大鉄道旅行 9月21日

旅程

米子→新大阪

乗車区間 発着時刻 列車名 乗車した車両
米子
豊岡
2253発
314着
急行だいせん,指定席 5両編成,4号車,オハ12-3002
豊岡
天橋立
539発
708着
北近畿タンゴ鉄道宮津線 1両編成
天橋立
宮津
910頃発
915頃着
北近畿タンゴ鉄道宮津線 3両編成,2両目
宮津
福知山
1002発
1052着
北近畿タンゴ鉄道宮福線 3両編成,2両目,MF201
福知山
和田山
1412頃発
1512頃着
山陰本線普通
和田山
寺町
1554発
1642着
播但線普通 2両編成,1両目,キハ41-2004
寺町
姫路
1652発
1728着
播但線普通 2両編成,2両目,クモハ103-3508
姫路
加古川
1743発
1753着
山陽本線新快速 8両編成,6両目,モハ222
加古川
西脇市
1800発
1851着
加古川線普通 3両編成,キハ40-2029
西脇市
谷川
1856発
1928着
加古川線普通 1両編成,キハ40-2134
谷川
三田
1930発
2016着
福知山線普通 クハ116-318
三田
宝塚
2031発
2046着
福知山線普通 モハ201-150
宝塚
伊丹
2100発
2111着
福知山線普通 6両編成,6両目,クハ117-308
伊丹
尼崎
2118発
2128着
福知山線普通 モハ200-172
尼崎
大阪
2143発
2151着
普通 7両編成
大阪
新大阪
2215発
2220着
普通

1999.9.21想い出のアルバム

急行だいせんは途中の豊岡駅で下車。携帯電話のバイブルアラームをセットしておきましたが起きれるはずもなく,はっと気づくと豊岡を出るところでした。走っていって車掌にお願いし列車を止めてもらいました。危機一髪。
豊岡では雷を伴う豪雨。北近畿タンゴ鉄道の列車は定刻に発車するも丹後神野にて運転見合せ。結局天橋立には1時間遅れで到着。先が思いやられる出だしです。
日本三景,天橋立。雨はあがっていました。朝早く誰もおらず唯一であった老夫婦が印象的。 宮津駅にて。大雨警報発令のため高校は臨時休校に。列車のダイヤはガタガタです。
福知山にてエーデル鳥取。結局この列車に乗れば足止めを食らわなかったのです。10月ダイヤ改正ではこの車両が急行だいせんとなったようです。今回のたびは奇しくも客車だいせん乗りおさめとなりました。 その後,大雨で山陰本線が普通に。一度は代行バスに案内されたものの開通の見通しがついたということで再び列車に。何度も移動させられて乗客の怒り爆発。
和田山にて。
ここまでですでに5時間のロス。予定していた播但線沿線の観光と姫路城の見学はあきらめなければならず…。
なぐさめに和田山名物の和牛弁当を買おうと思ったらこれも売り切れ。やりきれない。


9月22日