宗谷本線

筬島 おさしま 無人駅
中川郡音威子府村字物満内
大正11年11月8日開業
標高40m 4人
単線
旭川より135.9キロ
音威子府より6.3キロ
2001.6.30下車

●音威子府→筬島の車窓

旭川から一路北を目指す宗谷本線だが,音威子府からしばらくは,天塩川の蛇行に沿って南北にうねりながら西へ進む。この辺は音威子府渓谷と呼ばれ,天塩川の淵を走る列車からの車窓は素晴らしい。開拓当時にはこの天塩川の舟運が利用できたため,現在の宗谷本線ルートは天北線ルートに比べて建設が後回しになった。

●筬島駅

渓谷がやや開けたところにある貨車駅。静かで大変のどかな雰囲気。まわりを山に囲まれ,鳥や虫の声がこだまする。初夏には駅一帯が花園となる。元交換駅でホームには「たしかに」「気停止位置」など古めかしいペンキの文字が残っている。待合室には筬島が九州のテレビ番組のロケ地となったという張り紙がある。トイレあり。
周辺は畑で駅前は小集落。国道へ連絡する筬島大橋は昭和42年の竣工で,それ以前は渡船だった。宗谷本線はこの後ずっと天塩川をはさんで国道の対岸を走る。

●見どころ

特になし

音威子府 北海道駅前観光案内所 佐久