宗谷本線

瑞穂 みずほ 無人駅
士別市多寄町31線東
昭和62年3月31日開業
標高 m 4人
単線
旭川より64.5キロ
多寄より2.8キロ
2001.1.8下車

●多寄→瑞穂の車窓

引き続き田園地帯を行く。国道は約100m離れて左側を並走している。まわりは水田が多いが,転作田が目立ち,小麦,豆類,ソバなどが作られている。この地域はかつて上川百万石の中核となる大米作地帯だったが,昭和40年台から50年代にかけて,日本一ともいわれる大幅減反にあっている。

●瑞穂駅

仮乗降場として昭和31年に設置。駅周辺に人家は少なく,田園の中にぽつんと木造の短いホームや待合室がある様子は,大変のどかな雰囲気で,ぜひとも途中下車してみたい駅だ。停まる列車は少ないが,国道に出ればバスも走っている。

●見どころ

特になし

多寄 北海道駅前観光案内所 風連