札沼線

新川 しんかわ 有人駅(業務委託)
札幌市北区新川4条東1丁目
昭和61年11月1日開業
標高 m
2面2線(対向式)
桑園より3.7キロ
八軒より1.5キロ
みどりの窓口700-2000
自動改札対応(入場専用)
キヨスク740-1800
徒歩3分セブンイレブン
徒歩4分セイコーマート
(いずれも上り側の駅前を前進,道道に出て右手)
2000.7.30下車

●八軒→新川の車窓

雑然とした戸建ての住宅街を走るが,低層住宅地のため見通しがきく。ほとんどの住宅の屋根が三角屋根ではなくM字形の無落雪屋根が目立つ。これは北海道特有の屋根形式で,昭和50年代後半以降に多く見られるようになった。雪の堆積スペースが不要なため密集市街にふさわしい屋根だが,見た目が美しいとはいえず,しかも各戸のデザインがバラバラで何かおかしい感じがする。右にカーブして新川を渡ると新川駅に着く。

●新川駅

2000年3月11日の八軒〜太平間高架に伴って駅舎が建て替えられた。新幹線の駅を思わせるような立派な駅になっている。しかし前の駅を思い出すとここまで立派な駅舎が必要だったのだろうかと思う。ホームのガラスは曇りが入れられ外が見えないようにしてあるが,何か見えてはまずいものでもあるのだろうか。ホームからは新琴似側に斜張橋を望むことができる。
新川は明治19年から樺戸集治監の囚人らによって掘削された人工河川で,銭函大浜で石狩湾に注いでいる。


初代駅舎

●見どころ

特になし。

八軒 北海道駅前観光案内所 新琴似