2000年9月の新着情報

 2000.8.29更新

道外から怒涛のごとく観光客が押し寄せる夏も終わり,落ち着いた季節になりました。9月はさわやかな日が多く,ドライブベストシーズン。収穫期を迎える農作物も多くなり,おいしい食べ物が出まわります。9月中旬には大雪で紅葉が始まり,山頂が雪化粧する日も間近です。

9月のイベント

ここにあげたのはほんの一部のイベントで,9月はかなりの市町村で味覚のまつりがあります。日曜にドライブすればどこかでまつりをやってるといってよいでしょう。

●リンケージ・アップフェスティバル(札幌市,9/2-9/3)

札幌の大通公園に道内市町村の特産品が集合するイベント。116市町村4団体が参加し,それぞれのブースで威勢よくふるさとの特産品を即売します。観光情報ブースもあって観光パンフレットも大量に手に入ります。2日は900-1800,3日は900-1700.

●びばい百万凧まつり第10回記念大会(美唄市,9/3)

いまや美唄といえば百万凧といわれるようになった祭りで,全国各地から集まった凧による演技が見られます。会場は美唄市農道空港で,美唄駅から15分おきに無料バスが運行されます。

■リンク 第10回百万凧まつりin美唄

●千歳インディアン水車まつり(千歳市,9/9-9/10)

インディアン水車は明治26年に設置され,サケの捕獲の風景は北海道の秋の風物詩として知られています。近年は千歳サケのふるさと館が開設され,有名な観光地になっています。まつりではさけ鍋やいくら弁当でサケを堪能できます。JR千歳線千歳駅の東約1kmのインディアン水車公園で両日とも11時から。

●だて噴火湾縄文まつり(伊達市,9/9-9/10)

このまつりは主催者の方から情報をいただきました。
「まだまだはじまったばかりの小さなお祭りですが,縄文にちなんだ一風変わったおまつりになっています。今年は『縄文住居デザインコンテスト』や縄文にちなんだゲームを行ったり,エゾシカ肉のバーベキューを販売したりする予定です。」
とのこと。

■リンク だて噴火湾縄文まつり

●能取湖さんご草まつり(網走市,9/9-9/10)

アッケシソウともいわれるサンゴ草は9月中旬から真っ赤に染まります。群生地は何ヶ所かありますが,いちばん有名なスポットは能取湖畔の卯原内。国道238号,網走側から卯原内市街に入る手前の橋を渡った直後に右折します。年によって鮮やかさが違うようですが今年はどうでしょうか。下の写真は最悪の年でした(1998.9訪問)。

●ふるさと百餅祭り(岩見沢市,9/14-9/16)

超特大臼と重さ200kgの杵で200人が綱を持って餅をつくイベント。この世界一の餅つきは市内中心部で3日間で7回行われます。つき上がった餅は1200人分にもなり,汁粉やきなこもちとして見物客にふるまわれます。

●滝川秋桜フェスタin丸加(滝川市,9/17)

北海道でコスモスといえば滝川。丸加高原のコスモス畑を見ながら農産物の直売が行われます。同日「おおーいでっかいどうカボチャ大会」が開催され,何百キロという巨大なカボチャが並び,壮観です。

●ふらのワイン・ぶどう祭り(富良野市,9/17)

「9月の富良野は何もない」なんておっしゃる方がいますが,とんでもない。秋こそ富良野です。農業王国・富良野を代表する味覚の祭りがふらのワイン・ぶどう祭りです。ぶどう果汁もありますからお酒の飲めない人も安心,飲み放題。会場は清水山で11時から。前は入場料を取る定員制のイベントでしたが,入場は無料になったらしいです。


紅葉

北海道の屋根大雪山ではもう紅葉が始まります。紅葉のメッカといわれているのは大雪高原温泉と銀泉台。どちらも紅葉シーズンの休日には大渋滞し,交通規制がかかります。インターネット上にもいろいろな情報がありますが,2つを混同しているものもあります。私がわかる範囲で情報を書いておきましょう。これもあまり信用しないでください。訪問された方の情報お待ちしております。

・大雪高原温泉(上川町)

沼巡りは一周3時間,7km,午後1時までに入らなければならない。紅葉の時期には18時から14時まで一般車通行止め。大雪湖パーキングからシャトルバスを運行。片道500円。

・銀泉台(上川町)

道内では車で行ける最高地点。紅葉の名所で,旭岳や黒岳に比べてマイナーではあるが,ツウの間では,赤岳の紅葉は日本一ともいわれる。アプローチとなる大雪観光道路は紅葉シーズンの休日は一般車通行止め。朝5時からシャトルバス運行。1998年9月23日には朝から200人から300人待ちの状態であったという。その次の日曜は規制はかかっていなかった。(H10.9探訪)

●十勝岳紅葉まつり(上富良野町,9/23)

私の地元ですので以前は毎年行っていました。上富良野駅から無料バスが出ていましたが今はどうなっているでしょうか。凌雲閣前の広場が会場。当日は十勝岳温泉郷の入浴が無料となります。紅葉を楽しむなら安政火口までのハイキングや凌雲閣からカミホロ荘まで散歩してみるとよいでしょう。そういえば1999年8月に全焼したカミホロ荘は今年中のオープンだそうですが,紅葉まつりにはちょっと間に合わない感じですかね。


9月にオープンする施設

情報が入りしだい追加して行きます。


●ぐらんぶる・しりべし号

8/19-10/15の土・日・祝日運行。これに合わせて2日間有効のパスポート(2000円)を発売。今年は羊蹄山麓や南後志も巡れるようになりました。

[北海道観光大全] [北海道観光地リスト]