2000年5月の新着情報

 ゴールデンフウィークを向かえて,当期は休業していたテーマパークや遊園地も一気に目を覚ましました。でもまだ寒い。桜は連休中はまだ早めで,開花するのは松前など一部。中旬以降,静内なども開花していきます。
 花は桜だけではありません,芝桜,チューリップ…,週末ごとに各地の花の名所でイベントが開催されます。北海道の観光地は7月と8月で1年分を稼ぐといいますが,滝上,上湧別,東藻琴などは,5月でほとんどを稼いでしまうのではないでしょうか。
 今月は花のイベントを中心にご紹介しましょう。
(2000.4.30)

桜まつり


●松前桜まつり(5/1-5/20)

松前は北の小京都とも言われ,北海道が全国に誇る桜の名所です。松前城付近の松前公園が一面桜の海のようになります。松前公園は桜の種類が多く,開花の期間が長いのが特徴となっています。テーマパーク松前藩屋敷は桜まつり期間中,700-1800に開場時間を延長します。

●北檜山町水仙まつり(5/14)

北檜山町の玉川公園は水仙と桜の共演が見られる名所として知られています。水仙は7ヘクタールに30万本が咲き誇り,北海道の花の名所のなかでも特に珍しく,ここでしか見れないものです。

■リンク 北檜山町HOME PAGE

●しずない桜まつり(5/3-5/16)

二十間道路桜並木は松前と並ぶ北海道を代表する桜の名所。まつり期間中は龍雲閣も特別公開されます。今年の満開は5月13日ごろになる予定で,まつりの期間が延長された。
・JR静内駅からシャトルバス運行 往復1000円,5/3-5/12運行(予定)
 静内駅発1000,1210,1540
 会場発1110,1430,1640

道内のその他の桜の名所は北海道桜の名所十選をご覧ください。

 

花のイベント


●上湧別町チューリップフェア(5/1-6/11)

 オランダ風車やふるさと館JRYが目を引くチューリップ公園に70種,100万本のチューリップが咲き誇ります。チューリップは超早咲き,早咲き,中生,遅咲きの品種があり,長期間にわたって順次開花していくのが特徴です。早咲きには茎が短く豪快な花弁をつけるものが多く,遅咲きになると,茎が長く切花に向く優雅な品種や八重咲き,狂い咲きの品種もあります。本当は時季をずらして何度か行ってみたい所です。
 普段は無料のチューリップ公園ですが,まつり期間中は入場料を取ります。ふるさと館JRYは北海道でもほかに類を見ないような立派な建築ですので,ぜひ見学していきましょう。
 なお,今年は雪どけが遅れ,6月に入っても楽しめそうだということ。イベントも6/11まで期間延長されました。

■リンク 上湧別町タウンページ
チューリップ情報満載。チューリップ公園からの中継映像もあります。

●童話村たきのうえ芝ざくらまつり(5/5-6/11)

 滝上に近づくと一面ピンクの丘が嫌でも目に入ります。何十年にもわたって植えられてきた芝桜は表情豊かで,公園の中を散策しても飽きることはありません。イベント会場には,このときとばかりに商店街の人が店を開いています。滝上の人はみな良い人ばかりなので,おみやげや食事など大いに利用しましょう。
 まつり期間中は入場料を取ります。
 上の駐車場まで車で行く場合は,坂が非常にきついので運転に注意してください。

■リンク 童話村・たきのうえ
開花情報,芝桜公園の実況中継があります。

*オホーツク周遊200キロ「花回遊」

紋別市,上湧別町,遠軽町,丸瀬布町,白滝村,滝上町では5月1日から10月31日まで「花回遊」スタンプラリーを実施しています。各市町村で1個ずつスタンプを押すと,すてきな賞品が当たるとのこと。

●ノンキーランド芝桜まつり(東藻琴村)(5/7-6/4)

 今年で第17回。滝上とならぶ北海道の芝桜の二大名所ですが,どちらかひとつということであれば滝上のほうがいいです。まつり期間中は入場料を取りますが,入場しなくてもある程度楽しめるので入場料を払って園内に入る人はあまりいません。

■リンク ようこそ東藻琴村へ
芝桜の開花状況が得られます。

●温根湯つつじまつり(5/3-5/5)

5月上旬,北海道天然記念物に指定されている温根湯温泉のエゾムラサキツツジが開花します。温根湯温泉はオホーツクを代表する温泉郷で,道の駅おんねゆ温泉周辺には見どころがたくさんあります。

●恵山つつじまつり(5/21-6/4)

エゾヤマツツジを主体として,ツツジの大木が一斉に開花するのは見事です。つつじ公園は庭園風に散策コースが設けられているので,ゆっくり歩いてみるのも楽しいものです。

●みかさ梅まつり(5/14)

三笠梅林邦梅園は札幌の平岡公園と並ぶ,北海道の梅の二大名所。しかし梅の植樹が始まったのは昭和61年と意外に新しい。ここで収穫された梅は,梅干し「北邦の梅」や「梅ワイン」に加工され,おみやげにもってこい。

■リンク 三笠市公式ホームページ

 

野の花


 華やかにイベントが開催される花の名所もいいけれども,静かに咲いて春を告げる野の花もまたいいもの。そんな花の名所をいくつか紹介しましょう。

●黒松内歌才ブナ林

 歌才ブナ林は,ブナ自生北限として天然記念物に指定されていますが,何もブナだけが貴重なわけではありません。足元を見れば水芭蕉,エンレイソウ,色鮮やかに野の花が咲き誇っています。こういう花は都会の近郊の森では見ることができません。森にも自然度の高い森から低い森までいろいろあって,森林浴をして本当に空気がおいしいと思えるような森は北海道でも限られた所にしかありません。その意味で黒松内のブナ林は,他の森と格が違うといってよいでしょう。

■リンク ブナセンターだより

●浦臼神社

 道の駅つるぬまがあるところです。エゾエンゴサクやカタクリの群落が見事で,この時季はツアーで訪れる団体もいるほどです。なお国道をはさんで向かい側にある鶴沼公園は5月7日が公園開きです。


鶴沼公園開き(1998年)

 

5月に新規オープンする施設


情報が入りしだい追加していきます。

[北海道観光大全] [北海道観光地リスト]