海峡線

(信)新中小国 しんなかおぐに 信号場

青森側の分岐を函館側から見る。
昭和63年3月13日開業
標高18m
中小国より2.3km

●中小国→新中小国(信)の車窓

中小国からもまだしばらく津軽線の線路を走り,実際に津軽線と分岐するのは次の新中小国信号場である。信号場の南側にすぐ集落があり,民家が線路際まで迫る。函館方面から来るとそれまでの新幹線並みの線路との差が歴然としており,高速道路から一般道に降りたときのような感覚を憶える。


津軽線と海峡線の分岐部

●新中小国信号場

直線のスケールの大きな信号場で,津軽線が分岐するとともに,海峡線がここから複線になる。

函館方分岐 場内は4線ありいちばん右(西)側が非電化の津軽線。

●見どころ

下車できない

中小国 北海道駅前観光案内所 津軽今別