: tomotomo  on 00/10/09 04:13:49
はじめまして
今週木曜日から 彼氏と一緒に旅行に出かけることになりました
函館にしようか道外にしようか・・・・
どこかおすすめの場所はありませんか?
日程は 3泊4日で札幌発 貧乏旅行です(^。^/)ウフッ
200:  From: ミドリ★★ on 00/10/09 10:34:06
層雲峡で紅葉をじっくり眺めるなど・・・は?
200:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/10 00:52:29
こんばんは。この時期は紅葉と温泉に限ると思います。ただ道南はまだ早めでしょうか。それでも雲石峠とおぼこ荘だとか,銀婚湯だとかいろいろ良いところはあります。
車で行くのかJRで行くのか,宿はどうするのかとか教えてもらえると,他の皆さんからもいろいろおすすめの場所を紹介してもらえると思いますよ。

202: 明日から  From: 鬼峠@管理者  on 00/10/10 01:36:36  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
今日は5時起きだったので,これを機に早起きに切り替えようと思ったのですが,こんな時間まで残っているということは,失敗です。

203: しってますか?  From: おっち  on 00/10/10 19:49:38
初めまして、北海道在住のおっちです。
滝川のお祭りで、しぶき祭りがあるのをご存じですか?
何台かの山車を引いてみんなで踊るお祭りなんですが
8月頃にあります、以外とおもしろいですよ。(もう過ぎてしまったけど)
203:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/10 20:35:50
こんばんは。八雲山車行列と沼田町夜高あんどんと斜里町しれとこねぷたを「北海道3大あんどんまつり」というのは知っていましたが,「北海道4大あんどんまつり」になると滝川のしぶき祭りが入ってくるのですね。これは知りませんでした。チェックしておきます。

199: 宗谷本線  From: 翻車魚  on 00/10/09 02:13:46  www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/7299/
問寒別近くで脱線事故が起こった模様ですね。
乗客はゼロということでけが人もなかったようですが、乗客ゼロという響きはなんとも複雑な気分でした。
199:  From: ミドリ★★ on 00/10/09 10:36:17
ゼロ・・・うんん・・・もっと乗客が乗ってても・・・でも、
事故に遭ってないだけ良いかも・・・。複雑だね。
199:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/10 00:37:03
今朝のニュースでちょっと見て気になっていました。歌内−問寒別間とのことですが,並行道路はあるのでしょうか。無ければ脱線の復旧も大変そうです。
たぶんその列車に乗ったことがありますが,地元の人はいなく旅人数名でした。
199:  From: なまら on 00/10/10 00:47:04
自分は道新のWEBで見て確認しました。
この周辺の町村の大雨による影響だったわけですか。
ほとんどの地元の人は出かけるのに鉄道は利用しませんからねぇ。
過疎と車利用に拍車がかかればこの姿も無理もなし。
代替道路ですが直接この間を行き来できる道路もあるみたいですし、
一旦R40に出れば簡単に往来できます。
冬だったらこのルートの方が安全でしょう。
199:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/10 01:07:15
1/25000地形図を見る限り並行道路はありませんね。
http://mapbrowse.gsi-mc.go.jp/cgi-bin/nph-mm.cgi?mesh=6742203&x=23800&y=93633
これでは脱線復旧のためのクレーン車が入れないのではという意味です。
宗谷北線運輸営業所も地道な努力を続けているので,そうやって切り捨ててしまうのも,少しかわいそうだと思います。
199:  From: なまら on 00/10/10 23:28:40
復旧用のことでしたか。
稚内−幌延−音威子府は敷設が後発だったことでわかる通り、
土地を確保するのも非常に大変だから
あのような難所ばかりで道路を平行してつけるのは難しかったんでしょう。
その代わり天塩中川−音威子府なんかは屈指の絶景ですよね。
それにしても復旧が11日と短くてホッとしてます。

自分は宗谷線沿線住民として切り捨ててもいいなんて毛頭思ってないですよ。
ちょっと書き方が悪かったのは認めますですけど(笑)
代替輸送の観点からだと冬場だとR40を回った方がいいなぁ…と(苦笑)

201: 今日は。  From: ミドリ★★  on 00/10/09 17:00:54
家でゆっくりしてました。夕刊が来ない祝日は中々苛々もしますが、
冷静に手紙を書こうと思ってます。風邪もだいぶ治ったので、頗る調子は
上向き・・・!
201:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/10 00:33:11
休みの日に風邪を引いたのは不幸中の幸いですね。最近毎週どこか行っていたみたいなので,たまにはこういう休日もいいのでは。
201:  From: ミドリ★★ on 00/10/10 05:01:14
その漬けでしょうか?寝れないのです・・・。気管支炎なのか、
肺炎なのか、解らないけど、咳き込んで寝れません・・・(>_<)
もおう仕事なのに。。。何日か前も咳で寝れない事があったので、
いつか病院でしっかり見てもらわないと駄目かな・…。
201:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/10 17:25:24
教員住宅に住んでいるのですか? 寒くありませんか。やっぱり咳には寒さが大敵のようですよ。
201:  From: ミドリ★★ on 00/10/10 20:16:42
教員住宅です。生徒にうつされた風邪がこんなにも辛いもの
だっとは・・・。うううぅ・・・。今日は寝れるかな・・・?
201:  From: なまら on 00/10/10 23:31:22
こういうのも職業病っていうんでしょうか?(笑)
風邪…お互いにお大事にいたしませう。

189: 秋の道東報告  From: 駅前旅館  on 00/10/03 00:25:25
週末で道東急ぎ旅をしてまいりました。
情報をいただいた「止別駅」で塩ラーメンを食べてました。
わりとこってりした感じでした。
紅葉は「未だ来らず」といった状態でしたが、各ポイントの情報&体験を。

川湯の硫黄山・・・隣りの帽子山の裾野部分に若干色づきが見られる。

養老牛・・・紅葉2分くらい。温泉街から「からまつの湯」経由で清里峠に
向かう道に合流するダート道ですが、温泉街の橋の架け替え工事&新ルート
での造成工事が進展中です。かなり立派な舗装道になりそうですが、開通は
来年以降のように感じました。

鮭の遡上・・・河口での遡上は見られませんでした。忠類川では河口から
2〜300メートル位のところの小さい流れにいる十数匹を見れました。
周囲には力尽きた屍骸(烏が目を突ついている)が沢山あり、思わず合掌
してしまうような雰囲気でした。
ご教示いただいた「西別川」ですが、川面に接近できずに未確認です。

別海から標津の沿岸では、鮭釣りが佳境に入っているようです。
とある海岸で釣りの様子を見学していると、年配の家族連れの方と
親しくなり、昨日とったというイクラの「醤油漬」や切り身の焼き物、
海岸で拾った「ホッキ貝」の焼いたものなどをご馳走になってしまいました。
色々話しをしてくれた76歳の元漁師のおじいさんが、長年の風雪が刻み
こまれたようなお顔をされており、このような体験が本当にできるんだな
と思いつい感動してしまいました。

川北温泉・・・やっと行けました。なかなか風情がありますがトイレの
臭いが、温泉の臭いと混じって、、、、。地元の方が維持管理されて
いるので比較的ちゃんとしてますが、完全丸見え状態で湯浴みしきました。

なかなか充実した急ぎ旅でした。

では。
189:  From: 翻車魚 on 00/10/03 00:28:05
川北温泉は女風呂も丸見えですね。
あそこまで行くのは本当に苦労します。
一歩間違えれば川にまっさかさまですね・・・。
189:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/03 16:37:41
おつかれさまでした。紅葉も鮭も少し早めでしたかね。昨日のニュースでは十勝岳温泉の紅葉がピークで,今週末まで楽しめるということですから,例年より10日は遅れている感じです。色づきは大変良いらしいです。
ともあれいろいろ感動的な体験ができて良かったですね。

西別川は何かの雑誌の今月号で特集されていました。河口から数kmのところにさけます捕獲場があるので鮭の自然産卵こそ見れないかもしれませんが,自然度は北海道有数で四季を通して美しい景色が見られる貴重な河川だそうです。
北海道の言葉に「ほっちゃれ」というのがありますが,「力尽きた屍骸(烏が目を突ついている)」はもうほっちゃれとは言わないのですかね。
189:  From: 駅前旅館 on 00/10/05 00:21:00
また来年にじっくり鮭の遡上を見てみたいものです。
前述のおじいさんの話しでは十勝のほうが良く見れる
とのことでしたが、、、、、。
川北へのダートですが、路面の穴を避けようとするとサイドは
崖!という場面が2〜3回ありました。次回は薫別に挑戦
してみます。
189:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/05 01:34:25
池田にサケの捕獲で有名な千代田堰堤がありますから,十勝川はあそこまでサケが遡上できるということですよね。
189:  From: KOJI on 00/10/06 01:34:40
硫黄山の露天風呂まだ入れるのかな
紅葉の時期に入りたくて、車を飛ばしていったけど
2年前に行って以来ですね
庭にあるようなプラッチクの池の湯船からみる原生林と斜里岳、
今年も無理かな…
189:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/06 17:04:38
はじめまして。
硫黄山の露天風呂は写真で見たことがあります。プラスチックの浴槽が印象的ですね。もともとユースホステルがビニールシートで作った四角い浴槽があったと思うのですが,これがいつしかプラスチックの浴槽に変わったということなのでしょうか。
189:  From: KOJI on 00/10/11 22:55:44
そのようですね、近くにブルーシートが埋もれていましたから。
知床・摩周周辺等行きたくなったけど、今週は東北にいってそのまま仕事で東京に行くことに、行きたくなくなってきたぞ…、でもね…
189:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/12 01:25:57
いずれにしても近況はわからないので,誰かに確かめてきてほしいですね。

198: 結果。  From: ミドリ★★  on 00/10/08 21:29:57
土曜に月形と中小屋の温泉に行って来ました。中小屋は2度目でした・・・。
全く変化無し。(笑)
月形は初ですが、綺麗で良かった!

次はもっと色々行きたいです。風邪のため二つのみの温泉でした。
198:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/08 22:00:06
長湯が苦手なので,一日いくつも温泉を巡るのはきついです。
198:  From: ミドリ★★ on 00/10/08 22:11:28
長湯は意外にしません。(女なのだろうか・・・?)長湯しないから
色々行ける元気持ってます。
198:  From: 翻車魚 on 00/10/09 02:15:37
長湯は場所によりますね。
ニセコの五色温泉ならかなり長いこと入っています。
1日にたくさん入ると体がだるくなってしょうがないです。
198:  From: おおぞら on 00/10/09 08:34:57
当方は、温泉から出た後の無料休憩室でのゴロゴロが無上の喜びで
す(土・日はスゴイ混んでるけど…)
198:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/10 01:10:27
今日は昆布駅で降りて,昆布川温泉幽仙閣で入浴しました。露天風呂はグループで占拠されていてついに入れませんでした。
198:  From: マサ on 00/10/10 12:43:22
こんにちは、幽泉閣、しばらく行ってないけど改装したんだってね〜
改装して料金高くなったって誰か言ってたな〜、グループに占拠されていて入れなかったってひどい話しだね。
198:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/10 17:28:41
幽泉閣は1998年の8月に改装されて,料金が300円から500円になったらしいです。列車から見える立派な建物が気になって,いつか入ってみたいと思っていました。今年の冬には立派な跨線橋ができて,昆布駅から徒歩1分で行けるようになります。道内では駅からいちばん近い温泉です。
198:  From: おおぞら on 00/10/10 21:28:50
女満別駅裏の「湖南荘」もリニューアルされていました。時間の都合
で入浴はできなかったのですが、石北本線の駅紹介ではぜひチェック
してみて下さい。
198:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/10 23:28:30
観光地リストの女満別町のページに載せていなかったので,とりあえず追加しました。
駅から近い温泉ということでは,新得もありましたね。川湯にも駅前温泉がありました。
198:  From: おおぞら on 00/10/11 22:06:23
五十石、緑、清里町などなど釧網線には駅至近の温泉が結構ありま
すね。
198:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/12 01:26:38
早いとこ根室本線を終わらせて,石北本線〜釧網線に移りたいです。

205: 鬼峠のそばへ  From: くりてん  on 00/10/11 22:54:22  users.eolas-net.ne.jp/liner
鬼峠さん、こんばんは。いつも情報ありがとうございます。
こちらのサイトで見て前々から気になっていた「ニニウ」へ先日はじめて
行って来ました。過去には「鬼峠」によって苦しめられたあの地区…
赤岩青巌峡ではロッククライミングにチャレンジする姿や紅葉狩りを
楽しむ年配のご夫婦などがいらしてました。
まだまだ手付かずの自然、生々しい離農跡地などが入り混じり、
「こんなところがあったのか〜!!」と新発見する事ができました。
ありがとうございます!!また行ってみたいですね〜
205:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/12 01:32:07
こんばんは。さわやかな季節になりました。
「ロッククライミングにチャレンジする姿や紅葉狩りを楽しむ年配のご夫婦などがいらしてました。」
まさに,赤岩青巌峡の光景ですね。私も毎年そういう光景に出会うのですが,舗装道路ではない細い山道ならではののどかさがあります。
車を運転できない私は,誰かにお願いして連れて行ってもらわなければならないのですが,今日友人からメールが来て,どうやら今月中に行けそうです。

204: 駅前観光案内所の新作を見ての感想。  From: なまら  on 00/10/10 23:34:53
釧路の大楽毛って北見の相ノ内とイメージがかぶりますね。
ということは白糠と留辺蘂が同タイプ…という感じはしませんね。
白糠は行ったことがないので判別はつかないんですが(苦笑)
204:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/11 00:05:08
相内は行っていないのでわかりませんが,留辺蘂と白糠は駅の感じが似ているといわれれば似ていると思いますよ。
ところでJR東日本E@Stationがリニューアルしましたね。
http://www2.jreast.co.jp/estation/
北海道にもこういうのがあればいいなと思って,目標にしています。
204:  From: なまら on 00/10/13 00:54:00
E@Stationをはじめて見たんですけど、
非常に利用し易いし情報を持ち込み易いしいいサイトですねぇ。
鬼峠さんのようにしっかりと管理されていたらこういうサイトになるのは時間の問題でしょう。

ところで実家から鉄道写真(ほとんど駅名標)と入場券関係を送ってもらったので
自分のサイトにちょっと北海道の鉄路関係のコーナーが置けそうです。
ただ完成がいつになるやら…変に凝りそうで怖いです(笑)
204:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/13 01:38:53
とりあえず卒業までに全駅の紹介を終わらせて,それからいろいろなテーマで挑戦していきたいです。駅の情報は掲示板にいつでもお願いします。
なまらさんの鉄道コーナー期待しています。スキャナーの読み込み頑張ってください。

208: 日光−日本橋(日光街道)匠が歩く  From: 夢街道  on 00/10/13 12:42:22
平成12年10月15日(日)〜10月末
私は日光の匠の代表として、徒歩で日光街道を通って上京いたします。
主目的は、廃れようとする伝統工芸技術を次の世代に残したいからです。
このままでは、物を作る人はいなくなるだろうと思います。
安易に薄っぺらな物を作り、安価に売る。これでは、手のかかる民芸品は育ちません。本物を作る、本物を見抜く、こんな目を養うのも教育の一貫ではないでしょうか。
街道筋の学校を一つ一つ回り、子ども達と交流を持ちながら、子ども達の興味を持つ玩具の作り方、かんな、ノコギリの使い方、釘の打ち方、職人の技を教えようと思っています。自分で作る感動、自分で工夫する楽しみが一人でも多くの子ども達の思い出の中に記憶され、木工芸のノウハウが、次世代に引き継がれればと期待します。
道具と材料の日光杉木片を背負って旅に出ます。子ども達の真剣な眼差しがスタートする前から見えるようです。これは、全国の匠たちへの私の問いかけでもあるのです。
詳しくは
http://www.yumekaido.ne.jp/shinpo2.htm

209: うお  From: 翻車魚  on 00/10/14 01:56:37  www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/7299/
なんかすごい勢いで根室本線の駅紹介していますね。
厚床のほたて弁当私も食べました。
駅近くの商店にひっそりと売られていました。
おいしかったです。
しかし厚岸のかきめしは売り切れで食べることができなかった・・・(;_;)
209:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/14 19:33:04
最近制限速度オーバー気味ですが,卒業まで時間がないのでかなり焦っています。

210: 二股ラジウム  From: ちび  on 00/10/14 15:17:58
はじめまして。今月末に二股ラジウム温泉に行く予定なのですが、ここにきて「露天風呂が工事中で入れない。」だの「石灰華ドームがなくなっている!」だの不安な情報が入ってきています。9月中旬頃の情報のようです。どなたかご存知ないですか?
210:  From: 翻車魚 on 00/10/14 15:22:44
二股ラジウムは最近行っていませんが、経営者が変わったために、入浴料金もアップして、大変悲しい温泉になってしまった模様です。ただ実際に見てはいないのでなんともいえませんが。
210:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/14 19:36:29
先日,蕨岱−二股間を歩いた時,道路の入口だけ見ました。新英温泉の看板も出ていましたが,そっちはもうやっていないのですよね。

211: 鹿鹿鹿!  From: ミドリ★★  on 00/10/15 00:48:08
今日は、夕張鹿島地区にしつこく行きました。どの辺りかな?南部の
辺りに(鹿島の手前)線路跡というか、駅舎跡かな?結構残ってるんです
ね?何時も暗くなってからでしたので、ちょい感動。

ダムの奥の架線はシューパロ駅とかの名残でしょうか?誰か教えて下さい。

そうそう、本題。明日までしか開いていないという、夕張岳の登山道を
カロゴンでひたすら行きました。かなりの崖を通ったりしたりして、
すんごく怖かったっす!!!帰りにエゾシカ頭と眼が合った・・・。
轢いてしまうかと思ったよ・・・・。あっちが逃げたけど。(笑)

鹿島地区はほとんどの建物が無かったです。また晴れてる時に行って
みたいなぁ、と思いました。いや〜〜素晴らしい砂利道!夕張岳!
211:  From: ミドリ★★ on 00/10/15 00:49:28
スンマセン、エゾシカ「5」頭と会いました。数が抜けてた・・・。
211:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/15 01:24:01
夕張岳の登山道にアプローチする林道を乗用車で走ったということですよね。通行止めというのは単に冬季通行止めでしょうか。いずれダム建設で通行止めになるらしく,山好きの友人が心配していました。昼間鹿をたくさん見たなら夜はもっといるでしょうね。
昼間でも鹿がたくさん見れるところといえば勝北峠がありますが,2年前の道路決壊は復旧したのでしょうか,気になります。
「ダムの奥の架線」非常にマニアックな質問ですね。架線というのは電車が電気を取る電線という意味ですか。誰かわかる人いるでしょうか。
211:  From: ミドリ★★ on 00/10/15 18:07:24
スイマセン、架線じゃなく、線路の跡のような、陸橋です・・・。
え〜、林道を走ったのです。本当は駄目・・・なのかな?
山頂手前まで行って辞めました。多分。冬季通行止めだった
ような・・・。
211:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/15 20:04:35
陸橋というのは道路と立体交差している線路のことですか?・・・恐らく,大夕張鉄道か下夕張森林鉄道支線・夕張岳線の遺構だと思いますが。
夕張岳の山頂手前まで車で???
211:  From: ミドリ★★ on 00/10/15 21:49:40
山頂近い所まで、本当は駄目?らしいが。でも、たくさんすれ違った
けども。

207: 桜山遊園地  From: 鬼峠@管理者  on 00/10/12 17:36:50  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
深川の桜山遊園地が施設の老朽化のため,15日で閉園するそうです。もう20年も前に2,3回行ったことがあります。記憶がある中ではいちばん早い時期に原体験のような遊びをしたところだけに,なくなるのは寂しいです。見納めに行きたいけど行けません。誰か写真撮ってきてホームページで紹介してくれる人はいないものでしょうか。鉄道が廃線になるといえば,マニアが怒涛のごとく押しかけるのに。
207:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/12 17:43:55
だいたいYahooで「桜山遊園地」と打って出てくるのは,うちのサイトだけじゃないですか。ひどい扱われようです。
207:  From: てる on 00/10/12 19:39:29
実家(滝川)に住んでいた頃、よく行きました。
鉄道もそうですが終ってしまうと言うのは寂しいですね。
207:  From: おおぞら on 00/10/12 21:38:52
ここって、昔SLホテルがあったところですか?
207:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/13 00:15:37
そう言われればあったような気もしますけど,知っているとしたらてるさんではないでしょうか。
207:  From: なまら on 00/10/13 00:49:11
原体験のような遊び…誰にもこれはありますね。
自分の中では旭川の男山自然公園がそのうちの一つですね。
ゴーカートに乗ってハンドルをめちゃくちゃに切って
乗ってたいとこを鼻血まみれにさせてしまったことがありました(苦笑)

失われるということは寂しいことですね。今年は個人的にそういうことが多いので尚更感じます。
207:  From: あんぜんぐつをはいたたぬき on 00/10/13 20:38:01
桜山遊園地のSLホテルは、書籍によればたしかにあったようですが、残念ながらでかけた事はありません。
207:  From: おおぞら on 00/10/13 22:32:11
旅と鉄道1979夏の号によると、SLホテルはC58-98を先頭に食堂車
1両とA寝台車2両で構成されていたようです。
207:  From: てる on 00/10/16 19:39:21
昔?の深川駅のスタンプが「旅の思いでSLホテルの駅」と書いてありましたので
そのSLホテルと言うのが桜山にあったSLホテルの事ではないでしょうか。
スタンプ画像はホームページに掲載してあります。↓
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/5001/link0701.htm

214: 峠の茶屋  From: ゆっこ  on 00/10/17 16:26:36
中山峠の「峠の茶屋」に行ってきました。「揚げいも」がおいしかったです。ぜひ、行ってみてください。お勧めです。
214:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/17 19:33:55
機会があったら行ってみます。なかなか昼間通る機会がないもので。
214:  From: ミドリ★★ on 00/10/17 22:11:42
美味しいですね!ですが、最近3つは多いって感じます、大勢でしか
食べないかも。

212: 北海道観光地リスト  From: 鬼峠@管理者  on 00/10/15 20:09:27  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
かねてより要望の大きかった?北海道観光地リストのPDFによる配布について検討中です。試用版を作ってみました。
http://kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/pdf/nemuro.PDF
これのメリットは印刷がきれいで枚数が少なくて済むということです。よかったらダウンロードして印刷など試してみてください。PDFが一般にどのくらい普及しているかもわからないので,ご意見いただければ嬉しいです。
212:  From: ミドリ★★ on 00/10/15 21:56:59
プリンターで取りこんで見ました!すごく綺麗に出来たよ♪
これからも根室以外のも作るんですか?疲れないです?A4サイズ
ギリギリになっちゃうんですか?
212:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/15 22:12:06
お試しありがとうございました。とりあえずできた人がいたということで安心しました。A4で余白は左右1センチ,上下1.5センチぐらいあくはずなのですが問題ありますか?
212:  From: なまら on 00/10/16 00:21:49
PDFは印字の良さだけじゃなく、情報を一括して載せる場合文字が綺麗なので非常に見やすいですよね。
それにしても本当に綺麗だなぁ。どっかで売っているみたい(笑)
212:  From: ミドリ★★ on 00/10/16 08:12:34
いえいえ。余白は充分だと・・・。
212:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/16 17:08:55
DFPOP体,DF特太ゴシック体というフォントを使用しているのですが,これが最近のパソコンには入っていないということが判明。やっぱりフォントを埋め込まないとだめですかね。
212:  From: 駅前旅館 on 00/10/17 00:55:35
会社で印刷してみましたが、非常に綺麗にプリントできました。
内容も充実していて、是非続刊をお願い致します。
中標津の項の「FIC北進台」ですが休業か廃業のようです。
5月、8月、10月と前を通りましたが売店は閉まっておりました。
とてもさっぱりとしたアイスでお土産に送ったこともあったので
とても残念です。
212:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/17 01:58:42
現在,網走地方から順次改訂していますので,それに合わせてPDF版も作成していこうと思います。私としても印刷して旅行の時に持っていってもらったほうが,情報がフィードバックされてくるのではないかという期待がありますので。
212:  From: なまら on 00/10/17 23:17:20
実家で遠出に動く時は是非使わせてもらおうと思ってます。
実行はいつになるかはわかりませんけど(笑)
公開・配布することで改定情報が集まるのはいいことですよね。
212:  From: 翻車魚 on 00/10/18 17:53:02
私もプリンターで取り込みました。ありがとうございます。

213: 駅前観光案内  From: 鬼峠@管理者  on 00/10/16 23:44:39  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
長い根室本線がやっと終わりました。滝川から着手したのが8月21日ですから,2ヶ月近くもかかったのですね。
この後は,留萌本線,石北本線,釧網本線の順番にやって行くつもりです。
213:  From: なまら on 00/10/17 23:19:20
長大路線ですからね、根室本線は。
今後の更新も楽しみです。
213:  From: 翻車魚 on 00/10/18 17:52:30
お疲れ様です。
石北本線は上川〜白滝間が楽しみです。
あと西留辺蘂駅。
213:  From: おおぞら on 00/10/18 22:07:15
釧網本線はこれから冬場、特に流氷の季節に訪れる回数がぐっと増
えるので、タイムリーです。温泉情報も宜しく。
213:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/18 23:29:56
こちらこそ,おおぞらさんには温泉情報をよろしくお願いします。

215: お寒うございます  From: おおぞら  on 00/10/18 22:15:22
週末から東京へ行っていて、戻ってみたらいきなり冬の様相を呈していたの
でビックリ! 羽田離陸時に「只今の千歳の天候は雪、気温は氷点下2℃」と
アナウンスされた瞬間、機内にどよめきが起こりました。
215:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/18 23:27:56
いよいよ今日は白いものが降ってきました。一時的な寒波だと思いたいです。
215:  From: ミドリ★★ on 00/10/18 23:44:46
明日からは暖かく・・というニュースを信じるしか道は無い?

216: 前に。  From: ミドリ★★  on 00/10/18 23:48:29
スイマセン、前に私が陸橋だの、架線だの、色んな言い方をしていたのは、
恐らく、夕張岳鉄道の、三弦橋だと思います。塚本さんのHP参考にして
みましたが、多分そうだとおもいます、大夕張鉄道の跡もそれなりに
見れて良かったです。
216:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/19 00:00:12
難しい言葉使わないで「湖に架かる立派な橋」とでも書いてくれれば,すぐにわかったのに・・・いちおう写真あります。
http://kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/gazou/syuparo.jpg
三弦トラス橋は土木遺産として大変貴重とされながらも,どうやらダムに沈んでしまいそうですね。沈む前に撤去されるのでしょうか。あの橋,実は橋脚が60mくらいあって,すごい高い所に架かっているらしいです。
216:  From: ミドリ★★ on 00/10/19 17:38:31
すいませ〜ん。。回りくどい言い方で…。m(__)m
シューパロ湖にかかる橋で良かったのか・・・。アハハ・・・。

217: (無題)  From: 翻車魚  on 00/10/19 15:26:39
留萌本線の更新始まりましたね。
石狩沼田とか、1番線しか線路がないなんて知りませんでした。
一度新十津川から沼田までバスで行ってみたいですね。
最期に気になったのが、留萌本線の各駅の紹介のページの一番上の表示が根室本線と書かれているのですが。細かいことで申し訳ないです。
217:  From: ミドリ★★ on 00/10/19 17:37:30
石狩沼田は、札沼線巡りの最後に行きました。ちょうど、あんどん?
祭りでしたか?やってる時でおお賑わいでした。そう。ホームは
3つあるけど、線路は無いのですね。線路は何で取ったのでしょう?
そんなに留萌本線で行き違う事も無くなったからですか?ちょっと
さびしいですよね。
217:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/19 17:39:11
たいへんありがたいご指摘です。同じファイルの使いまわしなもので。
217:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/19 18:07:25
ホームはあるけど線路はない,というのは珍しいことではありませんよ。沼田の場合,廃止されたホームもきれいに整備しているところが珍しいですが。
深川−留萌では北一已,秩父別,石狩沼田,恵比島,峠下,幌糠,藤山,大和田はみんな交換設備を持っていました。それが現在は峠下のみです。
夜高あんどんは親が毎年のように見に行っているみたいです。

218: PDF版本格開設  From: 鬼峠@管理者  on 00/10/20 22:33:24  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
PDF版北海道観光地リストのページを本格的に開設しました。
http://kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/pdf/index.htm
必要な際には印刷してお役立てください。また,同時に情報投稿フォームも開設しました。
http://kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/cgi-bin/cmfmail/cmfmail.cgi
こちらにもお気軽に情報をお寄せください。

220: あなたなら、どっち?  From: おおぞら  on 00/10/21 11:33:22
予報ではかなり崩れるみたいだったのですが、札幌は青空が広がって
いますね。午後から降り出すのかな。
折角の休みなので、ちょこっと露天でひと浴びしてこようと思うので
すが、夕張のユーパロにするか、浜益にするか悩んでます(笑)
う〜ん、どっかの料理番組みたいになってきた…
220:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/21 23:35:06
今日は石勝線沿線に行ってきましたが,天気はだいたい良かったです。「信号場の旅」ということで友人と,駒里,西早来,滝ノ下,東オサワ,東占冠,滝ノ沢,ホロカ,串内,上落合の信号場に行ってきました。オサワにはどうやら行けないらしいですね。滝ノ下も遠くから眺めるだけでした。
列車のダイヤ上で3倍ぐらいに寝かせてスジを引いたのですが,タイミング悪く列車の通過を撮り逃したりしたこともけっこうあって,悔やまれます。でも信号場以外にいろいろ収穫はありました。
220:  From: おおぞら on 00/10/22 23:05:48
結局、土曜日はユーパロの湯に入ってきました。行きは道道3号まわ
り、帰りはR274。道は概ね空いていて快適なドライブだったのです
が、札幌市内に入ってから札幌新道が大渋滞!せっかくの温泉気分が
台無しになってしまいました。
220:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/23 00:00:25
休日ドライブは帰りの札幌に入ってからが苦痛ですね。例の友人は野幌に住んでいるので,私がJRで大麻や上野幌まで行って拾ってもらっています。

222: ご報告。  From: ミドリ★★  on 00/10/24 08:00:39
今回日曜日に、共和町の「神仙沼」に行ってきました。北海道はこういう
場所が多く残っているんだなぁ・・・と改めて思いました。
パノラマラインからの眺めも良かったです!
帰りは倶知安で豪雪うどんを食べました!美味しかった!帰り
小樽の渋滞を避けようと、朝里から定山渓に抜けて帰って来ました。
すんごい山中を通って帰って来ました!
222:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/24 18:57:08
朝里峠は今年から冬も通れるようになりますね。
222:  From: とっぷ on 00/10/24 23:59:02
朝里峠の辺りは紅葉も綺麗だったのではないでしょうか???久しく通ってないので、懐かしく思います。しかも今年は冬も全線開通なんですね。前は国際スキー場までだったのに・・・ってことは朝里側のあのヘアピンカーブの連続はもうなくなったのかな???
222:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/25 01:15:24
道路の改良のいっぽうで,ヘアピンカーブがなくなるのを惜しむ声も多いようですね。まだ新道を通っていないので,どうなっているのかわかりませんが。
222:  From: ミドリ★★ on 00/10/25 17:45:23
前の道がわからないので、どう道が変わったかお伝えできず、
スイマセン、とっぷさん&鬼峠さん。夕方とおったけど、ダムの
水が反響して怖かったっす!ついでに、すんごい橋桁が高いので、
落ちないか不安にかられます。
222:  From: とっぷ on 00/10/26 01:35:08
橋桁って「ループ橋」のことでしょうか???あそこはうちのお気に入りポイントのひとつでもあります。なんだか空を飛んでるみたいで・・・(笑)。時間があればそっち方面にも行けるのですが、久しぶりに走ってみたくなりました。
222:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/26 01:54:45
ループ橋はあそこが道内唯一だったと思うのですが,砂川で立派なループ橋を建設していました。もう通れるようになったかもしれません。
222:  From: 翻車魚 on 00/10/26 03:55:25
朝里のループ、自転車で走れば最高ですよ〜。
222:  From: ミドリ★★ on 00/10/26 07:47:46
あ。それループ橋っていうんですね!建設技術はすごいのね〜〜
と友人と話しつつ、外の景色と、下の景色を比較して驚いて
しまいました・・・。走ってて気持ちが良かったですが、夜は
怖いかも・・・。

223: カタカタ・・・。  From: ミドリ★★  on 00/10/26 23:31:44
私の住む村では、「カタカタ・・・」とマドにあられ?があたってます。
冬に確実に近づいてますね。
223:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/27 00:13:16
北大のイチョウ並木が紅葉ベストシーズンを迎えていて,写真を撮るのにもスカッとした青空を期待しています。
223:  From: ミドリ★★ on 00/10/27 07:53:34
めざましテレビでは、明日、土曜が見頃!なんて言ってた
けどぉ。どうでしょうね。いや〜〜〜寒い!

224: キノルド館  From: 鬼峠@管理者  on 00/10/27 16:28:01  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
藤学園のキノルド館の解体が強行されるという記事が道新に載っていました。学部時代の4年間はキノルド館が見える部屋に住んでいたので,非常に残念です。あまりに美しいので,最後の1年は春夏秋冬と写真も撮りました。何とか保存できないものでしょうか。
224:  From: ミドリ★★ on 00/10/27 16:48:41
前には、旭川の倉庫群の一部が取り壊されるとの事。
歴史的景観ということで残せないものですかね・・・?

219: 楓駅にベンツのウニモグと道内列車ハウス  From: 旅人O次郎  on 00/10/20 23:00:46
札幌にも雪降りましたね。その前に帰って来ました。
雪が降る3日くらい前札幌にいました。長い理由はきかないでね。(^^;
それと、シバレルの用法が間違っていたことをおわびします。

何から話すか迷うんですけど、雨のためニニウには行けませんでした。
さすがにバイクだと雨中の林道走行は控えます。(;_;)

その代わり周辺では幾寅峠と福山オロロップ渓谷のダートを走って来ました。

あと面白い物を楓駅で見ました。ベンツのウニモグという多用途四輪駆動車
を改造した軌道の測定検査車とでも言ってよいのかな?
ウニモグはフレームのようなもので線路走行用の鉄輪の上に載ってます。
ウニモグの四輪のゴムタイヤによって直接鉄輪を駆動してました。たぶん
そして後ろにトロッコのような測定器を牽引して、通過列車の合間に
楓駅構内を往復してました。

#ニニウサイクリングターミナルに泊まってみようかとしましたが、
#一人といったら、平日なのにやはり満室になってました。(^^;;

サイクリングターミナルの代わりに振内の鉄道記念館わきのツーリングトレイン
に泊まりました。580円也 ここの客車はオハ(スハ)4* でしょうか?
ここはきれいです。

津別町相生のキハ22はじめの車両群は今夏全面的な再塗装と改修が行われ、
見違えるようになってますので、お近くの方は観に行ってください。
キハ22(ここのは1次型とか)は国鉄当時の一般色になりました。来年は内部も
きれいにするそうです。5連泊ほどしました。(^^;雨のため

まだまだ数が残っている道内の列車改造宿泊施設ですが、たぶん一番きれいで
快適なのは、もと興部駅だった道の駅おこっぺにある、キハ22改造の
無料宿泊車両ではないでしょうか。車両内のトイレ洗面施設もきれいに清掃
されていて、すぐ近くに銭湯もあります。さすがに8月は混むと思いますが。
219:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/20 23:47:22
お久しぶりです。過去ログを振りかえってみますと,9月19日に北海道へ向けて出発されたとありますから,1ヶ月近くツーリングされたのですか。どうもお疲れさまでした。ここのところの北海道は,週末が来る度に天気が崩れていまいちなのですが,どんな感じだったでしょうか。
いろいろ情報ありがとうございます。振内はスハ45-37らしいです。
ニニウ,楓,実は明日行きます。ニニウは1人客不可なのですかね。
またよろしくお願いします。
219:  From: 旅人O次郎 on 00/10/21 20:09:04
鬼峠さん、みなさんこんにちは。
ニニウのサイクリングセンター(以前はターミナルと言ったような)に
電話を入れて一人の宿泊はだめですかと訊いたら、そんなことはありません
との返事でしたが、では今日はと訊ねたら、満室ですと言われました。(^^;
何日か前に予約すれば大丈夫かもしれません。

天気は雨に降られる日が多かったと思います。
北海道でも秋雨って昔からありましたか?

その代わり旭岳と黒岳は晴れた日を選んで登りました。
でも紅葉は早かったんでしょうか、それとも頂上付近は針葉樹だからか、
全然期待はずれでした。旭岳登った後に通った三国峠はまぁまぁ良かったです。

思いつきですが。
西興部村の上興部駅跡の保存状態良かったですね。
足寄駅が立派になっててびっくりとか。

鉄道ではありませんが、糠平ダムより下がった黒石平(士幌線の臨時乗降場も
黒石平でよかったかな?)にある電源開発の電力館ですが、なんと9月30日で
閉館されていました。(i_i) 開館が確か昭和59年?だとか。あそこを通るときは
必ず観ていったんですけど、これは残念でなりません。

#それにしても何が驚いたかって、コンビニセイコーマートの進出ぶりですね。
#どんな過疎の村にも必ず有ったし。思わずカード造ってしまいました。(^^;
219:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/21 23:27:17
今日楓に行きましたが,駅ノートにはウニモグのことが書かれていました。
そういえば一昨年の9月下旬に相生を訪れた時,列車を管理しているおばさんが,夏休みはもちろんたくさん来るけれども,これからまたのんびりと旅行して泊まる人が増えてくるのだと言ってましたが,まさにそういう旅行をされたのですね。
糠平電力館が閉館ですか。私も昭和62年に行ったことがあります。無料の施設にしては,展示が充実しており,職員の方の親切な案内もあってお気に入りの施設だっただけに残念です。
紅葉は今年はいまいちですね。2年前のような最悪の状態ではないですが,色づかないうちに直枯れして落ちてしまっている木がだいぶんあります。北大のイチョウ並木はこれから次ぎの週末あたりまでが見頃になりそうです。
219:  From: なまら on 00/10/22 23:23:34
士幌線の仮乗降場はその名も「電力所前」と言いました。
一昨年、トイレを借りるついでに訪れたことがありましたが
見ごたえある展示で周辺が過疎となってしまった今では
不釣合いな印象がありましたけど…なんとももったいないですね。

上興部は現役当時を思い起こさせるほどいい状態ですね。
足寄駅は町の施設と併用だから立派なんでしょうか。
219:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/23 00:00:06
糠平の鉄道資料館は元気でしょうか。各駅間のシミュレーターのような装置があって,かなり立派な資料館でしたが。三国峠の整備によって,糠平などはかえって寂れてきているようなので心配です。
219:  From: あんぜんぐつをはいたたぬき on 00/10/23 12:27:39
振内の鉄道記念館は、スハ45だったと思います。
あそこの扇風機って・・・
(以下、自主削除 ※小生のHPのトップ画像参照)
さて、
> #それにしても何が驚いたかって、コンビニセイコーマート
> の進出ぶりですね。
> #どんな過疎の村にも必ず有ったし。思わずカード造ってし
> まいました。(^^;

私も、平成10年の北海道旅行の際には多大な恩恵に預かりました。北海道では元気がいいのに、茨城県では元気が無いぞ。
ちなみに、カードとは?
219:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/23 19:36:25
あれはあそこのでしたか。
219:  From: 旅人O次郎 on 00/10/26 01:11:10
遅くなりました。ちょっと風邪ひいたみたいです。
なまらさん、ありがとうございます。
むかーしの種村氏の本で、電力とか発電所前とかの乗降場名だったような?
との記憶が有ったんですが調べずに書いちゃいました。
黒石平の電力館は糠平の見所が一つ減ってしまいほんとに残念です。
糠平の鉄道記念館は、すみません今回パスしちゃいました。
その代わり士幌線のいくつかのコンクリート橋脚は撮影しました。
しかし楓駅は1往復になってしまい存在自体あと何年...?

> 全然期待はずれでした。旭岳登った後に通った三国峠はまぁまぁ良かったです。
これは10月10日黒岳登山の後でした。訂正します。

旧上興部駅周辺もですが、西興部村の村の施設ってすっごい税金掛かってそう。
確か村営ホテルもあるんですがピンクかオレンジっぽい色で統一されてるし。(^^;
経営大丈夫かなと心配になるくらい。
同じ税金の使いみちでも道内各町村で住民用の温泉や入浴施設が至る所に出来て
ますよね。これらはいいですね利用者も多くて十分還元されていると思います。
この評価もしたいくらいですがそれはまた後程。
足寄駅の展望塔は、結構疲れます。(^^;

ここで一筆書きたいのは、津別町相生のことです。
どうやら鉄道公園として再整備するようです。国道側に駐車場も造るようで、
相生地区に住んでいるアーティスト(木工など)の方々の作品展示もされるとか。
ライダーハウスの方は現在の地区会長さんだったか?が見えられて、
「もう止めようかと思いつつ、宿泊者ノートを読んでると止められなくてね」
とおっしゃってました。ちなみに相生駅舎と客車の両方に旅人ノートが有ります。
それと車両の所属のペイント 旭アサ や床下機器の文字も完璧に復元しています。
他にも現在キハ22のテールランプが一つ割れてますが、苗穂工場に問い合わせ中と
のこと。このような事細かなマニアックな指示を何方がされているかというと、
津別町にお住まいでカメラ店を経営されている小川さんという方です。
現場でいろいろお話を聞きご一緒に相生線の遺跡を探訪したあと、お宅(お店)に
おじゃまさせていただき膨大な鉄道コレクションを拝見させていただきました。
お店の一角を小さな鉄道博物館として展示公開されてます。
常識をわきまえた鉄道ファンの方には、ぜひ一度訪れてお話しをしてみて
欲しいと思います。連絡先などはイエローページなどでお調べください。
ご連絡を必ず入れてご主人小川さんがいらっしゃる時なら快く応対していただける
と思います。

すみませんいつもだらだら長くて。
219:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/26 01:54:27
オホーツクの温泉は,500円くらいでタオル,バスタオルつき,シャンプーはもちろん,シェービングクリームや整髪料も備えつけというのが多いようですね。建物を建てるのはおおかた国の補助でしょうが,運営費は町村でまかなっているのでしょうか。なにはともあれ,せっかく作ったのですから,どんどん利用したほうがいいと思います。

西興部がオレンジ色に染まったのは近年で,道外ではありえない町並みですが,これも北海道スタンダードになり得るのではないかなと最近思っています。やや安易な手法だとは思いますが,北欧風に商店街の外観をそろえることも,北海道の独自色を出すひとつの方法なのではないかと。

津別はもともと好きな町です。21世紀の森のオロネ10・スハネ16寝台車も貴重なものらしいですが,これもその方のおちからなのでしょうか。
219:  From: 旅人O次郎 on 00/10/26 20:12:50
あんぜんぐつをはいたたぬきさん、こんにちは。
セイコーマート茨城県にもありましたね。帰りに大洗から6号線を走っている時、
美野里町辺りで2店舗発見しました。地元にも欲しいです。(^^;
さてセイコーマートのカードですが、私より道内の方の方がよくご存じだと思い
ますけど、要するにポイントカードですね。ポイントが溜まるとプレゼント商品
がもらえるとか、カード会員だけの割り引き商品があります。店内に端末がある
ので、それでいろいろ調べられます。名前書くだけで無料即時発行でした。
他のコンビニと違いカード無でも値引き商品がかなりあるので助かりますね。
ほとんど宣伝だな。(^^;
219:  From: 旅人O次郎 on 00/10/29 01:56:42
津別峠も舗装されて展望台まで出来てましたね。21世紀の森は今回見に行き
ませんでした。すっかりあちらの寝台車の事などは聴き損じてしまいました。
小川さんはじめのご活躍は道内の新聞やTVに何度か取材されているようです。
お店の方はあまりに膨大な収蔵品なのでマナーのない方には行って欲しくない
のですが、ぜひ鬼峠さんやここでアクティブに書いてるみなさんには、
時間を作って訪問していただきたいと思っています。
これでもここに書くかちょっと迷いました。
西興部はそういう目で見て行きたいですね。

219:  From: 千春の家 on 00/10/29 13:08:25
楓駅ですか....私は昭和58年に友人と自転車で旅行をした時に雨宿りをしたところが楓駅でした。そのころは結構列車が走っていたのですが今年から1本とは…
夏季休暇中にちょっとよってみましたが、雰囲気はあのときのままでしたが駅前のお店に乗車券販売委託所の看板がなかったような気がします。
あと津別町って結構好きな町です。
古い町並みを生かし木のレリーフで統一した商店街、運動公園や21世紀の森、塩ラーメンのおいしい西洋軒(道道停車場線沿い)もよいですよ。北見相生駅隣の公園はいつも無人状態ですが公園で子供を遊ばせて汽車を見に行くと結構いい時間がすごせます。
先週行って来ましたが、全て再塗装され見違えるようになっていました。が、駅前にあった阿寒バス車庫、旅館らしき建物はなくなっていました。
あと、足寄駅は個人的には古いままのほうがよかったかな、町内では保存の意見もありましたが結局解体されました。銀河ホールの展望台は運動不足で登ると足がつります。
219:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/29 21:30:01
楓駅の委託券売は,その昭和58年が最後だったようです。

225: 喜茂別の事を教えて下さい。  From: なえ  on 00/10/29 14:35:33
はじめまして。なえと言います。今日テレビで喜茂別のいも料理屋さんのことをやっていたんですよ。名前は「ポテトインパパ」さんです。
私は北海道に強い憧れがあって、それはなぜかというとジャガイモが大好きで、ジャガイモだけあれば3ヶ月は生きられると思うくらい好きで、春休みに旅行に行こうと計画中なんです。
だからできたら、喜茂別のこのお店に行ってみようと思うのですが他におすすめとかあったら教えて下さい。
あと喜茂別のことなんでも良いから教えて下さい。お願いします。
225:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/29 21:42:24
こんばんは。ジャガイモが好きで北海道に来るというのは素晴らしいですね。春休みだったらまだ芽が出る前のおいしいジャガイモが食べられるでしょう。種芋の植え付けは5月連休ごろから始まります。私も実家にいたころは畑で作っていました。北海道ではジャガイモをバレイショ,ゴショイモとも言います。私は滝上の芝桜まつりで食べたいも団子が忘れられません。

とりあえず,喜茂別町の公式サイトはこちら。
http://www.hamanasu.or.jp/kimobetsu/
喜茂別町の紹介ですが,札幌などから道南へ行く時の通過点というイメージが強く,これまであまり注目されていなかった町だと思います。喜茂別で有名なところはまず中山峠。道の駅,峠の茶屋,森の美術館はみんな喜茂別町の施設です。峠の茶屋の「あげいも」は有名で大変おいしいそうです。森の美術館がオープンしたのは去年だったでしょうか,新しい美術館です。
道内で他にじゃがいもが有名なところで思いつくのは,メークイン発祥の地−道南の厚沢部町,男爵いもを産んだ−川田男爵資料館(上磯町),ポテトチップスで有名な美瑛,じゃがいも街道−小清水町,じゃがいも焼酎−清里町 あたりでしょうか。北海道の端から端までまたがっていますが,旅行楽しんでください。
225:  From: マサ on 00/10/29 22:44:10
なえさん、はじめまして、鬼峠さん御無沙汰しています、
ジャガイモ料理のおいしい店ですが札幌の狸小路4丁目に「じやがいもHOUSE」という店があります、姉妹店の「じゃがいも亭」?2Fにあったと思います、ここのメニューは、ほとんどがジャガイモを使ったものでコロッケ、カレーなど多種にわたっています、(株)キッチンという会社が経営しており、じゃがいもの通信販売なんかをしている会社です、
「ポテトインパパ」に行くのなら事前に予約をいれておいたほうがいいと思いますよ、特に3月ならシーズンオフですからニセコやルスツにスキーの帰りに寄るぐらいのお客さんしか見えないと思いますのでローカルのお店ですから・・・
喜茂別は札幌から行くと中山峠の頂上から喜茂別町ですからまだまだ冬道で吹雪くこともありますから気をつけて行って下さい、峠をおりるとすぐにログハウス風のレストランがあります(名前忘れました)ここのランチもジャガイモを使っていてうまいのですが小さいお店なのでいつも満員です、「ポテトインパパ」のほかにもう1軒名の知れた店がありますが「チーズ?」がうまいお店(これも名前忘れた)、すみません、感覚で生きているような人間ですので、屋号を覚えるような習慣がなくてごめんなさい、場所とかメニューは頭の中にあるのですが・・・
真狩村に「レストランマッカリーナ」というのがありまして、ここはフランス料理らしいのですが一度行きたいと思っています、やはりジャガイモ料理がメーンだそうです、
北海道のジャガイモは本州の人に言わせると本当においしいそうです、私たちはいつも食べていて気がつきませんが・・・
昨日も旅番組で野球解説者の角さんが斜里町でジャガイモおいしそうに食べていましたが、いかの塩辛を載せてジャガイモの塩煮を食べていましたが、私はバターをたっぷりのせて食べるのが好きですね、
最近、男爵、メークインなどという品種より「きたあかり」「とうや」なんていうジャガイモが人気があるようです、コロッケも最近コンビニやファーストフードに行くとハンバーガーになっていて、いつまでも日本人に愛されていますね。
225:  From: ミドリ★★ on 00/10/30 00:18:40
倶知安町に、じゃがいものうどんが食べられます・・・。ホテル第一会館の中の「クロワッサン」という、お店です。
札幌のススキノ沿いの何処かにも「豪雪うどん」と
うたった店があるので、お試しあれ。
225:  From: なまら on 00/10/30 00:35:15
あとは「いももち」ですか。
北海道でこれは欠かせませんね。
225:  From: マサ on 00/10/31 17:53:20
皆さん、こんばんは、峠を降りてきたところにあるログハウスのレストランの名前わかりました、「亜木人」といいます、中山峠を札幌方面から降りてきて右側にあります、かなり控えめな佇まいです、すぐわかりますよ、ソーセージ、パン、ピクルス、ジャムすべて自家製です、京極の名水でつくった珈琲など、すべてグーです、
「ポテトインパパ」の営業時間は11:30〜15:00 17:00〜21:30月曜休みです。
225:  From: 翻車魚 on 00/10/31 18:08:17
和琴半島ではじめて食べました。いももち。
最高。
225:  From: 鬼峠 on 00/10/31 18:39:38
皆さん情報ありがとうございます。
上でいも団子と書いたのはいももちですね。学食のメニューで団子もち(=いももち?)というのがあるので勘違いしました。かぼちゃもちも同じ感じでおいしいですね。
225:  From: おおぞら on 00/10/31 20:05:32
先週、富良野に行ったら、町中の物産センターの前で、無料でふか
したてのジャガバターを振る舞っていました。思わぬところで新ジ
ャガをほおばることができて良かったです(^^)

226: 然別峡の野湯  From: おおぞら  on 00/10/31 20:10:26
今年、菅野温泉、然別峡野営場方面に出掛けられた方にお尋ねしたいので
すが、ユーヤンベツ川沿いに湧いているピラの湯、メノコの湯といったよ
うな野湯群は今でも健在なのでしょうか? 一時、入浴ができなくなるとい
うウワサを耳にしたものですから…。
情報よろしくお願い致します。

221: オネトップ林道。  From: とっぷ  on 00/10/24 00:30:35  www.geocities.co.jp/SilkRoad/6126/
ご無沙汰してます。本別から足寄に抜ける林道行ってきました。幽仙狭・・・かなり不気味な感じでした。夕方だったせいもあるんでしょうが・・・。で、道ですが奥に進むにつれて結構深ジャリで厳しかったです。さらには、鹿よけのゲートまであって・・・なかなか興味深いものでした。
今までは道道レベルのダートが多かったのですが、いよいよ近間では林道レベルに突入です。今の車じゃちと厳しいのですが・・・またレポートしますねぇ。
221:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/24 01:15:59
去年の5月に行った時には,崖崩れで車1台ぎりぎり通れるところや,局所的に通行困難の場所があったのですが,レポートされていないところを見ると補修されたようですね。紅葉の時期に行けてうらやましいです。
ところでオネトップなのでしょうかネオトップなのでしょうか。
221:  From: とっぷ on 00/10/24 23:55:15
道路状況については特に問題はありませんでした。一部路肩が崩れてるとこがありましたが、走行に支障のない程度です。林道名は「オネトップ」でいいと思います。ツーリングマップルには「オネトップ」と書いてありました・・・。林道にも看板があったのですが、「オネトップ」と思いこんでいるので、ちゃんと確認はしてないんですが。
221:  From: 旅人O次郎 on 00/10/26 20:14:03
オネトップ林道の開通は何年前になるのでしょうか?
91か92年に上稲牛から入ってみた時はまだ工事中だったような記憶です。
足寄周辺の林道も走りたかったです。ここも走れませんでしたが、
道道664の螺湾オンネトー間もダートが数キロのようですね。

オネトップ林道に入る手前にある本別町の静山キャンプ場のバンガローが
300円だそうで泊まってみたかったです。けど9月までのようで残念。
ちなみに話がそれますが。
浜中町霧多布岬キャンプ場バンガロー 840円 ここは電灯無 昔は300円だった
栗山町桜山自然の家バンガロー 510円
中川町森林公園キャンプ場バンガロー 無料 ここは大部屋
以上のバンガローに今回泊まりました。これらは10月一杯くらいまで
泊まれそうです。空いていれば一人での利用も可能です。
221:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/26 23:20:08
オネトップ林道は本別側と足寄側で路面状態がガラッと変わりますね。営林署の管轄違いか何かなのでしょうか。そうすると通り抜けの必要もないので開通は意外に新しいのかもしれませんね。少し気にしておきます。幽仙橋の橋の古さを見ると,あそこまでは30年前には開通していたように見えます。
螺湾〜オンネトーのダートは好きで,国道ではなく必ずそっちを通ります。夜中に通ったとき,前に進めないほどの鹿地獄でした。あのあたりではカネラン峠も良いと思います。
221:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/27 16:08:19
昭和46・50年の1/50000地形図を見ると,オネトップ林道は既に通り抜けできるようになっていました。
221:  From: とっぷ on 00/10/27 21:08:24
O次郎さんはじめまして!確かに鬼峠さんの言うとおり本別側と足寄側では雰囲気が違います。本別側は結構昔から通れるような感じでした。静内のバンガローは結構新しかったのに300円なんですね。ちょっと驚きです。
オンネトーのダートは春先に出掛けたときはまだ冬季閉鎖で通れずでした・・・。カネラン峠もそろそろ舗装になりそうだし・・・。確実にダートは減ってきているようです。残念です。
221:  From: 旅人O次郎 on 00/10/27 21:58:54
あぁ、すいません。茂螺湾から上稲牛か(ここは今通れますよね)、
たぶん上螺湾から白糠町へ抜ける林道と勘違いしてしまったようです。
オネトップ林道とは全然違いますね。(^^;

実は以前使っていた10年前の昭文社北海道道路地図を今回
林道走行中か、どこかで休憩中に無くしてしまったもので。
いろいろ書き込んでいたので非常に悲しい落とし物です。(;_;)
221:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/27 22:26:59
その道についても,調べてあります。実は昭和45年の道路地図にはオネトップ林道はなく,上稲牛から白糠に抜ける道が載っていたので驚いて地形図を調べに行ったのですが,地形図ではその逆で,オネトップ林道は昭和46年に既にあり,白糠への道はまったくありませんでした。やはり地形図を信頼するべきで,白糠への道は最近できたのでしょう。この林道について,以前足寄の千春の家様からメールをいただいていますので,そのまま紹介します。
「町道足寄白糠線(稲牛峠)のことがHPに載っておりましたが、あまり安全な道路ではありません。興味本位では行かないほうが良いと思います。平成5年の秋に通ったことがありますが、山の尾根づたいの道なので、崖が深くけっこうシビアです。足寄側はまだ結構整備されているのですが、白糠側は結構手付かずで道路が深く割れていたりして肝を冷やしたものでした(そのあと1週間ぐらい調子悪かったような気がします)。現在上螺湾地区から白糠町北進まで道道を整備中ですので何年か後には通行できるでしょう。」

私も地図をなくした経験がありまして,昭和57年版の一番使いこんだ地図を,恐らく根室の食堂に置き忘れ,今でも悔やんでいます。
221:  From: 旅人O次郎 on 00/10/29 01:58:14
とっぷさん、よろしくお願いします。
ここって鉄道から林道まで話せて、とっても私にもあってます。
そうそうカネラン峠も以前通りました。雨上がりだったんですが
辺りに霧が立ち込めていて神秘的だった印象があります。

> その道についても,調べてあります。
その道は白糠町側のコイカタホロカチョロ川に沿う道ですよね。
手元にある2000年版ツーリングマップルによると上螺湾から町界を越え
コイカタホロカチョロ川に沿って太い破線が書かれてます。これが道道に
なるんだと思います。これとは別に川に沿って細い実線があるのでこちらが
林道でしょう。でもこちらは町界を越えていませんけど通れるんですね
確かにあの辺の林道はシカ遭遇率というより衝突率を考えた走行をしないと
危ないですね。車ならまだしもバイクじゃただじゃすまないし。(^^;
221:  From: 千春の家 on 00/10/29 13:18:22
足寄近辺の話題ありがとうございます。
幽線峡は山葡萄の宝庫です、地元?人は結構採りに行きます。
林道走行は携帯も通じないところばかりなので最新のご注意を!
221:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/29 21:30:33
千春の家さんお久しぶりです。メールを勝手に載せてすみませんでした。
ニニウのほうは先週もまた行ってきたのですが,更新はもう少しお待ちください。

ツーリングマップルで上螺湾から白糠の二股に至る点線の道ですが,これは道道143号北見白糠線で,北見から訓子府,小利別,陸別,カネラン峠,上足寄,上螺湾を経て白糠に至る壮大な道道です。現在開発道路に指定されて工事が進められています。上螺湾から白糠方面への入口を一昨年確認しましたが,かなり立派に見えました。白糠側は未成線の北十勝線に沿っているようです。
221:  From: 横田高松 on 00/10/30 06:23:01
はじめまして十勝在住の横田といいます。
稲牛から白糠の二股に抜ける道は、私も平成6年秋に行きました。(^_^;)おっしゃるとおり、かなり危険な道でした。鹿に遭遇し、熊にも遭遇するのでは・・・とひやひやものでした。その当時から二股付近で工事をしていました。これは上ラワンに抜ける道道のためだったんですね。
221:  From: とっぷ on 00/10/31 00:29:55
千春の家さん、横田高松さんはじめまして!
先日白糠の不動の滝を見に出掛けたとき道道242号は上庶路のダム建設現場付近で通行止めになっていました・・・復旧の見込みは当分ないと書かれてましたが、どうなってるんでしょう???二股側からもアクセスできそうですが・・・ちょっと怖いですねぇ。
221:  From: 鬼峠@管理者 on 00/10/31 11:06:41
そうすると道東第2期林道で国道392号にも出れないのですか。
221:  From: とっぷ on 00/11/01 00:09:57
阿寒−白糠間は通れました・・・道道242号は舗装区間までしか行けなかったので、林道の入り口がダートに入ってからあるのなら、アウトだと思います。確認はしてないのですが・・・。

228: 近況報告  From: 鬼峠  on 00/11/01 20:06:30  kkyo14-ue.eng.hokudai.ac.jp/onitoge/
今週は某国際学会の当番にあたっており,あまりホームページのほうを見ていられません。いよいよ明日は自分の発表の番。英語での質疑応答はきついです。

[北海道観光大全]