四国九州旅行 3月16日

 さていよいよ”青春18きっぷ”の登場である。今日から5日間続けて青春18切符を使う。有名な青春18きっぷであるが,このピンク色の切符は見慣れない人もいるだろうから少し説明しておく。青春18きっぷにはマルス発行の水色の切符とこのピンク色の切符(常備券,通称ナマ券)の2種類がある。JR東日本とJR東海ではすでにピンク色の券は廃止されており,JR北海道でも一部の駅でしか扱っていない。
 従来,札幌駅では東側の定期券や自由席特急券を専門に発券する「みどりの窓口」ではない窓口でのみ,このピンク券を発売しているという噂があり,私はいつもそこで買っていた。ところが今春,その窓口もみどりの窓口化してしまったので,動向が非常に気がかりだった。3月11日,その窓口で青春18きっぷを買った。機械で出すようだったので(これは去年の夏もそうだった),ピンク色の券はありませんかと頼むと隣の窓口の引出しから取り出してくれた。とりあえず札幌駅ではまだ売っていることが確認された。
 なお,大阪駅の臨時切符売場でもピンクの券を売っているのを確認した。ピンクの券のほうが見た目にもかっこいいし使い勝手も良い。

行程

乗車区間 発着時刻 列車名
三鷹
東京
818発
851着
 
 これまでの行程ではラッシュアワーとは微妙にずれ,席にありつけることもあったが,今日は私にとっても初めての通勤ラッシュの体験だ。ホテルをチェックアウトしたので荷物も多く大変。「もう乗れない」と思っても途中の駅からさらに乗り込んでくる。
 しかし,このくらいの混雑は私が高校時代に富良野線で通学していたときにも経験したことがある。えてしてローカル線は空いていると思われがちだが,人が少ないかわりに車両も少ないので,混む時には都会の通勤電車よりも混む。しかし,それは年に何回かで,そのようなときには乗客からも文句たらたら,悲鳴も聞こえてくる。それが東京では,いくら混んでいても皆平然としているところが田舎との違いだ。
東京
東戸塚
857発
936着
東海道本線・横須賀線逗子行普通
東戸塚で最後の技研見学。ここで解散となりあとは各自自由。私も特に予定がないので皆についていく。
東戸塚
横浜
   横須賀線普通
横浜
関内
   根岸線普通
とりあえず中華街で昼食ということで関内で下車。しかし外は雨。スーツを今日中に札幌に送り返したい都合上,これ以上スーツを濡らすわけに行かないので,私は行くのをやめた。
関内
横浜
   根岸線普通
さて,あとはムーンライトながらの発車まで自由だ。東京は自由に散策したことがない。古本屋や博物館など行きたいところはたくさんある。しかしとにかくスーツを雨に濡らしてはいけないし(ちなみに私は傘はささない主義),すでにだいぶん濡れているので,乾くまで列車に乗っているしかない。とりあえず八高線に向かうことにした。
横浜
八王子
1314発
1413着
横浜線八王子行普通
八王子
高麗川
1443発
1517着
八高線高麗川行普通
高麗川にて乗り換え。高麗川から先はキハ110系が走る非電化単線でまさにローカル線の趣でした。東京から少し離れるとこんな所があるのですね。私はやはりこういう田園風景が落ち着きます。
高校時代富良野線で通学していると,単線であること,列車が短いこと,電線がないことなどさげすみの目で話す都会からの旅行者を何度も見たが,そういう人は普段から鉄道に乗っていないだけ。都心からちょつと離れればこんなところだってあるのだ。
高麗川
高崎
1553発
1726着
八高線高崎行普通
スーツも乾いたところで,高崎駅のデパートのトイレで服を着替え,荷物を整理。駅前のペリカン便で札幌に荷物を送り返しました。これでずいぶんと身軽に。それにしても着替えをする場所ってなかなかないものですね。
高崎
小山
1829発
2019着
両毛線小山行普通
八高線に続いて両毛線も乗りつぶし。でももうまっくらで。ここら辺まで来ると通勤列車といっても東京と違ってのんびりした雰囲気です。
小山
自治医大
2039発
2053着
東北本線宇都宮行普通
小山からさらに水戸線を乗りつぶしたいところでしたが,タッチの差でムーンライトながらに間に合わず。自治医大まで少し北上。
自治医大
大宮
2056発
2144着
東北本線上野行通勤快速
この時間の上り列車はガラ空きですね。結局,昼間は東京を離れ,深夜に上り列車で東京に入ることでラッシュを避ける。今日の旅はラッシュを避けるためのものでした。私にはやっぱり東京は無理ですね。
大宮
新宿
2204発
2233着
埼京線恵比寿行通勤快速
この列車もガラ空き。列車はガラ空きでも駅は結構混んでいるので,できるだけ時間まで遠回りをして東京に入ります。
新宿
東京
22--発
----着
中央本線東京行快速
いよいよ東京につきました。

 

3月17日