札沼線

北海道医療大学 ほっかいどういりょうだいがく 無人駅
  石狩郡当別町字金沢
昭和57年4月1日開業
標高13m
2面2線
桑園より28.9キロ
石狩当別より3.0キロ
2000.7.30下車

●石狩当別→北海道医療大学の車窓

石狩当別駅をゆっくりと出発すると,まもなく市街を抜け,農村風景に戻る。突如,大学のビルが現れると北海道医療大学駅に着く。

●北海道医療大学駅

隣接地にて昭和49年に東日本学園大学の薬学部が開校,同53年に歯学部および付属病院を設置,同57年に大学の請願により駅が置かれた。元は「大学前」と称したが1995年3月16日に現駅名に改称。
札沼線は石狩当別を境に大きく性格が分かれるが,一つ先のこの駅までは札幌発着の列車が多く設定されている。ホームの配置は変則的で本線ホーム(1番)の他に行き止まりの2番ホームがあり,列車の交換はできない。両ホームとも6両編成に対応しているが,この駅折り返しの列車は原則2番ホームに入線する。
ほとんど大学の専属駅のようで,駅は大学と連絡通路で結ばれているが,売店などもなく,単に通過するだけの場所になっている。なおJRの駅舎は別途隣にあるが,こちらは利用する人が少なく,乗車券の自動販売機も連絡通路のほうにある。

●見どころ

特になし

石狩当別 北海道駅前観光案内所− 石狩金沢