根室本線

西新得(信) にししんとく 信号場

2000.8.17 車内より撮影
昭和41年9月30日開業
標高260m  
2線
滝川より129.5キロ
広内(信)より5.5キロ

●広内(信)→西新得(信)の車窓

広内信号場からすぐトンネルを一つ抜ける。絶景が続く。列車は雄大なカーブを描いて向きを180度変える。地図で見ると大変遠回りをしているように見えるが,当初は広内からそのまままっすぐ下って上清水で在来の根室本線と接続するルートも検討された。しかしこの場合,上清水−新得間が盲腸線となり,新得,十勝清水の市街を根室本線よりはずすことに問題があるとして,遠回りしてでも新得の市街を経由することになった。
線路は高いところを走っていてカーブの様子が見通せる。以前強風で特急おおぞらが転倒する事故があったため,防風柵が築かれやや眺望が悪くなった。左にはいま下ってきた線路が並行して見えている。
だいぶん下ってきて牧場の中に人家も見つけられるようになる。もうそろそろ新得到着かと思うが,まだ早い。シェルターをくぐって西新得信号場通過。

●西新得信号場

雄大な狩勝峠の眺めもここまで。信号場に着けば木に囲まれ,開放感はなくなる。まだ人の里は遠い感じだ。

●見どころ

下車できない。

広内(信) 北海道駅前観光案内所 新得