根室本線

札内 さつない 有人駅
中川郡幕別町字札内中央町
明治43年1月7日開業
標高34m 1320人
交換駅(対向式)
滝川より184.9キロ
帯広より4.8キロ
みどりの窓口
700-1650営業(日祝休)
徒歩5分(まっすぐ,信号右)セブンイレブン
2000.8.17下車

●帯広→札内の車窓

高架の帯広駅を出発。左手は工場が集積する。右手の市街は一昔前にできたとみられる,少し古い住宅街。まもなく高架区間は終わり,札内川を渡る。すると今度は一転して新興住宅街になる。札内はもとは農産物の集積地だったが,今は帯広のベッドタウンになっているようだ。右手の丘の上に立派な建物が目立っているが,これが幕別温泉である。

●札内駅

駅裏には農業倉庫が何棟もあり,駅前にはJAさつないがあって,かつて農産物の集荷駅であったことをうかがわせる。この駅は利用者も多く,みどりの窓口がある。日曜祝日休業なので,平日の昼間は車両の全部のドアが開くが,それ以外はいちばん前のドアしか開かないということになる。
基本的に1番ホームを使用しており,跨線橋はない。写真に影が見えている橋は東西自由通路。待合室は広く,1坪の寝台?もあるが,トイレのにおいが気になる。広い駅前広場にはタクシーが常駐している。

●見どころ

□幕別温泉

駅には「幕別温泉下車駅徒歩30分」と大きく書かれてあるが,この駅から歩いて行く人はどれだけいるだろうか。地味な温泉だが,地元の慰安旅行などにも人気がある。泉質は植物性のモール温泉。

▽十勝幕別温泉ホテル緑館

日帰入浴1100-2100 700円

▽幕別温泉パークホテル

日帰入浴1000-220 340円

▽ふるさと館

水族館メインの博物館。サケの産卵の時期にはオールナイト開館。

900-1700 月火休 200円

□武田伸一記念ギャラリー

駅から1km。国道38号に出て右手,スマイルパーク・フラワーガーデンのある交差点の近く。武田伸一は十勝美術界の中心的存在だった。

1000-1800 木休 無料

帯広 北海道駅前観光案内所 稲士別