札沼線

本中小屋 もとなかごや 無人駅
石狩郡当別町字中小屋
昭和10年10月3日開業
標高20m
単線
桑園より35.6キロ
石狩金沢より4.5キロ
国道に出て右手セブンイレブン
徒歩1分
2000.5.4下車

●石狩金沢→本中小屋の車窓

石狩金沢を過ぎると列車の振動はいくぶん収まるが,石狩当別以北は制限速度が65km/hのため,大馬力のキハ40形400番台も余力をもてあましてゆっくり走る。北海道医療大学から続いてきた旧道が線路と交差して右側に移り,このあたりからダートに変わる。左側には山が迫りまったく見通しが利かない。本中小屋に着く直前,右手に萱葺きの農家が現れる。

●本中小屋駅

貨車駅だが内部にはストーブと時計があり,この手の駅としては気が利いている。この貨車は昭和29年新潟鉄工所製で種車はヨ3500とのこと。もともと貨物列車の後部に連結され,車掌が乗務していた車両である。写真に見えるコンクリートの土台は旧来の駅舎のものだろう。中小屋温泉が有名で休日には一日散歩きっぷなどを利用して訪れる人も多い。
広々とした駅前広場はゲートボール場となっており,駅前だけ妙に活気がある。周辺は野菜の直売所が多い。

●見どころ

□中小屋温泉

徒歩10分。札幌近郊で古くからある温泉の一つ。一名深谷温泉。やはりほとんどの客は車で訪れるが,ぜひとも列車で訪れてみたいところだ。かつては日帰り入浴客でごった返したというが,近年は近郊に公共温泉が多くできたため,ひっそりとした雰囲気に戻っている。露天風呂もあるが,内風呂のほうが感じがよい。素朴なパッケージと味わいの「中小屋温泉まんじゅう」はお土産に好適。

日帰入浴900-2100 400円 休憩室300円

 

石狩金沢 北海道駅前観光案内所− 中小屋