日高本線

日高幌別 ひだかほろべつ 無人駅
浦河郡浦河町字幌別
昭和12年8月10日開業
標高6m  人
単線駅
苫小牧より136.9キロ
東町より4.5キロ
左3分,セイコーマート
2000.8.2下車

●東町→日高幌別の車窓

この区間は日高本線のハイライトといえる区間で,列車は砂浜の上を走り,線路際まで昆布干しの風景が見られる。写真に人が入っていないのは残念だが,晴れた日には家族総出での作業となり,車窓からもその作業が間近に見られる。ただパンフレットには「コンブ浜には入ってはだめ!シーズン中はとても忙しいのです」と書かれているので,車窓から眺めるだけにしておいたほうが良いだろう。

●日高幌別駅

ホームは島式の片面使用。駅舎はレストビレッジ・シンザンというウェスタン風の建物で,全国的に有名である。中には簡易郵便局やレストランがあり,昼時には食事をする人で賑わっている。しかし,列車で訪れる人は少ない。隣には「はまなすTOILET」という立派なトイレがある。また近くに駅前旅館もある。

●見どころ 

□郷土博物館

国道を右に5分。昭和53年,旧東小学校を改修して開館。日高幌別の国道沿いにあって,「優駿の門」をくぐって入る。浦河は日高支庁のある大きな町であり,産業も農業,漁業,馬,といろいろある。だから博物館も充実している。自然,歴史,産業などにより部屋が別れていてわかりやすいし,展示物が見学者に近い位置に置かれている。手書きの素朴な説明が付けてあり,実際その道具がどのように使われていたかわかる。このように展示物が生きて見える博物館は珍しく,私は気に入った。(2000.8入館)

900(12-3は930-)-1630 月祝休 無料

□馬事資料館

浦河町で生まれて活躍した競走馬の功績をたたえる記念館。郷土博物館に隣接。日高幌別駅から5分。(2000.8入館)

900(12-3は930-)-1630 月祝休 無料

▽優駿の門

昭和56年竣工。

□うらかわ優駿ビレッジAERU

駅から約8km。駅にレンタサイクルあり(900-1700,1000円,日休)。AERUは平成10年4月にオープンした日本最大の「馬」のテーマパーク。大浴場,レストラン,宿泊棟,クラフト工房,おもちゃ館などがある。もちろん乗馬体験メニューも豊富。

▽浦河温泉 あえるの湯

2000年1月から新たに掘削した天然温泉を利用している。

日帰入浴600-2200 500円

■リンク 優駿ビレッジAERU公式サイト
東町 北海道駅前観光案内所 鵜苫