日高本線

本桐 ほんきり 無人駅
日高郡新ひだか町三石本桐
昭和10年10月24日開業
標高9m 160人
交換駅(島式)
苫小牧より113.0キロ
蓬栄より3.2キロ
2000.2.6下車

●蓬栄→本桐の車窓

まだしばらく内陸を走る。今回の山越えは道路沿いに畑が開けており,明るい雰囲気。

●本桐駅

静内から先では唯一の交換駅。約65kmの区間で列車の行き違いができる駅が1つしかないのだから,日高線もひどいものだ。交換駅とはいえ,ホームは島式の細いもので,お情け程度に屋根がついている。数分停車する列車もあり,ホームに降りてしばしタバコをふかす人も多い。
駅舎は昭和10年の建物を使っているが,あまり味はない。駅前にはしゃれたトイレがあるが,男女共用のオープンなもので,珍しい。周辺は三石の農業の中心地で,小市街をなしており,駅前旅館もある。

●見どころ

特になし

蓬栄 北海道駅前観光案内所 荻伏