東北まつりの旅 8月2日

行程表

乗車区間 発着時刻 列車名 編成,乗車した車両
函館(フ)
青森(フ)
030発
410着
東日本フェリー
青森
弘前
615発
656着
普通 5両編成,3両目クモハ701
弘前
大館
659発
744着
普通 2両編成,1両目キハ58-1507
大館
鹿角花輪
845発
929着
快速八幡平 3両編成,3両目キハ52
鹿角花輪
湯瀬温泉
1048発
1102着
普通 2両編成,1両目キハ58-1515
湯瀬温泉
松尾八幡平
1226発
1313着
快速八幡平 2両編成,1両目キハ58-1513
松尾八幡平
田山
1337発
1417着
普通 2両編成,2両目キハ52
田山
盛岡
1511発
1643着
普通 3両編成,2両目キハ58−1509
盛岡
八戸
2126発
2309着
普通 2両編成,1両目クモハ701
八戸
青森
2321発
022着
特急はつかり27号 6両編成,6号車

想い出のアルバム

鹿角花輪駅にて 鹿角市の道の駅あんとらあ。東北の道の駅スタンプラリーは参加費として100円とられる。しかしせっかくだから100円払ってスタンプを買った。観光ふるさと館は入場500円,ぼったくり施設だった。
湯瀬温泉駅。駅前には情緒あふれる家々が肩をひしめき合って並んでいた。およそ北海道では考えられない風景だ。来て良かった。 湯瀬温泉は。美しい渓谷にある。この建物の向には豪華な温泉旅館もあったが,私はこの市営の日帰り入浴施設で一風呂。
松尾八幡平駅。花輪線はこの後10月ダイヤ改正でタブレットが廃止され駅も相次いで無人化された。今回の旅は図らずしも活気ある花輪線を訪ねる最後の旅となった。 田山駅。ホームの側にはたくさんのプランターに花が咲き誇っていた。若い太った駅員さんが水遣りをして帰っていったが,今はどうなっているだろう。
本日のメイン,東北5大祭り・盛岡さんさ踊り。今年は東北の祭りの先陣を切ろうということで例年より日程を1日繰り上げての開催。そして,今年はインターハイが岩手県で行われており,いつになく人手が多かったようだ。
私も沿道でずっと見物した。
掛け声がなぜか「サッポロ・チョイト・イラッセ」に聞こえた。
名物「ミスさんさ」「ミス太鼓」はさすがに洗練されていて,上手でした。


8月3日