四国九州旅行 前哨戦

行程

3月14日 札幌
新千歳空港
835発
911着
快速エアポート84号
新千歳空港
羽田空港
950発
1120着
エアドウ12便
羽田空港
浜松町
   東京モノレール
浜松町
東京
   山手線
東京
三鷹
   中央線快速
1400〜研究報告
ビジネスホテルに宿泊
3月15日 三鷹
新宿
  中央線快速
新宿
初台
  京王電鉄京王線
東京オペラシティ見学
初台
調布
  京王電鉄京王線
○○技研見学
調布
明大前
  京王電鉄京王線特急
明大前
渋谷
  京王電鉄井の頭線
渋谷
恵比寿
  山手線
研究室の同窓生と会食
恵比寿
新宿
  山手線
新宿
三鷹
  中央線快速
ビジネスホテルに宿泊



エアドウ機から,八戸港上空にて
 数えてみると私ももう本州には12回渡っている。往復で24回,しかしそのうち飛行機は2回しか乗っていない。別に飛行機が嫌いなわけではない。
 飛行機に乗ったその2回も中央の席だったから,空から下を見下ろしたことがない。今回も中央の席だった。
 エアドウ12便は新千歳空港を快調に離陸,右へ左へと旋回し,窓には北の台地が銀色に光り輝いてちらりちらりと見える。好奇心旺盛な私はシートベルトをしながらも身を乗り出すようにして,右に左に目をやっていたが,スチュワーデスさんが見るに見かねたのか「お客さん窓側があいていますからどうぞ」と案内してくれた。考えてみれば飛行機は指定席でも列車と違って途中からお客が乗ってくるということはない。少し恥ずかしかったがお言葉に甘えて席を移る。研究発表の準備もそぞろに下を覗き込む。天気はいい。前の人も写真を撮っている。海は空から見ると至って静かだ。人工的な海岸美の八戸港。さずが本州は雪がない。と思っているうちにもう盛岡だ。いつもは列車で何時間もかけて走っているので飛行機の速さはよくわかる。線路も見える。単線の鉄路に見える駅は模型のよう,あれは何線だろう。
 東京には高校の修学旅行で来たのが最初。大学に入ってからは何だかんだいって4回来ている。しかし私の場合東京は目的地ではない。東京は列車の乗り換えのために通らざるを得ないのであって,その列車がたいていは夜行列車だから,店が全部閉まっている深夜の東京か,誰もいない早朝の東京しか知らない。
 しかし今回は東京に2泊していろいろ見学できそうだ。
 2日目の15日には東京オペラシティを見学。楽屋なども見せていただいた。見学の後は最上階(五十何階か)の展望レストランで食事。写真のように今日は天気がよい。この時期は空気もすんでいるそうで富士山も見えた。富士山を見るのも初めてである。案外大きく見えた。

東京オペラシティ,ガレリア

 

3月16日