留萌本線

秩父別 ちっぷべつ 無人駅
雨竜郡秩父別町26区
明治43年11月23日開業
標高48m 138人
単線
深川より8.8キロ
北一已より5.0キロ
2000.7.20下車

●北一已→秩父別の車窓

右手は丘が迫って眺めは良くない。左手からは高速道路がだんだん近づいてきて,ついには線路とオーバークロスする。そこが秩父別ICで,現在深川西IC−秩父別IC間は無料で供用している。この先はまだ建設中である。高速道路が右にまわってくれたおかげで左手には遮るものがなくなり,田園風景が見事だ。転作率が低いようで,道内でもこれだけの美田が見られるところは珍しい。左に「秩父別温泉ゆうゆ」の建物が見えてくると,まもなく秩父別到着だ。

●秩父別駅

昭和29年まで「筑紫駅」を名乗っていた。筑紫も秩父別もアイヌ語のチクシペツ(我ら通る川)に由来する。駅舎は昭和9年築のものを使用しているが,やや荒れており味気ない。SLすずらん号は下りのみ秩父別に停車し,そのためか「SLすずらん号歓迎」の看板があるが,それ以外は本当に何もない。駅前には夜間使用禁止のトイレがあるが,男子用にも大便器しかない小さなものである。一般の利用者は少なく,沼田や深川へ通う高校生が利用者のほとんどである。駅周辺に店もなく,食料を調達するには国道沿い徒歩7分のAコープが無難だろう。
駅自体は味気ないが,周辺には見どころが豊富なので,途中下車におすすめしたい駅である。

●見どころ

ふれ愛ゾーン21

駅前すぐ左手の道を500m。以下の施設がある。

□秩父別温泉 ちっぷ・ゆう&ゆ

市街地にある大きな温泉。1階と2階に内容の違う大浴場があり,男女日替わりで利用。旭川や札幌にも近いだけあって,休日には洗い場が足りないほど混みあう。(2000.7訪問)

日帰入浴900-2000 無休 500円

□郷土館

屯田の鐘など展示。

1000-1630 月・祝翌休 無料

□特産物展示館

百年記念塔や"ちっぷゆう&ゆ"に隣接して特産物の展示,販売。

□庭園(百禄園)

平成3年,開基100年で造成。ちっぷ・ゆう&ゆの裏手。訪れる人はほとんどいない。(2000.7訪問)

□開基百年記念塔

螺旋階段を9周して登るする。下は見えなく恐怖感はない。展望室からの眺めは絶景。見渡す限り水田で,転作田が少なく整然と区切られた区画の美しい田が見られる。
「鐘のなるまち・ちっぷべつ」は本当だった。塔頂では国内最大級のオランダ製スウィングベルが時を告げ,これがすごい大音響で町中に響き渡る。私が行ったときは午後の6時から5分以上鳴りつづけていたと思う。1日何回鳴るのだろうか。(2000.7訪問)


□ローズガーデンちっぷべつ

駅前右手の道を300m進み,突き当たりで右折,線路を渡って1km直進(未確認)。2000年,SLすずらん号に合わせて運行された「ツインクルすずらんバス」のコースにも組み込まれていた。1999.7.11オープン。5.4haの敷地に186品種のバラ。将来深川留萌自動車道の秩父別パーキングエリアからも入園できるようになる。無料。

▽ばらの城ふろーら(そらち27景)

□こども冒険の森公園

駅の北東,徒歩20分。フィールドアスレチックコースやラベンダー園がある。展望台からは夕日や夜景が特に美しいという。

北一已 北海道駅前観光案内所 北秩父別