札沼線

於札内 おさつない 無人駅
樺戸郡浦臼町字於札内
昭和62年3月31日開業
標高 m  人
単線
桑園より67.9キロ
鶴沼より1.8キロ
1998.5.3下車

●鶴沼→於札内の車窓

左も視界が開けてきて,水田も多くなってくるが美田とはいいがたい。ソバを植えたりビニルハウスで野菜を作って収入を得ているようだ。

●於札内駅

国道から離れた畑の中にぽつんとあり,札沼線の中でもとりわけ寂しい駅だ。昭和34年に仮乗降場として設置されJR移管時に駅へ昇格している。近くの道路は裏街道・国道275号のさらなる裏道である。
オサツナイは全道各地に見られる地名で川尻乾く川の意味。千歳線の長都と同じ語源である。

●見どころ

特になし。

鶴沼 北海道駅前観光案内所 南下徳富