2000年11月の新着情報

 2000.10.31更新

今月は話題がないですね。今月から来年の3月か4月まで冬眠してしまう観光施設もかなりあります。いよいよスタッドレスに履き替えないと峠越えが怖い季節になりましたが,日があたればまだ十分にアウトドアを楽しめます。いくら北海道でも最近は11月で根雪になることはありませんし,まだ秋です。この時期の見物といえば,白鳥や丹頂でしょうか。葉が落ちたあとの林も明るくて気持ちが良いです。近年ブームの廃線トレッキングも今時期や春先がベストシーズンといわれています。

●第20回さっぽろホワイトイルミネーション(11/17-)

駅前通りと大通公園に光のオブジェが登場。駅前通りは2月12日まで,大通公園は雪まつりの準備が始まる1月7日まで。学校や仕事を終えた高校生やサラリーマンで駅前通りが賑わうころ,もうあたりは真っ暗です。暖かいオレンジ色の街灯に加え,宝石のようにホワイトイルミネーション輝く中を,白い息を吐きながら人々が通りを行き交うのは,まさに幻想的な光景です。

■リンク ホワイトイルミネーション

●広尾サンタランド(11/18-)

十勝の広尾町は昭和59年にノルウェーからサンタランドとして認定されました。サンタクロース宛に手紙を書くとクリスマスカードを送ってくれることで知られていますが,クリスマスが近づくと鉄道記念広場に高さ6mのもみの木が登場しします。「愛と平和・感謝と奉仕」の精神を伝える点灯式は11月18日17時15分に開始。12月25日まで楽しませてくれます。

■リンク Hiroo Santaland

●狩勝大パノラマノロッコ号(11/3-11/26の土・日・祝運行)

根室本線帯広−金山間に今年始めて「狩勝大パノラマノロッコ号」が走ります。少し寒そうですが,十勝晴れの日に当たれば,絶景を堪能できそうです。狩勝峠は日本新八景にも選ばれた名峠ですが,近年では特急列車があっという間に通過してしまいますので,こういうのんびりした列車に乗ってみるのも良いのではないでしょうか。列車は釧路湿原ノロッコ号に使われていた車両ですが,新たに「バーベキューカー」が連結されるのが売りです。新得−金山間は一日散歩きっぷでも乗車できます。全車自由席ですが,バーベキューカーは前日までの予約が必要です。

■リンク 狩勝大パノラマノロッコ号(JR北海道釧路支社)

[北海道観光大全] [北海道観光地リスト]