根室本線

柏林台 はくりんだい 無人駅
帯広市西17条南1丁目
昭和61年11月3日開業
標高 m 480人
単線駅
滝川より176.6キロ
西帯広より3.2キロ
駅前にセイコーマート
2000.8.17下車

●西帯広→柏林台の車窓

西帯広を出るとまもなく帯広貨物駅を通過する。ここでは旅客列車の行き違いも可能で,停車することもある。左手にはコンテナを積んだ貨物列車が集積している。「北海道農産品ターミナル」の巨大倉庫も見えるが,この貨物ターミナルが全国の食卓を支えていると言っても過言ではないだろう。右手には帯広高架化に伴い移転してきた帯広運転所がある。
帯広貨物駅を通過するとまもなく線路は高架区間に入る。

●柏林台駅

1996年11月に帯広駅と同時に高架化されたが,まったく悲惨な姿になっている。
列車から見れば札幌近郊と見間違うような都会的な高架駅だが,この駅には待合室がなく椅子もない。エレベータやエスカレータもなく,長い階段でホームまで上らなければならないが,時刻表はホームにあり,列車の時間を確認するにも長い階段を上り下りしなければならないという不親切な設計である。それもあってか階段の壁には落書きが多いようで,明らかにスプレーで消した後が見える。落書きされては消し,消されては書きのいたちごっこだ。
ホームからの眺めは良い。帯広も文化の高い町だと思う。しかし,建物が悪ければ人も悪くなる。もっとましな駅にする方法がなかったものだろうか。

●見どころ

□白樺温泉

駅から南へ1kmほど直進,ニトリのある交差点を左折してドリームタウン白樺へ。屋根の上の温泉マーク入り看板が目印。駅から約2km。銭湯風の新しい温泉だが,十勝川系のトロトロ感触の湯で,加熱なしの正真正銘の源泉。(情報提供:おおぞらさん)

1000-営業 360円

西帯広 北海道駅前観光案内所 帯広