根室本線

稲士別 いなしべつ 無人駅
中川郡幕別町稲士別
昭和62年3月31日開業
標高 m 6人
単線駅
滝川より188.5キロ
札内より3.6キロ
2000.8.17下車

●札内→稲士別の車窓

右手に丘が迫る。車窓からは見えないが,丘の上はゴルフ場になっているようだ。十勝も意外と丘が多く,この先ずっとこんな感じで,十勝平野の雄大さを感じられるのは,やはり帯広の高架あたりがいちばんだ。

●稲士別駅

もと仮乗降場でミシミシなる板張りのホームが印象的。駅の周りには民家が数軒,脇を走る道路は国道の裏道となっているらしく,交通量が多い。停車する列車は下りが5本,上りが3本で,知られざる秘境駅である。秘境駅といえば,趣味で訪れる人も多いが,ここは趣味の人もあまり訪れないようだ。1日6人という利用者も本当にいるのか怪しい。
写真右手に見える待合室も訪れてみる価値はある。道路からホーム,待合室への道は草ぼうぼう。隣に仮設トイレがあるが,これがまたすごい。

●見どころ

□えぞ文化考古館

北側約2kmの国道38号線沿い。前北海道アイヌ文化保存協会会長吉田菊太郎氏とその遺族が昭和30年に建設したもの。

1000-1600 火休 無料

□十勝川温泉

歩いて行くなら,いちおう稲士別が最寄り駅で,北約3km。道内第一級の温泉郷,日本唯一という植物性モール温泉で,温泉旅館,見どころは多い。

札内 北海道駅前観光案内所 幕別