根室本線

幕別 まくべつ 有人駅
中川郡幕別町錦町
明治38年10月21日開業
標高27m 1542人
3線
滝川より194.3キロ
稲士別より5.8キロ
みどりの窓口
700-1650(日祝休)
1997.1.5下車

●稲士別→幕別の車窓

左は十勝川に沿ってやや開けているが,右は丘の際を走っている。線路は殖民区画の正方区画を斜め45度に突っ切って,幕別市街に入る。

●幕別駅

昭和38年,止若(やむわっか)から幕別に改称。幕別もみどりの窓口がある駅を2つも持っているのだから,すごい町だ。帯広を中心として幕別と芽室は似た感じの町として,比べられることが多いように思う。幕別がパークゴルフ発祥の地を名乗れば,芽室はゲートボール発祥の地を名乗るように。列車に乗っていてもそういう雰囲気は感じられ,芽室−幕別間は車内が華やいだ雰囲気になる。乗客の身なりも都会的で,ローカル線にしてはあか抜けしている。

●見どころ

□新田の森記念館

駅裏がすぐニタックスの工場。工場の敷地内に記念館がある。大正7年に設立された幕別町を代表する企業・ニッタクス(旧新田ベニヤ)の展示館。

1030-1630 月・火休,10最終月曜-4最終金曜休

□明野ヶ丘公園

駅の南2km。印象的な曲線壁面のピラ・リがメイン施設。

□童馬山房・土井博詞館

明野ヶ丘公園の東側。75年前の馬小屋を改造。水墨画の展示。

1000-1700(10-3は-1600) 月休 無料

□あおさぎのコロニー

線路沿いの道を帯広方に2km。金比羅山付近。あおさぎ公園は国道38号の裏道・町道幕別札内線沿いにあり,休憩に好適。

稲士別 北海道駅前観光案内所 利別